リプニツカヤ選手と竹内智香選手と上村愛子選手のセリフがカッコイイ(*^。^*)





スノーボード大回転で銀メダルを取った竹内智香選手(30)の言葉。
「日本人初とか、何々で初という言葉はあまり大切じゃないのでは。そう言われると、そこに満足するような、だから先に進めないような気がして」

今節、政治の世界やネット上でやたらと「日本人として」とか「日本の誇り」等を押し付ける愛国気取りの輩が喧しくてウンザリさせられます。そうした中、竹内選手の言葉は「得たり!」と思いました。幕末の坂本龍馬が言いそうなセリフじゃないですか。カッコイイヽ(*^^*)ノ。

彼女はスイスで5年間武者修行したそうですね。スイスナショナルチームに粘り強く直談判して合同練習のOKを取ったとか。そして、ドイツ語会話を一生懸命に覚えたとか。行動力と情熱が尋常ではありません。志も高い。彼女の上記のセリフもこうした背景から出てきたのでしょうね。

それと、女性の30歳という年齢は人によっては人生のクライマックスの一つです。言葉の矛盾を承知で言えば「円熟した若さ」とでも表現しようか。また、女性によっては20歳よりも30歳の時の方が美しい。社会の荒波をひとりで航海した女性であれば、考え方が深まり話す言葉にも重みを増します。ま、私のように、そんな30歳を迎えなかった女性の方が圧倒的?に多いけど(^_^;)。

話は少しそれますが、スイスのスキーやスノーボード競技の世界ではフランス語ではなく、ドイツ語が主流なんでしょうか。そういえば、地理的にアルプスの方はドイツ語圏が多かったかな。避暑地・山登りのメッカとして有名なグリンデルワルトは緑の森というドイツ語と、私だって判ります。音楽家のワグナーが一時住んでいたルツェルンの町もドイツ語圏ですね。


「リプニツカヤ兄貴が人気」との見出しに、「ハテ?彼女にイケメンのお兄さんがいたっけ?」と訝しげに思った。で、記事を読んだら、なんだ、リプニツカヤ本人のことじゃないか。


リプニツカヤ選手が韓国記者から、3ルッツに加点がされていなかったことを聞かれて答えた言葉。
「いまどき誰が正確にルッツを跳ぶの?」

☆片割月注。ヨナ選手の得意技は3ルッツだ。加点がたくさん貰える。

さらに、練習はどうでしたかと聞かれ、
「良い練習が出来ました。メディアが邪魔でしたけど」

☆片割月注・特に韓国メディアが邪魔、と言いたかったのでしょう。

とどめは、キム・ヨナをどう思っているのか聞かれ、
「空白期間が長かったのでは。私は試合でキム・ヨナ選手の試合を直接見たことがありません。最近出場した大会もすべてB級」

☆片割月注・おあいにく様。ざま~ミロってか(-^〇^-)。

リプニツカヤ選手にはいささかご機嫌斜めであらせられましたか。いやあ、お見事。強烈カウンターパンチ。一刀両断。これ、大笑いでしたけど、リプニツカヤ選手がウルサイ韓国メディアに対して答えているのが笑いのミソです。彼女の鮮やかな切り返しに韓国記者がどんな顔をしたか想像すと、それだけで笑いが込み上げて来ます。

まあ、どこまで彼女のロシア語が正確に和訳されているのか分かりませんが、如何にも「ツンデレ」なリプニツカヤ選手らしいセリフと思いますね。


で、彼女はロリータの美少女でありながら、目つきも舌鋒も鋭く、どこか大人びた言葉が飛び出します。どうやら、こうした不思議なキャラがおバカなマゾ男性の人気を集めたらしい。

曰く、「リプ兄、カッコイイっす!」
曰く、「リプ兄貴、俺を踏んでくれ~~!」←バカ

日本の女子フィギュア選手も、韓国メディアにこれくらいの切り返しする人がいたら面白いけど。まあ、無理です。何事も「穏便に、当たり障りなく、突っ込まれないように、笑顔で答えるよう」に、指導されているんだろうね。これはこれで、島国日本、村社会日本の生んだ智恵なんですよ。心遣いが細やかなのだ。

前にも書きましたが、私はソトニコワ選手の演技が好きです。しかし、もしも…知り合いになれるとしたら…リプニツカヤ選手の方を選ぶかもしれない。喫茶店でお茶しながら、アレコレと会話を楽しめそうだから。口喧嘩になっても良い。歯応えがあって張り合いがありそう。


モーグル4位の上村愛子選手が自分の方から記者達に向けて笑顔で言ったセリフ。
「聞きづらいでしょうけど、まっすぐ聞いてください」

この気配り、優しさ、大らかさ。カッコ良すぎますヽ(*^^*)ノ。

長年の選手生活の間には、上村選手がメディアの底意地の悪い記事やいい加減な記事に傷ついたこともあったと推測します。それでも、彼女はこういう事が出来るんですね。素敵だ。

メディアに対し反感をむき出しにしたり記者を見下したりせず、むしろ相手の立場を理解し、きちっと大人の対応が出来るアスリートを私は素敵だと思います。米大リーグ、ヤンキースのジーター内野手や松井秀喜がそうであるように。



関連記事
スポンサーサイト

2014.02.23 | | コメント(20) | トラックバック(0) | ソチ五輪関連



コメント

ロシア女子

片割月様

まあ、うるさいのは韓国メディアだけでなく日本メディアもリプニツカヤ選手に浅田選手をどう思いますかとしつこく聞いていて、非常に恥ずかしいなと。

ソチが始まる前にはリプニツカヤ選手はキムヨナ選手と会ってみたいと言っていたので、本心はわかりませんけどね。コーチのエテリ先生もクールな方でユリアには作り笑いは必要ないのよとコメントしていたことがあって、確かにこの技術、表現力ならそうかもと納得でした。

しかしリプニツカヤ選手にこそお疲れ様ですと言いたいですね。
多分女子ではリプニツカヤ選手、男子では町田選手が一番たくさん試合に出ていたと思います。

ソトニコワ選手、リプニツカヤ選手、ラジオノア選手そのうえジュニアグランプリファイナルの上位はほとんどロシア女子で3Lz-3Tをみんな跳べてスピンもステップもうまい女の子たちがシニアにあがってきますから、当分はロシア女子で表彰台を独占する時代になるでしょうね。私はラジオノア選手が一番好き。

竹内選手こそ兄貴と呼びたいです(笑)
スイスチームに断られても断られてもお願いしつづけ一緒にトレーニングできるようになりました。
広島が大好きで知事に観光大使になりたいとこれも直訴したんですよね。
同じ女性として憧れます。

2014/02/23 (日) 23:06:21 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

質問

>リプニツカヤ選手が韓国記者から、3ルッツに加点がされていなかったことを聞かれて答えた言葉。
「いまどき誰が正確にルッツを跳ぶの?」<

これはFSの9番目のコンビネーションの件でしょう。

3Lz e+2Tで-0.30

エッジエラーを取られているからムッとして応えたということでしょう。

現実にはエッジエラーをLzに関しては一度も取られない選手は下位の選手にもいますから。

この文章の流れだけを見ると、片割月さんが「ヨナのルッツもエッジが怪しい」と言っているようにも受け取れますが?

2014/02/24 (月) 00:13:53 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ロシア女子新時代

片割月さま、こんばんはm(_ _)m

爽やかなソトニコワ選手、クールビューティーなリプニツカヤ選手、天真爛漫なラジオノワ選手、不思議な雰囲気のあるタクタミシェワ選手…と、ロシア女子は実力もさることながらキャラクター的にも百花繚乱でこれから目が離せませんね。

リプニツカヤ選手は上手く体型変化を乗り越えられるといいな、と祈っています。ジャンプがまだ身体の軽さで跳んでいるように見えてちょっと心配なのです。
ただでさえロシア女性は突然巨大な方向に変身してしまうことがあるので…。
ロシアに仕事で行き来している友人が「ロシアの女の人って、去年は妖精だったのに今年はマトリョーシカだわ!ってことがよくあるのよ」と言っていました。冬の厳しい寒さから腰の辺りを守るためではないかと言っていましたが、体質的なもののようなのでスポーツ選手は大変ですよね。

鉄壁のルッツを誇る選手の国のプレスが「君のルッツ加点つかないね(意訳)」なんて失礼過ぎて目がくらみますが、我が国のプレスがせめてそこまで失礼なことをしていませんように、と祈ります。

2014/02/24 (月) 00:36:16 | URL | ののんた #- [ 編集 ]

Re: ロシア女子

ぱた様。

あ、そうでした。日本のメディアも韓国と五十歩百歩ですね(^^;

ラジオノワ選手のEXを見ました。

やはり…只者ではありませんね^^;

体操、新体操での強さ、そしてバレエの伝統。。。

このロシアが超本気で女子シングルに取り組んだら、恐ろしいですね。

>竹内選手こそ兄貴と呼びたいです(笑)

同感!

竹内選手の顔はどこか、渡部絵美さんの若い時に似ているわ。

2014/02/24 (月) 00:38:38 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 質問

> この文章の流れだけを見ると、片割月さんが「ヨナのルッツもエッジが怪しい」と言っているようにも受け取れますが?

私じゃない。リプニツカヤがそう思って皮肉?で返しているのかもよ(^Д^)

2014/02/24 (月) 00:44:17 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

リプニツカヤ選手への質問

リプニツカヤ選手への質問、「(ロングエッジなのにエッジエラーを取られずに)ルッツに加点がされているが?」という質問を投げかけられての返答、だと解釈していましたが(エラーが取られたルッツに加点はないので)、どちらが正しいのでしょうね?

あと韓国メディアはヨナ選手の質問の後に重ねて「浅田選手は?」とも質問して、コーチに「答えなくていいわよ」と止められていました。

日本のメディアも口を開けば浅田選手について聞いて、もっと他に聞くことはないのかと…。
ロシアメディアがヨナ選手や浅田選手に突撃取材、なんてことは聞きませんでしたが、日韓の選手のガードが固かったということもあるでしょうけど、フィギュアスケートだけに注目が集まっていないというのも大きいのでしょうね~。

竹内選手も上村選手もかっこよくて素敵。本当に憧れます。
彼女たちのような言動ができる現役選手が日本のフィギュアスケート女子選手にも出たら嬉しいなーと思いますが、「自分の言葉でかつ相手に伝わるように話せる」というのは人生や社会経験を重ねてきてこそのところもあるので、競技年齢や環境を考えるとなかなか難しいかな?

2014/02/24 (月) 01:07:46 | URL | いよかん #I9hX1OkI [ 編集 ]

Re: ロシア女子新時代

ののんた様。

>ロシア女子は実力もさることながらキャラクター的にも百花繚乱でこれから目が離せませんね。

そうですね^^

その一方で、身体の故障に苦しんで来たクセーニャ・マカロワ選手が引退を表明したとか。。。
彼女もなかなかの美形で綺麗なスケートをする選手でしたけどね。

マトリョーシカと言えば、体重管理に苦労しているトゥクタミシェワ選手はミーシンコーチの下では限界じゃないでしょうかね?

根拠は無いのですが、あのミーシン氏が若い女性の指導にどこまで優れているのか。。。

2014/02/24 (月) 01:08:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

メデイアもメデイアだけど、、、

いよかん様に同意。

>日本のメディアも口を開けば浅田選手について聞いて

それで「Maoは私のアイドル」と言ったりすると
日本のファンは、その選手は「いい人」 ってことになる。礼儀というか社交辞令もあるのに。
でもそういうのが受ける土壌があるからそういう報道になる。
 

2014/02/24 (月) 01:25:19 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: リプニツカヤ選手への質問

いよかん様。

ルッツに関する質問は私も判然としませんが、彼女の答えそのものは愉快ですね。

五輪というのは、良い面もありますが、人を狂わせる危険な装置ですね。

メディアはもちろんですが、ファンや識者や関係者からもクレイジーな言動を引き出しますからね。

タラソワさんもしかり、シンキロー爺しかり、明治天皇の玄孫が売りの竹田某しかり。。。

屋外で行うスキー・スノーボード競技と屋内で行うスケート競技とでは、
アスリートのタイプも違って来るのかしらね。そんなことないか(^_^;)
年齢か。。

2014/02/24 (月) 01:28:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

円熟

片割月様

>円熟した若さ

これ素敵過ぎです。メモメモ。
男性の場合、この円熟した若さとはいくつくらいなんでしょう?
僕は鈴木明子選手と同い年なのですが…
男には一生そんなもんはねぇ!と罵っていただけたら、片割兄貴と崇拝してしまいそうで恐いです(何を言っている)

水も甘いも知りつくした選手の深みのあるコメントを噛み締めつつ、若い選手から無意識にこぼれたようなコメントがストンと入ってくる。

ただどちらも真理だなと、

こういう名セリフが生まれる度に思います。

2014/02/24 (月) 01:58:35 | URL | ぴーすけ #- [ 編集 ]

本当のところは分からない

Kan-kan様

>礼儀というか社交辞令もあるのに

この意見に同意です。全くその通りですね。
日本のメディアに日本人選手の事をどう思うか、と聞かれれば悪くは言わないでしょうね~
以前、某海外ロックバンドが来日した時、メンバーの一人が音楽雑誌のインタビューを受けた際に
「日本のファンをどう思うか?」と聞かれて
「あのさ、もし俺が日本のファンを嫌いだと思っていたとしたら、そう言うと思うかい?」
と答えていましたが、そりゃそうだわって話ですよね。
なのに必ずと言っていいほど海外の選手やアーティストなどに
「日本の○○をどう思いますか?」って聞く日本メディアの頭が悪いのか
Kan-Kan様の言うように

>でもそういうのが受ける土壌があるからそういう報道になる

という事なのか。
後者ならば「日本人の頭の中はお花畑」ということになりますが・・・

2014/02/24 (月) 02:04:48 | URL | ray #iMu/U7ic [ 編集 ]

タクタミシェワのダイエット

トゥトベリーゼコーチなんて適任では?
実際にはリプニツカヤ選手が既にいますから同世代のタクタミシェワ選手を教えることは難しいでしょうが。

コーチ自身とてもスマートですし、何かのインタビューで
「日本人は遺伝子的にジュニア体型を保てるけれど、私たちロシア女性には難しい」というような内容を読んだ覚えがあるので、選手の体型維持に関しても一家言ありそうです。

2014/02/24 (月) 02:09:51 | URL | ののんた #- [ 編集 ]

パワフル女子の時代?

最近台頭してきた若い選手はスピードもあり、パワフルになった印象です。
ゴールド選手も可愛いいですが、パワフル。
ソトニコワ、オズモンド、カナダ2番手のデイルマンも妖精というよりパワフルスケーターです。
3-3がSPでも必須の時代。みんなが3Lz+3Tを飛ぶようになれば、3+3をFPで二回入れたり、そのうちに3Aを跳ぶ選手も出てきそうです。日本もこういう選手を育成していかないと世界で勝てなくなると思います。 フィギュアスケートがスポーツ化すると離れていくファンもいると思いますが、、。

2014/02/24 (月) 02:18:42 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

浅田選手のコーチ候補

プル様を忘れていませんか(笑)

羽生選手のコーチを買ってでたという報道もあったし、真央ファンでもありますよ。

2014/02/24 (月) 03:04:49 | URL | Kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

以下は2012年GPSフランス大会を観戦した知人から聞いた話です。宿泊したホテルが選手たちとたまたま同じだったそうで、朝食バイキングに行ったら、母親とおぼしき大人と一緒にいるリプニツカヤ選手を見かけたそうです。まだ幼い感じのリプニツカヤが食事が終わって帰る間際に、母親(?)の目を盗むかのようにこっそりとポケットにクッキーか小さなケーキだかを忍ばせているのを見て、胸がキュンとしちゃったと言っていました。
それから1年後あまり経った五輪でも細身で少女体型のリプニツカヤ選手でしたが、普段からすごく節制しているのでしょうね。食いしん坊の私からすると、厳しく自己管理ができるというだけで尊敬してしまいます。

2014/02/24 (月) 16:46:27 | URL | 唐桃 #- [ 編集 ]

いまさらながら団体戦

やっぱりあってよかったと思う。

なぜなら、神演技が数多く見られたから。

団体戦ならではのプレッシャーはあったのだろうけれども、割りと個人戦に比べるとみんなのびのびと滑っていたように感じた。

永久保蔵版として残したい演技が1種目増えたおかげで、数多く生まれたのではないかと思う。

その筆頭がプルシェンコの演技だろう。

正直言うとあまり期待はしていなかったが、バンクーバーの時よりは遥に選手の体型に戻してきていた。

ジャンプそのものは今の主流からは外れる形ではある。

それは4回転の黎明期だったからこそ高さで回りきる形が主流だったから生まれた形だと思う。

この形で止め部のは自力で回転速度が生み出せる選手でないと無理だろう。

進入スピードの多くを高さへと変換して、回転は身体の捻りで生み出す。

ただ、転倒を防ぐために今の選手よりもかなり前に体重をかけて降りるので、時折トゥが尽きたたたるような形になり、ランディングの流れへとは結びつきにくい。

それでも一時代を築いた4回転の形を見届ける事が出来た。

バンクーバーでのバンデルベレンの演技に匹敵する名演技の一つではあったと思う。

もっともFSの後半のジャンプはいただけなかったけどね。(笑)

2014/02/24 (月) 23:37:35 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

プルシェンコ選手

バルタンさんがプルシェンコ選手ほめるのはめずらしいですねえ。

私も団体のショート見て、鳥肌たちましたよ。
その上背中のボルトが折れてたなんて。

リプニツカヤ選手はEXでこれでもかとジャンプとんでましたね。羽生選手が憧れってわかるなあ。
ソトニコワ選手もリプニツカヤ選手も本気で世界選手権のメダルとりにきますよ~。
さあ日本女子どう迎え撃つ?
世界選手権では、町田選手のルッツ、浅田選手のショート、ソトニコワ選手のPCSに注目しています。

2014/02/24 (月) 23:56:45 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

目力すごいし皆んなカッコイイ

みなさん力強い瞳をしてますよね。特に竹内選手の行動力というかハートの強さはスゴイですよね。オーストリア人コーチに断られても5年越しの粘りで、最後はコーチの奥さんが引き受けてあげなよ〜と説得してくれたとか。インタビューも落ち着いてるし、メダリストとなった自分が今こそ言わねば!って感じでしっかりと自分たちの置かれている現状を訴えてましたね。カッコイイって言うか男前!!って感じです。
涙を見せながらも笑顔で答える上村選手は最後まで爽やかでカッコイイ!4位かよ〜〜ってガッカリしてるこっちが励まされてしまう笑顔でした。
同じように引退試合として挑んだ選手で、海外遠征にも子連れで行ってたフリースタイルスキー、ハーフパイプの三星選手。いけるぞメダル!と応援してましたが、転倒。倒れてスピード無くしたらそこで止める選手も多い中、起き上がり最後まで技を魅せ、泣きながらも笑顔でインタビューに答えてました。この人にも、なんだかこっちが慰められた気分になりました。
リプニツカヤ選手の睨みはなかなか・・・たまにプーチンの鋭さと重なります。が、羽生選手と踊ってる時は一転、はにかんだりして嬉しそうに笑ってて、良かった〜普通の女の子なんだね、と安心しました。
ロシア選手は太りやすい人多いですね。ロシア人の体質かな?ロシア料理のせいだろうか。ロシアは乗り換えついでに短期間立ち寄った程度ですが、寒いからかラードを使った料理も多くて煮込みにもやたらクリーム?みたいなのかかってるし、ケーキとかはデカくて日本のよりずっと甘かったから高カロリーなのは間違いなさそうな気がします。でもロシアのバレエの人達は管理できてる気がするが・・・摂食障害になりかねない様なやり方で、相当苦労してるのかもしれないですね。

2014/02/25 (火) 05:25:44 | URL | サモン #6LtesTeA [ 編集 ]

初めまして

いつも楽しく拝読しています
特定の選手というより、フィギュアスケート好きです
四年に一度の大きな大会後なので、感動の余韻に浸りつつ、コメントしたくなりました


リプニツカヤ選手の言葉は大変あっぱれで、末おそろしいというか楽しみです


帰国後の、真央選手の記者会見も実にあっぱれに感じました
森さんの、いつも転倒する、という発言に対して、どう思うかという質問に対する答えの最後に、ニコニコ笑って、

森さんは後悔しているんじゃないですか

と言っていました
あっぱれ!金メダルをあげたい!彼女に会った人は皆、彼女を好きになってしまうと聞いたことがありますが、わかる気がするエピソードでした
会場からは拍手がわきおこっていました


大会の感想としては、、、涙し、感動も沢山しました でもー、正直、やっぱり女子シングルにメダルほしかったなあ~

2014/02/25 (火) 21:46:42 | URL | すみれ #- [ 編集 ]

こんにちは。

リプニツカヤ選手への取材は酷かったみたいですね。
ロシアの報道では、「スケ連会長に個人的に電話して、家族を記者から守るようお願いをしたくらい。」
との事です。
それが精神的に影響して個人戦の演技につながってしまったとしたら・・・
本当に気の毒な事だと思います。

特に韓国の記者がすごかったみたいですから、こうも言いたくなりますよね。
(もしかして彼女を潰すくらいの気持ちもあったとしたら・・・怖い怖い)

ただエキシビジョンではリプニツカヤ選手の可愛らしい笑顔もたくさん見れましたね。
特に羽生選手とペアになった時なんて(^^)

世界選手権ではぜひリベンジして欲しいと思ってますs。

2014/02/26 (水) 11:03:52 | URL | 花火 #e09heyKc [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR