スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



2014GPSカナダ大会・結果





男子・結果
1 Takahito MURA 255.81
2 Javier FERNANDEZ 244.87
3 Max AARON 231.77
4 Stephen CARRIERE 231.67
5 Konstantin MENSHOV 225.03
6 Florent AMODIO 215.71
7 Michal BREZINA 208.24
8 Takahiko KOZUKA 203.17
9 Andrei ROGOZINE 202.40
10 Adam RIPPON 201.92
11 Liam FIRUS 198.91

アメリカ大会で町田選手がファンの話題を一身に集めれば、カナダ大会では無良選手が負けじと会心の演技を見せてくれて、私は大興奮でした(((o(*゚▽゚*)o)))。優勝、おめでとう!

国際大会で無良選手が4T2本をクリーンに決めたのを初めて見ました。全てのジャンプをほぼミス無く終えたことも、コンビネーションが3つとも入ったのも初めてのような気がします。それと、見る度に無良選手のステップシークエンスの魅力がいや増すばかりです。滑りも上半身の使い方も伸び伸びと大らかで爽快だ。

織田選手と高橋選手が抜けた穴を町田・無良の両選手がしっかりと埋めてくれて、心強い限りです。

小塚選手は足に故障を抱えているとかで、ジャンプ高さや安定感だけでなく、スピンの切れ味や回転の速さに好調時の彼からすると、寂しい結果ではありました。プログラム自体は良いように思えます。どうか、早く治して欲しいです。

フェルナンデス選手の新SPは非常に良いプログラムと思います。軽妙でコミカルな動きが随所にあって、彼の真骨頂が発揮されていますね。観客の心を鷲掴みにしたのも当然でしょう。ジャンプに関してはシーズン後半にピークが来るタイプなので、さほど問題は無いでしょう。

それと、ロシアのメンショフ選手が31才!にしてSPに2種類の4回転を決めたのは凄いことだと思います。ジャンプの高さ!こういうのは、才能なんでしょうね。そして、何が彼のモチベーションを支えているのかしら?


女子・結果
1 Anna POGORILAYA 191.81
2 Ashley WAGNER 186.00
3 Satoko MIYAHARA 181.75
4 Courtney HICKS 174.51
5 Rika HONGO 171.47
6 Alena LEONOVA 164.15
7 Alaine CHARTRAND 156.22
8 Brooklee HAN 146.80
9 Hae Jin KIM 143.43
10 Veronik MALLET 142.25
11 Viktoria HELGESSON 139.67
12 Julianne SEGUIN 136.95


レオノワ選手がSPでは好調時の彼女が戻って来たようで嬉しいです。新プログラム「スマイル」は誰の振り付けが分かりませんが、モロゾフ時代にモノにしたエグイ表現力こそ彼女の本領ですからね。好き嫌いはあるでしょうけど、ロシア女子にあってレオノワ選手の個性は強いです。

その点では、ポゴリラヤ選手は今や押しも押されぬトップスケーターでありながら、演技の個性という点ではまだまだこれからでしょう。彼女の演技は技術的には凄いと思うのですが、「火の鳥」にしてもあまり感銘を受けないのは何故だろうと思った。長い手足を駆使していて、それも彼女の強みなのでしょうけど、私には少々ウルサイ動きにも見えてしまう。もちろん、ケチをつけてどうこうということではないのです。ほぼ完璧な演技の割には演技構成点の評価がそれほど高く無い理由がここにあるのかなと思ったりもする。違うかもしれませんが。

ワグナー選手は、その上手さは私が言うまでもないことですが、2~3年前の頃の勢いと比べると、イマイチ演技からインパクトを受けないのは何故だろうか?まだ本調子ではないのか、それとも、ブラックスワン以来、ほぼ同工異曲的なプログラムに私が飽きて来たのか、我がままな過大要求なのか。

宮原選手の新SP「魔笛」は素敵でした!衣装も特徴が明快で良い。やはり、ローリーニコルは上手いですよね。いくつもの曲を繋ぐ編曲は曲と曲との繋ぎ目に粗が出やすいのですが、ニコルはその点でもソツがない。最後に魔笛序曲のエンディングで盛り上げる所も憎い演出だと思う。

これは私の個人的な感慨ですが、途中で長調からト短調に曲調が変わり、「パミーナの嘆きのアリア」が引用されていて、懐かしい気持ちと甘酸っぱい気持ちでいっぱいになりました。「魔笛」を好んで聴き、オペラも見、ビデオまで買った若い頃を思い出した。今は好みが変わり、あまり聴かなくなりましたが。

これは私の印象ですが、今回のテクニカルパネルは概して判定が厳し目でした。ジャンプにおいて、宮原選手のアンダーローテは、なるほど、よく見るとわずかに「グリンコ降り」していますが、微妙でした。これが浅田選手だったら大変だ。「真央選手潰しだあ!」と、喧々囂々、お決まりの騒ぎが起こったでしょう。

解説の織田さんは、ジャンプの回転不足やエッジ判定に関しては「?」な感じもします。スロー再生でも「回っています」と解説した宮原選手のSPの3-3は両方ともアンダーローテを取られていました。後で判定を知って織田さんはどう思ったでしょう。2008年GPFで安藤選手が跳んだ4Sをスロー再生で「3回転です」と言った伊藤みどりさんを思い出した(^-^;。もちろん、審判ではないので見抜けなかったからと言って非難するつもりはありません。この点ではベテラン解説者の方が慣れているのか、割合と当てますね。




関連記事
スポンサーサイト

2014.11.04 | | コメント(22) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

スリートップ

本格的な四回転時代になり来るべき男がついに来た。パワージャンパーの無良選手である。
これで日本男子のスリートップが揃った。
この勢いはワールドでの表彰台独占を予感させるものがある。

一方女子でも、来るべき新しいエースが表彰台に上がった。宮原選手である。
そして本郷選手もよく健闘した。

今季の日本スケート陣の活躍を期待してやまない。


織田信成さんの解説はジャンプのエントランスに言及する画期的な解説であった。
選手へのリスペクトのある講評が随所で聞くことが出来た。
今後も織田さんの解説が楽しみである。

2014/11/04 (火) 03:59:15 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

無良選手のファントム

片割月様 おはようございます。

オペラ座の怪人といえば、どうしても大ちゃんやチャン選手を思い出しハードルが高くなってしまいますが、なかなか良いではないですか⁈
これは無良選手の代表作になるのでは。
衣装も素敵ですし、ジャンプはもう目の覚めるような美しさです。スピンの取りこぼしがありますのでまだまだ点数の伸びしろありですね。

NHK杯の羽生選手とのファントム対決がまた楽しみになりましたヽ(〃∀〃)ノ

2014/11/04 (火) 07:10:12 | URL | ぱた #- [ 編集 ]

油断できない

>これが浅田選手だったら大変だ。「真央選手潰しだあ!」と、喧々囂々、お決まりの騒ぎが起こったでしょう。

騒ぎにはなっていませんが、「不当に下げられた」との論調をよく見ますよ。
宮原選手、演技の見た目がきれいだけれど、演技をまとめてもなかなか点数は出にくいタイプの選手だと思います。TESもPCSも。NHK杯が憂鬱です。
観客が頑張っている選手の足を引っ張らないで欲しい。

無良選手は失速しないでくれ。今シーズンは君がティムシェルするんだ!

2014/11/04 (火) 12:21:35 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

レボリューション

宮原選手のフリーのファーストジャンプのルッツについては、グリンコ降りなどなかった。
回りやすく扱いの難しいレボリューションのエッジをコントロールした見事な着氷であった。

2014/11/04 (火) 12:44:31 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

演技空間を広く使う

この点に関して、宮原選手は致命的な欠点があります。
それは高さと言う点です。
ジャンプだけでなく、氷上の体の屈伸による高さの変化にしても、身長で劣るため、立体感の点で、見劣りするのは否めません。

彼女の動作は素晴らしいものですが、同じレベルを体格の大きい選手に演じられては見栄えで負けてしまいます。

ワグナー選手との滞空時間の差が、2/60秒、ポゴリラヤ選手とでは、6/60秒あります。

そのまま、使っている空間の大きさの差といえます。

2014/11/04 (火) 22:00:55 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

属調の同主調

片割月さんの言説のとおりである。

サラサーテ編曲の魔笛幻想曲はハ長調でありハ長調から見て属調のト長調の同主調であるト短調がパミーナのアリアであり、関係調となり実に繋がりが良い。
流石はニコル先生である。

2014/11/04 (火) 23:01:14 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

濱田門下生は果たして

同じ低身長でも男子の宇野選手がジュニアではあるけれど高いPCSをもらっていることを考えると、身長が必ずしもハンデになるとは限らないと私は思います。
低身長でも高いジャンプを跳び、きちんとエッジにのって大きな演技ができれば評価されるのでは。

宮原選手のコーチは濱田コーチでジャンプ指導は田村コーチ。
この門下生の特徴としては、手先の演技がきれいということかな。
ジャンプはまあ、置いておいて。
かつては太田由希奈さんという選手も教えていました。
今はメディア露出が多い本田望結さん、姉の真凛さん。
私個人の印象としては、手先まで生き届いた指導をしていると思うけれど、エッジの使い方はあんまり……といった感じです。太田さん、きれいな演技をしますけれど、最高成績は四大陸選手権優勝でした。

2014/11/05 (水) 00:29:29 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

この先どうなるのかな。

片割月様、こんばんは。

スケートカナダ、地上波放送(ゲトスポ)見終えました。
無良選手のファントム良いと思いました。
ジャンプはしっかり回りきって降りてくる所が見ていて気持ちいいわ~と思っていたら、織田さんも同じことおっしゃっていましたね。
衣装も良く似合うし、ちょっと長めな髪型も良いと思います。あの仮面を思わせる白い手袋も良いです。
キスクラで泣いている姿に感動しました。

なのですが気持ちが晴れない。
片割月様も書かれているように宮原選手のSPスロー再生で織田さんが
「回っている」とおっしゃっていましたよね。
でもプロトコルを見るとアンダーローテーションでした。
その後、不当な採点というようなコメントを見かけました。
何だか真央ちゃんの時の再来みたいで、
また海外選手が叩かれるのでしょうか。
と言うか既に宮原選手を応援していると思われる方が
海外選手に冷たく突き放しているようなコメントを見かけました。
結局、織田さんとジャッジのどちらが正しかったのでしょうか。


2014/11/05 (水) 00:32:18 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

神無月さんへ

PCSでも、SS、TRは、体格には作用されませんが、他の3要素は主観が強い部分なので、影響を受けやすいと思います。
もちろん、ジャッジ個々の思想があるので、断定はできませんが、美しさを競う競技であれば、心技体に優れていることを求められると思います。
リプニツカヤにしても、宮原さんよりも身長は高いのです。

クリスティ山口やクワンのようなタイプのジャンプでも、頭頂部の位置は身長でみためのいちがかわります。

実際になんセンチ飛び上がったかを競うのではありません。

走高跳びにしても、身長による補正は行われません。

現実的には体格差という不利があっても、考慮をしないというのは欧米人には都合の良い言い訳になるのです。

2014/11/05 (水) 01:07:33 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: 無良選手のファントム

ぱた様、こんばんは。

>NHK杯の羽生選手とのファントム対決がまた楽しみになりましたヽ(〃∀〃)ノ

そうだったか!!

うーん、これは楽しみが増えましたね^^

ただ、羽生選手は腰や足に故障があるとか聞いていましたので、中国大会がどうなるか気になりますね。

2014/11/05 (水) 02:08:17 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 油断できない

神無月様、こんばんは。

>「不当に下げられた」との論調をよく見ますよ。

あ、そうでゲスか^^;

最近、他ブログ・サイト等のサーフィンをしていないので、情報貧者化している私でありんす。

特に、宮原選手のジャンプはジャパニーズ製トランジスタ版なので、
なかなか加点が貰えないのが辛いところでしょうか。
PCS、ジャパンオープンよりも下回っていたのが気になります(ーー;)。

無良選手、ファイナルに出られますよう!\(*⌒0⌒)♪

2014/11/05 (水) 02:22:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 演技空間を広く使う

バルタン解説の通りでありんすな^^;

で、前にも書いたけど、彼女が強豪ロシア勢に分け入って世界選手権で表彰台をゲットするためには、

時間をかけて4回転ジャンプか3Aを身につけるしか無さそう。

男子の宇野選手の例もありますし。どうかしらん(^-^;。

2014/11/05 (水) 02:28:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 属調の同主調

ファントム様。

宮原選手の「魔笛」は、サラサーテ編曲版なんですか!?

随分と詳しいですね。負けるわ(^-^;

2014/11/05 (水) 02:30:30 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 濱田門下生は果たして

>同じ低身長でも男子の宇野選手がジュニアではあるけれど高いPCSをもらっていることを考えると、身長が必ずしもハンデになるとは限らないと私は思います。

なるほど。一理あります。
だけど、宇野選手のスケーティングと表現力は高橋大輔選手レベルに達しそうな優れものですからね。。。

宇野選手のように宮原選手には4回転ジャンプを習得して欲しいな。ちょっと無理かな^^;
身体が小さくて軽い分、コツをつかめば実現も不可ではないように思えるけどなあ。

2014/11/05 (水) 02:34:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: この先どうなるのかな。

Moeri0807様、こんばんは。

無良選手の涙は感動的でしたが、隣のお父上が冷静に「皆さんに挨拶を」くらいのことを言っていたのも、
感動的でした。

浅田選手の場合は「ヨナ選手」という「天敵?」の存在がありましたし、
逆の意味でパトリックの場合も「高橋選手」という「ライバル?」の存在があって、槍玉に挙げられましたが、
宮原選手の場合は?今のところは、、、、

その分だけ、そんなには大騒ぎにはならないと思いますが、どうでしょうね。

ヨナ選手と高橋選手が引退し、浅田選手とパトリックが休養で不在という中で、
騒ぎたい派のフィギュアファンが、宮原選手の判定に目が集まる可能性はありますね。
しかも、一昨年でしたか、コーチの田村岳斗さん自ら判定に不満を語ったため、
そうした一部のファンの騒ぎに火をつけてしまった経緯もありましたしね。。。

2014/11/05 (水) 02:44:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

明確にクリアなとき

織田さんも一般の解説者も、
明確にクリアなときは、「幅、高さ、流れ」ともに十分で完璧でした。
という言葉で評価していますね。

つまり、「回っていました。」だけの評価はボーダーライン付近のものだと言えます。
ボーダーライン付近の微妙なものは、できるだけ選手へのリスペクトのために「回っていてほしい」意味を込めてこのように言うのです。

例えばショートの解説で、本郷選手のトウトウに対しては、「完璧でした」を使っています。言葉の選び方が違いますますね。

テレビ観戦される方々は解説者のこのあたりの言葉に含まれた意味をご理解頂きたいと思います。





2014/11/05 (水) 07:21:40 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

織田くんの解説

スローで「うっ」と言うときは、彼の中では足りていたと判断していたものと推測される。
まだまだ修行中の身ですよ。(笑)

2014/11/05 (水) 07:36:59 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

美しさと技術を競う競技

バルタン様へ

>PCSでも、SS、TRは、体格には作用されませんが、他の3要素は主観が強い部分なので、影響を受けやすいと思います。

うむむむ。確かにおっしゃる通り。美しさを競う競技である限り、やはりそこは避けらなれないのですね。伊藤みどりさんのようなジャンプとスピード感があれば話は変わってくるかもしないけれど、宮原さんはどちらかというと技術面は平均レベルだしなあ……。

2014/11/05 (水) 13:47:09 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

クリーンなジャンプが求められている

片割月様へ

>宇野選手のように宮原選手には4回転ジャンプを習得して欲しいな。ちょっと無理かな

さすがにそれは無理かなあ。
一時期、宮原選手はトリプルアクセルを練習しているという話もありました。単なる濱田コーチのアピールかもしないけれど、私は「それよりジャンプの高さをなんとかしたほうがいいのでは」と思いました。
四回転にしろ、トリプルアクセルにしろ、回転数が多いジャンプを跳ぶには高さが足りないですね。

西日本と東日本のブロック選手権の女子シングルのプロトコルをご覧になりましたか?トリプルルッツをクリーンに跳べる選手が今のシニアには全くいません。ジュニア選手にはわずかながらいます。

今回の宮原選手の判定を厳しいと言っている人もいますが、ブロック選手権の結果を見るとそのようなことは言えないと思います。ISUは、以前よりもクリーンなジャンプを求めています。ノービスやジュニアの選手はその意向に沿わなければ生き残れません。
宮原選手は、回転数の多いジャンプを跳ぶよりもクリーンなジャンプを跳ぶことを目標にしないと。

2014/11/05 (水) 18:58:52 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

訂正、お詫びと新たな疑問

片割月様、こんばんは(^^)

私の前回のコメントで、
>「回っている」とおっしゃっていましたよね。

と書いたのですが、念の為スケートカナダ宮原選手ショートとフリーの冒頭の3ルッツ+3トーループの織田さんの解説を再確認した所、「回っている」とはおっしゃっていなかったので申し訳ないです。織田さん、ごめんなさい。
以下の通りでした。

ショート演技中:「しっかり決めてきました。」
ショートスロー再生:「回転もしっかり良かったと思います。」
フリー演技中:ノーコメント
フリースロー再生:「回転不足の判定がどこまで点数に影響するかっていう所なんですが。」

上記の通りでした。1回送信します。

2014/11/06 (木) 00:01:24 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

続き

新たな疑問を書くのは今回はやめておきます。
罪悪感でいっぱいでもう書けない。
片割月様、ファントム様、バルタントモゾウ様、
この件に関してのコメントありがとうございます。
神無月様のコメントもいつもお勉強させて頂いています。

織田さんの解説の声と話し方はとても良いですね。
時々、解説者によっては聞き取れない事があるのですが、
織田さんの話し方はとても滑舌良くクリアーでとても
聞き取り易いです。
解説を始めてまだ間もないのに、素晴らしいなと思います。


2014/11/06 (木) 00:23:28 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

回っていてほしい&スペシャリストの判断

ボーダーライン付近のジャンプの講評で最も上手な表現をするのが、解説者のベテランの八木沼さんと本田さんです。
八木沼さんは、「これは回っていてほしいですね~」という表現です。
本田さんは、「これはスペシャリストの判断によりますね~」という言葉です。
いずれも「大丈夫と思うのですが~」等の前置きがあります。

実は、織田さんも他選手のフリーではこれと同様の表現をしました。一晩で勉強したか、もしくはベテラン解説者さんからのアドバイスがあったのかもしれませんね。

2014/11/06 (木) 01:05:10 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。