田母神俊雄氏のゼノフォビアと確証バイアスに見るネットウヨとマオタ





田母神俊雄氏のツイッターから。

‏@toshio_tamogami 16:46 - 2015年1月28日
「(引用開始)…イスラム国に拉致されている後藤健二さんと、その母親の石堂順子さんは姓が違いますが、どうなっているのでしょうか。ネットでは在日の方で通名を使っているからだという情報が流れていますが、真偽のほどは分かりません。マスコミにも後藤健二さんの経歴なども調べて流して欲しいと思います…(引用終わり)。」


さすが、田母神氏はネットウヨから「閣下!」と奉られるアイドルだけあって、さもありなんと思える「つぶやき」です。

このレベルの人物が都知事選や衆議院選でそれなりの票数を得ていることに、私は恐ろしさを覚えます。

しかし、田母神俊雄氏が石原慎太郎氏と繋がるように、首相の安倍晋三氏とも繋がるのです。

基本的な政治見解や歴史観等、3人の間にそれほどの差が無いからです。
それは彼らの日頃の言動や著作を読めば、分かることです。

後藤健二さんが無事に日本に戻れることを祈るばかりですが、その場合、今の日本の風潮から推測するに、後藤氏は各方面からかなり非難を浴びる可能性があります。もちろん、ネットウヨ系からはボロクソ言われるでしょう。

私は「良かったですね」と、暖かく迎えたい気持ちでいます。

話は少し別の方向になります。

田母神氏の「つぶやき」を見た時、私はある種のデジャブ感を覚えました。

それは、「ああ、田母神氏やネットウヨはマオタのゼノフォビア的心性及び確証バイアスと同質だな」という感慨です。

マオタに人気な猫宮氏の著書「フィギュアスケート:疑惑の高得点」も、確証バイアスの宝庫でした。

つまり、浅田真央選手の演技や言動にちょっとでも批判的なコメントをしたり、キム・ヨナ選手の演技を誉めたり、その言動を庇ったりすると、田母神氏のようなコメントを吐く手合いです。

浅田ファンの半分くらいはネットウヨと被るようです。※

そう言えば、3年前でしたか、フジテレに抗議デモをした連中がいましたが、ここでも「浅田真央を貶め、キムヨナを持ち上げるフジテレ」とのコールもありました。また、このデモに田母神俊雄氏も参加していました。

安倍首相の「テロに屈しない」について、ちょっとでも批判をすると、「お前はテロ集団に味方するのか!?」と返す手合いがいますが、マオタもこうした偏差値30程度の脳内ガラガラ、スッカラカン、ガランドー系が多いようです。

ネット時代の特色と言えましょうか。


昔、「巨人、大鵬、玉子焼」、という語呂合わせ的な文言が流行したそうですね。

ネットウヨは論外としても、巨人のようなメジャーな存在の熱烈ファンになるタイプには、その良し悪しはともかく、保守的な人間が多いようです。アンチは、阪神や広島の熱烈ファンに多いようです。相撲の場合は柏戸でしょうか?
浅田選手もメジャーですし、保守的な人間に熱烈ファンが多いでしょう。
保守層で安藤美姫さんやキムヨナさんの熱烈ファンは、少数派のように思えます。
これはあくまでネット上のコメントからの想像に過ぎませんが。

私は保守的な一面とアンチ保守的な一面が混在(つまりは、矛盾した気まぐれ系か)しておりますゆえ、浅田選手も好きだし、安藤さんも好きです。

歴史上の人物であれば、聖徳太子が好きですし、冒険的革命家のチェ・ゲバラは魅力的だなあと思う。

古事記や万葉集も愛読すれば、エンゲルスの「空想から科学へ」や幸徳秋水の「帝国主義」も愛読するぞ。
右翼の三島由紀夫も愛読すれば、プロレタリア小説の小林多喜二も愛読するぞ。


関連記事
スポンサーサイト

2015.01.31 | | コメント(12) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

カラヤン

日本の指揮のファンの世界では、カラヤンが最も偉大であり、猫も杓子もカラヤンのCDを買っていた。
このような中で、バーンスタインの名前を出す人は少なかったのではないだろうか。会話の中でバーンスタインの名前を出すことは勇気を要することであったことであろう。

なぜなら、カラヤンを好きでない人は「あまのじゃくな人」になるからである。

これは日本における浅田選手の状況と一致するものがある。

スケート界のカラヤンはまさに浅田選手なのではないだろうか。

2015/01/31 (土) 10:40:23 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ロズウェル事件

陰謀論のもっとも有名なものが、UFO神話
1947年は地球外生命体の乗り物という見方はなかった。

1948年にケンタッキー州で軍の戦闘機が墜落したことから、「空飛ぶ円盤」とはなんだろう?という疑問が沸き起こる。

そこに大胆な仮説を提唱したのがドナルド・キーホー。
元海兵隊員で航空機の知識に詳しいフリーライター。
1949年5月、キーホーは娯楽情報雑誌「トゥルー」から、空飛ぶ円盤をめぐる軍の陰謀を探る調査を依頼される。
ここで、初めて「軍が存在を隠しているのはなぜか?」という疑問に対して「もし、空飛ぶ円盤が地球外から来た宇宙船なら、パニックになる。空軍はそれを恐れているのじゃないのか?」という発想から調査かスタートする。
大手航空機メーカーのエンジニア、航空諮問委員会の委員、空気力学の権威、といった人々に取材し、その多くを匿名の専門家の発言として記していく。

1950年6月「空飛ぶ円盤は実在する」という本にした。

ここに、情報操作の基礎が明示されている。
1.情報の発信者の肩書と経歴が信憑性に繋がると考える大衆の無知

2.取材源を匿名とすることで得られる取材ケースの実在。
政治や犯罪操作に関わるケースの場合に、情報源が名誉毀損や命の安全性にさらされることを考慮して使われる。
匿名でも、真偽の正誤を気にしない大衆の無知。

3.関係者の証言とされるものの数の多さによって、主張の正しさの根拠としている。
しかし、実際は自分が親しい軍の関係者や技術者や大学の専門家の証言を使いながら、その名前を全く明らかにしていない。
この手法は、専門用語に不馴れな一般の読者にとっては、本当であるような印象を与える。
「極秘事項なので実名は出せないが、自分にだけは打ち明けた。」とすることによって、その情報の真偽を吟味させないことに、真の目的はある。

用は、いかにして尤もらしく聞こえ、大衆の望む形に近づけるかが主眼であり「それが真実かどうか?」は二の次なのである。

これはメディアの持つ潜在的な悪意の部分である。

真実よりも、興味本意が中心で、例え虚偽でも読者数が得られれば良い、購買数が伸びれば良いとする体質は、個人のブログでも見受けられます。

2015/01/31 (土) 12:34:13 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

 片割月様は、無謀なことをした後藤さんは、擁護して、強行出場した羽生選手は批判するのですね。
 不思議です。

2015/01/31 (土) 13:53:02 | URL | 雲居の雁 #mQop/nM. [ 編集 ]

巨人はメジャーではない

>巨人のようなメジャーな存在の熱烈ファンになるタイプには、その良し悪しはともかく、保守的な人間が多いようです。

異議あり!

昔のテレビの野球放送と言えば、巨人阪神戦でした。巨人の人気が高かったのは、テレビ放送の影響もあったと思います。アンチ巨人になるのは、地上波テレビの巨人偏重ぶりにも原因があったのではないかな?特に、パ・リーグのファンは、苦々しい気持ちを持っていたと思います。昔のメディアのパ・リーグの扱いはとても悪かったです。セ・リーグと比べるとかなり差がありました。

けれども、時代は変わって、地上波の野球放送はほとんどなくなりましたし、メディアの報道も巨人一辺倒ではなくなりました。
球団の努力もあり、パ・リーグの観客動員数は昔に比べると格段に増えています。楽天や日本ハムなどはかなり努力していると思います。
また、「カープ女子」と呼ばれる女性の広島カープファンも出てきました。

今の時代、巨人はメジャーでもなんでもありません。単なる一球団にしかすぎないですね。テレビを賑わしてるのは、大リーグのダルビッシュやイチローや田中将大、日本ハムの大谷や広島のマエケンです。
読売独裁時代が終わったのはプロ野球界にとっては大変良いことです。ネットのプロ野球ニュースを見ますと、各球団まんべんなくニュースがありますよ。

2015/01/31 (土) 18:32:12 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

方丈記

卵焼きは関東では砂糖を入れるが関西では、だし又は少量のしょうゆを入れ、砂糖は入れない。
ところかわれば品かわる訳である。

確かに一億人のほとんどがテレビを観ていた時代からネットの時代へ移行し、巨人の人気もメジャーではなくなったのかも知れない。
そして相撲は、外国人選手が活躍する時代に移り、街にはファーストフードがあふれる時代になり、卵焼きさえもメジャーではない時代となった。

この状況はまさに方丈記の「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず~」の一節を思い出さずにはいられない。

2015/01/31 (土) 18:58:55 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: カラヤン

>このような中で、バーンスタインの名前を出す人は少なかったのではないだろうか。会話の中でバーンスタインの名前を出すことは勇気を要することであったことであろう。

エエッ!?そ、そうですか^^;

私はバーンスタインはメジャーと思っていましたが。。。。。

名前を出すのに勇気がいるのが、山本直純なら分かりますが(-^〇^-)。

2015/02/01 (日) 02:02:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ロズウェル事件

バルタン様、こんばんは。

ロズウェル事件の「いい加減さ」は、私も何かで読んだか、テレビで見た覚えがあります。

他に、私は宇宙人と会話した、とか、昔も今も地球には宇宙人が渡来している、とか、
念力で見えないものも見えるとか、果ては、スプーン曲げとかですね。

あと、東日本大震災はアメリカの秘密地震発生装置によるものだとかね。
国会議員の誰かがこれに言及した時は、唖然としました。

有るとも無いとも、証明も反証も不可能な事柄に「陰謀論」は付け込みますね。

2015/02/01 (日) 02:09:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 巨人はメジャーではない

神無月様、こんばんは。

随分とプロ野球に関する消息に詳しいのですね^^
神無月はプロ野球が好きでしたっけ?

巨人の原監督は人気がありませんね。(私はこの男は嫌いです。話し方がエラソーなのよね)
松井秀喜が監督になれば再び人気が高まるでしょう。

しかし、今でもアンチ巨人という言葉はあっても、アンチ広島、アンチ阪神という言葉は無いように、

巨人は、腐っても鯛、と思いますがどうなんでしょうね。

2015/02/01 (日) 02:23:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

雲居の雁様。

ブログの記事にして取り上げたくなるコメントを、ありがとうございます。

後藤さんと羽生選手を同一線上に並べるとは、私には意外な発想です。

そもそも、私は「強行出場」の羽生選手を批判したことはありませんが。

賛成もしないし否定もしない、とは書いた覚えがありますが。

どこか、私が羽生選手を批判したと受け取れる書き方がありましたでしょうか?

2015/02/01 (日) 02:29:26 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 方丈記

ファントム様。

>方丈記の「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず~」の一節を思い出さずにはいられない

御意!!

方丈記とほぼ同時代の平家物語にある、「諸行無常」「盛者必衰」にも通じますね。

2015/02/01 (日) 02:34:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

盛り上がらないアンチ巨人

片割月様へ

私は、オリックス・ブルーウェーブ時代のイチローや、「ハマの大魔神」こと、佐々木が横浜で活躍していた時代までは、結構プロ野球を見ていました。今はスポーツニュースを見るくらいで試合自体はほとんど見ていませんが。

>今でもアンチ巨人という言葉はあっても、アンチ広島、アンチ阪神という言葉は無いように

アンチ巨人が生まれるのは、巨人が強いとか人気があること以外にも原因があります。「ナベツネ」の存在はかなり大きな要因だったと思いますがね。
http://news.ameba.jp/20140512-85/

今は有力な選手がどんどんメジャーリーグに行ったり、Jリーグの人気もあったりと、「家族みんなで日本のプロ野球を見ましょう」という時代ではない。
球団人気も分散しています。かつては「人気のセリーグ、実力のパリーグ」と言われましたが、近年はパリーグ人気もかなり盛り上がっていると感じます。
巨人がどうのこうの、という問題ではなく、プロ野球界自体が大きく様変わりしているのです。
特定の球団のファンがアンチ巨人になることはあっても、巨人そのものは以前ほどの影響力はないと私は感じています。

2015/02/01 (日) 15:46:16 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: 盛り上がらないアンチ巨人

神無月様、こんばんは。

>「ナベツネ」の存在はかなり大きな要因

なるほど。これも含めて、巨人がメジャーであり、アンチも存在するということですね^^

プロ野球界において、他球団経営陣は巨人に「頭が上がらない」、みたいだし。
あ、コミッショナーもそうかな^^;


私はメジャーリーグは見ることがあっても、日本のプロ野球はほとんど見ません。

アメリカメジャーリーグと日本プロ野球とでは、今でも大きな実力差がありますし。

2015/02/02 (月) 01:31:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR