スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



2014GPS中国~ロシア~フランス大会。徒然なる感想など





私の大好きなスケーターの一人だった安藤美姫が引退し、比類のない表現者であった高橋大輔も引退し、現役選手の中で私が最も好きな浅田選手、ソトニコワ選手、そしてチャン選手が休養もしくは欠場状態とあって、例年のようにはフィギュアに熱中出来ないでいます。

いや、こんなことではダメだ。真の?フィギュアファンであればそうはならないハズだ。ベテランの日本人選手たちや若手の活躍、アイスダンスの動向等、いくらでもフィギュアの楽しみはあるではないか?御意。分かってます。。。

熱烈な浅田ファンや大輔ファンのブロガーの中にはすっかり「やる気喪失?」状態になっている例を見かけますが、その気持ちが分かるような気がします。

そうは言っても、やはり、素晴らしい演技やプログラムを見たり、若手の成長を感じた時には大いに興奮しますね。また、ベテランが更なる技の練磨に取り組み、挑戦している姿にも感動します。

アメリカのエドモンズ選手のフリープログラム、「ティンカーベル」は素敵だと思った。衣装も良い。昨年の「ペールギュント」よりも彼女の柔らかな滑りや透明感のある個性にフィットしている。これは手前味噌ですけども、それが良いプログラムか否かは、最初の演技を見た時点で70%くらいは判断出来そうに思います。昨年の村上選手のショートプログラムやワグナー選手のフリープログラムの例にありましたように、私の直感?も割合と当たるのよ<(`^´)>。

同じくアメリカのドーンブッシュ選手のショートプログラムも傑作と思った。元々スケーティングが美しく、ステップワークも上手い選手ですが、このプログラムは彼の特長を遺憾なく発揮させている。4回転ジャンプが無くても色褪せること無く、十分に見ごたえがあるというのは素敵なことです。

ロシアのメンショフ選手が31才!にして4回転サルコウ(しかもジャンプが高い!)をものにし、SPで2種2本の4回転ジャンプを決めたことにとても感動しました。鈴木明子選手が25才過ぎて3Tー3Tを身につけたように、これは持って生まれた才能よりも努力による進化だと思うからです(才能豊かであればとっくに跳べている)。

パゴリラヤ選手もリプニツカヤ選手もやはり人の子なんだなあ。。。あんなにミスを連発する姿を初めて見ました。リプニツカヤ選手の流す悔し涙が美しかった。それにしても、フリーの紅白ストライプ衣装は何なの?何かのマンガに出て来る囚人服みたいだわ(^O^)。

前にも書いたことがありますが、ラジオノワ選手の才能は一流中の一流でしょうね。総合性能抜群。まったく恐ろしいスケーターが出現したものだ。フリープログラムでは彼女は素晴らしい演技をしましたが、プログラムの編曲が酷すぎます。ラフマニノフの音楽をあのようにズタズタに引き裂き、パッチワークする「趣味」には辟易します。あれはラフマニノフに対する冒涜であるぞよ。自国の偉大な作曲家を大事にせんか!いったい、誰が振り付けをしたんや?

彼女の最大の「敵」は体型変化だけでしょうね。身長の伸びがジャンプに少しも影響しないのは凄いですが、体型変化は「縦」だけではなく「横」もありますから、こちらはどうなることか?誰かさんのように「縦」だけ伸びて、横が変わらないまま「終了」し、今日に至る中年女が一人いますけど(^_^;)。

実力はともあれ、ロシアのアルテミエワ選手は可愛いわね。ああいう顔立ちは好きだなあ。アルテミワの名はギリシア神話のアルテミスと關係があるんでしょうね?

カナダの若手男子選手、ニューエン選手はジャンプの不思議な才能で驚かせます。あんなにノロノロとした助走からよくもまあ、4回転や3Aをしっかりと決められるものです!!親から譲り受けた顔立ちは一枚目でも二枚目でもないようですが、うまく育てばジャンプだけではなく、表現者としても相当の域に行けそうな良い表情、身振り手振りが見られます。

本郷選手の初優勝には心から祝福いたします(^_^)ノ。( `・ω・) ウーム…彼女には…何かがあるような気がします。実力的には宮原選手の方が上でしょうが、宮原選手がシニアGPSの2シーズン目にしてやっと3位表彰台を獲得したというに、本郷選手は初めてのシーズンで優勝しました。強いアスリートは実力プラスαみたいなものを持っていると思うのですが、ひょっとすると彼女にもそれがあるのかもしれません。

ただし、本郷選手やとりわけ大庭選手に共通して言えると思うのですが、スピンを何とかして欲しいわ。少々口が悪いけど、あのハエが止まりそうなノロノロスピンを何とかしてくれェ~!あれで演技全体の印象をかなり損ねています。ロシアの女子選手たちがなべてスピンに優れている理由は、才能だけではなく指導方法に何か秘訣みたいなものがあるのではないでしょうか?日本のコーチ陣にスピンの指導に優れた方はおられませんか?

鈴木明子さんの解説…織田さんから助言がありましたか?ジャンプの前後の繋ぎについての解説が目立ちましたね。それは良いのですが、私が鈴木さんに期待するのは表現面のことなんですけどね。。。それと、アナウンサーがもっと彼女をフォローすべきだと思います。彼女に具体的な質問をどんどん投げかければ良いのよ。そうすれば概して寡黙な鈴木さんだってもっと話すようになるでしょう。事前の打ち合わせをしっかりしてくれなんし(^-^)/。

高橋大輔さんの解説を是非とも聞いてみたいなあ。。。全日本、四大陸、世界選手権はフジ放映だけど、どうかしらね?NHK杯もあるけども。


☆Jスポのスポーツドキュメントシリーズで、あの有名なナンシー・ケリガン殴打事件のトーニャ・ハーディングの特集をやっていました。彼女が事件に関与していたのはほぼ間違い無さそうだし、フィギュア界を追放されたのも妥当と思います。ただ、彼女が育った家庭環境(家庭内暴力や貧困)を思うと、多少は同情したくもなりました。

また、被害者のケリガンはケリガンで、これがまたなかなかのガラッパチと来ている。リレハンメル五輪の表彰式では、優勝したバイウル選手の化粧直しに待たされてイラつき、「どうせ泣くんだから化粧しても流れるだけでしょ」くらいの「憎まれ口」を叩いているんですね。ハーディングはワルだったかもしれませんが、ケリガンはイヤな女だね。彼女には他にもこの手のエピソードがあった。

当時、アメリカではフィギュア女子選手は「バービー人形」と見られていたんですね。ハーディングのスケートはどちらかと言えば伊藤みどりタイプだからバービー人形には相応しくなく、アメリカの連盟(ジャッジ)からもダメ出しされていたらしい。今はもうそうした価値観は変わりつつあるようですが。

バービー人形と聞き、ユカちゃん人形を思い出した。私も子どもの頃、遊んだわ。自分でも不思議なんだけど、あれほど大好きだったユカちゃん人形も、一定の年齢になるとピタッと興味が無くなってしまうんですよね(-^〇^-)。



関連記事
スポンサーサイト

2014.11.23 | | コメント(7) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

スター誕生

ついに来るべき時が来た!
本郷選手がロシア杯で優勝したのである。
ラジオノワ選手や鈴木明子選手と同じゴールドシールを付けた、良いスピードを持つスケーターの本郷選手である。

本郷選手は日本一ジャンプを教えることが上手な長久保コーチとともに、今、3回転リアルルッツの完全習得に専心している。
3回転のリアルルッツの習得はもはや時間の問題であろう。
そしてこれとフリップやルッツからのセカンドトウループジャンプの回転不足を解消しコンボを完全習得した時、世界チャンピオンに迫る存在になることであろう。
ロシア杯の表彰台の真ん中に立つその姿は外国人選手に全く見劣りしない素晴らしい容姿であった。
容姿の美しさと強さの共存した稀に見るスケーターであり、その将来を大いに期待してやまない。
海外の解説者からも新しいスター誕生との声が寄せられている。

ところで、織田さんの解説の影響で他の解説者の方の技術解説が聞けるようになった。
本当に喜ばしいことである。

そしてTVアナウンサーも少し勉強したようである。
前回のスケートカナダの町田選手の後半の2Aのアナウンサーの表現が間違えであると指摘したところ。
今回、アナウンサーは町田選手の後半の3Aを2Aにしたことを。「予定の3Aのところを2Aにしました。」と正しく説明した。

ひょっとして本当にここの徒然草子を見ているのかも知れない(笑)

2014/11/23 (日) 22:27:10 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

一部訂正 ^^

スケートカナダの町田選手→スケートアメリカの町田選手

2014/11/23 (日) 23:08:56 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: スター誕生

ファントム様。

>3回転のリアルルッツの習得はもはや時間の問題であろう。
そしてこれとフリップやルッツからのセカンドトウループジャンプの回転不足を解消しコンボを完全習得した時、世界チャンピオンに迫る存在になることであろう。

御意!

大型女子スケーターとして、荒川静香タイプかコストナータイプのどちらかに成長して欲しいです。

ただし、やはり、スピンを何とかして欲しいです^^;

2014/11/24 (月) 01:38:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

心を惹きつけられる選手

片割月様、こんばんは^_^
中国大会は、心臓に悪かったです。浅田選手がいない分、心穏やかに観られるかと思っていたら、とんでもない事故で、生きた心地がしませんでした。衝撃が強すぎて、数日何も手につかなかったです。
ファンの方のショックは大きかったでしょうね。これを機会に実効性のある安全策が講じられますように。
フランス大会、ラジオノア選手が圧倒的でしたね。リプニツカヤ選手は、体型がすこし変わってきているせいもあるのでしょうか。グランプリファイナルでの演技に注目したいと思います。
今日は、BSで、NHK杯の特集?をしていました。浅田選手の2010年のフリーに目を奪われました。ジャンプが決まらず、100点にもみたない点数で、当時は観ているこちらも胸がつぶれそうな思いでした。しかし4年たった今、何よりも、その美しさに目を奪われました。私はジャンプの区別もあやしいくらいで、多分フィギュアスケートは感覚的な見方しかできません。でも、どんなに失敗しても失われない優雅さ、たおやかな腕の動き、美しい伸びやかなステップ・・・。滑っている浅田選手は、本当に美しい。完璧な演技は
誰のであっても惹きつけられますが、浅田選手は点数とは関係ないところで惹きつけられる選手です。
このまま引退なのでしょうか。そう思うと、何か元気が出ませんが、若手の成長も楽しみにしています。
本郷選手は、ある種、レオノア選手のように観客を熱狂させられるスター性があるのでしょうか。全日本選手権で、宮原選手と競うのが楽しみです。
ロシアの選手の中では、ソトニコワ選手が一番好きです。ケガが早く治りますように。
片割月様と好きな選手のタイプがにているかもしれませんね^_^






2014/11/24 (月) 21:01:29 | URL | spring #- [ 編集 ]

既にロシアは4人ファイナル決定ですか。ソトニコワ出てたら、5人もありえたという…
ラジオノワはすごい、の一言につきますね。おっしゃる通り、恐ろしいスケーターです。それは間違いなんですが、ロシアの女子スケーターについて前々から気になっているのが、着氷時のチェック姿勢なんですよね。いわゆる「肩が下りて」いないスケーターが多い気がするのです。特にラジオノワとリプ二ツカヤにその傾向が顕著にみてとれます。バレエ的な観点からいうと、肩甲骨の位置を低く、首の後ろがすっと伸びてるような状態が美しい、というより基本。(そして案外これが難しい)浅田選手の演技がなぜ、美しく見えるかという大きな要素のひとつに、彼女はこの姿勢が演技全体のなかでかなり出来ているからではないかと思うのです。もちろんフィギュアスケートとバレエは違うもなので、この要素ひとつが点数に直接的に影響するものではないのですが、バレエ本場のロシアなのに、ロシア娘たちのはなんでやろーと常々不思議に思っておりました。ま、私自身はバレエをかじるどころか、舌先で舐めた程度の経験しかないので、もっと本格的にやってた方からみるとまた違うのかもしれません。

ラジオノワもリプ二ツカヤも滑りがまだジュニアなので、ジャンプ技術を維持しながらスケーティングが成熟されてきたら、すごいことになりそうです。が、成熟系を見る前にまた次世代の新星たちにすぐに取って変わられそう、ってとこがロシアの層の厚さの功罪というか…。個人的には、スケーティング要素の配点比率をもっと上げることを検討してもいいのかな、と思うこの頃です。

2014/11/27 (木) 00:10:36 | URL | ちゃらら #- [ 編集 ]

史上最強のスピナー

片割月さん

日本はリンク事情もあり強力なスピナーが育ちにくい環境にある。

そこでスピンの指導なら史上最強のスピナーであるステファン・ランビエール氏をお勧めしたい。


ステファンは野辺山でも教えている。

2014/11/27 (木) 00:17:39 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

一点だけ

片割月様、こんばんは。大変ご無沙汰しております。

私は今の時期、Jスポーツは契約していないので、ケリガン殴打事件のドキュメンタリーは観ていないのですが、リレハンメルの表彰式は、実際にはもっとタチが悪かったようです。

表彰式が遅れたのは、運営側の不手際で、ウクライナ国歌の収録されたテープが手近に無かったせい。それで、号泣してパンダ目になっていたバイウルは化粧直しに行けたのです。化粧直しのせいで遅れた云々は、勝てなくてご機嫌斜めだったケリガンの思い込み。悪態ついて銅メダルの陳露を困惑させている様子を、自国のテレビ局に放映されちゃったんですよね。

そのアメリカのテレビ局、立派だと思います。隠し立てしたところで、いずれは露見する本性だ…との判断だったようですが、なかなか出来ることじゃないなと。

2014/11/29 (土) 01:03:48 | URL | 辻元紫苑 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。