2014カナダ選手権:追記予定





2014カナダ選手権・リザルト→ここです


解説の杉田翁がカナダ男子選手の演技を次々とメッタ斬り、辛口でワロタ(^O^)。

4回転は跳べず、3Aは全滅でも3位に入り五輪代表の座をゲットしたフィルス選手のSPとFSを初めて見ました。杉田翁が「チャン選手と所々似た滑りをします」と何度も言っていたように、ステップシークエンス等ではチャン選手の動きや上半身の使い方と似ている所がありました。スケーティングが美しいです。こういうのは、才能もあるんでしょうね。

それだけではなく、3回転ジャンプの質が高いですね。ミスも少ない。つまり、フィルス選手はGOEとPCS評価の貯金のお陰で、4回転ジャンプを持つバルデ選手やロゴジン選手を大きく上回ったというわけだ。3Fはエッジラーが付いているのに、加点が0.5点以上もあります。エッジエラージャンプに+2をつけたジャッジを初めて見ました。まさに、杉田翁が「カナダのジャッジは例えばジャンプに小さなミスがあっても全体の出来映えが良ければプラスを出す傾向にあり、アメリカはマイナスを辛く付ける傾向がある」と言っていた通りでした。

4位以下の選手はミスが目立ちましたし、全体的にジャンプも滑りも荒削りという感じです。なるほど、杉田翁が突っ込みを入れたくなるワケだ。

スケート靴が合わず苦労しているレイノルズ選手はまだ調整中という感じもありますが、それでも演技には力強さと柔らかさが兼ね備わり、見応えがありました。ジャンプでも3Fー3Loを簡単に決めます。カッコイイですね。今や、セカンド3Loは絶滅危険種に指定されている中で、彼のコンボは貴重。手厚い保護を頼む。

チャン選手の演技はミスはあったものの、やはり、別次元の滑りですね。何回見ても惚れ惚れとします。彼の場合、演技全体がコレオシークエンスで埋め尽くされているようなものでしょう?わざわざ、「はい、ここからコレオに入ります」は、彼の場合は無用なんじゃない?(*^o^*)

ひとつ気がかりな点は、GPFの時もそうだったと思いますが、演技後半でややバテているように見えることです。体力が落ちたとは思えないので、これは、やはり…演技の中身が非常に濃くて難度が高いからでしょうね。。。

杉田翁がチャン選手やフィルス選手の滑りを他の選手達のと比べるような解説をした時に、慌てるように、「いや、(ジャッジの評価は)比較ではありませんが」と補足していたのが面白かったです。

採点を横に置けば、ファンが沢山の選手の演技を見てアレコレと「比較」するのはフィギュアを鑑賞する上では問題無いと私は思いますけどね。人が何かを判定・判断する時は、「比較」や「データ」に依存するのは道理です。

春秋・戦国時代の中国の思想家、孫子も戦の勝敗を判断する決め手として、国力、地理的条件、将の質、兵の質を比較せよと、「孫子」の中で強調しているくらいです。

ただ、杉田翁にはスピンやステップでの踏み込んだ解説が欲しかったですね。例えば「これはレベル2でしょうね」と言われても、その理由を説明しなければ、視聴者は置いてきぼりのまま「??」となってしまいます。アイスダンスの東野章子さんほどのきめ細やかな解説までは求めませんけど。解説がややジャンプに偏っています。

女子シングルはオズモンド選手のフリーしか見ませんでした。オズモンド選手はショートには良プロがありますが、フリープログラムはまだどうなのかしら?という印象です。彼女の演技は実に上手い!と思いますが、ほぼ同性代のソトニコワ選手やゴールド選手のフリー演技と比べ、もう一つ、個性というかアピール度が乏しいように思います。

結局、昨年の10月にジャパンオープンで見事な演技を見せてくれたロシェットさんは出ませんでしたね。勿体ないと思うけど、こればかりは仕方ありません。




関連記事
スポンサーサイト

2014.01.28 | | コメント(7) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

カナダ選手権

片割月様

>4回転は跳べず、3Aは全滅でも3位に入り五輪代表

でしょう? だから今回は3枠もいらない、と言ったわけです。ワイルドカードを導入して、その年のGPSの上位の選手、世界ランク上位の選手を拾うようなシステムがあってもいいですね。
それで予選をするかSPの結果で、上位25位までが先に進むとかすればいいのでは。

レイノルズ選手、今回はちょっと厳しそう。あまり期待できそうにありませんね。

2014/01/28 (火) 02:23:21 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

カナダ代表女子

ガブリエル・デールマン

スケートの技術はまだ荒いけれども、ジャンプの進入速度は、バンクーバー時代の、ヨナ選手以上かも?
回転不足はほとんどない。
今シーズン見た3Lz3Tの中で一番ダイナミック。
入りの姿勢が、やや悪いのが減点要素にあたるかも?

背筋が凄い。
難点は他のコンビネーションがセカンドが小さいこと。

2014/02/01 (土) 21:19:10 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ソチでのチャン選手。ーちょっとだけ

CBCSports.ca のチャン選手のソチでの練習風景
です。カナダ男子初の金の期待がかかっているわけですから、レポートするなら綺麗にジャンプが決まった時のものを載せればいいと思うのですが、、、カートが指摘したようにチャン選手に死角があるとすれば3Aか、、。

CMが最初に二つ流れると思います。
http://www.cbc.ca/sports-content/figureskating/video/#id=2434524188

2014/02/03 (月) 12:43:59 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: ソチでのチャン選手。ーちょっとだけ

Kan-kan様、情報、ありがとうございます。

実は、チャン選手にはもう一つ、死角があります^^;。それは何か?

3ルッツです。

時々、3ルッツが2ルッツになったり、コケたりするんですよ。。。

SPでは4-3は絶対必要で、これが単独4Tになると、

3Lzー3Tを跳ぶはめになり、ここでミスる危険が高まります。

2014/02/05 (水) 02:14:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: ソチでのチャン選手。ーちょっとだけ

片割月様

>3ルッツです。
時々、3ルッツが2ルッツになったり、コケたりするんですよ。。。

なるほど。それでSPは4T+3T-3A-3Lzという構成になる。羽入選手は4T-3A-3Lz+3Tだから基礎点は同じ。もちろんチャン選手が金メダル候補の筆頭ですが羽入選手の急成長ですべてのエレメントを外せない、というプレッシャーはあるでしょうね。

羽入選手は変に色気を出さないで、文字通り「今自分でできる最高の演技」を目指して欲しいものです。  

2014/02/05 (水) 04:28:19 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

羽入選手

はにゅう選手は、羽が入る選手ではなく、羽か生えている選手です。

2014/02/05 (水) 07:18:59 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re:羽入選手

羽生でしたね。変換間違いではなく羽入だと思っていました(汗)

話題は違いますがついでに。

スポーツ賭博の男子シングルに、コフトュン選手の倍率も出ています。胴元もコフトュンの可能性ありと見ているのでしょうか。
そうするとタラソワ氏のプルシェンコ押しも出来レースで納得!

みなさん、カナダはロシア嫌いと見ておられるようなので、この際ロシアの陰謀を言わせてもらいます。(笑)  

2014/02/05 (水) 08:58:42 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR