「浅田真央 そして、その瞬間へ」を読めば「八百長論」の虚しさが分かる






浅田真央 そして、その瞬間へ (読み物単品)浅田真央 そして、その瞬間へ (読み物単品)
(2013/10/22)
吉田順

商品詳細を見る



なかなか読みが応えがありました。ネタバレになるのでサクっと書きます。

佐藤コーチの下で浅田選手はジャンプの矯正やスケーティングのレベリアップに取り組むのですが、スケートの技術的側面についてかなり取材してくれているので、とても勉強になりました。

母上との別れとか挫折の苦しみから立ち直る浅田選手の姿に涙するファンもいるでしょうけど、私はそこまでミーハーなファンではないので、そうした箇所よりもフィギュアスケートそのものに迫るシーンが好きなのです。

宇都宮直子女史の「浅田真央○○歳シリーズ」も読みましたし、これらも良かったですが、ややもすれば著者が浅田選手にベッタリと近づき過ぎるのが鬱陶しく感じたものです。

吉田氏は浅田選手に魅せられつつも、もう少し冷静なスタンスで見ています。この適度な距離感が私には快い。

理想的な3Aを跳ぶ為に、助走の軌道を色々と模索する、ジャンプ前に身体を沈める癖を直す、スケーティングで頭が上下する癖を直す、スピードをつける、スケーティングが良くなるとジャンプのタイミングに苦労し。。。こうした3年間の「オーバーホール」について、吉田氏は冷静に取材しています。

例えば、杉田秀男氏の「真央のジャンプの成否を分かり易く見分けるには、ジャンプを跳ぶ直前の、真央の右手の高さを見よ。その理由は…」等も実に興味深かったです。

浅田選手はこの3年間、長所を伸ばす練習よりも、短所を矯正する練習に比重をかけたと思われます。ご存知のように、長所を伸ばすことより、短所を直す方が何倍も苦しく辛い。地味な練習に集中する為のモチベーションを維持するのも大変。

しかし、これを乗り越えた人間こそ、その強さは本物になると思います。スポーツの世界でも学校教育の世界でもビジネスの世界でも同じかもしれません。

自分の長所を頼りに生きてきた人間よりも、自分の弱点を一つひとつ克服して来た人間の方が、いざ、という時、強いものだということを経験が教えてくれます。

浅田選手は強くなったと思います。

それと、浅田選手のフィギュア人生は、たぶん他のスケーターと重なるものが多いのではないでしょうか。報道されないだけで、ほぼ全てのスケーター達は人知れずこうした辛い急登の路を歩んでいるのだろうと思います。

☆フィギュアが八百長であれば、こうした取り組みは全て「骨折り損のくたびれ儲け」に終わるワケだ。「浅田真央・そして、その瞬間」を読んでもなおかつ「フィギュアは八百長だ・茶番だ・勝つ選手は既に決まってる」との妄想に酩酊し、覚醒することの無い「浅田ファン」は、何と申しましょうか、スットコドッコイと言わざるを得ません。

アナタ、浅田選手に向かって、「真央ちゃん、フィギュアは八百長なのですよ。ヨナが爆盛り採点で勝つと決まっているのですよ。ジャンプの見直しは無駄なのですよ」と本気で言えるの?

☆そう言えば、佐藤コーチが3Aでは無く2Aを勧めたこと、3Aの軌道を変えたことは、「真央ちゃんの3Aを奪う連盟の陰謀だ!」と連呼していた「浅田ファン」がいましたが、この本を見ればそれが妄想だと良く分かります。


関連記事
スポンサーサイト

2013.10.25 | | コメント(141) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

こんばんは

私も今日届いて先ほど読み終わりました。

この3年間の葛藤とか模索し続ける姿、真央さんの心境の変化や佐藤夫妻との信頼感の強まりの過程、また具体的な修正内容など興味深いものが多かったですね。

お母様のところのくだりは、浅田真央云々ではなく、一人の若い女の子という視点で、母の容態が悪くなっていっているのを肌で感じ続け、これが最後かもしれないと思ったこと、また間に合わなかったことなど、やはり目頭が熱くなってしまいました。

ただ、そういう『お涙頂戴』を強調する文面になっているわけでもなく、この3年間のの浅田真央の人生の一部として描いているのには好感が持てました。
たぶん必要以上にそこを強調したり具体化することで読み手の感情に訴えるというのは、おそらく本人も望んではいないでしょうから。

この本を読んで、コーチ経験人生経験共に豊富な佐藤夫妻についていただいたこと、本当に有り難いなぁとしみじみ思いましたね。
ファンの一人として感謝申し上げます。

本人もコーチも諦めずしてきた今までのこと、今シーズンに少しでも実りますように…

これでも八百長云々(アンチもファンも)言う輩は絶対に許しません。
みんな実力でのしあがってるんだよー!真央もヨナもコストナーもみんな!

2013/10/25 (金) 23:27:30 | URL | はなもも #- [ 編集 ]

はなももさんへ

最後の一文???真央ヨナもコストナーも???
ヨナは違うでしょヨナは

2013/10/26 (土) 00:56:34 | URL | エフシー #sSHoJftA [ 編集 ]

エフシーさん

うーん、ごめんなさい。
ヨナだけ違う理由が私にはわからないので…

2013/10/26 (土) 01:08:01 | URL | はなもも #- [ 編集 ]

エフシーさんへ

ヨナが違う理由を具体的に教えてください。

2013/10/26 (土) 08:03:46 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

突き詰めて考えない人は永遠に進歩しない

そーいえば昔私に対して「地雷を踏んだ」と大見得を切ったお方のブログ、最新記事見て爆笑しました。

>ことごとく起きたのが真央ちゃんのその3A(トリプルアクセル)ですか。
ジャンプし問題なく着氷。
回転不足だなんだので減点と。決めたのは天野真。テクニカルのジャッジだから。

既にここでルールを理解していないうえに、ルールに基づいて自分できちんと確認してもいないことを曝け出してる。多分インチキ回転不足検証動画を疑いなしに信じ込んでるんだろうけど。

で、天野さんを尋問にかければいいそうです。(笑)

テクニカルコントローラーの映像とテレビ映像が違うことも理解してないようだし、3人の合議制であることも理解してない。

そんでもって

>4年近く経っても分からん人には分からないだろうから(笑)

ですって。

いや、ほんとそうだよね。ルールを知らぬまま不正と断じる神経はある意味感動するわ。

こういう人がアンチ浅田さんを増やす要因なんだけど、自分は浅田さんを護っていると信じて疑ってないようだし、まあ分からない人には一生かけても分からないんだろうなぁ。

浅田さんもこんな方々にまで愛されてしまうのは、なんとも複雑な気分になります。

それだけ彼女が魅力的だからなのでしょうけど。

2013/10/26 (土) 08:56:55 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

ヨナは転んでプラスが付いていたことが有ったと思います。ジャンプ云々ではなくステップやスピンがガタガタでも加点が凄まじかったのも疑惑を生む一因だったのではないですか?
どうでもいいですけどねw

2013/10/26 (土) 10:40:35 | URL | とりあえず #- [ 編集 ]

はじめまして。
私はかなり熱狂的な真央ファンで、ついつい盲目的になりがちなので、冷静でフラットな意見を求めてこちらのブログを度々拝見させていただいております。

柔軟で視野の広い考察をされる片割月様の隠れファンです。
個人的に、片割月様はどのように感じておられるか、率直な意見をどうしても聞きたくて、初コメントいたします。

私は、八百長といった極端なことはないと思いますが、フィギュアスケート以外の場(オリンピックやワールドカップ、政治の場面)でも明らかになる韓国の度を超えたロビー活動の実態を知る度に、また、度を超えた反日活動を知る度に、バンクーバー五輪に向けてのルール改正やジャッジの判定に対して、韓国が自国の選手を有利にする過度な働きかけをしなかった、なんて考えられないのです。
実際に、ダウングレード判定、GOEの加点幅アップなどのルール改正で、ライバル選手が点を落としていく中試合に出る度に点を上げていった、ルール改正が大きなアドバンテージとなった選手は韓国の選手です。

これが韓国の不正なロビー活動の結果かどうかは知るよしもないです。

片割月様はこの辺のルールやジャッジへの働きかけについてもフェアに行われているとお考えですか。

あと、もうひとつ、2013年のワールドで、ヨナさんのSPでのフリップがe判定でマイナス評価だったのに対して、FSでは一転してジャッジ全員に高い評価を受けました。
私は何度見ても同じにしか見えませんでした。
いい意味でも悪い意味でも、ヨナさんは常に同じ形で安定して技を実施でき、それが彼女の一番の強みだと思ってます。

また、他の要素についても、SPで0点台の加点だったものが、FSでは1点台後半の加点になっていました。

見た目で納得できればいいんです。
でも圧倒的にFSの要素が磨きがかかったようには見えないのです。
公式の試合に復帰しノーミスが続いて演技構成点が上がったというのは理解できます。
このように、客観的に理解しがたい得点アップなどによって、ジャッジに味方されているという印象と不公平感を感じてしまうのです。

片割月様のフラットな眼差しからの見解をお聞かせいただければ嬉しいです。
長文、駄文、失礼しました。

2013/10/26 (土) 10:46:02 | URL | 葵春 #WMS.mrgo [ 編集 ]

捕捉です。

度々失礼します。

私はこの本を読んで、真央さんの直向きな努力を知り、地道にプラスの評価を積み上げている姿に感銘を受けると同時に、
自分には全く同じに見える技が1日でマイナスから2点近くのGOEへと翻す理解しがたいジャッジングを思い起こし、何ともいえない気持ちにもなっていました。

フツフツとしていたところに、こちらの記事を拝見しまして、思わず片割月様のご意見を求めてしまった次第です。

2013/10/26 (土) 11:47:22 | URL | 葵春 #WMS.mrgo [ 編集 ]

葵春さんへ

横から失礼します。

>実際に、ダウングレード判定、GOEの加点幅アップなどのルール改正で、ライバル選手が点を落としていく中試合に出る度に点を上げていった、ルール改正が大きなアドバンテージとなった選手は韓国の選手です。<

まず、このルールの変遷にISUとしての流れがある事を理解されていますか?

当ブログでGOEの変遷という記事を掲載していますので一度きちんとルールの改正の意図を、お考え戴きたいと思います。

>片割月様はこの辺のルールやジャッジへの働きかけについてもフェアに行われているとお考えですか。<

この部分をファンが取りざたす意味があるでしょうか?
どの国も少なからずそのような働きかけを行っているのは事実です。
しかし、アンフェアな行為があったかどうかは、摘発されない限り外部にはわかりません。
憶測で判断をしたとしてもルールが変わるわけではありません。

競技者はルールに基づいて競争をする。
これが競技の原則です。
原則から離れた議論にどういう意味を持たせたいのでしょうか?


>2013年のワールドで、ヨナさんのSPでのフリップがe判定でマイナス評価だったのに対して、FSでは一転してジャッジ全員に高い評価を受けました。<

これはジャンプのGOEの評価システムを理解されていないだけだと思います。
e判定がつかなければ、マイナス要素が減ります。
e判定がついても、浅田選手のルッツが0.5程度の減点ですむのと同じ理屈です。

浅田選手のルッツの点数には納得して、ヨナ選手のフリップの点数には納得しないというのは矛盾がありますね。
エッジエラーのひどさで言えば浅田選手の方が断然悪いです。
それでも、0.3くらいの減点で済むのですから、e判定がつかなければ、高いGOEをもらえるというのは当然のことです。

また、

>他の要素についても、SPで0点台の加点だったものが、FSでは1点台後半の加点になっていました。<

これについても具体的にどこの部分が悪かったと思われるのかを指摘なさらないと議論の遡上にすら上がりません。

SPとFSで本当の同じレベルのものだったのかどうか?

具体的な要素を指摘しなければ、貴方の頭で考えている事は他の人にはわかりませんよ。




2013/10/26 (土) 11:55:21 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ちょっと気になったもので

初めまして、昨日初めてこちらのブログを拝見したのですが気になった事を書かせていただきます。

私もファンの端くれとしてあちこちファンブログを拝見してるのですが此方では出来ばえ点に異議を唱える方への反論に重点をおいて居るように思います。

両方のご意見を見ましたが私にはどっちもどっちだとしか思えません。

点数に疑問を唱える為に一の選手を非難するやり方もそれに対する非難もどんどん渦を大きくして火に油を注いでるだけです。

批判する人達を批判する為に「コアな」とか「ミーハー」なとかある選手の熱烈なファンの姿勢をバカにする言い分にとても冷たいものを感じます。

「本当の」ファンが言う事出なければ価値がないというのは貴方が嫌っているブログ主さんのやり方と同じです。
ご自身でお気づきではないかもしれませんがある選手の演技を評するのに他の選手と比較するやり方も同じだと思います。

私も本読みました。
私が感じた事は「ああ彼女は今も昔も、常に自分自身と戦ってきたんだな」ということです。

だからこそ今はそっとしておいて欲しい。
マスコミには腹が立ちますが常に演出が付きまとう世界ですから仕方がないと思いますが、せめてファンの中だけでもそっとしておいた欲しい。

貴方ほど知識がある方なら誰かと比較しなくてもその選手の演技についての感想は書けると思いますがいかがでしょう?

どうしても比較したいのなら来年のワールドが終わって彼女が競技の世界から身を引いた後にしていただけませんか?

「彼女が望む最高の演技が出来ますように」
そう願っている彼女のファンがほとんどでしょう
私もその一人です。

今はあと数回しか観る事ができない一つ一つの試合を静な心で見守りたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

2013/10/26 (土) 12:05:20 | URL | るるる #- [ 編集 ]

補足

どんなに自国の選手に有利になるだろうという思惑でルールを変えたところで、最終的にはそのルールを生かす事が出来るか出来ないかは選手次第です。

大きなミスを犯せば、どんなルールであっても順位を操作する事は出来ません。

ともにノーミスの場合に採点としておかしいと感じられるものがあった時に初めて、「このルールで本当に良いのか?」という問題提起が出来ます。

2013/10/26 (土) 12:09:11 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

るるるさんへ

横から失礼します。

>貴方ほど知識がある方なら誰かと比較しなくてもその選手の演技についての感想は書けると思いますがいかがでしょう?<

私にはこの記事の中で他の選手との比較をしている部分はないと思いますが、どこを読んでその様にお受け取りになられたのかお教え願えませんか?

2013/10/26 (土) 12:14:58 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

余計なことかもしれませんが…

るるる様へ

横からすみません

>どっちもどっち

とおっしゃいますが、どうでしょうか。

「自分の贔屓の選手のライバルと思われる選手を確固たる証拠なしに犯罪者扱いする人々」と言葉はきついかもしれませんが「ルールをある程度尊重し、もっと勉強しようよ」と主張する人々をどっちもどっちと私には思えないのですが。
(ちなみにここでルール尊重派が非難している「痛いファン」はここでコメントしている熱狂的なファンではなく、他の場所でのそういう誹謗中傷のひどい人々全般だと思います)

どうでしょうか。

ちなみに初めて昨日訪れたとのことですが、こちらのブログにも歴史ありでして、そしてこちらのブログにコメントしていらっしゃる方は他のブログ等でも歴史ありでして、ついつい他の場所で嫌な思いをしたりすると、気持ちを汲んでくださる片割月様にあまえてしまって愚痴ってしまう(特に私)わけで…

初めて最近の記事とコメントだけ読むと変な感じに受け取られるかもしれませんが…
とりあえず片割月様の過去の記事やコメントも目を通してみてください。

私の私見です。失礼な物言いでしたらすみません。

ちなみに誹謗中傷ではないので他の選手と比較したりすることはセーフだと思うのですが、どうでしょうか?

2013/10/26 (土) 12:49:07 | URL | 藍色 #mQop/nM. [ 編集 ]

不正説

不正説は根強いですね~。

質問ですが :
チャン選手の高得点をChanflationと呼んで批判する人がいますが、ヨナ選手の高得点を疑問視する人はチャン選手の高得点は気になりませんか。
今日も4回転無し、3+3では一番ポイントの少ない3T+3Tのコンビネーションですこしミスがあっても88点でした。これには同意されますか。
チャン選手もルール改正で恩恵を受けた?選手だと思いますが、、、。

2013/10/26 (土) 13:09:18 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

バルタントモゾウ様

ご意見ありがとうございます。
いつも皆さまのやりとりを拝見しておりましたので、具体的な例や数値を示せとのご意見が来ることも予期しておりました。

けれど、私は自分の意見を正当化し議論するためにこちらに来たのではなく、ただただ片割月様の眼差しはどのようなものなのかを知りたくて、投稿させていただいた次第です。

フィギュアスケートを考える上での1つの指標とさせていただいている方なので、自分と違う考え方で良いのです。

ですので、とても自分勝手ですがコメントされている方々と議論するつもりはございません。
大変申し訳ありません。

そんな自分勝手なやつは返事をせん!と片割月様がおっしゃったら、それはそれで良いのです。
私の考え方が主観的であることは承知の上です。
自分の抱く大きな疑問に対して片割月様のご意見をお聞きしたい、ただそれだけです。

2013/10/26 (土) 13:27:32 | URL | 葵春 #WMS.mrgo [ 編集 ]

片割月様こんにちは。
私もこの本を時間のあるときに読もうと思っていますが
断然読むのが楽しみになりました。
浅田選手だけでなく、他のスケーターも同じように
日々努力している、本当にそのとおりだと思います。
浅田選手というスターの存在をとおしてそれが見えてくるのですよね。

浅田選手はそのフィギュアスケート人生において、
調子のいいときも悪いときも常に注目と期待をされてきた選手ですが、
調子の悪いときにも試合に出続けて自分の状態を確認する姿に私は感銘を受けました。
昔あるスポーツの世界ランキング1位だった選手が、
調子を落としたときに「ファンをがっかりさせるのが怖い」と言って
しばらく競技から離れたことがあるのですが、
浅田選手の低迷期を見ていてそのことを思い出し、
どちらが正解とか偉いとかいうことではなく、
浅田選手もきっと期待に応えられない、怖い気持ちがあっただろうに、
こうやって出てくるんだなと思い、
ファンをがっかりさせようと、何を言われようと、
その強い意思があれば必ずまた表彰台に登るだろうと確信していました。

浅田選手だけが特別苦しんできたわけではない、
これはきっと彼女自身が言いたいことでもあると思うんです。
なんというか、最近はファンの中に
「こんなに努力して苦労してきたんだから真央ちゃんに
今度こそは金メダルを取らせてあげたい」
みたいなことを言う人もいます。
悪気がないのは分かるのですが、だいぶとんちんかんというか・・・
勝負の世界は、こんなに苦労した、こんなに努力した、
だから金メダルが取れるという世界ではないわけで、
それでもきっと彼女自身は、自分の演技さえ出来れば、
負けてもここまでやり切ったという実感が必ず沸き起こり、
すがすがしく負けられるだろうと思うのです。
そしてこれもまた浅田選手だけでなく、
他の選手全てに言えることだと思います。

この3年間の道のりを、浅田選手だけが特別にこんなに頑張った、
こんなに努力した、こんなに苦しんだ、
一部のファンにそういう風に見られているともし知ったら
彼女自身が驚いて、笑って否定するだろうと思います。

2013/10/26 (土) 13:42:22 | URL | hana #nIIL6BxI [ 編集 ]

葵春さんへ

私の質問と同じ事は片割月さんも思うと思いますよ。

まず、あなた自身のルールの移り変わりに対する理解がどの位あるのか?

その部分が、見方が変わる根本です。

>実際に、ダウングレード判定、GOEの加点幅アップなどのルール改正で、ライバル選手が点を落としていく中試合に出る度に点を上げていった、ルール改正が大きなアドバンテージとなった選手は韓国の選手です<

07-08、から08-09でルールがどう変わり、それに対して、いろんな選手(ここでは浅田選手とヨナ選手とだけに絞ってもかまいません)の採点でどういう点が疑問と思うのか。

同様に、08-09から09-10、09-10から10-11とみていかないといけません。

貴方の質問ではアバウトすぎて片割月さんも返答に困るだけだと思いますけどね。


範囲が広すぎるということです。

ちなみにダウングレード判定に関しては、現行ルールの当初より評価要素としての記述自体はあります。
ロングエッジにしても同じです。

違ったのは減点をどう行うかに関して明確に年とともに規定をされていったということです。

ですから特定の選手を有利にするためにという理解そのものが間違えていると思います。

これが元々そういう記述が無くて、後から追加されたのなら、そういう考えも無きにしも非ずですけどね。

申し訳ないですが

>見た目で納得が出来ればいいんです<

という考え方ではいつまでたっても納得する事はないと思います。

ルールの考え方を理解出来ないのに、見た目で理解をするの無理だと思います
見た目で理解するには、フィギュアの技術の違いはあまりにも複雑ですから。

2013/10/26 (土) 14:06:31 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

自分もミーハーじゃないけれど

>母上との別れとか挫折の苦しみから立ち直る浅田選手の姿に涙するファンもいるでしょうけど、私はそこまでミーハーなファンではないので、そうした箇所よりもフィギュアスケートそのものに迫るシーンが好きなのです。

片割月様、私もミーハーではない方だと自分では思っていますが(笑)、私は心を動かされましたよ。
淡々と描いてはありますが、女子フィギュアスケーターにとって、母親がどれだけ大きい存在なのか伝わってきました。
この点はいろいろ思うところがありますので、また改めてネタバレにならない程度に感想を書きたいと思います。

2013/10/26 (土) 14:27:30 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

ジャンプの加点幅

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/33911905.html

SOVの変遷については、ここにまとめてあります。

この内のどの部分がヨナ選手にだけ特別に有利に働いたといえるでしょうか?

なお、2Aを3回飛ぶ事はどの選手も同じ条件なので、その事は理由にはならないと思います。

要はヨナ選手と同じ戦略を取れば、2Aが常に素晴らしい選手なら同じような効果は得られるからです。

また、当時はアクセルのSP規定は女子は2Aだけですから、男子の要素にあるからといって、女子に無い事を批判は出来ません。

SPで3Aを入れずに、3Lz-3Loか、3F-3Loと単独ジャンプでヨナ選手に対抗する手段もあったのです。

けれどもそれでは、現実問題としては、3Lzのエラーから来る評価の低さと回転不足の危険性が高いのでヨナ選手に対抗できないので、3Aコンビにして基礎点で負けない対策を取ったというのが事実です。

葵春さん意外にも同様の事を今も思っている人がいると思うので、コメントを入れています。

あなたは理解は出来なくても他のロムしている人の疑問の解決になる可能性はあるからです。

2013/10/26 (土) 14:28:34 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

補足

http://www.geocities.jp/judging_system/

2008年以前については、フィギュアスケート資料室で良くまとめられているので、そちらも紹介しておきます。

2013/10/26 (土) 14:38:09 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

葵春さんへ

ルール改正は以下のような背景があります。

1、コンパルソリー廃止後、
  1)スケーティングスキル(要はチャンのような滑りの美しさ)が低下した。
  2)同時にジャンプの正確性も問題になった。

これはどういうことかというと、「子供のジャンプ大会」になる可能性があったということです。そしてこれは2006年の世選でキミーマイズナーが優勝したことで現実にそうなりました。
当初の新採点方式は上記の課題をクリア出来ておらず、佐藤有香さんも「ジャンプやスピンばかり注目され、本来のスケーティングの良さが失われる」と危惧していました。

それに正確に跳べる選手と跳べない選手、質の良いジャンプ、悪いジャンプで同じ点数というものが公平でしょうか?つまり、葵春さんの

>ダウングレード判定、GOEの加点幅アップなどのルール改正

は過去のISUの課題に対する解決手段でしかないのです。

また、そのようなルールにしておけば選手もそれに向かって努力することになるので全体の質、レベルも向上することになります。

2、2008-2009からのルールで1の課題を解決したが、高難度ジャンプに挑まない弊害を生んだ。
3、バンクーバー五輪の結果を受けて
  1)3A以上とそれ以下の基礎点の差を広げた
  2)SOVも差をつけた
  3)アンダーローテーション(基礎点の70%)の創設

で、今に至っています。

つまり、ルール変更にキムヨナは関係ありません。
問題はルールに対応できたかどうかです。

>見た目で納得できればいいんです。

バルタンさんも指摘していますが、残念ながら見た目だけでは納得するのは難しいと思います。
この点はメディアの責任もあると思いますけれども。

なので、以上の背景があることを留意していただいたうえで、バルタンさんが紹介しているリンク先をご覧になることをお勧めします。

2013/10/26 (土) 14:52:53 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: こんばんは

はなもも様、こんにちは。

おおッ、はなもも様も読まれましたか^^


>ただ、そういう『お涙頂戴』を強調する文面になっているわけでもなく、この3年間のの浅田真央の人生の一部として描いているのには好感が持てました。

同感です。そして、このことは浅田選手の意向でもあるだろうと推測します。

佐藤コーチ・久美子コーチとのコミュニケーションが本物になり、

浅田選手が徐々に佐藤コーチの指導の仕方や考え方を理解し、納得し、

進んで取り組むようになって行く変化の有様が実に感動的ですね(^_^)ノ

2013/10/26 (土) 14:56:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

余計なお世話ですが、、、

葵春さんへ

>試合に出る度に点を上げていった、ルール改正が大きなアドバンテージとなった選手は韓国の選手です<

とにかく、この色眼鏡をはずさない限りダメです。神無月さんもおっしゃっていましたが、フィギュアスケートは女子シングルだけではありません。ISUがヨナ選手に合うようにルール改正をしたと考えるのはいかにも無理がありませんか。

新ルールはスケーティングスキルを重視している、私はそれはフィギュア競技にとって健全なことだと思っています。そのスケーティングスキルに優れたチャン選手、ヨナ選手がトップにいるそう考えれば何の不思議もありません。
羽生選手も言っていますが、オーサーこちの下へジャンプを習いにいたらジャンプだけでなくトレーシーの指導で、基礎のスケーティングをきっちりやらされるそうです。ヨナ選手もその恩恵を受けた一人だと思います。

隠れヨナファンとして誤解されないように加えますが(笑)、私は二人の競技演技は素晴らしいと思いますが、エギジビションなどのパーフォーマーとしては二人の演技は退屈で好きではありません。

2013/10/26 (土) 15:07:26 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

とりあえずさんへ

>ヨナは転んでプラスが付いていたことが有ったと思います。

具体的に大会名を挙げてください。

>ジャンプ云々ではなくステップやスピンがガタガタでも加点が凄まじかったのも疑惑を生む一因だったのではないですか?

プロトコルの見方、ルールなどをきちんと周知出来なかった日本スケ連やメディアに問題があったでしょうね。

2013/10/26 (土) 15:08:50 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

> ヨナだけ違う理由が私にはわからないので…

理由は、ただ「私はヨナが嫌いだから」、くらいでしょう(^O^)


2013/10/26 (土) 15:11:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

皆さま、色々とご意見ありがとうございます。

自分勝手にコメントを閉めた私に、博学な方たちが代わる代わるコメントしてくださって、、凄いですね。。。

皆さまの客観的なご意見はとても参考になります。
ルール改正の移り変わりや、改正の必要性など、とてもわかりやすかったです。
また、バンクーバーに向けてのルール改正を韓国の独断のみで働いていたとは思っていません。
様々な国の思惑が合致して行ったと思っています。

ただ、正確なジャンプを促すために、3回転回の少しの回転不足ジャンプが2回転の失敗として捉えられ、1回転の点数になるというルール、今考えても、正しい改正だったとは思えませんし、そのルールに合わせてのGOE加点幅アップは、必要以上に点数の差別化を図っているとしか感じられませんでした。
GOE加点幅アップのみならわかりますが。

極端過ぎるルール改正に、納得できなかったし、その極端な改正で恩恵を受けた人もまっさらな目で見れなかったのです。
この時期のダウングレード判定の仕方が極端で弊害が出たからこそ、五輪後に改正されたのですね。

ちなみにバンクーバー後のルール改正は、納得しております。

プロトコルを見ても、同じように見える技がマイナス評価を受けたと思ったら次の日かには高い評価を得ている、というジャッジングに疑問があります。

専門的にルールを勉強しないと理解できない競技は一過性の人気を得たとしても、マイナーであり続けるのでしょうかね。

2013/10/26 (土) 15:57:28 | URL | 葵春 #WMS.mrgo [ 編集 ]

葵春さんへ

>ただ、正確なジャンプを促すために、3回転回の少しの回転不足ジャンプが2回転の失敗として捉えられ、1回転の点数になるというルール、今考えても、正しい改正だったとは思えません

何が正しく、何が間違っていたかは難しい問題です。

「選手の技術を引き上げる」という意味では正しいと思います。
しかし「派手な高難度ジャンプ促進」という意味では失敗だったのでしょう。

また「必要以上に点数の差別化」をしているかどうかは、結局、そのルールに恩恵を受けた選手のファン及びいち早くルールに対応出来た選手のファンと、そうでないファンで逆の結論になるでしょう。

ISUの試行錯誤の変遷は、我々が社会人として何かしらのプロジェクトを進めるプロセスと何も変わりません。
目標を達成するにあたって、試行錯誤が存在しないなんてことはありえないのです。

>専門的にルールを勉強しないと理解できない競技は一過性の人気を得たとしても、マイナーであり続けるのでしょうかね。

そうだと思います。
今の人気は個人選手の人気に支えられているにすぎず、所詮は一過性に終わるでしょう。
ただ、これだけはご理解いただきたいのですが、今の複雑なルールをなんとか周知しようと努力している人は、専門家にも素人にも確実に存在しているのです。

それと冒頭に記載したように、ルールというのはファンのためだけにあるのではなく選手のスキルアップという意味合いもあります。
興行、スキルアップ、その両方の要件をなるべく多くの人に納得してもらえるように構築できるのか、それは簡単なことではありません。

例えば2008-2009シーズン以前のルールのままで全く改正されなかったとしたらどうなるか想像してみると面白いかもしれません。

特に女子は低年齢層化が進行するでしょう。
ジュニアの試合とシニアの試合、見ていてどちらが面白いですか?

ちなみに私のかみさんはジュニアの試合を見ていて「うーん、つまらない」と冷たく言い放っていました。(かみさんもひでーけど。)

「技術」と「興行」のバランスを上手くとれるルールをすぐに構築できるとはとても思えません。
また、興行に重点を置いたつもりでも、逆に試合をつまらなくしてマイナスになるかもしれない。

ルール策定というのはとても難しいのです。「こうなるだろう」という想定通りに進む保証はないのですから。

2013/10/26 (土) 16:40:43 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

ジュニアの試合

きれじろう様 はじめまして

>ちなみに私のかみさんはジュニアの試合を見ていて「うーん、つまらない」と冷たく言い放っていました。

ふふ。私も実は同感です。
ただ、将来を想像するという行為は楽しいですけどね。

横からちゃちゃ入れ失礼しました

2013/10/26 (土) 18:50:37 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

penさんへ

こちらこそはじめまして。

>ふふ。私も実は同感です。

えー、先のコメントでかみさんを悪者にしましたけど、実は私もそー思ってます。がっはっは。

2013/10/26 (土) 18:54:06 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

バルタントモゾウさま

どの部分か教えて欲しいとのことですね。

浅田選手の進化が分かるファンであれば、それを通してヨナ選手の大きくて流れのあるジャンプの凄さやコストナー選手の高質なスケーティングの素晴らしさが分かるハズです。

他にもあったのですがそれを探すのにはかなりの時間が必要なのでご容赦を、

上文を引用したのは一番引っかかった部分だからです。

単純化して言えば
「A」が判るなら「B」が判る筈だというのは
逆に「B]が判らなければ「A]が判る筈がない
となります。
数学証明ではないのですから変です。

たしかジャッジの採点に対してどの部分だったか
「水もの」という表現をつかっていらしたと記憶しています。確かに個人的な好みや主観の入り易い競技だと思うのでこの表現は的を射てます。
それと同じ様に好きな選手の好みも激しく分かれていますね。
多分ブログ主様はフィギュアが本当に好きである為にある選手だけが好きな人を理解出来ないのでは?と感じます。

私が拝見し得る限りの一番古いご意見に
ある選手の舞は美しいが何かが足りない(確か情熱だったかと)
それを自分の我が儘だな、の様な文章で締めくくっていらしたと思いますが。

その通り、ある選手の演技に魂を揺さぶられる方もいれば「何かが足りない」「つまらない」となるのは受け手側の感性の問題だと思うのです。

「A]が判るなら「B]が判るはずだ。

これは詳しい方の感性の押しつけでは?と思ったのです。

まだ言葉足らずだと思いますがこれ以上は長文になり見苦しいのでここまでとさせていただきます。
お尋ねへの完全な説明にはなっていないと尾も覆いますがこれでご容赦を。

2013/10/26 (土) 19:28:33 | URL | るるる #- [ 編集 ]

藍色さまへ

前置き無しで失礼します。

>「自分の贔屓の選手のライバルと思われる選手を確固たる証拠なしに犯罪者扱いする人々」と言葉はきついかもしれませんが「ルールをある程度尊重し、もっと勉強しようよ」と主張する人々をどっちもどっちと私には思えないのですが。

とのご意見、その通り、非なるものです。
しかし残念ながら批判に対しての批判の繰り返し
それは例えどちらかが正しくても大きな渦になるのは不条理ですが事実だと思います。


>ちなみに誹謗中傷ではないので他の選手と比較したりすることはセーフだと思うのですが、どうでしょうか?

このご意見もごもっとも。
するなと言う訳ではなく、あと5ヶ月待ってもらえないかとの私からブログ主様へのお願いです。
お願いだからブログ主様が「出来ない」と仰るのならそれまでです。

乱暴な書き方になってしまいましたが
上記を以ってお返事とさせて頂きます。
ご意見ありがとうございました。

2013/10/26 (土) 19:55:12 | URL | るるる #- [ 編集 ]

るるるさんへ

横から失礼します。

>しかし残念ながら批判に対しての批判の繰り返し
それは例えどちらかが正しくても大きな渦になるのは不条理ですが事実だと思います。

重要なことは、意見を様々な読者に見てもらえる機会をどのように作るかだと私は考えています。
教科書のような真面目な内容と、ある程度刺激的な内容とどちらが読者の耳目を引くか、ということです。

大きな渦になれば、それだけ波及効果が大きいというメリットもあります。
それによって気付いていただける人が増えるかもしれない。(当然、同時にるるるさんの危惧するリスクも存在します。)

なので、一概に手段の正誤を結論づけることは出来ないと思います。

2013/10/26 (土) 20:04:07 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

きれじろう様

再びのコメントありがとうございました。

分かりやすい例で例えてくださっておっしゃりたい意味はわかります。

けれど、会社の運営と一社員の関係と、ルールの運営とオリンピックに人生をかけてきた一選手との関係性を一緒にして例えられるのは、すごくドライだと私は感じます。
またルール運営が思った通りにいかない難しさがあるのなら尚更、五輪のシーズンにかかる改正には慎重に行うべきであると思いますし、あんなに極端な改正はおかしいと思うのです。

私がきれじろう様のようにクールにとらえられないのは、浅田真央の熱狂的なファンであるからですね。

でも、例え会社でも、試験的な運営方法が大多数の社員の不利益になり一部の人が大きな利益を得るような極端な方針に変わり、一生を捧げるような大事業の後に、あれはやっぱり良くなかったとコロっと改正されたら…働く人々は納得し、会社を信頼して働けるものでしょうか、、と私は想像してしまいます。
会社であればかえって懸命に会社に尽力しようとする人はついて来ないのではと。

大切な五輪シーズンに試験的なルール改正に悪い意味で巻き込まれた選手を思うと、そのように割りきって考えられません…。
ダウングレード厳格化は、技術的にもそうですが、精神的にも大きなダメージとなり、結果を左右していたと私は思います。

私の主観的な意見に、冷静にコメントくださってありがとうございました。
自分はこのように過去のことまで根にもってグズグズ言っていますが、選手達は自分を信じて、前を向きひた走っているのですよね。
そう思うと、ファンである自分も前向きに応援していかねばなと思います。

2013/10/26 (土) 21:06:31 | URL | 葵春 #WMS.mrgo [ 編集 ]

Re: 突き詰めて考えない人は永遠に進歩しない

きれじろう様、こんばんは。

>ルールを知らぬまま不正と断じる神経はある意味感動するわ。

この手の輩はある意味感動的なまでに羨ましいです。

だって、「これは果たしてどうなんだろうか?」「自分は誤っているのだろうか?」

と悩むことが無いんですから。

長生きするでしょうね。

2013/10/26 (土) 21:19:17 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

葵春様へ

葵春様、初めまして(#^.^#)

熱烈な浅田ファンとしての視点からの、色々な異論や疑問、

私はこれでも浅田ファンの端くれです(^_^;)。

それで、かつては葵春様のような意見に傾いていた時期がありました。

ただ、私なりに元スケーターさんのブログ(2つあります)や、国内ジャッジの方のブログや、

フィギュアスケートの教則本で、自分なりにルールや技術について調べるようにしたこと、

パトリック・チャン選手の演技に視界が開けたような衝撃を受けたこと等の理由により、

少しづつ考え方が変わりました。

簡単に言いますと、フィギュアスケートやルールというものは、

全方位的な視点から見て行く必要のある競技だと。
(葵春様の視野が狭いと言っているのではありません)

よく、浅田ファンは「柔軟性のある真央選手のスピンは美しいが、身体の硬いヨナ選手のスピンはそうでもないのに、加点が同じくらいあるのは変だ。不公平だ」と不満を語ります。

しかし、ご存知と思いますが、スピンのGOE基準は色々あり、様々な視点から評価されるものです。

これを「ルールが変だ」とするのは、ファンのえこ贔屓が入っていると思わざるを得ません。

自分が応援している選手に不都合なルールは悪く、

ライバル選手に不都合なルールは良いのでしょうか?

>ダウングレード厳格化は、技術的にもそうですが、精神的にも大きなダメージとなり、結果を左右していたと私は思います

例えば、ダウングレードというルールを「罰」という視点だけで見るのではなく、

「そういう跳び方をすると危ないですよ。直して下さい」

との、審判側からの助言的な意味合いもあると考えますと、

また、ルールに対する見方も変わって来ると思います。元スケーター様の受け売りですが(^_^;)

それと、ルールは全てのフィギュアスケーターの為のものであり、

浅田選手やヨナ選手を「ターゲット?」にしたものではないということも。

その他は、バルタン様、きれじろう様がレスされた内容とほぼ同じ見解です。

なお、葵春様のように真摯で熱い浅田ファンは当ブログでは歓迎です。

2013/10/26 (土) 21:48:17 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

るるる様

>「A]が判るなら「B]が判るはずだ。
>これは詳しい方の感性の押しつけでは?と思ったのです

これはスケート技術の比較をされているのであって、感性とは関係ないと思いますが。、

2013/10/26 (土) 21:56:34 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: ちょっと気になったもので

るるる様、こちらこそ初めまして(#^.^#)

>出来ばえ点に異議を唱える方への反論に重点をおいて居るように思います。

私の過去の記事をご覧頂ければ、私が色々な考え方をしていることを、ご理解頂けると思います。

それと、私は、出来映え点に異議・疑問はイケナイと主張したことは一度もありません。

私だって、ジャッジングやルールに疑問を抱いた例はいくらでもあります。

しかし、採点を八百長だ・陰謀だと断じ、ジャッジやライバル選手を非難する一群のファンには批判的です。

「異議・疑問」と「八百長だ・陰謀だ」「あの選手は八百長で勝った」とは、似て非なるものですから。

従いまして、るるる様がその後に書かれた一連のコメントは、私にはほとんど該当しません。

私のような意見と「八百長だ・陰謀だ」「あの選手は八百長で勝った」と断じる意見とが、

「どっちもどっち」とるるる様が見なすのであれば、とても承服いたしかねますし、大いに反論いたします。

>どうしても比較したいのなら来年のワールドが終わって彼女が競技の世界から身を引いた後にしていただけませんか?

これも「??」です。

この記事のどこにも比較など書いておりませんし、書く気もありませんでしたが。

仮に比較をするにしましても、選手を中傷・誹謗するようなことを書いた覚えはありません。

例えば、安藤選手、浅田選手、チャン選手の演技に辛口的な記事を書いたことはありますが、

それは私が3選手のファンであり、ファンとしての思いから書いていることで、

よく言う「サゲたのアゲたの」という次元で書いているつもりもありません。

よって、

>来年のワールドが終わって彼女が競技の世界から身を引いた後にしていただけませんか?

とのご要望につきましては、残念ながら受け入れることは出来ませんので悪しからず願います。

2013/10/26 (土) 22:13:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

hana様、こんばんは。

お、読まれたんですね(#^.^#)

率直で素敵な読後感想、ありがとうございます^^

ファンとして胸が熱くなるようなエピソードもたくさんありましたね。

そして、コーチと選手の相性、コミュニケーションというのは、

ガラス細工のように繊細で微妙で、しかし、お互いの信頼が築ければ素晴らしい「作品」となる、、

そんな風にも読みました。

2013/10/26 (土) 22:20:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 自分もミーハーじゃないけれど

神無月様、こんばんは。

>女子フィギュアスケーターにとって、母親がどれだけ大きい存在なのか伝わってきました。

記事中では触れませんでしたが、それは確かですね。

私は、本によってではなく、浅田選手の演技に涙したいわ(´∀`*)

バンクーバー以降、私は浅田選手の演技に泣いたことがありません。

ジーンと来ることはときどきありましたが(^_^;)

>この点はいろいろ思うところがありますので、また改めてネタバレにならない程度に感想を書きたいと思います。

楽しみに待っています(^_^)ノ

2013/10/26 (土) 22:27:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

葵春さんへ

もう少しだけお伝えしておきたいことがあるので。

>けれど、会社の運営と一社員の関係と、ルールの運営とオリンピックに人生をかけてきた一選手との関係性を一緒にして例えられるのは、すごくドライだと私は感じます。
>またルール運営が思った通りにいかない難しさがあるのなら尚更、五輪のシーズンにかかる改正には慎重に行うべきであると思いますし、あんなに極端な改正はおかしいと思うのです。

>大切な五輪シーズンに試験的なルール改正に悪い意味で巻き込まれた選手を思うと、そのように割りきって考えられません…。

そうですね。選手を応援するというのは感情的なものですし、葵春さんのお気持ちも分かります。

そのうえでお話すると、まず、ルール改正したのは五輪シーズンの前年であって五輪シーズンではありません。

選手も審判も混乱するので、五輪シーズン直前に大きく変えるようなことはしません。

それと、私はあのルール変更の変遷を極端だとは全く考えていません。
選手、コーチ視点でみれば、これはドライかどうかは関係なく、情報を収集し、その情報を元に現状分析を実施してどのようなルールになるかを見定め、それを練習にフィードバック出来る能力の問題です。

コンパルソリー廃止後の課題点は明らかだったのだから、以後のルール改訂を知るためのヒアリングをきちんとISU関係者に実施していれば予測できる話です。


実際、それが出来ているブレーンを持っていた選手は、いち早くジャンプの飛び分けを実施しています。

勝負を分ける当事者が情報分析が甘く、ましてやセンチメンタリズムで物事を考えていたら勝てません。

つまりファンの想いとは別の話だということです。

それと、もし浅田さんが韓国人で、ヨナさんが日本人だったら、2008-2009シーズンのルール改訂は日本人から大歓迎されていたでしょうし、極端なルール改正なんて思う人はいなかったでしょう。


>大多数の社員の不利益になり一部の人が大きな利益を得るような極端な方針に変わり、一生を捧げるような大事業の後に、あれはやっぱり良くなかったとコロっと改正されたら
>会社であればかえって懸命に会社に尽力しようとする人はついて来ないのではと。

私は2008-2009シーズンのルール改訂が「大多数の選手」の不利益になったとは思いません。

>選手達は自分を信じて、前を向きひた走っているのですよね。
>そう思うと、ファンである自分も前向きに応援していかねばなと思います。

おっしゃる通りで、当事者の浅田さんは佐藤さんとともに長い間努力してきました。そして結果を出しつつあります。

ファンとして私が大事だな、と思っているのは、「第三者の視点」だと思っています。
そんなの難しい、といわれればその通りかもしれませんけれども。

ただ、第三者の視点にたって、冷静なブログを読んで情報収集していけば、ストレスは軽減出来るし、よりフィギュアを楽しめると私は考えています。
聞けば丁寧に解説してくれる元選手だっていますし、我々だってもし知りたいことがあればお伝えしたいと思っています。

2013/10/26 (土) 22:56:30 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

ルール改正で危惧すべき事がある。来年期から導入される歌入りである。歌入りはフィギュアスケートを大衆化するが高尚さが低下する。

2013/10/26 (土) 23:02:27 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ヴォーカル解禁は別に危惧することでもないのでは

ファントム様へ

歌入りといえば、村主選手の「魂の歌」とか、ありましたし。あれはヴォーカル入りではありましたが、「人の声を楽器のように使った」とかなんとかで押し切っていましたね(汗)。
人の声が入ったプログラムは今でも結構あるような気がしますが……。昨シーズンのソトニコワ選手の「バーレスク」、歌詞ではないけれどアギレラの叫びが入っていましたね。
逆に私はシングル競技でなぜヴォーカル入りが禁止されているのか理解できない……。

村主選手の「魂の歌」 http://www.youtube.com/watch?v=IOTgdkCbcW0

ファントム様はアイスダンスをご覧になったことはないのでしょうか?アイスダンスはすでにヴォーカル解禁されていますよ。

私は別に危惧するほどのものはないと思っています。選曲の幅が広がるというだけの話では。
そもそもフィギュアスケートは高尚な芸術でも大衆芸術でもなく、スポーツですよ。

ちなみに、シンクロナイズドスケーティングも、ヴォーカルはOKですよ。

http://www.youtube.com/watch?v=Gt4x0GZjfcU

余談ですが、シンクロナイズドスイミングもヴォーカルOKです。
ヴォーカル解禁は世界的な流れ?に沿ったものなのではないかと私は思います。

2013/10/26 (土) 23:19:19 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

腰のケア 少々ネタばれご容赦を

片割月様

こんばんは
一昨日早朝に本が届き、どうしても早く読みたかったので、子供を預けての出社前に、少し預ける時間を早めて、空いた時間に読んでしまいました(笑)

私も片割月様と同じく、全体的に読み応えがあると感じました。それは技術的なことに対する当人及び関係者の証言が淡々と、且つ詳細に語られていたからだと思います。
また、心理的な面ではローリーの言葉に感心もしました。

ですが、気になったのは、皆さまが喧々諤々のルールに関する議論をされているのに申し訳ないくらいのちょっとしたことです(笑)

真央選手が腰の痛みがひどくなった昨シーズンのグランプリファイナル期、加藤トレーナーがお風呂につかってゆっくり温めるといいよと勧めた箇所です。
痛みが通常よりひどくなっているというのは炎症が起き始めているからではないかと推測するのですが、その場合は”冷やす”のが治療として正しいと思うのです…まさか第一線で活躍するアスリートの担当トレーナーが処置を間違うはずはないと思うのですが、なんだか今後のことも考えてもやもやしてしまいました。

ちょっとしたことですが、どなたかアスリートの身体のケアに詳しいかた教えてくれないかなぁと思ってコメントさせて頂いた次第です。





2013/10/26 (土) 23:23:37 | URL | さやか #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ファントム様、こんばんは。

> ルール改正で危惧すべき事がある。来年期から導入される歌入りである。歌入りはフィギュアスケートを大衆化するが高尚さが低下する。

それって、検討事項ではなく、決定事項でしたっけ?

仮に決定事項として、

私も「どうなのよ、それって」という受け止めをしています。

ただし、大衆化と高尚さ、という対立概念からではなく、

なんだか競技というよりも、アイスショーっぽくなるなあ、というイメージです。

しかし、アイスダンスは歌入りがありますが、違和感がありません。馴れかな?

五輪直後のシーズンであれば、試みる時期として有り得るとは思います。

やってみて、選手やフィギュア関係者、そしてファンから不評であれば、元に戻せば良いと思います。

2013/10/26 (土) 23:29:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ありがとうございました。

片割月様、私の主観的な疑問に、丁寧に、細やかに返答してくださってありがとうございました。
実際に言葉を交わして、片割月様のお人柄の良さをダイレクトに感じ、未だドキドキしています…(>_<)

フィギュアスケートという競技は、ルールの理解とともに全方位からの視点で見ていく必要があるということ、ルールの解釈も様々な角度からの捉え方ができるということ、

ご意見下さった皆さまも同じ気持ちでおっしゃられていたのだと思うのですが、片割月様の柔らかな包容力のある言葉によって語られると、不思議とすんなりと心に響いてきます。

厳格化されたダウングレードについては、選手に危険な飛びかたの改良を促す手段としては罰が大き過ぎるように感じるので、厳罰的なイメージは拭えませんが、、自分の思い入れのある選手に贔屓目で捉えてしまいがちな部分も、視野を広げ様々な立場で考えていくことは、フィギュアスケート観戦をより楽しくする、ということはとても理解できました。

これから、五輪に向けて、なるべくハッピーにフィギュアスケートを楽しみ、そして、前向きな気持ちでラストシーズンの真央選手を応援していこう、そんな気持ちになりました!

片割月様をはじめ、ご意見くださった、バルタントモゾウ様、KAN-KAN様、きれじろう様、ありがとうございました。

これから再びロム専に戻り、フラットな意見に触れたくなった時にちょくちょくお邪魔させていただきます。
このような素敵な場所を作り続けてくださる片割月様に感謝しています。

2013/10/26 (土) 23:37:25 | URL | 葵春 #WMS.mrgo [ 編集 ]

Re: 腰のケア 少々ネタばれご容赦を

さやか様、こんばんは。

ブヒッ、しゅ、出社前の早朝に読んじゃうんですか!

根性あるわ( ゚Д゚) ス、スゲー!

ビジネスウーマンの有効時間活用のモデルケースか。

それとも、母は強し、でしょうか^^

低血圧傾向で朝ボケの私にはトテモトテモ考えられませぬ(^^;

腰痛に入浴で温める。。。

ウ~ン、どうなんでしょうね。私は腰痛持ちでは無いのでトンと見当がつきません(^^ゞ

>それは技術的なことに対する当人及び関係者の証言が淡々と、且つ詳細に語られていたからだと思います。
また、心理的な面ではローリーの言葉に感心もしました。

はい。

吉田氏は結構、取材力があるようですね。

あと、謝辞にあった佐藤コーチや杉田氏の心強い言葉が印象的ですよね(´∀`*)

2013/10/26 (土) 23:51:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

きれじろう様

またまた、コメントくださってありがとうございました。

すみません、私の文章力がなく、五輪シーズンにルール改正したと受け取られる書き方してますね。
もちろん、五輪前からと把握しています。
けれど、五輪直前に大きなルール改正をしないことになっているので、五輪前に改正されるルールは、五輪に向けての変更と同じ意味に私は捉えていました。


ファンは第三者の立場で、との言葉、とても心に響きました。
選手の思い入れが強いほど、自然と主観的になり、懐疑的になり、クリアな視点で競技を楽しめなくなりますね。
また自分の都合の良い情報し信じてしまうようになります。

第三者の視点で。
できるだけ頭に置いて、観戦を素直に楽しめるようにしていきたいです。
アドバイスありがとうございました。

2013/10/27 (日) 00:24:49 | URL | 葵春 #WMS.mrgo [ 編集 ]

るるるさんへ

遅くなりましたがご回答ありがとうございます。

貴方の言いたい事は多分理解出来たと思います。

Aの違いはわかるけれども、そこから発展してBとの違いまでわかるとは限らない。

ということだと思います。

確かにそういう事は考えられます。

他だ、この部分は感性ではなく、見分けようとする意識の違いだと思います。

浅田選手の演技ばかり見ていれば浅田選手の違いは当然判るようになります。

けれども他の選手との違いまでわかるかといえば、選手ごとで演技内容が違うので見分けにくい部分はあると思います。

特にステップやスピンは組み合わせ方でもスピードに違いが出るので、いろんな選手のいろんなパターンを浅田選手の演技を見るのと同じ位注意してみないと見分ける目はつかないとは思います。

>「A]が判るなら「B]が判るはずだ。

これは詳しい方の感性の押しつけでは?と思ったのです。<


感性の押し付けではなくて、一人の選手の演技の違いが見分けられるなら、他の選手との違いも同じようにして見分けられるはずではないのか?

というのがこの記事の主旨です。

要は一人の選手の演技の違いを見分ける事が出来るなら、もう少し努力をすれば他の選手との違いもきっと見分けられるようになるはずということです。

ジャッジにしても採点が出来るのはそういう積み重ねを訓練をして出来るようになるのです。


片割月さんにしても私にしても批判をしている対象は選手では無いということだけはご理解ください。

短絡的に「八百長で勝てた」とか「ISUの組織的関与があった」と断定して、優勝者の名誉を傷つけている事に批判をしているのです。

「技術としての差がこういう点にある」という事をファンとしては聞きがたいかもしれません。

過去の事例を一つ挙げておきます。

荒川さんがトリノで金メダルを取った後に、ヤフー掲示板や2チャンネルなどで「たなぼたの金」とか「3-3に挑まなかったから金メダルの資格は無い」などという書き込みがありました。

スルツカヤ選手やコーエン選手のファンの仕業かどうかはわかりません。
けれどもそういう心無い書き込みをするものが必ず居るということは間違いが無いのです。

そういう者と「どっちもどっち」と評されたら、他以外の人は気分を害すと思います。

まー私も相手によっては怒りの感情をそのままぶつけるような書き方が多いので、貴方の投稿表現に関しては、今回の回答で納得が行きました。

ただ、技術の差がどこにあるのかというのはジャッジでも無く競技経験者でもないものからすると、「三人寄れば文殊の知恵」となるだろうと期待して議論しているのです。

その根本的な部分の考えは理解していただきたいです。

2013/10/27 (日) 08:01:57 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

葵春さんへ

私に関して言えば、ダウングレードに関しては、当時ルールの論理性を納得していたわけではありません。

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/27336072.html

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/31192719.html?type=folderlist

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/30831961.html

当時の記事をいくつか読んでもらえればと思います。
かなりマニアックですが、記事の読者コメント欄も読んでいただければと思います。

2013/10/27 (日) 08:21:32 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

バルタントモゾウさまへ

拙い文章から私に言いたかった事を理解しようとして下さり、お時間を割いていただいた事に先ず感謝いたします。

その上での補足となりますが。

>感性の押し付けではなくて、一人の選手の演技の違いが見分けられるなら、他の選手との違いも同じようにして見分けられるはずではないのか?

私が疑問に感じるのは正にこの点なのです。

違いを見分ける・・・では違いとは何か?

フィギュアという不確定要素の高い競技で
それが出来るのか?

>けれども他の選手との違いまでわかるかといえば、選手ごとで演技内容が違うので見分けにくい部分はあると思います。

特にステップやスピンは組み合わせ方でもスピードに違いが出るので

とバルタントモゾウ様が仰るとおり全部違います。

「違い」と言うのは全く同じ条件でなければ判らないのです。

その点の不正確さ故に「規定」があったのでしょう。そう思うと規定と言う要素が採点から外されたことが残念でなりません。

繰り返しになりますが

> 一人の選手の演技の違いを見分ける事が出来るなら、もう少し努力をすれば他の選手との違いもきっと見分けられるようになるはずということです。


一人の選手を見続けた人が違いに気づく
これは当然です。何故なら比較するのが同じ人間だから。対象物が同じもの(こういう言い方は選手に失礼ですがわかり易くするために無礼を承知で使います)であれば比較できる、つまりは実証出来る訳です。

「A]の違いが判るなら「B]が判るはずだ
一見正しいように思えます
この意見が成り立つには絶対的に揺るがないモノが必要になります。

私も例を

伊藤みどりさんのジャンプの高さは誰もが認める事だと思いますが、では何故「高い」と思うのか?
他の選手と比べてではなく無機物であるフェンスで高さを認識してるのです。
これはフェンスが目で見える計測器の役割をはたしてるので判るわけです。

様々の要素が組み合わさったフィギュアで
計測器機を使えば一番正確ですが、そんなバカな話はありません、となるとお手本、見本が必要になります。ジャンプならこれ、他の要素なら「これ」と。

ジャッジの勉強では選手の映像を使っているそうですが、それがお手本という事だと理解します。

しかしISUがこれがお手本で基準として採点すると公表していないのなら、絶対的な基準は存在しない訳です。
そこで点数の高い人、出来ばえ点の高い人がお手本となる。それを基準に熱心に勉強している人は競技を理解していく。

絶対物又は基準となる物がないのに違いが判るのか?
つまり「B]が基準や最高点(ここでの点は点数ではなく南極点と同じ意味で使います)
でなければ成り立たないという事です。
これはバルタントモゾウ様が

>特にステップやスピンは組み合わせ方でもスピードに違いが出るので


と仰るとおり全ての要素に於いて基準の作りようがありませんね。

勿論ルールはあります。離氷・着氷のエッジはこうだとかの「決まり」は。
しかしフィギュアはそれだけではありません。

そこで「出来映え」という人間の感覚での判定が入り「美」を競うわけですが

私は職業柄人間の感覚ほどいい加減なものは無いと思っている人間で、その個人の感覚でしかないものを人に「判るハズ」というのが理解出来ないのです。

「技術」優れてるのかどうか?
が此方の価値基準だとお見受けしますが、それとても感覚、好き嫌いによって大きく左右されるものです。

>ただ、技術の差がどこにあるのかというのはジャッジでも無く競技経験者でもないものからすると、「三人寄れば文殊の知恵」となるだろうと期待して議論しているのです。
その根本的な部分の考えは理解していただきたいです


その点は此方のブログにお集まりの方々は
バルタン様のご意見からちゃんとお判りなのだと理解しています。

そのプロだって各国の報道映像を聞く限りかなり好き嫌いが演技者の評論に結びついているようですね。それほど不確定要素が多い。

ああ、自分が何を言いたいのか判らなくなって来ました、つまり
「A]が判れば「B]は対象物が違う以上成り立たないという事です。

それはかなり前の部分で書きましたね。

だったらそれでいいじゃないか!

と突っ込まれると思いますが。それだとかなり乱暴な説明だと思うのでこのような見苦しい文になってしまいました。
私的にはもっと判り易い表現があったのですが
それをやると魑魅魍魎の世界に入ってしまい
なんのこっちゃ?となるので止めました。

あと最後に「どっちもどっち」と最初の投稿で書いたのは「騒ぎを大きくする」という意味でです。
例としてトリノ後の騒ぎを教えていただきましたが、私は初めてそんな人がいたのだと知って驚いてます。
今の私の様に耳に、目にする事がなければ知らなかったのに見た・聞いたとなれば何かの拍子にそれが広がっていきます、それを止めて欲しいとのお願いです。

以上、時間が無くなったのでこれで切り上げさせt頂きます、すいません。

他にご意見くださった方、ブログ主様には又後でお返事させていただきます。




2013/10/27 (日) 18:08:55 | URL | るるる #- [ 編集 ]

Re: ありがとうございました。

葵春様。

私は浅田選手がソチ五輪でパーフェクト演技をしたら、涙腺が大崩壊する自信があります(´∀`*)

また、いつでも気ままにお越し下さいね(^_^)ノ

2013/10/27 (日) 19:32:06 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

るるるさんへ

>人間の感覚ほど当てにならない<

というのは事実です。
だからこそ私が映像から数値を出しているのです。

ジャッジ批判をしている人間の感覚がいかにいい加減なのか。

それを明確にする事は、騒ぎを大きくすることとは意味が違います。

貴方の論旨の矛盾点はそこにあります。

間違いを指摘する事は騒ぎを大きくすることではありません。

それ以上大きくしないようにすることです。

指摘されることで却って反発を覚える人もいるでしょうが、逆に気づかされる人間も同じように居るということです。

偽の情報を黙って見過ごす方が、騒ぎを大きくする事になります。

ここでいう偽の情報とはジャッジの採点に対する疑惑です。

貴方の言われるようにほっといておけば、その偽の情報が独り歩きしていきます。

それは単に、浅田選手の演技を極上の欠点のなき無類の極上品であると勘違いさせる事につながります。


この勘違いこそが陰謀論八百長論の原点だからです。

OPシーズンだからこそ、良い点悪い点をきちんと理解すべきだということです。

2013/10/27 (日) 20:41:38 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

葵春様の質問をきっかけに

片割月様、葵春様、皆様こんばんは。
タイトルのとおりなのですが、葵春様が上の方でヨナ選手の2013年ワールドのショート・フリーの加点の差に疑問をもっておられたので、動画を見直してみました。
私と同じ行動をした方、たぶんいますよね(#^.^#)

とりあえず、ジャンプだけなのですが…

フリップに関してはフリーは離氷時にインに傾いているように見えました。真後ろから見たわけではないので確証できませんが、ヨナ選手の右側からのアングルはショートも同じなので比較しやすいと思います。ショートはフラットかアウトか微妙な感じがしました。もし私が感じたこととジャッジも同じ判断であれば加点の差の説明はつきますね。

2Aですが、ショートで音をよく聞くと離氷時に右足で氷をひっかいているような気がします。
う~ん、どうなんでしょうか、確証は出来ませんが、そうであれば加点に何らかの影響はあるかと思います。
ゆえに一見8項目の加点要件のうち素人の私目線ではかなり当てはまっているように見えたショートの2Aも減点要件の何かにひっかかり、差引して加点2や1が多かったのかも…と推測しました。

コンボジャンプに関しては今のところ正直わからな~い。
誰か分析してください。<m(__)m>

話題をむしかえしているようですみません。
ですが私を含め同じ疑問を持った方が、分からないから八百長だ~とかジャッジも主観が入ってフリーはすばらしい演技にインフレ加点になってるのではと思う方もいると思い、ジャンプだけでも分析(あくまで推測)してみました。

本当はもっとマニアックな差があってジャッジはそれに気づいていて判断していたりして。

やっぱりもっと専門家が分析して放送してほしいですよね~。
生放送じゃないのだから、なおさら…期待してしまうんですよね。後日でもいいから~特集でもいいから~。
録画なのにリプレイでジャンプの種類のテロップが間違っていたりするくらいだから期待できないか~~。愚痴ってしまってすみません、片割月様。

2013/10/27 (日) 21:04:33 | URL | 藍色 #mQop/nM. [ 編集 ]

腰痛に入浴

真央ちゃんの腰痛は慢性的なもののようですから、入浴で温めて血行を良くするのは理にかなっていると思われます。
冷やすと効果的なのは、急性の炎症で熱を持っている場合で、野球のピッチャーが試合直後にアイシングしているのがそれです。
自分も専門家では無いので、知ったかレベルなんですけどね…。

2013/10/27 (日) 23:33:28 | URL | シジフォス #Hyf0ngDc [ 編集 ]

葵春様の質問をきっかけに2

私もフリップについて参加しよーっと。
で、やり方は演技後のスロー再生を画面キャプチャーしてWindowsフォトギャラリーにてSPとFSを左右に並べて一コマ一コマ進めつつ確認しました。

ショートは、微妙ですけど、左足が氷から離れる直前はギリギリでアウトに見えます。
次のコマでの左足が氷から離れた直後のブレードはアウトエッジの状態(こっちは割と分かりやすい)

私的には重度のエッジエラーではないように思うので、最終的なGOEが+-に制約されないカテゴリーの

・F/Lz での不明確な踏み切りエッジ (記号 “e”) -1 to -2

が摘要されてしまうのは仕方ないと思いマス。
これを最終的なGOE が必ずマイナスとなるエラーの

・F/Lz での重度の踏み切りエッジ違反 (記号 “e”) -2 to -3

と判断したジャッジパネルもいるのかなぁ?
-2をつけた人はそう判断したかも。

逆に、フリーはギリギリでインですねぇ。
次のコマでは左足が氷から離れた後のブレードはやっぱりギリギリでインエッジの状態

身体全体が、ショートよりフリーのほうが若干進行方向後ろ向きに傾いています。(=インエッジになりやすいように、と思われる)

どっちも素人目にはほんとにギリギリなんですよね。
こんなもんを判別してしまう審判てやっぱ変態ですわ。

※寝る前にフリップ直後のFCSpを少しだけ比較。
SPは回転に入る瞬間、ヨレちゃってる。それに対してFSはヨレてない。しっかりFSは修正してます。

2013/10/27 (日) 23:43:14 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

バルタントモゾウさまへ

再度のご意見ありがとうございます。

先ほど気が付きました。なるほど貴方は映像から数値化する努力をなさっているのですね。

>ジャッジ批判をしている人間の感覚がいかにいい加減なのか。

それは私と同意見ですね批判をしてるしてないは別として人間の感覚はいい加減です。

>それを明確にする事は、騒ぎを大きくすることとは意味が違います。
貴方の論旨の矛盾点はそこにあります。
間違いを指摘する事は騒ぎを大きくすることではありません。

ここら辺が私の意見と対立というか違うようです。
これは論旨の矛盾と言うべきことでしょうか?
単なる意見の違いであると思いますが?

バルタン様があくまで戦うというのなら
私がその考えを否定することはできません
貴方の自由です。

どうも文面から非常にお怒りのようですが。
私はどこかで貴方を否定したでしょうか?

>指摘されることで却って反発を覚える人もいるでしょうが、逆に気づかされる人間も同じように居るということです。

それがバルタン様の信条であればその通りの行動をなさるのは正しい事だと思います。
私も支持します。

それがバルタン様の正義
(この表現もどうかな?と思いますが他に思いつかないので)

私の正義とバルタン様の正義が違うだけです。

騒ぎを大きくしたくないと言う所では
一致していると思います。
その為にとるべき道というか手段だと
考える事が違うだけだと思います。

それに私は「止めろ」とは言っていません
せめて待ってくれないかとお願いしているのです。私は静に見守りたい、
後片手で数えるほどしか観られない彼女の演技を
一瞬一瞬を目に焼き付けておきたい。

その為の私が正しいやり方だと思う所を
お願いと言う形でも押しつけと感じたから
お怒りなのでしょうか?

多分そうなのでしょう
実は昨日ファン同士のオフ会に行って
この話をしたら
「余計な事して!バカじゃない!!」と叱られたばかりです。

採点についてはやはり意見がわかれます
あちこちのブログで見る様に十人十色
「採点なんざ関係ねぇ!私がルールブックだ!!」という女傑まで。

しかし、その人達もこういう騒ぎは知っています。それに対しての意見も様々。
ワーワーキャーキャ言ってたのですが
しかしある時からピタッと誰も話題にしなくなりました、そう彼女が引退を発表した時からです。

前にも書きましたが願いは一つ
「彼女が彼女の望みうる最高の演技が出来ますように」だからです。

どうも私は周りの人がそうなのでファンであるなら理解して貰えると考えが一緒だと勘違いしていたようです。

押し付けは良くないと言いながら自己矛盾でしたね。

最後に一つ

>極上の欠点のなき無類の極上品であると勘違いさせる事

これは余計なお世話です勘違いさせて下さい(笑)
だってこれはほとんど宗教ですから
ショーや競技の会場に行かれてるのならあの独特の雰囲気がお分かりでしょう
あれは巡礼の群れです

君の神の素晴らしさがわかるのなら
私の神が素晴らしいと判る筈だ!

ってムリな話です。

此方のブログの神様は私とは別の神だったようです。
本当に余計な事でした。

2013/10/28 (月) 10:59:15 | URL | るるる #- [ 編集 ]

横からですが

るるる様へ
恐縮ですが、横から失礼いたします。

>せめて待ってくれないかとお願いしているのです。私は静に見守りたい、
後片手で数えるほどしか観られない彼女の演技を一瞬一瞬を目に焼き付けておきたい。

私も真央ファンなので、お気持ちはよくわかりますよ。できるなら静かに見守りたいとは思っています。

けれども、いまだに浅田選手がすべての技術を見直したことについて理解しようともせず、「どうせ不正採点なのだから無駄」という意見を書くファンに黙っていることは果たして正しいことなのかとも思います。
※私は他ブログに出張して論破したりはしませんが。

昨シーズンのNHK杯の採点については「変な採点をされて真央かわいそう」と書き、今シーズンのスケートアメリカの採点は「ガス抜きだ」と意見を書いている人々を見ると、愕然としてしまいます。

低い点数をつけられても「おかしい」と言い、高い点数をつけられても「おかしい」と言う。
このようなファンを見ていると、私は怒りが爆発しそうになるのです。あなた方は浅田選手の何を見ているのかと。黙っているのは難しいです。
ただ、浅田選手の迷惑にはならないようには気をつけてはいますが、不快に思う人もいらつしゃるかもしれませんね。そこは、スタンスの違いだと思ってくださればうれしいです。

2013/10/28 (月) 12:15:35 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

う~ん、るるるさまがいらっしゃるコミュニティの中で「引退までの暗黙の了解」をつくられることはもちろんご自由ですけれども、ここにそれを持ち込まれるなら、それは当然「無理」だと思います。すでに、おわかりいただいているようですが・・・。
ここは、ブログ主さまはじめ来ている方も浅田選手のファンが多いですが、浅田選手だけを見つめる人間の集いではありません。ルールのもとで競い合っている、ひとつのスポーツのファンの集まりです。それぞれご贔屓はいますし、そのことは遠慮なく書きますけれども、多選手のファンの集いである以上、度を越して不快な、いわゆる「上げ・下げ」というレベルの発言にはならないよう、皆さん注意されていると思います。

そういうスタンスの場であることは、上がっている記事やコメントを読めば、すぐにわかることだと思うのですけれども。
るるるさんの仰る「ほとんど宗教」であることの落とし穴は、浅田選手だけを熱狂的に応援することではなく、別の観点からフィギュアを見ている人間もいるということを忘れてしまうことだと感じます。
浅田選手に限定した熱烈な応援を私は全く否定しませんが、それが高じて、競技そのものや他選手についての冒涜としか言いようのない発言が往々にして見られる(これは、るるるさまのことではありませんよ)ことは、この競技の、特に浅田選手の一ファンとしてとても残念に思います。

今、神無月さんのコメントを拝読しましたが、私も同感です。
そしてこういう憤りを、この場をお借りして書くことは許されると思っています。あなたのコミュニティに入っていって、無理やりそんな話をしているわけではないのですから。

2013/10/28 (月) 12:26:30 | URL | バジル #- [ 編集 ]

るるるさんへ

>押し付けは良くないと言いながら自己矛盾でしたね。<

ここに気づいてもらえただけで結構ですよ。

2013/10/28 (月) 12:40:18 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

るるるさま

>だってこれはほとんど宗教ですから
あれは巡礼の群れです

>君の神の素晴らしさがわかるのなら
私の神が素晴らしいと判る筈だ!
ってムリな話です。

まさしく!
一部の熱狂的な浅田ファンを、以前「浅田教新興宗教の熱心な信者」と形容したことがあります!

2013/10/28 (月) 14:48:17 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ブログ主様へ

お返事ありがとうございました。
止めるつもりはないというお返事ですね。

それがブログ主様の主張であるなら受け入れます

只、
>この記事のどこにも比較など書いておりませんし、書く気もありませんでしたが

この点ですが、どうも私はブログへのコメントの書き方と言うのが判らなかったようです。

いくつか遡って読んだ感想を書きました
この記述に関してだけではありません。
自分が見た時点での最新の記述のコメントに
読んだ限りでの感想を書いては
いけなかったのですね。
これはバルタン様から
「この記述の何処にそう言う点があったのか?」
というコメントで気が付きましたが時既に
遅しで、すいません、マナー違反だったのですね。

2013/10/28 (月) 16:12:57 | URL | るるる #- [ 編集 ]

きれじろう様へ

初めまして、ご意見ありがとうございます。

>重要なことは、意見を様々な読者に見てもらえる機会をどのように作るかだと私は考えています。

きれじろう様のお考えがそうなら
私に何も言うことはありません。
どうぞご自分の信念を通して下さい。

>一概に手段の正誤を結論づけることは出来ないと思います

そうですね、私の書き方が悪かったのかも知れません

「正しい正しくないは別として」
渦が大きくなるのを避けたかった

そしてその為に私が正しいのでは?
という手段に賛同していただけないか?
と書いたつもりだったのですが

正誤を語っている様に思わせてしまったようです。
コメント投稿に慣れていない者の
非礼をどうぞお許し下さいませ。





2013/10/28 (月) 16:33:33 | URL | るるる #- [ 編集 ]

神無月 さまへ

初めましてご意見ありがとうございます。

>いまだに浅田選手がすべての技術を見直したことについて理解しようともせず、「どうせ不正採点なのだから無駄」という意見を書くファンに黙っていることは果たして正しいことなのかとも思います。

私もあちこちファンブログを拝見していますが
そんな事を書いてる人がいるんですね。
初めて知りました。
其処を教えて頂きたい誘惑に駆られますが
よしておきましょう。

黙って置く事が正しいのか?

これは他の方へのお返事と
神無月さまが文末にもある様に

「スタンス」の違いです。
目的は同じでも通るべきだと思う
道筋が違うという事です。

黙っているのは難しい。

それならそうするのが正しいとしか
私には言えません。


2013/10/28 (月) 17:16:49 | URL | るるる #- [ 編集 ]

バジル様へ

初めまして、ご意見ありがとうございます。

ご意見ごもっとも
バジル様の言うとおりでこれには補足の必要もありません、私のマナー違反です。

本当に余計な事をしてしまいました。
ファンであると言うだけで

賛同して貰えるのでは?

と勘違いしてしまったのです。

2013/10/28 (月) 17:28:28 | URL | るるる #- [ 編集 ]

神無月さんへ

(;¬_¬) >※私は他ブログに出張して論破したりはしませんが。<


オマエモイケ((/--)/。。。(( ><)

~・_・~  ツキニカワッテオシオキヨ!

2013/10/28 (月) 18:55:11 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ご意見を下さった方と腰痛の治療についてのお答え

これでご意見を下さった方へのお返事は全て住んだと思います。

これからご意見を下さる方がいると仮定して
まず「すいません」と申し上げておきます。
文末に書きます時間をもって
此方のブログを訪れる事は止めます。

これは色んな方からご意見を頂いた通り
私はここで言うべき事でない意見を書いてしまったからです。
スタンスや価値基準の違う集まりへ
自分の意見を押し付けようとしました。

私のオフ会仲間の言うとおり
「余計な事」をして
結果的に私が大きくなって欲しくないと思う
騒ぎに自分で燃料を投下しただけでした。

あと、此方のブログの方針と表するべきか
信条と表するのが正しいかは判りませんが

それを目にするのが私には「辛い」から
此方の皆様のご意見は尊重しますが
此方のブログの記述は私には辛いのです。

ムリだ!と言われる事をお願いしたのは
私自身がこの騒ぎは恐らく2年も経たずに
話題にすらならなくなるだろうと考えたからです。

批判の対象が100日程で居なくなる訳ですから
人間は目にする事が無くなったモノには興味を失う生き物だからです。

此方のスタンスがそれが許せない
なし崩しなどとんでもない!
それがフィギュアの
将来の為に大事だとお考えなのだと思います。

私は消えて無くなるものなら放って置けばいいのでは?

という考え方です。

最後に腰痛の治療に温めるのが有効か?
との疑問をコメントで書いていらっしゃる方へですが

おおむね他の方のお返事で会っていると思います。
何処を傷めたのかで対処法は変わりますが
トレーナーの方が「温めたらいい」と判断したのならそれが正しい対処法です。

何故かと言うとこのトレーナさんの経歴を知らないので断言できないのですが
一流アスリートのトレーナーになる人の医療・医学・生理学の知識は
やはり一流です。
中には整形外科などの専門医からトレーナーになる方もいます。
医療資格(医師、理学療法士、機能訓練士)
等の資格がない方でも博士号を持っている方もいます。
臨床と研究は違いますが
人の身体に直接触る以上何かの資格があるのだと思います。
「痛み止めをもらって」という下りがあったので
これが自分で処方したものなのか
予め整形の主治医から処方されていたものを飲んだのか
判断しかねますが、いずれにせよ医師が診断した症状と同じで
この痛みにはこの薬が有効だと判断した
あるいは医師がその選択を委ねるのはプロだからでしょう。

ご存知のようにアスリートにはドーピングの検査が
あるので痛み止めといっても強いものは使えませんから
可哀想だと思います。普通の人なら歩けない位痛かったのではと
思います。
何処を傷めたのかは推察するしかありませんが
温める=血行を良くする事で
症状の改善と
疼痛の緩和が望めると判断されたから
そう薦めたのだと思います。

推察するしかない以上憶測ですが。

後、バルタン様
すいませんがここでお返事させて下さい。

バルタン様のブログ少しだけですが拝見しました
色々大変そうですね。
内容に対しての意見は控えます、全部読んだ訳ではないので。

バルタン様ならお分かりだと思いますが
実証又は証明は
査読に耐えて耐えて証明されるものです。

立ち塞がる専門家の群れの質問攻撃を
潜り抜けても
もう一つの最大の関門もありますし(笑)

現時点で拝見するところ
まだまだ時間がかかりそうなので大変だと
思います。

ご健闘をお祈りします。

ご意見を下さった皆様
皆様の好きな選手は様々あると思います
拝見した限り今期限りで引退する選手の
ファンが多いと思います。

後残り少ない皆様と選手との時間が素敵なものとなりますように
御祈り申し上げます。

何処かのCMではありませんが
「~と僕達の最後の冬が始まる」です。
(なんで「私たち」じゃないんだ!とツッコミを入れつつ)

もうすぐ19時新しいご意見が無い事
を確認しました

これをもって失礼いたします。



2013/10/28 (月) 19:06:30 | URL | るるる #- [ 編集 ]

むうう

るるるさんも誠実にして真面目な方なんですねぇ。
るるるさんが提議されたことは、ここでの数ある議論の一つでしかなくて、そんなに気にする話でもないような気がしマス・・・。

2013/10/28 (月) 21:12:53 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

失礼するのはまだ早いような気もしますが

バルタンさんに怒られてしまった出不精の神無月です。
出不精なので、こちらで頑張りたいと思います(笑)。

るるる様へ
もうこちらのブログをご覧になっていないかもしれませんが、とりあえず書いておきます。

まず、そんなに気にされる必要はないと思います。こちらの方々は、謝罪してすぐにお帰りになってしまうお客様よりも、しつこく食い下がるお客様の方が大好きですよ(笑)。騒ぎを大きくしたいのではなく、ただの議論好きです。どんどん疑問をぶつけて下さった方がいいと思うのですけれどね……。
けれども、読むのが辛いとおっしゃるなら仕方ないですね。

以下、私個人の話を。
以前の私はライトな浅田ファンで、バンクーバーオリンピックの後、「浅田真央はジャンプの矯正に着手する」という報道を目にして、「ルッツジャンプのエッジの矯正をするのねー。他のジャンプも、もっとGOEをもらえるように改善するのねー」くらいにしか考えていませんでした。
ところが、ジャンプはシングルジャンプからやり直し、スケーティングも基礎からやり直ししているのを映像で見て「なんでそこまでするの?」と思いました。
以前は、良いスケーティングとは何か、理想的なジャンプとはどのようなジャンプか。まったく見当もつきませんでした。ヨナ選手がなぜあれほど評価されるのかも分からなかったです。

矛盾するようですが、浅田選手だけ見ていたのでは、浅田選手についてもっとよく知ることはできないと思うんですね。
私は、たくさんの選手の演技を見たり、たくさんのスケート関連の本を読んだり(吉田順さんの3冊の真央本も含む)、こちらの皆様の意見を目にすることで、浅田選手がこの3年間取り組んできたことがどれほど大切で大変なことだったのか知ることができたように思います。
「フィギュアの将来の為」……いやー、そこまでは私は考えていないかも。というか、もともとはそこまでは考えていなかったけれど、浅田選手を通していろんなものが見えてきて、フィギュアスケートの将来についても考えるようになった……といったところでしょうか。

「真央、あなたをもっと知りたい!」という思い、それが全ての始まりであり、私を今日まで突き動かしてきたようにも思います。

2013/10/28 (月) 21:45:14 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

はじめまして。

文章の最後あたりの☆マークを付けて書いていらっしゃるのは、何か意味があるのでしょうか?
誰か他の方の意見とか、どこからの引用とか?

(真央本の話題ではじめてこちらに来たので、ブログ主さんがいつも今回のような書き方をされてるのかわからないので、よくわからなくてすみません)

ここ以下部分です↓


> ☆フィギュアが八百長であれば…


ここのあたりを読んで、首を傾げました。

仮に八百長をする選手がいるとして、優勝者が決まっている(他の選手は勝てない)としても、それでどうして他の選手の努力が「骨折り損のくたびれ儲け」に終わるのでしょうか。

八百長があろうとなかろうと、真のアスリートはさらなる自己の向上のために努力するものだと思います。
無駄ではありません。

「八百長は虚しい」ならわかりますが、「八百長論が虚しい」って、思考停止じゃないですか。

八百長の疑いがあるならそれはそれとして追求すべき。
疑惑があるなら声を上げてしかるべき。
選手の努力とは関係ありません。

2013/10/28 (月) 23:22:36 | URL | とまと #UyUxcfPg [ 編集 ]

とまとさんへ

あなたは八百長があると思われますか?

まずはそこの見方をどう考えているかをお聞かせ願えますか?

このブログの読者のほとんどは、八百長はないと考えています。

ジャッジごとの評価の触れ幅は様々な事情で起こりえるものであり、「最初から優勝者が予定されている」などということは無いと思っています。


>八百長の疑いがあるならそれはそれとして追求すべき。
疑惑があるなら声を上げてしかるべき。<

まず第1点
八百長の疑惑を持っている人たちはどういう人たちですか?

第2点
追求をするのは誰ですか?

第3点
そのための証拠がどれほど集めてありますか?

第4点
疑いを追及するといわれますが、どういう手法で追求が出来ますか?

単なる憶測で追求をしますか?



疑惑はあくまでも疑惑でしかありません。

声を上げても証拠が無ければ疑惑のままです。

声を上げるだけで調査が本当に入るとお思いですか?


>八百長があろうとなかろうと、真のアスリートはさらなる自己の向上のために努力するものだと思います。<

けれども結果を求めるのもアスリートです。
というよりも結果を求めるからこそアスリートなのです。
貴方の文章では、「自己の向上のため(自己満足)だけで結果がついてこなくてもよいから努力する」という風に受け取れます。

アスリートのモチベーションはやはりトップに立つことが原動力だと考えます。

「八百長で勝者が決まっている」とするのは、そのモチベーションをそぐ事になるのです。

選手は公平に競争できると思うから努力をするのです。

どれほど努力しようとも結果という実が絶対に手に入れられないとするのならば、骨折り損のくたびれ儲けと表現しても、私はおかしいとは思いません。

2013/10/29 (火) 00:16:12 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

真央信者との言葉が出ているが熱烈な真央ファン達は以外とスポーツ競技としてのフィギュアスケートとしてほとんど見ていないのではないだろうか。彼らの意見を見る限り、クラッシックやコンテンポラリーダンスやバレエやオペラやバイオリンやピアノやジャズやゴスペルや旅行や歴史や小説に造詣が深くそれらの知識を有する人が多い傾向にある。従って彼らは試合よりもアイスショーを優先して見に行くのであろう。

2013/10/29 (火) 00:20:44 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

少し前に投稿した者ですが、☆マークのところ(ブログ主さんの記述なのかわかりませんが)にひっかかりを感じただけの一見なので、こちらの傾向はわかりませんので、一般論としてみてください。

「八百長があるなら選手たちの努力が無駄になるから八百長がないことにする」って、おかしな理屈です。

2013/10/29 (火) 01:07:34 | URL | とまと #UyUxcfPg [ 編集 ]

アイスショーと芸術

ファントム様

>熱烈な真央ファン達は以外とスポーツ競技として、、、、、

意外ではなく、スポーツとして見ていないと思います。

>クラッシックやコンテンポラリーダンスやバレエやオペラや、、、、

以前にも投稿したと思いますが新聞で読んだある画家のこの説明が私には芸術を楽しむのに役立ちました。

普通、人は、具象化できないまでもいろいろなイメージを持っている。それを、天才と呼ばれるような優れた画家や音楽家の絵や音楽の中に見つけたときに、自分の抱いていたイメージが具象化された物を見たり聞いたりしたときに感動する。
絵画や音楽をたくさん見れば、それだけ具現できないまでもイメージは増えてくる、だからより多くの分野の絵画も音楽も楽しめるようにる。いいものが解るようになり芸術がよりたのしめるようにになる。

もうひとつ、簡単に耳や目に入ってきて楽しめるものは、簡単に出て行く。

アイスショーはエンターテインメントとして楽しいですが、本物の審美眼を持った人たちが、競技としてのフィギュア(本物)よりアイスショーを優先すると、私は思いません。



2013/10/29 (火) 01:20:13 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: ブログ主様へ

るるる様。

>「異議・疑問」と「八百長だ・陰謀だ」「あの選手は八百長で勝った」とは、似て非なるものですから。

>私のような意見と「八百長だ・陰謀だ」「あの選手は八百長で勝った」と断じる意見とが、

「どっちもどっち」とるるる様が見なすのであれば、とても承服いたしかねますし、大いに反論いたします。

るるる様は私のこの反論に答えませんでしたね。

>止めるつもりはないというお返事ですね

ありません。別に「押し付け」とかどうかは、私は気にしていませんよ。

るるる様は「八百長だ・陰謀だ」「あの選手は八百長で勝った」とヒステリックに騒いでいるブログこそ、

止めて欲しいと思わないのでしょうか?

選手達やフィギュア関係者を誹謗・中傷するようなコメントや記事を沢山書いて来たのは、誰でしょうか?

「どっちもどっち」と中立をたてに言うのであれば、これが自然でロジカルな考え方ではありませんか?

あるいは、止めて欲しいブログとは、

少数かもしれませんが、浅田選手の得点を「スポンサーアゲ」だの「八百長ジャパンマネー」だのと、

騒ぎ立てるブログでは無いでしょうか?

これこそ、「どっちもどっち」と私は思います。

2013/10/29 (火) 01:26:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

とまとさんへ

一般論として

>フィギュアが八百長であれば、こうした取り組みは全て「骨折り損のくたびれ儲け」に終わるワケだ。<

という文章から

「八百長があるなら選手たちの努力が無駄になるから八百長がないことにする」

という帰結は得られないと思いますが?

ですから、貴方に質問を最初にさせていただいています。

一見さんであるからこそ、あなたご自身として「八百長がある」と思われているのか「八百長は無い」と思われているのか、貴方の見方をお教えくださいと。

私には貴方のコメントは、どうも「八百長は無い」としたくないが為の理屈に思えてならないのですけどね。

ブログ主さんは最近のコメント返しに忙しいので代わりにご質問をさせてもらいます。

2013/10/29 (火) 01:39:13 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ファントム様、こんばんは。

>従って彼らは試合よりもアイスショーを優先して見に行くのであろう。

ウ~ン、それはどうでしょうか?

「真央信者?」と言いましても、人それぞれですからね^^;

私もクラシック、ピアノ、オペラ、歴史、小説等、決して造詣は深くはありませんが、大好きですので、

広義の意味では「真央信者」に入るのかな、なんちゃって(^O^)

私はアイスショーではなく、ひたすらの競技派です。はい。

EXについても、あまり熱心な方ではありません(^_^;)

2013/10/29 (火) 01:54:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: とまとさんへ

> ブログ主さんは最近のコメント返しに忙しいので代わりにご質問をさせてもらいます。

ガッハッハ(^O^)

よくお分かりで。

2013/10/29 (火) 02:11:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

私も読みました。

こんにちは。連日、どちらの記事も盛況ですね。

さて、本を読みまして、いろいろとりとめもなく考えました。

>クラッシックやコンテンポラリーダンスやバレエやオペラやバイオリンやピアノやジャズやゴスペルや旅行や歴史や小説に造詣が深くそれらの知識を有する人が多い

とのご意見が寄せられているようですが。
必ずしも造詣が深い方ばかりではないと思います。が、そういう方面のことを絡めて語るのがお好きな方はものすごく多いと感じます(自分にもそういう傾向があることも否定しません)。ですから、本来フィギュアスケートに欠かせない部位をすっとばして彼女のファンになり、そこからフィギュアスケート全体を語ってしまう人も少なくないのではないでしょうか。
(私も決して技術的なことをちゃんと理解してみているわけではないファンですけど)

一部のファンは彼女の持って生まれた姿形のグレースフルなライン、一つ一つのポーズがなるほどバレリーナめいて見える恵まれた資質、どことなく品格のある佇まいといった、主に彼女の見た目の特徴から彼女を芸術的だと感じやすい気がします。
それ自体は私も一切否定しません。
ただし、そういう見た目の特徴を持ちつつ本人はあくまでもアスリート気質であるというのが彼女の面白さというか、魅力なんだと思っていました。
彼女は海外でもclassyだと表現されることがありますが確かにそういう風情がふんわりと彼女を包んで見えることがあります。努力や鍛錬で手に入れられるものじゃありませんから、持って生まれたものなんでしょう。
だからなんでしょうか。
彼女がタラソワについて以来の自習時間の長さからくる(らしい)迷走も、3S、3Lz、3Tをはずし、3Aを二本という博打性の高い構成への方向転換も(実際そのアクセルを五輪で成功させているのがまた彼女の恐ろしさでもありますが。こういうのを「持ってる」というんですよ、半価値王子!)、一部の信者さんは「崇高な挑戦」と捉えてしまう。
彼女が生まれつき持っているらしい「クラッシィさ」による錯覚なんじゃないかとさえ思います。
実際のところ、あの時期はそれしか方法がなかったというのが本当のところで、別に彼女は「フィギュア界全体の技術的な底上げを訴えた(と信者の多くは信じている)」わけではないだろうし、自分にその時点で欠けているものを十分に理解したうえで「今持っているもの」の中からあの構成を選んだと思うんです。
難易度的な底上げを訴えたいのなら、3A、3F-3T、3F-3Loというかつて自ら実践した構成を捨てるはずがない。3-3は出来なくなっていたというのが本当だと思います。
だからこそ、前回の五輪後、即座に技術面の見直しを考えたのでしょう。決して自身の「来し方」を正しかったと思っているわけではないんですよね。「こういう道を歩んでしまったからそうするしかなかった、その中でできうる限りのことをやった」と考えることと、「自分の歩んだ道は正しかった」と思うことは微妙に違いますから。
が、一部のファンはそう見ない。
窮余の一策でさえも高邁な精神を持つ芸術家の魂の叫びだととる。
「いや見えないよ。窮余の一策だと一目でわかったよ」という人も多いでしょうが、そうでない人もこれまたびっくりするくらい多い。

信夫先生でさえ、「真央は凄いやつだ」と呟くほどの未完の大器。
未完であるが故の物足りなさは時として確かにあるのです。
それをもひっくるめて、私は彼女を見るのがとても楽しみだし、なんてすばらしい選手だろうと思います。


人生で一番厳しかった三年間。それを乗り越えてきたからなのでしょう。
今季の彼女の落ち着きというか、晴れやかさというか、余裕というか、どこか楽しげな彼女の様子の理由が少しわかったような気がします。

晩生の部分もたくさんある。じれったいほどゆっくりゆっくり成長しているんだと思います。
間違った道を選び、頑固に固執する面もある。
それでも、たくさんの人が彼女を愛し気遣い、その成長に手を貸し、時に叱り、時に辛抱強く待ち、人目もはばからず泣きじゃくるのをあやしたりすかしたりしながら、大事に、大事にしてきた人。
そして、自分が人々から大事にされていること、愛されていることをちゃんと理解し、受け止め、感謝することが出来る人。
彼女の持つclassy感とこの究極の「お嬢さん」っぽさとは無関係ではないかもしれません。

2013/10/29 (火) 15:59:03 | URL | 風邪薬 #aR5DLEYU [ 編集 ]

とまとさんへ

はじめまして

>「八百長があるなら選手たちの努力が無駄になるから八百長がないことにする」

誤解されています。

まず、根本的な問題は陰謀を叫ぶ方々が八百長と断定する根拠が、あまりにもいい加減であるということが根本的な要因としてあります。

つまり「(私たちが)八百長がないことにする」のではなく、「(不正と叫ぶ方々は)八百長と言うのなら根拠を挙げてください」ということです。

先のコメントでバルタンさんも言及されているように、我々は八百長はないと考えています。 それはルールを調べたり、映像で細かく検証したり、経験者に確認した結果です。

なので、今のままでは、とまとさんとは最初から話が噛み合いません。

だから、バルタンさんが「あなたは八百長があると考えているのですか?」と聞いているのです。
それによって、八百長があると思っておられるのであれば、根拠を伺いたいのです。

実際のところ、彼らが八百長と断定する根拠は、ルールに対する無理解、検証の甘さ、経緯や背景を考慮しないことによる思いこみばかりです。

例えば、あなたは巷に溢れる回転不足検証動画をどう思いますか?
信じて「真央ちゃんはこんなに冷遇されているんだ!」と怒りますか?それとも自分でルールを調べますか?

数年前に大々的にネットで広がっていた「浅田真央が戦ってきたもの」をどう思いましたか?怒りましたか?それともそこに書かれていたことに対して根拠、経緯、背景を自分で調べてみましたか?

黒猫さんはキムヨナのサルコウは前向きで踏み切っているのに見逃されてる!と主張されていました。どう思いますか?

2013/10/30 (水) 00:25:38 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

たまには熱狂的な信者らしく

片割月様、こんにちは。
仕事に忙殺されながら、やっとこさ私も真央本読了しました。

読みながら、今までの演技のひとつひとつや、その時々にどんな気持ちで見ていたかが甦ってきて、なんだか胸がいっぱいになってしまって、涙をこらえきれませんでした。
ジャンプの修正を始めてからというもの、根底では真央選手を信じていても試合後の涙を見れば動揺しますし、お母様を亡くされた時には胸が潰れそうになり、全日本選手権の演技は見るのがつらいほどでした。でも、その翌シーズンのTHE ICEで見た真央選手にはキラキラしたエネルギーが戻っていて「ああ、もう大丈夫だ」と、思ったものです。
そういうのをあらためて思い出しながら、リアルタイムで真央選手を応援できる幸せを噛み締めて出勤しました。いや、ちゃんと働いてますよ!
ローリーも言っていましたが、真央選手の演技を想うと自然と笑顔になって、人に優しくできますからね。接客業の私にはこの上ないご利益です。
やっぱり私はファンというより真央信者ですo(^o^)o

真央選手は、私が人として素敵だな、美しい生き方だな、と思う要素を全て持っている人なのです。もちろん、完璧という意味ではなくて、欠点も含めて好ましいという意味で。
全てのスケーターが、全てのアスリートが努力していることは間違いないでしょう。
しかし、真央選手のように多くの実績と実力があり、常に注目され、1位でなければ「負け」と新聞の一面に書かれる立場の人が、再びトップレベルには戻れないかもしれないリスクを冒して基礎からの見直しに踏み切った勇気は並大抵ではないと思います。
そして、たくさんの困難がありながら、見事に強くなって戻ってきてくれた。
この世にはそんなことが起こり得るのだと、彼女のスケートへの向き合い方を通して信じることができ、どれだけ助けられたかわかりません。
きっと他にもそのような例はあるのでしょうけど、他ならぬ大好きな真央選手だからこそ、私は心を動かされました。

だから、たとえトンチンカンだろうと
「こんなに頑張ってきたんだから真央ちゃんに 今度こそは金メダルを取らせてあげたい」
って、思っちゃいます。それが本音です。
それは、真央選手が他の選手よりも努力しているから、ではなくて、真央選手の頑張りに私が心打たれたからです。
ルールを考えるときには冷静であろうと努めていますが、応援するときには熱狂し、心酔し、妄想するのも楽しみのうちです。

2013/10/30 (水) 15:18:21 | URL | うめきゅー #kpjYxc8I [ 編集 ]

Re: 私も読みました。

風邪薬様、こんばんは。

いやあ~、驚きました!(@_@。

しっかりと組み立てられた名文章によるご説、いちいちごもっともで、恐れ入った次第ですm(_ _)m

>彼女が生まれつき持っているらしい「クラッシィさ」による錯覚なんじゃないかとさえ思います。

なるほど。で、これは私にもある程度、当て嵌まりますね^^;

>彼女の持つclassy感とこの究極の「お嬢さん」っぽさ

それに加えて、彼女の持つ「浮世離れ感」が不思議な魅力と思っています。

彼女は確かにこの世で生活している生身の女性には違い無いのですが、

何と言いましょうか、生活感が全く漂わず、アニメかおとぎの国に居るかのような透明感。

ある意味、浅田選手と対照的なのが、安藤選手かなあと。

安藤選手は浮世離れどころか、リアルな女の匂い、生臭さがプンプンしています。
ツッコミどころ満載なコメントも含めて。そして、興が乗った時に見せる濃厚なアトモスフィア。
そして、私にはそれがまた浅田選手とは別の魅力です。

2013/10/30 (水) 23:16:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ツッコミどころ満載万歳!

安藤選手についてのコメントには、思わず反応してしまうわたしです。
ツッコミどころ満載で、ホント、ファンとしては困っちゃうし、なぜ、自分が美姫ちゃんのこと、こんなにかばったり、エクスキューズしてあげたりしてんだろ、と、自分が理解できなくなるのですが、そうなのです。
片割月さまのおっしゃる、興が乗った時の、僥倖、彼女の世界。
あれで、すべてがチャラになっちゃうんだな。
リアル観戦した2010年の全日本選手権FS、テレビで観た翌年の世界選手権SP。鳥肌立ったわん。先日観に行った関東選手権は、うーん、涙は出たけどね。
だから、本当は今年じゃなくて、来年に復帰して、オリンピックの翌年女王になって欲しかった!
浅田選手、この世のものとは思えない、浮世離れ、って言葉がぴったりだと私も思います!

2013/10/30 (水) 23:54:33 | URL | クロママ #KeSwVz2A [ 編集 ]

Re: たまには熱狂的な信者らしく

うめきゅー様、こんばんは。

>仕事に忙殺されながら、やっとこさ私も真央本読了しました。

お仕事、お仕事と。。生活だ。。うめきゅー様もですか!

私は仕事に忙殺されることはありませんが、上司や男性社員を悩殺させています。

>なんだか胸がいっぱいになってしまって、涙をこらえきれませんでした。

エエイッ、泣くな~~ヽ(;▽;)ノ

>接客業の私にはこの上ないご利益です。

はい。笑顔が一番、二に笑顔。三四が無くて、五に笑顔ですねo(^▽^)o

うめきゅー様の笑顔にお客様はむねきゅーとなっていることでしょう。

>応援するときには熱狂し、心酔し、妄想するのも楽しみ

うめの花の種類に、「心酔梅」があります。余りに花の薫りが香ばしく、酔ってしまうからです。

浅田選手は「心酔梅」です。

2013/10/31 (木) 01:32:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ツッコミどころ満載万歳!

クロママ様、こんばんは。

>あれで、すべてがチャラになっちゃうんだな。

そう!

イヤ、お釣りが来ます(*^◯^*)

>リアル観戦した2010年の全日本選手権FS、テレビで観た翌年の世界選手権SP。鳥肌立ったわん

それは良かったですね^^

それと、2006~2007シーズンのシェヘラザードや、

2007~2008シーズンのカルメンも、テレビ観戦でしたけど、鳥肌立ちましたよ~。

ともあれ、全日本をハラハラしながらも期待して待つことにします。

2013/10/31 (木) 02:01:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

訂正!今を大事にすることにした。

片割月さま
おはようございます。遅い時間にご返事(と言うのか?)ありがとうございます。
自分で書いておいてなんですが、復帰、やっぱり今のタイミングが安藤選手らしいのだ、と。
タイトルを獲ることを、彼女に求めてるわけじゃないなぁ、自分。
関東選手権、涙が出たのは、やっぱり感動したから。その後、シーズンが始まって、浅田選手や鈴木選手を観て、後づけで、来シーズンの復帰だったら、って思っちゃったのだわ。
訂正!今年の全日本選手権、ハラハラ、ドキドキしながら楽しむことにします!
このところ、こちらのブログは通勤電車の楽しみです!
昨夜は、クタクタの帰宅途中で、ちょっとネガになってしまった。ブログのコメント、慣れてなくってスミマセン。
これからも、面白いブログ&多彩なコメンテーターの返し、楽しみにしてます!
私の安藤選手リピートナンバーワンは、ロス・ワールドの時のSP・チェアマンズワルツかな~

2013/10/31 (木) 08:54:24 | URL | クロママ #oXWm4Dfw [ 編集 ]

タイトル入れないと変な人みたい?

なんか、ファンにとっては言わずもがななことに熱弁をふるっちゃって、恥ずかしいです。読んだ直後で、妙に心を動かされてしまって・・・イタいファンというやつにしか見えませんよね。

私はもともとフィギュアスケートはライトファンどころか、スケーティングの質などという本筋には殆ど目の利かない邪道系のファンでw
どちらかというと男子やダンス(別にシャレじゃないですよ)中心に見ていたんです。
しかも主にルックスと全体の印象というぼんやりしたもの中心で(もっともこっち方面に最近萌えの対象が見つからなくて砂漠状態なんですが・・・)。

それがよりによって女子に!(ええ、もちろん、私も錯覚を起こしてます、彼女に関しては。もう、本当にしょっちゅう。お姉さんの舞さんもいかにもお嬢さんお嬢さんした魅力の持ち主ですが、浮世離れとは思わない。地に足のついた現実に生きているお嬢さん。でも、真央さんのあの感じはちょっと他に類を見ない気がします)

佐藤先生が言うように、「不思議な、本当に不思議な人」です。浅田真央という人は。

で、まあ熱弁をふるった割に肝心な一言が抜けてまして。
彼女自身の文字で巻頭にかかれてますよね。

「この三年間のいろいろな出来事や思いがこの一冊に詰まっています」と。

彼女を本当に応援してるなら、わかるはずだと思うんです。片割月さんのこの記事のタイトルの意味が。

彼女のことなんかホントは好きでもなんでもなくナショナリズムから妙な騒ぎを煽っているような人間はどうにもなりませんでしょうけれど、本当に彼女のあの稀有な魅力を愛している人なら、彼女のあの文字をしっかりと見て、そしてこの本をちゃんと読んで欲しい。
彼女がつまらない陰謀に踊らされている愚か者に見えますか?
彼女がたどり着きたがっている場所がそんなにも穢れた所だと思いますか?
(うーん、やっぱりイタイ系のファンモードだわ、まだw)

2013/10/31 (木) 17:52:13 | URL | 風邪薬 #aR5DLEYU [ 編集 ]

ほんとここのブログ主、浅田真央が驚異みたいだよね(笑)本も買ったんだ(笑)キムヨナが真の勝者だと思うなら八百長だ買収だと言われてもなんともないはずなんだけど、キムヨナが日本のスケートファンに認められてないのが相当ストレスなんだろね(笑)それに文章内容も無理がありすぎる。浅田真央が自身の技の高みを目指して頑張っていることとキムヨナの八百長優勝とは全く関係ないのにね。浅田真央の努力が無駄な抵抗になるから八百長八百長と言うなというあろうことか情に訴える論法なんだろうけど、努力が無駄になることとあのキムヨナの不正採点の数々は全く別物。
ISUのキムヨナ不正採点、あんたらのいうルールこじつけにウンザリして浅田真央自身が点数や順位を気にしない最高の演技内容を目指すことにしたのだということを理解出来ないのか?勝たせないようにされていてどうやって勝つ?浅田はもはや勝つことに拘ってないんだよ!バンクーバー後の努力はそういう努力でないんんですわ。
勝つことにしかスポーツの喜びを知らないキムヨナや同胞民族にはわからないだろうがね!
浅田本人が勝つことをある意味諦めて自身の最高の演技を目指す。それを見守る日本人ファン。その崇高な双方の魂の傷口をえぐるような言い訳にもならない主張で八百長と言うな八百長と言うなと懇願するんじゃないよ、恥ずかしくないか?
それと、浅田に同情の目がいかないように母親が亡くなった話しの部分もお涙頂戴で無駄な話しだとしたい意図がミエミエ。
浅田の日本人ファンは浅田の勝敗でなく人生そのものに敬意を抱いているのがわからないか?
あんたらのプロパガンダこそムダな努力だよ。

2013/10/31 (木) 20:12:46 | URL | アニョハセヨ #- [ 編集 ]

アニョハセヨくんへ

お、逃亡してなかったんだ。
それだけは誉めてやる。

とりあえず君が出没していた記事に君の思考パターンを書いておいた。読んでみてよ。

それとはやく質問に答えてね。

2013/10/31 (木) 20:23:29 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

アニョハセヨくんへ 補足

>ISUのキムヨナ不正採点、あんたらのいうルールこじつけにウンザリして浅田真央自身が点数や順位を気にしない最高の演技内容を目指すことにしたのだということを理解出来ないのか?

理解してもらうためには自分で「どうすれば説得できるか」を考えなきゃ。ただ根拠無く喚くだけなら社会人としては失格です。

そして、その根拠の第一歩は私の質問に的確に答えることです。

ちなみに、君、現実の社会でもこんな調子なの?

2013/10/31 (木) 20:32:12 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

アニョハセヨくんへ ついでに

とりあえず、再掲するね。陰謀論者の特徴。

(1)主観的で、「敵」と「味方」という発想になりがち
(2)思い込みが激しく、すぐに自分に都合のよい結論にとびつく。
(3)自分にバイアスが存在するという自覚が無い
(4)「(相手を)理解しよう」という意識が希薄、「(自分を)理解してほしい」という意識が極めて強い
(5)目先の事象に囚われて、経緯、背景、根拠を調べるという発想は無い
(6)深く考えてないから論理的反論が出来ず、すぐに罵詈雑言に走る、あるいは開き直る

・・・・・君、当てはまること多いよね。

あと、2つの記事にまたがっちゃって読者は読みにくいだろうから、さっき別記事に書いた、君にある程度特化した特徴もこっちに転記しとくよ。

★彼のようなタイプの陰謀論者がいつまでも進歩しないわけ

・「第三者の視点」が無いので、自分が確信した(そもそも確信も「主観」による)事柄を絶対視し、意見の違う人の話を聞いてみて己の考えをブラッシュアップする発想がなく、「思想の引き籠り状態」になり、進歩しない。
そのため考え方の違う人を「根拠なき自信」で見下し、それが「敵味方思考」及び「考えの違う者に対する攻撃性」に結びつく

・「根拠なき自信」が邪魔をして、自分が井の中の蛙状態であることを自覚できない。結果として自分の能力が並以下にも係らず、自分のほうが優れていると勘違いしてしまう。

・人の意見を鵜呑みにするだけで「自分で突き詰めて」考えてみるという習慣が無い。従って、事実検証能力が最低レベルで、明らかな論理矛盾に関係なく信じ込み、自信を持って断言する割には突っ込まれると説明できない。

・物事をものすごく大雑把にしか把握できないため、「基準」となる「ルール」を理解しないとジャッジが正しいか間違っているかは判断できない、という「当り前のこと」が理解できず、ただの「自分の主観」を絶対視してしまう。

・コミュニケーション能力も最低レベルなので、相手は「ただ根拠を尋ねているだけ」なのに、「自分の意見を否定する」「(相手が)正当化しようとしている」という話に「脳内変換」して、それが他者への攻撃性に結びつき、議論ではなく喧嘩になる。

以上ですが、「プライドだけ高くて中身が無い」の典型で、孫子の兵法「彼を知り己を知れば百戦して殆うからず。」という真理から最も縁遠い存在。
事実と真摯に向き合い、困難な課題を一つ一つ克服してきた、彼らも敬愛する浅田さんとは180度異なる。

・・・・・それでさぁ、君が出没してた記事はコメント数も多くなりすぎたし、俺の質問に対する回答はここに書いてよ。

整理しとくと

1)回転不足判定の判定基準を説明すること(当然ですが根拠も)

2)某陰謀論者が下記のような主張をしていました。
●キムヨナの3サルコウは離氷時180度回転した状態で跳びあがっている。つまりキムヨナだけ優遇されている。
君ならこれを読んで、どう考える?そしてどう行動する?(事実探求プロセスだね。分かりやすく書くと。それを書いてみてよ。)

あなたの知性が試されています。宜しくね。

※21:40追記

あれ?また逃亡しちゃった?

それにしても、相変わらず
>(6)深く考えてないから論理的反論が出来ず、すぐに罵詈雑言に走る、あるいは開き直る
をトレースしてやがる。面白い奴だな。

※22:06さらに追記

すまん。君の支離滅裂な文章、さらに興味がわいてきた。

>キムヨナが日本のスケートファンに認められてないのが相当ストレスなんだろね(笑)

我々の事をなんでそう思うの?

ということでこれも答えてくれ。
他にも山盛り聞いてみたいことがあるんだが、とりあえず上2つと併せ3点。宜しく。

2013/10/31 (木) 20:56:42 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

切れ痔ロウさんアニョハセヨ。あのね、あなたの必死さをみると余計、あなたの言い訳を活動ブログを見てみたいとも思いましたが、よほど暇なときしか見る気がしないのよ。なぜならルールさえ無意味な不正採点を、つまり人間のエゴで動かしているものは、説明自体が無意味で、よって聞く方も無意味なんですよ。例えばトリノ世界選手権フリーのキムヨナの採点など百聞は一見にしかずで、あの浅田真央の演技を超える不正採点を出した屁理屈に付き合うフィギュアファンなど皆無ですよ。説得できんよ。無理っ!それは切れ痔ロウさんもわかってて正当化のソースを作成してるんでしょうが、ウソはどうつくろってもウソなんですよ。
フィギュアファンを説得する一番の方法はキムヨナに浅田真央を超える構成で完璧に滑らせるしかないんですよ。それは無理でしょ?誰かが言ってたけどふたつ以上基礎点が上回る要素がある選手がミスなく滑って下の選手に負けるなんて、ルール自体が八百長。
それにしても、私が投稿したらすかさずついて来る、真のチャンピオンと思っているならそんな活動しなくていいじゃないの。そんなに八百長と言われるのが気になるんだろうか、なるわなあ。八百長だから

2013/10/31 (木) 22:19:04 | URL | アニョハセヨ #- [ 編集 ]

アニョハセヨくんへ

あー、なるほど。

君の精いっぱいの能力で答えてくれてありがとね。君には高すぎるレベルの質問ですまなかった。

君の返答内容読んでいると、つまり、俺の

★彼のようなタイプの陰謀論者がいつまでも進歩しないわけ

の内容が実証された、ということだね。
論理が全く通じない、ということで。

ちなみに、君にそっくりな思考回路の人知ってるよ。一生懸命浅田さんに国籍変更勧めてる人。殆ど他人から相手にされてないみたいだけど。

とりあえず、こちらの読者に「陰謀論者の頭の構造」の一端が示されたのはいいことだよね。

御苦労さま。

2013/10/31 (木) 22:32:19 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

浅田選手は必ずしもオリンピック金メダルを諦めてはいないのではないだろうか。浅田選手はバンクーバーを銀で終えた時、心理学を学びたいと言った。心理学的には金メダルを全く意識せず自らの最高の演技をすることが結果的に金メダルを得ることになるからである。

2013/10/31 (木) 22:54:46 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

はいはい、やっと無駄な説得を諦めてくれましたか(笑)
あなた、私にそういうならここのブログ主にも言わないとおかしいですよ。あ、同じ不正否定活動派ならオッケーなの?

あなたのような不正を隠すために陰謀論と否定したがる浅田真央対策委員会の活動家の解説話しなど、全くフィギュアファンには意味なしですよ。例えば、浅田の方がエッジミスが多いとか、それ自体がナンセンス。マイナス採点方をいくら説明されても、ミスだ回転不足だと認定するところから不正が働いているますからね。エッジミスも回転不足もキムヨナの方が顕著でしょ。つまり、判定自体が不正なのに加減点の説明されても意味がないのです。
あなた方民族にはわからないだろうけど、何十年もフィギュアがある国ではクルクル変わるルールと、実力は別物のようなもので、ショーとは違い明らかにより難易度が高い演技をスムーズにかつ感動的に滑りきれた選手が勝たないと納得ができないのですよ。目が肥えてるわけ。肝心な演技内容はさておき、不正の判定でルール上の採点は妥当だとか、そんな屁理屈言われても誰も納得しない。日本人に納得されてなくても紙の上で勝てたのだからもういいとしないとね。説得など考えてはダメ。

それにしても、キムヨナのあの後半バテバテ感でノロノロとした演技をよくもそこまで讃えられたものだわ。あの形の悪いビールマンを見て日本の浅田真央の演技と比較すなんて100万年早いよ。真央ちゃんもどうせ比較論議されるならもっと実力の近いマシな選手と比較されたいと思ってるだろうね涙

るるるさんもソトニコワ選手の演技なんかと比較分析されるならまだ歓迎しますよね(笑)

2013/10/31 (木) 23:27:43 | URL | アニョハセヨ #- [ 編集 ]

アニョハセヨくんへ

>はいはい、やっと無駄な説得を諦めてくれましたか(笑)

うん。確かに無駄だよね。違う世界が見えてるみたいだから。

>浅田真央対策委員会の活動家

へー、そんな組織があったんだ。



2013/10/31 (木) 23:49:37 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

アニョハセヨさんへ

>るるるさんもソトニコワ選手の演技なんかと比較分析されるならまだ歓迎しますよね(笑)

昨シーズンのソトニコワ選手のPCSのINの評価は低めだったしそもそもPCSの評価自体がトップ選手と比べると低い。
アニョハセヨさんはソトニコワ選手もお好きなのでしょうが、見る目がなさすぎる。
私もソトニコワ選手の演技は好きですが、ソトニコワ選手と浅田選手の実力が拮抗しているとは全く思いませんね。

比較対象の例として、コストナー選手を上げるなら分かりますが。

2013/11/01 (金) 00:18:56 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

神無月さんへ

とりあえず私と彼のやりとりをよくよく読んで見て。

この方、本当に違う世界で生きていて、論理が通じないから・・・。

2013/11/01 (金) 00:24:49 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

きれじろうさんへ

分かった上であえて書いてみました(笑)。
もうなんというか、全然会話になっていないし、他の選手の演技もよく見ていないんだなーと。
きっと、アニョハセヨさんには、ヨナ選手と真央選手しか見えていないのね……。

2013/11/01 (金) 00:29:17 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

神無月さんへ

あ、なるほど。

それであればお任せします。

とりあえず私は陰謀論者の思考パターンを読者にみていただくという目的は達成しました。(笑)

2013/11/01 (金) 00:34:33 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

きれじろうさんへ

きれじろうさんとのやり取りはある意味見ものでしたね。
私は、もういいです(笑)。

2013/11/01 (金) 00:39:43 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: きれじろうさんへ

俺も、もう寝ます。

2013/11/01 (金) 00:43:56 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

きれじろうさんへ

言葉では言葉で返されるだけですよ。

彼の主張の根拠をまずは画像で証明してもらう事が先決です。

それを避けるために言葉でごまかしに来ているだけですよ。

相手の戦法に乗っては駄目ですな。
とにかくエッジのミスが四差選手の方が多いというのなら、動画ではなく静止画を利用してきちんと具体的に指摘をさせる事が先です。

文章で説得を考えてはいけません。

2013/11/01 (金) 08:28:19 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

アニョハセヨ君へ

ヨナ選手と浅田選手のバンクーバーのSPのそれぞれをステップ図に起こしなさい。

そしてその中でエッジエラーがどこにあるのかを具体的に指摘しなさい。

この時にエッジの深さは考慮しないものとします。

なぜならエッジの深さは、エッジ捌きが正確である事が前提条件だからです。

2013/11/01 (金) 08:32:44 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ステップ図が起こせないのであれば

番号をつけて、行った順番にステップ名を書き出してください。

そして、君がエッジエラーと思っている箇所をその番号で表記してください。

ヨナ選手と浅田選手ともに同じ形で書いてください。

ターンだけでは無くステップもですよ。

2013/11/01 (金) 08:37:14 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

バルタンさんへ

あ、そー。
俺は結論が全く逆で、バルタンさんのやり方の必要性が無い、なんだよね。

というのも、彼の言動を観察してると、どー考えても小林きたじくんタイプで、俺の分類上は

●陰謀論者の中でも最下層の粗悪品、壊れた蓄音器タイプ

なんだよね。
で、俺やバルタンさんの質問に一切答えず、現時点で既に壊れた蓄音器モードになってんじゃん。

それなら、延々と同じことを続けるより、とりあえずは優しくあやしてあげて、俺らが子供の頃に売られてた「ウルトラ怪獣大解剖」みたいに、彼の思考パターンを読者さん向けに解説したほうがいいと思ったのさ。

それにここは片割月さんのブログで、ずーっと続くことでご新規さんに「うわ」って思わせてしまう可能性もゼロではないしね。

とはいえ、俺とバルタンさんのこのやりとりをみて、彼も少しは頭を使うようになるかもしれないけどな。(笑)

・・・今日は出現するかなぁ。

もし出現したら俺がゴングを鳴らしてやるぜ。思う存分やってくれ。

尤も、最近かみさんにPCを占有されることが多いから夜中になっちまうかもしれんけど。

2013/11/01 (金) 19:10:19 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

お仲間登場ですか?(笑)
それとも自作自演?

神無月さん、そのISUが出すスコア、PCS自体が私は八百長だと言っているんですよ。日本語わかりませんか?
よってISUの出す評価を盾にカロリーナコストナーの方がと話しされてもナンセンス(笑)まあ、キムヨナファンはISUからもらった点数だけが拠り所なんだろうけどね(笑)
もちろんカロリーナもキムヨナと違って高い身体能力と技術の持ち主だけど、演技の方向性、ジャンプ力、柔軟性、どれをとっても私はカロリーナよりソトニコワの方が浅田真央に近いし上だと思うの。
まあ、紙の上だけで満足しているキムヨナ優勝押し付け隊には現実を見たくないのだろけど。
ソトニコワを肯定するとキムヨナが更に霞むからね。

いい加減世界中のフィギュアファンからしたら別世界は韓国人ファンたちなのだから諦めなさいな。あといかにも日本風なハンドルネームもやめよう。
私も外国人の名前使ってるけどね(笑)

2013/11/01 (金) 19:12:21 | URL | アニョハセヨ #- [ 編集 ]

カーン!

2013/11/01 (金) 19:14:20 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

アニョハセヨくんへ

あなたの主張は、あなたの思い込みだけで論理性が無いうえに、俺らの質問に頓珍漢な答えしかせずに逃げまわってるので、とりあえず、図や画像を使えるバルタンさんブログに移ったほうがいいような気がするな。

どう?
そっちのほうがいいと思うよー。

20:17追記

あと、俺も目的は達成したし、バルタンさんが再参戦することで、あやし作戦をやる意味が無くなったので言っとくと

>はいはい、やっと無駄な説得を諦めてくれましたか(笑)

もうこの時点でバカ丸出しなんだよね。
あなたが最初に書きこんだ、

>屁理屈のオンパレード

を実証するのが先だよ。つまりあなたの主張が正しいという論理的な証明ね。

2013/11/01 (金) 19:44:35 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

アニョハセヨ君へ

>もちろんカロリーナもキムヨナと違って高い身体能力と技術の持ち主だけど、演技の方向性、ジャンプ力、柔軟性、どれをとっても私はカロリーナよりソトニコワの方が浅田真央に近いし上だと思うの。 <

まず君の価値観の根拠の説明をしてください。

1.
演技の方向性とは何か?
コストナー<ソトニコワ
とみなす根拠を明確に示してください。

プロトコルを信じないのであれば、君自身の評価軸があるはずです。まず、そこを説明してください。
このブログの読者のほとんどが評価軸をISUのルールで見ています。

2.
ジャンプ力

これは映像で数値を用いて証明してください。
比較対象選手は、コストナー、ソトニコワ、浅田、キム・ヨナ。

各選手の各ジャンプの滞空時間が物理的な比較数値となります。

ユーチューブしかデータを持たないのでは無理かな~~(笑)

>まあ、紙の上だけで満足しているキムヨナ優勝押し付け隊には現実を見たくないのだろけど。
ソトニコワを肯定するとキムヨナが更に霞むからね。<

言葉で逃げないようにね。(笑)

2013/11/01 (金) 20:26:24 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ひゃあ〜(笑)ひょっとしてと思って覗いたらレス着いてる(笑)都合の悪いコメはお仲間で必死すぐるぅ

あのね、私はそう認識しているのよと書いてるだけなの。八百長だと。
後付けのキムヨナ擁護論などに付き合う暇なし!ルールというなら構成がかなり下回っている。(でも基礎点も買収で浅田と差がないようにされているから論議の意味なし)しかも現実あの見るからに劣る演技内容であの出来栄え点、あんな内容でよく正当化しようと思うよね。論理なんていいもんじゃないよ〜(笑)度厚かましいにも程があるわ。これがよくいうウリナラファンタジー?

キムヨナはバンクーバーの後ショーのお呼びもないとか。私を説得するより世界中の関係者を説得した方がキムヨナのためになりますよ。
さあ、ウリナラファンタジーで行け!

2013/11/01 (金) 21:21:01 | URL | #- [ 編集 ]

あらら

形勢不利と見て名無しの投稿か(笑)
動揺が隠せないね~~。

難度も尋ねているが君の価値観の評価軸を明確に示したら?

出来ないから、上のようなコメントで逃げてるんだろう(笑)

要するに君が気に入らなければ点数をつけない。

「おらがルールだ」発想ということね。(笑)

君の鑑定眼の正しさを証明するには君の評価観点を第三者にも理解できる形で記述する。

それ以外の方法は無いよ。

2013/11/01 (金) 21:29:17 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

バンクーバー後、浅田選手は全種類のトリプルジャンプに取り組み、間もなくそれが完全になろうとしている。一方ユナキム選手はループで苦しんでいる。ソチでの浅田選手の有利は明らかであろう。

2013/11/01 (金) 21:50:20 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ファントムさんへ

>浅田選手は全種類のトリプルジャンプに取り組み、間もなくそれが完全になろうとしている。<

持ち上げすぎ。
ルッツのeはソチになっても付くでしょう。
3Aもいまだ完全な完成形態の披露はされていない。

ヨナ選手のループをあげつらいたくなるのはわかるけれども、ループ無しで戦えるのがヨナ選手の強い所。

ループを抜いて3ルッツを2回入れる方が点数的には有利。

演技全体の調和を考える時に苦手なジャンプを入れる事が必ずしも正しい選択だとは言えない。

この点があるから5種類ボーナスというアイデアが受け入れられないのだろうね。

2013/11/01 (金) 21:56:47 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

エッジの深さは考慮せずってとこがかわいいね(笑)そもそもキムヨナはエッジをちゃんと使ってるステップなんてあるの?すぐにターンで誤魔化している。ステップじゃなく陸上の両足使うスキップと言っていいわ、あれ。スキップだよ(笑)
それに一見やってそうなところもノロノロ、グラグラ。倒れそうじゃん(笑)
キムヨナのジャンプのエッジはいいの?ロングだし、八百長女王の軌道を書けなんて、笑える。私にとって検証するほどの価値がない技術なわけ。書いたところで、意味、な、し。
それにしてもなんであなた方、漢字の名前使って、浅田真央に執着すんの?いいじゃん、真央ファンに認められなくても。真央ファンはキムヨナなど相手にすらしてないのに。
早くキムヨナが浅田の鐘を滑ることを想定してみてよ、誰が本当の勝者かわかるでしょ(笑)

2013/11/01 (金) 22:08:39 | URL | アニョハセヨ #- [ 編集 ]

アニョハセヨ君へ

文章によるごまかしは要らないよ。

明確な根拠を示してね。
私のブログで議論しないかい?

2013/11/01 (金) 22:20:01 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

アニョハセヨ 君へ

>そもそもキムヨナはエッジをちゃんと使ってるステップなんてあるの?すぐにターンで誤魔化している。ステップじゃなく陸上の両足使うスキップと言っていいわ、あれ。スキップだよ(笑)<

ISUのルールで規定されているステップシーケンスの評価軸と君の評価軸とは違う。
それを証明しているのが上の文章。
というよりもフィギュアスケートで昔から規定されているステップそのものを理解していないのがばればれ(笑)
6点制時代からこの点は変わっていないよ。


ステップのレベル要件には一定のエッジの深さであればレベル認定をされる。

エッジの深さの評価は、GOEやSSによって評価される。

だからまずはレベル認定の妥当性から突き詰めようと提案しているのだが、都合が悪くなるとISUのルールは関係ないとなるのだから、君のルールはどうなっているのかを説明しなさいと質問しているのだよ。

君の評価軸の正当性を検証しようと譲歩した提案なんだけどね。

それを避けるのなら君がこのブログにコメントする意味は無いよ。


2013/11/01 (金) 22:31:48 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

警告です

名無しさん、いや、アニョハセヨさん。

マルチハンドはやめましょうね。

それと、こうした低レベルなコメントはあなたの価値を自ら貶めるだけです。



2013/11/01 (金) 22:59:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

始めましてです

ごく最近、某ブログより飛んできたものです。
いやぁ、白熱した戦いが繰り広げられているものですね。
なーんとなくジャンプの種類とスピンのチェンジエッジが分かる、という程度の知識しかない私ですが、片割月さんをはじめ、いろんな方へ聞いてみたいなーと純粋に思ったので、ちょっぴりだけ。

ジャンプをせずに、その他の振り付け、ステップを確実に、完璧にこなすことを条件に、キムヨナ選手が浅田真央選手の「ピアノ協奏曲第2番」を、浅田真央選手がキムヨナ選手の「ガーシュイン」を滑ったら、どんなことが起こると思いますか?但し、ジャンプ・スピンにかかる時間・軌道などは一切変えない。スピンの入りは変えてはいけないが、内容は変えてもいい。その場でアップライトをやり続けるのでも、なんでも。

最近考えていることなのです。ここではいろんな人の意見が聞けるかなーという期待を込めて、こちらに投稿させていただきました。

この二人のこの演技を比べるのは、ルールも違うし、なにそれ!!という批判は覚悟の上ですが、私的・ザ・二人!(今だけ~笑)の演技なので。
点数をつけろとは、もちろん言いません。
ただ純粋に、演技を見たとき、どんな印象を持つだろうか・・・と思ったのです。

因みに私は、どっちもどっちになると思います。理由は・・・言わずもがな、でしょうか。

・・・どうでしょうか?興味がある方だけで良いので、聞かせていただけないでしょうか。

ん~怒られそうだなぁ(笑)いろんな人に。
でも聞きたいんです。いかがですか?

2013/11/01 (金) 23:00:19 | URL | まる #- [ 編集 ]

Re: 訂正!今を大事にすることにした。

クロママ様、こんばんは。

あ、コメントに気を使われる事はちっともありません(^_^)ノ

これからもヨロシクね[^ェ^]

2013/11/01 (金) 23:20:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトル入れないと変な人みたい?

風邪薬様、こんばんは。

オー、イテテテ(→o←)ゞ

イエイエ、フィギュアファンは皆さん誰でも、どこかイタイ所がありますよね(*^◯^*)

その「痛さ」の度数が人により、かなり異なるだけで。

私達素人が、スケーター達の演技についてアレコレと評論?するだけでもイタイと言えばイタイのよね。

そうした中で、「陰謀論」「八百長論」に酔っ払っているファンは最もイタイ人達でしょう。

本人達はもやは麻痺して、痛さにも気がつかないようですけどね(^_^;)

そうか!風邪薬様はミーハーというよりは、萌え系なワケね(*゚▽゚*)

2013/11/01 (金) 23:42:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ファントム様、こんばんは。

> 浅田選手は必ずしもオリンピック金メダルを諦めてはいないのではないだろうか。浅田選手はバンクーバーを銀で終えた時、心理学を学びたいと言った。心理学的には金メダルを全く意識せず自らの最高の演技をすることが結果的に金メダルを得ることになるからである。

はい。もちろん、そうですとも(^_^)ノ

そして、どのトップスケーター達も!!

2013/11/01 (金) 23:49:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

そうです。萌え系です

萌がないと続かない。

やはり日本人の美意識といったら
侘び・寂び・萌え これですよ。

ヤグディンには今もゆるめにですが萌えます。
その後も一時期えらい萌えた選手もいたんですが、あまりに尻すぼみにフェイドアウトしてくれちゃいまして、なんか、がっかり、というか・・・。

真央さんに関しては、最初はアルトゥニアン萌えだったんですよ、いや、マジでw。
キスクラの彼に萌えてた。
アプトのキスクラのときから渋い美中年に惚れ惚れしてましたが。
アシュリーのキスクラが今期はオアシスです。
だいぶはげ散らかしてきてますけど、まだ大丈夫、うん、まだ好き。

で、そのうち、07-08のタラソワのSPで、おっ?と・・・真央ちゃんに。

はは、ユルユルのダルダルなファンなんです。だからどうもみるべきところをちゃんと見てないらしいんですね。
ヨコシマなんです。

2013/11/02 (土) 00:13:30 | URL | 風邪薬 #aR5DLEYU [ 編集 ]

まるさんへ

難しい問題だな~~。
ステップの密度で言えば浅田選手
音楽との相性で言えばヨナ選手

問題はジャンプの時間を何に振りかえるのか?

たとえばフリップ、アクセルジャンプはスリーターン
ルッツジャンプはカウンターもしくはロッカー
サルコウ、ループ、はツイズル
トウループジャンプはブラケット
という風に変えるような見方をした時にどうなのか?

スピンはフォームは浅田選手
音楽のリズムとの調和で見るとヨナ選手

きめられませ~~ん

2013/11/02 (土) 00:25:04 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

バルタントモゾウ様

返信ありがとうございます!!
なるほど。ジャンプの時間にもステップを入れ込みますか!!

いやー思いもよりませんでしたー(笑)

よく選手が公式練習とかでジャンプとかスピンの部分をす~っと流しているイメージしか無かった私は、まだまだですねー

2013/11/02 (土) 01:00:48 | URL | まる #- [ 編集 ]

浅田選手のバンクーバーSPを少し見た。
1 RL空中打ち合わせアクセント付ホップ
2 LFO→RFI シヤッセ CW
3 RFI→RBO スリーターン CCW
4 RBO→RFI スリーターン CCW でダブルスリーターン
5 RFI→RBO×3 ツイズル CCW
6 RBO→RBI チェンジエッジ CCW
7 RBO→RFO ロッカー CCW
8 RFO→RBO ロッカー CW
正確無比なターンとステップである。

2013/11/02 (土) 07:51:13 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

追記

2 LFO→RFI シヤッセ(イントロステップ) CCW

2013/11/02 (土) 08:29:55 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

再追記

1 RBO→Lトウ→RL空中打ち合わせアクセント付半回転トウジャンプ CCW

2013/11/03 (日) 12:05:35 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 始めましてです

まる様、初めまして(#^.^#)

あ、私もまる様のようなこと、アレコレと妄想したことありますよ^^

ヨナ選手の「ガーシュイン」を見た時、「鐘」よりもこっちの方が浅田選手にも合いそうだあと思いました。

技術的な事はともかく、浅田選手の「ガーシュイン」は、

パリのシャンゼリゼ通りを、スキップしながらウィンドウショッピングをする浅田選手を想像しますね。

ヨナ選手の「ラフコン2番」は、恋わずらいする女性の揺れる想いを情緒纏綿に演じるような気がします。

ついでに言えば、ヨナ選手のSP「こうもり」は、浅田選手が演じても似合うだろうなと。

2013/11/03 (日) 21:41:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: そうです。萌え系です

風邪薬様。

> やはり日本人の美意識といったら
> 侘び・寂び・萌え これですよ。

「萌え」が日本人の美意識とは初耳でありんす(^O^)

江戸っ子のわちきに言わせれば、「侘び」「寂び」以外では、「張り」と「粋」と「伊達」でありんすな。

> ヤグディンには今もゆるめにですが萌えます。

あ、実は私もどちらかと言えば、ブル様よりも、ヤグ様にはゆるめに萌えます^^

>だいぶはげ散らかしてきてますけど

ここ、ワロタ(*^◯^*)

私はタリバンだかアルカイダから飛んで来たような風貌のカメレンゴ氏にダルダル萌えです(´▽`)

2013/11/03 (日) 21:57:32 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ファントム様、こんばんは。

追記も含め、ステップ・ターンの分析、ありがとうございます。

これだけ見極められたら凄いですねヽ(^0^)ノ

で、何箇所かあるツイズルターンは省略したのね(*^o^*)

ターン・ステップを実演した教則本のDVDを何度も見て勉強し、

スロー再生で実際の演技でのターンを調べても、果たして正しいターンと自分は見極めているのか、

なかなか自信が持てなくて(^_^;)

ましてや、正確無比かどうか、どれくらい技術的に優れているのかどうか(エッジの深さ、角度、伸び等)

を見極めるのは、私にはトテモトテモ(^^;

2013/11/03 (日) 22:36:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re: そうです。萌え系です

>江戸っ子のわちきに言わせれば、「侘び」「寂び」以外では、「張り」と「粋」と「伊達」でありんすな。

ああ、お江戸のお人らしいですね、素敵です。

「張り」はアメリカ女子の美意識にもありますね。
スカーレット・オハラから始まって、レイア姫を通過し、その他もろもろのヒロインたちが、「意地」と「張り」を以って、「女たるものかくあれかし!」と全身で言ってる感じwがします。
今季のゴールド選手のオーロラ姫はこのアメリカン・ビューティーな「張り」のある華麗さで、かなり魅力的でした、私には。
振り付けでバレエを意識していないところがすっきりと気持ち良いです。

粋と伊達もおフランスやイタリア人がそれぞれ日本のそれとは違うけれども、もってるかな、と。

侘び・寂びが日本の秋に代表される風情だとすると、萌えは、オタクといわれる人たちの「萌え~」以前から、日本の春の風情を象徴していたと思うんですw(かなり苦しい後付けに聞こえるが)

>タリバンだかアルカイダから飛んで来たような風貌の

わはは いや(;^_^A それヤバイっすよ。きいたらカメさん傷つくよw

2013/11/04 (月) 09:42:59 | URL | 風邪薬 #aR5DLEYU [ 編集 ]

片割月様

ありがとうございます!!

こうもり・・・浅田選手がやったら、チャーミングな感じになりそうですねぇ。

私は、サムソンとデリラをヨナ選手にやってほしいですw

それか、鈴木明子選手がやっていたハンガリー協奏曲!!

最近の浅田選手には、舞選手と一緒にやっていた「ムーランルージュ」を、もういっぺんやってほしいんです、実は。以前の浅田選手には、ぜったい合わない選曲だったと思うんですけど、今の浅田選手はコアも強くなった印象があるし、動きに・・・根拠が出てきたというか。表現したいものが、伝わるようになったというか。片割月様は、たぶん好まれない選曲と思いますが(笑)

2013/11/04 (月) 17:59:59 | URL | まる #- [ 編集 ]

まるさんへ

ムーランルージュこそヨナ選手に似合うと思いますよ。
ゲデバニシビリ、トクタミシュワ、コストナーも似合いそうですけどね。


浅田選手では、妖艶さが出ないでしょう。
まだ早い気がします。

2013/11/04 (月) 18:47:17 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

アニョハセヨ!へ(怒)

もうコメ欄見てないかもしれないけど。

浅田選手が勝つ事を諦めただぁ?はぁ?何言ってんの?
あんたは本物の馬鹿か。
私は浅田ファンではないし、どっちかって言うとキムヨナの演技の方が好み。
だけどあんたの浅田選手を馬鹿にするような発言は許せない。
浅田選手は勝ちたいからこそ、バンクーバー後死ぬ気で基礎からやり直したんじゃなかったのか?
勝ちたくなかったら誰もそんな面倒な事しないわ。
特に今季は本気で勝ちに来てるようにしか見えませんが。
あなたは一体浅田選手の何を見ているの?
はっきり言ってあんた浅田ファンでもフィギュアファンでもなんでもないわ。
ただの嫌韓ヨナアンチとしか思えない。


片割月さん、皆さん、いつも興味深く拝見させていただいてます。
見苦しい発言、申し訳ありません。
コメ欄お借り致しましたm(__)m

2013/11/05 (火) 00:35:38 | URL | BLACK CAT #- [ 編集 ]

Re: Re:Re: そうです。萌え系です

風邪薬様、こんばんは。

>「意地」と「張り」を以って、「女たるものかくあれかし!」と全身で言ってる感じwがします。

なるほどネ。。

アメリカの女性は、「張り」というよりも、バチンと一発「張り手」という感じを受けまする。

以前、何かのニュースか特集番組で、

アメリカでコンビニ強盗に入った男にオーナーの夫が目潰しスプレーを放ち、

男がひるんだところに、奥さんが棒みたいなものでその男をぶん殴ったり、足蹴りをしているシーンを見て、

「す、すげ~、この女の人」と思ったわ(@_@。

大和撫子にはトテモ無理でありんしょう。

>振り付けでバレエを意識していないところがすっきりと気持ち良いです

ガッハッハ(*^◯^*)

フランスは「エスプリ」でしょうか。

江戸っ子は「粋」というよりも、

「べらぼうめ、宵越しの金はのこさねえ」に象徴される「粋ガリ」があるかも。

ああ、春の新芽が萌え~、ですね。分かります(^_^)ノ

2013/11/06 (水) 23:29:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月様

まる様、こんばんは。

>片割月様は、たぶん好まれない選曲と思いますが(笑)

イエイエ(笑)

是非とも見てみたいプログラムですね^^

ただ、あと2年くらい経ってからの方が「見頃」かな?

2013/11/06 (水) 23:38:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: アニョハセヨ!へ(怒)

BLACK CAT様、初めまして(#^.^#)

まあ、「浅田ファン」にもピンからキリまでいるようで。

アニョハセヨ様はそもそも、その主張以前に、最初から失礼千万でしたね。

それにしましても、「BLACK CAT 」とは(*^◯^*)

2013/11/07 (木) 00:01:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月様・バルタントモゾウ様

妖艶かぁ。やっぱり早いですかね。でも、今の、妖艶までいかない、艶っぽさのある浅田選手のムーランルージュ、いいと思うんですよ。悪戯っぽいかんじに仕上げてくれると、私としてはいいなぁと。妖艶さって、一度ついちゃうと抜けないじゃないですか。特にああいう曲で、艶っぽさを抜くって難しいと思うんです。さわやか艶っぽい今、やってみてほしいんです笑
キムヨナ選手がムーランルージュは、もちろんそう思うんですけど、当たり前すぎてなぁ・・・って思ってしまうのは、ひねくれですね笑
もちろん、まさに!!っていうプログラムをやってくれるとは思うんですけど。

2013/11/07 (木) 12:42:38 | URL | まる #- [ 編集 ]

Re: 片割月様・バルタントモゾウ様

まる様、こんばんは。

なるほど、艶っぽさネ。。

艶っぽいムーランルージュは有り得るかもしれませんね^^

で、ノクターンを演じる浅田選手は艶々していますよ(*´∀`*)

2013/11/07 (木) 21:48:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月様

つやっつやですよね!!!!

あぁ、代々木のリンクがすぐそこにあるのに、私は今テレビ観戦です・・・

それでも興奮しすぎて鼻血がでそうです笑

2013/11/08 (金) 17:18:38 | URL | まる #- [ 編集 ]

Re: 片割月様

まる様、こんばんは。


> あぁ、代々木のリンクがすぐそこにあるのに、私は今テレビ観戦です・・・
> それでも興奮しすぎて鼻血がでそうです笑

ブヒッ、都会の一等地にお住まいとは羨ましいです。

私は鼻血は出ませんが、フィギュア関連等、アレコレ散財して赤字が出そうです^^;

2013/11/09 (土) 18:47:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR