2013グランプリファイナル・3題





Ⅰ「高橋大輔選手の脚の怪我による欠場/織田信成選手の繰り上げ出場」
ショッキングなニュースですが、高橋選手が今回の不運を何とかして前向きに捉えようとしている姿勢に胸を打たれます。全日本までにどこまでコンディションを戻せるのか心配ですが、「ここで少し休み給え」との神の思し召しと考えたい。実際、年齢的にきついスケジュールですから、どこかで「休息」があっても良いのかと。

逆に織田選手はこの機会を最大限に生かして欲しいです。ショート・フリー共に素敵なプログラムを揃え、好調な滑りを見せていますので、NHK杯で高橋選手が出した総合得点を上回る演技を期待します。ソチ選考基準から見ると織田選手は世界ランキングでは不利ですので、国際大会での高得点でアピールして欲しいです。

それにしても、高橋選手と織田選手…不思議な因縁を感じます。


Ⅱ「田村明子氏のコラムに思う」
「選手選考で混乱したGPファイナル。見所は独走・浅田とチャンVS日本勢」(田村明子)
コラムはここです

別に混乱などしていなかったと思いますが。。。田村氏が勝手に問題にしているだけです。

ファイナル進出の規定を各大会の順位のポイントによる勝ち抜き制ではなく、総合得点の高い順に、という考え方も無くはないです。どんな規定も完璧というのはありませんから。

田村氏は自分個人の意見ではなく、そういう考え方もあるとの情報提示という書き方をされていますが、田村氏の意見でもあると受け取れます。

なるほど、ファイナル進出者よりも高い総合得点を出している者が出られないのは、不公平ではないかというのも分からなくもありません。

しかし、今回の意見を書いた動機が鈴木選手と織田選手がたまたま「次点」であったことを鑑みると、あまり説得力が無いと思います。如何にも自国本位な発想です。2年前から目立つようになった田村氏のファン目線的な発想がここにも出ていると感じます。

それと、複数の選手達が言及しているように、点数というのは大会毎に違う出方をする、という問題点も提示しないと片手落ちだと思います。

特に、回転不足判定やエッジエラー判定では大会毎のテクニカルパネルによりさじ加減が違うと感じるケースがあります。私も以前にデータを出して記事にしたこともあります。

総合得点による順位という考え方は国内選手権にも言えると思います。全日本進出には例えば東日本選手権で上位5位以内?であることが必要です。これを各地区の大会毎の順位ではなく全ての大会の総合得点の高い順に全日本選手権進出を決めるという考え方も成立します。

しかし、私は総合得点制には反対です。ミニマムスコア制に反対なのと同じ理由です。それと、競技である以上は各大会の優勝、表彰台の価値は尊重したいと考えます。


Ⅲ「中国選手達を暖かく迎えよう!」
日本と中国は政治的・外交的・軍事的に険悪かつ危険な状態にあります。日本政府には中国側の挑発に乗らず、冷静かつ毅然とした姿勢が望まれます。

しかし、不思議なことに今日も何事も無いかのように日中間では巨大な経済活動が行われており、お互いに観光客も行き来しており、中国国際航空の旅客機は成田で発着陸しています。

政治と経済とは別、ということなんですね(苦笑)

こうした中、中国からは男子シングルのハン・ヤン選手やペア選手が日本で開催されるグランプリファイナルに出場予定です。大丈夫なんでしょうね?それこそ、政治とスポーツとは別、と願いたいものです。

日本の観客はどの選手にも暖かいですので、あまり心配は無いとは思っています。特に、フィギュアスケートはサッカーなどとは異なり、ナショナリズムを喚起するような競技ではありませんし。

まあ、フィギュアファンの中にもナショナリズムやら愛国心やらをむき出しにする例が少しはありますが、そうしたファンは観戦にはほとんど来ないでしょう。

どうか、中国選手達が心置きなく競技に専念し、素晴らしい演技が出来ますように。


関連記事
スポンサーサイト

2013.11.30 | | コメント(15) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

ただ祈るぐらいしかできませんが

片割月様

ニュースを耳にしたときには、あまりにもショックで心配で心配で。
しかし、何度も全日本で復活を見せてくれた高橋選手です。
ただ静かに信じて待つばかりです。

2013/11/30 (土) 21:14:15 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

もうファイナルは来週なんですね

NHK杯のショートプログラムで神演技を見せた高橋選手に感激したのですが、またもや苦難が降りかかるとは……。
右足負傷ということですから、ジャンプの着氷に影響が出そう……。
でも、大ちゃん、大ちゃんならできる!!全日本選手権を静かに待ちます。

>どうか、中国選手達が心置きなく競技に専念し、素晴らしい演技が出来ますように。

2010年のNHK杯を現地観戦した私が断言しますよ。大丈夫です。
あの時は、尖閣諸島沖での衝突事件まっさかりの時でしたが、会場は終始和やかな雰囲気でしたよ。
パン&トン組が優勝インタビューで「皆様温かく迎えて下さって驚いた。感謝しています」というようなことを答えていました。

ハン・ヤン選手は新星ですから、ちょっとよく分かりませんが、ペアについては日本人は中国ペアに非常に好意的です。
私はペアでは、パン&トン組が一番好きなので、今回も楽しみです!

2013/11/30 (土) 22:21:18 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: ただ祈るぐらいしかできませんが

ぱた様、こんばんは。

そうですよね!

全日本で高橋選手が鬼神の演技をしたのを何回見たことか。

果報は寝て待て!!

2013/11/30 (土) 23:04:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: もうファイナルは来週なんですね

神無月様、こんばんは。

>パン&トン組が優勝インタビューで「皆様温かく迎えて下さって驚いた。感謝しています」というようなことを答えていました。

そうだったんですか!

泣けますね( ;∀;)

>私はペアでは、パン&トン組が一番好きなので

ホォ~、そうでしたか^^

私も意識して見てみようっと。って、テレ朝は放映してくれるかなあ?

2013/11/30 (土) 23:12:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

もう師走

片割月さん

高橋選手の欠場、残念ですが、織田選手にはチャンスなので「織田信成、ここにあり」を存分にアピールして頂きたいものです。殿の場合、余計な心配も付きまといますが…。(^_^;) それにしても高橋選手の波瀾万丈なスケーター人生、そのジェットコースターぶりには見る側も心労が絶えませんが、「終わりよければすべてよし」となることを信じたいものです。

高橋選手の欠場で、ファイナル男子はチャン選手と羽生選手の三度目の対決により目が行くようになりました。決して他の四人を軽視している訳ではありませんが、天賦の才能と精神力を考えれば、羽生選手にどうしても期待してしまいますね。チャン選手は日本の氷と相性が良くなさそうなので、羽生選手にも勝機はあると思います。

女子はやはり浅田選手の演技でのジャンプがどうなるかが、一番気掛かりですね。3Aの両足着氷はもうそろそろクリアーしないと…。ここら辺でいい加減、クリーンな3Aをスッキリと跳べないとさすがにまずいかなと。3-3も心配です。同じ時期にキム選手、安藤選手が出場するゴールデンスピンもあるので、ソチを占うという意味でそちらにも注目ですね。

グランプリファイナルの順位予想、楽しみに待っています。

2013/12/01 (日) 00:01:43 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

書こうとしたら

神無月様が先にコメントしていたので付けたし程度なんですが、同年の中国杯で優勝した安藤選手や小塚選手も観客に暖かい拍手をもらったと報じられてました。感激した小塚選手は日本の記者に「悪いことばかりでなく、こういうことも記事にしてください」と語ったそうです。
同時期のサッカーの試合では中国人サポーターが日本選手団にブーイングしたようなので、やはりスポーツによるのでしょう。
当たり前のように自国以外の選手に拍手を送るフィギュアスケートは、最もナショナリズムとは遠いスポーツなのだと思っています。

2013/12/01 (日) 00:30:44 | URL | ぺんぺん #3eQvvr92 [ 編集 ]

Re: もう師走

TAO様、こんばんは。

師走ですね。。。私は師走は切ない気持ちになりがちな月です。歳を取るにつれますます。

誕生日とは別に、嗚呼、また歳が増えて行くのかかと。光陰矢の如し(^_^;)

高橋選手の神演技をソチ五輪で見たいですね。何としても!!

>チャン選手は日本の氷と相性が良くなさそうなので

そうなんですよね。。。

しかし、このジンクスを破ってくれたら、チャン選手のファンが増えると思うのですが^^;

さりとて、日本の3選手にも是非とも!ソチ五輪代表への一歩になりますし。

浅田選手のことは、記事にしたいと思っています。

>グランプリファイナルの順位予想、楽しみに待っています。

(ΦωΦ)フフフ…。任せて下さいネ(^-^)/

2013/12/01 (日) 01:15:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 書こうとしたら

ぺんぺん様。

>感激した小塚選手は日本の記者に「悪いことばかりでなく、こういうことも記事にしてください」と語ったそうです。

そんなお話しもあったんですね。。フィギュアファンは素敵だなあ。どの国も(*´∀`*)

>最もナショナリズムとは遠いスポーツ

例えばコストナー選手が滑っていても、イタリア人という意識は頭の片隅におぼろげににあるだけで、
コストナー選手という一人のスケーター、という感覚でしか見ませんよね。

2013/12/01 (日) 01:26:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

当たり前のこと?

「政治とスポーツは別」は、マナーですね

サッカーのサポーターのレベルが低いだけで、フィギュアスケートのファンが高尚なわけではありません。

2013/12/01 (日) 16:21:03 | URL | ガッちゃん #- [ 編集 ]

当たり前のことですね。

体操なら、良い演技には拍手は当然。国籍は関係が無いですね。
これは東西冷戦時代でも同じ。

ただし、採点に関しては、自国選手に対しての低い評価にブーイングは付き物でしたけど。

というか、高過ぎると言うブーイングは無く、低すぎると言うブーイングは国籍を問わずにあるということですね。

サッカーと比べるのはその競技の発生経緯が違うので比べても意味が無いでしょう。

元々戦争を避けるための意味もかねて生まれたスポーツですから。

2013/12/01 (日) 20:57:19 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

チャンは繊細?

>チャン選手は日本の氷と相性が良くなさそうなので

日本選手のファンからの無言の圧力で調子が出なかったのかもー(笑)

2013/12/01 (日) 21:08:22 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

Re: 当たり前のことですね。

バルタン様、こんばんは。

>高過ぎると言うブーイングは無く

フィギュアの場合は少し違うようです。

私が観戦した前回の国別対抗戦のSPで、チャン選手の得点に対し観客から「エ~ッ!?」が。

まあ、正確に言うと、

同じようにジャンプで二つミスがあったのに、どうして高橋選手の得点より高いんだ!?

というブーイングですね。

2013/12/01 (日) 22:11:38 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: チャンは繊細?

> >チャン選手は日本の氷と相性が良くなさそうなので
>
> 日本選手のファンからの無言の圧力で調子が出なかったのかもー(笑)

正確には日本の高橋ファンからの、でしょうね。

で、それもあるかもしれませんが、

彼が来た大会は国別対抗戦やJOのように、コンディション的にベストでない大会でしたしね。

そう言う意味では今回のファイナルは注目ですね!

2013/12/01 (日) 22:22:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

全日本出場選手枠について

片割月さん、はじめまして。
以前より本ブログは拝見させていただいておりましたが、今回、初めてコメントさせていただきます。

全日本選手権への出場枠は、前年の上位選手数により各地域の人数が決められ、西日本と東日本では人数が異なります。
もちろん、男女でも違います。

今年の出場枠は、
男子:西日本=16人 東日本=5人
女子:西日本=15人 東日本=6人
この、男女それぞれ21人に前年の上位3人(この3人はシードにより予選免除)と全日本ジュニアの上位6人を加えた 計30人となります。
(ただし、グランプリシリーズなどの日程と重なる選手は予選免除)

また、各地域ブロックにおいても、前年の成績により西日本、東日本に進める人数がそれぞれ割り当てられます。

つまり、レベルの高い(上位に入る選手が多い)地域からは多くの選手が上の試合に出場できるシステムとなっており、必ずしも一律上位何位までとなっているわけではないのです。

ちょっと説明がわかりにくいかもしれませんが、ご理解いただければ幸いです。

2013/12/01 (日) 23:24:43 | URL | ドイリー #5rZGYJ9Y [ 編集 ]

Re: 全日本出場選手枠について

ドイリー様、こちらこそ初めまして^^

具体的な数字を挙げて説明頂き、ありがとうございます。

なるほど、人数を振り分けすることで、公平性を確保しているわけですね。

これによれば、やはり、西日本の方がレベルの高い選手が集まっているということでしょうか。

グランプリファイナルも、男女6名づつにこだわらず、

ポイント数で落ちた選手から総合得点の高い選手を男女2名づつすくい上げ、
計男女8名づつとする方法もありますね。

2013/12/02 (月) 00:38:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR