スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



2014世界選手権アイスダンス:安藤美姫解説について





アイスダンス結果
1 Anna CAPPELLINI・Luca LANOTTE 175.43
2 Kaitlyn WEAVER・Andrew POJE 175.41
3 Nathalie PECHALAT・Fabian BOURZAT 175.37
4 Elena ILINYKH・Nikita KATSALAPOV 174.38
5 Madison CHOCK・Evan BATES 167.59
6 Maia SHIBUTANI・Alex SHIBUTANI 158.57
7 Victoria SINITSINA・Ruslan ZHIGANSHIN 155.35
8 Piper GILLES・Paul POIRIER 153.86
9 Penny COOMES・Nicholas BUCKLAND 153.66
10 Alexandra PAUL・Mitchell ISLAM 148.76

いやあ~~!凄い戦いでした。まさに戦国時代。誰が勝っても不思議では無い程にそれぞれが素敵なパフォーマンスを見せてくれましたね。ソチ五輪の疲れなど感じさせない感動的な演技が目白押しでした。

私が見ても点数・評価の違いなど全く分かりませんわ^^;。解説の宮本さんや東野さんが「あ、ここは少しエッジがフラットになっていました」と即座に見抜くのですが、私はハア?ですわ。

8位のパイポ組のヒッチコックはやはり素晴らしいです。特に男性のPaul君の目が…逝ってしまっている(*≧∀≦*)。まさしくサイキック顔芸!スピリチュアル系トンデモプログラムに乾杯!!p(^^)q

5位のチョクベイ組の「レ・ミゼラブル」はドラマティックですし、もちろん素晴らしいのですが、最初から最後まで音楽がひたすら劇的に続くので途中でやや単調になっていたように思います。アイスダンスとシングルの違いはあれども、ヨナ選手の「レ・ミゼラブル」の方がその点では上手くアレンジされていたように思います。でも、チョクベイは若い割に技術がしっかりしているみたいだから、これからが楽しみですね。CHOCK選手の笑顔が素敵です。

最終グループはどの組も本格クラシックな音楽だったので、最終滑走のウィーヴァーポジェ組のタンゴが取り分け新鮮に見えました。お洒落で粋で、しかしも情熱で胸アツ!。もっと見たかったと思わせる魅力がありました。その点ではフランスのペシャブル組も同じだったですが。まあ、タラレバを言っても詮無いことですが、SDでのツイズルのミスが無かったら、文字通り有終の美が飾れたかもしれませんね。私がもっと早くからアイスダンスに夢中になっていたらペシャプル組の熱烈ファンになっていたかもしれません。

カペラノ組の「セビリアの理髪師」ですが、繋ぎが少し薄めな代わりにスピード感が凄いですね。これは確か宮本さんが言及していたと記憶していますが、「繋ぎの濃さを取るか、スピードで押すかは戦術」くらいのことを述べていました。この結果が演技構成点にどう評価されるかは、ジャッジの判断なんですね。

シングル競技でも口さがないファンが「このプログラムはスカスカだ」と言う例がありますが、その代わりにスピード感と力感の溢れる演技であれば十分に戦えるワケですね。いわば、トレードオフの關係だ。ただし、こうした量的な關係に質の問題が絡むからフィギュアスケートは複雑であり、しかし、それだけ奥の深い競技なんですよね?

イリカツ組が解散って本当ですか?事実とすれば、モロゾフが一枚噛んでいるな、と勘ぐりたくなるのよね。どうも、モロゾフって方はそう思わせるような雰囲気がプンプン漂うの(^O^)。

SKのパターンダンスやノンタッチステップシークエンスは私にとってはスケーティング技術やターン技術を勉強する絶好の教材なのです。これらを何度も何度も見ていると、シングル競技でも今までは見えていなかった面が少しずつ見えてくるように思えるのです。

そういう意味からも、私の個人的事情ですが、ショートプログラムの廃止は反対です(^_^)ノ


【Jスポ、世界選手権女子シングルの安藤美姫さん解説】
とても良かったです(*^。^*)。

例えばワグナー選手の表現について、「背中でも表現出来る数少ない選手」と説明していましたが、なるほど!と私はガッテンしました!( `・ω・) ウーム…こういうのは杉田翁といえども思いつかない視点じゃないかしら?

また、ゴールド選手の失敗2Aでは「顔の向きが変」とか、リプニツカヤ選手でしたか?失敗3Sでは「右手の使い方が…」と、結構細かい技術的側面についても言及しますね。素晴らしいわ。

しかし、これが地上波だったらこういう解説は「させて貰えない」のかしら?

安藤さんのマネジャーが頑張って地上波での競技解説者に登用されるよう交渉して欲しいわ。安藤さん本人にその気があれば、ですが。この世界も競争だから、「先輩解説者」に遠慮はご無用です。

私はテレビを字幕放送にセットして見るので、安藤さんの解説がバッチリ頭に入ります(-^〇^-)。

一つだけ気になったことがあります。

浅田選手の演技になると安藤さんは急に寡黙になるのです。フリーでもミスした2A-3Tの箇所しか触れませんでしたし、演技後も平凡なコメントが少し入った程度でした。これは他の選手の時の解説とは明らかに違います。

何か口が重くなる理由が安藤さんにあるのかしら?猛烈ファンも多い浅田選手だけに慎重になるのかな?それも無理もないけどね。一部の浅田ファンからは安藤解説は不評らしいのですが…上記のような例が誤解を招くのかもしれません。まあ、私も一度、批判記事を書いたけどね(^。^;)。


関連記事
スポンサーサイト

2014.04.16 | | コメント(11) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

明快な解説

安藤選手に限らずほとんどの解説者やアナウンサーは浅田選手への評価となると異口同音に沈黙が多くなる。特にグランプリファイルのショートプログラム以降はこの傾向が顕著であるように思われる。これ以降3Aが決まっても、「決まった」とは言わず、「降りた」という言葉を使い出したようだ。しかし明快な感想を述べるプロスケーターがいる。織田選手である。織田選手にはぜひ解説者になってほしいものである。

2014/04/17 (木) 20:18:53 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

安藤美姫は浅田真央が嫌いなだけだと思いますけど…。
良くも悪くも気持ちが表に出るタイプの方ですから。

2014/04/17 (木) 20:54:34 | URL | #- [ 編集 ]

コストナーの時も

ほとんど話していません。
最近の片割月さんはミスリードになりそうな記事が多いなー。
体調が悪いか仕事でストレスがたまりすぎじゃないのかな?

2014/04/17 (木) 21:23:26 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

イリカツ、解散です。

片割月様、こんにちは。

イリカツ、解散本当です。
今はニック氏はヴィクトリア・シニツィナと、エレーナはルスラン・ジガンシンとトライアル中とのこと。
ヴィカさまとルスランが元々パートナー同士でしたので「組み替え」ということです。

モロゾフが噛んでると思いきや、これは完全にニックの意向の模様です。(というか私はニックママの意向ではないかな、と密かに思ってます。ニックママは練習嫌いのエレーナのことがあまり好きではない、という情報はちょいちょい耳にしてました。)
ニックはエレーナと練習するのも嫌だ、とのこと。むむむ、こうなるともうカップル解消しかないですよね・・・。

エレーナもワールド前に急に切り出されて、ロシアの連盟も寝耳に水だったようです。まあ、せっかくオリンピックでメダル獲って、これからだ、という思いは連盟側にもエレーナにも(もちろん我々ファンも)ありましたから、びっくりだったことでしょう。タラソワとか怒ってるし(笑)

ということで、シニカツは今、ズエワのところでトライアル中。
イリジガはクスタロワのところでトライアル中。
(エレーナはプライベートでもニコライとは別れてたみたいですね)
ロシア連盟はトライアルの出来を見て、カップル結成させるかどうかを決める模様です。

私の個人的な意見は、イリカツで単にモロゾフのところを離れてズエワのところに行けばよかったのに!!!
です。

エレーナにはこの悔しさをバネに、スケーティングを磨いてルスランと2人でとシニカツを蹴散らすくらいに強くなって欲しいです。
かつてアヴェルブフに一方的にパートナー解消されたアニシナ姐さんのように。
意外とすぐに心変わりして元鞘になる可能性もあるかもしれないし。

ちなみにズエワのチームには、カメレンゴのチームにいたマッシモ・スカリが加わります。マルガリオとは元々2年契約だった模様。
マッシモ、シブタニズにステキなプログラムプリーズ!!

2014/04/18 (金) 17:10:43 | URL | あかねさす #28LKhIjk [ 編集 ]

アイスダンスフリー観戦と安藤さん解説

片割月さま あかねさすさま

こんにちは。
さいたまワールドのアイスダンス、試合として本当に面白い戦いでしたね。
点数が表示される度に悶絶してました…。
SDはオリンピック後のワールドの難しさを感じる演技もありましたが、FDは皆持ってるエネルギーを出し切ってくれたと思います。

アンナちゃんとルカは元気いっぱいで大きく滑ったSDと違ってちょっと慎重な滑りだったかもしれませんが、ミスなく楽しく可愛く滑り切って素晴らしかったです。
ケイトリンとポジェがフリーでは一番大きく見えました。2人の熱量が伝わってきて、もっともっと観ていたい演技でした。SDはジャッジ側からの観戦、FDはジャッジと反対側からの観戦だったのですが、他のカテゴリーより一層、アイスダンスは正面から観るのとそうじゃないのとでかなり印象が違いますねー。裏から一番楽しめたのがケイトリンのとこでした。
正面から観ていたらもしかしたらカペラノやイリカツが一番いいって思ったかもしれませんね。
ナタリーとファビアンは本人たちが言う「幸せ」を存分に受け取りました。最後の演技を日本で見せてくれてありがとう、いいパフォーマンスをありがとう、という気持ちでいっぱいに…。ああ、彼らにしかできない演技が本当に本当に大好きでした。

2007東京ワールドで、ペシャブーの「四季」が素敵だったこと、アンナちゃんがツイズルで失敗してしまいキスクラで泣いちゃって、それも可愛かったことを思い出しつつ、そしてウィバポジェの演技は記憶にないという…。
バンクーバーオリンピックではプログラム迷走した2組(ペシャブーのタイムに、カペラノのレクイエムフォードリーム)、代表を逃したウィバポジェ。
そんな3組が2014さいたまワールドで表彰台に。
好きな組の引退と新しく好きになる組が出てくることを繰り返しながら、ルール変更に観る側も戸惑いながら、アイスダンスずっと好きでよかったな、と思います。

努力した人が全て望む結果に辿りつけるわけではない、という当たり前のことを再度痛感して、戦国時代にはSDとFDを揃えることが大事だというのも改めて思い、カペラノとウィバポジェの金銀が嬉しく、ペシャブーの銅メダルが切なく、私もどっちで涙ぐんでるのかわからない表彰式でした。ナタリーが終始つらそうで…(涙)
でもカペラノとイタリアチームが元気よくイタリア国歌を大合唱して(テレビではちょっとしか聞こえませんでしたが、会場ではばっちり響き渡ってました)、最後にみんなで「Yeah !!」って叫んでて、こちらもHappyな気分になりました。

いい試合が観られてよかったです。

で、イリカツですねー。
ほんとびっくりですよー。
エレーネがモロゾフと別れたから二人でどっか別のコーチの所に移るのかと思いきや…。
で、ニックはモロゾフから離れたくないのかと思いきや…。
で、モロゾフが娘さんのところに軸足置くからロシアに残りたいのかと思いきや、ズエワのところてー。
って。
ニックがエレーネと練習するのも嫌だったとは知りませんでした。
私は二人でシュピルバンドのところにいけばいいと思ってたんですけどねー(笑)

シニカツもイリガジも頑張ってほしいです。
国内組替で国籍問題が出ないのはロシアだからこそで、それはよかったです。
シニンシナはナフカ様の後継者になれるのでは、と思っているので頑張ってほしいですが、スカリの技術指導力はどうなんでしょうね。
振付は大好き!(あっこちゃんの愛の讃歌素敵すぎ)なので、あかねさす様同様、シブタニズに似合うプログラムプリーズです!

安藤さんのシニア女子解説についてですが、現役引退してすぐに、現役時代ずっと世界の表彰台を争っていた選手(浅田選手やコストナー選手)にはどうしてもいろんな心情が絡んでコメントが難しい(もしくは受け取られ方を気にする)のかな、と思います。
中野友加里さんの「トップスケーターの流儀」に、現役引退してすぐにフィギュアスケート関連の仕事をしていたら気持ち的に難しかっただろう、しばらく別の仕事をして、距離を置けた今だからできる、というような記載があったと記憶しています(今友人に貸し出しているので、曖昧ですみません)。
なので、ジュニアやシニアでも「同世代」の「ライバル」とされてこなかった選手へのコメントはしやすいのかなと想像しています。
私も荒川さんが村主選手にコメントする時はかなり興味深く聞いてました^^;

2014/04/20 (日) 10:25:52 | URL | いよかん #I9hX1OkI [ 編集 ]

それほどかな

安藤さんのシニア女子解説ですが、普通に浅田選手のこともコストナー選手のことも褒めてたと思いますけど。ショートの時には浅田選手の所作をバレエ的できれいと褒めていましたし、コストナー選手の演技は見惚れてしまったと絶賛していました。
安藤さんはけっこうネットも見るそうなので、多少コメントは注意することはあるんじゃないですかね。それだけのことだろうにいろいろ邪推されちゃうことが気の毒です。
私は安藤さんの解説を聞いて確信したのは彼女がアンチに言われてきた「言い訳」は「分析」だったということです。

2014/04/20 (日) 19:29:49 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

観戦、うらやますぃー。

いよかん様、こんばんは。
ワールド、観戦されたんですね!いいなー。

アンナちゃんたちも、ケイトリンたちも、TOP2が欠場するだろうことは予想の上で、このチャンスを絶対モノにしちゃる!と五輪が終わってからもトレーニングを続けるスケジュールだったんでしょうね。きちんと準備ができていたのでしょう。すばらしいです。
二組ともとってもうれしそうで、こちらまでうれし泣きしちゃいました。
2007年のワールドは、アンナちゃん、ツイズル失敗したんだ(憶えてない)。それがあんなに上手になっちゃって。
ケイトリンたちも昔はもっともっさりしてましたよね。すごい成長です。

逆にそうではなかったのが、ナタリーたち・・。
SDはツイズル以外でもパターンでホールドし損ねそうになってたので、調整不足を感じました。でも私たちに「サヨナラ」を言うためにわざわざ日本に来てくれましたから、結果については何も言いますまい。本当にありがとう。お疲れ様でした。ううう、さびしいよう。
あ、ナタリーの新しい彼氏はオスカー俳優なんですね。すげえ。わざわざ日本に応援に来てくれるなんて愛されてるのねー。

イリジガ、シニカツ、どちらにも火花バチバチでやってもらいたいです。
シニカツがズエワのとこなら、イリジガがシュピルバンドのとこにいけばいいじゃん。そしたらコーチもバチバチしちゃうんじゃない?技術も磨けて(私の)楽しみも増えて一石二鳥ですな。はい、勝手なことばっかり言って現実を直視したくないんです。だって解散残念なんだもん。


マッシモは技術コーチとして行ったんですかね?でも若いコーチは一緒に滑って教えられるところがいいですよね。カメレンゴのとこの生徒たちもマッシモっぽい踊りしてましたもんね。アレックスにそれをやって欲しいわ。来期はパソドブレだし。ズエワがいかに優れた振付師でも、新しい風が入ることは良い事です。DWTSを観ているとコレオをする人が違うとこんなに踊り手の雰囲気が変わるのねーと目から鱗ですもん。

Jスポではしきりにテサモエが解散だと言ってましたがまだはっきりしてませんよね?1シーズンくらい休んでもいいから、違う振付師とかで観たいわ。できればラテン(FD)のような、私たちのド肝を抜く斬新なプロを期待です。私はラテンでスコットに惚れました。

メリルたちは来シーズンはお休みでしょうかね。今むちゃくちゃ働いてますからグランプリシリーズは難しいでしょう。

はあ、ダンスもペアも引退、解散が多くて辛い・・・。
村元哉中選手がダンスに転向というのだけが明るい光ざんす・・・。


2014/04/21 (月) 00:31:22 | URL | あかねさす #28LKhIjk [ 編集 ]

あかねさすさま~~

〉村元哉中選手がダンスに転向〈

え~~~。
マジっすか~~・・

相手は~~・
ワクワク・・

2014/04/21 (月) 01:09:29 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

哉中選手のパートナーは

バルタンさんへ。
横からですが、哉中選手のパートナーは野口博一選手だそうですよ。

2014/04/21 (月) 01:24:58 | URL | カオル #t5k9YYEY [ 編集 ]

カオルさまありがとうございます。

バルタンさま、カオルさま、こんばんは。

カオルさまのお早いレスポンス通り、野口選手とカップル結成だそうです。哉中選手ご本人が「かなヒロ」と呼んで、と仰ってるそうなので、そう呼ばせてもらいましょう。
カナダでレッスンされてるということなので、スケーティングもばっちり磨かれるのではないでしょうか。
かなヒロ以外にも日本の選手で新カップル結成が何組かあるとのことです。楽しみですねー。

2014/04/22 (火) 00:28:04 | URL | あかねさす #28LKhIjk [ 編集 ]

アメリカの

アルドリッジ、イートン組
FDは、メリ・チャリを彷彿とさせてすきだな~~。

カナダのオズモンド選手もインド舞踊が似合いそう。

若手ペア 
スペインのウルタド・ディアス組
フランスのパパ抱きす・シゼロン組
アゼルバイジャンのズロビア・シトニコフ組

の3組は、私の注目株

団体向けにアイスダンスもペアも3組くらいは同じレベルの組が日本も欲しいな~~。


かおるさん、あかねさすさん、情報あり~~

2014/04/22 (火) 02:13:45 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。