2014全米選手権・男子結果:五輪代表決定





男子リザルト
1 Jeremy Abbott, 274.27
2 Jason Brown, 270.08
3 Max Aaron, 260.44
4 Joshua Farris, 248.06
5 Richard Dornbush, 236.38
6 Douglas Razzano, 232.43
7 Ross Miner, 224.81
8 Adam Rippon, 222.19
9 Brandon Mroz, 208.69
10 Stephen Carriere, 203.25
11 Grant Hochstein, 198.50
12 Keegan Messing, 197.45
………………

アボット選手はめでたくソチ五輪代表の座を優勝でものにしました。神演技はやはりソチ用にとっておくことにしたのでしょう。ショート、フリー共に4Tと3Aを降りたのは何年ぶりのことでしょうか。

2-2になってしまった3-3ですが、最近ここで何度かミスしますね。フリーで4Tを一回しか跳ばないアボット選手は、3-3が2-2になった時点でメダルは無いから、難しい連続ターンからの入りにせず、もっと単刀直入に跳んじゃえ、と思いますが。そこはプライドがあるかな。

杉田翁はさすがに男ですね。演技終了後に身体を震わせて涙するアボット選手を前に、「アボットの持つ力を発揮しきれませんでしたね。云々」と冷静なコメントをしていました。私はこの方が好きです。これが女性解説者でしたら違ったコメントをしていたかもしれません。

今回、最も素晴らしいフリー演技をしたブラウン選手は国際大会ではまず出ない93点台という高いPCSでした。五輪でどれくらいの評価を受けるか興味深いですね。彼にはちょっとしたカリスマ性があります。

ブラウン選手は身体が実に柔らかくて、手足や上半身の可動域が広くて多様です。ジャンプの加点やトランジッションの高評価を狙った多彩なムーブメンツやターンを駆使していますが、それがことごとく演技の中でピタリとハマっていますね。高橋選手と同様に踊れる器用なスケーターですね。スケーティングは高橋選手が明らかに上ですが、柔軟性ではブラウン選手が上です。

アーロン選手は迫力がありますね。最後までジャンプは安心して見ていられますし、滑りのパワーが他の選手よりも一段優っているようでした。音楽がほとんどBGM化していますが、そんなものシャラクセエってか(^Д^)。しかし、4Sー3Tのセカンドが2Tになる悪い癖を直さないとネ。

ファリス選手の「シンドラーのリスト」は表現性を深めるチャレンジングなプログラムですが、如何せん、単調で暗過ぎます。リプニツカヤ選手のプログラムとつい比べてしまいますが、リプニツカヤ選手の方は可憐さがあるだけまだ救われます。彼は町田選手のように4Tがモノになれば、グっと評価が高まるでしょう。

故障等の事情により力が発揮しきれなかったマイナー選手やリッポン選手。共に美しい滑りが魅力的ですし、この次の五輪を目指して現役を続けて欲しいなあと思います。

アラスカ出身のメッシング選手は変キャラスケーティングとでも言いましょうか。ずんぐりむっくり体型ながら体力にものを言わせて元気な滑りをしますね。正直、上手いのか下手なのか分からない、しっちゃかめっちゃか、超荒削り系、野生系、とでも形容するような演技スタイルですが、私はかなり楽しめました。こういうタイプは日本人コーチが細やかに指導したら、もっと上手くなるような気がします。


【五輪代表と世界選手権派遣メンバー】
結局、長洲選手は選ばれませんでした(><)。本人はだいぶ不服だったみたいですが、連盟の決定は尊重するとのメッセージを発表した模様。メッセージのニュアンスから今後も現役を続ける意志を感じたのが私は嬉しかった。

しかし、長洲選手が世界選手権にも派遣されないとは。。。男子は2位のブラウン選手ではなく3位のアーロン選手が世界選手権派遣なんですよね。男子と女子とで、連盟の方針が違う感じがしますが。

それだけエドモンズ選手への期待が大きく、長洲選手の実力はさほど高く評価されていない、ということですね。確かに、この数年の実績を鑑みると。。。


関連記事
スポンサーサイト

2014.01.13 | | コメント(14) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

アラスカ出身のメッシング選手

この選手良いでしょう。
6点制時代の演技を思い起こさせる。
第1第2グループの選手の何人かにそういう雰囲気を感じたわ~~。

特に杉爺に「テクニックの面ではとても全米に出てくるような選手じゃない」と厳しく言われていたのに、演技終了後には「滑っていて楽しいと言うのが見ている側にも伝わってくる」という部分で、「TESよりもPCSはいい点が出るはずですよ。」という言葉に、PCSの難しさを感じさせられたね~~。

単純に「SSやTRだけで他の3要素が決まっってくるのではない」ということがわかる実例のような気がするのだけど。

もちろんトップクラスになると、そうは行かないだろうけれども、ルールそのものが初心者にも適用できるようにしていると言う懐の深さを表す好例だと思う。

2014/01/13 (月) 22:27:57 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

悲喜こもごもだった全米選手権

まずはアボット選手の五輪代表選出、おめでとうございます。(^^)/

今回一番楽しめたのはブラウン選手の演技でした。彼の長所は沢山ありますけど、個人的に一番好きなのは多彩なポジションで回る高速スピン。「万華鏡スピン」と名付けたい。(^^)

五輪にブラウン選手、世界選手権にアーロン選手と振り分けられたのは、アメリカスケ連の彼らに対する次代エース候補としての期待なのかもしれませんね。片割月さんも「柔のブラウン、剛のアーロン」と評されたように、全く対照的な二人がしのぎを削って成長する展開を望んでいるのだと思います。

またブラウン選手は羽生選手と同年同月(1994年12月)生まれなんですね。今は羽生選手が戦績で大きくリードしていますが、この同期対決も今後の楽しみかと。

長洲選手は残念でしたが、バンクーバー五輪の4位以後何らかの進歩があったのかと言うと…余りある才能とポテンシャルを持ちながらも生かし切れないまま4年間を過ごしたのかと思うと、残念な気持ちです。でもまだ20歳、本人に現役続行の気持ちがあるのなら、もう待ったなしでコーチなどの環境を整えて、さらに自己研鑽に励めば、チャンスはまた巡り回ってくると思います。

2014/01/13 (月) 23:49:50 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

役者が揃ってきましたね~!

アボット選手の涙は、
「これでオリンピックに行ける」
という安堵の涙かと思っていましたが・・・。
いずれにしても、五輪で「持つ力」を発揮できますように!

滑って跳んで滑って跳んで音楽はBGM、という選手も一人くらいいたほうが面白いので、アーロン選手の五輪の演技も見たかったですが、今季はどう考えても選曲や振付や衣装が変(謎)です。

ブラウン選手のステップは加速とスピードが問題ですな。
(踏み変えないとスピードが落ちるので動きがちょこまかする)
五輪はどうなるかわかりませんが、ワールドならSSは7点代半ばといったところでしょう。
個人的には、凝ったステップを踏んでいても後ろから扇風機でブオオオ!とあおりたくなるような演技よりは、シンプルな暴走ステップのほうがまだしも好きなので、どうも辛めの評価になってしまいます。
それに、ハエが止まりそうなジャンプはアカン。
ハン・ヤン選手が3Aまでしか跳べなかった頃は、
「この跳び方ならクワドもすぐに跳べるようになるだろう」
と思ったものでしたが、ブラウン選手の場合はジャンプフォームを一から再構築しない限り、たとえ跳べるようになっても回転不足の常習犯になりそうです。


後はユーロを待つばかり。

さすがのフェルナンデス選手も、そろそろ体内時計をスペインタイムから世界標準時に合わせてくるころでしょう。

フランス勢が調子を上げていますように!
ユーロは仏男子が不調だとイマイチ盛り上がりに欠けます。

ベルネル選手が復活して矢のような4Tと流れるスケーティングを見られますように!

2014/01/14 (火) 00:29:55 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

ボストンよかったです

皆様こんにちは。ボストンからニューヨークのアムトラックの中で書いています。

不安、涙、安堵、興奮、笑いと次々感情がローラーコースターのように変化した4日間でした。

本当に行ってよかったです。

全米選手権を会場で観ると、順位や表彰台とか、そういうのよりも、
この全米選手権で良い演技をしようと頑張る選手の表情と、よい演技には惜しみない拍手を送り、失敗にも励ましの拍手を送るそういった会場の明るい、懐の広さに、いいなあって思えます。
(へんなタオルや横断幕もなくて、本当に気持ちいいです)

私が男子で一番感動したのは、フリー5位のダグラスラザーノ君でした。ショートは月の光、フリーはトゥーランドット、どちらも正統派のプログラムを丁寧にしっかり滑っていました。彼は、それに凄くハンサムで、優しい。その彼がキスクラで、男の涙を流しているのを見てて、こちらも号泣してしまいました。

アラスカのキーガン君、ジャンプの高さが印象的で、躍動感溢れて私も好きです。彼も全米の常連の顔ですが、以前から彼のコーチ、サケ漁からトラックに乗って会場まで来てる風の70年代ヒッピーぽい長髪の先生が気になっていました。今回お会い出来てお話しちゃいました^_^

ラファコーチは、渋かったですね。アダムをバイパスしてサインを2回もお願いしちゃいました。

五輪の選考はすべて納得です。

レイチェルの競技生活最後の演技も観れて嬉しかったです。お花渡した時、彼女にハグしてもらったこと、一生忘れられない瞬間です。

2014/01/14 (火) 05:44:51 | URL | びっぐあぷる #s7zQWtIk [ 編集 ]

びっぐあっぷるさんへ

ラザーノ選手のコーチが涙していたのは見られましたか?

ライブ放送ではしっかりと捉えていましたけど。
ロス・マイナー選手の演技も心打つものがありましたね。

本当にボストンの観客の方は良かったですね。
ジャンプが続けて抜けたら「がんばれ。気を落とすな。しっかりと最後まで演じなさいよ」という意味を込めた暖かい(^^)// ハクシュハクシュ。
変な手拍子も入れる事無く、必要なときだけ入れる。

昔の全日本も同じ様な雰囲気だったのですけどね~~。

「応援の仕方が違うのじゃない?」と思う事が多くなりました。
選手によっては、そういう方が好きな選手もいるのでしょうけどね。

2014/01/14 (火) 06:15:56 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

アーロン選手-

片割月様

>音楽がほとんどBGM化していますが、そんなものシャラクセエってか(^Д^)。

スコット・ハミルトンによると、アーロン選手はボウルルームダンスとバレエのレッスンをとっているそうですよ。 「闘牛士の歌」なんかいいんじゃないですか、バレエでもイワン・ワシリエフのような体育系?でパワフルなダンサーもいますので、アーロン選手はそれを目指したらどうか。 
ボリショイの「パリの炎」
http://www.youtube.com/watch?v=2czzIiOqOIg
スピード、高さ、飛距離、高速スピンあり、着地のブレなし、回転不足なし(笑)

2014/01/14 (火) 11:35:26 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

自ブログの宣伝

全米男子 FS記事アップしました~。
見に来てね~~。

2014/01/14 (火) 22:36:42 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: アラスカ出身のメッシング選手

> この選手良いでしょう。

ムムッ、やはりバルタン星人も注目していたか^^;

ヨーヨーを小道具にしたEXを演じれば、かなりウケそう^^

誰か、彼を日本のアイスショーに呼んでくれないかしら。

2014/01/15 (水) 00:40:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 悲喜こもごもだった全米選手権

TAO様、こんばんは。

TAO様のコメントを読み、改めて実感しましたのは、

羽生選手は良い意味で「怪物」だってことだわ(((゜Д゜;)))

>「万華鏡スピン」←ナイス!(^_^)ノ

戯けたライフのカテで記事にしたことがありますが、私は万華鏡、好きなんですよ(*^。^*)

2014/01/15 (水) 00:47:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 役者が揃ってきましたね~!

ドロンパ様、こんばんは。

アボットとブラウンの両選手ともジャンプ以外の箇所に見所が色々あるので、楽しいですわね。
アーロン選手の豪快な演技も素晴らしいですよね。。
カナダではなくアメリカに3枠あればよかったのに、残念。

スピードにやや難があったとしましても、これだけ多彩な動きがあれば、

わたくしは、文句などなくってよ。

おっしゃる通り、4回転ジャンプの習得には苦労するかもしれません^^;

2014/01/15 (水) 00:58:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re::Re: 役者が揃ってきましたね~!

片割月様

>カナダではなくアメリカに3枠あればよかったのに、残念。

カナダにいながら、私もそう思いますよ。
カナダのナショナルは覇気が感じられず盛り上がらなかった。

2014/01/15 (水) 01:09:37 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: ボストンよかったです

びっぐあぷる様、こんばんは。

感動的で素敵なレポ、ありがとうございます!

> ニューヨークのアムトラックの中で書いています。

はてな?トラックとは奇妙な、と思いきや、鉄道の名前だったんですね(^_^;)

> 全米選手権を会場で観ると、順位や表彰台とか、そういうのよりも、
> この全米選手権で良い演技をしようと頑張る選手の表情と、よい演技には惜しみない拍手を送り、失敗にも励ましの拍手を送るそういった会場の明るい、懐の広さに、いいなあって思えます。
> (へんなタオルや横断幕もなくて、本当に気持ちいいです)

ガッハッハ(*^◯^*)。
びっぐあぷる様の色々な感情が渦巻いているかのようなコメントでありんすな!!
動画ブログにこれをコメントして、フルボッコされちゃえ。←私も性格が悪いわねo(^▽^)o

これを読んで連想したのは、
日本のプロ野球のファンの応援の仕方と、メジャーリーグのファンの応援の仕方の違いです。
前にも書きましたが、私は後者にとても共感します。

2014/01/15 (水) 01:14:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

消耗の日々

片割月様、こんばんは。

ともあれ、ジェレミーの優勝・代表決定にバンザイでした。ジェイソン君もとてもとても嬉しかった(嬉)やはりこの二人のような音楽性に秀でたスケーターの素晴らしい演技には大興奮します。二人とも、生まれながらに音楽とらぶらぶなんだよなあ、という感じで・・・もちろん、その素晴らしさを第三者に感じさせることができるのは、確かな技術があってのことですが。
それにしても代表決定の切なさよ。アーロンの表彰台での表情といい、アダムのキスクラといい、未来ちゃんといい・・・
オリンピックなんですからもうケチケチせんと、IOCは地球枠を作るべきですっ。日本からもあと数名、そこから出しませう。ついでに宇宙枠も作ればなおよろし。宇宙代表プルシェンコ。これでみな丸く収まるというものです(笑)

Kan-kan様
パリの炎、ありがとうございます!うむうむ、踊れるアーロン=ワシリエフですか。ではこちらはクワドの入ったジェイソンかな?草食柔軟男子ということでシムキンを・・・

http://www.youtube.com/watch?v=iGAA1emUqJ4

杉田さんが見たら「良くコントロールされていますね」を連発しそう。本当はこちらもパリの炎を張り付けたかったんですが、良いものが見つからず・・・残念です。

2014/01/15 (水) 02:22:53 | URL | みこ #aSryQxxw [ 編集 ]

Re: 消耗の日々

みこ様、こんばんは。

>IOCは地球枠を作るべきですっ。日本からもあと数名、そこから出しませう。ついでに宇宙枠も作ればなおよろし。宇宙代表プルシェンコ。これでみな丸く収まるというものです(笑)

大賛成(^-^)/

今や、グローバル化の時代ですからね。

2014/01/17 (金) 23:11:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR