スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



ノーベル賞という権威





田母神俊雄@toshio tamogami
「ノーベル賞受賞の赤崎、天野、中村の3教授の皆さん、本当におめでとうございます。
日本のノーベル賞受賞者はこれで22人になるそうです。韓国や中国には一人の受賞者もいないのです。日本国民の皆さん、日本がいかに優れた国か分かります。日本人としての自信を持ちましょう。」


何故このような話になるのでしょう?
田母神氏は「つぶやき」を最初の一行目だけにとどめ、素直に祝福すればいいだけの話だ。

韓国や中国には一人の受賞者もいない…これは事実でしょうか?デタラメでも嘘でも言ったもの勝ちですか?

ノーベル賞受賞者の人数が国や民族の優劣の尺度になるのでしょうか?

世界には受賞者が一人か二人、又は一人も居ない国は沢山あります。
それらの国の人達は劣った国民として自信喪失しているのですか?

受賞者の有る無しや多少で自信を持ったり失ったりする?何という精神の貧困さでしょう。

お上や権威に弱い日本の国民性を示しているのでしょうか?※

田母神氏の「つぶやき」は極右、ネオナチ、ゴロツキヘイト集団…すなわち、右翼の中の低レベル層に共通して見られるメンタリティーの標本と言えましょう。
その反知主義性、排他性、差別性、お花畑的自画自賛性、カルト性、そして幼稚性において。


いわゆる平和憲法を護持すべしと主張する一部の集団が「日本の平和憲法をノーベル平和賞に!」との運動をしたようですね。どちらかと言えば左翼or左巻き系の人達なようですが、こちらもノーベル賞を権威として見ている意味においては田母神氏と五十歩百歩のメンタリティーを感じてしまいます。


日本人はノーベル賞以外では世界文化遺産という権威にも弱いよね。
ある地域や神社仏閣が世界遺産に登録されると途端に観光客が増えるのを私は不思議に思う。
登録されたからって、それまでと何ら形状も価値も変わるわけでは無いし、ありがた味が増すわけでもないのに。






関連記事
スポンサーサイト

2014.10.12 | | コメント(6) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

職務発明

ついに来るべき時が来た。
中村教授がノーベル賞を受賞したのである。
このタイミングでの贈賞は日本の職務発明規定の改正の動きに対する国際社会の牽制に他ならないのではないだろうか。

2014/10/12 (日) 02:34:16 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ノーベル賞狂騒曲

片割月さま

毎秋恒例の「ノーベル賞狂騒曲」を正直な所苦々しく、そして半ば呆れるような思いで聞いて(見て)おります。「権威主義」ここに極まれり。
世界遺産に関しても全く同感です。世界遺産に登録されようがされまいが、富士山は素晴らしいのです!京都の神社仏閣も、法隆寺も姫路城も屋久島も!

田母神氏の発言・・ため息が出るばかりです。こういう趣旨の事を述べる人々の心理って結局、日本人は白人に認められてるんだよ、中韓の人々と違ってね、というだけのものだと思います。「名誉白人」に任じられて嬉しがってるだけ。反吐が出る位、私はこの手の人間が嫌いです。

2014/10/12 (日) 03:53:57 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

ノーベル狂騒曲

毎秋ほぼ恒例となりつつある「ノーベル狂騒曲」を、私は半ば呆れる思いで聞いて(見て)おります。
「権威主義」ここに極まれり。
世界遺産についても同様です。世界遺産に登録されようがされまいが、富士山は素晴らしいのです!京都の神社仏閣も、法隆寺も姫路城も屋久島も!何故自信を持ってそう言えないのか。

田母神氏の発言については・・ため息が出るばかりとしか言えません。こういう趣旨の発言をする人って結局、日本人は世界(彼らにとってはイコール白人世界です)に認められてるんだよ、中韓の人々と違ってね、と言いたいだけのただの白人コンプレックスの持主であるだけだと思います。
「名誉白人」に任じられて喜んでいるだけの哀れな人たち。気の毒な人であると思い、そっとしておくしかないでしょう。

2014/10/12 (日) 04:13:59 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

あれ?

申し訳ありません、コメントが反映されなかったので2度も似たような内容のコメントを投稿してしまいました。
お目汚し、失礼致しました。

2014/10/12 (日) 04:19:24 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

取るに足らない問題

世界遺産に登録されれば保護義務も増える。
権威というよりは観光資源として後世に残すのか残さないのか。登録せずに意志の弱い人間はそれを自律的に守っていけるのか。
ノーベル賞も究極的には私達の経済や利便性に関わる問題である。
偉そうな権威に弱い人間もいるが、それ以上に大切な何かが有るから各国で「形」として記憶しておくのではないだろうか。
富士山がゴミだらけになろうが京都が再開発されようが、ほんの山一つ古都一つ消えても私達に何の影響もない。

2014/10/12 (日) 14:01:06 | URL | 雪女 #- [ 編集 ]

Re: ノーベル賞狂騒曲

新緑の里様、こんばんは。

おや、意見が一致することもあるんですね!(-^〇^-)。

おっしゃること、イチイチごもっともです。

私は田母神氏は酷いと思いますが、小林よしのり氏は…あまり賛成出来ない例が多いとはいえ、
私は嫌いではありません。

小林氏はユニークな漫画家であり、ご意見番?だと思います。

また、彼の著作に関連した記事を書くつもりです。

2014/10/26 (日) 01:32:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。