フィギュアスケート:日本人なら日本の歌で演じるべし





来季からシングル競技でも「歌入り」がOKになりますが、英語やイタリア語ではなく、日本の歌で演じるべし。日本を取り戻せ!竹田恒泰よろしく「やっぱり日本の歌が一番好きと素直に言える僕たち」であるべし。ISU国際ジャッジは日本の歌謡曲やポップスを勉強しろよ。ISUはドル箱の日本をもっとリスペクトしろよ。日本サマサマだろうが。

日本の歌と言っても、平成期のはダメだ。やはり、歌は昭和期である。


Ⅰファンにも義理堅い高橋大輔に相応しい歌は。
   高倉健『唐獅子牡丹』
義理と人情を秤にかけりゃ~、義理が重たいリンク(男)の世界~♪
(衣装の背中にはもちろん唐獅子牡丹を)

Ⅱ酒好きの織田信成がこの歌と共に競技に帰って来た!
   フォーククルセイダース『帰ってきたヨッパライ』
オラの目が覚めた~、リンク(畑)のど真ん中~♪
(酒帯のドジがあった織田君にはちょっとキツイか)

Ⅲ安藤美姫もこの歌と共に帰って来た!
   梓みちよ『こんにちは赤ちゃん』
はじめまして、わたしがママよ~♪
(安藤美姫が母の愛を表現すればPCSは満点。フィギュアにおいて母の愛を演じたスケーターはいない)

Ⅳ鈴木明子がこの歌で演じ、恩師の長久保コーチに捧げる。
   森昌子『先生』
せんせい、せんせい、それはせんせい~♪
(これは泣くなあ、長久保コーチ)

Ⅴ甘えん坊の村上佳菜子が山田満知子コーチに捧げる歌。
   吉永小百合『愛と死を見つめて』
マコ(満知子) 甘えてばかりで ごめんネ、 カナ(マコ)はとってもしあわせなの~♪

ⅵ浅田真央がついに清純派からお色気派に路線変更!
   青江三奈『伊勢佐木町ブルース』
アアッ、ア~ン、恋のムードの~、ドゥドゥビ ドゥビドゥビドゥビドゥヴァー~♪
(ステップではhips and legs that have an effect on the balance云々と変更があったので、この歌であれば対応は容易となろう)

Ⅶ町田樹は哲学路線進む。ティムシェルからユートピアへ。
   ザ・タイガース『廃墟の鳩』
汚れない世を この地上に、再び創るために 人はめざめた~♪
(振り付けは元タイガースの俳優、岸部一徳に協力を仰ごう)

Ⅷ羽生結弦がウィアー系ロマン歌で舞う
   ザ・タイガース『花の首飾り』
おお愛のしるし~ 花の首飾り~♪
(ロミオを超えるウィアー衣装で派手派手に)

番外
ツン顔のユリア・リプニツカヤはこの歌で可愛く演じよう。
   アニメ主題歌『秘密のアッコちゃん』
そいつの前では女の子 ツンとおすまし それはなあに?ツンツツン~♪
(ロリータ好きの日本男性が狂喜すること間違い無し)


関連記事
スポンサーサイト

2014.05.18 | | コメント(20) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

平成の歌は

>日本の歌と言っても、平成期のはダメだ。やはり、歌は昭和期である。

ふーん。ここは非常にジェネレーションギャップを感じますなw
私は小室哲哉ファミリーとか矢野顕子とか宇多田ヒカルとかTHE BOOMとかで滑って欲しいけれど。

安藤さんが20代前半だったら華原朋美の「I'm Proud」をお勧めしたかったなー。

ただ、現実問題としては、歌詞よりもリズムの方が重要だと思います。滑りにくいリズムの曲は避けられると思います。小室哲哉の曲やきゃりーぱみゅぱみゅなんか滑りにくそうだしなー。
あと、演歌はリズム的に滑りやすいものが多いと思うけれど、同じようなリズムが延々と続くのであまり良くないです。
「夜桜お七」は途中でテンポが変わるからフィギュアスケート向きじゃないかな。ぜひ村上佳菜子選手にドヤ顔で滑ってもらいたい。

まあ、競技では演歌とかJ-Popでは滑って欲しくないというのが本音です。なんだか安っぽいんですもの……。矢野顕子さんの曲だったら北米ジャッジも知っているかもしれないし、いいですけれどね。

来シーズンは「アナと雪の女王」祭りになりそうですね。誰か松たか子Ver.で滑らないかな。

2014/05/18 (日) 09:54:45 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

再チャレンジ

片割月さんの言説のとおりである。
昭和や平成初期の日本の歌を世界に示す絶好の機会である。
世界的に認知度の有る『上を向いて歩こう』等が良いのではないだろうか。
日本語ではなく英語版が望ましい。

そして英語なら平成10年のドリカムのアメリカ進出の曲であろう。
この曲を提示してブレイクを目論むと良いのではないだろうか。世界へ再チャレンジだ。夢は終わらない・・・

https://www.youtube.com/watch?v=JuMNgpC1Gjk

2014/05/18 (日) 10:44:11 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

津軽海峡〜

エキシだったけど、南里くんの津軽海峡冬景色すんごく良かったですよね。演歌とフィギュアスケートってありかも〜っ
音楽として、全く好みではないけど、私は安っぽくは感じないかな。

2014/05/18 (日) 10:45:20 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

J-POPを広めよう(笑)

 片割月さま、凄いセンスに大爆笑でした。
 絶対、「帰ってきたヨッパライ」はわざとでしょ! あの曲は回転変更で声を変えてあるし、コミカルで彼にぴったりですね。日本語バージョンと英語バーションを作って意味を理解して貰えば大うけ間違いなし! これで現役復帰! はないか、さすがに…) 
 私の個人的な見解です。高橋大輔には「西城秀樹」。どんなブーイングを浴びようともぴったりな楽曲だらけ。題して「ヒデキメドレー」。
 「傷だらけのローラ」(前十字靭帯損傷などのあい継ぐ怪我に苦しむ大輔)
 「若き獅子たち」(でも雄々しく前に進んでいく力強い大輔)
 「この愛のときめき」(ファンへの熱い思いを語る大輔)
 「勇気があれば」(どんな時でも勇気を忘れずに頑張る大輔)
 町田クンにはさだまさしの「まほろば」と「修二会」ミックスバージョンでやって欲しい。日本の心、奈良の風景と伝統行事を情熱的かつ切々とお願いしたいものです。
 私も自分が若かりし頃の曲しか思い浮かばない。
 選手が選べば平成の曲でコーチや振付師だと昭和の懐メロ。ジェネレーションギャップでございますね。

2014/05/18 (日) 10:53:14 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

笑えました

羽生選手の「花の首飾り」
実際にいけそうですね(笑)

2014/05/18 (日) 12:06:03 | URL | 千香子 #/.OuxNPQ [ 編集 ]

演歌でフィギュア

片割月さま、皆さま、こんにちはm(_ _)m

「演歌でフィギュア、演歌でフィギュア…どこかで見たことあるぞ…?」というデジャブ感に苛まれていたのですが、フィギュアじゃなくて競技ダンスでした!
瀬戸の花嫁のメロディに乗ってチャチャチャ(多分)を踊っている映像を見たことがあったのでした。歌詞ナシでしたけど。

>来シーズンは「アナと雪の女王」祭りになりそうですね。誰か松たか子Ver.で滑らないかな。

各国語の「Let it go」をつなげたものを聞いて、日本語って「まぁるい」なぁ、と思いました。
松たか子さんの声質による部分もあるかもしれませんが。
実際に使われるとしたら、やっぱりあの盛り上がるサビの部分でステップでしょうか??

2014/05/18 (日) 13:33:38 | URL | ののんた #- [ 編集 ]

Re: 平成の歌は

神無月様、こんばんは。

>ここは非常にジェネレーションギャップを感じますなw

そうね(*^◯^*)。
まあ、好みの問題ですけど、平成期の歌謡曲やポップスは曲作りも歌詞も変に凝りすぎていて、
私の耳には昭和の歌程には快く響かないんですよね。もちろん、例外はいくつもありますけど。
カラオケで歌う曲も結局は昭和の歌の方が多いもんね。

あるいは、ユーミンや井上陽水のように昭和~平成に活躍している人の歌であれば平成期の歌でも良いですが。チャゲアスも良い。アスカが逮捕されちゃったけど。

>なんだか安っぽいんですもの

まあ、何と言う自虐史観的な態度。それでも日本人でしょうかヽ(`Д´)ノ。日本はもうダメだ。
安倍首相や竹田恒泰がガッカリするぞえ。

2014/05/19 (月) 00:38:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 再チャレンジ

ファントム様、こんばんは。

> 片割月さんの言説のとおりである。

同意頂き、嬉しいですが、このセリフが枕詞化している感じも無くはないので、
時々は別の書き方をして頂けますと、また嬉しいなあ(*´∀`*)。


>『上を向いて歩こう』等が良いのではないだろうか。

なるほど!
前向きな歌だから、これも浅田真央に合っているかもよ^^

ところで、トリビアな知識ですが、「上を向いて歩こう」の旋律とベートーヴェン作曲のピアノ協奏曲「皇帝」の第一主題の旋律は非常によく似ているの、ご存知かしら?

あ、ドリカムは平成期だけど、良い歌が多いですよね。

2014/05/19 (月) 00:46:09 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

下降音型

片割月さんのレクチャーのとおりである。
皇帝と上を向いて歩こうは代理和音の第3展開の分散和音で降りる下降音型が、ほぼ同じである。
良い曲というものは偶然似るものなのかも知れない。

浅田選手には A Taste of Honey のカヴァーの「上を向いて歩こう」を推奨したい。

https://www.youtube.com/watch?v=xqFkUNqBwMw



2014/05/19 (月) 23:51:39 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

浅田選手

片割月さま、皆さま、こんにちはm(_ _)m

浅田選手、一年間の休養を発表しましたね。

即「引退」にならなかったということは、心のどこかで「まだ出来ることがある」と感じているのか?それともいわゆる大人の事情的なものなのか…?

私はどちらかというと引退賛成派、というか「アマチュア選手は枠取りとかテレビ放映権の価格とか業界が潤うかとか、そんなこと考えないでポーンと辞めちゃっていい」派でしたが、世界選手権のショートを見て「もっと進化した浅田選手を見られるのかも」という欲が生まれてしまったので、微妙な気持ちです。

ともあれ、ゆっくり休んで、身体の不調はしっかりケアして欲しいです。
最終的にどういう結論になるとしても。

2014/05/20 (火) 11:32:54 | URL | ののんた #- [ 編集 ]

歌詞付きには基本反対です。万人に分からないから。
きっとジャッジの国籍と言語で点数に差がでることでしょう。

それでも、あえて日本の曲にするなら、世界に日本の歌を発信できる貴重な機会になりますから、日本を代表するクラシック作曲家の、格調高い作品を選んでほしいです。武満徹など。

こうやって、振付師やスケーター、観客が、邦人のクラシカルをきちんと聞き続ければ、佐村河内がニセモノだということくらい、すぐ見抜けるようになると思います。

2014/05/20 (火) 23:35:18 | URL | KONOE #- [ 編集 ]

Re: 津軽海峡〜

クロママ様、こんばんは。

> エキシだったけど、南里くんの津軽海峡冬景色すんごく良かったですよ

同感です^^

そうだ!羽生選手には地元歌の「青葉城恋歌」はどうでしょうね。

2014/05/22 (木) 01:06:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: J-POPを広めよう(笑)

shige様、こんばんは。

おや?shige様は西城秀樹ファンであらせられましたか(´▽`)。

>「傷だらけのローラ」(前十字靭帯損傷などのあい継ぐ怪我に苦しむ大輔)

ウム。これは大輔ファンが感涙すること間違い無し!

2014/05/22 (木) 01:11:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 笑えました

千香子様、こんばんは。

> 羽生選手の「花の首飾り」
> 実際にいけそうですね(笑)

これが一番、リアリティーがありますか(*^◯^*)。

2014/05/22 (木) 01:14:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 演歌でフィギュア

ののんた様、こんばんは。

>来シーズンは「アナと雪の女王」祭りになりそうですね。誰か松たか子Ver.で滑らないかな。

浅田真央がザ・アイス用のプログラムの候補にしているとか。

ちょっと、ベタだなあ(^^;)。

2014/05/22 (木) 01:17:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 下降音型

> 良い曲というものは偶然似るものなのかも知れない。

ファントム様の言説のとおりである。

このような例は枚挙にいとまがないほどである。

> 浅田選手には A Taste of Honey のカヴァーの「上を向いて歩こう」を推奨したい。

ファントム様がこのヴォーカルを引用されるとは意外である^^

なるほど、なかなか洒落た編曲である。

2014/05/22 (木) 01:34:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

KONOE様、こんばんは。

>歌詞付きには基本反対です。万人に分からないから。

そうですね。。。私も別記事でこのルールには疑問との意見を述べました。

ただ、まあ、一度試して見る価値はあるかもしれません。実際に見てみないと分からないこともあります。

それで不評であれば廃止すれば良いのですから。

ブヒッ、武満徹ですか!!

私は「ノヴェンバー・ステップス」など、2曲くらいしか知りませんが、ウウム。。。

日本のクラシックなら、滝廉太郎の歌はどうでしょうね。

2014/05/22 (木) 01:44:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

クラシカルクロスオーバー

片割月さんのコメントのとおりである。
確かに滝廉太郎等のクラシックも良いと思う。しかしクラシックの歌曲となると聴き手を選ぶことになることであろう。
そこでクラシカルクロスオーバーを推奨したい。

増田いずみの透明感ある天使のボイスを浅田選手に贈る。

https://www.youtube.com/watch?v=ajg5Cx5Z_L4

2014/05/24 (土) 16:46:53 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

片割月さま、滝廉太郎、私も考えていました!あと山田耕筰。
また、ファントム様のおっしゃる通り、聞き手を選ぶというのは確かにありますし、だからこそ、クロスオーバーというのは賛成です。

ですが、クラシックだって名曲・名演であれば、素人の心を揺さぶります。だからこそ、浅田選手は、そこに名演技をすることで、王道を貫けたのだと思います。

以前、新実徳英氏の「われもこう」を歌詞なしで、プログラムに入れていた外国の選手がいました。新実氏は日本を代表する作曲家ですが、それをそる人は、クラシック愛好家以外はいません。その曲はヒットするのでは、と、思いましたが、なぜか、なりませんでした。

日本人は審美眼を磨かねばならないと思います。

武満徹ならば「死んだ男の残したものは」を進めたい。きっと、歌詞のメッセージが強すぎて、演技どころではないと思います。こういった、歌詞自体のメッセージ性の強いものに真正面から取り組んで、それから、歌詞付きがふさわしいかどうかをちゃんと見極めて欲しいです。

振付師の宮本さんも、歌詞付きはあまり好きではない、鈴木プロスケーターも、結局編集するので、歌詞の意味をつなげることは難しい、と言っています。

数ある音楽の中から、選手の見識で、曲を選んでいるなら、クラシックでも、ジャズでも、ロックでも、ポピュラーでも、民族音楽でもなんでも良いですが(下品なものは勘弁ですが)、どうも、フィギュアのクラシックのつぎはぎ具合を見ていると、選手も、振付師も、クラシックの作曲家や演奏家ほどには音楽に詳しくないな、と思ってしまいます。

楽譜を見て滑ってないんだろうな、とも。

フィギュアが、「一部の選手の最高の演技」以外は、バレエなどの芸術に今一歩及んでいないないのは、そのためだと思います。





2014/05/25 (日) 23:37:51 | URL | おすく #- [ 編集 ]

ジャズフュージョン

おすくさん

確かにジャズも良い。
スケートにはジャズフュージョンを推奨したい。

そこでランディクロフォードのパワフルなボーカルを浅田選手に贈る。

サウンドはクルセイダーズである。
ジョーサンプルの軽やかなキーボードソロに浅田選手のトウステップが小気味良く決まることであろう。

https://www.youtube.com/watch?v=-iVR7WLsvAg





2014/05/26 (月) 00:22:10 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR