スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



新年のごあいさつ





明けましておめでとうございますm( __ __ )m

旧年中は、頂いたコメントに対し、お返事をすっかりサボってしまい、誠に申し訳ありませんでしたm(_ _)m
しばしばコメントを下さる方、久しぶりにコメントを下さった方、賛同、ご批判、有益な情報など、心から感謝いたします。
今年はもう少しブログの更新頻度をアップさせ、レスも出来る限りこまめにいたす所存です。
今年もよろしくお願いいたします。


             大雪のもの静かさや明けの春  高井几圭(江戸時代)


昔の人は正月の大雪に時間が止まったかのような静かさを感じ取っていたのでしょう。しかし、現代の異常気象下における大雪はそんな風情とは程遠いものになりましたね。俳句ならさしずめ、

            豪雪のもの恐ろしさや明けの春  乳無月(平成時代)

くらいでしょうか。

長野県の上田市街に従姉妹が住んでいるのですが、彼女によれば「こんな大雪、初めてヨ!上田市はあまり雪が積もらない場所なのに。もう、寒くて寒くて、死にそう!」と、電話の向こうで叫んでいました。東京もビルの隙間風の寒さには身体の芯までが冷え切ってしまいそうですが、北国よりはだいぶマシなのでしょう。それでなくとも冷え性な私はとても北国では暮らせそうもありません(^_^;)。


「天皇陛下の新年の感想 全文」

今上天皇は、新年にあたって文書で感想を表されました。
その全文は次のとおり。

「昨年は大雪や大雨、さらに御嶽山の噴火による災害で多くの人命が失われ、家族や住む家をなくした人々の気持ちを察しています。
また、東日本大震災からは四度目の冬になり、放射能汚染により、かつて住んだ土地に戻れずにいる人々や仮設住宅で厳しい冬を過ごす人々もいまだ多いことも案じられます。
昨今の状況を思う時、それぞれの地域で人々が防災に関心を寄せ、地域を守っていくことが、いかに重要かということを感じています。

本年は終戦から七十年という節目の年に当たります。
多くの人々が亡くなった戦争でした。
各戦場で亡くなった人々、広島、長崎の原爆、東京を始めとする各都市の爆撃などにより亡くなった人々の数は誠に多いものでした。この機会に、満州事変に始まるこの戦争の歴史を十分に学び、今後の日本のあり方を考えていくことが、今、極めて大切なことだと思っています。
この一年が、我が国の人々、そして世界の人々にとり、幸せな年となることを心より祈ります。」

天皇の優しさが伝わる文章と思います。
ところで、天皇が満州事変に始まる先の戦争について触れるのは異例のことではないでしょうか?
これをどのように解釈するかは人により様々でしょう。
「各戦場で亡くなった人々」とは、必ずしも日本人だけを指しているとは思えません。天皇の立場としてはこれくらいの表現がギリギリの線なのでしょう。
私は、天皇からの安倍政権(その危うい歴史観※)に対する、ある種の牽制球ではないかとさえ感じます。
昨年は日本国憲法の意義にも触れていましたしね。


「自画自賛史観」「日本民族は優秀だ、日本バンザ~イ!史観」
「神武天皇、神風、神国、神がかり、天皇陛下バンザ~イ!タイムスリップ系、科学無用カルト系史観」
「自己都合身勝手弁解、ああでもないこうでもないムニャムニャ史観」
「負けて悔しい花いちもんめ史観」「こうすれば勝てたのに!、悔し涙、同病あい哀れみ史観」
「日本も悪いがアイツも悪いんだゾ、赤信号、みんなで渡れば怖くない(だから免罪されるんだゾ)史観」
「日本は良いこともしたんだゾ、ありがたく思え(だから免罪されるんだゾ)史観」
「全てはアメリカと旧ソ連による陰謀だ~!被害妄想的、ヒステリア系陰謀史観」

などなど。。。(-^〇^-)

お薦め歴史本の紹介。

歴史をみる眼 (NHKブックス 15)歴史をみる眼 (NHKブックス 15)
(1964/10)
堀米 庸三

商品詳細を見る


目次に「歴史の必然と偶然」「歴史と自然科学」「歴史と常識」「歴史と歴史観」「歴史の真実」とありますように、歴史というものを私達が知る上でのベースとなる項目が目白押しです。しかも、説明が分かり易い。名著と思います。
小著で値段も安いので、負担にはなりません。

50年前に書かれた本の新装復刊ですが、今読みましても少しも古びたものがありません。
けだし、名著とはそういうものなのでしょう。



関連記事
スポンサーサイト

2015.01.04 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



コメント

落花の雪


「落花の雪にふみまよふ、片野の春の桜狩り~♪」出典太平記 二

少し早いのですが、普段雪が多くない土地でこれほど雪が降ると、雪のように散る春の桜が恋しくなりますね。

片割月さん 新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



2015/01/04 (日) 01:58:35 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

乳無月

わははは。

新年早々自虐ネタとは、成長したな。(笑)

記事の更新よりもリコメが先じゃ。

2015/01/04 (日) 10:02:55 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

今年もよろしくお願いいたします

天皇陛下は、すばらしい方ですね。
政治に関与しないぎりぎりのところで、意思表示をされていると感じます。
私は現在旧炭鉱地区の近くで暮らしています。朝鮮から渡って来た方々が、一番環境が悪く、危険な場所に暮らしていたそうです。
年配の方から聞いた忘れられない話を一つ。
第二次世界大戦中に、朝鮮か、中国の方々が連行されて来たそうです。駅に降り立った時は、鎖につながれ、真冬にもかかわらず夏服のようなボロボロの服。これから徒歩で十数キロ先の炭鉱まで行進するのです。
その様子を見たとき、その方はまだ小学生くらいで大変ショックを受けてお母さんにこう言ったそうです。
「お母さん、この人たちどんな悪いことしたの?どんな悪いことしてこんなひどいことされてるの?」

もう一つ、これは私の母の思い出。
戦後まもなくのある晩、これも朝鮮の方か中国の方かわかりませんが、集団で家をたずねて来たそうです。
戦争が終わり放り出されて行き場がなく、さまよったあげく、力になってくれるかもと聞いて、当時町内会長をしていた祖父に助けを求めに来たそうです。近所の人たちで炊き出しをしたとのことでした。

どんなに耳触りのいい言葉を紡いでも、戦争の時代を生きてきた庶民は何があったかを実感として知っているのです。その時代を生きた人が亡くなっていったその先に危機感を覚えます。
ネットの情報はいろいろあり、何が正しいのかわからなくなることがあります。私もバンクーバー後、ネットの情報に踊らされた一人です。
今までこういった話題には触れずに来ました。でも、戦後70年の今年はきちんと意思表示をしたいと思いコメントさせていただきました。
今年もよろしくお願いいたします。

2015/01/04 (日) 14:51:55 | URL | spring #MEfgigjE [ 編集 ]

お久しぶりです

片割月様

昨年は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願い致します。

乳無月という俳人がいるのだと思って普通に読んでいました(^^;)
バルタントモゾウ様のコメントで気付いて読み直したら、
(平成時代)と書いてあったので片割月様が詠んだ俳句だったのですね。
片割月様、ユーモアがあって面白いです(^^)/
また、バルタントモゾウ様との夫婦漫才?を楽しみにしていますね。

2015/01/06 (火) 00:48:53 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: 落花の雪

ファントム様、新年あけましておめでとうございます。

なるほど!

私は桜の前に、梅や菫や福寿草が恋しくなります^^

今年もよろしく!

2015/01/07 (水) 21:28:32 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 乳無月

けッ!

老化が激しく、バイヤグラの世話になっているバルタン星人爺に「成長」とは言われたくないわね(^∇^)。

2015/01/07 (水) 21:30:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 今年もよろしくお願いいたします

spring様、こちらこそ今年もよろしくお願いします!

貴重なお話、ありがとうございます。

私は野添憲治著「シリーズ・花岡事件:中国人強制連行の記録」を読んだことがあります。

それゆえ、spring様が年配の方から聞いたお話に「あ、やはり、そうなんだ」と、
上記の記録を辛い思いをしながら読んだ時を思い出しました。

2015/01/07 (水) 21:40:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

Moeri0807様、こちらこそ本年もよろしくお願いします。

俳人ではなく、廃人だったりして(^^ゞ

>バルタントモゾウ様との夫婦漫才?

それを言うなら、美女と野獣、と言って欲しい(^_^)ノ

2015/01/07 (水) 21:43:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。