樋口新葉選手も将来が楽しみなスケーターですね





ジュニアGPSチェコ大会。
樋口新葉(ひぐちわかば)選手(13才)のフリースケーティング:ガーシュイン「ピアノ協奏曲」
動画はここです

樋口新葉選手のフリー:結果
技術点:67.29点
演技構成点:49.64点
合計:116.93点

Elements  基礎点 GOE 計
①3Lz+3T 10.10 0.60 10.70
②3Lo   5.10 0.50 5.60
③3S    4.20 1.00 5.20
④FCSp4  3.20 0.50 3.70
⑤StSq3  3.30 0.79 4.09

⑥x2A+3T  8.14 1.20 9.34
⑦LSp4   2.70 0.79 3.49
⑧x3Lz   6.60 1.10 7.70
⑨x3F !  5.83 0.10 5.93
⑩x2A+2T+2Lo  7.04 0.36 7.40
⑪CCoSp3p4 3.50 0.64 4.14

技術点の67点台は凄いですね!!

キスクラで高得点が出て喜ぶ姿が純で可愛い。
隣のコーチも嬉しそうですが、樋口選手の大腿をポンポン叩き過ぎ(-^〇^-)。
ギュッと握手してあげて下さいませ。

ノーミス演技ですが、スピンが3つともレベル4で、ステップがレベル3。ジュニアでレベル4を並べるのは難しいでしょうね。樋口選手には優れたルール対応力もありそうです。

良い意味でジュニアっぽい演技ですが、ケレン味が無く、豪快に滑っているようです。
佐藤未生選手を思い出します。(佐藤選手、元気でしょうか?)

ジャンプ7本のうち、3本でGOE+1点以上が貰えているのが素晴らしいです。日本女子選手で1点以上のGOEが複数貰える例は少ないですからね。冒頭の3Lzー3Tはセカンドの3Tがもう少しバランスよく着氷すればGOE1点以上出たと思います。それくらい大きなコンビネーションジャンプと思います。

彼女も3Lzをガチ得意としているようで頼もしいです。しかも、大きなルッツ!これぞルッツ!って感じ。特に後半の3Lzはフルートのヒョロロィッ!という音にピタリ合っていて、爽快ですね。

後半に難しいジャンプを並べ、しっかり得点を積み上げています。

小柄なのに演技全体は大きく感じます。選曲も彼女の滑りにマッチしていると思います。

選曲といい、衣装といい、ひょっとして樋口選手はおヨナさんに憧れているのかしら?個性は違いますが、大きなジャンプという点では似通った処があるかもしれません。

青木祐奈選手と同じく、樋口選手も名前が気になります。

「新葉」で「わかば」と読ませますか^^

それと、樋口新葉という名前から連想するに、樋口一葉に縁のある方かしらん?

少なくとも、親御さんは樋口一葉を意識して名付けているように思いました。
もしかすると、樋口一葉のファンかな(^O^)




関連記事
スポンサーサイト

2014.09.08 | | コメント(25) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

わかばチャンもいいですね〜

片割月さん
おはようございます!

私も樋口選手、注目してました〜
以前、美姫ちゃんが、ベタ褒めしてたので、ジャンプが得意な選手かな、と思ってましたが、スケーティングも良いですよね。

少し前より、やや身体に丸みが、と心配したけど、重くならず、力強さが増したと言う感じ。

女子は体型変化で先が読めないところがあるけど、ジュニア、ノービスとも、楽しみな選手が出てきて、ISUのYouTubeに釘付け!

2014/09/08 (月) 09:13:10 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

大技

佐藤有香選手が世界選手権で優勝した時、実況の日本人アナウンサーはトリプル・ルッツを「大技」と称していた。
そして大技トリプル・ルッツが見事に決まり佐藤有香選手はワールド・チャンピオンとなった。
つまり、トリプル・ルッツは大技であったのである。
最近その大技トリプル・ルッツを得意とするノービスやジュニアの選手が数多く輩出されてきているを、とても嬉しく思う次第である。


2014/09/08 (月) 10:20:52 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ダブル・スリーからの3S

https://www.youtube.com/watch?v=AuT4-BdT9G8

1:24~ フロントクロスから連続シャッセに続いてウェイトシフトを経て右フォアインサイド・モホーク、そして何と、LBI-LFO-LBIダブル・スリーからの3Sである。

ダブルスリーからのループなら長洲選手やスルツカヤさんがいるが、ダブルスリーからのサルコウは女子選手では珍しい。

強いていえばユナ・キムさんが挙げられる。
ユナ・キムさんは、最初のスリーの手前にチェンジが入る、チェンジ&ダブルスリーである。

このようなことからも樋口選手がサルコウも得意なことが窺い知ることが出来る。

  

2015/02/28 (土) 19:34:17 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

カウンター&モホークからのフリップ

ジャンプはフリップもある(^^)

3:26~ フロントクロスからバックワード・スライドシャッセを経てRBIカウンター&RFIモホークからの3Fである。

このバックイン・カウンターを入りのモホークの前のターンに使うのも珍しい。

多彩で高難度なエントランスを持つ樋口選手の活躍を大いに期待したい。

2015/03/01 (日) 12:55:24 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ファントムさんへ

誉めちぎりたい気持ちはわかるが、どの選手も独創性や難しさを求めてGOEを少しでも高くもらおうと努力している。

組み合わせではなく、それが正確に滑らかに行われて初めてGOEの評価に繋がる。

あなたの記述では、組み合わせ難度だけで評価が高くなるような誤解を与えかねない。

まずは、そのような記述をのべたいのであれば、例えばフリップの入り方に後ろを向くためのターンが何種類あるか、そのターンに入るための動作が何種類あるかというような数的論理を必要とします。

可能性を問わなければ、ツイズルから直ちにフリップとかループから直ちにフリップというのも考えられます。
技術解説は難度のはっきりとしないものは、独創性以外の部分を評価する時は注意が必要です。

組み合わせの妙と、実施難度はイコールにはなりません。

2015/03/01 (日) 13:35:31 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

モホークorスリーターン

フリップのエントランスはモホークかスリーターンである(*^^*)

2015/03/02 (月) 22:54:09 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

フリップジャンプの入り方に

〉フリップのエントランスはモホークかスリーターン〈

が多くの選手が使う入り方ではあっても、それ以外の入り方がないというわけではない。

ヨナさんの3F3Tの入り方が代表的な例ではあるけれど、ファントムさんは、なぜモホークやスリーターンが使われやすいのかの説明はしていないよね。
技術名ではなく、技術難度の違いを説明しないといけない。
なぜループターンやツイズルからという入りが見られないのか。
その違いがどこにあるのか。

私は説明できるけどね。

2015/03/03 (火) 12:50:32 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ジャンプの入りに関するGOE評価要素

入りの部分で評価されるのは

・予想外の入り方か
・独創的な入り方か
・難しい入り方か

の3つのうちのどれかです。

二つ目の要素が

・明確ではっきりとしたステップから飛ぶ
・フリースケーティング動作から直ちに飛ぶ

のいずれかに該当するかです。


例えば、フリップジャンプの入りにツイズルからとか、ループターンからとかで、きれいに飛べるのなら、独創性や意外性に該当するでしょう。

ターン自体の難しさではなく、ジャンプに繋げるためのスピードの維持や、蹴り込み動作との連動性まで含めて判断して難しい入り方かどうかは言及すべきです。

羽生選手のカウンターからの3Aは、ターンもですが、それよりも難しいのは、フリーレッグが、ずっと右足でターンにはいる前から飛び上がるまで、氷につかないということです。

これは難しい入り方と言えます。

2015/03/03 (火) 21:19:07 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ロングエッジ

例えばフリップをロッカーで入るとロングエッジで踏み切ったことになる(^^)

2015/03/04 (水) 00:19:37 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ファントムさんへ

単純な考察で技術解説のコメントを入れるな、とはっきり厳しく言わないとダメなのかねー。


〉[ロングエッジ]
例えばフリップをロッカーで入るとロングエッジで踏み切ったことになる(^^)〈


これに似た勘違いで、ルッツとフリップを解説者も間違えたりする。

入り方のターンの形状だけ見て、ジャンプ直前のエッジチェンジを見逃す。

スローで見て申請通りのジャンプであると確認される。

もう少し細かく演技をみたいとダメだよ。

複数のムーブメントを入れていても、最終的にジャッジが認めたかどうかの判断の元になるのが、プロトコルのGOE。

いくつかのターンやステップを入れていても、ジャンプパッケージとしてジャッジがどう見たかであり、あなたがどう見たかではない。

2015/03/04 (水) 00:37:42 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ラジオノワの3Lz+3T

例えばラジオノワ選手のルッツの入りで鈴木明子さんの解説がロッカーとコールしたが、これはそのケースである。
スリーと間違えやすいが実はロッカーからの入りなのである(*^^*)

2015/03/04 (水) 12:48:35 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ラジオノワの3Lzの入り

〉例えばラジオノワ選手のルッツの入りで鈴木明子さんの解説がロッカーとコールしたが、これはそのケースである。〈

解説をしたのはエリック杯

〉スリーと間違えやすいが実はロッカーからの入りなのである(*^^*)〈

この文章の意味がはっきりとしない。

鈴木さんの解説の通りロッカーからの入りとしているのか、スリーターンからチェンジエッジをしているのか。
グランプリファイナルの映像から言えば、スリーターン(LFI→LBI)からチェンジエッジ(LBI→LBO)と見るのが妥当に思える。

ターン直後がフラット気味だがLBOには取れないと思う。

技術的なコメントを入れたいのであれば要約せずに、注目すべきポイントについては詳細に記述しなければならない。

あらぬ誤解や解釈を生まないように、表現に留意できないのであれば、コメントは控えるべきと考える。

ジャッジがどう見ているのかがはっきりとはしないので、「私にはロッカーに見えた。」「私にはスリーターンからチェンジエッジに見えた。」程度に留め置くことが肝要であろう。

2015/03/04 (水) 17:51:32 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ラジオノワのGPFフリー

ジャンプの入りに対する私見。

3Lz3T
両腕の使い方からは、ロッカーかカウンターにも見えるが、エッジの傾きとトレスからはスリーターンに見える。

3F
両腕の使い方もエッジの傾きとトレスからもスリーターン

3Lz
冒頭のコンビに同じ

3Lo1Lo3S
右足カウンター

2A
右足スリーターンふみかえ左足スリーターン

2A
右足カウンターからふみかえ左足スリーターン

3Lo2T
右足スリーターンからチェンジエッジ

2015/03/04 (水) 19:55:34 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

リプニツカヤGPFフリー

ジャンプの入りに対する私見。

3Lz3T
チョクトー

2A
なし

3Lo
なし

2A3T2T
なし

1F
左足スリーターン

1F
左足スリーターン

2Lo
右足スリーターンからモホーク

2015/03/04 (水) 20:19:06 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

トクタミシュワGPFフリー

ジャンプの入りに対する私見。

3Lz2T2Lo
チョクトー

3Lz
チョクトー

3F
左足スリーターンからホップしながらハーフターン後左足スリーターン

3T3T
左足スリーターン

3Lo
モホーク?

3S2A
左足スリーターン

2A
なし

2015/03/04 (水) 20:42:21 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

RFOロッカー

ラジオノワ 3Lo1Lo3S  入りは RFOロッカー (^^)

2015/03/04 (水) 22:43:13 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ファントムさんへ

予想通り飛び付きましたね。(笑)
あなたの指摘通り、RFOからスリーターンと同じ円弧の内側へ爪先を軸に反転してRBOで円弧が反対になっているから、右足ロッカーです。


あなたはそれよりも先に入れないといけないコメントがあるはずですがねー。

3Lzの判断についてコメントを先に入れるのが礼儀だと思いますけどね。

独りよがりの自己満足の知識の見せびらかしをしたいのであれば、他人様のブログでなく自分のブログですべきでしょう。

読者のフィギュアスケートの技術に関する知識レベルは様々です。
全く知らない人にも、わかりやすく配慮するのが、真の賢者です。
なかには、ここのコメント欄を抜粋して悪意のある解釈をして、ブログ主を陥れようと見に来ている人もいます。

あなたのコメントはその点にたいしての配慮の無い脇の甘いものが多すぎます。

テクニカルジャッジの評価と直結するものに関しては、もっと言葉を要して記述しなければなりません。

その努力をしないのであれば、技術面には触れるべきではないでしょう。

紋切り型の決めつけはだめです。

2015/03/04 (水) 23:42:50 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ジャンプの入りに関する基本

アクセルを除くルッツ、フリップ、トーループ、サルコウ、ループは後ろ向きに飛び上がります。

したがって、後ろ向きになる前は、前向き滑走で反転動作が一回必要です。
この反転後の滑走距離が長いと、ジャンプ前のターン動作と認めらません。

杉田氏の感覚によれば直ちに飛ぶは、構えてから二秒以内とのことですが、二年ほど前の話なのでもう少し厳しくなっているかも知れません。

ターン動作が二回ジャンプ前にあると見なされるには、ターンとターンの間隔が二秒以内に行われているかどうかを私は目安にしています。

スピードの無い選手でも、二秒あれば8mくらい移動します。

2015/03/05 (木) 00:06:58 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: モホークorスリーターン

> フリップのエントランスはモホークかスリーターンである(*^^*)

ちなみに、樋口選手はフリーの3Fではモホークですね。

2015/03/10 (火) 20:17:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ファントム様、バルタン様

前に書いた「魅力的なアイスダンサー達:ステパノワ・ブキン、ギルス・ポワリエ、、、」の記事で、

これ、誰もコメントが無かったのですが、

アルテミエワ選手の2A~レイバックスピンの間のターンについて、
私は左足のロッカー~ブラケットだろうと書きましたが、

両氏はどう見ますか?

2015/03/10 (火) 22:31:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

アイスダンス

の場合はシングルやペアよりもさらに規定が細かいので、単にエッジの動きだけでは判定都の違いが生まれる可能性があります。

トレスと足元だけに絞った見方しか私にはできません。

上体の使い方、フリーレッグの使い方、腕の使い方まで見分けられません。

ちなみにめんどくさいからあの記事はスルーしてた。(笑)

録画したもので確認するから、いつのものか教えて。

2015/03/10 (火) 23:06:38 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ロッカー&カウンター

アルテミエワ選手の2A~レイバックスピンの間のターンについては下記のとおりである(^^)

左フォア・アウトサイド・ロッカー

左バック・アウトサイド・カウンター

2015/03/10 (火) 23:14:12 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: アイスダンス

チョッ!アイスダンスじゃねえよ!

この前のロシア選手権女子フリーのアルテミエワ選手ですよ!

記事に動画のリンクが貼ってありますよ。

> ちなみにめんどくさいからあの記事はスルーしてた。(笑)

けッ、この「横着ものぐさ菩薩」が。お賽銭、誰もくれないぞ。

2015/03/10 (火) 23:42:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ロッカー&カウンター

ファントム様、さっそくのコメント、ありがとうございます。

> アルテミエワ選手の2A~レイバックスピンの間のターンについては下記のとおりである(^^)
>
> 左フォア・アウトサイド・ロッカー
>
> 左バック・アウトサイド・カウンター…←やはり、そうですか?

二つ目のターンは私も最初はカウンターと思ったのですが、

身のこなしがカウンターっぽくなかったことと、

カウンターであれば、身体の外側から左足を右回りにターンさせるんじゃないかと思ったのです。

2015/03/10 (火) 23:51:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Jスポーツ

では流していないから判断保留。

ユーチューブの画像では、判断しにくい。

2015/03/11 (水) 12:02:18 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR