テサモエも見惚れる?羽生選手の「ロミオとジュリエット」

フィンランディア杯・リザルト&プロトコル
サイトはここです

羽生選手の新FS:ニーノ・ロータ版『ロミオとジュリエット』より(振付:デビッド・ウィルソン)
動画はここです

技術点:93.91点
演技構成点:87.02点
合計:180.93点

観客席のテサモエの表情が、如何にも二人らしくて(´∀`*)。

やっぱり…「ロミオ…」は羽生選手にピッタリのプログラムですね。思わず手を汗握るように見てしまう羽生選手の熱演です。

ロミオを演じているのか、ジュリエットを演じているのか、はたまた両方を演じているのか、どのようにも解釈出来る演技も大変よろしい。

ゴレオグラフィックでは音楽のクライマックスにイナバウアーが実に効果的に使われていて観衆を沸かせます。

ただし、若さ故でしょうか、ステップシークエンスだけがイマイチ盛り上がらないですね。ここはまだ「演じている」というよりも、「こなしている」印象を受けます。


4回転サルコウを決め、昨季後半から調子を落としていた3ルッツも蘇りましたね。この二つのジャンプに相当練習時間を注いだのでしょうか。逆に、鉄壁であったはずの3Aが不安定になっています。まこと、4回転ジャンプと3Aとの「相性」は非常に難しいようですね。

演技構成点が高いですね。羽生選手はチャン選手やフェルナンデス選手と同じく、他のスケーター達(織田選手然り、高橋選手然り)が地道に評価を上げて行く演技構成点において、アレヨアレヨという間に大飛躍したスケーターです。

はい。これも総合力なんですね(-^〇^-)。

それにしても、いきなり180点台とは凄いです。羽生選手はもしかすると一番良い時に五輪シーズンを迎えてたのかもしれません。

ソチ五輪のメダル争いは、羽生選手、チャン選手、フェルナンデス選手が最有力でしょうか。前回の世界選手権で大ブレークしたテン選手も有力か。もちろん、日本男子陣は皆チャンスがあります。


テサモエの新FD:グラズノフ他より(振付:ズエワ)

動画はここです

前回の五輪のマーラー5番と同じ路線ですね。

私個人は昨季の前衛的な「カルメン」が好きでしたが、五輪シーズンですからコンサーヴァティヴなプログラムの方が無難でしょうね。

もちろん、これだって素敵なプログラムと思いますよ^^

テサモエにしてはやや大人しく(衣装も大人しい)て、良く言えば品行方正で清らなプログラムという印象ですが、これからもっと濃厚なものになると期待します。

これでも最初から演技構成点は9点台半ばくらいが出るんですね(^^;)

最初のリフト技でのモイヤー選手のフリーレッグ(左脚)の動きが(^O^)。


関連記事
スポンサーサイト

2013.10.08 | | コメント(17) | トラックバック(0) | アイスダンス



コメント

驚愕しましたよ!

片割月様

羽生選手とテサモエのプログラム片割月様とほとんど同じ感想です。

羽生選手は恐ろしいジャンプ構成です。
違う種類の二つのクワドが前半。後半にかけてトリプルアクセル、間髪入れないでイーグル、カウンターからのトリプルアクセル。連続ジャンプも後半。
トリプルアクセルが得意な羽生選手でないとこんな構成にできないでしょう。

はい、ロミジュリがっかりと言ったこと撤回します(笑)
この曲なら安心してエレメンツに集中できますよね。技術点90点越えですからすごいとしか言いようがないです。確かに後半ばててステップがいまいちでしたが、初戦なので今から今から。
しかし、クリケットクラブはどうやれば点数とれるのかをコンピューターで計算しているのではないかと思うくらいです、いや計算はできるかもしれないけどそれをやってしまうフェルナンデス選手と羽生選手がすごいのか。
パトリック・チャン選手には誰も勝てそうにないように思われていましたが、俄然面白くなってきました。

テサモエはオリンピックらしいフリーですね。まあショートは全くジャンルが違いますし、どちらも素敵です。
これなら演技構成点が9点台が出ても納得です。

2013/10/08 (火) 22:31:32 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

統計処理で点数は予測可能

過去にジャッジから受けた点数を元に統計処理し、練習中の試行錯誤から達成確率を計算すれば点数の予測は可能だと思います。それはたぶんどこでもやってるんじゃないでしょうか?
クリケットクラブは選手の個性と自主性を重んじると聞いています。そういうシステムが合う人は何が必要か考える力が身に付いて結果的に良い成果になるのではないかと思います。まじめな羽生とフリーダムなフェルナンデスはお互いに無い部分で刺激になっていると聞きます。オーサーのインタビュー記事で、フェルナンデスはとにかく時間どおりに練習に来させるのが最初大変だったとか読みました。生真面目な羽生はフェルナンデスから手の抜き方を、フェルナンデスは羽生からコツコツ練習することを学んでるんじゃないでしょうか。チーム性の良いところですよね。
でも、クリケットクラブに行けば誰でも伸びるわけではないと思いますよ。何人か脱落者はいるし。

2013/10/09 (水) 00:21:02 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

Toronto Cricket Club

Toronto Cricket Clubを拠点としているチーム・オーサーの強みは、ジャンプをオーサー、スケーティングをT.Wilson、それに振り付けのD.Wilsonという3コーチのチームワークのよさだと思います。
もちろん基本的に優れた選手でないと誰でも、と言うわけにはいかないでしょうね。
北米式というか、選手の自主性も尊重するので選手本人の取り組み方も大事。 それをうまく引き出すのがコーチの仕事?

衣装 :
一時オーサー傘下だったアダム・リポン選手のロミオ。このラインで十分。
https://www.youtube.com/watch?v=X8A2wlDOtp0

2013/10/09 (水) 03:14:13 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

興味深く

全くのトーシローなので、kan-kanさんやpenさんのコメントを興味深く読ませて頂きました。

カナダはスケーティングが巧い選手が多いし定評もある。
上手いと感じる選手(カナダのシングル、アイスダンス、プロスケーター等全て含む)は、同じ系列の先生に習っているのかな?と何となくカナダフィギュアの歴史を感じさせます。

同じ先生ではなく、「同じ系列の先生」という広い意味で、代々の繋がりがある様に感じています。
基礎的なスケーティングの部分で。
違っていたらスミマセン!!

レイノルズもテンも楽しみな選手です。羽生もフェルナンディスも凄すぎる!
しかし五輪という大舞台では何が起きるか分からない。
経験値という意味で、やはりチャン選手の心臓が強い気がしますね~。
実際はどうなるか分かりませんが。

2013/10/09 (水) 13:40:05 | URL | だんだん #- [ 編集 ]

親父丸出しでスミマセン

ホリンキーさん、ウチも今のところネット環境で見れません。
一緒にネットカフェへマッハ速度で行こうGO GO GO!
早く羽生選手のプログラムを見たいです(^o^)/

2013/10/09 (水) 13:50:39 | URL | だんだん #- [ 編集 ]

なんだかグッときました

片割月様、こんにちは。

トップ選手たちの新プロ御披露目は大体出揃ったでしょうか?

テッサたちのプロは、マーラーの続編みたいでしたね。私の記憶が正しければ、衣装はバンクーバー五輪の時のものだと思います。ちなみにSDの衣装も2010ー2011年シーズンのものなので、GPシリーズが御披露目かなー?

SDのステップは前の試合より軽さがでてましたね。後半は若干バタバタしてましたが。あ、「シャンパンの泡が弾けるような」は、フィンステップの説明のときに使う表現で、私が考えたのではありませんよー!
アイスダンスのコンパルソリダンスにはクイックステップもあるんですが、フィンステップのほうがよりボールルームダンスのクイックステップに近い気がします。

フリーは、スコットのフリーレッグが確かになぞでした(笑)。
あれはどうしたかったんだろうか。あのままならいかん、毎回笑ってしまう。現にあのリフトのテッサのポジション覚えてない(笑)

テッサもリフトでスコットの首の上でドーナツで回ってましたからね。すごいなー。

プログラムの最後は 畳み掛けるような音楽に合わせて二人でグッと前を向く振り付けは、明言してないけど、「集大成」感がすごくて、泣けてきました。あーん、やめないでー(泣)

スケートと滑り具合は別格ですね。やっぱうまいなー。

2013/10/09 (水) 17:54:49 | URL | あかねさす #Y0WVcIKo [ 編集 ]

Re: 驚愕しましたよ!

ぱた様、こんばんは。

>ロミジュリがっかりと言ったこと撤回します(笑)

ウン?ばた様はそのような事、言っていましたっけ?もう、忘れているわ(^_^;)

<クリケットクラブはどうやれば点数とれるのかをコンピューターで計算しているのではないかと思うくらいです、いや計算はできるかもしれないけどそれをやってしまうフェルナンデス選手と羽生選手がすごいのか。>+

そうなんですよ、フフフ。

これとほぼ同じ事を他の方にコメントしましたよ(^O^)。読まれましたか?

>パトリック・チャン選手には誰も勝てそうにないように思われていましたが、俄然面白くなってきました。

いやいや、彼もクリケットクラブの二人に脅威を感じていることでしょう。

チャン選手の大技は4T2本と3A1本ですからね。それも全て前半です。
いくらPCSの高い評価があっても、ミスをすればたちまち逆転するでしょう。

2013/10/10 (木) 02:56:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 統計処理で点数は予測可能

pen様。

クリケットクラブでは、スケーティング指導を担当しているトレイシー女史の存在も大きいようですね。

企業機密?でオーサー氏は具体的には語りませでしたが、

「トレイシーの指導法は独特だ」くらいのことをインタビューで語っていたのを覚えています。

デビッド・ウィルソンも含め、トロイカ制の強みか。

>クリケットクラブに行けば誰でも伸びるわけではないと思いますよ。何人か脱落者はいるし。

ちょっと話しは逸れますけど、

私も広義の意味で教育指導の仕事をしてますが、

どの分野でも、教育・指導に「絶対」は無いんですよね(^_^;)。

だから、どんなに批判があっても、戸塚ヨットクラブのようなスパルタ教育に「すがる」親もいるわけです。

事実、それで非行や閉じこもりから立ち直った子供もいたそうですし。

私個人はあのようなやり方はまったく共感出来ませんけどね。

2013/10/10 (木) 03:21:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

楽しいですね

片割月様

コメント欄が賑やかで非常に楽しいですね。はい、片割月様のコメント目を通していますとも!
羽生選手の体力のなさもそれとなく計算されてますよね。
1番盛り上がるところでのイナバウアーなんて上手いなあと思いました。

ところで一つお詫びを、皆様のコメント読んでいたつもりでしたのに、町田選手のショートプログラムの感想がS様とほとんど同じだったのですね。コピペではございませんのでご容赦を。
いやいやあ町田選手確かに昨年から良くなってきた感じでしたが、今年の変貌は、どうしちゃったのでしょう。カーニバルオンアイス見た方のなかには、S様や私のように、とりこになった人が沢山おられるはずです。

2013/10/10 (木) 07:38:54 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

羽生選手の衣装

kan-kan様に喧嘩を売るようですが
羽生選手にはいつかこのような衣装を着てもらいたい。

北米メディア?何それ。
ロシア!ロシア! ( ゚∀゚)彡
http://www.youtube.com/watch?v=4j8Imb-AIhA

2013/10/10 (木) 12:11:34 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re:羽生選手の衣装

神無月様

あ、これ大丈夫です。リゴレットの舞台衣装みたいで曲にあっていて悪くないですよ。華奢な羽生選手にはちょっと衣装が大きすぎると思いますが。世界チャンピオンになって22~3歳で貫禄がついてきたらこれぐらい大丈夫です。少なくとも笑われない。
とにかくジョニーの趣味(英語でいうとOutrageous はなはだしく悪趣味?)な肩だし(スケスケ)下着ルックのようなひらひらはゴメンこうむりたい!

解説は若い頃のブライアン・オーサーですね。

2013/10/10 (木) 12:40:11 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

北米の不思議

kan-kan様へ

ウルマノフ選手の衣装なら、Kan-kan様もOKですか。それは良かった。

田村明子さんのコラムか書籍に、ウルマノフ選手の、このヒラヒラ衣装を北米メディアは嘲笑した云々書いてありました。まあ、ストイコ選手が銀メダルだった腹いせなのか、冷戦時代のロシア憎悪の感情の名残なのか分かりませんけれどね。
北米のヒラヒラ衣装嫌悪は恐ろしいなと思ったものです。

ところで、北米といえば、今はバーチュ&モイヤー組とかデービス&ホワイト組といった、アイスダンスの2強がいますね。それなのになぜフィギュアスケート人気が盛り上がらないのでしょうか?北米にとっては女子シングルこそがフィギュアスケートなのでしょうか?不思議でなりません。

2013/10/10 (木) 22:44:37 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

RE:北米の不思議

神無月様

アイスダンスは最近こそエキサイティングになりりましたが以前はソ連・ヨーロッパ勢が断然優位で滑る前から順位が決まっているようなところがありましたから、それが尾を引いているのではないでしょうか。 それとシングルはジャンプの失敗や転倒など、リスクが大きいので滑リ終わるまでわからない、スリリングなドラマがある。
そこが人気の要素ではないですか。そのシングルにファンの心をつかむ選手が出てくると盛り上がると思います。

2013/10/11 (金) 00:58:00 | URL | Kan-kan #8.2VK5T. [ 編集 ]

Re: ロミジュリが楽しみ☆

ホリンキー様、こんばんは。

ガラケーって何のことですか?(^_^;)

羽生選手の衣装の中の、だらんとした白襷みたいなものがちょっと気になるかもよ^^;

>大ちゃんの“ソナチネ”に、大分慣れてきました…♪

演技は素晴らしいですね。

音楽にも馴れましたか?

私はまだ、ちょっと、エヘヘへ(・∀・)

2013/10/11 (金) 01:13:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 興味深く

だんだん様、こんばんは。

トーシローは私も同じですよ(^O^)

>経験値という意味で、やはりチャン選手の心臓が強い気がしますね~。

ですね^^

私はチャン選手のファンでもありますので、
日本人選手と同様に彼の(スケカナでの)演技を心待ちにしています(^_^)ノ

2013/10/11 (金) 01:21:43 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: なんだかグッときました

あかねさす様、こんばんは。

>トップ選手たちの新プロ御披露目は大体出揃ったでしょうか?

ロシアのボブソロ組がショートを変更するそうですね。

それと、イリカツ組は既に披露されましたっけ?

私が単にまだ見落としているだけかも^^;

>「シャンパンの泡が弾けるような」は、フィンステップの説明のときに使う表現で、私が考えたのではありませんよー!

ブヒッ、そうだったんですか。。
知らなかったわ^^;
誰が考えたのか、素敵な表現ですね。

シングルなら、高橋選手やランビエールさんのある種のステップシークエンスでも当て嵌まりそうです^^

テッサは必ずしも本調子ではなかったかもしれませんが、

ドーナッツ回り?は凄いですね。

それと、テッサが体操競技のバク転みたいなポーズから入るリフト!!

バックフリップでもやるのかと、一瞬、思ったりして(-^〇^-)

>あーん、やめないでー(泣)

エッ?引退表明しているのですか(^^;)。まだ早いよ~!

>スケートと滑り具合は別格ですね。やっぱうまいなー。

ひと組だけ見ても、滑りの違いは見えにくいのですが、

生観戦でジュニアや下位の組からずっと見てゆくと、(2009GPFで見ました)

テサモエとメリチャリの凄さが素人でもある程度は分かりますね。

特に、スピード感が!!

2013/10/11 (金) 02:00:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 楽しいですね

ぱた様。

五輪シーズンの今季は、フィギュアファンのテンションがヒートアップし、最もエキサイトしますからね。

もしかすると、今回が最高値で、五輪後は下降するかもしれませんが^^;

ウィルソンさんの振り付けは上手すぎて、計算が過ぎて、時にはイヤになることすらも(^O^)

>町田選手のショートプログラムの感想がS様とほとんど同じだった

良いものは誰が見ても良いと、共通する点が多々あるのは自然なことですよね^^

ひょっとすると、今季は町田選手が大ブレークするか!!?

2013/10/11 (金) 22:43:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR