スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



空に秋は来ぬ。コンペに安藤美姫も来ぬ。追記あり。





ネーベルホルン杯・リザルト
サイトはここです

安藤美姫・新SP「マイ・ウェイ」
技術点:30.13点
演技構成点:29.66点
計:59.79点
動画はここです

安藤選手については、何が起きようとも驚かないつもりでしたが、驚きました。そして、感動しました。よくここまで仕上げて来たと。

ご覧のように、やはり、ジャンプの才能はずば抜けていますね。難度を下げて来るかと思いきや、構成は安藤選手のSPの「標準装備」でした。

ステップシークエンスでも「ホウッ!」と思ったのですが、全体的に力みが無く、上手くコントロールしながらステップを踏んでいたように思います。躍動感や情感はやや乏しくとも、軽やかさと滑らかさが優っていたように思います。手足の動きもスムーズで姿勢も綺麗だったように見えましたが、如何でしょう。

演技構成点はトランジッッション以外は7点台半ばと、高い評価を受けていますね。ここから8点台半ばへと磨き上げて行く事は、安藤選手なら出来そうです。

スピンは元々シーズン後半には仕上げて行くタイプなので、それほど心配はしていません。それに、スピンの出来こそは練習量に最も比例すると、小塚選手が言っていましたね。

心配は4分間のフリースケーティングでどこまでスタミナがもつかです。

しかし、フリーのミニマムスコアもほぼ間違いなくクリアしそうですね。

キス&クライでは外国人コーチが横に居ました!どこかで見たような気もしますが誰?報道ではまだ触れていないようですが、この方が正式なコーチでしょうか?

SPのゴールド衣装ですが、テレビの鮮明な画面で見たら繊細なデザインが施されていて、なかなか素敵です。スケート靴の色もゴールドっぽかったな。

ラジオノワ選手のSP
動画はここです

キリギリス体型の女子ティーンエイジャーが難しいジャンプをぴょんぴょん決め、高速でアクロバティックなスピンを見せるのは今では珍しくなくなりましたが、ステップシークエンスに入るや途端に「若さ」の地金が出て来る場合が少なくありません。

しかし、ラジオノワ選手はステップシークエンスも素晴らしいと思います。切れ味の良いターン・ステップに、音楽との同調性の高さが優れているように思います。

ロシアは末恐ろしい女子スケーターを養成したものです。

☆キム・ヨナ選手が足の怪我でGPSを欠場するという残念なニュースが入りました。大した事で無ければ良いのですが。

しかし、ヨナ選手は勝負強いので、シーズン後半からのエントリーでもさほどハンデにはならないでしょう。

ヨナ選手の欠場よりも残念なのは、こうした人の不幸を喜ぶフィギュアファンがいることです。この種の人達はヨナ選手の性格や態度が悪いと非難するのですが、本当に悪いのはどちらなんだ、と言いたくなります。

☆追記。
上記以外にも、「グラプリファイナルは日本開催だから、これを嫌ってヨナは仮病を使って逃げたんだ」とか「回数多く出場することでフリップのエッジエラーや回転不足のごまかしがバレるのを嫌ったんだ。五輪の一発勝負なら昨季同様、ジャッジを篭絡出来るからな」とか、憶測紛々の有様。

こんな荒唐無稽な憶測をあたかも事実であるかの如く、堂々と書くフィギュアファンがいるんですね。イヤハヤ。。。。

関連記事
スポンサーサイト

2013.09.27 | | コメント(57) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

恐れ入りやした。

出産後の短期間に凄いですね。
バルタンさんの狂喜乱舞ぶりが目に浮かびます。

まだ硬さが見られるのと、スピンがふらつきましたがそれにしても期待が持てそうな内容。
SPは得意とするサルコー無しですから、FPでのミニマム獲得は持久力しだい。
新コーチはキス&クライにいたイタリア人で、ヴォルター・リッゾー(イタリア人だからリッツォー?)のようですね。

ヨナ選手、回復してほしいですね。手(足)負いのヨナ選手では浅田選手も本望ではないでしょう。

2013/09/27 (金) 05:15:36 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

片割月様

安藤選手驚きの身体能力です。
そのうえジャンプの才能は並外れていますね。
マイウェイは、フィギュアスケートにはあわないかなあとは思いますが、衣装もスタイルも素敵。
フリーが楽しみです。

ラジオノワ選手、ジャンプ、スピン、ステップどれをとっても高レベル。このプロ本当にいいですね。
笑顔も可愛い、一体どこまで進化するんでしょう?この14歳は。

2013/09/27 (金) 06:31:08 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

安藤さん

こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。

安藤さん、まとめてきましたね~。
もちろんまだSPだけ、しかも課題もいっぱいあると思いますけど
でもとてもひきつけらる演技だったと思います。
「安藤さんてこんなに美しかったけ!」とも思ってしまいました。
FPもがんばっていただきたいです。


あとヨナさんの故障、某所でこんなコメント拾ってきました。

女子日本スケ連トレーナー加藤修インタビューより

>右足のケガは、最近の女子選手にすごく多い。これは、ルッツとフリップの
>跳び分けに気を配りだしてからです。ルッツもフリップも同じようなトウの
>付き方をしていたのに、ルールが変わって、無理に直さなければならなくなった。
>さらに最近のスケート靴は軽くて、ダイレクトに足に来てしまうことが多いんです。
>それで右足を故障する選手が、とても多い。庄司理紗ちゃんもそうですね。
>フィジカルの強い弱いは関係なく、痛めてしまう。難しいところです……。

これがヨナさんの故障と関係するかは分かりませんが、選手にとって
とても厳しいルールのようですね。

とにかく皆さん万全の状態でオリンピックを迎えられますように祈ってます。

片割月様もお忙しいとは思いますが更新楽しみにしていますので
よろしくお願いします。

2013/09/27 (金) 09:24:43 | URL | 花火 #- [ 編集 ]

Lutz と Flip

花火様

加藤トレーナーの記事、興味深いですね。
フリップとルッツではトウのつき方が違う、なるほど。習い始めたときのクセでどちらかが得意、と言うことがあるのかもしれませんね。ヨナ選手や確かゴールド選手もルッツが得意でフリップが減点になることが多い。

ルールが変わったから、と言うのはちょっとちがうよな気がします。以前は演技全体の評価でしたが、今は各エレメントごとに点数が決められ評価されるので、ルッツとフリップはエッジをしっかり判定される。厳しいと言うより正しいあり方だと思いますが、、、

庄司選手のルッツは完全に内エッジになっていましたが、日本の解説者がまったくそれを指摘しないので、日本はどうなっているのだろうと思っていました。そういう投稿をしたことがありますが、そんなことを指摘すると視聴者から解説者に「選手が一生懸命努力しているのに、選手がかわいそう。えらそうに言うな!」と苦情が来るとか。やれやれ解説者も大変です。


2013/09/27 (金) 11:25:52 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

こんにちは

読売の記事に今大会のコーチをイタリアのボルター・リッゾ氏に依頼した、とありましたー!

2013/09/27 (金) 14:28:58 | URL | タコ娘 #- [ 編集 ]

ヽ(。_゜)ノ ヘッ??

女子日本スケ連トレーナー加藤修インタビューより

>右足のケガは、最近の女子選手にすごく多い。これは、ルッツとフリップの
>跳び分けに気を配りだしてからです。ルッツもフリップも同じようなトウの
>付き方をしていたのに、ルールが変わって、無理に直さなければならなくなった。


う~ン?
これを本気で思っているのなら、このトレーナーの方は過去の選手のジャンプをもっとよく見直して欲しいですね。

ルッツジャンプは反時計回りの選手の場合なら、重心が左側に掛けた状態で飛ばないといけません。

したがって、トゥをつく位置は必然的に左足の真後ろより左側につかないと、重心を左側に保つ事が出来ません。

フリップの場合は、その逆に右側に開いてつくようになります。

怪我をしやすくなるのは、逆にフリップのトゥの位置で、ルッツを飛ぼうとするからくるぶしの角度が本来の稼動域よりも左側アウトサイドへと傾けないとインサイドエッジになってしまいます。

エッジの厳格化は、この方の言われている事と全く逆で、「怪我を少なくするために、正しい飛び方で飛びなさい」という意図のはずです。

こういう間違えた理解をされている方が、本当にトレーナーなんでしょうか?

これでは田村氏と変わらないですね~~。
ヤレヤレ ┐(´-`)┌ マイッタネ

過去のスケーターのお手本のようなルッツジャンプやフリップジャンプを知らないだけなのではないのでしょうか?

2013/09/27 (金) 20:54:27 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ルッツのフォーム

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/34025201.html

ルッツのトゥのつく位置を図式化してあります。

2013/09/27 (金) 21:01:14 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ヨナさん……

安藤選手のニュースに沸いている中、空気読まないコメント書きますよ。

>ヨナ選手の欠場よりも残念なのは、こうした人の不幸を喜ぶフィギュアファンがいることです。

ヨナアンチの動向よりも、私はヨナ選手のグランプリシリーズ欠場が残念です!
せっかくファイナルの女子フリーのチケット取ったのに。たぶんもう生で彼女を見る機会はないだろうな……。
真央ファンの私でさえショックなんですけれど。びっぐあっぷるさん、大丈夫?生きてる?

ヨナ選手、お大事に。四大陸選手権に出るのか、オリンピックぶっつけ本番になるのかは分からないけれど、オリンピックでは元気な姿を見せてくれ。敵(とも)よ!
http://dic.pixiv.net/a/%E5%BC%B7%E6%95%B5

ちなみに、ヨナ選手の怪我はこれ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130927-00000021-cnippou-kr

>キム・ヨナが最近、練習中に右足の甲に激しい痛みを感じて検査を受け、医師から中足骨(足の甲と足の裏をつなぐ骨)の微細損傷診断を受けた

2013/09/27 (金) 22:31:30 | URL | 神無月 #- [ 編集 ]

片割月様
今更ながら、同じように演技を見て、人の感じ方は、こんなに違うかと改めて思います。

安藤選手、私は点数は出過ぎではないかと思ってしまいました。
やはり、ブランクは安藤選手の力量を持ってしても埋め難いものであったと言わざるを得ないかと。
スピンの軸がぶれていて、ステップのエッジも浅く、技量は明らかに落ちてます。
全日本に出ても、ベストファイブにギリギリかと。
などど申しでおりますが、ママになった安藤選手のカドがなくなった笑顔に、涙ぐんでしまった自分もいます。

二度世界のトップになった安藤選手。
引き際を綺麗にして欲しいものです。

2013/09/27 (金) 22:44:16 | URL | ミッツ #- [ 編集 ]

加藤修トレーナーについて

バルタンさんへ

>過去のスケーターのお手本のようなルッツジャンプやフリップジャンプを知らないだけなのではないのでしょうか?

それはないない。1948年生まれですから。
http://www.joc.or.jp/games/olympic/saltlake/sports/figure/team/kato.html

ただ、加藤さんは競技経験があるのかないのかは分かりませんが。

2013/09/27 (金) 23:11:55 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

神無月さんへ

トレーナーだから競技経験は無いかも知れませんね。

けれども、
>ルッツもフリップも同じ様なトゥのつきかたをしていた<

というのは、あまりにもフィギュアのジャンプのフォームに関して見識が無さすぎではないかと?。

昔は良くトゥのつく位置で違いを説明していたと思うのですけどね~~?

2013/09/27 (金) 23:17:59 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

神無月さんへ2

ヨナ選手の足の怪我は場所が悪いですね~~。
ここは、動かさない事が一番の養生の早道ですから、フィギュアスケーターにとってはかなりのハンディですね。

出産で筋力が落ちた安藤さんよりも、回復という点では、条件としては悪いかもしれませんね。

2013/09/27 (金) 23:21:30 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ルールが変わって?

>ルールが変わって、無理に直さなければならなくなった

ここが基本的におかしいのではないですか。

2013/09/27 (金) 23:26:19 | URL | Kan-kan #VsrQCt3A [ 編集 ]

kanーkanさんへ

ルール以前の問題だと思います。

ルールで変わったのは、アプローチでの判断ではなく、飛び上がる直前までのエッジの傾きであって、これを満たそうとするとトゥのつく位置を、ルッツは両足が交差する形で、フリップはややハの字になるはずです。

ルッツが難しいのは、回転の動きの方向性だけではなく、引き足(トゥをつかない方の足)が交差することで、ジャンプの直前に足同士がぶつかったり、うまくトゥがつけずに足元をさらわれ転倒する可能性が高いことから、恐怖心が生まれるためではないかと推測しています。

2013/09/27 (金) 23:33:55 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: 恐れ入りやした。

Kan-kan様、こんばんは。

コーチ情報、ありがとうございます。

知らない方だなあ(^^;。ひょっとして、臨時のコーチかしら?

手負いの獅子ならぬ、手負いのヨナは手強いぞ!(^∇^)

2013/09/28 (土) 00:22:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ぶんぶん気味?

安藤選手、私は片割月様とは逆に、ステップがものすっごく力んでいるように見えました^^;
後半はもういっぱいいっぱいな感じ。でも、できる限りやろう!という気持ちでガムシャラに頑張ったんでしょうね。相当緊張してたんだと思います。
練習ではもっとできるんじゃないかな?体のラインをきれいに見せるべきところ、ピシッと決まるともっと見栄えよくなりそう。
でもプログラムの前半部分は昔よりいい感じだと思いました。2年前よりずっときれい。
やっぱりベテランになればなるほど、無駄な動きがそぎ落とされて洗練されてくるものなんですね。
それに比べるとジュニアは「あれもできる、これもできる、全部やらなきゃ!」という感じでどこかセカセカしてますもん。

でもそんなジュニアの中でも、ラジオノワは別格ですね~。イギリス解説陣も言ってましたが、これぞホールパッケージ整った選手という感じ。
こんなにすごいのに演技が終わると本人はけっこうあっけらかんとした感じで、落差がかわいいです^^
来期以降は女子の中で一気に要的存在になるんでしょうね。

ところで成美ちゃんたちのフリー、点数がヤバいんですけどオリンピックどうなるんだろう??もしやアウト???不安です~

2013/09/28 (土) 00:24:52 | URL | りんこ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ぱた様、こんばんは。

> 安藤選手驚きの身体能力です。

ホント、驚異です。

> そのうえジャンプの才能は並外れていますね。

伊藤みどりさんを別格とすれば、安藤選手とヨナ選手はジャンプ力という点で双璧でしょう。

> マイウェイは、フィギュアスケートにはあわないかなあとは思いますが、衣装もスタイルも素敵。

マイウェイは好みが別れる選曲でしょうね。私にはちょっと、ムニャムニャ。。

身体が以前より細くスリムになったような。。どうでしょうね。

> ラジオノワ選手、ジャンプ、スピン、ステップどれをとっても高レベル。このプロ本当にいいですね。
> 笑顔も可愛い、一体どこまで進化するんでしょう?この14歳は。

この14歳の女の子は驚異であり、脅威でもあります。クワバラクワバラです(^_^;)

2013/09/28 (土) 00:33:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

よくがんばった。

いまの時点では4分間フルで滑りきるスタミナがないことを考えて、うまくペース配分をしてまとめた、と言う演技ですね。多くを望むほうが無理で目標のミニマムポイントが獲得できたわけですから、まずは”よし”としないと。 "Jumps are there" ですから、あとは滑り込んで、各エレメントをブラッシュアップしていけば、期待が持てるのではないですか、バルタンさん。

2013/09/28 (土) 08:43:56 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

お疲れさま!

安藤選手、無事けがもなくフリースケートも終了しましたね。

ここまでジャンプを戻してきたことはかなりの驚きでしたし、心から敬意を表します!パチパチ ルッツまで成功させるのですから、どれだけの努力(と無理)をされたことか…。

しかし、それと同じぐらい、いや、それ以上に感じたのは、やはりジャンプだけでは厳しいなということ。特に、完全なる新採点システム世代のラジオノワ選手を見てそう感じました。

ショート、フリー合わせてジャンプの転倒なし、抜けて2回転になったものが1つ(+コンボ回数1つ足りず)とよくまとまっていましたが、その割に、点数が高く出がちなB級大会で合計162点というスコア。やはりスピン、ステップが大ブレーキをかける形となってしまいましたし、全体的にスピードがなさ過ぎました。

ショートでは結構出たなとほっとしたPCSも、フリーでは下がってしまいました。フリーでもPCSでは安藤さんがトップだろうと予想していましたので、この結果には少々がっくり…。ただ、今回だけを取り上げて「プログラムそのものの評価が低い」とは判断できませんので、じっくり滑り込んでいくしかないですね…。

ジャンプについては、今この状態ならば、今後大いに期待が持てます♪
しかし、もとからジャンプ以外のエレメンツが弱い(と個人的に思っている)安藤選手が、スピン、ステップをどこまでそろえてこられるか、実はジャンプを戻すのと同じぐらい大変なことなのではないかな~などと思っています。(でも、ステップそのものはモロゾフ振り付けのプログラムのものよりず~っとよかった・笑)

もちろん、今回の結果も「産後半年としては驚異的」なのは十分理解しています。でも、厳しい言い方ですが、「ママさん部門」というくくりで出場しているわけではないのですから、「オリンピックを目指して」試合に出場している選手には、もっともっとレベルの高いものを見せてほしいです。けがに気をつけて、ますます調整に励んでください、安藤選手!

ところで、今季の鈴木選手と安藤選手のショートプログラムが非常に似通っている印象を受けたのですが、皆さんはいかがでしたでしょう?…まあ浅田選手のショートも、近いか遠いかといえば、近い印象のプログラムではありますが。
こうなると俄然、コストナー選手のショート「ユモレスク」が楽しみになってきました♪

2013/09/28 (土) 13:31:00 | URL | S #XYV49DVQ [ 編集 ]

ラジオノワ選手

片割月様

確かに音楽をちゃんと聴いて滑っていますよね。若い選手にありがちな音楽は単なる伴奏ではなく音楽を捉えて滑ろうとしています。
問題は他のロシア選手に見られるように少女からの体形の変化にどう対処するかだと思います。
今の小枝のような体形のまま16歳、17歳になれるかどうか。

2013/09/28 (土) 14:06:04 | URL | Kan-kan #VsrQCt3A [ 編集 ]

バルタン様へ

>というのは、あまりにもフィギュアのジャンプのフォームに関して見識が無さすぎではないかと?。

そうですね。
私の記憶が正しければ、この加藤トレーナーの発言は、「日本女子ファンブック」の古い号に掲載されていたように思います。ソース元の提示がありませんので、これ以上突っ込むことはできませんが(全文読まないと、何とも言えない)。

ただ、加藤氏は【日本スケート連盟専属】のトレーナーですから、田村氏レベルではないですね。田村氏よりもずっと影響力が大きいです。
日本スケート連盟全体の考えが気になるところです……。
近年の宮原選手押しに不安を感じるのは私だけかな?

2013/09/28 (土) 14:16:42 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

神無月さんへ3

>日本スケート連盟全体の考えが気になるところです……。
近年の宮原選手押しに不安を感じるのは私だけかな?<

加藤トレーナーの発言が一番引っかかるのはこの点なのですよ。

ISUの方針とは、全く別の方向性を向いている気がします。

トゥのつく位置が、多少違っていても、正しいエッジで飛べて、身体に負担がこないのであれば、問題は無いのですが、私の目には正しい形で飛べないから、窮余の策として使用している飛び方が「正しいものである」という誤解を招いている気がします。

くるぶしの関節の稼動域から考えても、トレーナーであれば、どの位置でつく方が関節に負担をかけずにより多くの力を伝達できるかは、はっきりとしていると思うのですけどね?

ルッツにしてもフリップにしても飛び上がる瞬間は、両足の位置はすぐ近くに来ます。

両足が離れていたら飛び上がる事も難しくなります。

物理的な力学を無視することから、慢性的な怪我の元になるはずなんですが、「エッジエラーではないから、もっと点を出すべきだ」という方向に頭が行っているように思えます。

選手生命の若年化を避ける事が、そのスポーツのファンを増やす事につながるのですが、どうも日本スケート連盟は場当たり的な結果しか求めていない気はします。

全文がわからないので、本当の主旨は測りかねますが、この部分だけでは、単なるルール批判のようにも受け取れます。

専属トレーナーの言葉としては、?を感じざる得ませんね。

2013/09/28 (土) 18:20:21 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

お久しぶりです

こんばんは。
久しぶりにお邪魔します。

安藤選手、産後と言う事を思えばすごいですね。
ジャンプを取り戻してきたのはお見事。
仕方がない事とはいえ、全日本を優勝することでしか、ソチへ出場できないのはもったいないと思うほどです。

そして、ラディオノワ選手は圧巻でした。
とても14歳とは思えないです。
ロシアは凄いですね。
どんどん可愛くて優秀な選手がでてきます。

2013/09/28 (土) 23:13:11 | URL | シロ #mQop/nM. [ 編集 ]

美姫ちゃん良かった(^^)

片割月様、こんばんは。

私も美姫ちゃんの演技、感動してしまいました(;;)
練習期間は4か月半位ですよね。
よくここまで戻したものです。
全日本まで2か月半ほどしかないのと、
今現在深夜1時間のみの練習との事で
練習時間が足りない~と思ってしまいますが、
これからもっと調子を上げていけると良いなと思います。

ルッツに入る時の美姫ちゃんを見て、
「ああ~美姫ちゃんだ~。」と涙腺緩みました。
試合に戻って来てくれて嬉しいです。


2013/09/30 (月) 01:27:33 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: 安藤さん

花火様、こんばんは。

安藤選手、さすがですよね^^

フリーではスタミナ的にキツイ中、ジャンプだけはがっちり決めたのには驚きました。

まだまだ、いくつもの関所を超えないといけませんが。。。

加藤修インタビュー、ありがとうございます!

う~む。フィギュアも厳しいスポーツですね。改めてそう思います。。。

以前、展示会で浅田姉妹の使い古したスケート靴を見ましたが、

もう、そこらじゅう傷だらけで、ゾッとしたくらいです(ーー;)。

私のような拙いブログをお読み頂き、ありがとうございます(^_^;)

2013/09/30 (月) 22:01:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: こんにちは

> 読売の記事に今大会のコーチをイタリアのボルター・リッゾ氏に依頼した、とありましたー!

タコ娘様、情報ありがとうございます^^

どうやら、この方が正式コーチとなった模様ですね。

やれやれ、といったところでしょうか。

2013/09/30 (月) 22:03:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ヽ(。_゜)ノ ヘッ??

バルタン様。

加藤トレーナーほどのベテランがルッツとフリップにおける右足のトゥの問題について、

無知とか間違っているとかは、ちょっと考えにくいのでは?

もしも無知であれば、とっくに連盟からクビになっているのではないでしょうか。

2013/09/30 (月) 22:35:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ヨナさん……

神無月様、当ブログにおきましては、空気を読まないコメントも歓迎ですから、ご遠慮なくどうぞ(^_^)ノ

>せっかくファイナルの女子フリーのチケット取ったのに。たぶんもう生で彼女を見る機会はないだろうな……。
真央ファンの私でさえショックなんですけれど。びっぐあっぷるさん、大丈夫?生きてる?

スケカナやファイナルで生ヨナ選手の姿を楽しみにしていたファンにとっては、
マグニチュード8.8クラスの激震でしょうね(><)

私はいわゆる「ヨナファン」ではないけど、
ガックリしています。クリープの無いコーヒーなんて。

昨季のように、カレンダーコンペ、国内選手権、そして五輪ではないでしょうか。

四大陸はまあ、出ない可能性が高いでしょうね。

2013/09/30 (月) 22:45:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ミッツ様、こんばんは。

スピンについては、私は特にコメントしませんでしたが、ミッツ様の感想に近いです。
まさに、練習量の問題でしょうね。

しかし、ステップに関してはちょっと違う感想です。(どちらが正しいか、とかではなくって)

安藤選手は…私の想像に過ぎませんが、…おそらくジャンプが跳べない間も、
スケーティングはしっかりと練習していたのではないかと思います。

だから、滑りが滑らかで姿勢も綺麗なのではないかと。

ステップシークエンスにおける「エッジが浅い深い」はあくまで一つのポイントに過ぎず、
それが評価の大部分を占めているわけでも無いと思うのです。

もちろん、私も素人に過ぎませんので私の感想が間違ってる可能性も否定出来ませんが(^_^;)

例えば、安藤美姫という名前がジャッジに影響を与えた、という穿った意見には慎重でありたいです。

フリー演技ではさほど高く無い演技構成点になっていますね。

>ママになった安藤選手のカドがなくなった笑顔に、涙ぐんでしまった自分もいます。

それはミッツ様が優しいお方だからでしょう^^

>引き際を綺麗にして欲しいものです。

ウ~ン、引き際を綺麗にとは、どういう意味でありんしょうか?


2013/09/30 (月) 23:01:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月さんへ

>右足のケガは、最近の女子選手にすごく多い。これは、ルッツとフリップの跳び分けに気を配りだしてからです。<

この部分は経験則としてでしょうから、納得は出来ます。

問題なのは

>ルッツもフリップも同じようなトウの付き方をしていたのに、<

トゥのつき方と言うのが、トゥをつく位置のことなのか、トゥをつく時の振り下ろし方なのかが、はっきりとしません。
少なくとも専属トレーナーの言葉であるなら、こういう部分の誤解を招くような書き方をするのであれば、いくら専属であろうとも、私はトレーナーとしては三流だと判断します。


>ルールが変わって、無理に直さなければならなくなった。<

一番の問題はこの部分に問題点を帰結させようと感じ取れることです。

前のコメントにも述べましたが、突く位置のことであれば、物理的に間違いです。

浅田選手のフリップとゲデバニシビリ選手のルッツを見ると一番その付く位置の違いがはっきりとわかります。

ルッツで良いGOEをもらっているもので、フリップのときのような、アプローチラインのカーブよりも内側についたルッツはありません。

これだと必然的にインサイドエッジに最後に重心がかかりやすくなるからです。

これは男子でも同じです。

そういうことをわかった上でこういう文章を書いているのであれば裏の意図があると思わざる得ません。

わかっていなくて書いたのであれば、もっと問題です。

もっともトレーナーは身体のケアが目的ですから、スケートのジャンプの技術論を知る必要はありません。

ですが,kanーkanさんも指摘している通りに、その場合には

>ルールが変わって、無理に直さなければならなくなった。<

という見方に問題があるといえます。

ISUの方針は「正しいエッジで飛びなさい」であって、「無理に直す」のではなく元々間違った飛び方をしていたから、競技の点数を取るために直すのであって、怪我を心配するのであれば直す必要は無いのです。

とりもなおさず、それは若い時代の指導が間違えていたために起こることであり、サポートをする側が、こういう発言をしていては駄目だということでしかありません。

本当に、直すことが原因で怪我が増えているのであれば、直す方法の指導法が間違えていることをまず疑うべきでしょう。

その点でも責任転嫁の匂いを私は感じずにいられませんね。

2013/09/30 (月) 23:07:02 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: ぶんぶん気味?

りんこ様、こんばんは。

>ステップがものすっごく力んでいるように見えました^^;

あ、そうでござりんすか?

わちきの目には、安藤美姫比では肩の力が抜け、猫背になっている箇所も少なかったと思いました(^^;

フリーの方はさすがに、いっぱいいっぱいで疲れていましたね。無理もないでしょうけど。

>ベテランになればなるほど、無駄な動きがそぎ落とされて洗練されてくるものなんですね

同感です。ただし、それが出来るのも一流のスケーターだからなんでしょうね。

成海ちゃんたち…残念でしたね。。。でも、わずかな期間でよく頑張ったと思います。

ペアスケーターは息長く活躍出来る場合が多いから、まだまだこれから期待出来ますよね^^

ラジオノワ選手は末恐ろしい、イヤ、既に恐ろしい。。。

2013/09/30 (月) 23:09:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

体操の例で言えば

今大会の話題の的の白井選手の跳馬の着手の向きですが、普通は手の指先側を内側に向けて着手するように指導をします。

これは肘の関節を曲げやすい方向にすることで、手を伸ばす力を利用して、高さを出すためと、つきそこなった時に、関節が自由になるので体勢を立て直しやすいので怪我をしにくいからです。

白井選手はその逆に手を突き放します。

これは肘に直接衝撃がかかるので、関節の故障を誘発しやすくなります。

けれども、ロイター板の利用が十分に出来ていれば、ほとんど着手のときの反動を利用する必要がなくなるので、肘をロックした状態の方が高さを得易くなります。

それが跳馬での3回捻りを可能としています。

トレーナーとしてどういう動きが怪我につながるのかは十分ご存知のはずです。

体操の場合はウォーミングアップの時に身体の関節を無理に動きにくい逆方向へ動かすことで、いざという時の柔軟性を持たすようにしています。

身体の各所の関節の稼動域がどの位まで稼動可能なのかを常に意識して練習をします。

加藤トレーナーの言葉がここに紹介されたものと同じであるならば、つくづくフィギュア界のスポーツとしての科学的医学的取り組みは遅れていると言わざる得ないと思いますよ。

2013/09/30 (月) 23:22:54 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

図解

http://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/32/36/barutantomozou/folder/419428/img_419428_33158069_4?1380552483

言わんとしている事はこういうことです。

2013/09/30 (月) 23:49:22 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

あれ?おかしいな?

http://yahoo.jp/box/jKhC4e

これならどうかな?

2013/09/30 (月) 23:54:36 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

小さいな?

https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-3rjbbo4afqh2daqabthx2vyn74-1001&uniqid=311d54e9-2d02-4f57-add2-16e98f268539&viewtype=detail

これなら大きい画像が見れるかな?

2013/09/30 (月) 23:58:12 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: お疲れさま!

S様、こんばんは。

おっしゃる通りですよね。。

ジャンプはさすが!ってところですが、まだまだ課題がたくさんあって、これからが本当の勝負でしょう。

>(でも、ステップそのものはモロゾフ振り付けのプログラムのものよりず~っとよかった・笑)

まったくだ!!(-^〇^-)

ただ、調整不足の割にはスケーティングは滑らかで良かったように見えましたが、如何でしょう。

休養期間中、産後の期間中、ジャンプは出来なくてもスケーティングに関しては、
かなりじっくりと滑り込み、強化もして来たように想像します。

それでもソチに出る為には、全日本で優勝しか無いと思います。
演技の出来や点数にもよりますが、2位では微妙。3位はペケ。厳しい事には変わりはないかと。。

鈴木選手のショートプログラムはもっとドラマティックなものになりそうな予感がします。

浅田選手のショートはもちろん素敵だと思いますが、まあ、淡白系でしょう。良く言えば叙情的と^^

>コストナー選手のショート「ユモレスク」が楽しみになってきました♪

同感です。彼女はドボルザークとは相性が良いみたいですね(*^。^*)

2013/10/01 (火) 00:57:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ラジオノワ選手

Kan-kan様。

この年齢でステップが上手いということは…伸びしろが。。。(^_^;)

ラジオノワ選手であれば、体型変化も上手く乗り越えられる才能がありそうです。

ベテランがごそっと引退したら、彼女の時代が来そうな予感がします。


2013/10/01 (火) 01:02:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

シロ様、お久しぶりです^^

日本女子も男子に劣らず激戦区ですから、安藤選手には厳しい戦いが続きそうですね。

下馬評ではソチ行きは、浅田、鈴木、村上、の3選手のようですが、
勝負は筋書き通りには行きませんので、安藤選手にもチャンスはあると思います。
もちろん、宮原選手にも。

ロシア女子は凄いことになりましたね(@_@;)

男子の方は、うーむ。。ヤグディンさん、プルシェンコ選手の存在が余りに大きかったのでしょうか。。。

2013/10/01 (火) 01:15:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 美姫ちゃん良かった(^^)

Moeri0807様、こんばんは。

>今現在深夜1時間のみの練習との事で

ほ、ほんとうですか!?

それはいくらなんでも、ちょっと(^^;

キム・ヨナ選手は毎日、7~8時間練習していたと一部の報道でありましたよね^^;

>ルッツに入る時の美姫ちゃんを見て、
「ああ~美姫ちゃんだ~。」と涙腺緩みました。

そうです!

日本の女子選手で、ルッツらしいルッツをきちんと跳べる人って、以外と少ないですよね(ーー;)。

2013/10/01 (火) 01:35:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月さんへ

バルタン様、こんばんは。

>ルールが変わって、無理に直さなければならなくなった。<
という見方に問題があるといえます。

確かに、ここは読み手にある種の憶測を呼び起こす言い方にも思われちゃいますね(ーー;)

しかし、平松純子氏の「親子ジャンプ」もそうですが、

フィギュア関係者がメディア上で何かを説明すると大抵は「討ち死に」してしまうのは、

人に何かを説明する能力に課題があるのか、マスコミが適当に「加工」してしまうのか。。

私はおヨナさんの足の怪我は、

報道が事実とするならば、ですが、

毎日7~8時間の練習、というのがドッヘ~!!!です。

練習メニューにもよりますが、こんなに練習しているスケーターなんて他に居ないでしょう。

練習のやり過ぎによる疲労骨折みたいなものじゃないかと、単純に思っちゃいます(^^;

2013/10/01 (火) 01:52:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 体操の例で言えば

>白井選手の跳馬の着手の向き

知らなかった!!

今度、テレビで見る時には注目しますね。

大画像、ありがとうございます。

それにしても、ヨナ選手の演技が当分見られないのは、実に残念です。。

ゲデ子、ちょっと心配ですね。

2013/10/01 (火) 02:00:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月様、

安藤美姫選手、私も感動しました。
トリノオリンピックからのいろいろなことで、正直あまり応援している選手とはいえませんでしたが。
演技を見ながら表現が柔らかくなったような印象を受け、前回のワールドのヨナ選手をふと思い出しました。
プログラムもなかなか素敵だなと思いましたし、全日本でさらにパワーアップした演技を見られるのではと期待が膨らみます。

やはり、いい演技が人の心を改心させる一番の薬ですね。o(^_^)o

2013/10/01 (火) 17:48:24 | URL | メリー #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

メリー様、こんばんは。

> 演技を見ながら表現が柔らかくなったような印象を受け、前回のワールドのヨナ選手をふと思い出しました。

ウンウン、私もそう思います^^

>いい演技が人の心を改心させる一番の薬ですね

そうですね。

安藤選手に対するネット上でのバッシングは酷いものがありますが、

やはり、リンク上の演技と結果次第ですね(^^;

そういえば、メリー様はヨナ選手のファンでもありますよね。

GPS欠場、ちょっと残念ですね。。。

2013/10/02 (水) 00:18:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

記事1

深夜1時間のみの練習と書いてある記事を見た様な気がしたのですが、
思い違いだったとしたらごめんなさい(汗)

練習について触れてある記事を一応紹介しておきます。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/figureskate/all/1213/columndtl/201309300001-spnavi

2013/10/02 (水) 07:06:29 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

記事2

こちらは、そのまま貼れなくて抜粋です。
すみません。

「 出産後、フリー曲を通して流して、練習したことはなかった。出産を経験し、授乳もする体では1時間の練習が限界だった。陸上の800メートル走に匹敵するとされる過酷なフリーは、ぶっつけ本番で滑っていた。」

それと、もう一つ紹介したい記事があるので連投になります。
(連続で貼れなくてすみません(汗))

2013/10/02 (水) 07:22:44 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

記事3

http://iryou.chunichi.co.jp/article/detail/20130930134540365

胸が痛い。。。(;;)

2013/10/02 (水) 07:33:03 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

片割月様、

ヨナ選手のGPS欠場。なんの根拠もありませんが、何となく予感していたので私自身残念という気持ちは実はないんです(^_^)

今週末はジャパンオープン、フィンランディア杯ですね。
これから週末はテレビもしくはパソコンにかじりつく日々が続きそうですo(^_^)o

2013/10/02 (水) 16:21:07 | URL | メリー #- [ 編集 ]

Moeri0807さんへ

記事の紹介ありがとうございます。

「あの演技で100点を超えたのはびっくりで、間のステップも全然入れられず曲に遅れていましたし、まだスピンのレベルも取れていません。練習の期間が足り無かったのが、悔しいです。今回の点数は、頑張れというメッセージだと受け止めています。これからはフリーを重点的に練習したいです。まだフルで滑りきるのは難しく、身体への負担も大きいですが、区切って練習を重ねていけば良い作品になると思います。」

この言葉に、ISUの採点ルールを良く理解しているということが伺えます。

安藤自身が、これまでにも採点に関しては自分で思っている以上の点数がついたときには、口にしていましたが、ジャッジの採点に対しての分析に関しては、モロゾフの下で学んだ事は大きかったと思います。

今回の点数で、彼女自身が精度を上げたり、強化したりしなければならない部分をはっきりと認識できたと思います。

今回の参加は、ミニマムスコアーのクリヤーとともに、国際大会の経験を経ることで、ジャッジの評価の観点の確認と試合感を取り戻すという3つ尾の大きな目的があったと思います。

これから全日本までの2ヵ月半で、どこまで戻せるか?

リンクを使えない時間は陸上で筋トレをつむことで、基礎体力の強化をすることでカバーできると思います。


体操の田中理恵選手もいっていましたが、「練習は裏切らない」「試合を想定した考えた練習をする」というのはどのスポーツにも当てはまることです。

リンクで滑る時間が限られるのであれば、滑れない時間をどう使うか。

高橋選手も怪我からの復帰に向けて嫌いだった筋トレやストレッチをするようになり、今があります。

今の段階を見て「やっぱりだめだな」と思うか「この短期間でここまで戻したのだから、全日本までには全盛期近くにまで戻るかも」と見るかは人それぞれでしょう。

そして私は、絶対に2011年近くまで戻してくると信じています。

2013/10/02 (水) 18:25:08 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

今後の安藤選手は

ネーベルホルン杯の安藤選手の演技の感想を書こうと思いつつ、先延ばしになってしまいました。今更ですが、雑感を書きたいと思います。

まずは第一関門突破おめでとうと言いたいです。今回ミニマムスコアをクリアしたことで、シーズン中盤のスケジュールに余裕が出たのはとても良い事だと思います。

当初、私は安藤選手のネーベルホルン杯出場には否定的でした。まだ早すぎるのではないか。もう少し滑り込んでからの方がいいのではないか、と。
しかし、その考えは間違っていたようです。
フリースケーティングは本人いわく「準備不足」ということでしたが、復帰戦であそこまでまとめてきたことは驚きでした(ショートプログラムの結果は想定内でした)。
ステップ、スピンは復帰戦ということですから、あんなものでしょう。今後、レベル要件については対策をしてくると思います。
フリーはトランジションがスカスカという意見もありますが、ジャンプを確実に跳ぶことに集中した方が良いと思います。ジャンプを取り戻すことが先決で、下手にトランジションを増やして自爆するくらいならスカスカの方がいいですね。「火の鳥」はもっとスピードを出して疾走感が欲しいところですが、まあ、今の時点で贅沢は言うまい。

私の注目する部分はやはりジャンプです。単にジャンプを降りるだけでは駄目です。どこまで質を上げられるか?フリープログラムはどこまで基礎点を上げられるのか?ルッツを2本入れられるようになるのか?等々。

最近、「女性アスリートは何を乗り越えてきたのか」という本を読みました。その中に、女性アスリートの妊娠出産について興味深いことが書いてありましたので、一部抜粋したいと思います(フィギュアスケーターの話はこの本には載っていません)。

 内田医師は「妊娠すると、女性ホルモンが増え、筋肉がつきやすく、体も柔らかくなる」と指摘し、旧共産圏がそれを悪用した例として、「わざと妊娠して、堕ろす『中絶ドーピング』もあったほどだ」と語る。一昨年に長女を出産したスピードスケートの岡崎朋美(富士急)も「出産後は下半身を中心に柔軟性が増したようだ」と話す。練習前後のストレッチで以前より体が曲がるようになったのだという。

抜粋終わり。
安藤選手は他のシングル選手のように、単なる休養期間を経たのではありません。妊娠出産を経るということは、体が大きく変わるということ。
ショートプログラムのステップが柔らかくなったように見えるのはそれも影響しているかも?
ただ、下半身の柔軟性が増すのは良いことですが、その反面、ジャンプを跳ぶ感覚が変わるという可能性も含んでいると思います。
高橋大輔選手は、リハビリ・ストレッチによって、怪我をする前よりも柔軟性が増したけれど、可動域が広がったことでジャンプの感覚が変わってしまった、と言っていました。
ネーベルホルン杯での安藤選手のジャンプは、着氷が不安定なものが多かったように思います。それは単なる2年のブランク(筋力低下)からくるものなのか、それとも、妊娠・出産による体の変化からくるものなのか。
いずれにしろ、今後の安藤選手の演技に注目したいと思います。

バンクーバーオリンピックの時も愛知女子が熱かったですが、今度のオリンピックシーズンも、愛知女子が熱くなりそうです。

2013/10/02 (水) 22:10:53 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: 記事3

Moeri0807様、こんばんは。

情報、ありがとうございます!

ホントに1時間程度の練習だったんですね。。

その分、練習の質が高いのでしょうね。

よくここまで戻したものだと、驚くばかりです。

これからは練習時間が増やせるでしょうから、

安藤選手が本来の安藤選手らしい演技を見せるのは、全日本と予想・期待します(^_^)ノ

2013/10/03 (木) 19:53:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

メリー様、こんばんは。

>なんの根拠もありませんが、何となく予感していた

ひょっとして、メリー様には占い師の才能があるのかも(-^〇^-)

浅田選手についてはどんな「予感」があるのか、こんど、教えて下さいね(^_^)ノ

>ジャパンオープン、フィンランディア杯

フィンランディア杯は動画アップ待ちになるのでしょうけど、

両大会ともスケオタは釘付け状態になりますね。

私なんか、夏の頃はボンヤリとしていたのが、いつのまにかフィギュアに熱くなっちゃったわ(^O^)


2013/10/03 (木) 23:25:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

バルタントモゾウさんへ

おととい、バルタントモゾウ様のコメントを拝見して
胸がいっぱいになって文字通り言葉が出て来なくて
お返事が遅くなってしまいました。ごめんなさい。

美姫ちゃんの事を心から愛し、大切に応援されているのが伝わって来て、
本当に心を打たれました。
今も心臓が痛み、涙が出てくるほどです。

美姫ちゃんのインタビューのご紹介ありがとうございます。
バルタントモゾウ様がおっしゃる通り、今回の試合をしっかり分析されていると思いますので、
質の良い練習が出来ることを願っています。

>今の段階を見て「やっぱりだめだな」と思うか「この短期間でここまで戻したのだから、全日本までには全盛期近くにまで戻るかも」と見るかは人それぞれでしょう。

>そして私は、絶対に2011年近くまで戻してくると信じています。

心強いお言葉、力になります!
私も2010全日本の時の様な、美姫ちゃんの男前なガッツポーズが見たいです!






2013/10/04 (金) 07:35:02 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

関東ブロック

片割月様、昨日は真央ちゃん記事の所に
美姫ちゃんの事を長々と書いてしまってすみません。
余り調子が良くなさそうで焦ってしまいました。

まだ情報追えていなくて詳しいことは分からないのですが、
PCニュースで、SP56.25で首位とありました。
今夜のスポーツニュースのほとんどで
関東ブロックでの美姫ちゃんを放送してくれるみたいなので良かったです。
(でも、2番組までしか同時録画出来ないので、
s☆1だけ諦めた。。。)

CREA(買いました)の美姫ちゃんのお写真は
とても穏やかで優しい雰囲気で見ていて癒されますが、
スケジュールが思っていたよりハードで
大丈夫なのかいー!と思わずにはいられません(・・;)

明日のフリー、最後まで無事に滑りきれるといいなあ。




2013/10/13 (日) 23:24:10 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Kan-Kan様へ

関東ブロックと高山病に関してのコメント
ありがとうございます。

Kan-Kan様は高山病を経験された事があるのですね。
私は経験も知識もないので、下山すれば症状は徐々に緩和されるのもだと思っていたのですが、
片割月様おっしゃるように後遺症が残る方もいるのでしょうか。
もしかしてjet lagが残っているのかも、とも思いました。

2013/10/13 (日) 23:35:26 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: 関東ブロック

Moeri0807様。

>真央ちゃん記事の所に
美姫ちゃんの事を長々と書いてしまってすみません。

当ブログにおきましては、こういうことは全くノー・プロブレムです(^_^)ノ

安藤選手、フリーはかなりミスがあって、100点に届かなかったようですね(><)

技術的なことより、やはり、体調、スタミナの問題が深刻なのかもしれませんね。

全日本出場は間違い無いとして、約2ヶ月後までに課題が解決出来るかどうか、

厳しい挑戦ですが、彼女ならやってくれる、と見守って行くつもりです。

>CREA(買いました)

立ち読みじゃなかったのね(^O^)

まだ読んでいませんが、そ、そんなにハードなんですか(゚д゚)

2013/10/14 (月) 20:01:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

美姫ちゃん

片割月様、こんばんは(^^)

今、美姫ちゃんのTwitterを見たら
練習中?にループが抜けて左腰の骨を強打したそうで、
今も痛みがあるそうです(;;)

関東選手権後、美姫ちゃん大丈夫なんだろうか、、、と
かなり落ち込んでしまったのですが
東日本選手権があるし前向きに!と気持ちを切り替えた所に、この知らせ。。。
本当に出来ることならば、ソチでの美姫ちゃんを見たいので、
早く治ることを祈るばかりです。。。

真央ちゃんもスケアメで腰かお尻の調子が良くないみたいだし、
怪我は本当に心配になりますね。

いよいよ、スケカナですね。
片割月様のスケカナ記事を楽しみにしています(^^)

2013/10/24 (木) 19:56:00 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: 美姫ちゃん

Moeri0807様、こんばんは。

>「左腰の骨を強打したそうで、 今も痛みがあるそうです(;;)」

げっ!

嗚呼~~(><)

単なる打撲で、骨に異常が無ければまだ良いのですが。。。

でも、ポジティヴに見れば、それだけ猛練習に取り組んでいるんでしょうね。

ここまで頑張って来たのですから、とにかく「やるっきゃない!」のファイトで大会に出て欲しいです。

浅田選手は腰痛持ちのようですね(ーー;)。

もっとも、レイバックスピンやビールマンはかなり腰に負担があるようですので、

程度はともあれ腰痛持ちの女子スケーターは案外多いのかもしれません。

見かけの華やかさとは全く違う過酷なスポーツですね。

いよいよスケカナ!!

豪華メンバーですが、ファンとしましては、特にパトリック・チャン選手の演技が楽しみですね(^_^)ノ

2013/10/24 (木) 23:40:32 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。