2014シーズンに向け、フィギュアネタのアレコレ





「2014年度ISU総会決定事項」の中からいくつか。。。。
http://static.isu.org/media/151749/1874-sp-changes-accepted-by-the-2014-isu-congress.pdf
私の和訳はいい加減ですが(^_^;)

□「選手は名前を呼ばれてから30秒以内にスタート位置に着かねばならない。30秒を超えた場合は1点減点、1分を超えると失格。ただし、各グループの第一滑走の選手には上記新ルールは適応されず、今までどおり1分以内に着けば良い。」

→改善と思う。第一滑走者の不利がこれで多少は是正される。第二滑走者は前の選手の採点が発表されるまで2分くらいの準備時間があるので、1分が30秒に短縮されてもマイナス影響はほとんど無いのかなと推測する。

□「いずれの2回転ジャンプ(2Aを含む)もフリースケーティングでは2回までしか入れられない(単独・コンビネーション・シークエンスのいずれを問わず)」

→良いと思う。コンボのセカンドジャンプが2Tに偏る傾向があるので、2Loも跳びなさい、ってことかな。浅田選手のようにセカンドは2Loが得意で2Tの方が少し苦手?なタイプは珍しい。

□「同種の3回転又は4回転ジャンプを単独で2回跳んでしまった場合、2本目のジャンプは基礎点の70%掛けとする (今までは80%掛け)」

→ISUは「基礎点の70%」が好きだね。味をしめたか(-^〇^-)

□「コレオグシークエンスでは最大2回転のジャンプを跳ぶのは可。ただし、2回転ジャンプとしての採点の対象にはならず、採点表にも反映されない。(今まではコレオシークエンスの中のジャンプは採点表に反映されていた)」

→これも良いと思う。昨シーズンのゴールド選手のフリースケーティングにおけるコレオが問題になったのかな?

いわゆる「ジャッジの匿名制」は保持に賛成する側のが多く、またしても継続となった模様。残念だ。

私は思う。何事も「匿名・秘匿性」こそ権限乱用や不正の礎であり、乱用を可能にする力なのだ。その毒性を消すことが出来るのは唯一つ、透明性しかない。

「ジャッジは試合会場で自己紹介がされているので『匿名』では無い」と言う人もいるが、それは屁理屈だ。誰が採点したのか伏せる事が匿名制なのだから。

透明性があってこそ、ジャッジは採点について、該当選手に対しても、ファンに対しても責任が持てるのだと私は思う。八百長を防ぐ目的もある?しかし、フリースケーティングまで全ての選手の演技と採点が終了した時点でプロトコルに反映させるのであればほとんど問題無いと思うが…どうだろうか?


2014GPSのエントリーを見て思うこと。

女子だけど、安藤・鈴木・浅田の3選手の名前が無いのが寂しい。引退したおヨナさん、シズニーさん、そして去就が不明なコストナー選手の名前も無い。この穴は大き過ぎて埋らない。私は脱力感にかられます(><)

日本女子で2大会エントリーされているのは村上・今井・宮原の3選手のみとは寂しい。日本女子の落日の感は否定出来ない。逆にロシアは賑やかだ。ソトニコワ、リプニツカヤ、ポゴリラヤ、ラジオノワ、トゥクタミシェワ、そしてレオノワ((,,゚Д゚) ガンガレ!)の6選手が2大会のエントリー!しかも、全員が卓越したスケートの腕前と強烈な個性の持ち主ばかりだ。彼女達の演技はとても楽しみですけどね。

男子も高橋大輔とパトリック・チャンの2大スターの不在は大きいなあ(><)。
私の大好きなスケーター達が不在のGPSか…テンションが下がるなあ。。。
アボット選手がエントリーしているのに驚いた。現役続行?それなら嬉しいな。

先日、テレビでドリーム・オン・アイスを見ました。

注目の羽生選手の新SP「バラード1番」ですが、第一印象としてはあまりピンと来ませんでした。羽生選手の個性とはあまりマッチしていないように感じた。もちろん、新しい表現世界へのチャレンジという意味では興味深いけど。

お化粧と照明の効果?もあったのかもしれませんが、村上佳菜子選手と今井遥選手がとても美人になったと思った。それと、ジュニアの松田悠良選手も…名前が思い出せないのだけど…ある女優さんに似ている。美形に育ちそう。

天才はラジオノワ選手だ。この子はいずれロシア女子のトップになれるかも。彼女なら3Aか4Tを将来跳べるようになるかもしれない(ソトニコワ選手は4回転ジャンプを練習しているらしい)。表現性はピカ一。

鈴木明子さんの「チゴイネルワイゼン」は素晴らしかったなあ。。。ホント!競技でそのまま通用する!

プルシェンコ選手は…怪物だ!超人だ!人間のカテゴリーから外れています(-^〇^-)。

前にも書いたことがあるけど、期待の本郷選手は恵まれた体型がありながら生かされていない。辛口で申し訳ないけど、新フリーの「カルメン」だがちっとも美しくないし、妖艶性もない。「素質」はあるのだから、何とか海外の一流振付師やアイスダンサーからスケーティングや表現性を高める特訓を受けられるよう、連盟が力を入れて欲しいものだ。

関連記事
スポンサーサイト

2014.07.03 | | コメント(105) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

テスト

一般の投稿と同じく外部から書いたけど、
反映されるかな?

2014/07/03 (木) 01:59:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

おかえりなさいーーー

お久しぶりです!お帰り待ってました!
新シーズンも始まりまたいろんなお話聞かせてくださいね。お元気そうで何よりです!

2014/07/03 (木) 02:05:44 | URL | mamakuma #EFbHoeiw [ 編集 ]

皆様へ

> お久しぶりです!お帰り待ってました!
> 新シーズンも始まりまたいろんなお話聞かせてくださいね。お元気そうで何よりです!

mamakuma様、お久しぶりです^^


「貧乏暇なし」で、ブログの方をすっかりサボっていました(^_^;)

それと、諸般の事情によりフィギュアに対する情熱が少し醒めてしまったこともあるかも。

しかし、ジュニアGPSやシニアの諸々の国際大会が始まればまたテンションが高まるでしょう。

それと、このところ、政治・社会・歴史・ビジネスの方に私の関心が偏っている事情もあります。

これからはたびたび記事をアップ出来ると思いますのでヨロシクね!

フィギュアだけではなく、色々とネ(^_^)ノ

2014/07/03 (木) 02:36:14 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

前記事のコメントの続き

片足ターンの特徴別分類

円弧方向が変更しないもの
スリーターン
ループ
ブラケット
ツイズル

円弧方向が反転するもの
カウンター
ブラケット

身体の向きが反転しないもの
ループ、ツイズル


ステップも同じ分類が出来ます。

リンクを横断なり、縦断なりするには、必ず左右の円弧の量を相殺させる必要性が生まれます。(最終的に直線的に動くためには、という意味です。)


右足前向きのアウトエッジの円弧は、左足前向きのインエッジと同じ円弧を描きます。

ラインをどういう形で形成して行くかで、身体の向きにあわせたアウトエッジ、インエッジの使い分けが必要となります。

いろんな形の動きが出来る事がラインの多様性を生む事になります。

前向き右足入りのスリーターンは出来るけれども、前向き左足入りのスリーターンは出来ないとか言うのでは、演技ラインの構成上の自由度が減ります。(もちろん後ろ向きでも同じです。)

SSが高いと言うのは、そういう様々なバリエーションが同じレベルでこなせる事も評価要因の一つにはなると思えます。

2014/07/03 (木) 02:41:15 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ネクストジェネレーション

片割月さんのご説明のとおり女子フィギュアの中心選手が少ない。そこで少し先になると考えられるが本田4兄弟姉妹に期待したい。

2014/07/03 (木) 07:57:17 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

お帰りなさいまし〜

片割月さま

更新がなくっても、楽しい場を提供くださってることに感謝です。

フィギュアスケート熱、私も安藤さんが引退してから、すっかり衰えちゃった。
でも、ブログでみなさんのやり取りを拝見しているうちに、特定の選手ではなくって、フィギュアスケートそのものに興味が持てるようにもなったわ。
そう考えると、私のは美姫ちゃん熱だったのかもね。

ところで、新しいルールの2回転が2回、というのは、1つの種類の2回転は2回まで、と言う意味ですよね?
フィギュアスケート以外でも、興味深い記事、楽しみにしてます!

夏は体調崩しがちになりますね〜
お身体に気をつけて。

2014/07/03 (木) 09:39:24 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

片割月様~(ToT)

お帰りになられて良かったです。
体調を崩されていたのではなかったと知り一安心。
これからますます暑くなりそうですが
お体には気を付けて下さいね。

前記事でバルタントモゾウ様の後にコメント送信したのですが反映されなくて、
それがちょうど一か月更新されなかった日だったようなのでそれが原因だったのかな?
片割月様が場所を提供して下さったお陰でファントム様からたくさん学びました。ありがとうございます。

フィギュア新シーズンが始まって、私の大好きなパトリック、真央ちゃん、
美姫ちゃん、カロリーナがいないのが寂しい!!高橋選手がいないのも寂しい!(怪我の具合はどうなのだろうか?)
シズニー選手は怪我で休養されていると思ったのですが、引退したの?(;;)カロリーナは今後どうするのだろうか。
アボット選手のエントリー嬉しいですね♪

記事をじっくり読んで(和訳ありがとうございます)
再びコメしに来ますね(^^)/

2014/07/03 (木) 11:25:07 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

ISU決定事項とDOI

コールされてから30秒以内にスタートとなったのですね。
大体どの選手もその間にはスタート位置についているから特に影響はないかな?(ラキムガリエフ選手が長かったような気がする。)
第一滑走者が今まで不利だった事には気付かなかったわ(^^;)
ISUグッドジョブだわ。片割月様も良く気付かれていましたね。
花の投げ入れは禁止にならないのかな。。。

羽生選手の新プロは3ルッツの前に
私の大好きなウォーレイが入っていたので、
「おっ!」とテンション上がりました。
以前にもこちらに書いたと思うのですが、
ウォーレイの動きってドキッとしませんか?
それとイーグルからの3Aは素晴らしいですね。
目の前で観た事ありますが、心の中で「ぎゃー!!」
と叫んでしまいました(^^;)

佳菜ちゃんはあの衣装よく似合っていますよね。
スパイラルがカロリーナのを彷彿させました。
遥ちゃんは生で見る方が美人ですよね♪
上品な女優さんみたいです。
プルシェンコ選手はお体はもう大丈夫なんでしょうか?
ジャンプや激しい動きを見るとハラハラするのだが。。。
美姫ちゃんのセイサムシング情熱的で素敵だわ~。
こういう大人の女性の表現により惹かれます。
ハリウッドスキャンダルと同一人物と思えないです。

本郷選手とかまだ書きたいことはあるのだけどこの辺で(^^)/

2014/07/03 (木) 23:31:19 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

お家

天下の公道にあったので、うっかり上がりこんでしまいました。このまま、ゾウさんの御家に連れて行かれるようになってるのですね。これ以上馳走には及びません。

 すでにすっぱい胃液も上がってきて、何故かかたはらいたくて消化出来かねる様です。御いとま致します。

 恐縮ながら、The Iceにはおいでにならないでください。ごきげんよう。

2014/07/04 (金) 13:10:07 | URL | 木陰の椅子 #S6hFmIps [ 編集 ]

復活嬉しいです。

片割月様、

お身体の調子をくずされたのかと心配していましたが、そうではなかったのでほっとしました。
また、留守中、こちらで皆さんと交流させていただく場をあたえてくださり、ありがとうございました。
私も、この数年情熱を傾けて応援したヨナ選手が引退して、空虚さはあるのですが、そのかわり、重い荷物を降ろして、身軽に旅を楽しむように、このスポーツを眺めることができそうな気がします。

それにつきまして、申し訳ないのですが、前スレで投稿しようとしたコメントなのですが、ちょっと長いのですが、こちらに書かせていたださい。

ファントム様、

ソニークラークのアルバムの紹介、ありがとうございます。

このアルバム、ハイヒールの脚のジャケットが有名ですよね。学生時代に通っていたいくつかのジャズ喫茶で、このジャケットが掲げられているときに、彼の演奏が流れているのを聴きました。ジャズって「この曲いいな、誰が演奏していて、なんという曲なのか知りたい。」と思っても、照れてなかなか人に聞いて確認することができません。

ソニークラークのこのアルバムもそんなものの一つです。懐かしいです。ファントム様、どうもありがとうございました。紹介頂いてから、ずっと聴いています。週末、一人アパートで聴くと、「あの頃のようだな」と感じます。

クロママ様、Moeri様、

アボット選手のThe Lilies in the Valleyいいですよね。生で観たといっても、今思い出すと、乳白色のベールの中で、三宅純さんの刹那的でいて、強い旋律にのって、アボットがクルクル踊っていた、そんなことしか記憶がなくて。振り付けについていえば、手を腰のあたりに置いて、それが上下に動く様子が、個性的でした。彼のこのプログラムは、平凡という妥協が、隙間にもないですね。

Moeri様、ベルネルのあのSPを生で観られたのはとても良かったですね。ここ数年観てきて、あんなに嬉しそうな彼を見るのは初めてでした。

アシュリーとリッポン選手の追記です。

実は、ハグの意味が、「選ばれた!」なのか「ダメだったよ」のどっちか私たちが座っていた席からは、アダムの横顔しか見れず、わからなかったのです。
でも、隣のアメリカ人の方が「アダムが笑っていたから、大丈夫だったんだよ」と言ってくださり、自分であとでその時撮った写真を見てみたら、たしかに、アダムが目元が優しくて、口許がほんのり笑っていました。

いつかアシュリーがインタビューで「このスポーツで、長い友人関係を築くのは実はそんなに簡単じゃない。私とアダムは、本当に長くて、深い付き合いをしている。それは、姉弟のような関係だ」というのを聴いたことがあります。
(それもあって、実はアダムが・・・の疑惑も残っていますが。)
ただ、どんな形だろうと、この2人は本当に愛し合っていると思います。

あと私も Say Something 大好きです。安藤選手の、「表現をするのだ」という真剣な気持ちが感じられて、いいなと思います。
個人的なことで申し訳ないのですが、今会社帰りに、服飾の学校に通っています。そこで縫いものをするときに、このSay Somethingがかかっていて、シアワセな気持ちになりました。

長々失礼しました。

2014/07/05 (土) 01:52:03 | URL | びっぐあぷる #s7zQWtIk [ 編集 ]

ううっ(;;)

びっぐあぷる様

アシュリーとリッポン選手の貴重なお話をありがとうございます。
再びじ~んとしてしまいました。
それだけでなくびっぐあぷる様のコメントを拝見して何か泣きそうと言うか、涙が。。。
今まで人に語らなかった心の内をぽつぽつとお話し始めて、
寂しげなんだけどそこには揺らがない強い意志を感じるというかそんな雰囲気が漂っていて。

遠慮していましたが、ファントム様にもちゃんとお礼をしたいし、びっぐあぷる様にジャズ喫茶についてお聞きしたいのでまたコメントさせて下さいね(^^)

2014/07/05 (土) 11:39:42 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

久しぶりにコメントします。

片割月様

お忙しそうですね。
久しぶりに思いついたことをコメントします。

フィギュアはオフシーズンの上にいつもながらオリンピックの後は引退、休養の選手が相次いでちょっと寂しいですね。


>選手は名前を呼ばれてから30秒以内にスタート位置に着かねばならない

これはカートがよく指摘していました。以前は名前を呼ばれたら、すぐにスタート位置につかなくてはいけなかったが、いまは"They have all the time in the world" とよく言っていました。
連盟もそろそろ規制が必要と見たのでしょう。

>いずれの2回転ジャンプも2回まで。
2Tはコンビネーションジャンプの2つ目のジャンプに安全策として多用される上に、3+3, 4+3の予定が最初のジャンプのできしだいで2Tで逃げるのが常套手段?となっているのでそれに対する警告?

>去就が不明なコストナー選手
引退は言明しておらず今シーズンは取りあえず休養だそうですよ。

>アボット選手がエントリー
う~ん。まだ自分の中に燃焼しきっていないものがあるのでしょうか。メンタル面を何とかしたい? 


>羽生選手の新SP「バラード1番」
今はまだ骨組みだけでこれから細部に手を加えるでしょうから、私は期待しています。
FPはシェイ・リン・ボーンの振り付けだそうですが
感情のメリハリを表に出す振り付けだと思うので若い羽生選手には合うのでは。彼女の好きな?低い姿勢のハイドロブレードも羽生選手なら難なくこなせそう。

ジェフ・バトルによると、羽生選手は振り付けをするときに自分のアイデアも出してくるそうです。
そのジェフ・バトルが、ヨナさんについては腕の動かし方が絶品!と讃えています。なるほど!体が特に柔軟なほうではないのにあれだけ柔らかい表現ができる秘密は腕の動きにあったんだと納得。
ジェフ自身は5歳の時からバレエをやっていたそうです。

ついでに:
イチロー選手はよく言えば孤高の人。シアトル時代にもチームメートが「ぶん殴ってやる」といったとか、、、、なにかと問題があったようです。
やはりあまり好かれていなかった?

http://sports.espn.go.com/mlb/news/story?id=3609799

ブログ主は日米ハーフ
http://seattlesportsnet.com/2011/08/30/too-selfish-too-proud-its-time-for-ichiro-to-leave/

2014/07/05 (土) 16:29:33 | URL | kan-kan #evSf3EDk [ 編集 ]

「夢」

Moeri0807様

有難うございます。
こちらこそパトリック選手のステップをご紹介頂きお礼を申し上げます。
パトリック選手の淀みのないステップは、ステップの理想型であり、まさしく「夢のステップ」ですね。
又一緒にステップ解析いたしましょう。


びっぐあぷる様

ジャズ喫茶良いですね。
私はレコードジャケットの近くの席に良く座りました。
そして気に入った演奏は手に取って演奏者を確認していました。

クラークはパウエル派のピアニストですので、本家のパウエルを4000番台からご紹介いたします。
これは、まさしく「夢の演奏」ですね。

バド・パウエルの「クレオパトラの夢」です。


https://www.youtube.com/watch?v=_YKLYC-PKj8

2014/07/05 (土) 18:34:22 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

尊大が許される才能、許されない才能

スケオタモードがOFFになってしまう時期ってありますね。私も伊藤みどりさんが引退した後はそんな感じでした。再びスケオタモードがONになったのは、本田武史氏が台頭して来てからだったでしょうか…

今季の個人的な楽しみは、羽生選手、宮原選手、無念の負傷でソチを断念せざるを得なかった川口&スミルノフ組(スケアメとNHK杯へのエントリーが嬉しかった!)ですが、本田真凜選手もフォローして行きたい一人です。3Fと3Lzをキッチリ跳び分けられる数少ない日本女子選手ですし、“可憐なファニーフェイス”という感じの個性的な佇まいに華も感じますし、体型変化の時期を乗り越えていけば世界の一線に飛び出せるのではないかと期待しています。

羽生選手はもう王道邁進という感じであまり心配はしていないのですが、これから中性的な佇まいから「大人の男」という感じになってくるかどうかで、演技の雰囲気もガラッと変わってくるかもしれませんね。もっとも元々、アジア系は白人系などの他の人種に比べて(セクシーな)フェロモンをあまり出せないものですが…


イチロー選手の言われよう、辛辣ですね。しかしエゴイストだからというより、そのエゴイストぶりがいかにも中途半端だから、よけい嫌われるということもあるかなと思ったり。フランス出身のサッカー選手で、フランス代表やマンチェスター・ユナイテッドの中心選手であったエリック・カントナなんか、サー・アレックス・ファーガソンにも決して媚びず唯我独尊の態度を崩さず、観衆にカンフーキックをかますなどのクレージーさも突き抜けていて、それでもサッカーへの妥協無き、真摯な姿勢で同僚の敬意を得られ、ファンからも愛された希有な選手でした。

本物の才能とは尊大さ、クレージーささえも許容されるものだと思うのです。プルシェンコ選手なんかまさにクレージーそのものの存在ですよ。クレージーさというのは「童気」「奇童」にも相通じるものだと思うのですが、イチロー選手や旅人・中田英寿氏なんかその童気が感じられず、自己演出などに計算ずくの賢しさだけが見え透いてしまって、人によっては中味の薄い尊大さしか感じられず、嫌われる人にはとことん嫌われてしまうのかもしれません。どちらも破格の才能であることは間違いないのですが、尊大さを相殺するような「愛嬌」が多少欠けているかもしれませんね。「男は度胸、女は愛嬌」なんて言いますが、男にも愛嬌があるのに越したことはないと考えます。

2014/07/05 (土) 19:31:40 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

燕雀いずくんぞ鴻鵠の志を知らんや

蛙は口から呑まれる
口は善悪の門
口は禍の門
口は災いの元
三寸の舌に五尺の身を亡ぼす
舌は禍の根
多言は身を害す
物言えば唇寒し秋の風
病は口より入り禍は口より出ず
禍は口から
雉も鳴かずば撃たれまい
出る杭は打たれる
高木は風に折らる
高木は風に倒る声
高木は風に嫉まれる
出る杭は波に打たれる
出る釘は打たれる
誉れは毀りの基


中国の古代より、とかく非凡な才能の持ち主は讒言などで「その人格に問題あり」として貶める輩は後をたちません。

戦術家ならお人よしでは成り立ちません。
戦に勝つためには、より多くの人命を奪う、より多くの資源を奪う事を考えるからです。

TAOさんの見方とは逆で

>そのエゴイストぶりがいかにも中途半端だから、よけい嫌われるということもあるかなと思ったり。<

そのエゴイスト振りが常軌を逸して徹底しているから嫌う人もいるということだと思います。

世の中には、100%で満足する人、80%で満足する人、100%でも満足しない人という具合に、それぞれの価値基準で満足レベルが変わります。
同じプロでも目的意識、到達度欲求意識の違いがあります。
高いレベルを目指す人が低いレベルで満足する人に対して厳しく叱咤すれば、その真意がわからない人には当然嫌われる事になります。


>本物の才能とは尊大さ、クレージーささえも許容されるものだと思うのです。<

この部分は同意です。

>プルシェンコ選手なんかまさにクレージーそのものの存在ですよ。<

クレージーと言うよりは常人離れをした身体能力の持ち主という方が正しいと思えます。
プルシェンコもかなり計算高い部分がありますよ。

>クレージーさというのは「童気」「奇童」にも相通じるものだと思うのですが、<

この部分を好む人と好まない人がいます。
私は好まないほうです。
だからプルシェンコは嫌いです。(笑)


>イチロー選手や旅人・中田英寿氏なんかその童気が感じられず、自己演出などに計算ずくの賢しさだけが見え透いてしまって、人によっては中味の薄い尊大さしか感じられず、嫌われる人にはとことん嫌われてしまうのかもしれません。<

職人気質だといえるでしょう。
職人は自分の価値を示す物は己の技量に対する対価だと考えるので、それが計算高く思える人はいるでしょう。
中身が薄く思えるのは深くその分野の事を知らないから生まれる思い上がりに過ぎません。


>尊大さを相殺するような「愛嬌」が多少欠けているかもしれませんね。「男は度胸、女は愛嬌」なんて言いますが、男にも愛嬌があるのに越したことはないと考えます。 <

これも愛嬌がない方を好む人もいます。
私なんかは優等生的な評判が高い人ほど腹黒くて裏で何をしているのかわからないと勘繰るほうなのでね。(笑)

欠点があって当たり前。嫌う人がいて当たり前。

八方美人ほど信用にならないのは中国の春秋時代の諸侯の政策を見れば明らかです。

したたかな計算をしなくても天性の才能でそれを身につけている人はいます。

だから片割月さんの見方に同意はしないけれども、コメントを差し控えていました。

2014/07/06 (日) 01:21:18 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

陽と陰

>バルタントモゾウさん
>>だから片割月さんの見方に同意はしないけれども、コメントを差し控えていました。

ずっと片割月さんに言いたかったことを、私へのコメントにかこつけて言ったということですね。

天才と言われる方、ずば抜けた才能の持ち主にも「陽」のタイプと「陰」のタイプがいるということでしょうね。松井秀喜選手は「陽」でイチロー選手は「陰」かと。浅田真央とキム・ヨナもそんな感じですね。そこで好き嫌いが出てくるのは感情を持つ人間であるが故であり、不可避なことです。しかしそのような個人的な好き嫌い(偏見)を、客観的な評価にすり替えることは出来ないというのがバルタントモゾウさんの言わんとするところでしょう。それは分かります。

それでも偏見だと言われても、イチロー選手や中田英寿氏はあまり好きになれないというのは変わらない(笑)。まあ、その印象もいつか変わるかもしれません。自分の偏見にしがみつかなければ、好きが嫌い、嫌いが好きに転じたりするのはままあることですから。

2014/07/06 (日) 12:17:29 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

好き嫌いと偏見

TAOさん

いつも冷静な文章で、ご自身の考えを表現できて羨ましいと感じてます。
イチローやヒデが嫌いだとしても、それは偏見とは思いませんよ。それこそ、好き嫌いなので。


バルタンさん

論理的に考えるのは苦手なもので、バルタンさんのように徹底的に論理と客観を持ちながら、好き嫌いも維持できる、というのも、憧れます。

お二人は議論されているのであって、それぞれに自分の考えを相手に押し付けよう、と言うのではないところ、とても良いな、と感じます。

議論、というものに慣れてないので、いつしか、そのような論議に加われるよう、自分の考えを整理できるよう、練習しなくっちゃ!

2014/07/06 (日) 14:31:08 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

胡散臭い(独断と偏見)

クロママさん

今晩は、恐縮です。バルタントモゾウさんの価値観も理解出来ますし、イチロー選手や中田ヒデ氏が好きになれないと言っても、絶対生理的にダメというほどでなくて、何となく胡散臭く感じるから好きになれないという程度のものなんです。全身全霊傾けておヨナさんを叩きまくる「ヘイトキムヨナ隊」ほどでないです(笑)。

今気付いたけど、胡散臭いというのがキーワードなのかもしれませんね。古畑任三郎シリーズでイチロー選手が本人役&犯人役を演じた時にも、その胡散臭さが活かされていたような…職人肌の天才選手なのに、胡散臭いって(笑)。←自分勝手な独断と偏見なので、あまり突っ込まないで下さい。

2014/07/07 (月) 00:18:10 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

胡散臭さ

外面から胡散臭さを感じる人が本当に胡散臭い人間なのか?

実は本当に胡散臭い人間とはそういう事を感じさせない人間の方が胡散臭いのではないのか?

この判断は私の麻雀での対戦経験から来ます。

胡散臭さを感じさせては、麻雀の駆け引きの中では読まれて通用しません。
短期の勝負なら別ですけど、長く勝負しあっていると、胡散臭さを感じさせない人間の方が実は真の意味での胡散臭さを持っています。

本能的にそういう人間心理を察知する能力に長けている人は、胡散臭さを感じさせないように振舞うものだと思っています。

時にはそれが子供っぽいしぐさで母性本能を揺さぶることで相手の保護意識を誘う、馬鹿っぽさを演じることで、相手に格下だと言う優越感を与えて、油断を生ませる。

逆に全く隙を見せない者に対しては、「ア~~、この人も私と同じ所があるんだ。」という共感を与えないところから胡散臭さを持つようになったりもします。

自分が隙だらけの人間は、隙のない人間に対して考えが読めないので胡散臭さを感じやすくなると言う傾向があります。

政治家や企業家に対する胡散臭さ(倫理観よりも自分の利権を最優先させる)と通じる物を感じるのかどうか?

芸能人にしてもスポーツ選手にしてもトップの争いは熾烈を極めます。

自分が何がなんでも一番になりたいと考える人(周囲の評価が優先)と自分の理想の形を完成させたいと考える人(自分自身での評価が優先)。

この点においては団体競技と個人競技とでは選手自身の考え方も違います。

自分の理想を完成させても、必ず一番になれるとは限らないのが採点競技です。

競技に参加する以上は、後者の考えが重心を占めたとしても、前者の考えを完全に捨て去る事は出来ません。

後者の考えだけならば、競技に参加する必要は無いからです。

そこの心理的矛盾を隠しながら、後者の立場だけしか無い様に語るのは、自身の心の葛藤を呼びます。

安藤さんに足らなかった部分は実はその部分だと思います。

本当は人一倍負けず嫌いだったはずなのに、トリノのトラウマで、自分自身との戦いに終始せざるえなくなったのは残念でした。

浅田さんはバンクーバーシーズン前までは、言葉には出さなくてもかなりヨナさんを意識していたはずです。

ところが、そういう対抗意識をむき出しにするのを嫌う優等生の顔を好むファンの感性に影響をされたのか、勝負の真の意味を理解しきれていなかった部分がオリンピックの金へと繋がらなかったと言えると思います。

常に「自分の演技がミス無く完璧に出来さえすれば結果はついてくる。」という幻想に取り付かれたままでした。

この考えは全てのトップ選手に当てはまるのであって、「ミスをしても勝てるレベルの高さを求める」事こそが真の勝負だったはずです。

その重心を、TESに求めるのかPCSに求めるのか?

そこが選手の個性であり、ソチでは前者に重心を置いたのが金メダリスト、後者に重心を置いたのが銅メダリスト、両方に均等に求めたのが銀メダリストだったと言えるでしょう。

今シーズンのルール改正で、どちらに重心をおく方が点数を取れるようになるのか?

歌詞の導入がPCSに大きな影響を与えるのかどうか?

ISUの方向性はどちらに舵を切っていくのか?
プレシーズンまでの動向で的確につかんで、ミスの無い演技をした選手が優勝するのは、これまでと変わらない流れでしょう。

2014/07/07 (月) 01:04:43 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ポストソチ

片割月さま、お久しぶりです!とうとうポストソチシーズンが始まってしまいましたね。私も好きな選手の演技が試合で見られないのは残念ですが、その分新しい人達がどんな風に台頭してくるのか、とてもワクワクしています。どのカテゴリーも楽しみです。

ところでしばらくトップ記事がネトウヨのままだったので怖くてコメント欄を覗けなかったんですが、そんな思惑をよそにステップの勉強のサロンになっていたのですね。今頃になってファントムさんと Moeri0807さんのやり取りを後追いしてようやく追いつきました(笑) 読み進める中でいくつか思うことがあったので、今さらですが書込みさせていただきますね。


ファントムさま

初めまして、ステップの詳しい解析ありがとうございます!映像と照らし合わせて書き出すのはとても手間のかかる作業だと思いますが、自習しか手だてのない自分にとってはとても貴重な資料でありがたいです。

パトリックの四季のステップでスリー+ブラケットをダブルロッカーと訂正されていましたが、私は逆にダブルロッカーだと勘違いしていたケースが実は昨シーズンあって、ショートダンスのフィンステップの一部分(ジャッジ前部分の女性)ですが、パターン図で確かめるとスリー+ブラケットが正解でした。

素早く切り替わるエッジを見分けるのも大変ですが、選手たちも狙ったエッジをちゃんとジャッジに取ってもらうのは大変そうですね。彼らの足首や膝は一体どうなってるんだろう?と思うことがあります。


クロママさま

こんにちは!(以前ソチのパトリックが切なすぎるという私のコメントに反応して下さってたのに、それっきりになってしまっていたと思います、ご無沙汰しています)
私もジェレミーのエクソジェネシス、昔の方が好きです。2012全米の演技は神といっていい出来だと思ってます!
http://www.youtube.com/watch?v=QVofNqPJQq0(残念なことに音声ナシです(涙))


バルタンさま

ツイズルはプラス半回転することもありますから、「身体の向きが反転しないもの 」の仲間に入れてしまうとそこに収まらないケースも出てきてしまいますね。

>実は本当に胡散臭い人間とはそういう事を感じさせない人間の方が胡散臭いのではないのか?

これはバルタンさんに対して多少の胡散臭さを感じている私のような人間に対し、「本当に胡散臭い人間とはちがう」と言いたかった訳ですね。(すみませーん、悪フザケです!( ^艸^))

2014/07/08 (火) 00:34:27 | URL | りんこ #- [ 編集 ]

スリー&ブラケット

りんこ様

こんばんは
りんこ様、凄いです。
凄く詳しいです。
アドバイス有難うございます。
訂正する必要はなかったのかも知れません。
確かに目視では、スリー&ブラケットですね。
こういった微妙なところは、全体を書き出して、ロッカーとブラケットの数と方向を確認した後で修正を加えていく必用があるようです。
又教えて下さい。

2014/07/08 (火) 01:44:24 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

りんこさんへ

ご指摘の通り、ツイズルは向きが変わった状態で出る事もあります。

ソチの演技で
浅田選手が
RFO→RBI 2.5回転
RBO→RBO 2回転

リプニツカヤ選手
RBI→RFI(カウンター?)→RFI 2回転
RFI→RFI 2回転 ただしWスリーのようにも見えるのでツイズルと判断されるのかどうかは不明

コストナー選手
LFI→LBO 2.5回転
RBO→RBO 2回転

コンパルソリーではスリーターン形のツイズルは正しいものとしては捉えられない。

http://www.geocities.jp/cxb00463/skate02.html

実はこの部分のターンの判別が採点上でどう影響をしているのかわからない。

W3の連続として見なされた場合、ターンの種類数が足らなくなる可能性がある。

リプニツカヤ選手の物はダブルスリーと見分けがつけにくい。

ツイズルにも回転数規定を入れるべきような気がする。

体操のあん馬の旋回技名の違いは回転数が決められている。

ツイズルは3回転以上と言う具合にした方がいい気がする。

多分競技関係者は見ればわかるから必要ないと思うのだろうけど、そこが実は採点上の落とし穴になっているのだけどね~~。

2014/07/08 (火) 02:19:09 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

フィギュアでもこんな研究をして欲しい

http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/limedio/dlam/B31/B3180212/1.pdf#search='%E3%81%82%E3%82%93%E3%81%B0%E3%81%AE%E6%8A%80%E5%90%8D'

体操の博士論文

そんな事は出来ないと言う前に、こういう形での研究をしてから言って欲しい。

2014/07/08 (火) 07:15:19 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

旧エクソジェネシス❗

りんこさま

2012年の全米、ご紹介ありがとうございます!
旧エクソジェネシスに、完成形があったのですね。当時はケーブルテレビの有料チャンネルを契約してなかったので、この演技、観てなかったの~
今年1月の全米選手権、ジェレミーのSPが素晴らしかったと言う噂を聞いて、どうしても大画面で観たくて、契約したクチです。
旧エクソジェネシスは、国際大会ではパッとした演技がなかった記憶で、絶対、神プロになるはずなのに、と残念に思ってました。
音が出なくても、小さな画面でも、ご紹介いただいた動画、息をのんで見守ってしまいました。
この年のSPも、小粋で良いプロでしたね。また、イロイロ教えてくださいまし。

2014/07/08 (火) 09:41:01 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

賑わっていますね(*^^*)

片割月様、こんにちは(^^)
最近片割月様のお声が聞けなくて寂しいな(;。;)

>それと、諸般の事情によりフィギュアに対する情熱が少し醒めてしまったこともあるかも。

事情とおっしゃっているので語られる事はないのかなと思っていますが、
なぜ情熱が少し醒めてしまったのかが気になっています。

片割月様は、真央ちゃんがレポーターになった
世界ふしぎ発見をご覧になりましたか?
真央ちゃんがあれほどレポーターにはまるとは!と嬉しくなりました。
あの親密な雰囲気がたまらないです。
クリムトの絵の感想とか、リストの手を触っている時とか、
何と言うかスケートしている時だけでなく惹きつけられました。
片割月様はどう思われたかな?
真央ちゃんファンのファントム様の感想もお聞きしたいです(^^)/

ファントム様、びっぐあぷる様

お二人共、ジャズ喫茶に行かれた事があるのですね。
ジャズ喫茶とは、ジャズをレコードで流すコーヒーを飲むお店ということで良いのでしょうか?
ジャズをCDか有線で流すカフェには行った事があるのですが、
レコードじゃないという点でジャズ喫茶とは呼べないのかな。
お二人のジャズとジャズ喫茶談義をお聞きしたいです。
私はジャズと言えば、チェットベイカーのCDを持っているだけです(^^;)
でもこのCDはお気に入りです。

Kan-Kan様

コストナー選手の情報をありがとうございます。
とりあえず休養とのこと良かったです。
Kan-Kan様もお久しぶりですが、
ドロンパ様はお元気にされているのでしょうか。

バルタントモゾウ様とTAO様の人物考察とても興味深いです。
人によって様々な捉え方があり、その捉え方で人物像が少しずつ分かってくるのもおもしろいです。

りんこ様とバルタントモゾウ様のツイズル話と
クロママ様感動のエクソジェネシスも見るぞ~!
興味深い話題ばかりで片割月様のブログはおもしろいです(^^)/








2014/07/08 (火) 12:41:02 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

「帰ってくれたら嬉しい」

Moeri0807様

浅田選手のTV出演良かったですね。
リストの「愛の夢」に涙している浅田選手に感激しました。
バレリーナのご夫妻に浅田選手がバレエ的であると褒められているのが嬉しかったです。


ジャズ喫茶では、店を出るタイミングを、ちょうどLPレコードの曲が終わる時に席から立ち上がることにこだわっていました。
これが見事に決まるとカッコ良いです。

チェット・ベイカー良いですね。

浅田選手が試合のリンクに「帰ってくれたら嬉しい」ですね。
そこで、邦題「帰ってくれたら嬉しい」の、

「ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ」をどうぞ♪


https://www.youtube.com/watch?v=3pzw3aTT9tQ

「ユード・ビー・ソー」と言うと、ヘレン・メリル&ブラウニーが有名ですが、チェット・ベイカーのボーカル&スキャット&トランペットの「ユード・ビー・ソー」も良いですよ。


2014/07/08 (火) 23:37:04 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

舞踊の目的

一部にはクラシックバレエに代表されるバレエの技法が最上級のものとしたがる人が多いと思う。

そういう方々に問いかけたい。

バレエと日舞で優劣がつけられるのか?
歌舞伎とはどうなのか?
京劇とはどうなのか?
雅楽とはどうなのか?
能とはどうなのか?

舞踊と言う物はそれぞれに目的が違う。
その目的にあわせた技法が生み出されているだけで、決してバレエが最上級の舞踊技術ではないという事だ。

動作の美しさを生み出すのにバレエ的な技法しかないわけではない。

太極拳や少林寺などの格闘技の型なども十分に動きの美しさがある。

一つの価値観にとらわれる事は芸術の評価を見失う事に繋がる。

2014/07/08 (火) 23:59:11 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ジャズといえば

親がビックバンドやスタンダードナンバーが好きだったので、タイトルやアーティストを知らなくても、古い曲はだいたい聞いたことがあります。You'd be so nice come home to 出だしのところだけ、子どもでも聴き取れ、よく歌ってました。タイトルだったんですね〜この曲は大好きでした。

2014/07/09 (水) 01:01:09 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

バレエが「権威」になってしまっている

バルタントモゾウさま
初めてコメントさせて頂きます。私のような者がバルタントモゾウさまのご意見にコメントするなど100年早いという事は重々承知の上ですが、何卒ご容赦下さいませ。

一部のフィギュアスケートファンにとって、バレエは「権威」になってしまっているような印象を受けます。バレエを、バレエ的表現こそを「至上のもの」と崇め奉り、バレエ的表現こそが最も素晴らしいものであると受け止める、一種の「権威主義」みたいなものではないか、と私は受け取っています。
特に真央選手のファンにはそれが顕著かと。ヨナ選手や安藤選手に対してはバレエ的ではない=美しくない、という実に単純極まる価値判断を下している人も少なくなかったように記憶しています。

ただ、そうした受け止め方があながち間違っているとも言い切れないのも、また事実だと思うのです。
手持ちの本に、このような記述があります。

「バレエならではの利点として上げられるのは、それが既に世界各地に広まって、全世界に通用する普遍的な規範と美意識を確立しているということだ。世に舞踊の種類は数多いけれども、その殆どは民族舞踊で、技術も鑑賞も限られた人々のものでしかない。そのなかでバレエだけが真に国際的な舞踊に成り得ているのである。」~これだけは見ておきたいバレエより~

フィギュアスケートは西洋生まれ、西洋育ちのスポーツであり、その表現の手段として、同じく西洋生まれ西洋育ちのバレエが適用され易いのは致し方ないのかな?という気がします。
日本舞踊の、或いは能の表現スタイルをフィギュアスケートに取り入れた所で、審判の果たして何人が理解して下さるのか、はなはだ心もとない気がします。

バルタントモゾウさま仰る通り、舞踊というものにはそれぞれ目的があります。その意味においては、バレエとフィギュアスケートは相性が良く、故に良く利用される。日本舞踊とフィギュアスケートは相性が良くない(これはあくまで推量でしかありませんが)。故にフィギュアの世界では余り重宝されない、というそれだけの事だと思います。

2014/07/09 (水) 01:41:39 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

新緑の里さんへ

ご指摘の通り、一部に権威化してしまう事に危惧を抱きます。

本家本元のロシアの選手の演技を見るとバレエの技術要素を取り入れながらもバレエを全く感じさせない振り付けとなっているのはなぜなのか?
私の推測では、本場ゆえにバレエのイミテーションとして見られる可能性が高く、どこまで行ってもバレエもどきという見方から逃れにくいと考えているのでは?と思います。



体操や新体操でも、女子選手はバレエを柔軟性や手足の使い方を学ぶためにレッスンを受けている人はかなりいます。

けれどもそれはバレエを演じるためではなく、自分たちの競技に生かすためです。

表現手法を広げるためであって、バレエを踊るためではないということです。

例えばコストナー選手の身体の動きはバレエ的な部分もあればオペラ的な部分もあります。

ヨナ選手の動きは、韓国舞踊や中国舞踊に通じる腕の動かし方腰の使い方があります。

世界的なスポーツの表現手法として、バレエを絶対視していては、バレエ文化のない地域には不利となります。

音楽に合わせて踊るのは、北米で発達しその元はバレエ教師のジャクソン・ヘインズがバレエやダンスのポーズやステップをマーチやワルツにあわせて滑った所から始まるので、バレエやクラシック音楽が好まれるのは、歴史的に仕方の無い部分でしょう。

けれどもアイスダンスのバンクーバーでの民族音楽をテーマとした形から、芸術面での評価基準を広げようとしていると考えています。

その延長線上に今回の歌詞入りOKがあるのでは無いかと推測しています。

自国の歌手の歌詞に合わせて滑った方が、スケーターには良い効果を生む可能性はあります。

英語圏の曲でなくても歌詞の意味は翻訳できるので、楽曲の選択肢が広がるという点で決断したのではないのでしょうか?

既にアイスダンスでは取り入れられていて問題が無いからこその選択なのでしょうが視聴者側からすると採点との乖離が生まれる可能性は否定はできませんね。

2014/07/09 (水) 02:29:50 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

日舞とアイスダンス

舞踏には、というか、にも、全く詳しくないのですが、踊り手にとっては、ジャンルを超えて、身体表現する者に対しての、互いに認め合うものがあるのだな、と感じます。

幼馴染に日舞の舞踏家がいるのですが、彼女がフィギュアスケート、取り分けアイスダンスが大好きだと、先日初めて知りました。
久しぶりの再会だったのですが、オリンピックの真っ只中に我が家に遊びに来たので、来客中に関わらず、テレビをつけたところ判明。
一緒に見ながら、熱くテサモエの素晴らしさを語ってくれました。音の捉え方、身体の使い方とか、重心の取り方、足さばきなど。ご主人がカナダ人で、カナダの選手中心に観てると言うので、パトリックはどう思う?と聞いたら、ダンサブルじゃない、好みではないと。男子で好きなのは高橋大輔、女子は、あれ、誰だっけ、今度確認してみよう。
私が大好きなジェレミーは、踊り手としてはマダマダなんだそうです。

私はアイスダンスならメリチャリが好き。
彼女と話していて、どちらかというとアスリート気質のスケーターが好きなんだ、と気がつきもしました。美姫ちゃんとかね〜

同じ演技、視点が違う人と観ると、本当に面白いです。

相変わらず、ズレズレのコメントで、失礼しました。

2014/07/09 (水) 09:04:46 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

ジャッジの匿名性について

コメント欄の流れをぶった斬りますが、ジャッジの匿名性について気になったことを書きます。それにしても最近ブログ主様はどうしたのかしら……。

>何事も「匿名・秘匿性」こそ権限乱用や不正の礎であり、乱用を可能にする力なのだ。その毒性を消すことが出来るのは唯一つ、透明性しかない。

もちろん建前上は片割月様のその意見は正しいですし、ジャッジは不正をするものであるという前提に立ってジャッジングシステムを構築するならば透明性は必然だと思います。
けれども、観客はどうなのでしょうか。観客をどこまで信頼して良いものでしょうか。
会場に足を運ぶ暴漢・迷惑客ならすぐに補導・摘発・注意することもできましょうが(例:2013年グランプリファイナルの「天野帰れコール」を飛ばした客)、顔の見えない匿名の人を摘発することは困難です。
田村明子氏の著作によれば、ソルトレイクオリンピックのペア競技後、ISUに脅迫メールや脅迫電話が絶えなかったとのこと。ジャッジ個人に対する脅迫があったのかまでは分かりませんが、当時のジャッジたちに多大なストレスを与えたはずです。

今はソルトレイクオリンピックの時よりもたくさんの人が気軽にネットを使います。誰がどんな採点をしたかが分かるようになると、ジャッジ個人が熱狂的な観客の標的になるかもしれません。ツイッター等でジャッジの名前・経歴・画像等が瞬時に拡散されることもあるでしょう。最悪な場合はメールアドレスや電話番号まで特定されるかもしれませんね。
(天野さんはすでに標的になっていますけれど)

正義をふりかざすクレーマー的な電話突撃ならまだいい。
プリペイド携帯やネットカフェのインターネットを使えば、個人を特定することは難しくなります。匿名の人による、脅迫電話、脅迫メールをどうするのか?
無給で働いているジャッジに、「名前を公開して責任を持って採点しろ。周囲の圧力に負けるな。」と言うだけでは何の問題の解決にもならないと思います。

ISUが頑なに匿名性を保持したがっているのは、ソルトレイクのトラウマが癒えていないからなのではないかと私は思います。

2014/07/09 (水) 21:57:38 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

中国舞踊

http://youtu.be/a6gAjC-QdtY

バレエや体操との違いが具体的に説明されている非情に良い番組です。

中国の中での問題点も指摘されており、政治的目的では無い純粋な伝統舞踊の継承を目指していると思えます。

バレエが世界中に広まったのは、植民地政策を行ったのが欧州列強だったからという点もあります。

特に日本では明治維新に始まる西欧礼賛から高尚なものとしてバレエやクラシック音楽が広まりました。

そこで教え込まれたのが西欧文化至上主義と言えるものでしょう。

この呪縛から解き放たれない人が未だに大勢いるといえます。

西欧文化も優れているけれども、自国やアジア圏の文化も同じように優れている。

現在の政治体制とは切り離して各国の文化やその背景まで知る事が偏見なき目を養うと思います。

2014/07/09 (水) 23:29:28 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

バレエも中国舞踊も「大陸」発。

バルタントモゾウさま

ご紹介頂いた中国舞踊の動画を拝見して驚きました。バレエに似ている!と。バレエ公演の舞台でも頻出する技法に似た(ように素人目には見える)踊りが多いです。特に男性のアクロバティックな踊りは、バレエにおけるキャラクテール(王子役ではない、テクニックの見せ場の多い役)と見紛う程。中国舞踊と聞くと、バレエとは全く異なる、似ても似つかぬ舞踊なのかと思っていましたが、そうではなかったので驚きました。

西洋と東洋という違いはあるにしても、やはり欧州と中国は「大陸」の文化と言う点では共通するものがあります。生活様式も、基本的には同じ「椅子とベッド」の文化ですし。建築も、部屋が密閉式で各部屋が個室で仕切られているというのも両者共通しています。日本と欧州は全く違うけれども、中国と欧州は「大陸」の文化という点では共通点も多い。
日本舞踊とバレエは全く異なるけれど、中国舞踊とバレエは共通点もある。新たな発見でした。

基本的に、バレエの身体は天頂を目指します。重力に逆らう事こそが、バレエの最大のテーマの一つであり、永遠のテーマでもあります。それに対して日本舞踊は重力に逆らわない、下や斜め下等重力方向への移動が基本です。重心が下にあるのですね。バレエは全く逆です。そういう意味では、バレエと日本舞踊とは、根本的に相容れないものであるようにも思います。重心が下にあるという意味では、バレエと日舞よりかはフィギュアと日舞の方が相性はいいのかも知れません。

バレエは元々王侯貴族のものであり、現代でもバレエ鑑賞に出かける人というのは、特に欧州では上流階級に属する人が多いかと思います。ですので必然的に「権威」にもなりやすいかと思います。

「西欧文化至上主義」、本当に仰る通りだと思います。文化だけではありません。政治も経済も、今の日本は殆ど全ての分野において「西欧至上主義」に陥っています。いつまで欧米に「夢」を見ているのでしょうか?いつまで欧米の後追いを続ければ気が済むのでしょうか?「日本を取り戻す」、安倍総理はそう言っておられましたけれど、本当の意味で「日本」を取り戻してほしいと、近頃切に思います。

2014/07/10 (木) 04:44:06 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

新緑の里さんへ

技法としてかなり似通った部分を感じてもらえれば、紹介した意味がありました。

バレエとほかの民族舞踊の大きな違いはポワントにあると思います。

それ以外の部分に関しては、人間の骨格上に多用な部分があるのが当然です。

バレエの場合は習得技術の教育法が確立された点が世界に広まった理由だとも思います。

また、クラシックバレエで物語とは無関係のダンスシーンを取り入れたことから、世界中の民族舞踊が取り入れられたのでは無いかと考えています。

舞踊の心とは何か?

中国舞踊コンクールの解説者が非常にうなづかせられる事を言われています。

http://youtu.be/Q8y_lr5Gz6c

2014/07/10 (木) 06:09:26 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

古典芸能のショー演劇化

バルタンさん、緑の里さん

バルタンさん紹介のビデオは神韻歌劇団のプロモーションビデオのようで少々きな臭い?
この歌劇団は中国移民の多いカナダにも毎年、旧正月のころにやってきます。新興宗教Falun Gong がバックにいるとかでも話題になります。

この歌劇団もラスベガス風にショービズ化するにあたってはやはりバレエの動きを取り入れているのではないでしょうか。
最近はやりのBollywood Dance(メリチャリ組もExibitionで使っています)もインドの民族ダンスにヒップホップの乗りを加えて一般化しました。
純粋な古典芸能、舞踊を継承するのは理想ですがそれにこだわると残念ながら一般大衆はついてこない。
オペラ歌手のCDよりなじみのアリアやミュージカルナンバーを歌うポペラ歌手のほうが商業的に成功する。純粋芸術と商業のさじ加減が難しいところだと思います。

日本舞踊はお座敷芸で飛んだり跳ねたりしないし、感情を露わにするようなはしたないことはしないのでフィギュアには無理! 玉三郎さんも背が高いし腰も高いので私の体形は日本舞踊に向いていないといっていました。コスナー選手やゴールド選手がどう転んでも日舞を踊りこなすのは無理でしょう。

歌舞伎舞踊の娘道成寺か鏡獅子であればテンポもあって乗りもいいしうまくアレンジしたら西洋人にも受けそう。

2014/07/10 (木) 06:49:31 | URL | kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

kan-kanさんへ

>神韻歌劇団のプロモーションビデオのようで少々きな臭い?<
>この歌劇団もラスベガス風にショービズ化するにあたってはやはりバレエの動きを取り入れているのではないでしょうか。<

この部分はあると思いますよ。
ただ、京劇に見られるような振付や動きなどは古くからのものだと思います。

中国武侠ドラマなどのふりつけだと、膝が曲がっていたりするので、そういう部分はナレーターの「他の舞踊は入っていない」というのは、眉唾物ですけどね。
男性の回転の動きなどは京劇にも存在するものですから、バレエからとは思えないです。
バレエならポワントで回る所を下手足で回る点が違うと感じます。
こういう足捌きはアジア系の特長の気がします。
ヨーロッパだと、土踏まずの部分は使わずに指の付け根で回る形が多いとおもいます。

日本の舞踊は競技には向かないと思います。
アイスショーなら能や歌舞伎は充分に活用できると思います。

特にすり足で頭の位置が動かずにすーっと動く事が基本の能の動作はアイスショー向けだと思いますね。

2014/07/10 (木) 07:06:11 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

神韻芸術団

反共産党で中国国内から弾圧を受けています。

http://ameblo.jp/margarita01/entry-10192531977.html

kan-kanさんの書き方だといかがわしい団体に間違われる可能性もあるので、一応ご紹介しているブログ。

どちらが正しいとはいえませんが、「中国共産党ならあるかもしれない」と思いたくはなります。

2014/07/10 (木) 08:20:01 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

内因表現の一つに

 片割月さま、皆さまこんにちは。
 この所、片割月さまが余りいらっしゃらないのは寂しいです。お元気なのでしょうか。

 フィギュアや舞踊に関してあれこれ言えるようなレベルではないと知りつつも少しコメントさせて頂きます。
 先日、クロママさまの旧知の日本舞踊家の方がフィギュアのアイスダンスを論評した言葉に感銘を受けました。重心や足元に目線が行くのはさすが舞踊家という事でしょう。それは東西問わず、舞踊を極めた人には本質と言うのは判るものなのだな、と。
 新緑の里さんの仰るように日本舞踊や能の表現をストレートに取り入れても競技に於いては理解されるのか? という点には全面的に賛成です。
 でも、以前能楽仕舞を何年か続けていた経験から少し、語りたいと思います。
 能楽は一般的に動きが少なく顔も面で隠し、抽象的で判り難いものという印象があります。でも、能は踊りであると同時に劇でもある。演目の中でも序急破という形で静と動の使い分けられます。また、シテ(主人公)が初めは世を忍ぶ仮の姿で出てきて後半に別の姿(神、天女、亡霊などのこの世のものではない物)で出てくるパターンも多く、二つの異なる役柄を演じる力が求められます。能を全部演ずるのではなく、その中の仕舞という踊りを抜き出して演じる事も多く、舞囃子という踊りの部分を中心に入れた形で演じる事もあります。源氏物語などの古典をモチーフにした作品や神が主人公のものはひたすら静寂を重んじた形を取りますが、道成寺や土蜘蛛の様にスペクタクルで派手な演出もあります。
 また、腹式呼吸の発声や姿勢(猫背などは矯正される)スリ足で重心を下に下げて移動する運びなどの訓練もそうですが、「演じる」という事に於いてはバレエなどと同じく内因表現が求められます。特に舞台装置を極限まで少なくしているので観るものの想像力を掻き立てる様な表現が求められるのです。
 最近、ある方の「羽衣」を観て舞台という空間に大空に昇天していく天女が見えた様な錯覚に陥り涙が溢れてきました。
 日本の古典(源氏物語、平家物語)歴史などを理解し感性を磨く上でも決して無駄にはならない。寧ろ、能楽などの実際の表現は日本人独特なもので「借り着」の西洋表現ではないと思えます。
 私もずっとフィギュアは西洋のものだという先入観があって日本的な文化の入る余地はないと思い込んでいましたが、基礎訓練の一部とか情操教育とか振付の中に取り入れるという考え方もあるかもしれないと感じました。
 全く、とりとめのない、全く的を外した意見を長々と述べてしまって申し訳ありません。私は能楽に於いては素人なのですが、能楽師の方々の持つ力はバレエなどにも劣らない感動を呼ぶものではないかという気持ちを抱いたのでコメントさせて頂きました。

2014/07/10 (木) 10:22:15 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

Re: 神韻芸術団

バルタンさん

>kan-kanさんの書き方だといかがわしい団体に間違われる可能性もあるので

実際に見たことはありませんが、Falun Gong とのかかわりを新聞で読んだことがあったのでGoogleするとこんな記事がありました。信頼度は不明ですがショーの途中で宗教的なダンス(メッセージ)が入るとのことです。

http://www.facts.org.cn/puop/201201/20/t20120120_780749.htm

2014/07/10 (木) 15:11:21 | URL | kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

邪教

中国政府の見方

http://ameblo.jp/margarita01/entry-10192531977.html

>法輪功に関しては、内面の向上に重点が置かれているため、他の多くの気功法同様、金銭や利益が絡む活動はいっさい許されていない。その為、現在は各地のボランティアの手によって、無償で気功動作の指導が行われている。<

ウィキペデイア

ただし、関係者によるものと思われるので真偽は不明確。

「供託や寄付はその限りにあらず」というのは宗教団体がよく用いるので、
>金銭や利益が絡む活動はいっさい許されていない<
の定義は不明。紹介した映像でも最後に寄付を募っているしね。

2014/07/10 (木) 18:18:24 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

URL訂正

http://www.china-embassy.or.jp/jpn/zt/xjflg/t62971.htm

中国政府の見方

2014/07/10 (木) 18:24:28 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

kan-kanさんへ

あまり支援団体の事に触れると本筋から外れます。

主題は
1.バレエがもっとも芸術性の高い舞踊と言えるのか?

2.その場合に何が最上位とさせているのか?

「バレエであればどんなものでも芸術性が高い」とは決して言えないということです。

舞台芸術として、音響・照明・セット・衣装・ダンサーのどれが欠けても成り立ちません。

世界の舞踊の中で、舞台芸術の要素を持つ物は、やはり、権力者の前で披露する形の舞踊です。

その点で、バレエと中国宮中舞踊は類似点があります。

日本の舞踊の場合、雅楽・舞楽・能楽

雅楽と舞楽は祭祀のための舞踊で奉納先は人間では無く神である事から、娯楽性が低いと言えます。

身体技法と振り付け技法の違いとして、バレエは直線上に限界まで身体を伸ばしきる事に主眼があると思います。

これに対して、中国の舞踊は衣装を着て肌を露出させないので、身体のラインよりも衣装のラインを重視した振り付けだと思います。

総合舞台芸術としては、バレエは他に肩を並べるものが無い位置を築いていますが、踊りの技術だけで言うならば、必ずしも芸術性が高いとは言えないということです。

形だけ作ってもそこに魂が無ければ、芸術性が高いとは言えないということです。

「バレエ的=芸術性が高い=他より優れている」という等式は無条件には成り立たないということです。

2014/07/10 (木) 20:15:00 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: お帰りなさいまし〜

クロママ様、こんばんは。

お言葉、ありがとうございます。

アア、安藤ファンのクロママ様のお気持ち、私も安藤ファンでもありますので良く分かります!

それでもテレビでかなり活躍もし、アイスショーにも出ているのでそれがせめてもの楽しみですね。

>ところで、新しいルールの2回転が2回、というのは、1つの種類の2回転は2回まで、と言う意味ですよね?
フィギュアスケート以外でも、興味深い記事、楽しみにしてます!

はい。私もそのように理解しています。

2014/07/10 (木) 23:15:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月様~(ToT)

Moeri0807様、こんばんは。

お言葉、ありがとうございます。

ターンについてのファントム教授の教えは良かったでしょうか(´∀`*)。

ご存知かもしれませんが、参考までに、、、

西田美和さん監修「魅せる・フィギュアスケート:上達のコツ50」や、
山田満知子監修「美しく舞うためのフィギュアスケートlesson」は、

大きく鮮明なDVD映像でステップやターンの動きが分かり易く見られますので勉強になりますよ。

それぞれのターンについて、フォア・バック・右足・左足、それぞれのスロー再生映像、

これはフィギュアスケートを味わう上で私にはとても役立ちました(*^。^*)。

2014/07/10 (木) 23:23:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

天才トランペッター&スケーター

クロママ様

コメント有難うございます。
「ユード・ビー・ソー」を歌っておられたのですね。
恐らく、子供の時に聴いたレコードは、ヘレン・メリル・ウィズ・クリフォード・ブラウンでしょうね。

ですので、ヘレンとブラウニーをどうぞ♪

https://www.youtube.com/watch?v=YM0PhsP7ulk



ちょうどバレエの話題ですので、浅田選手のバレエ的なコレオ(振り付け)を2014世界選手権SPからご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=0RX7jmGXhBM

1:43秒

スライドシャッセ

フラッペ


1回目のキックはスライドシャッセのキックですが、2回目のストライクはバレエのフラッペなのです。
フィギュアとバレエが融合した浅田選手のバレエ的な演技は本当に素晴らしいですね。

2014/07/10 (木) 23:25:40 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: お家

> 天下の公道にあったので、うっかり上がりこんでしまいました。このまま、ゾウさんの御家に連れて行かれるようになってるのですね。これ以上馳走には及びません。

木陰の椅子様、哀れにも彷徨える子羊の如し、ですね。

どうぞ、木陰の椅子様にも神のお恵みがありますよう!

ガッハッハ(-^〇^-)

2014/07/10 (木) 23:38:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 復活嬉しいです。

びっぐあぷる様、こんばんは。

お言葉、ありがとうございます。

そうですね。大好きなスケーターが現役を去るのはとても寂しいことですが、

これからはもっと肩肘張らず、心のゆとりを持ちながらフィギュアを楽しめるかも(*^。^*)

…と思いつつも、いざシーズンが本格的に始まると、熱くなりそうですが(^_^;)

2014/07/10 (木) 23:51:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

能、好きです

shigeさん

今晩は。能楽仕舞をやっておられていたのですね。私自身は年に数回能を観劇する程度ですが、個人的には歌舞伎よりも能が持つ神秘性のようなものに惹かれます。全体的に動きが少ないですが、そこにshigeさんもおっしゃるように「観るものの想像力を掻き立てる様な」余韻というか余白がありますよね。歌舞伎でも能でも「俊寛」がありますが、俊寛の孤島に一人見捨てられていくという悲嘆を分かり易くドラマチックに表現する歌舞伎より、能での「見れども見れども ただ成経康頼と 書きたるその名ばかりなり もしも礼紙にやあるらんと 巻き返して見れども 俊寛とも僧都も 書ける文字はさらになし」というくだりでのシテの手紙をゆっくりと何度も見返す動作に鳥肌が立ったものです。能面で生の表情を見せず、動作も極度に削ぎ落とした最小限での表現で、ここまで人間の絶望を表しうるものなのかと。「葵上」での床に一枚の小袖を置いただけで、そこに病床の葵上がいる、と感じさせる演出もすごいです。

能のようにかくも表現を最小限までに削ぎ落とした表現世界は外国人にも訴求するものがあるのか、ポール・クローデルなどは能を評して「劇、それは何事かの到来であり、能、それは何者かの到来である」という有名な言葉を残していますが、今では海外公演も珍しく無くなり、能を習う外国人も出たりしていますね。それだけ能の表現には普遍的な訴求力があるということなんだろうと思います。

バレエダンサーは姿勢がすっとしているという印象がありますが、能楽師にもそのような、姿勢が立派だという印象を持ちます。「能の稽古で最初にすることはクセを取ること」と言う能楽師もいて、能の演技のためには水平・垂直が正しく取られ、クセのない身体が求められるそうですね。自分の勝手な想像ですが、shigeさんも姿勢が良い方ではないでしょうか。

亡父は大学で演劇を教えていたものですが、私の耳が聞こえないと分かった時でも、それでも情操教育は必要だと考えて、家にある戯曲や謡曲を読ませ、実際に歌舞伎座や能楽堂へも連れて行ってくれました。おかげで、日本の古典の尽きる事なき美しさに目覚め、その豊潤な世界へ導かれて行ったようなものです。フィギュアスケートは確かに西洋から生まれたものなのですが、日本人の心の底には豊かな地下水脈が流れているということを知って貰うためにも、日本古典を受験教育とかに関係なく情操教育に組み入れることにはとても意義があることだと私も思います。喜多郎氏の「古事記」を演技に使った日本人スケーターは何人かいますが、日本人スケーターによる和風の、しかし安易な異国趣味に陥らない演技はもっと見てみたいものですね。(キモノ風のコスチュームはよく見掛けますが、あれは衣裳屋さんのセンスがよほどないとヘンテコになりやすいというか…)なお、「古事記」では本田武史氏の演技が一番好みでした。

以上、長文失礼致しました~

2014/07/10 (木) 23:56:13 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

Re: 久しぶりにコメントします。

kan-kan様、お久しぶりですね。どうしていたんだろうって、お互いだけど(-^〇^-)。

アボット選手がGPSに本当に出るかどうか。。。
ベテランがごっそりと抜けてしまうのは寂しすぎますので、せめて、アボットだけでも!

>FPはシェイ・リン・ボーンの振り付けだそうです

そうですか!( `・ω・) ウーム…。彼女の振付と羽生選手のリズム感がマッチすれば良いですが、どうなるか?

ヨナさんの腕の動かし方が如何に素晴らしいかは、私もとっくに指摘しておりますのよ(-^〇^-)。

特に、スピンにおける腕の巧みな動きはアシュリー・ワグナー選手のそれと良い勝負ですね。

>イチロー選手はよく言えば孤高の人。シアトル時代にもチームメートが「ぶん殴ってやる」といったとか

そうです。番記者も書いていた事実です。監督がチームメイトをなだめたそうです。

注意したのではなく、なだめた、です。つまり、マリナーズの監督もチームメイトが怒る理由を分かっていた!

イチロー自己本位な人で、「俺は特別な存在」と思っているから、仲間から好かれるハズありませんね。

ヤンキースにあっても、一人、蚊帳の外です。

チームメイトからもトーリ元監督からも尊敬されている松井秀喜とは大違いです。

2014/07/11 (金) 00:06:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 「夢」

オヤッ?

一人、淡々と我が道を行くが如くのコメンテーターであったファントム様が、

いつのまにか「社交的?」コメントをされるようになりましたね(-^〇^-)

どういう風の吹き回しかしら?

イエ、大変喜ばしいことだと存じます(^_^)ノ。今後もその調子でお願いしますね^^

2014/07/11 (金) 00:10:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ポストソチ

りんこ様、こちらこそお久しぶりです^^

フィギュアスケート、いまからワクワク出来るりんこ様が羨ましいですよ(^-^;

フィギュアもシナリオ無きドラマとして、予想外の展開が見たいものですね。

もちろん、予想通りに強い選手達が活躍し、より成長した姿を見るのも楽しみですよね^^

うーむ、ネットウヨに類する話題は「怖い」ですか?^^;

ネット上では嫌が応でも関わってくる話題ですね。

ブサヨってのもあるそうですが、こちらは少数派なようです(-^〇^-)

2014/07/11 (金) 00:45:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 賑わっていますね(*^^*)

Moeri0807様。

>真央ちゃんがレポーターになった
世界ふしぎ発見をご覧になりましたか?

見ましたよ~!(*^。^*)

リストの顔も知らずに2年間「愛の夢」を演じていたとは、これもまた真央選手らしいですね(´∀`*)。
このあっけらかんとしたキャラクター。
浮世離れした明るさと笑顔には癒されますね。不思議な女性です。
それでいて、次女・妹系の負けず嫌いで、聞く耳持たず的な一面もあり。

「愛の夢」の歌入り原曲を聴いて、私は思わず涙ぐんでしまいました。
ところが、真央選手は最初はあまり表情に感動が表れていない様子で、エエッ!?と思ったの。

そうしたら…やはり…泣いていましたね。そうだよ!それが真央選手の感性なはずだよ!と、
嬉しく思いましたよ(*´∀`*)。

2014/07/11 (金) 01:06:38 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

物凄いコメント数\(+O+)/

片割月様

片割月様が復活されてる!お元気そうで良かったです。
ファントム教授の教え方はとても上手で本当に助かります!
否定せずに褒めて育てる優れた指導者なのです(^^)
片割月様、素敵な場所をありがとうございます。
片割月様、DVDのご紹介ありがとうございます!
西田さんのは以前ご紹介されていましたよね。
これからも片割月様、ファントム様に少しでも追いつけるよう頑張ります!

ファントム様

真央ちゃんの感想とチェットベイカーの動画をご紹介頂いていたのにお礼のお返事が遅れて大変申し訳ありませんでした。

真央ちゃんのバレエ的コレオのご紹介ありがとうございます。
明日見るのが楽しみです♪
ファントム様がコメントされていた頃と同じ頃に別の所で、
真央ちゃんは氷上のバレリーナと書いていたので
シンクロだー!と感激してしまいました(*^^*)

2014/07/11 (金) 01:18:16 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

わ~!片割月様ともシンクロ!

片割月様、2つ目のお返事ありがとうございます!
同じ時に打っていましたね。
真央ちゃんの感想嬉しいです♪
明日、ちゃんとお返事しますね(^^)/

2014/07/11 (金) 01:21:41 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: 舞踊の目的

バルタン様。

そもそも、異なる文化・習慣・歴史の上に生まれた各国の舞踊を比較して、

単純に優劣を説くのはナンセンスですよね。

ただし、特徴の違いを分析するのは良いと思いますし、

総体的ではなく、個別にはそれぞれ優劣があるかもしれません。

例えば、日本の音楽は西洋の楽譜では表現出来ぬ音階や音の調和に独自性があるように思いますが、

西洋の音楽のようにポリフォニックな横の多重的な動きという点ではあまり見るべきものがありません。

また、西洋音楽程には世界的な普遍性は無いようです。

だからと言って、日本の音楽が西洋よりも劣る、というのは言い過ぎでしょうね。
(私の独断では劣ると思っていますが)

詩歌では日本は和歌のような独自の叙情詩が発達しましたが、
「イリアス」や「ファウスト」のような壮大な叙事詩の発達を見ません。

だからと言って、優劣があることにはならないですね。

フィギュアスケートは西洋の競技ですから、アジア人にはハンデがあっても無理もないかと。

もっとも、最近ではクラシック音楽の世界でもアジア人が大活躍しているように、
フィギュアでもそうしたハンデは少なくなって来たようです。

2014/07/11 (金) 01:24:38 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: バレエが「権威」になってしまっている

新緑の里様、ようこそ拙ブログにお越し下さいました^^

さすが、バレエには一家言をお持ちの新緑の里ならではの言説。

私としては、ひたすら拝読するだけでありんす(*´∀`*)。

バレエはフィギュアの本質でもなければメインディッシュでもなく、フィギュアの技術とも違う、

その代わり、

フィギュアの表現世界を豊かにしてくれるワインや美味しいデザートみたいなものでしょうか?(^-^;

2014/07/11 (金) 01:32:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

中国武術演舞

1980年来日時

http://youtu.be/as6IbEr3aJ8

中国舞踊と切り離せない。
ちょっと長いけど

2014/07/11 (金) 02:01:43 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: ジャッジの匿名性について

神無月様、こんばんは。

不思議なのですが、テクニカルパネルを匿名制にしなかったのは何故なんでしょうね?

3人いるのですから、こちらも匿名制にすれば良いのに。その方が一貫性がある。

他の採点競技ではジャッジの匿名制はどうなっているのかしら?
調べる暇が無いので。というか、横着ですが。

ジャッジへの個人攻撃、脅迫電話?

なるほど、理解出来ます。が、

では、テクニカルパネルも匿名制にする方が良いのでしょうか?

ジャッジの不正行為は時々ISUから発表されています。

また、ジャッジの異常な採点も審査されています。→ただし、個人名は伏せられているようです。

プロトコルを公表するなら、やはり、匿名制は疑問です。

匿名にするなら、プロトコルも伏せれば良いです。技術点と演技構成点の計だけを載せれば良いと。

そうすれば「ああだこうだ」も今より減るでしょう。

ようするに、ISUのやり方が中途半端なのではと思います。

2014/07/11 (金) 02:02:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 内因表現の一つに

shige様。

>以前能楽仕舞を何年か続けていた経験から

それはそれは、素敵ですね。というか、珍しです^^

私は4年前に東京千駄ヶ谷の国立能楽堂で、

「吹取」と「烏頭」を一度だけ見たことがあります。

能の世界は古典好きの私には魅力的なのですが、なかなかお金と時間が(^_^;)

奥深い世界なようですから、私のような凝り性が一度ハマると大変だあ(><)

歌舞伎(これも一度だけ見て魅了された)もそうですが、もう少し歳を食ってからにするかな^^;

日本舞踊なら、京都の芸妓・舞妓の都をどりや鴨川をどりを生鑑賞するのが楽しみになっています。
(近々、記事にする予定です)

2014/07/11 (金) 02:17:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

審判員の匿名性

http://www.jpn-gym.or.jp/wp-content/uploads/2013/09/2013rule_info.pdf

体操の場合
最終の採点結果のみ公表
参加審判名の公表はありますが、個々の審判の採点結果については外部への公表はありません。
フィギュアの様なプロトコルの公表もありません。

ただし、技の認定に関しては下記の形で公表されます。

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/jpngym/article/2117

今は解りませんが、昔は各ジャッジで採点が割れたときのためのメモを取っていました。

多分これは今でも変わらないと思います。

外部に対しての匿名性という点では、フィギュアスケートよりも不透明ですが、それに対して不満を上げるファンはいません。

なぜならジャッジの目を信頼しているからです。

あと、今回の全日本種目別の放送を見た人ならわかると思いますが、演技終了後に技名の解説と減点要素に関してはオーロラビジョンの映像に合わせて場内説明があります。

この点はフィギュアスケートよりも優れていると言えます。

2014/07/11 (金) 06:37:50 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

追加資料

http://fuchusi-taisou.sports.coocan.jp/hidari/houhou.pdf#search='%EF%BC%B2%E5%AF%A9%E5%88%A4%E5%93%A1'

体操競技の採点方法の概要(国際競技等)

2014/07/11 (金) 06:48:23 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

追加資料2

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/sposaloon/1393129213/

今回初めて気づいたけど、なかなか面白い議論がある。
2ちゃんでも健全なほうだな。

2014/07/11 (金) 07:02:04 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

追加資料3

http://www.jpn-gym.or.jp/wp-content/uploads/2013/09/13aw_cp2013_info.pdf#search='%E4%BD%93%E6%93%8D%E5%A5%B3%E5%AD%90+%E6%A7%8B%E6%88%90%E8%A6%81%E6%B1%82'

2013 年版 体操競技女子採点規則 主な変更点(2012 年12 月現在)

技の構成要求に関してはDスコアに関する規則を見るとわかるように難度設定はありません。

実施した技をそのまま採点します。

構成要求の加点要素については11.3(P8)を参照。(段違い平行棒)
同様に平均台・有香についてもそれぞれ規定があります。

跳馬はありません。

2014/07/11 (金) 07:26:34 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

TAOさまへ

TAOさま、レス本当にありがとうございます。
 非常に能に関してお詳しい上に本質をしっかりと把握しておられます。逆に課外講座から会に属していた私たちの様な「下積み」会員というのは、目先の演目を習得する事や発表会や合宿などの活動の下働きに終始し、演目を楽しんだり、自分なりに解釈する余裕が喪われていくものです。結婚した事で経済的な部分と時間的な余裕が無くて退会しましたが離れてからの方が鑑賞していても良さを味わえるようになったかもしれませんね。
 それと能楽を鑑賞する時に謡本を携えて余り舞台を見てない方も見受けられます。また、謡の声が眠りを誘うとか、それがどうも…と言って敬遠される方もあります。勿論、能楽には謡は重要なファクターですが舞台そのものを味わうのにそれが邪魔になる場合もあると感じています。
 「葵上」も実際に能を上演(先生が装束を着け、半能(後半だけ)で)すると演出の方や立ち回りに目が行ってしまいこれまた本質を見極められないでいたという記憶があります。下手に予備知識や先入観が邪魔をして世界に入り込めない様に思えます。最近、観た「羽衣」で心を強く奪われる感動を覚えたのは、自分がやっと素直な目で見られるようになったのかと思います。 今にして思うと何も判らずろくに考えずに動き回っていただけの十代、二十代の自分にうんざりします。
 TAOさまを初めに能楽に誘って下さったお父様は素晴らしい方ですね。何か、心に深く染み入ってくるものを感じさせて頂きました。ありがとうございます。
 私はどちらかというと大柄なので姿勢は良くありません。ただ、仕舞を始めてから幼馴染に「猫背でなくなった!」と言われた事はあります。ただ、特別に立ち姿が綺麗なんて事はございません。(笑)

2014/07/11 (金) 09:04:58 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

愛溢れるコメントが好き

片割月様

私も愛の夢の原曲を聴いて涙ぐんでしまいました(;;)
美しく心に響く音楽でしたね。
片割月様おっしゃる通り最初の方表情に余り変化がない真央ちゃんでしたが、
心の中には大きな感動が広がっていたのだろうなと思いました。
泣いている時もそうでない時も愛おしく思いました。
これからも真央ちゃんのレポーターを見たいなあ(^^)

ファントム様

>リストの「愛の夢」に涙している浅田選手に感激しました。

と言うファントム様の言葉を読んで感激しました。
いつもクールなファントム様から「感激」という言葉を聞くと
心にぽっと明かりが灯るようです(^^)

私もバレエダンサーの方達から真央ちゃんが褒められていて嬉しかったです。
ご紹介の動画も拝見しました。
真央ちゃんのバレエを彷彿させる美しい演技は本当に素晴らしいですね(*^^*)

チェットベイカーの動画のご紹介もありがとうございます!
脳がリラックスしてくるのが良く分かります。
気持ち良い音楽ですよね♪
ところで、クロママ様はこの曲の出だしを子供の頃に歌われていたのですか?!
どんだけかっこいい子供時代なんですか\(+O+)/

shige様

能について奥行のある文章をありがとうございます。


> 特に舞台装置を極限まで少なくしているので観るものの想像力を掻き立てる様な表現が求められるのです。

想像力を掻き立てる表現には私も惹かれます。

2014/07/11 (金) 12:42:35 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

ヘレンメリルですね〜

子どもの頃に聞いたのは、たぶん、この声だったわん。
青江三奈と似てるって思った記憶だもん。

ファントムさん、ありがとうございます。
ほんと、今は動画があって便利ですね。
今聴けば、チェットベイカーも渋くて良いですね!

ただ、うちの親がレコードを聞いていたとは思えないので、
ジャズ・ボーカルが好きだった長姉か、そのボーイフレンドがかけてたのかも。
親はエイトトラックのカセットを車で、が定番でしたから。

私の故郷は、音楽的素養とは関係なく、みんなジャズ聴いてました。
ホント、お恥ずかしい。タイトルとかアーティストとかに興味なくても、
ジャズがそこにあったの。

深く音楽を追求するわけじゃない私でさえ、部活のクラリネットで
ジャズのスタンダードナンバーを吹いてましたもの。
自分が演奏した曲は辛うじてタイトルまでわかるんだけどね〜

今から、少し頑張って温故知新、ジャズも紐解いてみますっ。

2014/07/11 (金) 17:47:57 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

ジャズと言えば

UMK(テレビ宮崎)フェニックスジャズイン
1977年から開催。

宮崎の夏の風物詩。

日野 皓正をはじめ数々の国内ミュージシャンがくる宮崎としては一大イベント。

ポートピア81でも阿川さんらとライブをしていた。
アンリ菅野さんもいたかな?金子晴美さんだったかな?
阿川さんのアルバムを買うとサイン色紙がもらえた。
あくしゅもしてもら~~った。
まだ21歳過ぎたばかりの私には大人の色気で一発でKO。

You'd be so nice com

阿川泰子さんのジャーニーというアルバムのラストから2番目にも収録されています。
これもなかなか良いですよ。

ジャズ喫茶が隆盛の時代は私より5歳くらい上の人の大学時代になるかな?

ガロの時代

ウィキでジャズボーカリスト一覧でメジャー所は探せるかな?

コルトレーンの良さがわからない私です。
生で聞けてないから仕方ねーじゃねーか~~。
\(><@)/ジタバタッ

2014/07/11 (金) 18:40:47 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

一人語り

ポートピア81と夏の甲子園の開会式とあわせて見に行ったな~~。

都城商業が代表で知り合いの息子さんが補欠で出ていたから。

金村や工藤を見て体格のよさにびっくらこいたわ~~。

準々決勝までいって熊本の鎮西に負けたのよね~~。(ノヘ;)シクシク..

2014/07/11 (金) 18:55:05 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

今のAKB?みたいですね〜

握手でドキドキしてるバルタンさんを想像しただけで、楽しいです。
あれからちょっと、ネットを探ったら、たくさんの人がカバーしてますね。阿川さんのも聴いてみますね〜
昨年、友人が八代亜紀のジャズを絶賛してましたが、彼女も歌ってるみたい。聴いてみよう〜

Moeri0807さま〜
全然かっこ良いわけじゃなく、カタカナ英語で意味も分からず、ユービーソーナイスカムホムトゥーって感じで、それも出だしだけ。
英語にすごーく憧れがあって、ビートルズも姉の脇で聴いて、ヘルプは最初にフルで歌えた英語の歌でした。ヘルプ、アイニージュサンバーディ〜♪この歌、凄く好きだった。
実際に、英語を習い始めてから、詞の内容を聴いて、ますます、この歌が好きになりました。
またまた脱線、失礼しました〜

2014/07/11 (金) 21:22:21 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

Re: 審判員の匿名性

バルタン様。

>今回の全日本種目別の放送を見た人ならわかると思いますが、演技終了後に技名の解説と減点要素に関してはオーロラビジョンの映像に合わせて場内説明があります。

見ましたよ~(*^。^*)。

フィギュアも取り入れたら良いのにね。。。
まあ、演技時間が長く、技も多くて会場で説明する手間暇が大変なのかもしれませんが。

体操競技では微妙な判定の場合、審判が集まって輪になり、論議している姿がしばしば映し出されますが、何故か、フィギュアの場合はほとんど映しませんね。テクニカルパネルだって論議するでしょうに。

2014/07/11 (金) 21:49:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 愛溢れるコメントが好き

Moeri0807様。

>愛溢れるコメントが好き

Moeri0807様らしい、率直さが出ていますね。素敵です^^

わたし?

煩悩多く愛憎相半ばする世界に生きているでありんす^^;

六根清浄、お山は晴天。。何言うとるのや、わちきは(^O^)

2014/07/11 (金) 22:12:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

アティテュード

片割月様

喜んで頂き有難うございます。
今後とも同様のスタイル(アティテュード)でコメントしたいですね。
宜しくお願い申し上げます。

クロママ様
クラリネット良いですね。
クラリネットのジャズはスイング・ジャズのスタイル(アティテュード)が多いですね。
Sing Sing Sing等のスイング・ジャズを吹いておられましたのでしょうか。

バルタントモゾウ様
阿川 泰子さん良いですね。
私は綾戸智恵さんがメジャーになる前に小さなジャズバーで弾き語りを演奏者1人と聴衆1人でピアノカウンターで聴きました。
綾戸さんは歌う前に必ず曲の意味を翻訳して楽しく説明されるスタイル(アティテュード)の生真面目な若きシンガーでした。
「この歌手は将来メジャーになる」という予感がしました。

Moeri0807様
お褒め頂き有難うございます。
本当にバレエのコメントがシンクロしましたね。
浅田選手は本当に氷上のバレリーナですね。
さらに浅田選手のバレエ的なポジションを2013世界選手権FSからご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=cjnChWXVteA

1:15~1:16前半


RBOスィングロール 

アティテュード

スィングロールからバレエのアティテュードです。
ここでもフィギュアとバレエが融合しているのです。
本当に美しいアティテュードですね。

2014/07/12 (土) 06:52:08 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

最後はA列車

ファントムさま〜

一所懸命にタイトルを思い出そうとしたのですが〜結局、これまたあんまり覚えてないことが判明。
ただ、アンコールの最後はTake the A trainだったことはしっかり覚えてます。

それから、テイク・ファイブとか、素敵なあなた、は、フィギュアスケートで聴いて、あ、これ、吹いたことがあるっ!っていうレベル。

言い訳ですが、ジャズのナンバーはほとんど練習しないの。部活ではコンクールの曲(展覧会の絵だった〜)はスコア見て練習した記憶ですが、ジャズナンバーは演奏会でぶっつけ本番。それも、メドレーでサビの部分だけなので。
また、私はスポーツ部から怪我で脱落して、腰掛け部員だったので1年とちょっとしかクラリネット吹いてません。
でも、ジャズナンバーは耳で知ってたから、初見でもサビだけなら、何とかついて行った感じ。実は楽譜もちゃんと読めないんです。
ピアノを習ってはいたのですが、バイエルでこれまた脱落しちゃってたので。

春先にあった当時の仲間に、なんでアンタが吹奏楽部にいたのか、さっぱりわからない〜って言われた。当時から本当に音楽とは縁がなさそうな印象だったらしい。
まあ、ずばり、体育会系なんです、ワタクシ。
聴くのは好きなんだけどね〜深く掘り下げないっていうか。

2014/07/12 (土) 12:10:47 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

Re、Re:内因表現の一つに

 片割月さま、一つだけ、補足させて頂きます。
 烏頭(善知鳥ともいう)は能楽ですが、吹取は狂言です。
 二つは似ていますし、セットで上演される事が多いですが全く別個のものですよ。たまに、能に狂言師が場つなぎ的な役割(アイといいます)で出る事もあります。狂言の方が演劇(コントに近いかも)的要素が強いので野村萬斎さんの様に俳優として認められる場合も(実際は和泉流の狂言師です)。
 ファントムさま風に言えば、「鑑賞の場合、能楽は難しく、狂言は入り易い。だが、実際の入門の場合、狂言は非常に難しく、能は素人でも手軽に始められる。ピアノは簡単に音が出せるが、金管楽器は音を出すのが困難なのと似ている」(あんまり似てないわ)
 少し、知ったかぶりをしてみました。
 自分ではフィギュア好きのつもりでしたがこちらでバルタンさまやファントムさまたちのステップ談義を見て自分の力量不足を大いに反省しております。ファントムさま、クロママさま、Moen0807さま(コメントへのレスありがとうございます。私などは「奥深い」などという過分なお言葉には似合わないですがこれからも様々な事を教えて下さいまし。)を見習って少し新シーズンまでに解析できるように頑張ってみます。

2014/07/12 (土) 13:29:39 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

「井筒」&「A列車」

shige様

能 良いですね。
私は大学で日本文学ゼミを取っていましたので、課外授業で講師とゼミの皆で「井筒」を観に行きました。
能で主役が例えば急病で舞台上で倒れた時に即座に舞うという後座のシテ方の存在が日本的であると思いました。

又一緒にステップ解析いたしましょう。


クロママ様

Aトレイン良いですね。
クロママ様は音楽にスポーツにと多才ですね。

Aトレインと言えば、エリントン楽団でえすが、ベイシー楽団のAトレインも良いですよ♪

カウント・ベイシーで「A列車で行こう」です♪

https://www.youtube.com/watch?v=1636e10nVfU


2014/07/12 (土) 14:28:25 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

shigeさんへ

ステップの勉強はアイスダンスが一番です。

パターン図があるので、それでトップ選手たちの演技をコマ送りで見て行くことで目が養われます。
それでもリアルタイムでは見分ける事は難しいですね。

「ん?」と感じたところを他の選手と比較して何度も見直す。

私が最初に勉強に使ったブログは

「flip-flop WORLD へようこそ」と言うところです。

この間のツイズルの件ですが、コストナー選手のツイズルは最初の奴は3回転を予定していたと思っています。

所が右足の膝が倒れすぎて、うまく回れずに、残りの反回転はフリーレッグでごまかしたと思ってます。

本人に聞いて見たいわ~~(笑)

2014/07/12 (土) 14:32:16 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

参考資料

http://skatingjapan.or.jp/image_data/fck/file/Figure_ISU_Communication/2013-14_OfHandbook_IDPatDances_J20130910.pdf#search='%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B3%E5%9B%B3'

36Pにパターン図(ノ-ビス用)があります。

2014/07/12 (土) 14:54:24 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ありがとうございます!!

 バルタンさま、(バルタン教授の方がいいかしら)早速のレスとレクチャーありがとうございます。
 なるほど、アイスダンスから始めるのですね。
 本当に初心者みたいな者で申し訳ありません。
 ブログや資料の紹介もありがとうございます。…NHK杯はアイスダンスも録画が有るので、まず競技そのものに親しみ理解した上で、少しずつ資料を見ながら勉強していきます。
 ちょっと、目標が出来た感じでフィギュア観戦も楽しくなりそうです。

 ファントムさま。
 アホな物まね、お許し下さい。日本文学の専攻でいらしたのですね。「井筒」をご覧になったという事は平安文学のご専門なのかしら?(余計な詮索でございますね)
 

2014/07/12 (土) 15:33:18 | URL | shige #gZ9nukOE [ 編集 ]

教養課程

shige様

コメント有難うございます。

日本文学のゼミは、最初の2年間の教養課程のゼミでした。
ですので専門外になります。
従って、このゼミには、理科系の学部の女子(今で言うリケジョ)も来ており、お友達になって楽しかったです(笑)

2014/07/12 (土) 15:58:11 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

当家のブログのアドレス

URLの表示が最近落ちていたので。

CMもかねて(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou

2014/07/13 (日) 03:05:21 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

賑わっている~

クロママ様

>ジャズがそこにあったの。

素敵ですね~♪そんなこと言ってみたいものです。
クロママ様やここに集まる方々は色んな事を
広く深くご存知でいつも感心しています。

バルタントモゾウ様

宮崎にお住まいなんですね。
自然のとても美しい所ですね。
21歳の頃に阿川さんにKOされたバルタントモゾウさんが可愛いです(^^)
久々の絵文字を見て
また片割月様と手裏剣を投げ合ったり
槍で突き合っているのを見たくなりました。

片割月様

「六根清浄、お山は晴天」調べました。
富士山に登る時の掛け声?だそうですね。
富士山登山されたことはありますか?

ファントム様

真央ちゃんの動画のご紹介ありがとうございます!
本当に美しいアティテュードですね♪
白鳥で一番好きな所は最後のステップで
手をひらひらさせながら後方にくいくいと滑って行く所です。
(確か片割月様も好きとおっしゃっていたような。)

shige様

shige様も色々な事にお詳しいですね。
こちらの方こそ教えて下さいね(^^)/
能に対する愛溢れるコメント堪能させて頂きました。







2014/07/13 (日) 18:04:22 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: Re、Re:内因表現の一つに

shige様、こんばんは。

>烏頭(善知鳥ともいう)は能楽ですが、吹取は狂言です。

あ、おっしゃる通りです。私が言葉足らずでした(^_^;)

国立能楽堂の客席ですが、各座席の背中にミニ映像画面があって、

1.セリフの現代語訳
2.セリフの英訳

が流れるようになっているのは助かりますね^^

それと、チケット代が思っていたよりずっと安い!確か、2千円~3千円程度だっと記憶しています。
国立だから安いのかな?

フィギュアスケートやオペラのチケット代とは大違いですね。

2014/07/13 (日) 19:54:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 賑わっている~

Moeri0807様、こんばんは。

>片割月様と手裏剣を投げ合ったり
槍で突き合っているのを見たくなりました。

片割月流の秘太刀、水月の太刀を浴びせれば、

へっぴりザリガニ親父など、簡単に料理してみせましょうぞv-217

富士山?イエイエ。
若い頃、ドライブで新五合目に行っただけよ(^_^;)
八ヶ岳に登っただけでバテバテになったくらいだから、富士山は私にはおそらく無理でしょう(><)

>白鳥で一番好きな所は最後のステップで
手をひらひらさせながら後方にくいくいと滑って行く所です。

あ、白鳥ではそこも好きですが、一番好きなのは、中間部で両腕を羽のようにひらひらするところよ(*^。^*)

2014/07/13 (日) 20:18:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re、Re、Re:内因表現の一つに

 片割月さま、余計な事申し上げてすみません。(観に行った人が知らない訳ないし…)
 国立能楽堂は確かに安いですね。(今は一番高い席は四千円台だったと思います)他だと五、六千円はするので。暖かい時期になると「薪能」も素敵ですよ。虫対策は必要ですが…。

 「都をどり」華やかだけど、渋いですね。亡くなった義母が日舞やってたお友達と観に行った事があったみたいです。「都をどり」名入りの日本手ぬぐいが実家にありました。販売しているのかな?(配ってる?) 動画で見ましたが舞妓さん、姿も小道具も声も可愛い~。発声が高い! 祇園囃子もまったりしています。能楽のお囃子は鋭角的なので。所作も綺麗です。イメージでは日本舞踊って年齢層が高い様な…。これは確かに目の保養ですね。
 京都は三千院が良さそうですね。この秋に京都に行こうかなと思っているのですが、情報ありがとうございます。

2014/07/13 (日) 21:18:40 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

スペインの踊り

Moeri0807様

こんばんは。
コメント有難うございます。
お手てひらひらの恐らく元になった踊りをご紹介します。
実はお手てひらひらは扇を動かす動きなのです。
白鳥の湖のスペイン踊りです。

https://www.youtube.com/watch?v=1gDYVZhFxkY

特に1:38秒~1:48秒のタンデュの連続をご覧ください。

ブラケットからモホークへ移る動きがバレエのタンデュを表すとともに、上体の両手を回す動きはほぼ同じですね。(浅田選手のアティテュードの動画の4:25秒)

2014/07/13 (日) 22:07:59 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Moeri0807さんへ

http://blogs.yahoo.co.jp/barutantomozou/33939266.html

当時私のブログで記事にしたものです。

他の選手の振り付けに関してもこの回りの記事に在ります。

2014/07/13 (日) 22:28:46 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: Re、Re、Re:内因表現の一つに

shige様。

日本手ぬぐいですが、鴨川をどりではラストの総踊りの時に、
芸妓さんや踊り子さんから客席に投げ入れてしましたよ。
私が見た今季の都をどりでは、投げ入れはありませんでしたので、売店かもしれませんね^^

都をどりは全員が女性だから、京都風「宝塚」って感じかしらね(´∀`*)
歌舞伎と真逆ですね。

能の世界は男性が中心のようですが、たまに女性も参加すると聞いた覚えがあります。

>舞踊って年齢層が高い様な…

私もそう思っていました。
が、何事も芸事は若い頃から習わないと一定のレベルに達するのは難しいのでしょうね。

世の殿方が若い舞妓はんに魅力を覚える気持ちが多少は分かるような気がします。

京都の有名寺院ですが…お目当ての寺院でしたら、なるべく朝一番にお参りするのが良いですね。
特に秋の紅葉時はメチャ混雑して、人混みでフーフーしちゃいますよね(^_^;)

三千院…ご存知かもしれませんが、バスだと終点のバス停から、だらだらと長い登り道を辿ることになるので、
足腰に自信が無い時は、ちょっと高くてもタクシーで行く方が時間的には良いかと。

京都からタクシーだと5千円以上もかかりますが、地下鉄&電車で叡山電鉄の出町柳まで北上し、
ここからタクシーで三千院の門前に直接行けば3千500円くらいです。

2014/07/13 (日) 22:41:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Bud Powellとジャズ喫茶

皆様、こんにちは。

ファントム様、Moeri様

ご紹介いただきました、バドパワエルのThe Amazing Bud Powellは、学生のときに購入しました(LP!)
クレオパトラの夢は、当時すごく人気がありました。
私は、アルバムに収録されているDuid Deedも、とても好きで何度もリピートしていました。なんというか、ブルースっぽいんですよね。


>>ジャズ喫茶では、店を出るタイミングを、ちょうどLPレコードの曲が終わる時に席から立ち上がることにこだわっていました。
これが見事に決まるとカッコ良いです。

ファントム様って、美学を貫かれていらっしゃったんですね。
私は席を立つタイミングがなかなかうまく図れず、席を立った途端に、自分の好みのアルバムが始まったりして、もう一度座り直したり、、、、なんてこともありました。

通っていた大学の最寄の駅に、何件かジャズ喫茶があって、そのうちの一軒には週2回くらい通っていました。

なんというか、大学生の頃って今思えば、ほとんど「将来何々をする」っていう展望もないまま、時間を無為に使ってしまっていました。ジャズ喫茶にいた時間というのも、正直、そうした無為な時間だったと思います。

特に大学1,2年の時は、 「毎週一人、好きなジャズミュージシャンを見つける」っていう、まったく説明不可能なな目標を持っていました。

Moeri様は、ご存じないかもしれませんが、
高野悦子さんの「二十歳の原点」という手記があるんです。その中で、悦子さんが「もっとジャズを聴かねば」「バイトを終えて、ジャズをきくと楽しくなる。それが唯一の楽しみだ」と書かれてました。

彼女が昔立命館大学近くにあった、シアンクレールというジャズ喫茶でリクエストをしていたという、ステーヴ・マーカスのTomorrow never knowsを、私は追体験するがごとく、東京の高田馬場のPIT INNでもリクエストしてました。そPIT INNのマスターも、なぜ私がそのアルバムをリクエストをするのか知っていて、気持ちよくかけてくれました。

今はYou Tubeもあって、その頃と比べたら格段に、「好きなジャズミュージシャンを見つける」ということは容易くなったはずなんですが、今その頃の貪欲、情熱は今はあんまりないですね。
でも、せっかく今ライブを聴くには絶好の町に住んでいるので、また少し勉強して、出かけようと思っています。

女性ボーカルとしては、
エラフィツジェラルド、アニタオディ、ドリスディとかも好きです。
エラは、お客様に「サンキュー」っていうときの声が可愛くて、女性はやっぱり明るくて可愛いことがシアワセの元、と彼女の曲を聴いていつも思います。

おすすめは、Mac the Knifeです。

https://www.youtube.com/watch?v=6vXAtVbZbkI

このアルバム全体が、かなり一押しです。お掃除しながらでも聴いてみてくださいね。

Shige様、TAO様、

私は、能の囃子が好きです。あれはジャズだと思っています。なぜって、聴くと完全に逝ってしまうから。

2014/07/14 (月) 06:04:17 | URL | びっぐあぷる #s7zQWtIk [ 編集 ]

ムーン・リバー

びっぐあぷる様

こんばんは。
コメント有難うございます。
エラのマック・ザ・ナイフ良いですね。

私は東京のジャズ喫茶では吉祥寺のアウトバックへ行きました。
当時のアウトバックは全席スピーカーに向かっていて、大きな音量でレコードをかけていました。
当時の吉祥寺のアウトバックの付近はジャズ喫茶が多数ありました。
ジャズ歌手とも知り合いになり、レコードに詳しい私に中古レコード屋でレコードがあったらついでに買ってほしいと良く頼まれました。
その1枚がこのアルバムです。

ナンシー・ウィルソンのハリウッド・マイ・ウェイから「ムーン・リバー」をどうぞ♪

https://www.youtube.com/watch?v=Gn9BDCFmepM



2014/07/14 (月) 22:34:45 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

京都と真央ちゃん

片割月様

これからもバルタントモゾウ様との夫婦漫才を
楽しみにしていますね(^^)/

ところで春に京都へ行かれていたのですね。う、うらやまし~\(+O+)/
中心部の寺社は大体行きましたが、三千院はまだで
いつか行きたい寺社の内の一つです。
ガイドブックに載っていた往生極楽院の庭?の写真に惹きつけられます。
この木々とのバランスが何とも美しいです。
寺社巡りは一人で行った時の方が五感が研ぎ澄まされて
記憶に残りやすい様に思います。

片割月様は旅行中写真撮影はされるのかしら?
もし撮られていたらブログにアップされる予定はあるのかな?
片割月様をより身近に感じられそうで見たいなぁ(*^^*)


ファントム様

お手てひらひらの動画のご紹介ありがとうございます(^^)/
扇を動かす動きだったのですね♪
この時の真央ちゃん、手の動きもかっこいいし、
足では後方にくいくいと難しい動きをしていて
ホント、見惚れてしまいます。
扇と言えば、カプリースの真央ちゃんもカッコ良くて好きです❤

2014/07/15 (火) 11:42:19 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

真央ちゃんとジャズ喫茶

バルタントモゾウ様

ブログのご紹介ありがとうございます(^^)/
以前紹介されていたのをクリックした時、下の方に
「危険」と出たので(海外記事でも時々危険と出る時があるのです。)ずっと見れずにいました。
今回クリックしたら出てこなかったのでこれからも拝見しますね。
(アシュリーから美姫ちゃんに変わりましたね。)
ところで真央ちゃん白鳥ステップに入る時のポーズ、
あのポーズもバレエから取り入れられているのですね(^0^)


びっぐあぷる様

週に2回もジャズ喫茶に通われていたのですね!
ファントム様もお詳しいようだし、ワクワクして来ました♪
私の好きな作家がジャズが好きで小説にもジャズ喫茶が出て来て憧れていたのです。
その方は、びっぐあぷる様が挙げられた
エラフィツジェラルド、アニタオディも好きなようです。
ところでリクエストってどんな風にするものなのでしょうか?
そしてジャズ喫茶ではコーヒー以外にどんな飲み物、食べ物が注文できるのでしょうか?
(質問ばかりですみません(・・;))

2014/07/15 (火) 12:13:05 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

スネーク&ファンキー

Moeri0807様

コメント有難うございます。
浅田選手の、お手てひらひらで後ろ向きに滑って行くのは、「スネーク・ライン・バック・スケーティング」です。
つまり滑った後のトレースがヘビのニョロニョロと同じだからなのです(笑)
もちろんフォアもありますし、両足もあります。
現場では「スネーク」だけで通ります。

ジャズ喫茶でリクエストをする時はアーティストのABC順にそのアーティストのレコードがリストアップされている分厚いファイルがあるので、そこから選んでマスターにお願いします。

メニューはコーヒー・紅茶・ミルク・トマトジュースです。
食事はトーストです。
私は主に紅茶を飲んでいました。
ときおり、トマトジュースかミルクを飲みました。

自分のレコードを持って行ってかけても頂くこともあります。
私は良く中古レコード屋さんで沢山あるレコードから探して買った、その日の成果のレコードをかけて頂きました。
ブルーノートレーベルのレコードでは、特にアメリカ製の古い版のレコード盤が高域のライズシンバルの音が良いので人気があって、リバティ(昔ブルーノートをプレスしたレコード会社)盤があって購入出来た時は本当に嬉しかったです。
その1枚がこのレコードです。
さっそく購入した日にジャズ喫茶でマスターにかけて頂きました。

ブルーノート4000番台から、
ホレス・シルバーのソング・フォー・マイ・ファーザーです。
ファンキーなピアノをどうぞ♪


https://www.youtube.com/watch?v=CWeXOm49kE0





2014/07/15 (火) 22:20:53 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

イントロ

何をぼけているのでしょうか。

高田馬場のJAZZ喫茶は、イントロです。

http://www.intro.co.jp/intro/about.php

まだ健在のようです。東京にいらっしゃるなら是非一度ドアを開けてみてください。

2014/07/15 (火) 23:22:36 | URL | びっぐあぷる #s7zQWtIk [ 編集 ]

ファントム様

こんばんは(^^)/

真央ちゃんの白鳥で一番好きな所、
「スネーク・ライン・バック・スケーティング」という名前なんですね♪
これはとても覚えやすいです。
ところで以前も「現場では」と書かれていましたが、
ファントム様はスケート指導をされていらっしゃるのでしょうか。

ジャズ喫茶について教えて下さってありがとうございます!
メニューは意外とシンプルなものなのですね。
ファントム様はコーヒーは苦手なのかな?
リクエストに関しては結構びっくりでした。
ファイルがあってそこから選ぶというのもそうですが、
自分のレコードをかけてもらう事も出来るんだーと
知らない世界に驚きです\(+O+)/

そしてもっと驚いたのは、ファントム様ご紹介の音楽が
正に私の好きな作家のお気に入りの曲なのです。
今手元にある本、その作家がお気に入りのジャズを紹介したものなのですが、
ホレス・シルヴァー「ソング・フォー・マイ・ファーザー」とあり、
ファントム様がご紹介して下さった動画のレコードジャケットと全く同じです。
その作家の方もファントム様と同じく中古レコード屋さんで
レコードを探すのが趣味なのです。
びっくりし過ぎて何だか目まいがしてきました。。。

2014/07/15 (火) 23:55:27 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

ブラック・コーヒー

Moeri0807様

コメント有難うございます。
知人がスケート教育ママさんです。
コーヒーは以前は良く飲んでいてキリマンジャロが大好きでした。
ブラックコーヒーで飲んでいました。

エラのブラック・コーヒーをどうぞ♪


https://www.youtube.com/watch?v=NjOoD94ucEQ

2014/07/16 (水) 07:05:54 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

スケートとコーヒーとジャズ

ファントム様

お返事ありがとうございます(^^)
おお~そうだったのですか!
だから現場をご存知だったのですね。
と言う事はファントム様もスケート滑れるのですね。凄いです。
私は子供の頃に2回ほど行った事あるだけで
歩いている感じ?で滑っているという感覚を得られないままでした(^^;)
お知り合いのお子さんが日々技術を身につけていく姿を見れるのは
大きな喜びでしょうね。

ブラックコーヒーを飲まれるのですね。カッコいいです(*^^*)
今もジャズ喫茶には行かれるのでしょうか。
ところで前のコメントから質問があります。
「ブルーノート4000番台」のこの番号は
レコードとしてリリースされた順番でしょうか?
それとも他の意味があるのかな。

曲のプレゼントをありがとうごさいます。
この曲のエラさんの声はとても官能的ですね。
気に入りました。



2014/07/16 (水) 21:06:32 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

ファントムさんへ

ダッチロールとはよばないの?

2014/07/16 (水) 21:37:03 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ダッチロール

飛行機の動きに使われる言葉ですが、元はフィギュアスケートのダッチロールから来ています。

飛行機が横滑りした時に、左右にロールする振動を発生してジグザグ乱高下して飛ぶ事を言います。

語源となったフィギュアスケートの場合は、オランダで両腕を前に組み背筋をそらしぎみにし、片足のアウトエッジで氷上に弧線を描きながら、もう一方の足を後方に伸ばしてバランスを保つこの滑走術からついています。
この滑走芳は、芸術性のある優雅なフォームが特徴的だったとのことです。

今のステップでならクロスロールが一番近い形だと思うのですが、ダッチロールという用語は現行の技術には使われていないのでしょうか?

ちなみにダッチはオランダの蔑称の意味もあるので使われなくなったのかもしれないとは思いますけどね。

フィギュアスケートの原型と言われた物が技術名の中に残っていないのはさびしい気がします。

2014/07/17 (木) 09:34:33 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ワルツ

バルタントモゾウ様

コメント有難うございます。

ダッチ・ワルツでしたら課題でありますね。


Moeri0807様

コメント有難うございます。
Moeriさんと同じです。
私も子供の時に滑りました。

ブルーノート・レコード4000番代はレコード番号です。
他には1500番台が有名です。
ブルーノートも良いですが、リバーサイドも良いですね。

リバーサイド・レコードからエヴァンスをどうぞ♪

ワルツ・フォー・デビィです♪


https://www.youtube.com/watch?v=W3wq7ejawIA



2014/07/17 (木) 23:04:20 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ワルツ・フォー・デビィ

ファントム様

いよいよTHE ICEですね♪
真央ちゃんヘアスタイルが変わって新鮮です。とても可愛い(^^)
新しいプログラムが楽しみです。

質問に答えて下さってありがとうございます。
レコード番号というものだったのですね。

素敵な曲のプレゼント嬉しいです。
曲名を見てレコードジャケットを見たら
涙がこぼれました。
とても親密な雰囲気に包まれます。
窓の外では雨が降りつづいていそうですね。

2014/07/18 (金) 00:30:50 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: 京都と真央ちゃん

Moeri0807様、こんばんは。

三千院はお寺自体も素敵ですが、この辺の地域の風景も素敵ですよ。

なだらかな山々と田畑と草花が心を癒してくれます。空気も美味しいし(*^。^*)。

>寺社巡りは一人で行った時の方が五感が研ぎ澄まされて
記憶に残りやすい様に思います。

さすがです。私が旅先で写真をとらないのもそれが理由です。

それと、JPG機能がイカレてしまい、ブログに画像を反映することが難しくなってしまいました。

それで画像のリンクを貼るという苦肉の策をとっています(^◇^;)

(実は、私の姿を写した画像を貼ろうかとも思ったのですが、やはり、上手く行きません)

2014/07/19 (土) 00:24:43 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ボブカット

Moeri0807様

こんにちは。
コメント有難うございます。
ザ・アイス良いですね。
浅田選手ボブカットにしましたね。

ボブと言えばペギー・リーですね。
ミニ薔薇の花のように可愛いボブカットの浅田選手に、
キャピトル・レコードから、
ペギー・リーの「酒とバラの日々」をどうぞ♪

http://www.youtube.com/watch?v=17-0jEbpu2I

ジャケットはボブの外巻きです。
浅田選手はボブの内巻きですね♪


2014/07/19 (土) 13:03:47 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: SP のルール変更

kan-kan様。

それって、もしかすると、ジュニアのルールでは?(^_^;)

2014/10/10 (金) 11:59:09 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: そのようですね。

〇〇様。

はい、仕事に家事と「貧乏暇なし」ですが、元気ですよ~(^_^)ノ。

2014/10/10 (金) 18:31:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR