ソチ五輪:羽生選手とチャン選手のデッドヒートが忘れられない





ソチ五輪:羽生結弦選手のSP→動画はここです

image_2_13568949.jpg

ソチ五輪の男子シングルは羽生選手とチャン選手の壮絶な一騎打ちでしたね。パトリックファンの私としてはチャン選手を応援しますし、さりとて、日本人の一人としては羽生選手も町田選手も高橋選手も応援します。複雑な気持ちでした。

101.45点!キスクラでのこのシーンと共に忘れられない羽生選手の凄いSPでした。お隣で文字通りアングリと口を開けているおば様はスケート連盟の方とか(-^〇^-)

単独の4回転トゥループとしては、羽生選手のこのジャンプは最高級に美しいですね。フェルナンデス選手のも美しいですが、羽生選手の方が迫力があります。私はこの演技を何度も見ても飽きません。よく見ると、エレメンツとエレメンツの間の繋ぎには難しいステップやターンが随所に織り込まれていて、密度の高い振り付けになっているんですよね。

しかし、4Tー3Tのコンビネーションとなれば、チャン選手がフリースケーティングの冒頭で跳んだジャンプに止めをさします。これ以上に完璧な4-3を見たことがありません。この素晴らしいコンビネーションが決まった瞬間、テレビを見ていたフィギュアファンのほとんどが金メダルはやはりチャン選手、と思ったことでしょう。しかし、勝負というのは終わってみるまで分からないものです。

前にも書きましたが、ソチ五輪中継で、我が家のテレビがチャン選手の4-3の直後に突然、受信不能になりました。後でプロトコルを見たら羽生選手のフリーの方が得点がわずかに高かったのでビックリしました。いったい、チャン選手に何が起きたのだ!と超常現象でも見たかのような信じられない数字でした。

cha002-jpp016284018.jpg

チャン選手のこの表情、好きだなあ(*´∀`*)。人懐こくて可愛いのよね。

競技に戻って来たチャン選手を早く見たい。

あのショートプログラム(の出来映え)があったからこそ、このフリースケーティング(の出来栄え)があったという言い方がしばしばなされます。確かに、ショートで完璧な演技をした選手がフリーではミスを重ねる、逆にショートでミスした選手がフリーでは完璧な演技をするケースがあります。しかし、ヨナ選手のように両方ともほぼ完璧な演技をした選手もいれば、両方とも不本意に終わった選手もいます。

つまり、「ショートでああだったからフリーではこうなった」は「相関関係」はあるとしても、「因果関係」は無いのです。それはちょうど、「朝焼けは雨」、という格言や「雨おんな」というレッテル貼りがそうであるように。朝焼けと雨との間には因果関係はありませんが、経験上、見かけの現象上、しばしばそういうケースがあるという相関関係はあります。

相関関係と因果関係をごちゃごちゃにすると、色々と誤謬や誤解や偏見が生まれるわけです。

まあ、私もしばしばこの落とし穴に嵌ります(^◇^;)





関連記事
スポンサーサイト

2014.08.01 | | コメント(10) | トラックバック(0) | ソチ五輪関連



コメント

「ヒール・ウィーリング」

片割月さんの解析のとおりパトリック選手はもとより羽生選手のトランジションや振り付けも本当に見どころがある。
特に注目したいものが、あのジェフ選手を思い出す有名なポーズである。(片割月さんのご紹介の動画では、3:15秒から始まる。)

これは、ギターのゲイリー・ムーアのフィード・バック奏法から始まる。
ギターをマーシャル等のアンプに近付けるとハウリングを起こし、このようにキュィーンと長く音を延ばすことができるのである。
このフィードバックに入る前は、曲は3連を刻む。
羽生選手は3連のリズムを完璧に捉えて数々のターンを決めてキュィーンの音のフィード・バック奏法から通常のランジに入る訳である。

さらに羽生選手は通常のランジから、次の瞬間フリーレッグを「ヒール・ウィーリング」(バイクのウィリーの形と同じ)し、両手を広げて前に出したあのポーズでオルタネィティブ・ランジを鮮やかに決めるのである。
そして氷上には逆ヒール・ウィーリングで描いたフィード・バック奏法の楽譜のタイの長い放物線が見事に描かれているのである。



2014/08/02 (土) 02:10:11 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

チャン選手

片割月さん、こんにちは。
以前一度だけ、バルタンさんの挑発に乗ってつまらないコメントをしたことのあるshugethuと申します。

実はThe ICE行って参りまして。はるばる愛知会場へ。今回のチャン選手の話題に、書かずにはいられない気持ちになりました。

生での観戦(鑑賞?)は競技を含め初めてでした。真央ちゃんはもちろん、バトルさん、ソトニコワさん、メリチャリさん…豪華メンバーにドキドキ、感激しっぱなしだったのですが、一番心を奪われたのがチャン選手でした。

スケーティングの美しさは知っているつもりで、でも特別ファンではなかったのですが、目の当たりにすると…もう目が離せない。ずっと見ていたかった。奮発してもっといい席とっておくべきだったと思いました^ ^

これは、ぜひ競技復帰してもらわなければ! そして羽生選手らとの素晴らしい戦いを、また繰り広げてもらいたいですね^o^


2014/08/02 (土) 05:06:23 | URL | shugethu #- [ 編集 ]

チャン!チャン!チャン!


今、見返しても、ソチのパリ散は完璧でしたね〜
タメがないっていうか、まだ振り付けをこなしているだけ、というところに、かえって羽生選手の末恐ろしさを感じます。
比べるのも変ですが、まだ、ソトニコワの方が既に出来ている感じがします。

shugethuさんのコメントを拝見して、私も一度チャン選手を生で観たい〜って感じました!

チャン選手。この人ほど、年々好きになっていく選手はおりません。
初めてNHK杯で見たとき、ホールパッケージタイプで次は彼の時代が来るのか、と思いましたが、それほど魅力は感じませんでした。

しかし、どうしたことでしょう。コーチや振付師を変え挑んで来たシーズンから、妙に目が離せなくなったわ〜
器用なタイプじゃないから、変化には強くないと思われるのに、自分で考えて、選んで、挑戦する姿に、母性本能がくすぐられた??
自分の意思を持って試行錯誤したことが、演技全体に深み、奥行きを加えてくれたようにも感じます。
まさか、チャンに男の色気を感じる日が来るとは思ってもいなかった!

またまた比べるのも変ですが、浅田真央にも、そのようなメタモルフォーゼを期待します。

2014/08/02 (土) 10:56:36 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

チャン♪チャン♪

クロママ様

こんにちは。
コメント有難うございます。
チャン選手良いですね。
私は、4月にスターズ・オン・アイスで観ました。

チャン選手を会場で間近で「チャンと観ると」本当に良いですよ(^^)

チャン♪チャン♪





2014/08/02 (土) 17:02:28 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ぜひ、ぜひ

クロママさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

生チャン、ほんと良かったですよ。
正直なところ、出演されたトップ選手の中には競技の時に比べると(当たり前なのでしょうが)少々がっかりするような演技もありました(その分サービス精神いっぱいに補ってくれてましたが)
チャン選手はやはり類まれなスケーティングの美しさ、ジャンプなしでも魅せられる強みがあるのだなと実感しました。感涙ものでした。

ぜひぜひ、生チャンお勧めいたします^o^

2014/08/03 (日) 16:57:29 | URL | shugettu #- [ 編集 ]

Re: 「ヒール・ウィーリング」

ファントム様、こんばんは。

拙者、バンド奏法のことは全く音痴とて、ご高説、恐れ入った次(゚o゚;;

2014/08/03 (日) 22:46:32 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: チャン選手

shugethu様、こんばんは。

フフフ。。。宇宙の未確認生命体の挑発に乗る場合はくれぐれもご用心を(-^〇^-)。

オオッ、The ICEを見に行かれましたか!羨ましいです。

そうでしたか。初めての生鑑賞、さぞエキサイトしたことでしょうね(*´∀`*)。

オオッ、また一人、パトリックのファンが生まれて嬉しいです。

彼は最初は高橋大輔選手のライバルと見られたり、おヨナさんと並べられて「疑惑の銀河点」のスケーターとみなされたり等、悲しくなるほど誹謗中傷のターゲットにされたことがありますが、この1~2年でしょうか?彼のスケーティングの美しさに魅了されるファンが増えてきたので嬉しいですね!

2014/08/03 (日) 23:02:06 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: チャン!チャン!チャン!

>羽生選手の末恐ろしさを感じます←既に恐ろしいでありんす(^_^;)

あい。どんどんチャン選手を好きになってくれなんし!

>母性本能がくすぐられた??

それだ!クロママ様ももうすぐパトリックファン!(^-^)/

>メタモルフォーゼ

ふむ。どこぞで聞いたようなボキャでござんすな。v-396

2014/08/03 (日) 23:46:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ソチ前の予想的中

片割月さま

チャン選手の金に死角があるとすれば3A、と指摘したのはこの私ですぞ。 エヘン!、、、実際にはカートがそう言ったのですが。(笑) チャンフレーションが言われたときも、チャン選手のスピード感あふれるスケーティングは会場で見ないとわからない、と言っていたのもカートとトレイシー。  やっぱりTV解説はファン教育に重要です。はれ物に触るように選手をかばような優しい解説ではファン教育になりません (きっぱり!)

ジェフがチャン選手はアスリートからアーティストになった、と言っているように19歳のころのチャン選手は決して表現力のある選手ではなかったです。
羽生選手も今後を期待しましょう。拠点が北米にあるのも表現力を磨くのにプラス。

2014/08/04 (月) 11:40:08 | URL | kan-kan #E0/upmTg [ 編集 ]

何度も失礼します

片割月さん、コメント恐縮です。

>オオッ、また一人、パトリックのファンが生まれて嬉しいです。

はい。めでたく仲間入りさせていただきました^ ^
あの滑りでビシバシ4回転とか決まっちゃったら、もう鼻血ブー…などと妄想しています。
できるなら競技を生で見てみたいです^ - ^

2014/08/05 (火) 01:20:32 | URL | shugetu #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR