スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



まもなくソチ五輪:高橋選手・浅田選手・団体戦:追記





【高橋大輔選手は大丈夫】
佐村河内氏に「作曲の影武者」がいたというスキャンダラスなニュースを見て高橋選手への悪影響(最悪、ソナチネが使えない等)を心配しましたが、どうやらそれは問題無いようで少しホッとしています。高橋選手も多少は驚いたでしょうけど、そこはベテランですし動揺するようなヤワな精神力とは思いません。

何よりも、高橋選手の演技はホンモノであり、紛い物でもなければ偽物でもなく影武者もおりません。

それにしても何だって今のこの時期に?と思いますが、明日、影武者の記者会見が予定されていますので、それを見てから追ってさらに私の意見を付け加えるつもりです。

高橋選手のSPに使われた部分の音楽を聴いただけで作曲家の評価をするのはどうかとは思いますが、昨年9月にアップした記事に書いたように、音楽としては平板で斬新性に乏しく、後期ロマン派の後塵を拝しているだけにしか聴こえず、クラシック音楽マニアの私としては佐村河内氏の音楽CDを買ってみようとの意欲も関心も湧きませんでした。


【浅田ファンに朗報?】
フリーに3Aを2本入れるのは止めて従来のジャンプ構成に戻して五輪に臨むとの浅田コメントにホッと胸を撫で下ろし、また嬉しく思いました。これで私がかねてから予想している浅田選手の金メダル獲得の確実性が増しました(^_^)ノ

また、オーサーコーチも「今回の金メダルは浅田選手の番」とのコメントがあったことも私の予想を後押しするものとなりました。オーサーコーチは決してリップサービスで言ったとは思いません。SP「ノクターン」を高く評価しているのも、私と同じ意見です(^_^)ノ

浅田選手が語った趣旨、「3A2本入れても点数的に差が無い」「SPとFSに1本づつの方がプログラムのバランスが良い」は、ファンの間でも論議になった急所です。私の推測ですが、佐藤コーチの説得が功を奏し浅田選手がついに「矛を収めた」のではないかと。

では、3Aを1本外す代わりに今季一回も跳んでいない3Fー3Loを跳ぶのでしょうか?

①3F-3Loは得点的メリットがある。2012四大陸選手権と2013国別対抗戦で3F-3Loを跳びましたが、いずれもセカンド3Loはアンダーローテ判定でした。しかし、基礎点=3F(5.3点)+3Lo(5.1点×70%=3.6点)ーGOE(-0.4点)=8.50点でした(四大陸)。

②3Fー2Loは基礎点が5.3点+1.8点=7.1点。今季のGPSでのGOEは+0.6点程度ですので、基礎点と合わせても7.7点です。つまり、3F-3Lo(UR)の方が0.8点ほど点数的には得です。

③よって、3-3の完成度が昨季と同じ状態であれば、跳ぶ方が得です。DGを取られる可能性は非常に少ない。

④ただし、3A、3-3と二つの大技に体力が消耗すると、後半の演技にマイナス影響を及ぼす可能性が増します。

⑤今季の浅田選手の演技全体の完成度は昨季よりも良い。

以上の理由から、浅田選手には3F-3Loを是非跳んで欲しいのです。

唯一気がかりは持病の腰痛の状態です。


【可能性は決して0%ではありませんが…団体戦で日本がメダルを取るのは難しい】
メダルは下馬評通りロシア・アメリカ・カナダの3国の間で争われると思います。

男子SPは羽生選手と決まった模様。女子は浅田選手でしょうね。上位5位に入らなければフリーに進めませんので男女でそれぞれ1位ポイントを取ることが必須でしょう。

男女FSの選手は…ここは判断の難しい所ですが、メダルの可能性があるのであれば、SPと同じメンバーで行くべきではないかと思いますが、どうでしょう。

個人戦に向けての体力的心配(特に男子)がありますが、若い羽生選手なら心配無いと思います。浅田選手は個人戦まで2週間近く日が空きますので、さほど問題無いと思います。むしろ、両選手が一度SP・FSを滑る事は個人戦に向けてメリットの方が大きいのではないかと。

本番リンクでの氷に馴れ感触を掴めること、演技上の微調整に役立つこと、五輪の独特な雰囲気に馴れること等。

※追記。
スポニチ(2月2日)記事より。
…聴力を失った作曲家で「現代のベートーベン」と呼ばれる佐村河内守(さむらごうち・まもる)氏(50)が、実際は曲作りをしていなかった問題で、18年間にわたってゴーストライターを務めていたと公表した桐朋学園大非常勤講師の新垣隆氏(43)が6日、都内のホテルで謝罪会見をした。

 ソチ五輪フィギュアスケート男子日本代表・高橋大輔(27=関大大学院)の今季ショートプログラム(SP)使用曲「ヴァイオリンのためのソナチネ」も、新垣氏が作曲したもの。

 本番直前というこの時期での公表には「とても悩んだ」という新垣氏。あくまでも「こちらサイドの思いでしかないかもしれないが」と前置きした上で「このままでは日本を代表してオリンピックで活躍する高橋選手まで彼と私のウソを強化する材料になり、五輪の競技後に発覚した場合、高橋選手が戸惑い、偽りの曲で演技したではないかと世界から避難されるのではないかとも考えた。偽りのこういう状況のまま、踊っていただくことは良くないことではないか。高橋選手にはこの事実を知った上で、堂々と戦っていただきたい」とこの時期での公表を決意した思いを明かした。

 新垣氏は高橋が使用するということを知ったのは昨年7月の発表から「だいぶ後」だったという。「テレビで流れているのが何となく聞こえてきて(知った)。高橋選手があの曲を選んでくださったのは大きな喜びだった」という。事実が公表されるも、高橋側は曲目の変更はしないことを発表。「高橋選手がこのような事態にもかかわらず、なおこの曲を選んでくださり、踊ってくださると聞いて、非常にうれしく思いました」と高橋サイドへの感謝の言葉を述べた。
(引用終わり)


う~ん。。。難しい判断ですが、今だからこそ発表、で受け止めるしかなさそうです。

ところで、ご存知のように作曲の世界でも分業化があります。特に作曲の専門的訓練を受けていない歌手がメロディの素材やアイデアをメモにして、それを編曲者が演奏可能な音楽として仕上げるというように。
ビートルズでもジョンとポールによるメロディ素材を、ジョージ・マーティンが上手く編曲したことはファンであれば誰でも知っていることだ。マーティン無くしては数々の名曲は演奏用楽譜にはならなかった。

ただし、マーティンの場合はゴーストライターでもなく影武者でもなく、オープンになっていたことだ。

古くはモーツァルトもオペラ「皇帝ティトスの慈悲」で弟子にかなり手伝わせていたことが判明しています。また、名曲として知られる「クラリネット協奏曲」ではオーケストレーションからクラリネットの旋律まで弟子の手によるものらしい、との説を唱える研究者もいます。もっとも、これらは誰が聴いてもモーツァルトの音楽と分かりますから問題は無いし、職業倫理が問われる時代では無かった。

絵画の世界でも東郷青児の絵画が実は影武者としての弟子の描いたものを東郷が「サイン」だけしたものが多かったと判明した。それにより、東郷絵画の価値は下落しました(私は東郷の絵など少しも良いとは思わないけど)。

学問の世界でも弟子の発見やアイデアを教授が横取りし、弟子は泣き寝入りするという話も良く耳にします。

いずれにせよ、佐村河内氏の例は金と名誉に目が眩んだドス黒い大人の世界です。

トバッチリを受けた高橋選手と宮本氏こそいい迷惑ですね。


関連記事
スポンサーサイト

2014.02.05 | | コメント(25) | トラックバック(0) | ソチ五輪関連



コメント

元のジャンプ構成!

片割月さま、こんばんはm(_ _)m
すっかりご無沙汰してしまいました。お邪魔致します。

浅田選手!元の構成に戻すのですね!!
「暴走系浅田ファン」や「陰謀論者」のことはしばし忘れてただ演技だけを心静かに見ようと思い、しばらくネットから離れていたのですが(あちこちのブログをのぞけばどうしても気になってしまうと思って…)、このニュースを目にして思わず飛んで来てしまいました!
本当に良かったです(涙)

浅田選手、強く、大人になりましたね。
素晴らしい演技になる予感がします!

それにしてもGPSが終わり、全日本が終わり、全米、欧州、四大陸…とそれぞれの大会が過ぎていくと、何百通りもあるかに思えた様々な可能性が、少しずつたった一つの現実に収束していくのが何やら寂しいような…。
安藤選手が去り、織田選手が去り、日本のフィギュア界が一つの時代の区切りに向かって歩んでいる実感にも胸が詰まります。

いよいよ明日オリンピック開幕ですが、とても楽しみで興奮している反面、ずっとソチを未来に見つめてわくわくしたままでいたいような気もしてしまいます。

ソチ待ちて気の逸りつつ時惜しむ   ののんた子

2014/02/06 (木) 00:54:08 | URL | ののんた #- [ 編集 ]

Twitterでフリーは町田&鈴木となってましたが本決まりというわけじゃないんでしょうかね?

ロシア、アメリカ、カナダは本気メンバー出してくるでしょうから、メダルは厳しいのかな。。
ただオリンピックは何が起こるかわかりませんからね。

真央ちゃんのニュースは私も嬉しく思いました。
もう好きなようにして楽しんで!と腹はくくっていましたが、やはり3A一本の構成のほうが好きなので。
33もLzもURやeとられてもマイナスを最小限に食い止められればそこまで問題ないと思いますし、見た目ノーミスならPCSがはねあがると予想します(^^)

高橋選手の件は、この時期にということで何か裏を感じますね。話題性?
気にせず演技に集中すればいいしやってくれると思いますが、まったくいい迷惑ですわ。

2014/02/06 (木) 01:46:40 | URL | はなもも #- [ 編集 ]

戦略

>音楽としては平板で斬新性に乏しく、後期ロマン派の後塵を拝しているだけにしか聴こえず、クラシック音楽マニアの私としては佐村河内氏の音楽CDを買ってみようとの意欲も関心も湧きませんでした。<

まったく同感です。
今まではっきりそう書かなかったのは、浅田選手や高橋選手に関することを少しでも批判すると、突然噛み付いてくる人が少なくないのが面倒だったからです。

私は音楽でもフィギュアスケートでも何でも、パフォーマンスや作品そのもの以外のこと(バックグラウンドなど)で下駄を履かせた評価が基本的に嫌いです。
以前こちらでフジコ・ヘミングの演奏をケチョンケチョンに評価しましたが、
演奏以外に「全聾」だの「波乱万丈の人生」だので味付けをしなければ聴けたものではないという点で、私にとっては同じカテゴリーに属する音楽です。

今回の件は、日本スケート連盟の幹部のアホさ加減と高橋陣営の戦略のなさに愛想が尽きかけていたところにゴーストライター騒ぎですから、
「もう知らんがな」
というのが率直なところです。

本来ならこんなみっともない話が世界中で配信されるほど有名な作曲家ではないので、アボット選手のSPが日本人の作曲であることに、より大きな注目が集まれば相殺されるかもしれませんが。


浅田陣営にはまだしも理性と分別があるようで安心しました。
私も3A1本の構成がバランス的にも戦略的にも良いと思います。
ただ、TES上はセカンド3Loを入れたほうがいいですが、回転不足による失速でPCSはその分下がると思いますから、必ずしも絶対とは言えないのじゃないでしょうか。

2014/02/06 (木) 02:04:41 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

いよいよ

片割月様
ご無沙汰しております。
仕事の忙しさにかまけているうちに、いよいよオリンピック開幕しますね。
四年前とは色々違いますが、何が1番違うって、自分のフィギュア観戦に対する意識が全く違います(笑)

まず、高橋選手の件ですが、渦中の作曲家の特集を、NHKか何かで観た記憶があります。
余談ですが番組を観ていて気になったのが、絶対音感をたよりに作曲云々というくだりがあったのですが、その意味が不明すぎて、ん?って思ってました。
ちなみに僕も絶対音感があるのですが、作曲するうえでは無関係です。頭の中で鳴ってる音の調性が正しいことと、作曲とは何も関係ないですからね。譜面さえ書けるのなら、何も問題ありません。
むしろ絶対音感があることで移調は苦手ですし、邪魔なだけでいいことなぃょ…余談おしまい。

まぁ作曲家が誰であれ、楽曲そのものは盗作であるといったわけではないので、聴いた方々が楽曲に対し琴線に触れた部分があるのなら、そこは自信を持ったらいいと思いますね。

そしてそれは、高橋選手が最高の演技で払拭してくれることと思います。
でも、何故このタイミングで…とは思いましたが、オリンピックが終わってからでなくてよかったと僕は思います。

浅田選手については、元の構成に戻すということで、最初は信じられませんでしたが(笑)嬉しいです。
団体戦も、以前は日程的な面で不安がありましたが、いざ始まるとなると楽しみですね。

2014/02/06 (木) 02:58:08 | URL | ぴーすけ #- [ 編集 ]

いよいよソチ

片割月様

高橋選手、昨日はあまりのことに非常にショックを受けてしまいましたが、作者がだれであれ高橋選手が魂を吹き込めばいいことで、きっと高橋選手が希望を、光を見せてくれると信じています。

浅田選手の方は思いがけない嬉しいニュースでした。あの頑固者は絶対フリーで二本とんでくると思っていました。やはり佐藤コーチの存在が大きいような気がします。
大半の浅田選手のファンは、ホッとしたことでしょう(笑)
やるべきことはやりきったという笑顔が清々しい*\(^o^)/*

2014/02/06 (木) 06:47:37 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

ぴーすけ様へ

>まぁ作曲家が誰であれ、楽曲そのものは盗作であるといったわけではないので、聴いた方々が楽曲に対し琴線に触れた部分があるのなら、そこは自信を持ったらいいと思いますね。

賛同!

2014/02/06 (木) 08:47:19 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

そうなんだ~

浅田選手のプログラム構成、楽しみです。やっぱり、冒頭で3Aで二コケ(もしくは二踏ん張り)すると、後の演技に影響が出るように見えるので。
私の大好物の最後のステップまで力強く滑りきってもらいたいから3A一本大賛成です!!
あとのお楽しみは新衣装ですね。鈴木選手も新調するとか?ワクワクです。
私は音楽的素養が全くないので、受け狙いといわれる佐村河内さん作の曲は受け入れやすくて好きでした。佐村河内さん自身についてはほとんど知らないし、実は興味もなく、ただ、私はソナチネ好きで高橋選手の演技に合ってると思うから気にならないけど、ミソついちゃった、と落胆する人もいるのですね。出国前だというのにテレビで『高橋選手の今季のプログラム使用曲の・・』と枕詞のように連呼されてるのは気の毒なことです。

2014/02/06 (木) 09:29:12 | URL | jyamushi #- [ 編集 ]

悪いニュースと良いニュース

片割月さま、久しぶりにお邪魔します。
ちょっと忙しくてご無沙汰していたら、あっという間にオリンピックが迫ってきました。

昨日は朝から佐村河内氏のニュースに仰天、浅田選手のジャンプ構成変更にもびっくりでした。

全日本でまさに絶望の中から希望を拾う代表選出となった高橋選手があの曲を五輪でどのように演じるのか、期待していましたから、オリンピック前にケチがついてしまいショックです。
楽曲は著作権の問題で配信停止になるそうなので、演技のTV放映などは大丈夫なのか、曲の解釈をジャッジがどう考えるのかと心配です。

私はクラシック曲の良し悪しなんぞわかりませんが、ソナチネはカッコイイ曲だと思っていました。別人の作であってもその気持ちは変わりません。
でもあの、バイオリンの女の子のために作った曲だというのもウソだったというのは、その気持ちを嬉しく思っていた私にとっては凄くガッカリです(T-T)

浅田選手の3A1本(8トリプル復活!?)にはホッとしました。
本人の決めたことならと、3A2本でもポジティブに受け止めていましたが、やはり1本のほうが現実的だとは思っていました。プログラムのバランスも振付の印象も、1本の方が好きでしたし。
なにより、本人が納得して構成を変更したことに、精神的な余裕を感じます。良い練習が積めているんじゃないでしょうか。これは幸先いいぞ!

ちなみに、オーサーコーチは韓国のインタビューでは「ヨナが最高」とコメントしているようです(笑)
過熱する日韓メディアから要らぬ火の粉が飛んでこないよう、両方にお愛想でしょうか。まあ、今は男子に集中しててくれれば良いですわ。
でも、ノクターンを褒められるとニヤニヤしちゃいます。現金なものです。

2014/02/06 (木) 11:24:09 | URL | うめきゅー #kpjYxc8I [ 編集 ]

メダルの皮算用・・・

 片割月さま、こんにちは。
 ソチ本番! とわくわくしてたら、とんでもないニュースですね。どうして使う楽曲をもっと慎重に選ばなかったのか、と残念に思う気持ちもありますが、そんな事今更言ったってしょうがない。
 片割月さまに強く同意します。
 あの曲に真の命を吹き込んだのは宮本先生と大ちゃんです。それは決して褪せる事のない真実だと思います。

 日本選手達の健闘を心から祈ります。

 真央ちゃん、3Å一本ずつの構成にするんですね。
 本人も納得ずくならいいんだけど。
 突然、「跳びたいんです!」って二本いっちゃうかもしれませんね。そういう所も彼女のすごくいい所に思えるのですが…。
 テレビのメダル予想では獲らぬ狸ばっかり。こんなに簡単なら、どの競技も苦労はしない。フィギュアなんか、予想に従えば日本人表彰台独占でしょ。
 やはり、相当な重圧はある訳で、もう少し気楽に送り出してあげないと。競技を楽しめと言うと不謹慎だ! と騒ぐ人もいるので「リラックスして臨み、結果はそこに付いてくるものと考えて欲しい」と思います。

2014/02/06 (木) 13:28:36 | URL | shige #- [ 編集 ]

3A2回

浅田選手の地元、中日スポーツによると自分で申し出たみたいですよ。
3-3と3Lzも跳ぶつもりのようです。

「今年に入ってから、自分の気持ちとしてもいろいろと考えがあって。今回はSPとフリーで1回ずつ跳ぼうと思う。もうバンクーバー(五輪)でトリプルアクセル3回(SP1、フリー2)という目標は達成した。(ソチでは)バンクーバーでできなかった全種類の3回転ジャンプ、連続3回転を跳びたい」

 以前トリプルアクセル3回について「夢だからやらせてやりたい」と話していた佐藤コーチはこの日「正月明けに(浅田が)申し出てきた」と語った。今季世界最高得点で制した昨年11月のNHK杯後、同12月のグランプリファイナルと全日本選手権のフリーで2回挑戦し、失敗している。

 浅田自身は「今の時点ではトリプルアクセル2回は最高レベルではない」と話しつつ、「トリプルアクセルを2回入れるより、1回でプログラムを作った方がバランスがいい。レベル、得点はそんなに変わるものではない」と続けた。体力的にも負担がかかるトリプルアクセルを外し、連続3回転を入れる方が基礎点が高い。それだけ、金へ近づくというわけだ

2014/02/06 (木) 13:57:49 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

よかった・・・

はじめまして。

こんな素晴らしいブログがあったのですね。
「浅田真央」選手の記事と「キム・ヨナ」選手の記事をさくさくっといくつか読ませていただきました。

片割月さんのおっしゃっていること、コメントされている方々の意見、読み進むごとに心のもやもやが晴れわたっていきました。

オリンピックでのフィギュアスケートを純粋に楽しんで見ることができます。
ありがとうございます!

「フィギュア時々バレエ」(バレエ時々フィギュア?
うろおぼえですみません!)というブログを読ませていただいていまして、≪「片割月さん」も書かれていましたが≫的なコメントがあり、今、あわてて「片割月さん」で検索をかけてこちらへとんできました)

なんだかまとまりのないコメントですみません・・。
でも、感謝の気持ちで書かずにいられませんでした。

浅田選手&キム・ヨナ選手の演技を再びオリンピックで見ることができる。
そのことがただただ幸せに思います。

これからも片割月さんのブログを楽しく拝見させていただきます。
ありがとうございました!心のもやもやをふきとばしてくださって感謝いたします!

(今朝は、「浅田選手がソチに到着」のニュース映像を見て、涙してしまいました(笑)。)

2014/02/06 (木) 16:32:39 | URL | おじゃふぅ #Vfvl2Xd6 [ 編集 ]

3A

真央ちゃん、3Aはフリーで1回としたようですね。
以前、3A2回を見たいと思った私ですが、全日本での演技を見て、頭ぐるリンもなくなった前半部分のスカスカ感から、やはり1回がいいな・・・なんて勝手に思っていたのでうれしいかな。ふふ。

体もお顔もすっきりとしていて安心しました。
彼女が調子を落としている時、不安が見える時は、眉間部分に堅さが見えるように思えるのですが、今はその堅さも見えずゆったり構えた一番良い状態に見えます。(ファンの欲目かもですが。)

団体戦でイメージを掴み、そのまま一番の高みに上って欲しいです。

全ての選手が自分の最高の演技を目指すオリンピック、彼女に運命の女神が微笑むかどうかはわかりませんが、やってきたことは裏切らないと思います。勝利の女神は微笑んで欲しい。。
私はファンとして、彼女の演技後、涙交じりに微笑んでいたいなぁ・・と思います。

2014/02/06 (木) 20:38:36 | URL | こんばんは。 #- [ 編集 ]

すみません。間違えました。

名前欄に『こんばんは。』としてしまったのは『ほたる』です。
そのままでもよかったけれど、コメントする際はハンドル名を入れるのが礼儀だと思っているので。。
失礼いたしました。

2014/02/06 (木) 20:43:25 | URL | ほたる #- [ 編集 ]

本当のサポート力♫

こんばんは♪
昨日から今日、いろんなニュースが飛び交ってますね。
大輔選手の件、すごくこの時期に?と驚きましたが、彼が選んだのは、曲が彼の好みにあったからだろうし、作った人の背景だけで選ぶほど、愚かでもないと思っているので、逆にこれが大輔選手の魂をより活性化してくれるといいなぁって思ってます。

浅田選手。すっごい大人になったんだなぁと。なんだかしみじみしてきました。色んなところで色んな論争を見ましたが、ここまで来たら彼女が一番納得できる形で挑めることがいいなぁって思ってました。
体の体調、集中力、そして4年間培ってきたスケーティングと佐藤コーチの元、プログラムを大切に滑るという事を深く深く心に刻んで成長してきた結果なんだろうなぁと思います。
初めて彼女の3-3を見たときとても魅了されました。オリンピックでまた彼女の3-3を(成長した形で)観られるのは本当嬉しいことです。フリーに入れられなかったら、ショートに入らないかなぁくらい思ってたので。。。
本気で金取り、狙ってますね。漢、真央選手。(だから惚れちゃうなぁです)

オリンピックの選手達に、本当の、本気のサポート力で、彼らのオーラがますます光りますように♪ですね。

団体のショート、彼女が何点取れるか、非常に楽しみです。(^^)
すべてのできごとに対して大きなお追い風になりますように♪

2014/02/06 (木) 21:46:06 | URL | いおりん♫ #IGijRz0I [ 編集 ]

ロシア文学っぽい事件だわ~

月小妹こんばんは
大ちゃんソナチネ事件、昨日はかなりオタオタしていた自分ですが、なんか、大ちゃんの肝が最終的に座るきっかけになるんじゃないかと今夜は思ってます(^.^)
考えてみたら今回の「茶番劇」って、なんかロシア文学っぽいんですよね
そう、「罪と罰」とか「カラマーゾフの兄弟」とか、ドフトエフスキーな匂いがプンプン…
大ちゃんて、さしずめ『罪と罰』の主人公ラスコーリニコフを救う「どん底女神」ソーニャキャラなんだわ…本人は当然そんなこと意識してないはずだけどね…。
ソチの女神はそんな心憎い御膳立てをしてくれているんだ…という気が今はしています…
追い詰められて、こんなアホな妄想に浸ってますわ(笑)
けど、けっこう本気だったりする
なんか、見る人すべてが自分の罪を数えて尚且つ浄化へといざなうような神憑りな演技を大ちゃんはしてくれそうな予感

2014/02/06 (木) 23:23:12 | URL | シジフォス #Hyf0ngDc [ 編集 ]

Re: 元のジャンプ構成!

ののんた様、お久しぶりです^^

>素晴らしい演技になる予感がします!

私の予想がいよいよ現実味を帯びて来たでしょう(^_^)ノ

>安藤選手が去り、織田選手が去り、日本のフィギュア界が一つの時代の区切りに向かって歩んでいる実感にも胸が詰まります。

そうですね。。。
日本だけではなく、コストナー選手、ヨナ選手等々、
世界のベテランスケーター達が次々と引退し、
世界のフィギュア勢力図が地滑り的な大変化をして行く予感がいたしますね。

>ソチ待ちて気の逸りつつ時惜しむ   ののんた子

気持ちが入っていますね(*^。^*)

では、私も一句。


  立春の思ひもソチに向かふかな  月子

2014/02/07 (金) 20:16:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

はなもも様、こんばんは。

あ、フリーは町田&鈴木だと思いますよ。団体戦の応援席にいましたから^^

団体戦は上位3カ国のどこかがコケない限り厳しですけども、チャンスは無くは無い。

浅田選手の選択については、はなもも様もやはり同じように思われましたね(*^。^*)

私は嬉しいやらホッとするやら、よ~し!と頷いたわ。

高橋選手はひたすら目前の試合に集中していることでしょう!!

2014/02/07 (金) 20:32:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 戦略

ドロンパ様。

あ、ソナチネについては同じ感想でしたか^^

ただ、音楽そのものの価値と高橋選手の演技の価値とは関係無いので、
あまり気にはしていません。

クラシック音楽の世界と言えども、浮世とは無縁ではありませんし、資本の論理で動きますからね。

波乱万丈か、美女美男か、あるいは、人脈やコネがあれば、実力以上に有名になり、チケットやCDが売れる。

中村紘子や千住真理子だって、その口でしょう。

「千の風」を歌っている例の男性オペラ歌手もそうだ。

もしも彼が、チビデブハゲの三拍子揃った人だったら、いくら実力があってもお呼びじゃない(^Д^)

フィギュアスケートだって、特に女性の場合は、ネ。

2014/02/07 (金) 20:50:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: いよいよ

ぴーすけ様、お久しぶりです^^

「絶対音感」と「作曲の才能や腕」とはあまり関係が無い、というお話しを私も何かで耳にしたことがあります。

高橋選手は大丈夫ですよね。
「そんなん、知るか!俺は五輪に集中している」、ってことで(*^。^*)

>元の構成に戻すということで、最初は信じられませんでしたが(笑)嬉しいです。

そうそう!私も最初は、へッ!?って思いましたよ。

良くも悪くもあの頑固な浅田選手がよく考えを変えたと(@_@。。

GPFと全日本で一時、「遠回り?」したことが、むしろ、良かったと思いたいですね。

2014/02/07 (金) 21:00:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

浅田真央、高橋大輔の道


片割月さん

多くの浅田ファンが浅田選手の今回の決断を歓迎していますね。それだけ3A3回には不吉なものがあったということかも(笑)。本当に3A3回に未練を残していないのであれば、彼女自身もようやく3Aの呪縛が解けて、ベストタイミングで新境地に向かいつつあると信じたいです。私もこれまでの不安が嘘みたいに消えて、俄然楽しみになって来ました。

シジフォスさん

ロシア文学っぽいですか~それにしても今回の事件はあまりに茶番過ぎて、ドストエフスキーの世界では佐村河内氏程度なら脇役の下っ端がいいところじゃないでしょうか(笑)。

宮本賢二氏が耳の聞こえない作曲家の作品と言うことで、大輔なら音楽を目に見えるようにしてくれるのではということで推薦したという経緯があるようですが、それ以前に高橋選手は元々から、音楽を目に見える形に“翻訳する”ということでは希代の才能を持ち合わせたフィギュアスケーターだと思っていました。NHK杯での圧巻の演技を見ても、その曲が生まれた場所が汚濁に満ちた世界だったとしても、高橋大輔という濾過装置を通されて聖なる美として浄化されて生まれ変わる、そういう驚きのドラマを高橋選手に求めてもいいと思うし、やり遂げてもおかしくはない人なんですから。そしてそれで最も救われる人がいるとしたら、あの子ですよね。

2014/02/07 (金) 21:15:38 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

日本の音楽業界への警鐘?

単なる「影武者」なら、ここまで大きく問題視されることはなかったように思います。

自身の聴覚障害を前面に出した売り方もさることながら、広島の被爆をテーマにした「HIROSHIMA」、義手の少女へのプレゼント曲。
「『被爆』と『障害』を売り物にした」と非難されても仕方がありません。

ただ、今は話題性を前面に出さないとCDが売れない時代。クラシック業界にとって、彼は救世主ではなかったのかな?
こういう売り方をしてしまった音楽業界にも問題があるように思います。

余談。
仕事が繁忙期なので、オリンピックのライブ観戦は諦めました。一日遅れで生放送の録画をひたすら見ることになります。悲しいわー。

2014/02/08 (土) 12:19:31 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re:日本の音楽業界への警鐘?

神無月様

>こういう売り方をしてしまった音楽業界にも問題があるように思います。

でもそうすると売れるし、そういうマーケットがあるから。
スーザン・ボイルでも普通の容姿で普通の社会人(彼女は学習障害)だったら売れないはず。彼女のコンサートで2時間も彼女の歌を聴くなんて考えられないです。

同じプロデユーサー、サイモン・カウエル企画のアメリカ番でオペラ風に歌う少女ジャッキー・エバンコも一時アメリカでは大いに売れました。
http://www.youtube.com/watch?v=3d_XTvLalJk
日本にも行ったことがあるとおもいます。ジャッキーファンがオペラファンかというとそうではありません。オペラなど見たことも聞いたこともない。開会式で歌ったアンナ・ネトレブコなど見向きもしない。

そういうマーケットがあるのでサイモンは今や大富豪です。

Rach3に挑んで気がふれてしまうピアニスト、デイビットを描いた映画「Shine」のヒットでその実在のピアニストが注目を浴びるようになり、コンサートで回った時期がありましたが、不完全な演奏でもどこもコンサート会場は満席でした。

話題性がないととくにクラシックなどなかなか売れません。浅田選手の滑ったチェルダッシュとか仮面舞踏会とか、よく売れたそうじゃないですか。 

2014/02/08 (土) 13:21:43 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

kan-kan様へ

>話題性がないととくにクラシックなどなかなか売れません。

確かに。
辻井伸行さんの曲もそんな感じでしょうね。
私は彼の曲は好きでも嫌いでもありませんが、どれも似たような曲に聞こえる……。※ファンの方すみません。

マキシムとかイル・ディーボは日本で人気があるんですけれどねえ。純粋なクラシックは敷居が高いので、なかなかファンは増えないのではないでしょうか。私は、クラシックも聞きますが、気軽に聞けるクラシカル・クロスオーバーの方が好きです。

2014/02/08 (土) 18:55:19 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

日米と欧の違い(神無月様、Kan-kan様)

>単なる「影武者」なら、ここまで大きく問題視されることはなかったように思います。

同感です。
私も、「ゴーストライターが存在したこと」そのものではなく、売り方のえげつなさが問題視されているのだろうと思います。

オリンピックイヤーに日本人作曲家の才能を世界にアピールしたのが、日本人ではなくアメリカ人のアボット選手とイギリス人振付師のカズンズだったということが、何だか皮肉に感じられます。


>話題性がないととくにクラシックなどなかなか売れません。

これは日米の話だと思いますよ。
欧州では、クラシックに関しては話題性だけでは売れないし、逆に話題性が無くても実力があれば相応の売れ方をしているように思います。
発表の場が日米に比べれば確保されているというのもあるでしょう。
もっとも、ポピュラー音楽に関しては日米と同じで話題先行ですが。

逆に例えばジャズなどの場合、アメリカ市場でも実力がないと相手にされないのでは?

要はその民族のソウルミュージックに関してはそうそう一筋縄ではいかないということでしょう。
だから今回の茶番は、欧州のバックグラウンドでは起こらなかっただろうと思います。


ところで、ソチの審判団が
・テクニカルコントローラー: 全員ヨーロッパ
・テクニカルスペシャリスト: 5/8がヨーロッパ
・レフェリー: 全員ヨーロッパ

・・・普段はそこまで見ていないのですが、いつもこんなものですかね?

http://dev.figureskating.sportresult.com/Schedule/Officials/2014/0/51507/MEN/TO

2014/02/08 (土) 19:36:31 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re:日米と欧の違い

ドロンパ様

>話題性がないととくにクラシックなどなかなか売れません。

>これは日米の話だと思いますよ。

それは言えますね。ヨーロッパにはクラシック音楽が生活の中に入っているように感じます。
コンサート会場で、東欧系と思われるおじさん、おばさんが構えることもなく、自然体で聞いておられるのを見かけるたびにそううもいます。

ジャズは米国が本場ですが、ヨーロッパでも根強いファン、基盤があるのでは。

2014/02/09 (日) 02:57:11 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。