橋本聖子スケート連盟会長の行為に見るスポーツ界の旧態依然とした体質





スピードスケート選手時代の橋本聖子氏は実に素晴らしく、私も非常に感動しました。最後まで全力で滑り、ゴール後は氷上にうつぶせになり、しばらくは立ち上がれないほどでした。全身全霊で戦う貴い姿に涙も出ました。また、アルベールビル五輪で日本女子スピードスケート選手として初となる銅メダル(1500mでしたか)を獲ったことも忘れられません。

しかし、過去のスピードスケート選手としての橋本氏の素晴らしさやその輝かしい実績と、現在の日本スケート連盟会長及び自民党政権下における自民党参議院議員としての橋本氏の問題とは別の次元の事柄です。

「橋本聖子スケート連盟会長が高橋大輔選手にセクハラ・パワハラ!?」
ソースはここです

なお、橋本会長は以前に以下のような発言をして、日本女子柔道界におけるセクハラ・パワハラへの告発に対し圧力をかけようとした人です。
ソースはここです

私はアルベール五輪のスピードスケートのビデオ映像を持っています。その中に、男子1000mで銅メダルを獲った宮部行範選手に橋本聖子選手が思い切りハグして祝福しているシーンがあります。すると、宮部選手が「ああ、ちょっと、ヤバイ!」と照れます。きっと、橋本選手はこういう明るいキャラクターなのでしょう。

それゆえ、例の高橋大輔選手とのシーンについては、あの橋本氏なら有り得ることかなあと思いました。しかし、今回の場合はアウトですよ。何故か?

幸い、高橋選手のコメントにより、橋本会長の法的問題は消滅したと言えましょう。それでも橋本会長の行為は問題であり、セクハラ・パワハラと言われても仕方無いと思います。軽率でした、で済まされる問題であろうか?

①橋本会長は権力・権限を持つ強い立場の人間である。
②高橋大輔選手はスケート連盟に所属する一人の選手にすぎない。つまり、弱い立場にある。イヤ、とは言えない。
③橋本会長は参議院当選4回の中堅議員であり、副外務大臣をも務めた人間である。
④強い立場にある人間が「強制では無い」と言っても全く弁解にはならない。
⑤「相手は(キスを)受け入れた」との言い分は、レイプ犯容疑者によくある、「女性は抵抗しなかった(つまりは強制ではない)」との言い分と通じるのではあるまいか?

⑥「スケート界では(ハグもキスも)普通によくあること」との言い分は、むしろ、問題の闇を感じさせる。つまり、高橋選手と同じ被害にあった選手が他にも(普通に)いるのだとすれば、問題の深刻さを疑わせる。
⑦このことに橋本会長が鈍感であり、問題意識が希薄なようだ。
⑧日本は「酒に酔っての言動」に非常に甘い文化があったが、この「悪習」は変わりつつある。酒の席だから、は弁解にならないのである。むしろ、酒の助けを借りて、強い立場の人間が弱い立場の人間に対し、卑しい又は傍若無人な振る舞いをすることを許さない方向に変わりつつある。※。もしも、これがアメリカやフランスだったら、どうであろうか?
⑨パワハラを告発した女子柔道選手たちに「名前を名乗れ」と主張した橋本氏は、強者の論理を振りかざす人間であり、弱者の論理を解さない人間のようだ。
⑩慰労パーティーの費用。そのお金はどこが出しているの?まさか、橋本氏のポケットマネーではないでしょう。JOCにしろスケート連盟にせよ、そのお金には国民の税金も含まれる。そのお金で行われた公的なパーティーなのだ。 

⑪高橋大輔選手は被害者です。問題はありません。

※会社組織におけるケース。やれ忘年会だの打ち上げだのと、こうした酒の席(費用は会社から出ている)で、どさくさに紛れて上司が部下である女性社員の身体を触る例は少なくなかった(膝を撫でるなどという軽い程度では無い)。以前に私が務めた会社でも酒の席で女性の身体に触りたがる上司がいました。しかし、複数の女子社員が上級上司に訴えたことで、この上司は配置転換になりました。最近は企業でもこういう良い傾向になりつつあるようです。

私は橋本会長は辞任に値すると思います。こうならないのは日本スポーツ界の体質の甘さ、保守性、後進性、閉鎖性を如実に示すものだと思います。

このことは、週刊文春の取材に対して日本スケート連盟副会長の鈴木恵一氏がコメントした内容にもよく表れています。

…鈴木惠一氏は、「橋本氏の行為は「(セクハラには)当たらない。(相手は)男だから」とコメントし、また例えば浅田真央が同じようにキスをされたとしても「度胸あんじゃねぇか、お前はと、言っちゃうね(笑)」と同誌にコメント…。

この程度の低認識しかないのです。これで副会長です。

橋本会長の問題はまだあります。橋本氏が高橋選手だけではなく、他の選手たち、少なくとも他の男子選手たちにも同様にハグ&キスをしたというのであれば、まだ会長として一貫性があります。行為自体は問題ではあっても、上に立つ者は配下の者に対し、公平に扱うのが鉄則です。リーダーの要諦でもある。そうでないとすれば、極めて不公平であり、橋本会長と高橋選手との関係について「下衆の勘繰り」を招いたとしても言い訳が出来ないのです。

相撲、柔道、高校野球、バレーボール…スポーツ界におけるパワハラ・セクハラ、度を超えた体罰、イジメと、昔から問題が絶えません。ある種の閉鎖的な組織にありがちな問題と言えましょう。1年前にはフィギュアスケート界における体罰が問題にされたこともあります。フィギュア界よ、お前もか。

今回の橋本会長のケースで、本人が記者会見するわけでもなく、謝罪コメントの一言で済まされてしまう甘さ。上に立つ者に対する責任追及の甘さがこうしたスポーツ界の歪んだ体質を温存する理由の一つと言えましょう。

それゆれ、女子柔道のように選手たちが選手生命を賭けて告発する覚悟がないと問題は放置されてしまうのでしょう。

それと、スポーツ選手として一流であることと、マネージメント能力やリーダーシップという人間力が優れていることとは別次元の問題です。あえて私の独断と偏見で申し上げれば、一流のスポーツ選手にはこうした方面では無能な人が少なくないと思っています。子供の頃から「その道一筋」で、他を犠牲にして競技に打ち込んで来たのですから、他の方面の能力が落ちるのは不思議ではありません。もちろん、例外はあります。

しかし、なべてスポーツ界ではどうしても元一流選手が組織のトップになるんですね。

今回、私が高橋大輔選手については何も言うつもりはありません。彼は被害者、弱者の立場だからです。

イジメ問題やセクハラ問題が起きると、いじめた側やセクハラをした側だけではなく、された側をも問題にする人がいます。「される側にもそれだけの理由があった」と言うわけだ。「レイプされたのは油断したオマエが悪い」と。なるほど。

しかし、私はそういう考え方は一切いたしません。いじめられた側、ハラスメントを受けた側を100%擁護します。99%ではありません。100%です。

ただし、いじめられた子供に親が「言われっぱなしにしないで、言い返す強さも必要だよ」と指導するのは良いと思う。



関連記事
スポンサーサイト

2014.08.28 | | コメント(11) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

収束

今回の橋本会長の高橋選手に対するセクハラ・パワハラ問題は、高橋選手の橋本会長擁護発言により、収束に向かっているようである。
橋本会長には今後真摯に反省して頂きたいものである。





2014/08/28 (木) 22:59:12 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

う~ん、、、

片割月さま

男性と女性では見方が違うでしょうが、、、
その場に居合わせたわけではないので状況を判断するのはむつかしいですが、当然写真は(売るために)一番センセーショナルな写真を掲載してあるはずだし、ブチューじゃなくチュッとしただけでしょう?時間にして0.1秒、この程度でさわぐことですかね~。この程度だったら私だってときどきしますよ(笑)
お酒も出るご苦労さんの打ち上げパーティーだったわけですからこれがアイスブレーカーとなって、硬くならないでみんなが打ち上げパーティーを楽しめたとしたらそれでいいのでは。高橋選手が選ばれた?のはセレブのステータスのあるスターで年長だったということもあるのでは。日本人はカクテルパーティーのようなこの種のパーティーは得意ではなくて盛り上がらないでしょうから。反論がありそうですが日本人は立食パーティーでの歓談が苦手で、ただ食うだけ。料理を盛ったテーブルの周りに集まってしまうことが多いです。
高橋選手にしても人前でテレはしたでしょうが、セクハラ、パワハラなどという印象はなかったと思います。

セクハラ、パワハラ、アビューズは、北米でもよく問題になって、最近では、訴えられるのが怖くて幼稚園、小学校の先生ですら子供をハグしないように、という学校も出てきています。一時もてはやされたスキンシップはどこへ行ってしまたのか。

これも確かにスリッパリースロープ(滑りやすい坂)でどこまでが、という判断が難しい問題です。

セクハラとは関係ありませんが、小学校で子供が持ってきたサッカーボールが自分の子供に当たった、と言って訴えた親がいて、その学校ではサッカーボールを持ってくることを禁止してしまいました。カナダでの話です。

訴えれば金になる(被害者だけでなく弁護士も!)という社会はぎすぎすして味気ないです。

そういえば、クライアントという小説も主人公の少年が自殺を目撃したトラウマで入院している弟を訪ねて行った病院のカフェテリアで、そこにいた交通事故の被害者に売り込み(セールス)に来た弁護士がおいていった名刺を頼りに弁護士事務所に行く、という場面があります。
この人気作家は弁護士で、多少の脚色はあってもアメリカの社会の一面をとらえていると思います。

2014/08/29 (金) 06:57:13 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

組織のトップの行為としてはありえない

今回は片割月さんに全面的に同意です。
特に

①橋本会長は権力・権限を持つ強い立場の人間である。
③橋本会長は参議院当選4回の中堅議員であり、副外務大臣をも務めた人間である。

これ、重要。パワハラ・セクハラでなかったとしても、わざわざ橋本会長が高橋選手を選んだことで、いろいろな憶測が飛び交う結果になってしまいました。
ネット上には、ソチオリンピックの代表選考は会長の強い意向が反映されていた、橋本会長と高橋選手が癒着している、橋本会長と高橋選手は蜜月関係にあるから優遇されている、という妄想を展開する人が出てきてしまいました。

橋本会長が、フレンドリーな上司を演じていたとしても、組織のトップは気軽にスキンシップはしてはいけないと私は思います。ハグはいいとしても、マウストゥマウスのキスはありえん。

2014/08/29 (金) 12:13:23 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

アウト!

こんばんは。
私もこの件にはいろいろ思うところがあり、伝聞だけで批判するのは危険だろうと当該雑誌を買ってしまいました。雑誌社の思う壺ですが…(^_^;)

掲載誌の数点の写真と記事本文を読んだ上で片割月さんに完全に同意いたします。

ソチ後の首相を交えた懇談会で浅田選手が安部首相にハグをした、というニュースがありましたね。あれも橋本会長の提案でした。あの件もかなり私は疑問に思いましたが、その後に出てきたたこのニュース、根っこは同じ、原因はスケート連盟の体質にあると感じました。

(その件のニュース動画です。真央ちゃん嫌がってますよね?これは本当に可哀想でした。https://www.youtube.com/watch?v=wkhgFqq8Tr8

数年前にあるコーチが教え子の女子中学生に性的暴行をして逮捕された事件がありましたよね。その時にきちんとセクハラのガイドラインを作っておけばよかったのに…と思います。

スケ連の規定(?)に「セクハラ・パワハラ・ドーピングは厳禁」と明文化されているらしいですが会長・副会長がこれでは…意味がありません。

ちょっと脱線しますが、例年の代表発表の方法にも疑問を感じています。

女子柔道のパワハラの件「代表選考で発表の場にカメラが持ち込まれ、発表の瞬間を撮られて晒し者にされ屈辱を味わった」と選手が訴えていましたね。

選考云々よりもあの発表の仕方には大いに疑問を感じます。テレビ局に迎合しすぎ。これだって一種のパワハラですよ。

あんまりこういう事は言いたくないのですが、組織としてどうなんだ?と思いますし、早急に会長は辞任し人事を刷新すべきだと思います。

そんな簡単に幕引きしていい問題だとは思いません。

2014/08/29 (金) 19:04:06 | URL | mamakuma #EFbHoeiw [ 編集 ]

スケ連は一度解体した方がいい。

こんばんは。

私も今回の片割月様の記事に賛同いたします。

私は高橋選手のファンなので、一般のフィギュアファンや世間一般の方と受け止め方が少し違うかもしれませんが…

今回の一件で一番腹立たしいのは、半年も前の出来事が、タイミングを見計らったように今頃週刊誌に掲載されたことです。巷でささやかれるように、内閣改造前の政局絡みで橋本聖子氏にダメージを与えるのが狙いだと疑わざるを得ません。高橋選手はその巻き添えを食らった形になってしまいました。

そもそも、国会議員という公職の身分にある橋本氏と、アマチュアの一スポーツ選手である高橋選手が、同等に扱われていることも問題だと思います。(高橋選手も実名で、顔写真にもボカシ無し)
記事の内容が事実であれば、数分にわたり執拗に行為を続ける橋本氏に対して、大勢のギャラリーがいても誰も止める人がいない状況では、高橋選手は受け入れるしかなかったのでしょうね。なんともやり切れない気持ちです。
会見での対応も、立場上やむを得なかったと思います。自らも謝罪して、ヘンに言い訳しなかったところも彼らしいと思いました。

ファンの間では、今回の一件で高橋選手に失望したというようなマイナスの意見はほとんど見かけませんが、神無月様も言われているように、ソチオリンピックの代表選考を持ち出して、やはり高橋選手は優遇されていた、と邪推する人達が出てきたことが残念で悔しい気持ちです。


2014/08/30 (土) 00:21:04 | URL | ロゼ (いちファン改め) #- [ 編集 ]

高橋選手のこと

こんにちは

私は高橋選手のこと、特に贔屓にしていたわけではないですが、今回の一連の彼の行動を見て、とても好感を持ちました。

橋本会長の行為はまずかったですね。それは異論ありません。柔道女子の件も、事実は知らない、といういう留保付きですが、噴飯ものです。

こちらの日系大企業で役員をしている日本人の男性と話をしたのですが、男性の方は、パワーハラスメント、セクシャルハラスメントの問題にとても敏感になっていて、今すごく気をつけるようになっているとのことです。でも、女性は(日本の)、「する側」にならないように気をつける、という感覚を身につけるにはまだなっていないのかな、と。
マイケルダグラスの映画にもなったとうろ覚えですが、米国の女性管理職は、気をつけています。

でも、パーティではしゃぎすぎて踏み外してしまっている橋本会長に、みんなの前で拒否しないで、キスをした高橋選手は、個人的には、オトコラシイと感じます。人によりけりでしょうね、この感覚は。でも、フモさんのコラムを読んで、私と同じだ、と思いました。

前述の、大企業のおじ様も、高橋選手の会見を見て「この人、オモシロいな」って言ってました。

高橋選手のこと、贔屓にしていたわけではない、と書きましたが、つい最近のファンタジーオンアイスでのヒロミ・ゴーとのコラボ、「このメロディだけは」を観て、その表現力の豊かさに感動しました。

なんというか、人間の弱いところも、情けないところも(あの作曲家のこととか)いろんなこと経験して「清濁併せ呑む」雰囲気が、演技に深みを与えているというか。こういう雰囲気は、まだ羽生きゅんには出せないだろうな、と。

正しいことを、正しい、ということをまじめに指摘することは大事ですが、世の中それを踏み外してしまう人も、多々いるわけで、だからこそ、人生オモシロいんじゃないかと思うんですけど。世の中を震撼させたらしいこの事件には、あまり怒りを共有できない私でした。残念。




2014/08/30 (土) 01:33:05 | URL | びっぐあぷる #s7zQWtIk [ 編集 ]

びっぐあぷる様へ

これが高橋選手と橋本会長の個人の問題だったら高橋ファンの私もまあそれなりに水に流せるんですけれどね。高橋ファンとしては、彼がどのような個性であるかよく存じておりますので。

ただ、別ブログのコメント欄にも書きましたが、過去の日本フィギュアスケート界には堤義明氏のセクハラ疑惑という問題があったので、私は、スケート連盟全体の体質の問題なのでは?という疑念を拭い去ることができません。
高橋くんが今回のことを「セクハラ・パワハラじゃない」と言うならそれでいいよ。でも、他の選手は今までどうだったの?泣き寝入りしている選手がいるんじゃないの?と。

そして、片割月さんも指摘していますが

⑥「スケート界では(ハグもキスも)普通によくあること」との言い分は、むしろ、問題の闇を感じさせる。つまり、高橋選手と同じ被害にあった選手が他にも(普通に)いるのだとすれば、問題の深刻さを疑わせる。

高橋選手は、競技会での軽いハグやキスのことについて言及したのかもしれませんが、このコメントは、週刊誌に掲載されたようなマウストゥマウスのキス(セクハラ・パワハラまがいの行為)が日本のスケート界では普通のことなのか?という憶測を呼ぶ原因になったと思います。

だからもやもやしてしまうんですよね。

2014/08/30 (土) 13:30:32 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

記事自体にもバイアスがあるかもしれないことを承知した上で

こういった選手本人の意志に反してのセクハラ、パワハラが他にも黙認あるいは看過されているかもしれないという状況こそが最も深刻な問題ではないかと私も考えます。障害者福祉にたずさわっている身としては時折障害者を対象とした性犯罪の詳細な報告を受けることがありますが、程度の差こそあれ、根っ子は同じじゃないかと感じます。相手の身になって考えるという基本的な姿勢が全く出来ていない人間に限って、相手が弱い立場であったり抵抗出来ないことをいいことに、両者の合意なく一方的に己の欲望を満たすことの浅ましさ、見苦しさを認識出来ないものです。

橋本会長が自分の立場をわきまえない「あばずれ」「ビッチ」であるかどうかはそう安易に問えませんが、そう思う人が出ても不思議はないでしょう。また、数ヶ月経ってから唐突に記事にされたことにも政局絡みの意図があってのことでしょうが、これが結果的にセクハラ、パワハラを行う側への牽制になったり、自省する機会を与えるならば公になった意味もあるかなと思います。ご発言を伺っていますと懲りない面々にも見えますけど。

最後に、報道後の両者の対応を見て思ったのは、

高橋選手は男を上げたが、橋本会長は女を下げた。

ということでした。

2014/08/30 (土) 15:13:10 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

私も同意です

片割月さま、こんにちはm(_ _)m

私も今回は全面的に記事の趣旨に同意です。

スポーツ界で男女間でもハグは普通にあること、ということ自体は頷けなくもないのです。
実際のところ私だってしたことあります。
「やったー!優勝だー!」「ひゃっほー!」…で、ガシッといってギュー!とか。
ハグっていうか団子みたいになってましたけど。

でも口にチューとか、ないわー (-_-;||)

もちろんトップ選手は国際的に活動しているわけですからスキンシップに対する感覚が違うのは当然なのですが、根本的に「競技場での健闘を称えるハグやキス」と「打ち上げでお酒で乱れて抱きついてキス」とでは全く性質が異なるのではないかと。

「権力・権限を持つ強い立場の人間」と「スケート連盟に所属する一人の選手」という立場の問題についても、例えば競技後の「やりました!」「よくやった!」という高揚の中でのハグ(欧米人か、同性であったらキスもありかなぁ…普通は頬にだと思うけど)であったなら問題にはならなかったと思うのです。

私も掲載誌を直接見ましたが、
>執拗にキスを迫り、首筋に唇を這わせていました<
>もう何回も何回も、何のために?って引くくらい繰り返し…<(いずれも掲載誌より引用。まぁわざと扇情的に書いてる可能性ありですが)
とかもう単に酔っぱらいオヤジ(女だけど)そのまんまであり、「外国の選手との交流も多い」とか全く関係ないですよね。
むしろ欧米社会ではこういうオフィシャルな場での酔いに任せた醜態は嫌われるように思います。

これを「スケート界では普通のこと」とされてしまっては、あまりにも…。

双方に対する印象としては、TAOさまの
>高橋選手は男を上げたが、橋本会長は女を下げた。 <
にすっきり同意です。

2014/08/30 (土) 15:56:20 | URL | ののんた #- [ 編集 ]

神無月様

日本のスケート連盟には、なんかドロドロした黒いものがあるんだろうな、とはずっと前から感じていましたよ。比較的、光の当たることが少ない選手をずっと応援してきたので、そういうことは感じてました。

だから貴女がおっしゃっていることに、何にも異論はないです。
泣き寝入りをするひとがいるような、組織は変革しなければいけませんよね。

ただ、改革の方法を考えるとか、怒るとかの対象となる組織は他にもあり、自分のエネルギーの振り向け先としては、スケート連盟にまでいかない、ってことだけです。

自分の書いたものを読み直すときに、思い出したのは、アメリカのスケート連盟にも、義憤を感じてるフィギュアファンはいるなあ、ということと、今日職場で、同僚のアメリカ人にこの事件を説明したら、はは、と笑われたことです。ちょっとキスしただけでしょ、そんな怒らなくても、と言われて、意外でした。

2014/08/30 (土) 18:22:43 | URL | びっぐあぷる #- [ 編集 ]

びっぐあぷる様へ その2

恐らく、びっぐあぷる様はアメリカ在住ということで、かなり欧米的な感覚でいらっしゃるのだと思います。ですから、今回の件についての日本人の反応は、過剰に見えてしまうのでしょうね。カナダ在住のKan-Kan様にも同じ雰囲気を感じます。

日本では、一昔前まで、セクハラについては被害者の方が非難される傾向にありました。
そして、ここが欧米とは最も異なるところです。日本の組織では、個人の権利を主張する人は好まれません。組織に対する忠誠心が求められ、減私奉公が好まれます。ですから、閉鎖的な組織はセクハラ・パワハラの温床になりやすいわけですし、問題が根深いわけです。
これは、日本スケート連盟に限らず、日本のスポーツ界の構造の問題だと思うんですね。片割月さんも同様のことを書いていらっしゃいますが。

日本の人々は、「日本はセクハラ・パワハラに対する意識が欧米に比べるとかなり遅れている」という意識が強いです。だからものすごく敏感になるのだと思います。その一方で、とても鈍感な人もいます……。
私自身は、この問題は高橋選手が「セクハラ・パワハラではない」と言っている以上、これ以上スケート連盟を糾弾できないと思っています。
ただ、「すっきりしないな」という気持ちが残るということです。
まあ、一部では橋本会長の解任要求運動が起きているそうですけれど、高橋選手がセクハラ・パワハラを否定している以上、要求を通すのはなかなか難しいだろうなとは思いますね。

ちなみに、アメリカ人が敏感になりやすい問題といいますと、人種差別問題ですかね?移民社会に住んでいない日本人にはあまりなじみがない問題です。

最後に

>ただ、改革の方法を考えるとか、怒るとかの対象となる組織は他にもあり、自分のエネルギーの振り向け先としては、スケート連盟にまでいかない、ってことだけです。<

このコメントですが、私のような部外者はともかく、子供にスケートを習わせているスケートママさんや地方の指導者にとっては決して他人事で済ませられる問題ではないと思いますよ。自分の子供や教え子に被害者になってもらいたくはないからね。

2014/08/30 (土) 18:49:45 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR