スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



女性は下の名前で、男性は名字か





【フィギュア】真央進退は語らず 大輔さんらとアイスショーに出演:スポーツ報知 1月11日(日)

「(引用開始)…今季休養しているフィギュアスケートの浅田真央(24)=中京大=、昨年10月に現役を引退した高橋大輔さん(28)らが10日、大阪市内で開幕したアイスショー「スターズ・オン・アイス」に出演した。取材はショーについての質問に制限され、浅田は進退について触れなかった。

2015年の初滑りを終えた真央は「初日で、まあまあの出来だった」と苦笑い。年末に風邪を引いたことを明かし「(12月)31日と1日は、ほとんどずっと寝てました。今はバッチリです」と観客の手拍子に合わせ、リズミカルに踊った。

昨年12月21日に行われたアイスショーの出演後には「2015年は、私にとって決断しなきゃいけない時が来る」と発言。この日は「(スケートは)5歳から今までともに成長して、ともに歩んできたもの。去年から離れてみて『好きなんだな』とあらためて感じる」と話した。

「よかったな、充実した一年だったなと思えるようにしたい」と新年の抱負を口にした真央。リンクを離れていても、今年もフィギュア界の話題の中心だ…(引用終わり)。」


この記事ですが抵抗感を強く覚えました。

何故かって?何故なら、浅田真央は「浅田真央、浅田、真央」と呼び捨てで、高橋大輔は「高橋大輔さん、大輔さん」と「さん付け」になっているからです。

現役選手は「呼び捨て」で、現役を引退すると「さん付け」に「昇格」するのかよ?
それとも、高橋大輔は浅田真央より格上か?
高橋大輔は男性で浅田真央が女性だからか?

もう一つあります。

メディアは女性アスリートを下の名前で表記し、男性アスリートは名字で表記する傾向があります。
例えばスキージャンプの記事では高梨沙羅選手については、「沙羅、W杯今季1勝目」とあり、葛西紀明選手については「葛西、5位」とあります。何故、このような「使い分け」をするんだよ?

フィギュアスケートでも、女性は真央、美姫と、やたら下の名前で表記するが、男性は崇彦、結弦、崇人、と表記はせず、小塚、羽生、無良と、名字で表記する傾向があります。

私は違和感を覚えます。つまり、男性にとっては名字が大切だが、女性は(どうせ嫁げば名字は男性の名字に変わるからか)軽く扱われるようだ。

何故こうなるのか?海外ではどうなのでしょうか?

江戸時代、町人の中には大名の御用達で「苗字帯刀」を許され、喜ぶ者(男だ)がいたそうだ。明治維新で大衆が喜んだ事柄の一つは、百姓や町人や非人・穢多にも名字が許されたことでした。(苗字=名字)。

つまり、女性を呼び捨てにしたり、下の名前で表記したがる日本人男性(スポーツ記事はたいてい男性が書いている)には、封建制の時代から連綿と続く、家父長的意識がDNAに根強くインプットされているのでしょう。大人の女性でも若いとバービー人形や雛壇のお姫様、娘っ子扱いをする…一人の個として独立した人間とみなさない…要するに男性の従属物、付属物扱いするのでしょう。

また片割月の大げさなお話が始まったなと笑いますか?

「たかが人の呼び方くらい、どうってことないでしょ?歴史は無関係だ」も一つの意見だ。

しかし、歴史的に物事を考えるのは重要と思いますけどね。前の記事で触れた「良妻賢母」もそうです。どんな歴史的背景から「良妻賢母」なる女子学校が生まれたのかを知っていれば、「良妻賢母のどこが悪いの?」などというナイーブな意見にはならないはずなんだけどね。。。。

もちろん、名字を軽んじるのは女性の側にも責任の一端はあります。NHKの「クールジャパン」でも取り上げられていましたが、保育園や幼稚園で知り合った女性(母親)どうしが、お互いの名字で「佐藤さん、田中さん」と呼び合わず、「小梅ちゃんのママ、絢香ちゃんのママ」と呼び合っているのです。

これを外国人の一人(フランス人女性だったと記憶している)が「一人の女性としての個人を捨てている。」と批判していたのですが、私も同感でした。

もしも、日本の既婚女性の多くが「ママ」という言葉を自ら使う傾向があるとするならば、それもまた男性側にも責任があると言えましょう。

日本の男性は大人になっても「マザコン」でして、世に「3人のママ」がいないと生きてゆけないらしい。自分の鬱屈した感情をぶちまけたり、八つ当たりしたり、身の回りの世話から下の世話まで面倒を見てくれる「ママ」が3人必要らしい。一人は家庭にいる妻がママだ(又は実母)。もう一人は職場の事務員がママだ。彼女が居ないと出金伝票もマトモに書けない、必要書類がどこにあるかも、どう処理するかも分からない。そのくせ、上司でもないのに事務員に命令口調や乱暴な言い方で威張りたがる。

で、三人目のママは誰か?スナックのママですよ(-^〇^-)。私がスナックでアルバイトしていた時、男性がスナックのママとどんな会話をしているか、彼の妻や娘に聞かせてやりたいと思ったものです。

男性がいつまでも「ママ」を欲しがるものだから、女性は己の名前を捨てて、「ママ」と自らを呼ぶのですよ(^O^)。


ところで、浅田選手ですが、彼女にとって現役を続ける意味は「次の五輪を目指す」ことなんですね。つまり、「取りあえず1~2年続ける」という選択肢は彼女には無いのだ。

実に明快で浅田選手らしいと思いました。それゆえ、決断が難しいと分かる。

もう一つ、私の憶測に過ぎませんが、浅田選手が現役復帰か否かを迷う原因の一つは、ジャンプの回転不足やエッジエラーの判定が厳しくなっている状況にあるかもしれません。浅田選手の3ルッツのエッジは村上選手程の重症ではないが、「!」か「e」か、判定が微妙な踏切だ。フリーから3ルッツを外すとなれば基礎点がグッと落ちる2Aに替えざるを得ない。また、3Aも今の判定ではおそらくほとんど回転不足を取られると思います。ソチ五輪のフリーの3Aは現在の基準では回転不足と判定されるでしょう。陰謀でも何でも無いよ。



関連記事
スポンサーサイト

2015.01.11 | | コメント(48) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



コメント

モチベーション

真央選手が名前で真央と呼ばれる件については、姉妹で浅田舞さんの存在の影響が大きいのではないだろうか。

本田三姉妹&兄についても同様のことがいえる。※実際には4姉妹(一人スケートをしていないおねえさんがいる。^^)

しかしこれ以外の場合は、片割月さんの解説のとおり、女性が名前で呼ばれ、男性が名字で呼ばれている場合がたしかに多い。

なぜだろう。本当に不思議である。
推測するに、女性が名前で呼ばれるのは、その女性が可愛いからではないだろうか(^^)

ところで小塚崇彦選手のスケートへのモチベーションが急上昇しているようだ。
全日本での台乗りといい、全日本選手権の記者会見といい、本当に目を見張るべきものがある。

あくまで個人的推測であるが、これは浅田選手の復帰が近いのではないかと思う次第である。
小塚選手は、共に練習を行う、浅田選手がいると嬉しくて力が出るタイプの選手であるからなのである。

浅田選手が競技会の氷上に戻ることを期待したい。

2015/01/11 (日) 12:55:12 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: モチベーション

ファントム様。

ファントム様らしいエグイ回答と説明、ありがとうございます(^O^)

なるほど、姉妹・兄妹がいる場合がありますね。

>推測するに、女性が名前で呼ばれるのは、その女性が可愛いからではないだろうか(^^)

ぐぬぬぬぬ。。。

すると、何ですか。。。可愛くない女性は下の名前では呼ばれないってことでありんすか?

小塚選手のモチベーションアップ説、有り得ますね^^

2015/01/11 (日) 17:01:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

それでか〜

ファントムさんの言説に、座布団100枚!

私は小学校からずぅっと、苗字で呼ばれてましたが、可愛い〜美人に成長した大親友はずっと、名前で呼ばれてた!
妙齢の美女となった彼女は未だに名前で呼ばれてますモン。

あれ、また、ちょっとズレてる?ワタシ?

2015/01/11 (日) 22:42:46 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

100


クロママ様

「座布団100枚」有り難うございます。
すごく嬉しいです。

今年もよろしくお願いします。

ですので、桑田佳祐さんの「100万年の幸せ!!」を贈ります。

https://www.youtube.com/watch?v=BhQWtGagmGk

2015/01/12 (月) 00:37:08 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

人による気もしなくはない

お久しぶりです(^^)

何故女性アスリートは下の名前で表記するのか、
というのは私もそう思わなくはないのですが、人によってはそうではない気がするのです・・・
今の所ですが、本郷選手や宮原選手なんかは「本郷」「宮原」と表記されていて、
下の名前での表記は私の知る限りではなかったと思います。
あと、当時フィギュアに興味がなかったので
実際どうだったかは分からないのですけど、
荒川さんなんかは「荒川」表記で「静香」とは表記されていなかったのでは・・?
と思うのですよね。あくまで「イメージ」ですが。
なので「人による」のではないのかなあ、と。
下の名前で呼びやすい名前とそうじゃない名前があるのか、
選手のキャラの差なのか理由は謎なのですが(^_^;)

2015/01/12 (月) 02:31:54 | URL | ray #KlaG.b.Q [ 編集 ]

人によるだろうなー。

例えばどんなに美人でも自分の意見を曲げないような人は、名前で呼びにくい。

結婚生活は妥協の連続だから、あまり妥協しそうに無さそうな人だと美人でも疲れるのが見えているから結婚相手としては男性が意識しにくい。


私がプロポーズされないのは101の理由があっただよ。

なかなか的をついた番組だった。

名前で呼びやすいから結婚しやすいというわけでもないけどね。

もうひとつは、子供扱いをしているとき。


性格の悪い美女より、性格の良い普通の女性を選ぶ男の方が多いだろうな。

蓼食う虫も好き好きとはいってもね。

2015/01/12 (月) 02:54:57 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

ファーストネームで呼び合う習慣

片割月さん、論点が微妙にずれちゃってスミマセン。

>例えばどんなに美人でも自分の意見を曲げないような人は、名前で呼びにくい。

子供でも、従順でもない安藤さんが「美姫」と呼ばれてる事を考えると、アスリートの場合は、苗字と名前で、特徴的な方が使われてる気もする。

浅田より真央、村上より佳菜子、鈴木より明子、太田より由希奈。
まあ、鈴木さんは、どっちも平凡だけどね。
高橋大輔も、大輔って表記されてた事も多かった気もする。

親しみを込めて、が、一番近い感じがするな。

海外では、男女問わず呼び捨てだから、
安藤さんは「美姫」と呼び捨てにされても、全く気になってないかもね。
話題や場面で使い分けられているとは思うけど
オバマ大統領も「バラク」って表現されることもあるし、
オーサーも「ブライアン」とかね〜

ただ、片割月さんの違和感は理解できます。
日本の場合は女を下に見る、子供の扱いしているのが根底にありそう。

なので、これからは、結弦、昌磨、草太など男子も名前呼びが増えます。
男性が下に、子供扱いされる時代が、そこまで来てますよ!
ナンチャッテ〜

2015/01/12 (月) 11:22:38 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

お久しぶりです。

お久しぶりです。コメントはしていませんでしたが、ブログはいつも読んでます!
ところで、浅田選手は次のオリンピックは考えていないと言ってましたよ。
でも、競技を始めるとどうなるかわからないですけど。

2015/01/12 (月) 12:04:49 | URL | みみ #- [ 編集 ]

ニックネーム

 昭和の頃、男性は女性を学校や職場で呼ぶときに
相手の容貌、年齢、雰囲気などで苗字や名前、また、その下に付ける敬称も変えていましたよ。
 昔は単純に「美しい魅力ある素敵な女性」には名前呼び、何となく敬遠したくなる女性は苗字で呼んでいたのではないでしょうか。
 また、女性側もそれを自分たちの順位付けみたいに受け止め、その特別扱いを喜ぶ傾向もなきにしもあらず。例えば結婚式のスピーチ。「テンコ、いやノリコさん、おめでとう。美しい花嫁ですね。ついいつもの呼び方で呼んでしまいました。皆から愛された職場の花でありました」なんて言うのは日常茶飯事。
 多分、その延長なのかな? 華やかな美女やアイドル的な存在を名前呼びするのは、その女性側への褒め言葉のつもりなのではないかと思います。その微妙な差別化に密かに皆気づいているのでしょうけどね。
 

2015/01/12 (月) 15:03:20 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

呼称問題

片割月さま

大変ご無沙汰しております。
ソチまでと比べると自分の中のフィギュアスケートへの熱量が一旦少し落ち着いたのが否めませんが、片割月さまのブログはいつも楽しく拝見しております。

女性アスリートの呼び方問題、私は紙面(画面)で見た時に「キャッチー」な方を使ってるんだろうなーと理解していました。
「荒川」「村主」「恩田」と称されていた頃に「美姫!」が飛び込んできた時から(笑)
安藤さんが能力面でもビジュアル面でも年齢面でもマスコミが取り上げたくなる逸材だったからに他なりませんが、『それに加えて名前が「美姫」だもんねー。』と思った記憶があります。
「真央!」が飛び込んできた時も、『「真央」だもんねー』と思ってました。
他と被らない(他競技も含め)、字数はタイトルの都合上少ない方が○、一般的に浸透しているかどうか(ネームバリューがないと下の名前まで一般の方は知らない)等を踏まえて選んでいると思いますが、それでも男性アスリートだったらやはり名字呼びが圧倒的に多いですもんね。
やっぱり男女への意識差かー。

あとは小さい頃から注目されてきたかどうかも影響していますでしょうか。羽生選手も小さい頃から活躍していましたが、安藤さんや浅田選手のような取り上げ方はされてきませんでしたので、一般的には「小さい頃から見ている」選手を下の名前で呼ぶ方が多いのかも。卓球の福原愛選手とか。
ただ、小さい頃から取り上げられてきた男性アスリートを今咄嗟に思いつかないので、マスコミの取り上げ方自体にも男女への意識差があるのかもしれませんが…^^;

また、浅田選手の現役復帰判断には、片割月さまのおっしゃるとおり、エッジエラーや回転不足の厳格化の影響があるのでは、と私も思っています。
クリスマスオンアイス、新横浜で彼女のスケートを久しぶりに見て、幸せな気分をたくさんもらいました。戻ってきてほしい、滑り続けてほしい、と切に思いましたが、現役復帰した場合、技術的に厳しい戦いになるのは間違いなさそうですものね。

最後に、目下の関心はユーロのアイスダンス、カペラノvsパパシゼです。

長々と失礼しました。
今年もよろしくお願いいたします♪

2015/01/12 (月) 17:04:58 | URL | いよかん #I9hX1OkI [ 編集 ]

同姓or別姓

いやあ、面白い命題を次次と。
さすがは月小妹。
ファントム様説にしたがえば、可愛げない女子だったであろうシジは
ずっと名字呼びだったっすよ。
なので、結婚してからも、
仕事場では旧姓のまんまをとおしておりやんす。

チビのお稽古事教室の付き添い親の呼び方は、
たしかに「何々ちゃんのママ」と呼び合うことが多いかな。
それはそれで主はあくまでチビなので、その母ってことでまあいいかなと。

なんかね、自分の下の名前で呼ばれる頻度がぐっとあがる
のは実は婚家にてという……

セクハラオヤジがのさばり続ける政界で別姓法がなかなか通らないここ十数年、
使い分けながら様子見というか、半端な妥協?をしてきたシジですが、
20年近くたってみると、
こういう使い分け生活が自分にとって馴染んじゃってます。
あらためて意識するのは年賀状くらいかな。

まあ、人生妥協だらけなシジざんす

2015/01/13 (火) 09:50:52 | URL | シジフォス #- [ 編集 ]

クロママさんへ

男子選手に同姓がいる場合は女性を名前で呼ぶ方が便利な気はします。
村上大介、村上佳菜子ダイスケと呼ぶとブーブー言う人もいるでしょう。

男性でも、コウシロウとか、ケンタロウとか名前で呼びやすいものもあります。

2015/01/13 (火) 21:24:18 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: それでか〜

クロママ様、こんばんは^^
>
> 私は小学校からずぅっと、苗字で呼ばれてましたが、可愛い〜美人に成長した大親友はずっと、名前で呼ばれてた!
> 妙齢の美女となった彼女は未だに名前で呼ばれてますモン。

クロママ様、いいですか!?

下の名前で呼ばれるのは「美人」です。

名字で呼ばれるのは「麗人」です。

クロママ様も私も、「麗人」なのです。

そして、「美人」は「薄命」ですが、「麗人」は「長命」なのですよ!!
つまり、

「美人」は五十を過ぎれば男性から相手にされなくなりますが、
「麗人」は五十を過ぎてからも男性からファンレターが来るのですよ。

どうだ、ワカッタか?(-^〇^-)。

2015/01/14 (水) 00:57:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 人による気もしなくはない

ray様、お久しぶりです^^

>「人による」のではないのかなあ、と

いや、アノ、まあ、そう言われてしまいますと、そうかも、となっちゃいますね(^_^;)。

しかし、スキージャンプなど、高梨沙羅選手は高梨で違和感が無いですし、
わざわざ「沙羅」と表記する理由がわからないでありんす^^;

強いて言えば、
美人タイプ・可愛いタイプ・お色気タイプの女性は下の名前で呼ばれ、
麗人タイプ・深窓タイプ・マダムタイプの女性は名字で呼ばれる傾向があるかも。

荒川静香さんはどちらかと言えば麗人タイプでしょ?

私はもちろん、麗人タイプです。ナンチャってね(-^〇^-)

2015/01/14 (水) 01:11:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 人によるだろうなー。

>結婚生活は妥協の連続だから、あまり妥協しそうに無さそうな人だと美人でも疲れるのが見えているから結婚相手としては男性が意識しにくい。

なるほど。

バルタン様は自分が妥協しないタイプなもんだから、女性には妥協型を求めるんだなあ。きっと。

それで、バルタン系ドスケベ星人としては、疲れが癒されるふっくらお乳が好きなワケだ(^O^)。

非妥協型の知性派貧乳美人と、不美人でも乳とお尻が大きくて愛嬌ある女性は十分にトレードオフが成立する。

2015/01/14 (水) 01:33:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ファーストネームで呼び合う習慣

> 片割月さん、論点が微妙にずれちゃってスミマセン。

クロママ様、ズレまくろうが、妄想たっぷりであろうが、楽しいコメントは歓迎でありんすよ^^

2015/01/14 (水) 01:49:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: お久しぶりです。

みみ様、お久しぶりです^^

> コメントはしていませんでしたが、ブログはいつも読んでます!

拙ブログをお読み頂き、ありがとうございます!

> ところで、浅田選手は次のオリンピックは考えていないと言ってましたよ。
> でも、競技を始めるとどうなるかわからないですけど。

情報、ありがとうございます。

そうですよね。次の五輪では浅田選手は27才になっているかしら?

4年間の苦しい練習と禁欲的な生活を思うと、再び、とはなかなか行かないですよね。。

2015/01/14 (水) 01:54:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

一人称に自分の名前を使う男性はまずいない


お久しぶりです。

女性を下の名前で呼ぶ件ですが、浅田選手の場合はマスコミに注目されるのが早かったこともあり、浅田選手自身が一人称に「真央」を使っていたことも関係あるのではないでしょうか。

小さな子供が一人称として下の名前を使うのはよくあることですが、女の子の場合は小学生になってからも一人称に下の名前を使っているケースをときどき見かけます。

男子が一人称に自分の名前を使い続けていたら相当な違和感があると思いますが、女子の場合は親や先生があえて矯正しないのかもしれません。

呼び名の性差を問題にするのであれば、まずは幼稚園や小学校に入園・入学するときに、親や先生が
「今日から名前の代わりに『わたし』『ぼく』を使いましょう」
という教育を男女の別なく行うのが先決かと。
何年も使い続けて固定化した呼び名をなかなか変えられないのは、本人もマスコミも同じでしょうから。

2015/01/14 (水) 15:20:16 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

ファーストネームで呼ぶ

 個人的には、公式の場にもかかわらず、やたらと女性をファーストネームで呼ぶのは、なんとなく気色が悪いですね。 友達レベルへ引き寄せて、いろいろこねくり回そうという魂胆が不快です。

 個人的には、お安い美人より、高貴な麗人とお付き合いしたいです。


 ちなみに米国では、ファーストネームで呼び合いますが、これは「対等」の演出なんですね。
 子供が友達の家に行って、その両親を呼ぶ時は、MrxxxやMrsxxxと呼びます。それをファーストネームで呼ぶのは、「しつけがなってない」のだそうで。

2015/01/14 (水) 21:45:52 | URL | ミヤーン #- [ 編集 ]

Re: ニックネーム

shige様、こんばんは。

なるほど。。人によりけり、場合によりけり、ですね。

子供の頃や学生時代はともかく、

大人になってからは親しい友人にも、私は割合と名字で呼ぶ傾向があるな。。。

会社勤めした為に、こうしう癖がついたのかも。

2015/01/15 (木) 02:03:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 呼称問題

いよかん様、お久しぶりです^^

拙ブログを読んでくれていて、ありがとうございます!

>クリスマスオンアイス、新横浜で彼女のスケートを久しぶりに見て、幸せな気分をたくさんもらいました。

なんだなんだ、「自分の中のフィギュアスケートへの熱量が一旦少し落ち着いたのが否めません」とおっしゃる割には、しっかりフィギュアを楽しんでいるではありませんか(*^。^*)。

浅田選手、少しふっくらしたみたいですが、スケートの練習はしっかりやっているそうですね。
彼女の笑顔を見ると、こちらも明るい気持ちになりますね。不思議な、しかし、素敵なキャラクターです。

私もユーロ、そして全米のJスポ放送を待ち遠しく思っています^^

アイスダンスはユーロと全米でじっくり見れますからね。

2015/01/15 (木) 02:11:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 同姓or別姓

>可愛げない女子だったであろうシジは
ずっと名字呼びだったっすよ。

オッ、私と似ている。やはり、姉妹でありんす(^O^)。

>セクハラオヤジがのさばり続ける政界で別姓法がなかなか通らないここ十数年、

ガッハッハ(-^〇^-)。
それと、明治時代からタイムスリップして来たような因業ババアも政界にのさばっています。

2015/01/15 (木) 02:32:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

今更ですが。。

今更ですが、美人にも、麗人に当てはまらない方が。
聖子と(松田でもなく、田辺でもなく、スケートの。。)沙保里(人類最強の)
この方々は、こっちの枠と、同じかと。
マーくん、カズ。
マーくんは、略されると、マーだけのときも。しかし、田中は、ほとんど、ない。
たぶん、男性スター的最強枠?で、親しみがこめられてるのでは。。

みどり、は、可愛らしいので、真央、と同じ枠でいいと思います。

名前の呼び方は気づかなかったですが、スポーツニュースや、スポーツ新聞に違和感感じる時があります。
例えば、キャッチャーを(女房)とよんで、女房争い、というところ。何故キャッチャーが、女房?ピッチャーが女房じゃなくて?
あと、安藤美姫や、ビーチバレーの選手の、胸やお尻に執着するところ。
おふたりとも、美人で、セクシーですが、美人で、セクシーなだけの女なら、たくさん、いる。もっと、スポーツ選手としてどこがすごいのか教えてほしかった。
でも、スポーツニュースみたり、スポーツ新聞買うのって、男性が多いですよね。スポーツは、まだまだ野球とサッカーが中心だし、野球やサッカーファンには、男性が多い。だから、美人アスリートの胸やお尻に執着してしまうのだ。
世間が、というより、スポーツの報道は、まだまだ男性目線である。と、感じます。
今日本フィギュアのわかい選手をみてると、ダイヤの原石がゴロゴロ。。してるらしい、ということくらいは、私にも分かります。
胸やお尻の成長を見守るのもよいのですが、もう少し美人アスリートを、アスリートらしく扱って欲しい。
わたしは、安藤美姫が、現役のとき、3ルッツー3トゥーループという、イリーナスルツカヤ以来の難しさ技、キムヨナもできなかったもの、を跳んでいたと、あとで知ってショック受けた、一般人の一人です。

長くてすみませんm(_ _)m

2015/01/18 (日) 09:47:52 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

かおりさま

かおりさま。

 横レスですが失礼します。

 野球でキャッチャーを女房役と言うのは、ピッチャーと一対に見られる事が多いからでしょう。一般的に野球の華はエースで四番バッター。ピッチャーに脚光が当たり易い。でも地味な補佐役でありながら、実は試合の鍵を握る守備の要であり(ランナーがいる時など、捕手が内野に指示を出したり、守備位置を一球毎に変えさせたりもする、サッカーで言えば司令塔ボランチの役割も担っています)高校野球などではキャッチャーが主将ってよく聞きますよ。
 それと同時にピッチャーとの相性が何となく夫婦っぽい…感じがしませんか?

 キャッチャーは肩も大事です。盗塁阻止率も重要なポイントですが、やっぱりリードが一番大事かもしれないな。
 今は古田さんや阿部捕手(今年からは一塁に転向するらしいですが)は華やかな印象がありますが、縁の下の力持ち的な感じからそう言われるのではないでしょうか。

 それから、マスコミが選手の業績を正しく伝えないというかおりさんの説には全面的に賛成です。変なイメージばっかり先行させるのは、意図的なものさえ感じてしまいます。
 美姫ちゃんは四回転だけでなく、どんなコンビネーションでも跳べる選手でした。TもLOも付けられるし、トリプル―トリプルのバリエーションもいくつもありました。ただ、URで救済されなかった時代には中々、チャレンジできなかったんですよね。
 スルツカヤと安藤美姫だけ! とはっきり言えないのは何故? と感じます。

 それから、つかぬ事をお聞きしますが、もしかしてかおりさんは新緑の里さんのブログに来ておられる方とご一緒なのでしょうか?
 何となく、文体からそんな気がするのですが、もし違っていたら、申し訳ありません。
 それはともかく、突然、勝手な事を長々と書いてしまって申し訳ありません。

2015/01/18 (日) 14:24:31 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

こんにちは

shigeさんへ

こんにちは。わたしは、新緑の緑さんのところで、以前お世話になったものです。
私も、文体と、安藤美姫ファンというところから、あの、shigeさんは、このshigeさんと同じ方。と確信してました。(^_^)
改めて、よろしくお願いします。m(_ _)m
こちらのブログは、いろいろ考えさせられ、ためになるし、ずっと拝読してたんですが、まさか自分がコメントするとは。。。
アグネス論争のころから、ずっといろいろ考えてしまい、さらに普段考えていたことも重なって、自分の考えがどうなのか?他の人の意見も聞きたくなったので。

キャッチャーの、女房、という呼び方について、納得です。私は好きなキャッチャーをあげられるほど、野球に詳しくなくて。でも、ゲームを組み立てるという意味では、キャッチャーこそ重要ですね。確かに、ピッチャーとの、相性もあるみたいだし、夫婦みたいだとも、いえます。
しかし、私が男性目線だと感じたのは、投げてるピッチャーからみて、重要な相手を、女房とよぶこと自体が、ピッチャー=主体と、考えると、主体=男性、であるところに微塵も迷いないからだ。と、思います。正直、~投手の正妻争い。とかいう見出しをみて、え!日本って、一夫多妻制??とギョっとしたら、キャッチャー争いのことで、なんだ~と思ったこともあります。
しかし、野球選手は、全員男性なので、男性目線は自然かもしれません。

安藤美姫さんについては、擁護しなきゃ!と思うほど弱い人じゃないんだな、と、最近の試合の様子みて、気づきました。(^_^)
ただ、モスクワワールドを一般人として、ぼーっと見てたとき、あのような演技で優勝し、アンコールの、レクイエム。。凄いスケーターだったんだな、キムヨナを正面からジャンプを武器に倒せたのは安藤美姫だったのかも。と、気づいて、今頃気づいたことに、残念に思ったので。
たしかに、3Aは、素人が見ても、区別しやすいジャンプだけど、キムヨナと、ライバル対決あおるなら、3ルッツー3トゥーループと、3ルッツー3ループ、どちらが難しいか、パネルとか使って説明すれば、15秒くらいで、説明出来るのでは?なぜそれをしない?と、疑問に思いました。

私は、浅田真央も、マスコミに、ちゃんと凄さを伝えてもらわなかった人だと思います。
ここで、もともとの記事の男女平等論にもどすと、浅田真央は、ストイックだし、どちらかというと、清純な雰囲気で男性の性的対象にしづらかったのか、もしくは、浅田真央ファンは、女性が多いとさすがに、気づいたのか、真央の脚が~とか、それより、真央のお尻が~とか、そんな報道は、少なかったですが、代わりに、(真央スマイル)とやたら持ち上げられて、まるで、(女はやっぱり愛嬌だよな~。真央ちゃんの、スマイル癒されるよね~)と、いう男性記者の声が聞こえそうである。

浅田真央には、苦手なジャンプがある、ルッツのエラーやサルコウは変形だし、回転不足が致命的だ、とか、不利益な情報が流されない代わりに、なにがそんなにすごいのか、も、きちんと報道されてない。
もうなんか、浅田真央の写真はって、感動感動いっておけ、というすごいやっつけ仕事な感じなんです。

だんだん脱線。。

今後、ダイヤの原石の中には容姿に恵まれてる選手もいるし、でも、若くて、美人で、セクシーだったり、スマイルに癒やされたりしても、そこを取り上げても、いいです。いいんですが、そこばっかり、取り上げないで下さい。ちゃんと、仕事して下さい!マスコミのおじさん!と言いたい。

フィギュアスケートファンは、もうマスコミに何も期待してないのかもしれないですが、フィギュアスケートは、一般人がよく見るスポーツだし、(もっと知りたい)と思っても、フィギュアスケート、ブログと検索しても、どちらかというと、特定の個人の選手を応援してるブログが目立つし、徒然草子。のような大変有益なブログ、で、有名なものでも、時間かけて、検索しないとたどり着きません。
なので、マスコミの与える影響もわりと大きいと思うのです。

2015/01/18 (日) 17:59:28 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

かおりさんへ

2007、2011のワールドは、浅田、ヨナが共にいたなかでの優勝です。

この二人がいるなかで優勝をしたのは、他にはソトニコワだけです。

3/4以下はダウングレードで、1回転下の基礎点のルールで3Lz3Loをオリンピックで挑戦するのは3Aの挑戦と同じくらい難しいものです。
女子選手の3A挑戦を偏重してマスコミが見ているのは、日本だけでしょう。

2015/01/18 (日) 18:49:01 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

エロ親父のつぶやき

フィギュアスケートに限って言えば、胸やお尻に執着して見ることで、演技の違いを見極められるようになる。(かもしれない)

ただし、特定の選手だけ見てはいけない。

どの選手に対してもスケベ心満載で見る。

回転時の右臀部と左臀部では、わずかに変形が変わる。
お胸も同じ。

ただし、これらの違いはコマ送りしながら、画面にかぶりつきながら、( ゜ρ゜ )をたらしながらニンマリとして観察する我慢が必要。


執着して見ることは、極めることに繋がるので、一概に否定はできない。(笑)

2015/01/18 (日) 19:32:50 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

かおりさま

 かおりさん。
 やはりそうでしたか。こちらこそ、宜しくお願いします。対象に向かって熱い視線を向けておられるし、何となくそうじゃないかな? と思っていました。
 別の所でお会いした方に出会うと何だかうれしいものですね。片割月さんのブログではそうした出逢いを作って下さっている様に思えます。

 野球に関する事、半可通な意見で申し訳ないけれど、意図を理解して下さってうれしいです。
 私も新緑の里さんと同じで、野球が大好きです。それも弱いベイスターズを応援しております。変わり者だとお思いでしょうが。(笑)

 安藤美姫さんは本当に素晴らしい選手でした。バルタンさまも仰る通り、二強を倒して金メダルというのはソトニコワと美姫ちゃんだけ。2007年、2011年の時の安定感。強い時は「無双」でしたね。でも、私は「弱い美姫ちゃん」も好きでした。彼女の演技に見えるエモーショナルな部分に強く惹かれていたからだろうと思いますけど。

 人それぞれ得意不得意があります。調子の悪い時もあります。ある人は弱点をえぐりられ、良い所は言って貰えず、ある人は弱点は言わず、長所を讃えると言うのは不公平ですが、この世はそういうものだと諦めるしかないのかなと思います。
 
 ただ今、落ち着いて考えると、もうそんな事はどうでもいいと思います。美姫ちゃん自身が超越している様にも思えるので。
 彼女は現役を引退しても、チャレンジし続ける事、今の技術を大切に保持して行く事を命題にしていますよね。
 私はそういう彼女をこれからも応援し続けようと思っています。、
 これからも宜しくお願いします。

2015/01/18 (日) 20:07:38 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

胸とおしりの表現について(ポイント)

胸の場合は、「胸で演技する」という言葉がバレエであるように。
胸の表現は重要である。
これは特にバレエを修めた選手に顕著である。

例えばパトりリック・チャン選手や織田信成さんや町田樹さんの胸での演技がこれに相当する。
女子では、バレエのカンブレの表現をフィギュア・スケートで応用表現することを得意とする太田由希奈さんや浅田真央さんがこれに相当する。

おしりの美しい理想スタイルのコツもバレエにある。
これは、おしりの穴をぎゅーっとすぼめて、おしり全体を小さくして出尻にならないようにする訳である。
このあたりのことは、レッスンで先生によくアドバイスを受けるポイントである。

従って、胸もおしりも、表現者にとっては重要なポイントなのである。




2015/01/18 (日) 20:42:23 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

はじめまして

バルタントモゾウ様

はじめまして。
わたしは、ソチ以降まじめにフィギュアスケートを見るものです。こちらのリンク先の、バルタントモゾウ様のブログもよく拝見させて頂いております。
わたしはまだフィギュアスケートに対し算数くらいの理解でしかないので、バルタントモゾウ様のブログはレベルが高くて(まだ早いなー)と思うこと多々なのですが、いつか、理解できる日が来るといいなと思ってます。
わたしはもともと浅田真央のファンで、でも、ソチ前後に、陰謀論などもあり、採点に深い疑問を持っていたときもあります。でも、何かを疑いながら競技をみるのはすごくストレスがかかります。しかし、たまたまバルタン様のブログを拝見して、(採点が悪いというより理解できない自分が悪いらしい)と思えてすっごくラクになりました。ありがとうございました。

いつも見ているブログの方から直接コメント頂くと、内容はともかくとして、正直、非常に光栄&恐怖でいっぱいです。

安藤美姫さんについて、まだ私は安藤美姫のどこがどれだけすごいのか、理解の途中にあります。
3ルッツ-3ループを跳ぶことがどれだけ難しいのかも、あまり実感を伴わないです。ただ、高難度ジャンプは、3アクセルだけじゃない、ということは理解してるつもりです。

浅田真央、キムヨナがいてふたりの上をいったのは、
安藤美姫と、ソトニコワだけなんですね。なんと。。
わたしの記憶では、安藤美姫は2度世界女王に輝いてますが、2度目はとくに、キムヨナは、(オマージュトウコリア)という、もう絶対負けられないような曲を掲げて本気で優勝を狙ってたのだと思います。そんな本気モードなキムヨナを抑えて優勝した安藤美姫をみて、やっと、(すごいのでは?)と気づいたんです。。アホ。と思うかもしれないんですが、一般人とは、そのようなものです。

わたしは個人的に、ブログなんかでどれだけ熱いエロ視線をすべての女子選手におくっていても、そんなのは自由だし、それでより競技を見る目が磨かれるのなら、?そういう見方もあるんだな、と思います。
正直、個人のブログであれだけ詳細なデータをもって分析していて、かつ、(わたしは、特定の選手を応援してませんし、女子選手の胸やおしりになんの興味もありませんよ)とかおっしゃってたら、嘘くさいし、ほんとかなー?と思うと思います。そのデータがどこまで真実なのか、そのデータ主を信頼していいのか、わからないからこそ、自分に正直な方のデータのほうをより、信頼します。

でも、マスコミはそれでいいのか?
わたしは男子選手も、イケメンな選手が多いと思うんですけど、いまだかつて(ユヅの笑顔にクラクラ)とか、(大輔の大人の色香に悩殺)とか、(崇人の胸筋がヤバイ)とか、そんなタイトルみたことないですし、男子選手には、マーくんとか呼びつつもちゃんと敬意を感じるのです。
女子アスリートがいくら若くて美人でスタイルもよくて、うひょーと思っても、マスコミに携わるものとしての、(矜持)をもって、スポンサーの圧力にも負けず、ちゃんとアスリートとして敬意を払って伝えるべきことを、伝えてほしい。

安藤美姫について、マスコミは、伝えなくていいことをたくさん伝えてしまって伝えるべきことが伝わってない、と思います。
それは、安藤美姫が若くなくて、不美人でスタイルが悪くてアスリートとしてしか、見るところがなかったら、こんなことにはならなかったのでは?と、思います。

だからって、100パーセント女性目線じゃなくても、いいんです、100%女性目線だと、男子選手に対して(ユヅの。。以下略)になってしまうと思うので。

男性から見たら、(そんなにかっかするなよー)という程度のことですが、女性から見てると(なんでああなっちゃうの?また若い女子選手もあんなふうに、適当に扱われるの?)と思うとなんともいたたまれないです。

長くてすみません。。
現在、新緑の緑さんのブログで無謀にも、PCSに疑問をもってしまい、無謀にも採点論議をふっかけてしまったので、バルタン様のブログのPCSの部屋の(7)のデータがわかりやすいので、理解の補助的なものとして新緑の緑さんにも、紹介したいです。データや文章を流用するものではないです。(ここ見てください)と伝えるのみです。
こういうのは、えーっと了承を得るものなのか、どうなのか、ネットのマナーもよくわかってないので、すみません。

今後も、バルタン様のブログを拝見させて頂くと思うし、バルタン様におかれては、女子選手への熱いエロ視線をエネルギー源として、楽しい記事を待ってます。

2015/01/18 (日) 22:31:56 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

かおりさんへ

新緑の里さんとは、こちらでコメントのやり取りしたこともあるので、私の事はご存じだと思います。

URLを併記していただければ、当ブログの記事の紹介や引用は自由ですよ。

2015/01/18 (日) 22:51:41 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

こんにちは

shige様

返信、ありがとうございます。

shigeさんの、休養中の選手評。あまりに的確でほんとに、笑ってしまいました。いや、笑ってる場合じゃないんですけど。。
そして、別の記事での(私の中の浅田真央像)に、感銘を受けました。その通りだと、思います。

安藤美姫について。
スレ違いだと思うんですが、わたしは、安藤美姫は、明るくて、華やか、でもとても気が強そうで、さばさばしていて、つんとしたところもあるけど、庶民的な親しみやすさもあるところから、女優だと、北川景子だと思います。
でも、安藤美姫は実力派ですが、北川景子は美人でオーラがあるんだけど、演技はあまりうまくないです。CMでよく見るので女性にも男性にも好かれるタイプです。
北川景子もまた、男性と華やかな噂をたててますが、本業にはなんの影響もないみたいです。

安藤美姫の中では一般人よりずっと早く時間が流れてるみたいで、お正月にネガティブな記事をあげたかと思うともう、元気に試合までしてるので、ひとつのところにとどまらない人なんだと思います。だからこそ、二度も世界女王に輝けたのだ。(しかも、二度とも、オリンピックシーズンの後のものではない)そんな強い人に対して、(擁護したい)と思った私はおこがましかった。。と思ってます。

ふつつかものですが、またよろしくお願いいたします。。

2015/01/18 (日) 22:55:20 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

ファントム様

はじめまして。

いつも、コメント欄で、拝見いたしております。

バレエとフィギュアスケートの演技における、おしりと胸の重要さ。。なんとなく、わかりました。
わたしはセクシーな女性を見るのも好きですが、正直男性ほど熱心にみてないので、次から胸とおしりにも注目したいです。ありがとうございました。

しかし、わたしが見た記事はそんなようなニュアンスではなかったんですよね。。(笑)
だいたい想像してもらえるとも思うのですが。。。

2015/01/18 (日) 23:02:35 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

バルタントモゾウ様

早速の返信、ありがとうございます。
とてもたすかります。!(^^)!

今回無謀なことにPCSに疑問をもって、自分なりにデータを分析。。のまねのようなもの、をしてみて、実際すごく大変なんだな、と実感しました。
また、ブログに(拝見するだけですが)おじゃまさせて頂きます。

2015/01/18 (日) 23:11:37 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

かおり様

お返事ありがとうございます。
今後ともよろしくおねがいします。

2015/01/19 (月) 06:43:42 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 一人称に自分の名前を使う男性はまずいない

ドロンパ様、まったくお久しぶりですね^^

まあ、躾の90%は親の仕事でしょうね。

親が叱りもせず、直せないものを、赤の他人がやれるハズがありません。

しょせん、幼稚園や学校では大したことは出来ないと思います。

2015/01/19 (月) 22:34:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ファーストネームで呼ぶ

ミヤーン様、お久しぶりです^^

>個人的には、公式の場にもかかわらず、やたらと女性をファーストネームで呼ぶのは、なんとなく気色が悪いですね。 友達レベルへ引き寄せて、いろいろこねくり回そうという魂胆が不快です。

いやあ~、この感覚は私も共感するところがあります!

>個人的には、お安い美人より、高貴な麗人とお付き合いしたいです。

そういえば、豊臣秀吉は高貴な麗人を好みましたね(^∇^)。

徳川家康のように、庶民の不美人を好んだ人もいますが。

2015/01/19 (月) 22:38:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 今更ですが。。

かおり様、こんばんは。

スポーツ紙は、ほとんど男性用ですから、どうしてもスケベ記事が喜ばれる傾向があるようですね。
アダルトのページが必ず入っていますしね^^;
新幹線の中で男性がヌード写真が掲載されているページをジッと見ているのを目撃したこともあります。

まあ、男性の本能だから仕方無いかも。

2015/01/19 (月) 23:55:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: エロ親父のつぶやき

> フィギュアスケートに限って言えば、胸やお尻に執着して見ることで、演技の違いを見極められるようになる。(かもしれない)
> ただし、特定の選手だけ見てはいけない。
> どの選手に対してもスケベ心満載で見る。
> 回転時の右臀部と左臀部では、わずかに変形が変わる。
> お胸も同じ。
> ただし、これらの違いはコマ送りしながら、画面にかぶりつきながら、( ゜ρ゜ )をたらしながらニンマリとして観察する我慢が必要
> 執着して見ることは、極めることに繋がるので、一概に否定はできない。(笑)


ケッ!スケベ親父が、居直り親父になって、ドヤ顔親父になって語っているわ(蔑)

2015/01/20 (火) 00:09:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

一人称


これが自分のブログなら、私も迷わず「親の躾」と書くところですが、
片割月様のブログのコメント欄に見苦しい突撃隊を招いてご迷惑をおかけするようなことになっては、と自粛した次第でございます。(返信はどうぞお気遣いなく)

2015/01/20 (火) 15:55:10 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: 一人称

> これが自分のブログなら、私も迷わず「親の躾」と書くところですが、
> 片割月様のブログのコメント欄に見苦しい突撃隊を招いてご迷惑をおかけするようなことになっては、と自粛した次第でございます。(返信はどうぞお気遣いなく)

あ、それはどうも。お心遣い、痛み入るでありんす(-^〇^-)。


2015/01/21 (水) 00:33:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

「私は違和感を覚えます」までは同意です

古い書き込みにですが、コメントさせていただきます。
僕も常々『女性は下の名前で、男性は名字か』に疑問を持っておりました。
プライベートで呼び合うならまだしも、このようなメディアや職場内でも、女性だけ下の名前で呼び合っているのも見かけますよね。
新聞のテレビ欄の映画・ドラマのあらすじ等でもそうですよね。

一般的に下の名前で呼び合うのって親しみや親近感があり、苗字で呼び合うのは状況にもよりますが冷たさもありますよね。

話は戻りますが、犯罪容疑者の女の場合でも「下の名前呼ばわり」されたり『容疑者の女性』と書かれたりしてます。
容疑者に親しみを感じる呼び方や丁寧に『性』付けるのは甘やかしてるようで不適切に感じます。
男の容疑者は必ず「苗字呼ばわり」で『容疑者の男』と書かれます。
これについても、僕は疑問・憤りを感じます。

他にも男性の場合苗字だけで紹介し、女性はフルネームで紹介されるのも多い感じです。

それらの刷り込みのせいか、男性の下の名前をわからないけど、女性の下の名前っていつの間にか知っている事って結構あるような気がします。

この件についても一部触れているので、不適切な書き込みも多少ありますが興味がありましたら覗いてみて下さい。
[男・女性]表現、[お前・こいつ・奴]等呼称問題★12
http://peace.2ch.net/test/read.cgi/gender/1320601478/

長文と脱線してすみません。

2015/08/10 (月) 13:39:08 | URL | 男性目線 #- [ 編集 ]

Re: 「私は違和感を覚えます」までは同意です

男性目線様、初めまして^^

(どうせなら、もっと素敵な源氏名にして下さいませ^^)

興味深い考察と該当サイトのご紹介、ありがとうございます。


男と男性、女と女性、メディアも混乱しているのでしょうかね?


漢字には、女へん、嫉妬とか好とか、感情表現等に関する漢字に多いですよね。

「男」という言葉の響きと、「女」という言葉の響きに、歴史や風俗・世情の様々な匂いが貼りついてしまい、
同等に見られなくなっているのでしょう。

>男性の場合苗字だけで紹介し、女性はフルネームで紹介されるのも多い感じです。

これは明らかに、男性中心の家族制度の名残でしょう。

原則、男性は一生、苗字が変わらず、女性は変わりますしね。

なぜ、男性を呼ぶ時は「〇〇君」で、女性は「〇〇さん」なのでしょうね。
(これは逆に、男性の方が面白くないかも。「さん」の方がより丁寧ですから)

もっとも、私が勤めている会社では、全て「〇〇さん」で統一していて、気持ちが良いですが。

このテーマは興味が尽きないですよね。

女性言葉、とかも記事したことがあります。

2015/08/11 (火) 02:13:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

HN男性目線は改めます

>(どうせなら、もっと素敵な源氏名にして下さいませ^^)
あまりブログ等に書き込みをしないため、その時さっと思いついた源氏名でしたが、失礼いたしました。大分昔にとあるサイト書き込んだ事がある クルゼ に変えさせていただきます。


>興味深い考察と該当サイトのご紹介、ありがとうございます。
僕自身、他人からすればどうでもいいような考察かもしれませんし、そのサイトも某掲示板ですので、そのお言葉は嬉しいですがちょっと恥ずかしいです。


>男と男性、女と女性、メディアも混乱しているのでしょうかね?
そのサイト内で『女は失礼だろう、女性と言え』で検索したら784と786出てきますが、女性に対してはそういう空気が出来上がり、男性に対してはおいてけぼりなんでしょうね。
「女」って言葉は性別として言うならいいですが、個人に対して言うとダメみたいで苦情でも来るんでしょうね。


>これは明らかに、男性中心の家族制度の名残でしょう。
>原則、男性は一生、苗字が変わらず、女性は変わりますしね。
それも十分推測できます。しかし片割月様がジャンプの記事で記載のように『高梨』だけでも違和感はないですし、その場でフルネームで紹介する必要性がわかりません。

話がずれますが、女子バレーの一部選手のユニフォームの名前が、
下の名前表記されてますよね。

あとつい最近では
>【世界水泳】香生子、リオ五輪「金」に向け“北島ロード”
呆れる程使い分けしてますね。


>なぜ、男性を呼ぶ時は「〇〇君」で、女性は「〇〇さん」なのでしょうね。
確かに不思議ですよね、報道等の呼称でも中学生位までは君・さんですよね。
あと、職場で呼ばれ方の気持ちの良い順で、さん、君、苗字呼び捨ては論外です。
ある職場で上司から、僕・苗字呼び捨て、同期女性・さんづけというのもありました。


この度は疑問に思ってた事を検索したら、片割月様のブログがヒットしましたので、思わず脱線も含めて書かせていただきました。
そしてそれに丁寧に返信して頂きありがとうございました。
また機会がありましたら、書かせて頂きます。

2015/08/11 (火) 18:50:16 | URL | クルゼ #- [ 編集 ]

Re: HN男性目線は改めます

クルゼ様、こんばんは。

>僕・苗字呼び捨て、同期女性・さんづけというのもありました。

これはちょっと酷過ぎますね<`~´>

デリカシーに欠ける鈍感な上司がいると、部下は苦労します。

>また機会がありましたら、書かせて頂きます。

またいつか、クルゼってか^^

いつでもお越しくださいね\(^o^)/

2015/08/14 (金) 00:55:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

そういえば、キャラクターについても「女子は下の名前!男子は上の名前。」と称されることもあるようだ。
べるぜバブでは、番組紹介のとき男鹿辰巳を「男鹿」、邦枝葵を「葵」と表記されていたことを確認した。

2017/08/16 (水) 21:58:23 | URL | #- [ 編集 ]

また、連続テレビ小説「ひよっこ」を見たとき、谷田部みね子を「谷田部」と呼ぶ人は一切居なく、全て「みね子」と呼ばれていた(上京先でも下の名前で統一されていた)。
すずふり亭では男性シェフからも「みね子!」と下の名前で呼び捨てされていたのもそれと一緒であろうか。

2017/08/16 (水) 22:03:34 | URL | ひよっこで男女 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ひよっこで男女様、古い記事へのコメントありがとうございます^^

また、自由に起こし下さいね(^_^)/





2017/08/17 (木) 00:40:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。