スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



2014欧州選手権:男女FS結果と「不可解なPCS」





男子FS
1 Javier FERNANDEZ 175.55
2 Sergei VORONOV 167.04
3 Konstantin MENSHOV 165.12
4 Michal BREZINA 154.18
5 Maxim KOVTUN 149.22
6 Brian JOUBERT 148.66
7 Peter LIEBERS 148.34
8 Tomas VERNER 140.15

今頃初めて気がついたのですが、欧州選手権では採点結果を発表する際、PCSをPresentationと表示しているんですね。どうしてそうなるの?

ドイツのリーベルス選手、奮闘しました。7位入賞は快挙。何とも言えないムードが漂うスケーターです。話は違いますが、男女のドイツの選手がガーシュインの音楽を選曲しているのを知り面白く思いました。自国の作曲家にいくらでもフィギュア向きの音楽があるのに、どうして?要はフィギュアに国境は無いのよね。

ヴェルネル選手は滑り出した瞬間からスケーティングの美しさが光ります。惚れ惚れします。綺麗な4Tを降りたのに、後半がムムゥッ、でした。しかし、彼のステップシークエンスとコレオシークエンスは素敵でした。正直、欧州の男子選手達のシークエンスはスケーティングにやや難がある為か、北米や日本の選手達のそれと比べやや淡白で単調な印象を受けますがヴェルネル選手はひと味もふた味も違いました。

ジュベール選手のアランフェスはベテランならではのムードがありました。もう少し曲を表現して欲しいとは思いましたが。で、フリーはプログラムを変えるのですか?ふ~~ん。。。

ロシアはベテランの二人が素晴らしい演技をしたました。4回転を2本決め、他もほぼノーミス。最後までパワフルな演技でした。表現は淡白でした。ヴォロノフ選手は試合後のインタビューで、リプニツカヤ選手に教えられることがあると、泣かせるコメントをしたそうですね。27才の男子スケーターが15才の女子選手に教えられるとは、日本人好みの謙虚さです。ヴォロノフ選手ってこういう人柄なんですね。イイネ。

コフトゥン選手は(悲)。キスクラで女性のコーチの憮然とした表情。横で落ち込んでいるコフトゥン選手をフォローする様子も無い。冷たいね。イヤ、コーチもショックでそんなゆとりも無かったのかな?これで五輪代表はちょっと厳しくなりましたでしょうか?

プルシェンコ選手が21日にテストスケートをし、翌22日にソチ五輪代表が発表されるそうです。私はそれでも将来性を鑑みてコフトゥン選手を代表にして欲しいですね。あるいは欧州選手権2位のヴォロノフ選手です。プルシェンコ選手には心からご苦労様でした、で良いのではと思います。

フェルナンデス選手の欧州選手権2連覇は素晴らしいと思います。しかしファンに叱られるかもしれませんが、PCSの評価を見ますとソチ五輪でチャン選手や羽生選手や高橋選手と互角に戦うのは少し厳しいんじゃないでしょうか。フェルナンデス選手は演技後半がやや弱いと思います。エレメンツの加点も少ないです。また、ステップシークエンスやコレオシークエンスにおけるアピール度もイマイチです。プログラム自体にもさほど魅力を感じません。



女子FS
1 Julia LIPNITSKAIA 139.75
2 Adelina SOTNIKOVA 131.63
3 Carolina KOSTNER 122.42
4 Mae Berenice MEITE 114.73
5 Alena LEONOVA 114.06
6 Valentina MARCHEI 107.87
7 Elena GLEBOVA 101.03
8 Nathalie WEINZIERL 98.86
9 Roberta RODEGHIERO 92.73
10 Joshi HELGESSON 92.20
11 Laurine LECAVELIER 90.30
12 Juulia TURKKILA 89.89
13 Elene GEDEVANISHVILI 87.04
14 Viktoria HELGESSON 86.18


ヘルゲソン姉妹は姉が五輪代表に内定しているそうですが、欧州選手権を見る限りでは妹の方が調子が良さそうです。いくらなんでも姉御のジャンプの調子がアレでは…。他人事ですが、スウェーデン連盟も頭痛いでしょう。
 
ゲデ子はフリーではアレレッが出ちゃいました。残念。これが今の力なんでしょう。それでも魅力あるスケーターです。グルジアはロシアとは揉め事が絶えず、五輪不参加の可能性があるそうですね…。

コストナー選手はボレロに戻しました。まだ本調子では無いと私は見ました。若手選手達のPCSがウナギのぼりとなっていますので、コストナー選手もジャンプをもう少し頑張らないと厳しいです。

ロシア女子はソトニコワとリプニツカヤの両選手で決まりでしょう。レオノワ選手も精一杯頑張ったけど、嗚呼、キスクラでの涙は…全米選手権でのガオ選手を思いだし、切なくなりました。。。

リプニツカヤ選手の15才での優勝は凄いです。おめでとうございます。今季の素晴らしい演技でした。何度見ましても「シンドラーのリスト」はジーンとさせられます。強い!上手い!怖しい!

キスクラで涙ぐんでいた姿には、貰い泣きする前にビツクリしましたよ。あのリプニツカヤ選手が泣くとは予想外でした。やはり、欧州選手権優勝というのはそれだけ重みがあるんでしょうね。もちろん、自分が納得する演技が出来たという喜びもあったのでしょう。

ジャッジ批判を書こうか(^_^;)。

弱冠15才の選手の演技に8点台半ばのPCSを出しますかね。最もスケートが上手い浅田・ヨナ・鈴木・コストナー等のベテラン選手達のPCSとさほど変わらないというのは、出し過ぎ。もちろん、「シンドラーのリスト」は素晴らしいプログラムですし、ほぼノーミス演技だったことも凄いとは思います。しかし、どう見ましてもコストナー選手の方がスケートも表現技術もずっと上だと思うに、さして差が無いというのは。。。どうも腑に落ちないです。

ジャッジの一人はINに10.00点を付けています。どんだけ~~!

ただ、9人のジャッジの評価がSSとTRとINで結構バラけています。9点台半ばと7点台前半の差も。つまり、ジャッジもリプニツカヤ選手のPCS評価には「悩んでいる?」様子が見え隠れしています。

このことで思い出すのは、GPFでリプニツカヤ選手のPCSが前のロシア大会のそれよりも下がり、本人も意外な表情を見せていたことです。しかし、私はGPFの時の評価は適切だったと思います。

私は五輪では違うPCSの出方をすると予想しています。しかし、地元ロシアだから…

前にも書いたことがありますが、天才スケーターと言われた浅田選手やヨナ選手の15才の演技と、リプニツカヤ選手やラジオノワ選手の演技を比べますと、凄い差がありますね。それはステップシークエンスとスピンの技の差であり、プログラム全体の密度の差です。怖しい!


関連記事
スポンサーサイト

2014.01.20 | | コメント(70) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

なんです選手お帰りです

やっと復調してきて欧州二連覇おめでとうございます。
でも、まだ復調途上だからそう思うのか・もともとOP用点取りプロだからそう思うのか、「魅力的」って点では昨季のチャプリンが素敵だったと思ってしまいましたが。
あの「ようやく取り戻した」ばかりのなんです選手の滑りに対し、羽生君の方が高い点なんておかしい・八百長!と、よそで言われていたのでつい反論したら叩かれた。。。陰謀論はスルーしようと決めてたのについ悔しくて、失敗しました。
なんです選手はまだ本格始動じゃないですから、もっと高レベルで争えるはずですから、なんです羽生両選手に対し失礼だと憤ってしまい、つい。
古布団選手、泣いちゃってましたか。う~~ん、でも、ファンの方々には悪いが、プル様はやめてほしいな。「老害」という言葉が頭をよぎります。ロシア男子、次世代育てようよ。。。

2014/01/20 (月) 08:04:46 | URL | jyamushi #- [ 編集 ]

ジャッジリプニツカヤ選手のPCS評価には「悩んでいる?」

片割月様

NBCのジョニーも同じような意味のことを言っていたと思います。
まだまだ幼さ(稚拙さ)はあるものの音楽をよく表現しているし手指の先までの腕の使い方や首、頭の動きが自然、お遊戯以上の演技だと見るジャッジは高得点になるのかもしれません。ジョニーも元々テクニカルの選手だったのが今年は試合ごとに表現力が良くなってきている、ソチのメダル候補、とコメント。
Skate Canada以後、私は成長期の体形変化しだいですがリプ二ツカヤ選手を次期のスター候補に一押しです。

フェルナンデス選手は徐々に調子を上げてきたようですね。オーサーコーチは一ヶ月先のソチに照準を合わせていると思いますが(代表争いの心配のない国の選手はこれができる!)曲がどうですかね~。音楽性が特に優れているようには見えないので、もっとオーソドックスでダイナミックな曲のほうが彼にはいいと思いますが、、。
NBC解説は男子の銅メダルは「ワイドオープン」との見方のようです。

私もプルシェンコ選手はもういいな~。「口害」が頭をよぎります。
追記:
それよりもロシアは男子代表一人だから、団体戦2月7日SP、10日FS、個人戦14日SP、15日FSを一人でこなすことになる。高齢者にはちょっと厳しいスケジュールでは。
陰謀論大好きフィギュアファンとしてここで一計 :
代表をプルシェンコ選手にして団体戦を戦う。その後個人戦は体調不十分を理由に補欠のコフトゥン選手あたりが代わりに出場。ロシアは団体はメダルの可能性大だからプルシェンコ選手にもメダルのチャンスで有終の美でハッピーリタイアメント。若い選手もオリンピックに参加できてハッピーでみんなハッピー。なんとなくありそうだな~。   

2014/01/20 (月) 09:08:28 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

15歳の真央・ヨナとリプ・ラジの差について思ったことは、やっぱりルール、採点の仕方が年々細かく厳しくなったことで、選手全体の質が上がっていってるんだと思いました。
だからいつも思うことは、今のトップ選手とミッシェル・クワン、今のトップ選手とカタリナ・ヴィットを比べるのは意味がない事だなって思ってるんです。

で、リプのPCSはオリンピックでどうなるんでしょうね・・。
審判の方はPCSの点のつけ方を、語ってほしんです。ダメなんでしょうか・・。
いまひとつ、わからないんです・・。

2014/01/20 (月) 11:06:49 | URL | みみ #- [ 編集 ]

ドロンパ理論に従えば

おかしくもなんともない。

5項目のうちSSとTRの2項目と他の3項目を年齢に惑わされずに評価する。

>弱冠15才の選手の演技に8点台半ばのPCSを出しますかね。最もスケートが上手い浅田・ヨナ・鈴木・コストナー等のベテラン選手達のPCSとさほど変わらないというのは、出し過ぎ。<

これは先入観の部分も強い。
スケーティングスキル自体が幾つもの観点から評価されているから、若い方が有利な点(例えば体重が軽いから摩擦が少ないのでスケートの速さは出る。それが伸びと繋がっているかどうか?)

ヨーロッパの選手はスケートの伸びは日本の選手よりもジャンプの下手な選手でもかなり良いものがある。

年齢とPCSに関して関連付けるならば、INは関係ないと思う。

PEなら幾分関係があると思うけれど、年相応の選曲とテーマだから、年齢はここでも影響を受けにくい。

CCにしても、年をとっていると逆に出来なくなる部分もあるのだから、そこは公平に見ましょうよ。


年を取ってくると若い女の子に対して厳しくなるのが年を取った女性の悪い所だな(笑)

2014/01/20 (月) 20:48:33 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: なんです選手お帰りです

jyamushi様、こんばんは。

>羽生君の方が高い点なんておかしい・八百長!と、よそで言われていたのでつい反論したら叩かれた

エエッ!?そんなにコアな難出巣君ファンがいるんですか?(・□・;)
それとも、ただ羽生選手のアンチということかしらん。

>失敗しました

もっと徹底的に戦えば良かったと思うに。がんばって(*^◯^*)

>「老害」という言葉が頭をよぎります

きっつー( ̄▽ ̄;)

2014/01/20 (月) 22:23:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ジャッジリプニツカヤ選手のPCS評価には「悩んでいる?」

Kan-kan様。

ガッハッハ、ウィアー殿下の叡慮に叶うあちきの寸評でありんすな(^_^)ノ

ラジオノワ選手のスケートの才能、リズム感はリプニツカヤ選手以上と私は見ていますので、
誰がスターになるかはまだ分からないぞ(^Д^)

フェルナンデス選手はSPで4Tと4Sを跳ぶと予想します。そうでないと金メダルは狙えないかと。

老害の次は口害ですか。「皇帝」も散々ですね( ̄▽ ̄;)

>その後個人戦は体調不十分を理由に補欠のコフトゥン選手あたりが代わりに

有り得ると思います。ロシア連盟が考えそうなシナリオですね。

満身創痍のプルシェンコ選手ですから、体調不良は真実味があります。

しかし、見え透いた手ですから、その辺をIOCやISUが厳格にチェックして欲しいですね。

2014/01/20 (月) 22:45:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

プルシェンコって何なん?

タラソワさんもコフトゥンのコーチなのにプルシェンコ支持なんですってねー
ロシアにおいてプルさんはいったいどんだけ特別な人になってしまっているのか?プル ヤグ時代でもロシア国内ではヤグより優遇されてたし、何年も休んでいても復帰すると言えば手放しで歓迎され、若手は隙を見せればはじき出される。うーむ。

2014/01/21 (火) 00:17:43 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

Re;Re: なんです選手お帰りです

片割月さま、つい愚痴を書いてしまってスミマセン。気持ちが暗くなる話題はもう絶対やめますね。
ひとつだけ。。。コアな難出巣君ファンの名誉のために申し添えれば、難出巣君ファンは陰謀論振り回したりしないでしょう。SP95点超え・FS180点超えは全て八百長であると信ずる某選手のファンの方と思われます。きっと観戦歴長い方なのでしょうに、悲しいことです。

PCS、、、私には全然わからないです。スコア表見て・皆さんの意見見て、『へえ、そうなるんだ。』と思うことしかできないです。今季は皆さんのはるか後ろからぼちぼち勉強しよう、と思った次第です(思っただけ?)。
コストナー選手、新SPのほうが好きです。ユーモレスクお好きな方も多かったようでしたが、彼女にちょうちょはやっぱり違和感が。。。もう少し滑り込んでOPでは優雅な魅力振りまいて欲しいです。
リブニツカヤ選手、大のお気に入りになりました。中学生の息子に『ああいう嫁探しておいでよ。』とふったらぶたれました。まあ、あんなにメンタル強い嫁が本当に来たら困ると思うけどさ・・・。

2014/01/21 (火) 10:19:53 | URL | jyamushi #- [ 編集 ]

プルシェンコ

片割月様

こんにちは。

欧州選手権を終えロシアの新聞に
「死体でも剥製でもオリンピックにはプルシェンコを出すべきだ!」
と出ていたそうです・・・

日本で言う「東スポ」みたいなものかもしれませんが
ロシアではそれくらい彼は特別な人なんでしょうかね。。。

2014/01/21 (火) 15:35:05 | URL | 花火 #e09heyKc [ 編集 ]

プルシェンコ選手に内定とか

団体戦と個人戦を一人で戦うわけですから7日から15日までの9日間で2試合をこなすということになる。
ロシアの連盟は、若い選手ならまだしも体力的には明らかに峠を越した選手にそれが可能だと判断したのでしょうか。
日本の連盟が浅田選手や高橋選手にそんなことをさせたらファンは黙っていないでしょうに。チャン選手だって、絶対に断るはず。
摩訶不思議としか言いようがない。

2014/01/22 (水) 13:00:23 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

>プルシェンコ選手に内定とか

やっぱりプル様に決まりですか?
確か昨季、一回転んで背中打ってそのまま緊急入院→手術になってなかったでしたっけ?
どうしても団体のFSか個人のSPあたりで背中ボッキリ・・・の妄想が止まらない。
本当に、過去にメダリストだったにしても、現在ヨーロッパ選手権にも出られない人がOPの個人+団体戦いけるというのは不思議な判断です。
あと、こういうの見ると、羽生選手、ビールマンは10代で終わりにしようねって思ってしまいます。椎間板は大事にしようね。

2014/01/22 (水) 18:18:53 | URL | jyamushi #- [ 編集 ]

Re: 差

みみ様、こんばんは。

新採点法の導入とルールの変更に伴い、技術面の進化は恐るべきものがありますね。

旧採点法時代の演技を見ると、表現面はともかく、スピンやステップにあまり見応えが無いんですよね^^;

そう言う意味でも、新採点法に変えて良かったと私は思っています。


>審判の方はPCSの点のつけ方を、語ってほしんです。ダメなんでしょうか・・。

神崎さんにお願いするしかないか(^Д^)

2014/01/22 (水) 20:06:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ドロンパ理論に従えば

バルタン様、こんばんは。

>若い方が有利な点(例えば体重が軽いから摩擦が少ないのでスケートの速さは出る。それが伸びと繋がっているかどうか?

この仮説が妥当だとしても、あくまで一般論であり、リプニツカヤ選手の高いPCSの謎とは別と思います。

>ヨーロッパの選手はスケートの伸びは日本の選手よりもジャンプの下手な選手でもかなり良いものがある。

コストナー、ヴェルネルといったスケーターには該当しますね。
それと、ヴィクトリア・ヘルゲソン選手にも該当します。
が、リプニツカヤ選手がこれらのスケーター達と肩を並べる領域にあるでしょうか?

>年齢とPCSに関して関連付けるならば、INは関係ないと思う。

それでも、9点台~10.00点は無いと思いますけどね。。。

>年を取ってくると若い女の子に対して厳しくなるのが年を取った女性の悪い所だな(笑)

年を取ってくると若い女の子の胸とお尻にメロメロになるのが年を取った男性の悪い所だな(笑)

2014/01/22 (水) 20:19:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: プルシェンコって何なん?

pen様、こんばんは。

プルシェンコ選手は、柔道女子の谷亮子元選手のケースと似ているかも。

北京五輪選手の代表選考をかねた全日本選抜体重別選手権で決勝戦で山岸絵美選手に判定で敗れていながら、そのあと委員会の独自の判断で、谷選手を代表として選んだ例があったように。

2014/01/22 (水) 20:30:38 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

わかんないかな~~?

>コストナー、ヴェルネルといったスケーターには該当しますね。 <

コストナーはわかるにしても、ヴェルネル?
女子選手にいたの?

男子選手と同列に扱うのなら陰謀論者と同じレベルだよ。(笑)

>それと、ヴィクトリア・ヘルゲソン選手にも該当します。
が、リプニツカヤ選手がこれらのスケーター達と肩を並べる領域にあるでしょうか?<

同列ではないといえる評価要素の根拠は?
これが無いと陰謀論者と同じ論理展開になります。

>>年齢とPCSに関して関連付けるならば、INは関係ないと思う。

それでも、9点台~10.00点は無いと思いますけどね。。。<

これは杉爺が解説でも言っていたけれど、良いものには点数を出すと言う採点傾向の変化を考えていませんね。
過去の出方から推測していては駄目ですよ。

これまでと違い、SSとTRにしても今までのようなSS基準方式は成り立たなくなりつつあります。

同様に残りの3項目も独立性を持った評価へと変わりつつあります。

各要素ごとの点数の順位表をつくって見て、その要素ごとに見ておかしいと思えるのかどうか?

そこまでしないと出すぎとは言えないでしょう。

少なくとも振り付けとしての芸術性の点で言えば、リプニツカヤ以上の音楽とストーリー性との強調を見事になしえたプログラムはありません。
コストナーのボレロも振り付け自体はノーミスの完成形を想像するならば、どちらが上とはいえません。

CC

リプニツカヤ  8.54
ソトニコワ   8.86
コストナー   8.79
レオノワ    8.19


8点台はこの4人

SS

リプニツカヤ 8.43
ソトニコワ  8.64
コストナー  8.89
レオノワ   8.00

TR

リプニツカヤ 8.14
ソトニコワ  8.50
コストナー  8.50
レオノワ   7.57


PE

リプニツカヤ 8.71
ソトニコワ  8.75
コストナー  9.00
レオノワ   8.18


IN

リプニツカヤ 8.68
ソトニコワ  8.75
コストナー  9.21
レオノワ   8.14


PCSは、0.25刻みなので
SSはコストナーの2ランク下
TRはコストナーの1ランク下
CCはコストナーの1ランク下
PEはコストナーの1ランク下
INはコストナーの2ランク下

1.00刻みで差がつけられているのではないという点が重要。

2014/01/22 (水) 21:23:21 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ちなみに2013ユーロのデーター

SS

トクタミシュワ 7.71
コストナー   8.75
ソトニコワ   8.07
マルケイ    7.21

TR

トクタミシュワ 7.36
コストナー   8.39
ソトニコワ   7.75
マルケイ    6.96


PE

トクタミシュワ 7.82
コストナー   8.89
ソトニコワ   8.04
マルケイ    7.39


CC

トクタミシュワ 7.75
コストナー   8.86
ソトニコワ   8.07
マルケイ    7.29


IN

トクタミシュワ 7.89
コストナー   9.04
ソトニコワ   8.07
マルケイ    7.43

2014/01/22 (水) 21:40:02 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

プログラムの評価

>少なくとも振り付けとしての芸術性の点で言えば、リプニツカヤ以上の音楽とストーリー性との強調を見事になしえたプログラムはありません。

リプニツカヤのプログラムにはコンセプトデザイン賞をあげたい。
実際の演技に作品価値への賞賛が含まれるというのはルール上ありません。でも、もしジャッジがその意味で点数を上乗せしたとしても私はそれを否定しません。

2014/01/22 (水) 23:09:14 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

PCS

リプニツカヤ選手素晴らしかったですね。

色々皆さん思う事は違うと思いますが、ストーリー性は今期の全選手の中でずば抜けていると思います。

それはきっと映画の音楽を使っているから誰から見てもストーリーがはっきりとわかるためだと私自身解釈してるんですが...片割月さんはどう思われますか?

実際の演技者としてのスキルはリプニツカヤよりコストナーやキムヨナ、浅田といった選手の方があるでしょう。

ソチにこの選曲をしたリプニツカヤの当りというところでしょうねきっと。

誰でも解釈しやすい演技がジャッジ受けするのは仕方ないと思うとこですね。

しかしコストナー選手、あのスケーティングには感動です。
将来は指導者になって欲しいですね。

ソチがとても楽しみです。

2014/01/23 (木) 11:29:19 | URL | noa #TUsryjuc [ 編集 ]

古布団…

月小妹こんにちは~

Jyamushiさま…………コフトン∞古布団…( ̄▽ ̄)
若くても古布団…ナンチッテ
せめて、古→小ぐらいにしてあげて下さいね(笑)
プルさまの椎間板は、既に全て人工モノだそうで……(;_;)
バイオニック・ジェーニャ化が進行中…
リプリプの演技構成点…あのメッセージ性をどう解釈するかによって、プー血ン皇帝の裁断が決まる???
反ナチスという歴史的一場面という限定的解釈なら…○
反ホロコースト、民族自決礼賛という普遍的解釈なら…×
っちゅうことに?………(汗)
グルジアの参加は如何になりましょうや?
ゲデ子さんの御先祖さまはロシア帝国の公爵家だそうで、世が世ならゲデ子はロシアの公爵令嬢なのだ~(^ε^)
ボンバーボディーにコルセット、ロココなドレス…バルタンさまいかがでせう…ゲデのロココ調コスプレは(#^.^#)

2014/01/23 (木) 18:16:30 | URL | シジフォス #Hyf0ngDc [ 編集 ]

バルタン式PCS評価法

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/33893231.html

簡易版です。
私はこれをさらに、0.25刻みで分けています。

ワールド代表選手の15位前後の平均値を7.50として、そこからミスの数とミスの度合い(例えばURのジャンプでも流れが切れない場合はSSからの減点要素として見ない。着氷で一瞬止まったら、着氷のスケーティングスキルが不足しているとして減点要素の対象、SSにジャンプのそういう部分が影響するのかどうかは異論はあるでしょうけれど、ジャンプの離氷、着氷はSSに含まれると私は解釈しています。特にエッジにきちんと乗れないと速度も流れも出せないと考えるからです。)

小塚選手のスケートの一歩の伸びは良く評価されますが、それは評価要素の中の一つでしかなく、チャン選手やアボット選手と比べるとやはり見劣りはします。
特に先シーズン位からは、伸びそのものが前よりも落ちたように感じています。

個人的には、スケートへの重心の乗りが浅いように感じます。
へそに力が入っていないというか、氷をけるのではないけれども強く押せていないという気がします。

怪我の影響だと推測はしているのですけどね。

あくまでも私の見方であってジャッジの見方と言うわけではありません。

相対評価として7.50~9.00までで7段階に分けて相対順位で対応させると、ジャッジの評価にかなり近いものになると思います。

2014/01/23 (木) 19:34:10 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

シジフォスさんへ

その妄想は常に抱いています。(笑)
ジゼルの衣装は少し地味すぎるかなと?

トリノの頃は「プリン、プリン」だったバストが「ブルルン、ブルルン」となっているので、柔軟素材のコルセットはぜひ必要かと。

前後左右の腰の動きの妨げにならないもので、バスとのゆれを抑える。

あのバストの上下動は、飛び上がった後すぐに下方向へと胸の部分だけ重力加速度が増すように思えます。

その分落下速度が速まるのではないのかと?

まだ男子のショートの映像は見ていないのですが、無良君良くがんばったようですね。

フリーでこけずに優勝する事を願います。刑事君にもがんばって欲しい。

「え?小塚選手への応援は?」といわれるかもしれませんが、岡山出身の選手にやはりがんばって欲しいものです。

2014/01/23 (木) 19:41:54 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: Re;Re: なんです選手お帰りです

jyamushi様、こんばんは。

> 片割月さま、つい愚痴を書いてしまってスミマセン。気持ちが暗くなる話題はもう絶対やめますね。

イエイエ。どうぞご遠慮なく。時には愚痴でも毒吐きでも。私だって書いていますから(*^◯^*)。

>リブニツカヤ選手、大のお気に入りになりました。中学生の息子に『ああいう嫁探しておいでよ。』とふったらぶたれました

とってもフレンドリーで愉快な親子関係が見えるようで、羨ましいです(´∀`*)

>あんなにメンタル強い嫁が本当に来たら困ると思うけどさ・・・。

大丈夫。現代の若夫婦は舅や姑とは一緒に住んだりしませんから(^O^)

2014/01/23 (木) 23:12:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: プルシェンコ

花火様、こんばんは。

>「死体でも剥製でもオリンピックにはプルシェンコを出すべきだ!」

さすが、ドストエフスキーやトルストイ等の文豪を生んだ国だけあって、
表現も凄まじいですね。
こういうの、日本のサンスポや東スポでも有り得ない発想です(^Д^)

2014/01/23 (木) 23:45:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

リプニツカヤ選手のPCS

>このことで思い出すのは、GPFでリプニツカヤ選手のPCSが前のロシア大会のそれよりも下がり、本人も意外な表情を見せていたことです。しかし、私はGPFの時の評価は適切だったと思います。<

私は、リプニツカヤ選手のルッツは毎回必ずエラーにすべきだと思いますが、ロステレコムではなぜかすべて認定されています。
宮原選手のルッツも軒並み認定されているので、この大会のジャッジはエラー判定が全体的に甘かったのでしょう。
「認定」を正しいものとすれば、PCSはGPFまでは非常にわかりやすいと思います。

・スケカナ → 3Lz-3T にe判定が1個
・ロステレコム → SP・FSともにエラーも回転不足もなし
・GPF → 3Lzが3本ともe判定。 3S <

ユーロではルッツのエッジ判定が全滅で、すべてにeが付いているので、他の条件が同じならPCSは下がるべきだと思いますが、考えられる可能性としては、
「ジャンプのスピードはユーロのほうがずっと速くて減速も失速もなく、今季中もっとも良かった」ということでしょうか。

リプニツカヤ選手のルッツのエッジはシーズンを通じて基本的に同じなので、eの付いたスピードのあるジャンプをどう評価するのか(中間点をどうやってつけるのか)が謎を解く鍵だと思います。
私の予想では、おそらくジャッジ間でも考え方が割れているのではないかという気がしますが。


音楽のストーリーはおそらくPCSには関係ないでしょう。
その根拠は、「歌詞のある曲を使ってはならない」というルールです。
ジャッジは有名な曲であっても
「歌詞もストーリーも知らない」
という前提でジャッジをしているはずで、この一線を越えてしまったらスポーツとしての根幹が揺らいでしまいます。
音楽との協調性は、純粋に曲のリズム(強弱)とテンポで採点されるという建前で、ジャッジの気持ちが少々入っているかもしれませんが、あくまでも少々でしょう。

そもそも、字幕や吹き替えというのはすでに原作とは似て非なるものです。
どの言語で映画を見たかによってイメージは全然違うものになるので、何が正解かというのも違ってくるのでは。

2014/01/24 (金) 00:10:04 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

リプニツカヤ選手は果たして

女子シングルの金メダリストは
長野     リピンスキー(フルッツ)
ソルトレイク ヒューズ(フルッツ)
トリノ    荒川(ルッツ)
バンクーバー ヨナ(ルッツ)

果たしてソチは?もしもリプニツカヤ選手が金を取れば、久しぶりにフルッツの選手が金メダルをとったということになりますな。
真央選手が金の場合は、ルッツ抜きか、それともフルッツか?

もしも、リプニツカヤ選手がソチで3Lz(e)-3Tを跳んで金メダルをとったら、次のシーズンから、エッジエラーのジャンプの減点または規制がさらに厳しくなる予感……。

2014/01/24 (金) 00:36:12 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

ドロンパ理論に異議あり

SSとTRに関しては正鵠を射ているとは思うが、ほかの3要素に関してはその理論では評価要素との矛盾が生じる。

CC
1.目的: (意図、概念、ビジョン、ムード)
2.調和あるプログラム構成
3.統一性
4.スケーターの表現・共有空間の利用
5.プログラム・パターンの独創性、配置
6.フレーズとフォーム(音楽のフレーズに合わせた動作や各要素の構成)
7.目的、動作、デザインの独創性


>音楽のストーリーはおそらくPCSには関係ないでしょう。<

これは1.7.に反します。

音楽のストーリ性を表現するという考えを無視しています。

そしてこの部分があるからこそ、フィギュアスケートのPCSはジャッジで分かれるのです。

今回はユーロと言う、「シンドラーのリスト」というヨーロッパの人には身近なテーマですから、ヨーロッパのジャッジは他の地域のジャッジよりも、その背景に共鳴する部分は多いはずです。

これは、鈴木明子選手の「愛の賛歌」が日本では高い評価を受けても、海外で同じ評価を受けるとは限らないという私の見方でにも繋がります。

原曲はエディット・ピアフで世界的にしられていても、越路吹雪さんの歌唱による日本人の受け方とはまた違うと考えます。

鈴木選手の演技と越路吹雪さんの歌とのオーバーラップもあって日本のジャッジにはより良い評価を得ると考えられます。

年代的に若い人には理解しにくいでしょうけどね。


>ジャッジは有名な曲であっても
「歌詞もストーリーも知らない」
という前提でジャッジをしているはず<

まずこの前提が違うでしょう。


知らないという前提ではなく、歌詞がある事によって、イメージが増幅される事を防ぐためであり、「知らない」というのが前提で張りません。
「知らなくてもジャッジが出来る」ということが目的であり、「知っていることでジャッジに影響がでる」事を妨げるものではありません。
極力影響を小さくするのが目的です。


>で、この一線を越えてしまったらスポーツとしての根幹が揺らいでしまいます。<

複数審判員制を取ることで、そういう国籍や言語による影響を極力抑えようとしているだけで、皆無にしようと言うことではありません。

それが採点競技の難しさです。

スポーツと言う点にだけ焦点を当てようとしても記録競技とは違うので、おのずとそのスポーツ性とはなんぞや?という命題にぶつかります。

ダンスにしても、競技となるとスポーツといっても差し支えはないのです。

バレエでもそうです。

かの極真空手の産みの親の大山倍達氏が、バレエダンサーとはなるべくなら戦いたくないといったほど、その肉体は格闘家に近い物を持っているということです。(詳しくは空手バカ一代をお読み下さい)

ここにスポ一つの定義の曖昧差が生まれてきます。

オリンピック競技の中にあるものだけがスポーツとは言えないということです。

スピードだけがスポーツの根幹を成すとは言えないということです。

体操の場合はスピードは採点にほとんど関係ありません。

スピードが関係するのは技をこなすのに必要なだけ維持しているかどうかであり、必要以上のスピードは必要ないのです。

2014/01/24 (金) 00:52:13 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

PCSと歌詞のストーリー

う~~ん、このあたりもジャッジによって考え方が分かれそうですね。
私は、
「音源を編曲したり切り貼りしたりした段階で、オリジナルとは全く別物」
と考えていますが、ジャッジの中にも同じ価値観の人は少なくないと思います。

しかも、試合でジャッジが耳にする愛の賛歌に歌詞があれば話は別ですが、実際には歌詞はありません。
「ないものを採点に反映させる」というのはスポーツ競技の採点としては非常にまずいでしょう。
ジャッジは「実際に試合で跳んだジャンプ」に対して採点するのであって、
「跳べたはずのジャンプ」を採点するわけにはいきません。
曲についても「実際には存在しない歌詞」を採点に反映させるわけにはいかないと思います。
実際には存在しないものをジャッジがそれぞれ勝手に採点に反映させ始めると、収拾が付かなくなってしまうのでは?

フランス語のオリジナルを連想するのか、あるいはその英訳を連想するのか、日本語の翻訳を連想するのかでイメージは全く違ってきますから、そんなものを採点基準に含めるわけにはいかないでしょう。

ただ、ジャッジも人間ですから曲から生じた連想を完全に払拭するのは難しいでしょうね。
ジャッジが√2を1.25にするか1.50にするか迷ったときに、良いほうに傾くことを期待できるプログラムが良いプログラムと言えましょう。

2014/01/24 (金) 09:33:41 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re ドロンパ理論に異議あり

バルタンさんの見方に賛同します。
スポーツでありながら判定にArtistic impression という主観が入るところがフィギュアスケートの「妙」ではないでしょうか。
主観は絶対ではないから、一般ファンもジャッジに対抗して批判できる。なんだかんだ言いながらファンにはこれが楽しい。

振り付けは歌詞というより曲想を表現するようにされるのではないかと思います。


>4.スケーターの表現・共有空間の利用

こんな項目があったんですね。 というのは、無良選手や小塚選手が(客席無視で)黙々と滑るのを見て、CBCの解説は、客席にも目をやるようにとか”Hello, we are here..."と優しく?皮肉る時があります。それが得点に影響するのかと思っていましたが、共有空間の利用になるわけですね。

バレエダンサーの強靭さは、ほかでも聞いたことがあります。体操選手やほかのスポーツ選手と体力を比較する試みがあったそうですが、バレエダンサーが一番強靭だったそうです。 

 

2014/01/25 (土) 07:11:36 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

なぜ良く使われる音楽があるのか?

>ジャッジは有名な曲であっても
「歌詞もストーリーも知らない」
という前提でジャッジをしているはず<

であるなら、多く使われる選曲が生まれるはずがない。

結局は選手の側も表現するものが想像しやすいものを選ぶ傾向がある事は認めざるえないと思う。

何も知らずにジャッジが出来るのなら、日本の地方の民謡を使ってもいいはず。

マイケルジャクソンメドレーとかクイーンメドレーとかビートルズメドレーではなく、日本の民謡メドレーでもいいはず。

けれどもそういう物はほとんど無く、オペラやバレエ組曲やピアノ協奏曲や映画音楽(特にハリウッド映画)が良く使われると言う点を考えると、イメージをしやすいもの、場面場面が想像しやすいものの方が採点はしやすいといえる。

そのイメージしやすさが、投影という項目にも影響を与えると考えられる。

2014/01/25 (土) 21:44:22 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

曲にストーリーはあったほうが良いのか?

論点が少々ずれているようですが、私が「ストーリー」と書いたのは、あくまでも言葉にして台本が起こせるようなもののことですよ。

>イメージをしやすいもの、場面場面が想像しやすいものの方が採点はしやすい<

というのを否定するものではありません。

オペラや映画のセリフを聞いて初めて理解できるような、言葉でなくては表せない複雑な人間関係を演技で表現することは求められていないだろう、ということです。

具体的には、たとえば浅田選手が演じたのは白鳥なのか黒鳥なのか、チャン選手が演じたのは怪人なのかラウルなのか、というようなことはPCSには関係ないだろうと思います。

ところで、仮に曲のストーリーが採点に影響があるとすると、たとえば

・アボット選手の今季のSP → Lilies of the valley

などをわざわざオリンピックイヤーに選ぶ動機というのは何でしょうね?
難易度が高いので、成功した暁にはわかりやすい曲よりも高いPCSが望める、などでしょうか。

2014/01/25 (土) 23:10:14 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

ドロンパさんへ

>音楽のストーリーはおそらくPCSには関係ないでしょう。
その根拠は、「歌詞のある曲を使ってはならない」というルールです。
ジャッジは有名な曲であっても
「歌詞もストーリーも知らない」
という前提でジャッジをしているはずで、この一線を越えてしまったらスポーツとしての根幹が揺らいでしまいます。<

ストーリーというのはその全てでなくとも良いということです。

けれども、部分部分のシーンが想起されると言う事は、その時点で潜在意識があると言う事に他なりません。

それは、ドロンパさんの言う

>ジャッジは有名な曲であっても
「歌詞もストーリーも知らない」
という前提でジャッジをしているはずで<

という前提が成立しないという事を示しています。

要はその音楽のエッセンスが演技のどこに盛り込まれているのか?が重要であり、ワグナー選手の最後の部分のオデットをイメージさせる足の小刻みな動きで「ブラックスワン」を見た人には、どういうシーンをイメージしているのかが理解出来ます。
映画を見ていなくてもバレエの「白鳥の湖」を知っている人なら、どういうシーンを再現したのかが理解出来ます。

結局は各自の持っている知識や経験がPCSを判断する材料となるということです。

スパーマリオの音楽を使っても、「スーパーマリオ」を知らない人には、あの衣装そのものの意味も解りません。
映画でもそうですが、映画を多く見ている人なら、このシーンはあの映画のあの部分をアレンジしたものだと言う事が解りその質のよさを感じ取れても、知らない人には全く意味が無い場合もあります。

鈴木選手の物を例に出したのは曲全体が使われているのでストーリーが他に比べて解りやすいからです。

安藤選手の「マイウェイ」にしてもそうです。
選手が曲全てを表現したいと思うか、部分的なエッセンスを表現したいと思うかで、振り付けそのものが変わります。

フェルナンデス選手やレオノワ選手のパイレーツ・オブ・カリビアンは映画のストーリーその物を表現しようとしたものではありません。

したがって、振付で表現しようとしているポイントを正しく評価するには、元となった作品その物を知る必要があるということです。

それがスポーツとして意味があるのかといえば「ない」といえますが、そうなると演技構成点のSSとTRを以外の3項目は何の為にあるのかということになります。

基礎的なスケートの確かなテクニックがあってこそ、芸術的なダンス表現が出来るということであり、その点は6点制時代の方が自由度は高かったといえるでしょう。

要素分けをした事によって、必要以上にスポーツとしてだけ見ては、ジャッジのつけるPCSは理解できないと考えます。

歌詞やストーリーが影響を与えるというのであれば、バレエやオペラや映画などのオリジナル作品が存在するものも駄目だということになりませんか?


何のイメージも無く、曲からだけでいろんな情景を想像する事は出来ないと考えます。

作曲された音楽そのものにコンセプトがある以上、それは歌詞やストーリーと同じだと私は考えます。

ボーカル入りを認めようとする動きはそういった、「バレエやオペラや映画などの映像的なイメージがあるものは良くて、歌詞がある物は、なぜいけないのか?」と言う点に尽きると思います。

有名な世界的にヒットした曲であれば、各国の言葉で歌詞が翻訳されているはずです。

北朝鮮のような、情報統制を行っているような所はもちろん例外的な存在となるでしょうけれどもね。

2014/01/26 (日) 00:09:02 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

音楽の選び方

焦点が絞りにくい問題ですね。

ストーリー性がある音楽の方が観客にもジャッジにも「売りやすい」という点で安全策でしょうね。ただ「オペラ座の怪人」のようにアレンジは多少違っても何度も繰り返されると鮮度が落て、「またか、もういいや」って気になる。ジャッジにも多少影響するのでは。
チャン選手には ラ ボエムのようなストーリー性のあるものより今回の無機質的な四季の方があっていると思うので、演技力、感情表現の豊かな選手とそうでない選手、それぞれだと思います。

使い古された曲とは逆にLilly of the valley
のような曲は新鮮な感じがするので上手く滑りこなせばジャッジにもそれなりのインパクトがあると思います。
こういう曲は「感情表現」や、よく言われる「顔芸」の手助けがないので、優れたスケーティングとリズムや音楽の捉え方など音楽性が優れていないと「売れない」。
フェルナンデス選手の今年のプログラムがもうひとつパッとしないのは、この点ではないかと思います。

ストーリー性、既成のイメージのある音楽の方が売りやすいということはあると思いますが、ボレロのように単調なリズムの繰り返しでストーリー性もない音楽でも、上手く滑り(踊り)こなせばインパクトは大きい、、、。

ストーリー性のあるのがクラシックで写実的とすると、ない方はコンテンポラリーで抽象的。
後者のほうが上手くすべらないと売りにくい?

  

2014/01/26 (日) 02:46:50 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ショートプログラムについて思うこと

スケーターの技術や技量を純粋に見極めたいなら、同じ曲・同じ振り付けで競えば良いと思う。
それが難しいなら、せめて、【課題曲】なるものを毎シーズン設定すれば良い。

今現状では、それぞれのスケーターの技術能力が素人には分かりにくい。選曲も振り付けも様々だから。
私だったらISUに、「アイスダンスと同じようにシングルやペアにも【パターン】を用意するべきだ」と提案するんですけれど。ショートプログラムは選曲や振り付けの自由度をもっと狭めてもいいと思います。
フリースケーティングは文字通り、フリーでいいと思いますけれどね。

2014/01/26 (日) 10:39:52 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

神無月さんへ

>同じ曲・同じ振り付けで競えば良いと思う

そんな無茶な(笑)
昔のアイスダンスのコンパルソリーを覚えていますか。出てくるチーム出てくるチーム皆同じ、およそつまらなかったから放送もほとんどなかった。 そんなのを面白がるのは度をこしたスケオタだけでしょう。

選手にそれぞれ個性や創造性があるから面白いんであって、規格品ばかり見ていてもはつまらないと思いますよ。新ルールに変わった時の女子のプログラムがそんな印象でプログラムの構成がほとんど同じでつまらいと思う時期がありました。
男子は4回転がプログラムに入るようになったのと、PCSで得点するために演技内容が密になって、きて以前と比較するとずっと面白いと思います。それだけレベルがあがったせいだと思いますが、プルシェンコ選手の演技が特別に見えない。

2014/01/26 (日) 11:50:33 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

承知の上で

>そんなのを面白がるのは度をこしたスケオタだけでしょう。

つまらないのを承知で提案しているわけですよ。
そのくらいしないと、陰謀論者を淘汰できないでしょう(笑)。
私の理想は、シンクロナイズドスイミングのように、テクニカルルーティンとフリールーティン、別種目にしてしまうことなんですよ。

2014/01/26 (日) 13:40:37 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

陰謀論者淘汰?

神無月様

>つまらないのを承知で提案しているわけですよ

小澤征爾さんや熊川哲也さんが言っているように、音楽やバレエでも高い芸術性を目指してしまうと敷居が高くなりすぎて一般ファンは入りにくい、あまり低くしてしまうと、入りやすくて大勢入ってきてもすぐに飽きて出て行ってしまう。このさじ加減がむつかしい。
フィギュアもさじ加減をうまくしないと客席がガラガラってことになると思いますよ。スケオタファンだけでは営業面で困ります。 

>陰謀論者を淘汰できないでしょう

陰謀論者は自分の見たいもの、聞きたいもの以外には耳や目を貸さないし、都合のいいようにしか解釈しない人たちでそれを信じきっているから淘汰などしょせん無理です。新興宗教の信者と同じです。

2014/01/26 (日) 15:47:03 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

【課題曲】は私も嫌だな

ロマンテイックなハン・ヤンとか・フェミニンな無良選手とか・儚げでたおやかな高橋選手とか・武闘派の羽生選手(むしろはまりすぎ?)とか、見たい気もするけど怖すぎます。
じゃなくて、選手たちの個性や創造性が十人十色な今の時代、枠にはめるの無理でしょと思った。
>陰謀論者は・・・・新興宗教の信者と同じです。
まさに!陰謀論に疑念を唱える者はフィギュアファンにあらず、といった、絶対的な信仰と強い排他性を感じます。会話は不可能ですよね。

2014/01/26 (日) 16:53:54 | URL | jyamushi #- [ 編集 ]

採点競技というものは

さすがに【課題曲】は嫌がられますね。
ハイ、私も嫌ですよ(笑)。極端な提案でしたね。

ただ、採点競技の行き着く先は、似たり寄ったりのプログラムのような気がするんですけれどね。新体操やシンクロナイズドスイミング、エアロビクスの選手権をご覧になった方はお分かりだと思いますが。「つまらない」と思うでしょうね。

フィギュアスケートで陰謀論がはびこるのは、なんだかんだ言って、採点競技の中ではプログラムの自由度が高いからというのも理由の一つに上げられると思います。

敷居を高くするのもひとつの手段ではあると思いますけれどね。まあ、自由度が高いからこそ、他の採点競技の中では比較的多くの人にフィギュアスケートは愛されるんでしょう。

2014/01/26 (日) 17:50:00 | URL | 神無月 #sv/yOV5Q [ 編集 ]

kan-kan様へ

>フィギュアもさじ加減をうまくしないと客席がガラガラってことになると思いますよ。

いや、すでに海外では客席がガラガラのようですので、そこは気にしなくてもよろしいかと。

フィギュアスケートも新体操やシンクロナイズドスイミングと同様、所詮はマイナースポーツです。特別視することはありません。

2014/01/26 (日) 18:10:41 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

ガラガラ

>すでに海外では客席がガラガラのよう

私もそう思っていましたが、全米の客の入りっぷりを見てあれっと思いました。(それはアリュリーやゴールドのおかげ?それともオリンピックだけが重要だからか?)
強くなれば人気も出てきます、やはり競技としての面白さを維持する努力は必要でしょう。本当にSSを競うにはコンパルソリーが必要でしょうが「つまらない」からそれを復活させても誰も見ない。

2014/01/26 (日) 20:21:53 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

pen様へ

某所で、アメリカで一番客が入るのは全米選手権だと書いていた人がいました。スケートアメリカの観客席は来シーズンもガラガラでしょうね……。

>それはアリュリーやゴールドのおかげ?

ええと、メリチャリの立場はいったい……。アイスダンスじゃアメリカのスケート人気は引っ張れないのでしょうか(汗)。アメリカフィギュアスケートの花形はやはり女子シングル?

女子選手がGPSで優勝したくらいではアメリカのフィギュアスケートは人気が出ないでしょうね。
クワンやマイズナー(「キミー通り」ができたことから推察するに、その後の低迷がなければ人気爆発したと思われる)の例からすると、世界女王にならないと、やはり人気は沸騰しないと思います。

2014/01/26 (日) 23:17:55 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: プルシェンコ選手に内定とか

Kan-kan様、こんばんは。

ロシア連盟の陰謀、「Kan-kan説」が現実味を帯びて来ましたね(^Д^)

男子の場合、団体戦のフリーと個人戦のショートとの間はわずか3日間しかありません。

プルシェンコ選手には非常にキツイ日程ですよね。

問題は、補欠出場に関するルールがどうなっているか、ですね。

2014/01/28 (火) 01:19:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: >プルシェンコ選手に内定とか

jyamushi様、こんばんは。

ロシア連盟は地元開催の五輪にはプルシェンコ選手を出したい気が満々なようですね。

Kan-kan様へのレスで触れましたように、どうなりますことやら(^_^;)


> あと、こういうの見ると、羽生選手、ビールマンは10代で終わりにしようねって思ってしまいます。椎間板は大事にしようね。

そうですね。しかし、イナバウアーは是非とも続けて欲しいわ。アレは羽生選手の武器ですから。

2014/01/28 (火) 01:29:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: わかんないかな~~?

バルタン様、こんばんは。

私は記事にも書いたように、「ノーミス演技+プログラムの完成度」がPCSの高い評価に繋がっていると私は理解していますよ。読まれなかったですか?

スピードやパワーという点でリプニツカヤがコストナーやヨナと並ぶ所までは行っていないとしても、です。
(ここはスピード狂のドロンパ様の意見を聞きたいところですが)

私の意見の趣旨は、上記を踏まえた上でも、出し過ぎ、程度問題だと思うのですよ。

>少なくとも振り付けとしての芸術性の点で言えば、リプニツカヤ以上の音楽とストーリー性との強調を見事になしえたプログラムはありません。

芸術性の点?、リプニツカヤ以上?…バルタン様の主観に全面的に同感ではありませんが、私にも分からなくもありません。

「シンドラー」が非常に素晴らしいことは私は当初から主張しています。

違うのは、程度問題です。もちろん、これも私の主観に過ぎませんが。

ソチ五輪でどんなPCSが出るか、プルシェンコ選手のPCSと並ぶ関心事になりましたよ(・∀・)。

2014/01/28 (火) 01:53:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re:Re: プルシェンコ選手に内定とか

片割月様

>補欠出場に関するルールがどうなっているか、ですね。

CBCにも疑問視する記事がありますが、icenetwork も触れています。団体戦の途中交代はダメのようですが団体戦の後の交代は case by case とか。
 
英語ですが。
http://web.icenetwork.com/news/2014/01/17/66781884/the-plushenko-case-to-skate-or-not-to-skate


2014/01/28 (火) 02:06:38 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: プログラムの評価

pen様、こんばんは。

>リプニツカヤのプログラムにはコンセプトデザイン賞をあげたい。

グッドアイデア!
毎年、世界選手権直後に、こうした特別賞があっても良いと思いますね。

他に、

衣装ファッション賞、

世界選手権を観戦したお客のアンケートによる、感動演技賞(4位以下の選手から選ぶ)

爽やかマナー賞、とか。

> 実際の演技に作品価値への賞賛が含まれるというのはルール上ありません。でも、もしジャッジがその意味で点数を上乗せしたとしても私はそれを否定しません。

私もそこは同じ意見なんですよ。

ただ、それも、程度問題かと。

PCSは8点台前半くらいが上限かと。トータルで65点くらいと。

2014/01/28 (火) 02:07:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: PCS

noa様、拙ブログに投稿されるのは初めてですよね?(^_^;)

私が失念していたら、ごめんなさい。

>それはきっと映画の音楽を使っているから誰から見てもストーリーがはっきりとわかるためだと私自身解釈してるんですが...片割月さんはどう思われますか?
>誰でも解釈しやすい演技がジャッジ受けするのは仕方ないと思うとこですね。

はい。それも「極めて有名な映画」であること、

さらに、一番のポイントは、シンドラーの視点でもなく、彼の工場で働くユダヤ人の視点でもなく、

リプニツカヤ選手の個性を活かし、赤い服の少女の視点によるプログラムとした点が実に秀逸!!

これは月並みな発想・創意の及ぶところではありません。

これをほぼ完璧に演じれば、高い評価が出るのは分かるような気がしますね。

ただ…ブツブツ。。ムニャムニャ(^_^;)

>コストナー選手、あのスケーティングには感動です。

おっしゃるとおり!
女子はコストナー選手、男子はチャン選手のスケーティングが私にはカイカ~ン!

2014/01/28 (火) 02:41:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 古布団…

シジ小姉、こんばんは。

> 若くても古布団…ナンチッテ
>プー血ン皇帝

小姉もついに、拙ブログに毒された?親父ギャグかよ(^Д^)

>ゲデ子さんの御先祖さまはロシア帝国の公爵家だそうで、世が世ならゲデ子はロシアの公爵令嬢なのだ~(^ε^)

へえ~~!よっくぞご存知というか、お調べになられましたこと!

グルジアと言えば、確か、あの恐ろしいスターリン大書記長もそこの生まれだったような(^_^;)

世が世なら、ゲデ子は旧ソ連のファーストレディーになっていたかも。

2014/01/28 (火) 02:52:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: リプニツカヤ選手のPCS

ドロンパ様、こんばんは。

> 「ジャンプのスピードはユーロのほうがずっと速くて減速も失速もなく、今季中もっとも良かった」ということでしょうか。

スピード狂のドロンパ様としましては、ここは最も重要なポイントになりますね。

仮にリプニツカヤ比でユーロが一番速かったとしましても、他のトップスケーター達に匹敵するほどであったかどうか。分からないですけどね^^;

2014/01/29 (水) 00:00:09 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: リプニツカヤ選手は果たして

> もしも、リプニツカヤ選手がソチで3Lz(e)-3Tを跳んで金メダルをとったら、次のシーズンから、エッジエラーのジャンプの減点または規制がさらに厳しくなる予感……。

ISUはタラやヒューズのような例は懲り懲りしているでしょうから、

リプニツカヤに金は取らせないでしょう(^Д^)
銅メダルくらいとして、今後も長く活躍するスケーターとして期待するのが良策。

そして、浅田真央が金メダルになり、3Aを試合で跳ぶ女子スケーターが増えるように導く?べきでしょう(^-^)/

2014/01/29 (水) 00:17:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re:Re: プルシェンコ選手に内定とか

Kan-kan様、情報ありがとうございます^^

やはり、カナダがこの問題に食いつきましたね~~!

ロシアに対する怨念はまだまだ続く。。。

ケースバイケースということは、チンクァンタ会長の気分次第ってことね。

これは、買収されそうだ(*^◯^*)

2014/01/29 (水) 01:09:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

正確な技術

>3Aを試合で跳ぶ女子スケーターが増えるように導く?べきでしょう(^-^)/

3Aを正確に確実に跳ぶ女子スケーターを望んでいるのであって、試合に取り入れるだけの女子スケーターは望まないでしょう。
1.他のジャンプを跳べなくても3Aが確実に跳べるのなら良し。
2.3Aが怪しくても他のジャンプが確実に跳べれば良し。

中野さんも浅田さんも3Aは確実でないが跳べる。しかし、他のジャンプがそれほど強くない選手。
浅田さんの強さはジャンプではなくPCSなのですがねえ…
1か2を満たす選手が求められる3Aジャンパーでしょう。

2014/01/29 (水) 08:53:06 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

羽入選手のスケートトーク

片割月様

話題はそれますがこんなのがありました。
http://www.youtube.com/watch?v=8YgsE2RhpGo
なかなか饒舌で感心しました、引退後は名解説者になれそう。滑る前に十字を切るのはクリスチャンとは関係なかった。

2014/01/29 (水) 09:05:27 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re:Re: Re:Re: プルシェンコ選手に内定とか

片割月様

>やはり、カナダがこの問題に食いつきましたね~~!

もちろん! ロシアとともに金メダル候補ですから敏感に反応します、ハイ。
作戦上どの選手をどっちに使うか発表しないそうです。チャン選手を両方使いたいところですが、シングルで金の期待のかかるチャン選手を両方には使わないでしょうから、どっちに持ってくるか。女子はカナダは2番手が弱いしシングルでメダルに届きそうにないオズモンド選手が両方滑ることも考えられる。
そう考えるとチーム戦も面白そうですね。
各種目ごとに1位が10点、2位が9点、、、でショートの総合点で上位5チームがロングに進むとか。メダルはロ、加で金銀、銅は米?。ロシアもどの種目にも選手が揃っているので当然金狙い、金を狙うにはやはりコフトゥンよりプルシェンコの方が頼りになるでしょうね。
日本は残念ながらメダルを狙うにはダンスとペアががいかにも弱い。日本選手は本番のリハーサルぐらいの気持ちで気楽にすべれそう。日本の男女シングル選手にとってはいい足慣らしの機会かもしれませんよ。 

カナダの話題でついでに。
以前紹介した若手ピアニストのJAN LISIECKI
4年ぐらい前、14歳の時ユース・オーケストラと地方都市の会場で演奏するのを聴いてから注目していましたが(演奏が14歳の少年の情感とは思えなかった)、あれからあれよあれよという間に世界各地で演奏しています。 これはロンドンのアルバートホールでのアンコール。
テクニカルの面などまだ甘い部分があるので、日本のテクニック重視のコアなファンには受けないかもしれませんが、彼のSensitivity(感受性、繊細さ)が素晴らしいのでさらに伸びるだろうと期待しています。両親がポーランド人のせいか、ショパンがいい。
http://www.youtube.com/watch?v=FxibkvfXWIo

2014/01/29 (水) 15:06:35 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 正確な技術

pen様、こんばんは。

>3Aを正確に確実に跳ぶ女子スケーターを望んでいるのであって

それはちょっとキツイお話しですね(^_^;)

だって、チャン選手や高橋選手をはじめとして、男子のトップスケーターだって「正確に確実に跳ぶ」のは、
なかなか大変なのですから。

私は、女子では国際大会で跳ぶ試みすら無いのが残念に思っています。

今季の浅田選手は他の3回転ジャンプもトップスケーターとして強いと思いますよ。

この辺は浅田ファンの私は甘いのかもしれませんし、

ヨナファンのpen様は辛いのかもしれませんが。。。

2014/01/31 (金) 23:04:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 羽入選手のスケートトーク

Kan-kan様、こんばんは。

面白い動画、ありがとうございます。

羽生選手はまあ、実によく話しますね~~。早熟だわね。

自己アピールの能力も豊かみたいで、頼もしいわ。

オーサーコーチとのコミュニケーションもドンドン良くなっているようですね^^

2014/01/31 (金) 23:08:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re:Re: Re:Re: プルシェンコ選手に内定とか

Kan-kan様。

団体戦は順位ポイント制だから、1位が取れるチャン選手をSPに持ってくるでしょう。
オズモンド選手は若いですし、女子は個人戦まで間がけっこうありますから、大丈夫でしょう。

日本は予選通過は出来ても、メダルはちょっと厳しいでしょうね。

JAN LISIECKIは如何にも人気の出そうな風貌・ムードがありますね。

クラシックの世界と言えども、実力だけではダメで、容姿もモノを言う。

ただ、演奏会に引っ張りだこになって「消耗」し、修練の方が疎かににならなければ良いですが。。。

2014/01/31 (金) 23:27:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

浅田選手の武器は美しさ

>私は、女子では国際大会で跳ぶ試みすら無いのが残念に思っています。

それは同意します。男子のレイノルズのように、メダルを目指すのではなくクワド馬鹿一代のように3A馬鹿一代の女子がいて欲しいと思います。
それは否定しません。
でも、レイノルズはISUスタンダードではないでしょう?

大庭雅さんが3Aに挑戦しているのは喜ばしいことです。
ゴールドも練習はしているらしいですよ。ただ、ゴールドは次世代のホープになってしまったのでむしろ入れられないかもしれないですが。

>ヨナファンのpen様は辛いのかもしれませんが。

そういう側面はあるかもしれません。
というよりも、浅田選手の武器はジャンプではなく美しさだと思っています。それなのに3A,3A,3A と拘る本人にも回りにイラついてちょっときつく言ってしまいます。「跳びます跳びます」じゃなくて、もっとサラりとやって欲しい。パトリックがクワドは跳ばないと言っておきながら、翌シーズンにしれっとクワドを跳んできたように。
ソチが近づいてますます3A3Aですが、そんなに煽ると本人もし調子が悪くても特攻することになりかねないですがいいんですかねえ。

2014/01/31 (金) 23:39:59 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

Re: 浅田選手の武器は美しさ

pen様。

>レイノルズはISUスタンダードではないでしょう?

ン?何を以て「スタンダート」とするのかにもよりますが。。。

仮にも世界選手権5位の選手をつかまえて、ISUスタンダードでは無い、とは?(^◇^;)

ISUの理想、と言うのであればまだ分かるような気もします。ウェルバランスでしょうか。
つまり、レイノルズ選手に今よりもっとスケーティング力や繋ぎや表現性が増せばと。
あとは、ジャンプにもっと大きさがあればと。
これらが身に付いたら、それこそレイノルズ選手は理想的、化物的トップスケーターになるでしょうけど。

ううむ。。チャン選手の短期間での4T習得は(努力とは別に)恐るべき才能の証でしょうね。
誰もが彼のようには「さらり」とは出来ないのと違いますか?いるとすれば、羽生選手くらいか。
小塚選手や浅田選手がこの4年間、4Tや3Aに苦戦しているのを見ますと、なおのこと(ーー;)

>ソチが近づいてますます3A3Aですが、そんなに煽ると本人もし調子が悪くても特攻することになりかねないですがいいんですかねえ。

おっしゃること、分かりますよ。その問題については、私も以前にアレコレ書きました。
フリーに3Aを2本入れるなど、正気の沙汰では無い、くらいに嘆きたくもなりました(><)。

しかし、もうここまで来ましたら、ファンとしても腹を括るしかありませんのよ。
浅田選手にとっての「集大成」がそうなのであれば。
良くも悪くも、そうした「3Aに対する執着心」が彼女のモチベーションを支えているようですし。

浅田選手の美しさはノクターンで遺憾なく発揮されていますが、ラフマニノフの方はどうなんでしょうね^^;
プログラムがどのようにテコ入れされたか、期待と不安が交差しつつ、心待ち状態です。

2014/02/01 (土) 00:22:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

浅田選手の武器

片割月様、pen様

私も浅田選手の武器はスケーティング、ステップ、スピンの美しさだと思います。
決してトリプルアクセルだけじゃないのにと同じくいらいらしたこともありました。

まあただ最近は、確率的には3A1回のもとの構成のほうが金メダルの可能性は高くなるのでしょうが、キムヨナ選手とリプニツカヤ選手のできによってはメダルの行方はわかりません。
そうした時に「ああやっぱり2回入れておけばよかった」と浅田選手が多分後悔するのではないかなあと。金メダルどころかどのメダルもとれなくても多分トリプルアクセル入れないほうがよかったとは浅田選手なら思わないでしょう。
ファンはバンクーバーの時の涙はもう見たくないんですけどね、こればっかりはそれが浅田選手の生きる道なんでしょうから片割月様と同じく腹をくくって応援するのみです。

ロシアジュニアなんか見ているとみんな3Lz-3Tと2A-3Tを軽々跳んでその上スピンもステップも驚くほど上手です。ISUの採点の理想にあわせたらみんなこの構成になるよねえと思いながら見てます。

片割月様はフリーのラフマニノフはお嫌いですか?
私は「美しき青きドナウ」も悪くはないですが、最近はピアコンでよかったなあと思うようになりました。後半のたたみかけるような音楽とジャンプ、それから最後のステップが力強い。

お邪魔をしてすみませんでした。

2014/02/01 (土) 10:11:50 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

もうすぐソチ!

チャン選手も既にロシア入りしたとか。
ということは6日のチーム戦のSPはやはりチャン選手? 

米国の放送は勝者を讃えるのに「Incredible」という曲を使うそうです。
http://www.youtube.com/watch?v=CajRHOIFFqs

オリンピックのために書かれた曲ではなくラブソングですが、勝利への軌跡をビデオで流しながらこの曲を被せると悪くないですね。外国人(セリーン・ディオンはカナダ人)を使うところが米国の寛大さ。日本選手が金メダルを獲ってこの曲が流れたら、日本での大ヒット間違いなし!(笑)

歌詞

Whole world is watching us now
It's a little intimidating
But since there's no way to come down
Let's give 'em something amazing

Let's make them remember
Using one word

Incredible
(Oh oh oh oh oh)
Incredible
(Oh oh oh oh oh)
Let's make them remember
We were incredible
Simply incredible

We even counted us out
We weren't sure we'd make it
But we learned no matter what they dish out
It's nothing, we can take it

We'll go down in history
They'll describe our love as

Incredible
(Oh oh oh oh oh)
Oh incredible
(Oh oh oh oh oh)
Let's make them remember
That we were
We were incredible
Simply incredible

Let's make them remember
They'll describe our love as

Incredible
(Oh oh oh oh oh)
Oh incredible
(Oh oh oh oh oh)
Let's make them remember
That we were
We were incredible
Simply incredible

Let's give 'em something amazing



2014/02/01 (土) 12:13:23 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

誰の発言も真実とは限らない

>チャン選手の短期間での4T習得は(努力とは別に)恐るべき才能の証でしょうね。

はたして、パトリックは短期間で4T習得したのかどうか?
口ではやらない、やる必要がないと言っていながらこっそり練習していたかもしれませんよお。
北米人はブラフ標準装備ですから

>誰もが彼のようには「さらり」とは出来ないのと違いますか?

いや、ですから「さらり」と出来ないことはしつこく宣伝しなければいいじゃんということです。

天才、凄いんです と宣伝しながらいつまでたっても完成しないんじゃ 「えっ?それってそこまで凄くなくない?…」
ってなりませんか?もちろん努力は認めますけどね。

2014/02/02 (日) 13:54:56 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

古い話を蒸し返しますが

米国のTV局ABCがソールトレイクのスキャンダルを賄賂と脅しで仕掛けたとされるロシアのマフィアの近況をレポート。現在はモスクワで優雅な生活をしているそうです。ソチは寒いので行かないとのこと。ロシアにいる限りFBIは治外法権?で手が出せないとか。ヨーロッパはスポーツベッティングが盛んだからマフィアが絡む?
 
http://news.yahoo.com/russia-protects-alleged-mobster-accused-olympic-judge-bribes-174821101--abc-news-topstories.html

2014/02/02 (日) 15:06:16 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 浅田選手の武器

ぱた様、こんばんは。

浅田選手に関して、私とばた様は「腹くくり応援同盟」ですね(^O^)
浅田選手の演技はただただそのままで美しい。
人工的な美しさではなく、野に咲く草花のような自然の美しさが私を魅了します^^

ソチ五輪以降はロシアのアマゾネス美女軍団の天下となりそうですね。層が厚過ぎます。

フリーのラフコンは嫌いではありませんが、それほど好きなプログラムではありません(^_^;)
ただし、ソチで神演技を見た瞬間から大好きになる予定です(^_^)ノ

2014/02/05 (水) 00:31:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: もうすぐソチ!

Kan-kan様、こんばんば

セリーヌさんは素敵な歌手ですよね。

昔、日本の恋愛トレンディドラマの主題歌を歌っていたのを聞いて、魅了されました。曲名は忘れた^^;

カナダ人とアメリカ人とは必ずしもメチャ仲が良いワケでもないのに、凄いですね。

これが日本で韓国人歌手を起用したら、それこそ大変だ(^_^;)

incredibleはpossibleのようにitを主語とし、人間を主語にしない形容詞と思い込んでいましたが、
そうではなかったのですね。

2014/02/05 (水) 00:59:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 誰の発言も真実とは限らない

pen様、こんばんは。

チャン選手は(ジェフリー・バトルを擁護しジュベールに対抗しつつ)、
バンクバー五輪の前までは4回転は必ずしも必要ないと強く主張していましたよね。
彼が4回転を練習し始めたのは、バンクバーでメダルを逃したことがキッカケだったと記憶しています。

北米人はブラフが標準装備というpen様のステレオタイプの見方はチャン選手には当てはまらないと思います。
ファンとして彼のコメントをずっと見て来ましたが、
ビッグマウスと言われることはあっても、それとは逆のブラフをするタイプではないと思います。
つまり、4回転の練習を秘密に行いながら、4回転は不要だ、とは言わない人です。
率直で正直なタイプと思いますよ。チャン選手は。

2014/02/05 (水) 01:22:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月様

箸に棒にもかからないようなときに He is impossible という言い方をします。

Your are incredible! も、話にならない、信じられない! というネガティブな意味でも使えます。

2014/02/05 (水) 01:30:03 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

なかなか平常心では・・

片割月様

でもヘタレな私は腹を括るといいながらいつも心配なのは浅田選手と高橋選手のことばかり。

平常心をどうにか保とうとしてもこの時期聞きたくない報道もつい目にしてしまうわけで。

朝からソナチネの作曲者が別というニュース見て、なぜ大ちゃんばかり(泣)と黒い心が芽生えて、こんなにネガティブではダメダメと自分を諌めています。
しかしソナチネ好きだっただけにショックだなあ。

片割月様のコメントで少し元気をいただきました。

2014/02/05 (水) 07:23:01 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

impossibleって

Kan-kan様、こんばんは。

> 箸に棒にもかからないようなときに He is impossible という言い方をします。
> Your are incredible! も、話にならない、信じられない! というネガティブな意味でも使えます。

私はこれらはsex関連の表現にも思えますが(^◇^;)

I am a pity. 違った、It is a pity.ですね。

2014/02/07 (金) 18:44:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: なかなか平常心では・・

ばた様、こんばんは。

大丈夫。

高橋選手の演技は誰が何と言おうとも、「真実」ですからねヽ(・∀・)ノ

2014/02/07 (金) 18:47:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。