スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



安倍政権とテロ:追記(続々と)





イスラム国の組織によって2人の日本人が人質とされ、230億円の身代金を要求された。72時間以内に金を払わなければ人質2人は殺すという脅迫である。

過去の日本人人質事件との違いは、安倍首相が名指しで非難されていることだ。

従って、小泉政権の時のように、人質に対し「自己責任」と、卑劣な責任転嫁をすることは安倍政権には出来ない。

安倍首相の本性は極右である。

従って、本心では、人質を本気で救う気持ちは無いと思う。身代金などびた一文払う気は無い。2人の命より日本国の名誉の方が大切なのだ。イスラム国を名指しにして、過激派テロを許すまじ等、勇ましいスピーチをした直後に身代金を払ったのでは、世界中から物笑いのタネにされるかもしれない。

それは、日頃から「日本を取り戻せ!」と声高に叫ぶ安倍首相にとっては耐え難い屈辱であろう。

従って、2人の人質とその家族には、お国の為に泣いてもらうしか無いと思っているだろう。
アメリカやイギリスのように、「交渉は拒否」としたいのだ。

しかし、それでは日本国内から激しい非難を浴び、支持率の大幅ダウンになる恐れがあるので、本音は言えない。「人命第一」と、心にもないことを全面に押し出すしかない。そして、アリバイ作りの為に、あたかも懸命に交渉しているかのような「フリ」をするであろう。

あわよくば、中東の友好国やトルコの協力を得て、人質と人質の交換という道があるかもしれない。もちろん、該当友好国には、見返りとして、莫大な経済支援を約束することになる。これなら国内からの批判を逃れられるかもしれない。

一番現実的な道は、フランス他に例があるように、一定額の身代金を払う。相場は一人当たり、2~7億円らしい。しかし、相手から金満国と見られている日本は、過去に「人命は地球より重し」と過激派左翼の言いなりになった日本は、テロに対するノウハウも経験も乏しい日本は、足元を見られるので高い金額を吹っかけられるであろう。

報道によると、日本人2人は去年秋から行方が知れず、過激派の人質になっているのではないかとの見方があり、外務省からは安倍首相に対し、「スピーチでの言い方・表現にはくれぐれも慎重に」との申し出があったとか。

しかし、バラマキ外交で意気揚々と中東にも乗り込み、中東問題に首を突っ込み、歓迎され、気分良くすっかり調子付いている安倍首相は愚かにもイスラム国の名前を挙げてしまった。

これが安倍首相が強調する「積極平和主義」の怖さだ。強引な解釈憲法による集団的自衛権の行使もそうだ。普通に戦争が出来る国になるということは、相手からも敵とはっきりマークされ、テロのターゲットになるということだ。こういう事態を招く恐れは、以前から各方面から指摘されていたことだ。

かかる事態を招いた責任は安倍政権にもある。しかし、日本国民は文句は言えないな。そのような安倍政権を支持し、総選挙で大勝させたのは国民なのだから。

つまり、日本が過激派テロの標的にされることも※、どかで自衛隊が他国の兵士や一般市民を殺傷することになり、憎悪が憎悪を生む負の連鎖を招くことも、全てを承知の上で、覚悟の上で、安倍政権を頼りにしているのだろう。

報道記事に対するネット上の反応を見ると、予想通り、「勝手に危険区域に行った2人の自己責任、自業自得だ」「金は一切払うな」「イスラム国を抹殺しろ。戦争だ」とのコメントが多く見られる。

安倍政権は、こうしたイカレポンチ国民にも支えられている。

安倍政権は今回の事態を、「自衛隊の増強。海外派兵への道。治安維持の為の警察増強」のネタに大いに利用するであろう。それでなくとも中国だの韓国だの北朝鮮だのと、頭に血が上っている愛国の国民は賛成するんだろうね。

国は借金だらけで、お金が無いのに。だから税金をアップさせているんでしょ。

※前にも書いたことがありますが、原発が再稼働すれば、これが一番テロの標的にされるかもしれない。私が仮にテロ組織のリーダーであれば、稼働中の原発を狙う。人数は数人で足りる。武器は自動小銃と小型爆弾数発で良い。ここを「ハイジャック、ならぬ原発ジャック」すれば、日本は一発でシビレてしまう。手も足も出ないだろう。

日本はスパイ天国としばしば揶揄される。次はテロ天国になるかもしれない。


追記。

メモ「安倍首相がアブドラ国王と会談の際、日本人の人質事件など不測の事態を想定した国王から「何でもやるから言ってほしい」と申し出を受けていた。首相はイスラエルのネタニヤフ首相からも「テロの動きは世界に広がり、日本も巻き込まれる可能性がある」と指摘。各国首脳の懸念は的中した」
— 笹山登生 (@keyaki1117) January 20, 2015

対テロ戦争というなら、まず「日本国内のイスラム教徒は、私達の隣人であり同じ住民だ」と断言する感性を政治家は持つべきだ。あのブッシュでさえ、9.11以降はアメリカに居るイスラムの人への攻撃はあってはならないと言った。それでも多くの人が殺された。いま、震えながら報道を見ている人がいる
— 辛淑玉 (@shinsugok) January 20, 2015

☆辛淑玉さんはユニークな在日コリアンでして、彼女の著書を私は愛読して来ました。この方の鋭い感性と反骨精神、そして勇敢な行動力には同じ女性として私は嫉妬すら覚えます。

いわゆる「アメリカやイギリス、フランスを中心とした旧西側諸国」の首脳やメディアは、口を開けばバカの一つ覚えのように「テロには屈しない。卑劣なテロと戦う」と叫ぶが、テロによる無差別殺人と、空爆やミサイル攻撃によって多くの罪のない一般市民や子供を殺傷することと、どれだけ違いがあるというのだろうか?

私は、旧西側諸国が「正義」で、イスラム過激派が「悪」という、単純な勧善懲悪的構図には乗りません。後で別記事にアップする予定ですが、フランスに象徴される傲慢で欺瞞的な言動には反吐が出ます。

平和ボケと揶揄されようが、おめでたい理想主義と言われようが、私はいかなる戦争行為にもテロにも反対します。

日本もついに「十字軍」の一員とみなされてしまいました。つまり、「日本は敵」と明確に認定されたのです。

安倍首相は「2億ドルの支援」を撤回することで、「イスラム国」側と交渉する余地が生まれるとの言説もありますが、これは無理でしょうね。世界中の物笑いになっても、人命第一の為に泥を被る心など、安倍首相には無いでしょう。

☆ご存知の方もいるでしょうけど、日露戦争とアメリカとの太平洋戦争は、日本に思わぬ「副産物」をもたらしました。すなわち、「大国ロシアと戦い勝ったアジアの日本」「負けはしたが、アメリカに真っ向勝負を挑み、一時は優勢であった日本」と、ロシアやアメリカの帝国主義と戦っていたイスラム諸国や中南米諸国から「尊敬の念」を抱かれたという。キューバのカストロが親日であることは有名だし、トルコもそうだ。しかし、アメリカの忠犬ハチ公と化した日本に対し、尊敬の念は急速に冷え、逆に、敵意を抱かれるようになりつつあるようだ。


日本人人質事件 後藤さん家族に2014年から身代金要求メール:フジテレビ系(FNN) 1月20日(火)

(引用開始)…イスラム過激派組織「イスラム国」とみられるグループが、インターネット上に、日本人とみられる2人の映像を公開した。日本政府に対して、身代金として2億ドル(236億円余り)を要求している。
今回殺害を予告された、フリージャーナリスト・後藤健二さんの家族に対しては、2014年の11月初旬から、身代金を要求するメールが送りつけられていたことがわかった。
政府関係者によると、後藤さんは、2014年10月に連絡がつかない状態になっていたが、11月の初旬になって、妻のところに、「イスラム国」の関係者を名乗る人物から、メールが送りつけられ、「後藤さんを誘拐しているので、日本円で、およそ10億円の身代金を払え」と要求してきたという。
日本政府が、海外の捜査機関に問い合わせたところ、このメールの発信元は、アメリカ人ジャーナリストのジェームズ・フォーリー氏の首を切って殺害した、イギリス人なまりの英語を話す「イスラム国」メンバーと一致することがわかっていた。
また、妻の問い合わせに対し、本人しか知りえない情報が開示されたために、日本政府は後藤さんが誘拐されているおそれが高いとみて、水面下で情報収集を続けていたものとみられる…(引用終わり)。

これか!!
外務省が安倍首相に「スピーチの内容は慎重に」と申し出ていた事情の一つはこれだな。
何と!「身代金目当ての後藤健二さん誘拐事件」を安倍首相は二ヶ月以上も国民に秘匿していたわけだ。しかも、身代金の支払いは拒否していたのであろう。その結果が今回、最悪の事態に発展したわけだ。

安倍首相が慌てるようにして急遽帰国した理由もここにありそうだ。つまり、自分に不都合な情報が発表されぬよう、お得意?のメディアコントロールをするのであろう。政府に飼い慣らされたヘタレメディアは従順だからね。

特定機密保護法が成立した今、国が国民に秘匿する情報量たるや膨大なものになり、国民が知らぬ間に重要な情報が闇から闇へと葬られるのであろう。

仕方無いね。これも多くの日本国民が「望んだ」ことなのだから。

安倍首相が「解釈憲法」をゴリ押ししていた時、「私は国民の生命と財産を守る義務がある!」と勇ましく連呼していたっけネ。で、「後藤健二さん誘拐事件」への対応がその答なわけだ。

国や軍隊は、イザとなれば国民を守ったりなどしない。国を守ることと国民を守ることとはイコールでは無い。


イスラム国殺害予告 自民・高村副総裁「身代金は払えない」:産経新聞 1月21日(水)

(引用開始)…自民党の高村正彦副総裁は21日午前、イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」とみられる集団による日本人2人の殺害警告について「日本政府が人道支援をやめるのは論外だし、身代金を払うこともできない」と述べ、政府に毅然とした対応を求めた。ただ「政府はできる範囲で救出のため最善を尽くしてほしい」とも語り、党としても努力する考えを示した。党本部で記者団に述べた。

高村氏は、日本がイスラム国対策として拠出する2億ドルはあくまで人道支援だと指摘し「イスラム国だけでなく、中東や世界中に(事実を)広報する必要がある」と強調した…(引用終わり)。

バカですか?高村副総裁は。
身代金を払う払わないはともかく、相手をわざわざ刺激するような発言を発表するか。相手はネットで日本政府の動向を逐一チェックしているのだ。

いや、高村発言も安倍政権による世論誘導の作戦の一つではないだろうか。
1.身代金は一切、支払わない…これが毅然とした態度で正しいとの世論作り。メディアをも取り込む。
2.政府は全力を尽くした(ウソ)が、相手は交渉に応じず2人は犠牲になる。世論のテロリストへの怒りを醸成。
3.国民の怒りを利用し、安倍首相による、「日本はテロと戦う」宣言。与党多数の国会も承認。←これは非常に恐ろしい事態だが、頭に血の上がった国民はその恐ろしさに気がつかないかもしれない。
4.自衛隊の海外派兵の恒常化への道筋を作る。

以上が私の思い過ごし、妄想であることを願う。


関連記事
スポンサーサイト

2015.01.21 | | コメント(16) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

人命第一

人の命はお金には代えられないのではないだろうか。
事態の早期解決を望む次第である。

2015/01/21 (水) 07:09:11 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

積極的破壊外交

月小妹こんにちは
日本はイスラム(の過激派勢力)を
次々と敵にまわしているような。。

かつて、PKOで自衛隊を派遣して、現地で人道活動中の日本人がタリバンと目される過激派によって殺されてしまいました。

アベよ、イスラム国を名指しし敵認定した己が人質となれ、と言いたい。

2015/01/21 (水) 12:48:12 | URL | シジフォス #- [ 編集 ]

映画トロイ

戦士アキレスがアガメムノン王に、「自ら戦う王の姿を見たいものだ。」と吐き捨てるシーンがある。

安部首相自ら、イスラム国と交渉すべし。

当然護衛も通訳もなしで。

一般人と同じ立場にならねば、危機管理能力の無さは改められない。

初めての総理の時に、「誰も言うこと聞いてくれないから、やーめた。」と逃げた過去がある奴だと言うことを忘れてはいけない。

2015/01/21 (水) 12:52:41 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

現実的な対応

馬鹿安部に求められるのは「人命第一」と言う言葉ではない。

やくざに対する対応と同じで、少数の人命を犠牲にしても、弱味を握らせない断固とした決意を見せること。

結果を国民が指示をするかどうかを問うことだ。

人道的支援なら許されなければならない、と言う論理は通用しない。

すべての使い道が、明らかになることはないのだから、間接的、直接的に彼らに不利な状況を産み出すために使われると考えるのが、彼らの論理である。

これは北朝鮮にも同じことが言える。

妥協をすれば更なる犠牲を生むことに繋がる。

誘拐犯にもっとも有効なのは誘拐は金にならないと示すこと。

原則は変わらない。

2015/01/21 (水) 14:53:12 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

頼みの綱のトルコ

現在政府が外交ルートによりトルコ政府経由で交渉をしているようだ。
トルコでも同様の事態があったようだが解決しているということである。

頼みの綱はトルコ政府にある。
どうか無事で帰れることをねがってやまない。

2015/01/21 (水) 21:41:42 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

片割月様

このようなタイミングで、このような記事をあげるのはどれだけ勇気がいるのだろう。そう思うと、拍手×100を送りたいですが、一回しか押せないです。

わたしは、後藤さんと湯川さんふたりの救出を願ってしまいます。
後藤さんについては、(ジャーナリストが戦場に行く理由)というwebの記事を読んでも、後藤さんにとって、行く必然があったようです。(危険な地に自ら足をふみいれた)からといって、殺されてもいいということにはならないと思います。それに、人の命を(自己責任だ)と、軽く扱ってしまうと、まわりまわって自分の命を軽く扱われることにもつながると思います。

かといって、身代金を支払えば、その身代金をもとに、イスラム国が多くの武器を手にして、また多くの人が殺される原因をつくることにもなる

そこで、平和的解決について、自分なりに考えてみました。

イスラム国の要求は
1.身代金2億ドル
2.2億ドルの資金援助をとりやめてほしい
3.中東に日本が軍事的に積極的にかかわることへの牽制と脅し

だと思います
1.には応じられない
2.3.については応じられるのでは

2.については、2億ドルの資金援助は、人の命を救う人道的なもの、と繰り返し報道されてますが、そこまでお金の使い道をはっきり把握できるのでしょうか。
使途不明なら、いったん資金援助を保留することだってできると思います。使途が明確なら、そうアピールすればよい。融資については中東の赤十字のようなところへ融資先を変えるという案、それがいいのかもわからないですが、も、出ています。

3.については、少なくとも現段階で、安倍総理は中東に軍事的にかかわることの代わりに東京や大阪の大都市のみならず、日本に住む多くの人をより一層イスラム国からのテロの危険にさらすことになる。ということに対し、国民の同意を得てないと思います。
アメリカやイギリス、フランスでさえ、テロから完全に国民を守ることなど、できない。
アメリカやイギリス、フランスに同調すれば、必然的に同じような危険にさらされてしまうと思います。

あと、オバマ大統領は、(イスラム国の壊滅)をめざしてるようですが、テロを武力ではおさえられないと思います。それは過去のイラクへの侵攻、あれだけ多くの犠牲をともなっても、イスラム国が、もとはアルカイダといわれる集団だったことから、勢力を弱めるというより、強まっているのでは。
空爆でイスラム国の勢力は弱められてないという報道も。

自分たちをまず、正義とし、敵への憎悪をふくらませ、武力でもって、解決しようとしているところは、イスラム国も、安倍政権のめざすところも、同じなのだと思う。
このままアメリカイギリスフランスに追従してしまえば、血で血を洗うような泥試合に参加してしまうことになると思います。しかも、多くの命の犠牲をともなっても、解決に向かうかどうかも不明。

もう解決は絶望的と思ってましたが、イスラム国は、NHKの取材に音声で答えてるようです。

政治について何か考えれば、特に今回など、自分など、とても小さくて弱い存在、なにもできないと思ってしまいます。しかし、日本の軍国化をとめられるのは日本人だけだと思います。

2015/01/23 (金) 10:55:37 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

Re: 人命第一

> 人の命はお金には代えられないのではないだろうか。
> 事態の早期解決を望む次第である。

ファントム様に同感です。

しかし、世論には人質に対して冷淡で酷な意見が少なく無いですね。
他人事だと人はこんなにも冷たくなれるものなんですね。

2015/01/23 (金) 23:57:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 積極的破壊外交

シジ小姉様、こんばんは。

>積極的破壊外交

上手い!!座布団3枚進呈ヽ(*^^*)ノ

これが自分の身内や友人だったら、「自己責任」」だの「自業自得」と切り捨てられないのに、
他人事と思うと、人は冷酷になれるのでしょうか。

2015/01/24 (土) 00:02:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 映画トロイ

バルタン様。

その通り!良く言ってくれました!パチパチ(・・||||r

リーダーの要諦は、率先垂範、自ら先頭に立ち、手本を示す、と書いてあります。

2015/01/24 (土) 00:04:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 現実的な対応

なるほど、国家の論理はヤクザと同じかも。

しかし、権力者達やそれに連なる者は、仮に、自分の身内や知人が人質だとしたら、

たぶん、全く違う反応を示すだろうと思いますね。

2015/01/24 (土) 00:09:06 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 頼みの綱のトルコ

> 頼みの綱はトルコ政府にある。

そうですね。安倍政権には、ありとあらゆる手を尽くして欲しいものです。


2015/01/24 (土) 00:10:25 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

かおり様、こんばんは。

読み応えある力作のコメント、フムフムと共鳴しながら拝読いたしました^^

かおり様も高い関心を寄せ、よくお調べになっていますね。

身代金で解決した国も現実にあるわけで、
「払ったらテロに屈したことになる」「また次も狙われる」は、一見、もっともらしく聞こえますが、

国にとっては都合の良い「言い訳」が出来ますね。


>血で血を洗うような泥試合に参加してしまうことになると思います。しかも、多くの命の犠牲をともなっても、解決に向かうかどうかも不明。

激しく同意です(^_^)ノ

2015/01/24 (土) 00:18:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

返信、ありがとうございます。

片割月様

返信、ありがとうございます。
長文ですみません。激しく同意、ありがとうございます。

あれから、さらに時間もたち、私もいろんな情報、考えに接し、わたしの考えた平和的解決も、また、正しいといえないと、思ってます。すみません。

テロに対し、政策の転換や保留であっても、何かの収穫を相手に与えること自体が、次なるテロをうむのだという意見もあり、実際、その可能性も、否定はできないです。二人を救っても、次の犠牲者をうむ可能性も、否定できないです。

テロには、屈しない。は、たしかに、政治家にとって、すごくよい、言い訳にも、使われるだろう。と、思います。しかも、本当にあったことも、きっと、秘密保護法にて知ることもないのではないかと。
しかし、テロの対応は、すでに相手に主導権もあるし、やはり、ほんとに、難しいです。
私は、日本が、中東において、軍事的な資金も出さないし、軍事的協力もしない、と宣言すれば、イスラム国の日本にテロをする、大義名分を奪えると思ったのですが。イスラム国は、命を捨てて闘ってくれる戦士への求心力のため、正義や、大義名分はきっと重要です。

3については、変わってません。
しかし、残念ですが、日本は、イギリスアメリカフランスとの軍事的協力関係を強めて、すでに、心配している方向に、進んでますね。。
片割月様の追記、1、2、3、4が、現実にならないことを願ってます。

2015/01/24 (土) 22:42:51 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

しかしなあ・・・

結局どうなったのか、表に出てきませんね。

ご当人はお気の毒ですが、「男は消耗品」と考える私としては、「しゃーないね」ですけど。ある意味ハイリスク・ハイリターンに賭けたわけですから。

しかし、外務省とかは、どういう備えをしていたのでしょうかね。

人道支援だとかいっても、日米同盟とかで、米国の舎弟を自認しているようなものだから、狙われる可能性はあるでしょう。

人質を取られていることも分かっていたらしいし、「欧米の太鼓持ちになって、キャッキャッ言ってると面倒が起こるぞ」くらいの警戒はしていたのかしら?

いまになって、「誰か助けて」的に途方に暮れて泣いているようで、情けなく思ってます。

2015/01/25 (日) 00:31:32 | URL | ミヤーン #- [ 編集 ]

Re: 返信、ありがとうございます。

かおり様、こんばんは。

おっしゃる通り、テロ対策は難しい問題を日本にも突きつけていますね。

安倍政権が本当にベスト尽くして人質を助けようとしているのかどうか、イマイチ信用出来ないのよね^^;

安倍首相はNHKの討論番組中で、「人質を助けるためにも、自衛隊が海外に出動出来るようにしたい」
と語ったそうで、呆れるばかりです。

安倍首相の頭には、人質よりも、自衛隊の海外派兵の事の方が重要なようです。

2015/01/27 (火) 01:22:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: しかしなあ・・・

ミヤーン様、こんばんは。

>「男は消耗品」と考える私

では、女は?(^O^)

男が消耗する間、女はブクブクと肥えて行くとか(-^〇^-)。

2015/01/27 (火) 01:27:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。