スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



知ったか振り:「演技構成点の謎を解く手ががり・〇〇らしい集」・追記あり





とあるサイトで、「五輪シーズンだからこそ、点数とかには拘らず選手達の演技を楽しみたい」と語っている例がありました。

「大変結構な心がけで」としか言いようがありませんが、私はどこか付いて行けないものを感じました。余りに綺麗事過ぎ、達観され、悟り済ましたような言動に抵抗感を覚えました。私は少し違う考え方です。

私がフィギュアのルールや技についてもっと勉強したいと思う動機には、「何でこのような採点になるのだろう?何故これは評価が低いのだろう?」という疑問から興味を起した背景があります。

なぜだろう?そして、もっと理解したい、…これ無くして何かを学ぼうというモチベーションは働きません。

勝敗を競うスポーツであれば採点や評価のあり方にファンの耳目が集まるのは当然です。

さりとて、疑問を解決する為に安直な「陰謀論」に走るのは感心出来ません。さらには、自分が応援している選手の演技構成点が低いと言ってはジャッジを叩き、ライバル選手の演技構成点が高いと言ってはジャッジや選手を叩くのは論外です。

で、素人同士でPCSについてアレコレ議論してもダメか?全くダメとは思いません。

芋が芋を洗う、という言葉もあります(笑)

これまで読者の皆様から寄せられたPCS評価基準の仮説を下記に列記します。

ISUルールに明記されたPCS基準は、いわば憲法みたいな原理原則を列記しもので、現実には一般ファンの理解にはあまり役に立たない。

また、フィギュア関係者からはPCSの基準について、何故かまとまった解説がなされることもない。

その理由は、言葉で説明するのが非常に困難な為であり、マイナースポーツの悲しさで人手と金が足らず、連盟から解説本を発行するなり、ネット上に掲載する等の余裕が無いからでしょう。

この為、PCSについてはファンの間で年がら年中アレコレ侃侃諤諤やっているが、どれも決め手とはならない。

一部のファンの間では、特定選手には有利に、別の特定選手には不利に「PCS評価がコントロールされている」とする陰謀論が闊歩しており、それに賛同するファンも少なくありません。

その一方では、フィギュア競技をより深く堪能したいと、PCSというシステムについて一生懸命に勉強しているファンもいます。私はこの立場から少しでもPCSについて理解を深めたいと思っています。

下記はもちろん素人による仮説であり、正しさは検証も立証もされていません。よって、あくまで「…らしい集」であり、全ての箇条書きの最後には、「らしい」か「かもしれない」が入ります。

シビアに言えば、素人による「知ったか振り:PCSの謎を解く仮説集」となります。

中には怪しい「俗説」「巷説」の類もあるが、過去に寄せられた「仮説」は網羅して置きました。

従って、私が賛同出来かねる仮説も含まれます。

ジャッジ経験者による指摘やお墨付きが得られれば仮説は正しいとなりますが。。。

読者からのご指摘により、下記はその都度追加or変更する予定です。

例として選手名を挙げたものもあります。これはファンの間で概ね一致している見解に基づいています。ファンによっては不快に思う方もいるかもしれませんが、寛大にお願いします。明らかに不適切であれば削除します。



1.(スケーティングが超一流でないとしても)上半身・腕・手先・首・表情等の使い方・見せ方が上手く、表現上のバリエーションの多い演技はPCSでプラス評価となる。
①例。町田選手。アモディオ選手。プルシェンコ選手。

2.(スケーティングが超一流でないとしても)、パワフルな演技はPCSでプラス評価となる。
①例。レオノワ選手。ワグナー選手。ジュベール選手。

3.(スケーティングが超一流だとしても)、上半身・腕・手先・首・表情等の使い方があまり上手くないと、PCSでマイナス評価となる。
①例。小塚選手。織田選手。シズニー選手。
②チャン選手は上記については超一流とは言えないが、スケーティング技術が飛び抜けている為、さほどマイナス影響を受けないと思われる。

4.助走時を含む「ジャンプの実行能力」が低いと、PCSでマイナス評価となる。
①例。助走や準備動作が長い。進入速度が遅め。ジャンプ前後の繋ぎが薄い。ジャンプの質に課題がある。
②羽生選手「(PCSがアップした理由は)滑りが良くなった訳じゃない。プログラムが良いことと、ジャンプの着氷後の流れが良くなってスケート技術の点が上がっただけ」

5.ジャンプ、スピン、ステップシークエンス等、技術点で求められるエレメンツで加点が高く貰えるスケーターはPCSでも高い評価が出る。
①例。ヨナ選手。チャン選手。
②ジャンプの前後に繋ぎがしっかりあると、GOEだけではなくPCS(特にTR)にもプラス評価となる。

6.エレメンツでミスが複数出ると、PCSもマイナス評価となる。
①平松純子氏は「技術点と演技構成点とはなるべく分離する方向で評価」と語っていたことがありますが、現実はそのようにはなっていないと思われる。
②ジャンプやスピンでミスすると、演技全体の印象も悪くなる。各エレメンツが置かれた箇所は音楽的にも大小の山場となっている場合が多い。
③転倒やミスによる体力の消耗や、精神的なダメージにより、その後のパフォーマンスが落ちる。

7.高難度ジャンプを決めるとPCS評価も高くなる。
①例。小塚選手(本人が「僕の場合は4回転が決まるとPCSも高くなる」と語っている)
②例。ルッツ・フリップを跳び分けられる、3A、4回転を決められる。

8.3回転ジャンプが少ないとPCS評価も下がる。
①極端な場合、予定された全てのジャンプが2回転か1回転であれば…喩えそれらのジャンプが加点のつくクリーンな出来であっても…全てを3回転で跳んだ場合よりもPCSは下がる。

9.演技全体の滑りにスピードがあり、スピードコントロールもされているとPCSは高くなる。
①ジャンプの助走にスピードがある場合。ステップワークではエッジが深く、なおかつ加速力がある場合。

10.ファンの言う「感動的な演技」が必ずしも高いPCS評価とは連動しない。
①ジャッジは主にプログラム全体の完成度を支える技術的側面を見て感動を受ける。

11.靴が合わなかった、足に故障や痛みがあった、体調不良等が原因で本来の滑りが出来ずPCS評価が上がらない場合がある。
①訓練されたジャッジの目はそれを鋭く見抜くが、ファンにはなかなか見えない。
②競技終了後の選手談話に注意しよう。

12.リンクを大きく使わないプログラムはPCSでマイナス評価となる。
①例。トゥクタミシェワ選手。

13.プログラム全体のジャンプ、スピン、ステップシークエンスの配置がバランスよく配置されていても、PCS評価にはあまり関係はない。
①例。安藤選手の2010~2011シーズンのフリープログラムは演技後半にジャンプが5つ、という偏った配置であったがPCS評価は非常に高かった。

14.ジャッジは純粋にその時の演技に対してのみPCS評価するのではなく、該当選手の名と顔と、過去の実績からも影響を受ける。
①荒川静香氏「競技出場回数を重ね、実績を積めばPCSは上がる」
②ピアノやヴァイオリンのコンクールでは審査の公平さを高める為、演奏者と審査員の間にカーテンを降ろして行う場合がある。

15.衣装が悪いとPCSにマイナス影響を及ぼす。

16.国際大会では地元選手にはPCS評価は多少甘くなる。
①ジャッジも普通の人間である。

17.滑走順は遅い方が高いPCSが出易い。
①極端に言えば、ショートプログラムで同じ選手が1番滑走で出た場合より、20人目の最終滑走で出た方がPCSは高く出る。
②審査は比較評価による相対評価ではなく、認定評価による絶対評価であるが、完全無欠ではない。

18.フィギュアで使用される定番音楽か有名音楽によるプログラムの方がPCS評価が高く貰え易い。
①よって、五輪シーズンには特に上記の選曲が多い。

19.五輪や世界選手権のように多数の選手が出場する場合はPCS評価はインフレ傾向となる。

20.ルールや新採点法に精通した振付師による職人の腕がPCS評価にプラス影響を及ぼす。
①例。デビッド・ウィルソン。ローリー・ニコル。
②特にニコルさんは講習会でジャッジにも指導するほどなので、ニコルさんに選手の人気が集まる。

21.ジャンプで転倒しても、一瞬で立ち上がって演技を続けられる選手は、音楽とのコネクト時間の長さを損うことが無く、プログラム上にさしたる瑕疵を生じないので、PCSへのマイナス影響は最少で済む。
①現役時代のバトルさん。そして、チャン選手。



関連記事
スポンサーサイト

2013.10.13 | | コメント(48) | トラックバック(0) | 演技構成点とは



コメント

日ごろの努力の積み重ね。

片割月様

片割月様はじめここに投稿される皆さんは熱心なフィギアファンで、ルールの詳細が知りたい、と思われる方も多いようですが、果たして抽象的かつ難解なPCSルールをダイスケ(キ?)~!と叫ぶようなご婦人も多い一般カジュアルファンがどこまで理解できるか。
私は、私も含めカジュアルファンにとってのルール解説の最大のソースはTV解説だと思います。エッジ使い、スピード、演技構成、音楽の捉え方、表現、アイスカヴァリッジ、ジャンプの入り方、大きさ、着氷とその後の流れなど、一度にすべてではなくそのつどそのつど、どこがいいのかあるいは悪いのか、例にとって解説を聴いているうちに、カジュアルファンにも競技を楽しめる程度の知識はついてくると思います。カナダではCBCがそれをしてくれるので、それを聴きながら十分楽しめるし、自分の予想する得点や順位もジャッジの採点と大差はありません。
「ジャンプの転倒も回りきれば基礎点が、、」のルール変更になった時は、そのルール変更を知らずに「ナヌッ??? 陰謀?」と思ったりしましたが、TVの解説をきけば、それが良いか悪いかは別として「なるほど」です。
日本のTV解説こそが陰謀論の源で、解説をしておられる皆さんは元スケーターですから、当然技術的なことは理解しておられるはずです。それを、特に批判めいたことは口に出して言わない、がルールになっているようで、そのことが、陰謀論の温床になっているのではないでしょうか。

浅田選手のルッツのエッジ使いを、演技後、ズームアップ、スローにして解説(ついでにヨナ選手はこうですと説明すればさらによし)するようにならないと正しいルールを理解しよう言う機運にはならない。回転不足もしかりです。
それを日本ではしないから、エッジエラーをしつこく指摘するにっくきトレイシー、キムヨナの回し者、許せぬ! と言うことになる。さすがにあの容姿では在日とはいえぬ悔しさ (笑) 
ジャンプ名を繰り返し、きれいです、いいですよ のソフト解説では健全なファン育成にはならない。きっぱり!

2013/10/14 (月) 01:11:33 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

PCS の審査基準 英語解説ですが、、、

片割月様

こんなのがありました。

https://www.youtube.com/watch?v=FIoThfUKEt8

https://www.youtube.com/watch?v=Uio9PKFlEAY

6.のエレメンツでミスが出ると、、、の説明はこれ。ミスが出て音楽に追いつこうとすると演技全体に影響する。
https://www.youtube.com/watch?v=oLk0a-BDY5g

https://www.youtube.com/watch?v=lLl44YmUhdg

このシリーズでトランジションなど、他のエレメントの要素の解説もも出ています。

https://www.youtube.com/watch?v=NzcS_HlgLKQ

https://www.youtube.com/watch?v=myHKTKu4j6U

https://www.youtube.com/watch?v=hvSqpY2b_I8

https://www.youtube.com/watch?v=emOBxsV3atI

https://www.youtube.com/watch?v=TPWzMvwWdPY

https://www.youtube.com/watch?v=R4P-T8OjnvQ

トランジション 5.1.1 ISU Components ~ 5.1.10 ISU Components まで
https://www.youtube.com/watch?v=JRDiG-EilOE

https://www.youtube.com/watch?v=zhGY4aI7yzM
これを見るとチャン選手はやっぱり優れものですね。

3.1.1 ISU Components~ 3シリーズは表現力?

3.1.2 ISU Components に使われているペアの
女性、申雪の衣装デザインは羽生選手の衣装と同じ? だから言わんこっちゃない!    

https://www.youtube.com/watch?v=JfB13pZRcus

https://www.youtube.com/watch?v=rRMcnopPRQk

https://www.youtube.com/watch?v=NKEJ94kO3nY

4.の助走を含むジャンプの、、、 は、https://www.youtube.com/watch?v=Uio9PKFlEAY
助走、準備が長いと音楽との乖離時間が長くなりプログラム(ダンス)の流れがそこで途切れてしまうからPCSも低くなる。音楽にコネクトしている時間とディスコネクト(乖離)している時間を比較しています。 こういうの、バルタンさん好きそう(笑)
鈴木選手は、「は~い、ジャンプいきま~す」と言う感じで助走が長いのでそこで演技が途切れてしまいますよね。
羽生選手はまだきれいだとは思わないけれど、このジャンプの準備期間が確かに短い。
準備もなく、音楽のアクセントにあわせていきなり入るジャンプにカートはいつも最大の賛辞を贈っています。  


そのほか、スケオタ用にたくさん出ていますのでしっかりお勉強を!

スルヤ・ボナリーさんが今滑ったら点数が出なくて怒りまくるだろうな、、とずっと思っていましたが、このビデオでは悪い例にしっかり利用されています(笑) 

2013/10/14 (月) 02:59:39 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

はじめまして

片割月さま

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。
皆さまのフィギュアスケートという競技と選手への愛情(と愛情からくる辛口コメント)と探究心に恐れ入りながら、読ませていただくばかりだったのですが、PCSの謎についてまとめてくださって、今までずっともやもやしたり、自分なりに納得したりしてた部分について、改めて非常に興味深く、コメントさせていただきます。

男子シングルの現役選手ではアボット選手とジュベール選手と高橋大輔選手の演技がとても好きです。
アボット選手の場合は、スケーティングが超一流で、かつ上半身・腕・手先・首・表情等も美しく、ジャンプの助走は短くてジャンプ前後の繋ぎも豊富ですが、「ジャンプの実行力」に難あり(高難度ジャンプ以外でも安心できない…涙)。かつ高難度ジャンプ(4T)の成功率が非常に低いため、PCSが上がり切らない、ということでしょうか。そうは言ってもミスをしても下がり切りはせず、PCSに助けられたな、と思うこともしばしばですが。
ジュベール選手は本当に2と7次第というか、高難度ジャンプが豪快に決まった時は(他のエレメンツやコンビネーションでのTESの取りこぼしが多くても)、PCSは高く出ますね。

あとは以前にもこちらのブログのどこかでも話題になってた気がしますが、ジャッジがその選手に滑ってほしいプログラムかどうかも大きいとは思いますが、点数にどんな影響があるのかは…。

<ジャッジの気持ちが観客(私)の気持ちに近いと勝手に推定した場合の一例>
・滑ってほしい期待通りのプログラム
高橋選手のタンゴ系プログラム、コストナー選手のクラシック系プログラム、メリル&チャーリーの演劇系プログラム、パン&トンのうっとりしっとりプログラム、浅田選手の「愛の夢」
・こういうのもできるのね?!といい意味で期待を裏切るプログラム
高橋選手の「道」、ブルース、テッサ&スコットの「ピンクフロイド」「ラテン」、ボブロワ&ソロヴィエフの昨シーズンの病んだFD、当時の浅田選手の「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」(&「鐘」を入れたいですが、ここはジャッジと異なったようで…)

アイスダンス、バンクーバーオリンピックのODで、アボリジニーを滑ったドムニナ&シャバリンが、もし長身の美男美女にこそ似合う他の民族舞踊を選択していたら、FDまで順位争いがもつれていた気がします。

ちなみに「滑ってほしい期待通りのプログラム」のアボット選手の「エクソジェネシス」が果たしてソチで観られるのか、全米代表争いに戦々恐々としながら、ジュベール選手はまた直前に変更して、もう何度目になるかわからない「マトリックス」をソチで滑ってくれるんじゃないかとちょっとだけ期待しています(笑)

とりとめもなく長くなってすみません。
今後ともよろしくお願いいたします。

2013/10/14 (月) 15:04:01 | URL | いよかん #I9hX1OkI [ 編集 ]

PCSの謎には理由がある かもしれない

知ったかぶりでコメントしてみます

7.高難度ジャンプを決めるとPCS評価も高くなる。
もしその他が同じ出来だとしたら高難度ジャンプを入れたプロの方が入れないプロよりも難しいプログラムになるので自明だと思います。

16.国際大会では地元選手にはPCS評価は多少甘くなる。
めんどくさいのでやりませんが、過去データで本当にその傾向があるかどうか気になるところです。
ただ、普通に考えて移動もなく時差もない地元の方が体調的に有利ですよね。

17.滑走順は遅い方が高いPCSが出易い。
だって、そもそも世界ランクの高い人が滑走順が遅いんですもの。自明ですよね。

19.五輪や世界選手権のように多数の選手が出場する場合はPCS評価はインフレ傾向となる。
全ての選手がこの大会に向けてピークをもってくるので、インフレなのか本当にそれに見合う演技なのかわかりません。

20.ルールや新採点法に精通した振付師による職人の腕がPCS評価にプラス影響を及ぼす。
まあ、だから人気なんでしょうね。

2013/10/14 (月) 15:08:54 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

〇〇様へ。

紹介、( ^ω^)_凵 どうぞ!

2013/10/14 (月) 20:16:14 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

PCSの謎には理由がある かもしれない

pen 様

私も知ったかぶりで

>16.国際大会では地元選手にはPCS評価は多少甘くなる。
めんどくさいのでやりませんが、過去データで本当にその傾向があるかどうか気になるところです。

あるかな~。


>17.滑走順は遅い方が高いPCSが出易い。
だって、そもそも世界ランクの高い人が滑走順が遅いんですもの。自明ですよね

6点と言う天井があった時はありましたが、今は気にすることないのでは。TV解説でも最近は聞きません。

>19.五輪や世界選手権のように多数の選手が出場する場合はPCS評価はインフレ傾向となる。

全ての選手がこの大会に向けてピークをもってくるので、インフレなのか本当にそれに見合う演技なのかわかりません

そう思います。


>20.ルールや新採点法に精通した振付師による職人の腕がPCS評価にプラス影響を及ぼす。

PCSとTESを計算して振り付けをしてますよね。
もっとも、選手がそれをこなさないといけませんが。
バンクーバーでの浅田選手とヨナ選手はこの差も大きい。ヨナ陣営は3Lz+3Tがあれば 3A+2T は怖くなかった。




2013/10/14 (月) 22:05:04 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

力作レポートですね!

16の地元大会は、地元の選手に対しては応援が一層沸きますし、選手の方も声援に応えようと気持ちが上がるので、相乗効果で良い演技が見られる確率が高いように思います。なのでPCSが甘く出るというよりは、演技の中に高く出る要因があるとも考えられるんじゃないかな?地元プレッシャーに潰されるケースもあり得ますが^^;

あと18の有名音楽は、その音楽に対してのイメージが既に出来上がっているので演技を組み立てやすいというのがまずあるのと、スケーターと見る側(ジャッジを含む)の間でそのイメージを共有できるので見る側に伝わりやすい→PCSの後ろの2項目(CHとIN)が出やすいという効果があるのでは?観客に伝われば会場が沸く、これまたジャッジに好印象!これはPEを左右する大事なポイントじゃないかと思います。実際には技量と気力の両方が揃ってこそ点数に結び付くのでしょうけど、選手の方ではこのような狙いをもって曲選び・プログラム作りをするのではないかと想像してます。なので五輪シーズンに有名曲が居並ぶのは、選手たちの貪欲な姿勢の表れだと私は思ってます。でも逆の捉え方をすれば安易な曲選びと思われてしまうのかもしれませんね。

Kan-kan様ご紹介の動画シリーズ、私も以前見たことあります。PCSの項目をさらに評価ポイントに分けて解説していて、なるほどなぁ、ジャッジはこういうとこ見てるのかーとすっごく勉強になりました。
https://www.youtube.com/watch?v=Uio9PKFlEAY
こちらの動画に出てくる、振付がないジャンプの助走部分で、ジェフは音楽とコネクティングしてるけどダビドフはダメっていう辺りも、振付がないところでもスケーターが音楽を感じて滑ってるかどうか(というよりも実際には、感じてるように見せているかどうか)で評価が分かれるんですね。ジャッジはちゃんと見てるんだなー。

とここまで書いて、この動画、ISUが制作したものかどうか気になりました。その辺りの制作事情をどなたかご存じだったらぜひ教えてください~。

2013/10/14 (月) 23:46:16 | URL | りんこ #- [ 編集 ]

教材用ビデオ?

りんこ様

ISUのロゴが使われているし、コマーシャルらしきものもないところを見ると、ISU製作だと思って
いいのではないでしょうか。コーチやジャッジの教材用?

音楽とのConnectとDisconnectの説明はなるほどですね。羽生選手のプログラムはDisconnectが
少ないように見えます。

2013/10/15 (火) 07:57:20 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

とても良く判りました

はじめまして。
 新緑の里さんのブログからこちらを知ってお邪魔しました。Pcsに関してこれだけ細かく網羅しているのは、初めてですね。私も「陰謀」説はさすがに?でしたが、どういう基準でジャッジが点数を付けるのかで疑問に思っていたのですが、ここで読んだ事は目からうろこの連続でありました。物凄い密度の濃い研究です。
 元々、ジャッジというのはかなりの研修を受けてテクニカルジャッジというのはまた、他にいる訳で、素人に簡単に判るものなら、あれだけの数のジャッジが必要な訳がありませんね。
 ステップの内容や、スピンはある程度、見当は付きますが、それだって一つ要素が抜けてもレベルが落ちたりする。ジャンプの見る角度によって変わるので、回転不足などはテレビや動画ではよく判らない。贔屓目と相手への悪意で脳内で幾らでも変換できる。
 要するに、勉強せずに、自分の応援する選手を押す事は選手の為にもならない事がよく判りました。こういう事って連盟がしなければいけない事ですね。
 演技構成点の決めてがこれほどあるのでは、理解出来ない人が沢山あるのは仕方のない事かもしれない。

2013/10/15 (火) 08:49:45 | URL | shige #BllS/DhY [ 編集 ]

Re: 日ごろの努力の積み重ね。

Kan-kan様、こんばんは。

日本のフィギュア界では、ナンシー・ケリガン殴打事件のような事はまず起こらないでしょう。

日本のフィギュア界は良い意味では和気あいあいとして、選手同士の仲は良いようです。

逆に言うと、「狭い日本フィギュア村社会」にあっては、相手の弱点指摘とか批判は、
喩え現役を退いたプロスケーターであっても、言えないんでしょう。
言えば、村中から総スカンかもよ(^_^;)

村主選手と荒川さんは不仲との噂は聞いたことがありますが。。。

日本でも他の競技では、テレビ解説者が選手にキツイことを言う例はありますけどね。

タレントを解説に混じえる日本のスポーツ番組は低レベルと思います。

陰謀論が流行るもう一つの理由は、
浅田真央という国民的人気のスケーターに「韓国の」キム・ヨナ選手という、ライバルがいたからでしょう。
他の国で、キムヨナ選手の得点は八百長だ、などど騒ぐファンはあまりいないでしょう。

2013/10/15 (火) 20:46:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: PCS の審査基準 英語解説ですが、、、

Kan-kan様。

その動画集、私もお気に入りに保存して、時々見て勉強していますよ(^_^)ノ。

こういうの、日本スケート連盟でも作成すれば良いのにね。

2013/10/15 (火) 20:51:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: はじめまして

いよかん様、こちらこそ初めまして(*^。^*)

男女シングル、ペア、アイスダンスと広くフィギュアを愛好されているんですね。素敵です^^

アボット選手の表現性は超一流の域にあると思います^^

男子スケーターには珍しい透明感すら漂っています。

問題はジャンプだけですね。高橋選手と同じで。。

ジュベール選手には(年齢的にキツイと思うが)フリーで4回転2本、
決めて貰いましょう(^ー^;)

ここまで来たら、もう一度マトリックスで締めくくるのも有りですね(^_^)ノ

>当時の浅田選手の「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア」

私は率直なところ、「ノクターン」よりも「ファンタジア」の方こそ再演?プロにして欲しかったです。
まあ、それだとまたしても五輪はタラソワプロだけになっちゃうのでアレですけど^^;

<バンクーバーオリンピックのODで、アボリジニーを滑ったドムニナ&シャバリンが、もし長身の美男美女にこそ似合う他の民族舞踊を選択していたら、FDまで順位争いがもつれていた気がします。>

ううむ。私はそこまで考えたことありませんでしたので、また動画を見直したくなりました(*´∀`*)

こちらこそ、今後ともヨロシクね(∩´∀`@)⊃

2013/10/15 (火) 22:40:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: PCSの謎には理由がある かもしれない

pen様。

16.ですが、まさに「俗説・巷説」の類で、実は私はあまり賛同していません。

過去のデータといっても、ルールが変わったり、プログラム構成も異なったり、出来映えも異なったり、

もちろん、審査員も異なるので、ちょっと統計の取り方は困難でしょうね。

「猫」氏のように、母集団を無視して単純に数だけで「私の採点に賛成する人が多かった」と、
自慢出来る単純脳なら別ですが(-^〇^-)

17.バンクーバー五輪の男子ショートのように、プルシェンコ選手が初めの方で滑った例もあります。
で、とても高いPCSが出ていました。
つまり、この仮説も、私は懐疑的です。
しかし、バルタン様がこの仮説を強く推しているんですよ(^_^;)

19.まあ、結果論ですよね。

2013/10/15 (火) 22:51:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: PCSの謎には理由がある かもしれない

Kan-kan様。

pen様のコメントで私がレスした通りの内容に近いですね^^

2013/10/15 (火) 22:53:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

微妙なところですが

片割月さま、こんばんは。
力作のまとめですね!
Kan-kan様の動画紹介もすごいですね。英語難民ですが、少しずつ見ていきたいと思います。
ご紹介ありがとうございます。

>16.国際大会では地元選手にはPCS評価は多少甘くなる。

あるかないかの証明は難しそうですが、私はあってもおかしくないに一票です。また、多少はあってもいいかな、と思います。
大会イベントの成功という観点があるからです。

①地元の選手が活躍しないと盛り上がらず、観客も選手もガッカリする。すると、自国で大会を開催しようという国が出てこなくなるかもしれない。

②大会が盛り上がると開催国で競技人口の増加やサポートの充実につながり、結果として競技の発展に繋がる。

ルールを覆すような贔屓でなく、微妙な判定の時に多少の影響が出てくる可能性はあるかと。
この辺りは個々の審判によっても考え方が異なるかもしれません。
ルール厳格派の人、自国贔屓な人、自分が「良い!」と思ったら大盤振る舞いしてしまう人、ジャッジも様々だと思います。

私はフィギュアの審判の選出方法は知りませんが、そして大会のレベルにもよりますが、地元国と価値観の近いジャッジが多く選ばれていれば、そのジャッジ自身はいつも通りに採点していても、結果として地元選手の評価が高めにつくこともありえると思います。

なお、この考えは父が体操の審判をしていた頃に、地元の選手に対してルール通りのつもりで採点をしたら、各国審判の中で一人だけエライ低い得点になっていたという昔話から来ています。
試合後の審判会議で「日本人はルールにうるさすぎ。盛り上がったんだし順位に影響ないんだから景気よくいけよ(超意訳)」と、欧米の審判たちから吊し上げを食らったそうで。
「あいつらはいい加減だ」と文句言ってました。
酔っ払い親父の話がどこまで本当かは私にも判らないのですが、参考までに。

2013/10/16 (水) 03:08:38 | URL | うめきゅー #kpjYxc8I [ 編集 ]

Re: 力作レポートですね!

りんこ様,こんばんは。

「地元アゲ論」は、かなり怪しいですね。

まあ、五輪選考委員程ではないにせよ、地元の連盟なり協賛者から「ジャッジ接待?」なるものでもあれば、
多少は情実審査があるのではないか、というのが「根拠?」なようですしね(^_^;)

「18」については、りんこ様のご意見は私も大体同感です。

この動画は、元スケーター様のブログで紹介されていたので私は知りました。

キチンとした構成とナレーションからすると、決して素人が作ったものではなく、

ISUが自ら制作したか、

どこかのメディアがISUの監修を受けて制作した可能性がありますね。

2013/10/16 (水) 22:54:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

得点のインフレはジャッジからのスタオベのようなもの?

うめきゅー様

面白いお話ありがとうございます。

>試合後の審判会議で「日本人はルールにうるさすぎ。盛り上がったんだし順位に影響ないんだから景気よくいけよ(超意訳)」と、欧米の審判たちから吊し上げを食らったそうで。

採点競技の得点は順位を決めるものなので、数字自体に絶対的な意味はないという原理に基づいた欧米人らしい発想だなあと思いました。
技術そのものはいつもと変わりなく見えても、審判の感動や場の盛り上がりを伝える手段として点数を上げちゃうというのはありだと思います。
でも、「順位に影響がなければ」なので「地元だから」点が高くでるとは直結できないですよね。

2013/10/16 (水) 23:20:21 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

Re: とても良く判りました

shige様、こちらこそ初めまして(*^。^*)

>新緑の里さんのブログからこちらを知って

オオッ、そうでしたか^^

>素人に簡単に判るものなら、あれだけの数のジャッジが必要な訳がありませんね。

おっしゃる通りです。そこが肝心な点かと思います。

こんなことを言うと、「ジャッジ恭順者」とか「ジャッジ擁護」という言葉で非難する人がいます。

しかし、そう言っている人に限って、自分で採点する「ジャッジ」はデタラメやインチキが多いのですが、

当人は「私の採点はマトモ」「よってISUの採点はダメ」と心から信じているようです。

ある意味、羨ましいなあ。こういう人って。悩みがない。

>勉強せずに、自分の応援する選手を押す事は選手の為にもならない

そうですね。

ただ、ファンとしましては、それだけなら大した問題は無いと思いますが、

それはほとんど必ずと言って良いほど、他の選手の演技や採点への謂れ無き非難に繋がるのが問題かと。。


>こういう事って連盟がしなければいけない事ですね。

おっしゃる通りと思います。

ISUや連盟が発信しないこと自体が、また色々とネガティヴな憶測を呼ぶことになっていますよね^^;

また、いつでもお気軽にお越し下さいね(^_^)ノ

2013/10/17 (木) 00:11:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

夜中に知ったかぶり発言です。

片割月様、こんばんは。

小塚選手にダメだしばかりで申し訳ないのですが…。
なにか違和感があるな~と思ってみていると、
リズム感がウ~ン…なんです。
違和感を感じてしまう。
なんかチトずれているというか。
今季のショートの曲、おしゃれだけどハードル高すぎる気がして心配。
「あらよっ、えっさっさ~」「おっとっと」という具合に見え、
盆踊り的な雰囲気も感じてしまう。
さらにやじろべえ発言も頭から離れず。
なんか他のブログでオシャレなプログラムというコメントも目にするのですが、どうなのかな~~。
あんまり関係ない話で、すみません。
だけど~PCSのINに関係する気がする。
例えばワルツのリズムとかに拘りますよね。海外の方々は特に。
彼は目指すものが高いのか、センスがいいから難し~ことをチョイスし過ぎているような気がしてきました。余計なお世話と思いつつ心配。

一方、あれだけジャンプもスピンも良くなかった高橋選手のプログラムのリピートが止まりません。動きが自然だから?

2013/10/17 (木) 00:27:17 | URL | 藍色 #- [ 編集 ]

地元上げ

>でも、「順位に影響がなければ」なので「地元だから」点が高くでるとは直結できないですよね<

これは論旨がおかしいですね。
順位に関係なく採点が高めに出る傾向があるかどうかですよ。(笑)

2013/10/17 (木) 00:38:49 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

アイスダンス出身、シングル出身

>20.ルールや新採点法に精通した振付師による職人の腕がPCS評価にプラス影響を及ぼす。
①例。デビッド・ウィルソン。ローリー・ニコル。
②特にニコルさんは講習会でジャッジにも指導するほどなので、ニコルさんに選手の人気が集まる。<

しかし、アイスダンスについては、ズエワ・シュピルバンド最強状態ですよね。
私はアイスダンスについては疎いので、このあたりをアイスダンスファンに伺いたいものですが……。

以下は私の仮説です。
ウィルソンもローリーもシングル競技出身です。
それに対し、カメレンゴ、タラソワ、モロゾフ、ズエワはアイスダンス出身。ちなみにミルズ氏はバレエ出身ということで異色の振り付け師らしいですね。
シングル選手に、ローリー・ウィルソン振り付けが人気なのは、シングル競技出身であるために、ジャンプの特性を理解した振り付けができる&点数が出るからではないかと思います。
アイスダンス出身の振り付け師のプログラムは、ジャンプの流れが悪いような気はします。まあ、これは本人のスキルにも左右されますけれど。

昨シーズンの村上選手のプログラムは、ショートはズエワ、フリーはカメレンゴ振り付けでした。個人的には世界選手権の演技は悪くなかったと思いますが、INの評価はとても厳しいものでした。ショートもフリーもINの評価はSSの評価の値を下回っています。
以下は、2013年世界選手権の結果です。
ショート http://www.isuresults.com/results/wc2013/SEG003.HTM
フリー http://www.isuresults.com/results/wc2013/SEG004.HTM

2013/10/17 (木) 00:47:58 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

アイスダンス出身、シングル出身 (続き)

☆どちらがジャンプの癖が気になるか、比較してみてください。
2013年世界選手権フリー カメレンゴ振り付け
http://www.youtube.com/watch?v=9Xk3wChT0bc

2011年世界選手権フリー 樋口美穂子振り付け
http://www.youtube.com/watch?v=4AwaiVu8EnU
2011年のフリーのINはSSを上回っています。
http://www.isuresults.com/results/wc2011/SEG007.HTM
ちなみに、ショートプログラムも、INがSSを上回っています。
http://www.isuresults.com/results/wc2011/SEG006.HTM

私の中では村上選手の最強プログラムはいまだに「ジャンピング・ジャック」と「マスク・オブ・ゾロ」です。異論・反論は認めません(笑)。

村上選手の場合は、ジャンプの癖がかなりIN評価の足を引っ張っているような気がします。カメレンゴ氏もそれを無視しているかのような振り付けをしていますね。
まあ、こういう検証はもっと事例を集めなければいけないので、断言はできませんけれど。

2013/10/17 (木) 00:50:48 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

佳菜子ちゃん

神無月様、こんばんは。
 
私は2011-12シーズンショートプログラムのヴァイオリンミューズが無性に好きで何度もリピしました。
あのプロも樋口先生振付でしたか?

2013/10/17 (木) 01:00:59 | URL | 藍色 #- [ 編集 ]

得点

ヴァイオリンミューズですが、
私は素晴らしいと思っていたのですが、INはSSを超えていませんでした。(四大陸、世選のみ確認しました。)
ひ~~~。(なぜか叫ぶ)

2013/10/17 (木) 01:06:01 | URL | 藍色 #- [ 編集 ]

藍色様、ホリンキー様へ

バイオリンミューズは、山田&樋口振り付けですね。新しいジャンルに挑戦させたというのもありますし、ちょうどジャンプが不安定な時期が重なったので点が伸び悩んだのではないかと想像します。
私は「ジャンピング・ジャック」と「マスク・オブ・ゾロ」はシニアデビューの勝負プログラムだと感じました。ハイキックジャンプや前傾姿勢でガシガシ進んでいくスケーティングが演技の一部になっていました。はつらつとした演技スタイル、迫力に変換されていましたね。
ただ、この手法はいつまでも通用するわけではないでしょう。それが分かっているからこそ、シニア2年目からは試行錯誤しているんでしょうね。

おおお、タラソワさんはペア出身でしたね。訂正いたします(汗)。

うむむむ。振り付け師の出身は関係ないのかも。
ひとついえるのは、ジャンプとINの評価は関係があるかもしれないということかなあ。

まさに記事のタイトル通り「知ったか振り」ですな(笑)。

追記。
今シーズンのフリープログラム「愛のイエントル」はカメレンゴ振り付けなんですね。今シーズンもINの評価に注目したいと思います。

2013/10/17 (木) 11:57:02 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

地元上げ

バルタン様

うめきゅーさまの体操の審判の例では、地元の選手に高い点をつけたけれど「順位に影響ないんだからいいじゃないか」と言っています。つまり、彼らは「順位に影響する」なら地元上げをしても良いとは思っていないと解釈しました。
ちなみに、地元上げがあるというデータはお持ちですか?地元上げがあるとした場合の理由はいろいろ転がっていますが、地元上げがあるという現象を示すデータがありません。それが示されないと都市伝説の域を出ないのではないでしょうか?

2013/10/17 (木) 22:15:20 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

Re: 微妙なところですが

うめきゅー様、こんばんは。

いやいや、力作というにはまだまだ。。未熟過ぎです(^_^;)

地元選手が少し有利というのは、一般的には環境的・地理的な要因が大きいですね。

ノルディックスキーのジャンプやフりースタイルのモーグルなど、明らかに地元選手が有利ですよね。

ジャッジングについては、まあ、証明は不可能ですが、

うめきゅー様が示した観点については、

地元とジャッジの間に「阿吽の呼吸」や「以心伝心」「不文律の習わし」が存在するかも。

エッ!うめきゅー様のお父上は体操の審判をなされていたのですか( ゚Д゚) ス、スゲー!

いやあ、面白いお話しです。

吊るし上げはキツイわね。。半分本気で半分冗談であって欲しいような。

しかし、如何にもありそうな、リアルなエピソードですね(^_^;)

2013/10/17 (木) 23:11:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

pen様へ

反応ありがとうございます~。
気軽に親父の話をしてみたら意外と真面目に取り上げていただき、恐縮です。いくつか補足をば。

まず、私は「必ず地元上げはある」と主張したいわけではないのです。
①あってもおかしくはないし、不可能ではない。
②個々の審判によって傾向が違うかも。
③仮にあったとしても、大会イベントの成功が競技全体の底上げに繋がる点を考慮すれば、マイナス面ばかりではない(と、考えている審判もいるようである)。

という見方を提示したかったというのが第一です。
「地元上げ」についてファンの間で、「絶対ありえない」という意見や、「地元上げという考え方自体がフィギュアが不正に染まっている証拠だ」と非難するなどの両極端な反応があるので、うーん、なんか違う気がするんだよなぁ、という気持ちからの書き込みです。

また、父が通訳を通して話していた内容を酔っ払った状態で要約したものなので、細かい文脈は間違っている可能性も高いです。
会話の中で「順位への影響」と「地元上げ」がどのくらい関連して語られていたのか、私には確認のしようがないので、あまり詳しく検討されると不安になります(笑)
中途半端な情報でスミマセン。

penさまの仰る、スタオベ的な意味で点数ボーナスというのも聞いたことはありますが、それと地元上げとはまた別枠であってもおかしくないかな?と個人的に思っています。
しかし私自身は素人なので、このコメントも「知ったかぶり」の「都市伝説」でございます_(:3 」∠)_

2013/10/17 (木) 23:21:59 | URL | うめきゅー #kpjYxc8I [ 編集 ]

Re: 夜中に知ったかぶり発言です。

藍色様、こんばんは。

そ、そうですか。

たしかに、私も正直なところ、小塚選手の演技は何度もリピして見たくなることは少ないかな^^;

チャン選手の新フリー「四季」での腕使いを「やじろべえ」みたい、
と偉そうに言ったことがありますが、彼の演技は何回見ても飽きません。

どなたかが言っていましたが、小塚選手はあまり感情移入する必要の無い、
「リストのピアコン」とか、ある種のジャズ・ロック系が似合うかもしれませんね。

2013/10/17 (木) 23:41:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

親父の件

あらら?すっかり言ったようなつもりになってました。
実は審判の娘でございます、ハイ。

父は10点満点の時代に審判をしていて、そんなにメジャーではないですが国際大会にも何度か派遣されていたようです。
今は資格の更新はしておらず、本業の傍ら地元の体操部の支援などしています。
私が自分ではルールの把握もまだまだのくせに、時々ジャッジについて「知ったかぶり」な発言をするのは、完全に父の影響です(^^;

でも体操とフィギュアではルールがかなり違うので、参考になるようなならないような…ですね。

2013/10/18 (金) 00:59:35 | URL | うめきゅー #kpjYxc8I [ 編集 ]

順位が変わらない程度に、、

う~ん、、
順位を変えないようにお手盛りをする、、接戦の場合や、その後に滑る選手もいるわけだし、難しそう。

2013/10/18 (金) 01:16:25 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

penさんへ

私が指摘したのは、「上位なら駄目で下位なら容認できる」というような受け取り方が出来るよ、ということです。
片割月さんの文章ではそういう解釈も成り立つということです。

もっともこの記事で挙げている要因の一つが大きく幅を利かせて点数が決まるのではなく、それぞれの要素ごとに0.1くらいずつの変動があると私は考えています。

その理由はうめきゅうーさんが記述してくれた内容とほぼ同じです。

だからこそ断定が出来ないし、逆に言えば全てのジャッジから高評価を受けた演技というのは紛れもなく高い評価(ジャッジから見て)を与えられるものであるということです。

penさんならご存知でしょうが、PCSにしてもGOEにしても評価の要素の優先順位が決められえいない事から、見た目の点数は同じでも、評価の内容は各ジャッジごとで違う可能性は十分に考えられるということです。

この事がどういう見方が正しいのかをわかりづらくしている原因でもあるし、それがフィギュアの採点が体操の採点よりも幅があって面白いともいえます。

2013/10/18 (金) 07:41:25 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Kan-Kanさんへ

うめきゅーさんの親父殿の時は、おそらくは10点制の時代だと思います。

その当時であれば、今よりも順位の予想はしやすい時代でしたから、最終演技種目であればそういう手心を加える事は可能だったと思います。

現行ルールでは0.001の争いなので、10点制のような手心を加えることで、順位の変動が5、6人は出る可能性があるので、現実的には順位の変動が無いとした想定の手心を加える点数をつける事は難しいと思います。


一番難しいのは、各ジャッジの理想とする形を、点数からしか判断が出来ない事だと思います。

この点は、6点制の時代のように、ジャッジ名と連動してわかるようにする方が、理想ではあるのですけどね。

ジャッジに好みが合って当然、というのが私の考えですし、そのばらつきの中で、もっとも多くの共感を得たものが一番良い演技とする。

採点競技とは本来そういうものであったはずなのです。

難易度と完成度、この両輪のバランスをもっとも上手に取れた選手がトップとなる。

鉄棒のゾンダーランド選手の難易度は確かに図抜けていますが、空中姿勢が悪いので私の好みから言うと順位は1位と2位が逆転するのですけどね。

こういう部分がフィギュアと体操の採点に関しては共通した点であり、そこにどう優劣をつけるかに苦心している点だと思います。

順番としては、まずは難度の高い技を同じようにこなせるか。

同じようにこなせるなら、技としての美しさはどうか。

これは常に基本でしょうね。

2013/10/18 (金) 13:20:49 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ジャッジに好みが合って当然

バルタンさん

>ジャッジに好みが合って当然、というのが私の考えですし、そのばらつきの中で、もっとも多くの共感を得たものが一番良い演技とする。

なるほど、さすが元競技経験者。
こういう見方はしてなかったな~。一つ見る角度が増えた気がします。 

2013/10/18 (金) 14:22:27 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: アイスダンス出身、シングル出身

神無月様、こんばんは。

もちろん、演技構成点については、もっぱらシングル競技を想定してますので、
アイスダンスやペアともなれば、ちょっと違った視点が求められるでしょうね。

なるほど、アイスダンス出身の振付師とシングル出身の振付師と。。面白い視点ですね^^

宮本賢二さんもアイスダンスですが、高橋選手に振りつけた「eye」は、
ジャンプの特性と摩擦を生じるようなプログラムではなかったように思うのですが、どうでしょう。

村上選手の「IN」のケースは…振付師の問題なのか、本人の腕前とコーチの指導の問題なのか、
判断はなかなか難しいですね^^;

2013/10/18 (金) 20:51:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 親父の件

うめきゅー様、こんばんは。

そうだったんですか!(゚д゚)

じゃあ、うめきゅー様は多少は体操はなさったのですか?

いえいえ、体操競技も新体操もフィギュアも純然たる採点競技ですし、

参考になる点は多々あると思いますよ。

そうだ!バルタン様も体操競技の心得があるそうですよ!

2013/10/18 (金) 21:16:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Kan-Kanさんへ

バルタン様。

>ジャッジに好みが合って当然、というのが私の考えですし

なるほど!そうかもしれません。

すると、例のテレビ東京で、浅田舞さんがヨナ選手の不思議?な高得点に対し、

「(ヨナ選手を)審査員が好きなんじゃないですか?」と発言したのは、

まさに、真実を穿った「名解説」だったわけですね(^_^)ノ

2013/10/18 (金) 21:58:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

優秀な振り付け師とは

片割月様へ

>宮本賢二さん

当然ながら、その選手のことをよく知っている振り付け師は、選手によく合った振り付けをしていますね。点数の出方までは検証していませんが。

高橋選手と宮本氏、羽生選手と阿部氏、浅田選手・村上選手と樋口氏、小塚選手と佐藤有香氏、といったように。

サンドラ・ベジックは優秀な振り付け師になるために必要な要素についてこのように述べました。
「技術的な知識、大きな目で状況を分析する能力、そして人間性を見抜く力があること」

※タラソワ先生は自分の好みに合わせたがる傾向があるから、異色だわね(汗)。選手の特性どころかルールさえも無視、みたいなギプスプログラムを作っていたし。
ただ、近年はやっと浅田選手と歯車が合ってきたのか、それとも浅田選手がタラソワ先生のあしらい方を覚えたのか?
ちなみに、高橋選手の「ブルース」、あれはカメレンゴ氏が趣味に走ったプログラムだと私は今でも思っています。芸術的と評されながら、点数的には報われないプログラムでしたね。

2013/10/18 (金) 22:21:22 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

片割月さんへ

「(ヨナ選手を)審査員が好きなんじゃないですか?」

ではなく

「(ヨナ選手のミスの無い演技の形を)審査員が好きなんじゃないですか?」

が正しい表現でしょう。

まずはミスの無いクリーンな演技をどのジャッジも好むということだけは間違いありません。

高難度に挑んでミスをする場合の点数のつけ方が難しいから、いろんな試行錯誤があるのです。

ジャッジを悩ますような演技は基本的には高評価は受けにくいということです。

最重要点は、はっきりとわかりやすい演技に尽きます。

その後にエモーショナルな部分が評価される事になるのが競技の世界です。

2013/10/18 (金) 22:36:24 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: 優秀な振り付け師とは

神無月様。

<サンドラ・ベジックは優秀な振り付け師になるために必要な要素についてこのように述べました。
「技術的な知識、大きな目で状況を分析する能力、そして人間性を見抜く力があること」>

これ、振付師としては、当り前のようでいて、実はとても難しいことなんでしょうね。

人間性という言葉は、そのスケーターの特徴、特性を見抜き、

それに合った振付、それを生かした振付、弱点をカバーする振付をする、ということでしょうね。

あるいは、年齢や事情によっては、そのスケーターを成長させる振付をする場合もあると。

タラソワさんは「私のデザインした衣装をしっかりと着こなしなさい」的ですよね。

「ブルース」は国別対抗戦のような演技でしたら、もっと高く評価されたと思うんですが、

時既に遅かったわね(^_^;)

私個人は、世界選手権で「ブルース」が思ったほど評価されなかったのは、

まさに神無月説である「ジャンプを実行する能力」に問題があったのが、その理由の一つではないかと。

2013/10/18 (金) 23:10:17 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月さんへ

> 「(ヨナ選手を)審査員が好きなんじゃないですか?」
>
> ではなく
>
> 「(ヨナ選手のミスの無い演技の形を)審査員が好きなんじゃないですか?」
>
> が正しい表現でしょう。

ごもっともでありんす(^_^)ノ

それにプラスして、「(ヨナ選手のスケーティングや表現技術を)審査員が好きなんじゃないですか?)

もありそうです。

2013/10/18 (金) 23:25:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

御礼

神無月様、早速のレスありがとうございます。

佳菜子ちゃんのヴァイオリンミューズですが、当時、疾走感というか迫力のある演技にうっとりしてしまったのですが、冷静に分析するとジャンプと音楽との同期はあまり目立った感じはないですね。全身でアピールしている感じはヒシヒシと伝わってくる感じの演技ですが、リズムと同調する感じは薄いかも…ゆえにINはジャッジからすればもっと欲張りたくなる…SSを基準に考えるともっとできるはず…となるのでしょうか?

充分すぎるほど踊れるタイプと思っていたのですがやっぱりジャッジは冷静ですね。

今季ジャッジの心を揺さぶるほどの演技をどの選手が見せてくれるのか楽しみです。浅田選手、再び魔法をかけてくれ~。

2013/10/19 (土) 00:17:58 | URL | 藍色 #mQop/nM. [ 編集 ]

音楽に合わせるのが難しいなら音楽を人に合わせれば良い

>まさに神無月説である「ジャンプを実行する能力」に問題があったのが、その理由の一つではないかと。

そうですね。それが一番の要因です。
というか、私の説はスピード教のドロンパ様の論説の後追いというか焼き直しですので(汗)。

国別対抗戦はチャン選手のミスが多かったから、なんとも言えませんね(汗)。

「ブルース」は音楽がダラダラと流れるものですから、ジャンプの欠点が目立ってしまうんですね。選曲でも損をしていたと思います。

今シーズンのフリープログラムの振り付けはローリー。ビートルズメドレーは次々に曲が変わります。
「5曲って多すぎる」と最初は思ったのですが、もしかしたら、秘策があるのかもしれませんね。

高橋ファンの中には、「ローリーは編曲が良くないからイヤ。カメレンゴがいいのに」という人もいます。
音楽に合わせようとして技術が乱れるならば、音楽を人に合わせればいい……ローリーはそういう考えなのかもしれません。

点が出れば、真央選手の「ノクターン」の編曲の詰めの甘さも受け入れますよ私は。
※優秀な編曲専門の人が、ローリーにも付いていたらいいんですけれどねえ。

2013/10/19 (土) 00:32:00 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

村上選手

村上選手は日本人選手の中にあってはいい音楽性、表現力をもった選手だと見ています。海外でトレイニングしたら表現力がさらに伸びる選手。
クリケットクラブなぞ、いかがなもんでしょう。(笑)

2013/10/19 (土) 00:45:45 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 音楽に合わせるのが難しいなら音楽を人に合わせれば良い

神無月様。

ドロンパ様はスピード教ではなく、スピード狂です(・∀・)

ドイツのアウトバーンでかっ飛ばしていたようですから。

そうね。。「ブルース」そのものがチャレンジングなプログラムでしたからね。。。

でも、海外の選手達にはとっても好評だったみたいですね^^

everyだったかしら、テレビの特集で、高橋選手がニコルさんから、

エレメンツとエレメンツの間も、きちんと滑りなさい、とか叱られたそうですね^^;

それくらい厳しくて、用意周到と思われるニコルさんのことですから、

「ジャッジ対策」に抜かりは無いでしょう。

ただ、それがファン目線からどれだけ感動的なものになるかは別ですが。なりそうな予感もします。

>音楽に合わせようとして技術が乱れるならば、音楽を人に合わせればいい

なるほど!具体的には編曲の工夫でもありますね。

>点が出れば、真央選手の「ノクターン」の編曲の詰めの甘さも受け入れますよ私は。

同感です。

それは、「ラフマニノフ」にも当てはまりそうです。
プログラムの前半は原曲に沿って引き伸ばしていますが、
ステップシークエンスからエンディングまでは、やや忙しく感じたりもしちゃって^^;
でも、点数が出れば受け入れます。

2013/10/19 (土) 01:01:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 村上選手

> 村上選手は日本人選手の中にあってはいい音楽性、表現力をもった選手だと見ています。海外でトレイニングしたら表現力がさらに伸びる選手。
> クリケットクラブなぞ、いかがなもんでしょう。(笑)

それは、村上選手だけではなく、小塚選手や無良選手にも言えそう。もう、遅いかな?

町田選手だって、海外のコーチに指導を受け、海外を拠点にしてトレーニングすれば、
物凄く伸びそうな感じがします。

ただ、お金もかかるし、色々と大変だから、誰でも出来るというわけにも行かないのでしょうね(ーー;)

村上選手の場合、バックアップしてくれるスポンサーはいましたっけ?

2013/10/19 (土) 01:07:09 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

佳菜子ちゃんについて語る

>村上選手の場合、バックアップしてくれるスポンサーはいましたっけ?

アディダス・ジャパンが付いています。

以下、愛の愚痴を。スケートアメリカの真っ最中ですが(汗)。
※誤解しないでいただきたいのですが、私は村上選手のことは好きです。真央と佳菜子がお手手つないでいるのを見ると萌えます。

村上選手は頻繁に「大人っぽい演技を」と言っていますが、私は言いたい。
「佳菜子よ、アンタに必要なのは、“大人っぽい演技”とやらではなく美しいジャンプフォームと美しいスケーティングじゃ!」

山田満知子コーチの元にいてはこれ以上良くならないような気がします。山田コーチ、人柄はいいんですが、やはり「楽しく滑ること」「フィギュアスケートの普及」に重きを置きすぎて、メダリスト育成には向いていない気がしますね。伊藤みどりさんはポテンシャルが高かったからうまくいきましたけれど。

中野友加里選手は元は山田組でしたが、彼女が表彰台争いに加わったのは佐藤コーチの所に移ってからでしたし……。残念ながら巻き足ジャンプは直せなかったですね。

アメリカのキャロライン・ジャン選手は、ひどいハイキックジャンプでしたが、矯正しました。やはりあのくらい癖が強いとジャッジ印象は悪いのでしょう。

オリンピックシーズンだから、もう技術面は下手にいじらない方がいいとは思いますが、ソチ五輪の後にさらにステップアップしたいなら、真央選手のように解体修理するしか方法はないと思います。
残念なのは、(各種インタビューより推察するに)村上選手は山田コーチから離れたがらないこと・そして、競技生活に執着がないことなんですね。ソチオリンピック後にはまた気持ちが変わるかもしれませんので、もう少し見守りたいと思います。

2013/10/20 (日) 00:33:52 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: 佳菜子ちゃんについて語る

神無月様。

>アディダス・ジャパンが付いています。

ありがとうございます。よくご存知で^^

村上選手のハイキックジャンプや中野さんの巻足ジャンプが、

実際にどの程度、GOEやPCSにマイナス影響しているのか、分からないですね。

この点に具体的に言及した例を知らないものですから^^;

唯一、2008世界選手権の解説で、
ディック爺さんが中野さんの巻足を「トラブルがある」と言っていた例があるくらいですが。

直せるのなら、とっくに直せてると思うのですが。。。どうでしょうね。

ルッツやフリップのエッジエラーの矯正と同じくらい難しいことなのかもしれませんね。

ジャン選手、確かにハイキックはかなり直りましたが、今回のスケアメはどうしちゃったのかしら?

まさに、苦労しても見込みがあるか不明な解体修理するよりは、

そうした弱点を補う為に、表現力を強化しているんじゃないでしょうか?

難しい判断とは思います。

2013/10/22 (火) 00:02:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。