スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



静かな感動の余韻を味わうことの出来る映画を4つ






バベットの晩餐会 HDニューマスター  [DVD]バベットの晩餐会 HDニューマスター [DVD]
(2011/11/26)
ステファーヌ・オードラン、ジャン=フィリップ・ラフォン 他

商品詳細を見る


●「バベットの晩餐会」(1988年)
低予算でもこれだけの素敵な映画が作れるとの見本。見て損のない映画だ。静かで快い感動が鐘の音の余韻のようにいつまでも心に残ります。

この手の映画はストーリーを多少ネタバレにしても、何ら興味を削がれる心配はありません。

1871年、パリ自治政府(パリ・コミューン)がティエール政権によって叩き潰され、国外へと逃げた市民が多くいた。その中に、政権側の弾圧で夫を殺されたバベットもいた。彼女は疲労困憊状態でデンマークのユトランド海岸近くのある家にようやく辿り着く。そこにはルター派の牧師を父に持つ姉妹が禁欲的とも言える程質素に暮らしていた。バベットは姉妹にお願いして、ここで家政婦として住み込みで働くことになった。

実は、バベットはパリでは指折りの名シェフだった。しかし、10年間、バベットはそのことを姉妹には言わなかった。そこへ、パリから1万フランの宝くじが当たったとの知らせが彼女のもとに届く。パベットは姉妹への感謝の気持ちを込め、1万フランを全て食材に注ぎ込み、最高級のフランス料理で姉妹とその老信者達、合わせて12名に晩餐でもてなしたいと申し出る。彼女の優れた創作料理は「もはや、肉体的欲求と精神的欲求との区別がつかなくなる」と賞賛されたほどだった。質素に暮らすルター派の老信者達がバベットの料理にどんな反応を示すかは、この映画のクライマックスだ。

ことさら大見得を切らせたり、大げさなセリフや仕草で映画鑑賞者を分からせようとしたり、そうした類はほとんど無く、ごく淡々と映画は流れて行く。これが良い。感動というのは、淡々とした演出でこそ生まれる。登場する女優に美人がいないのも大変によろしい。

姉妹が、「せっかくの賞金を使い果たし、また貧しくなるでしょう」と、バベットを心配すると、
彼女は、「貧しい芸術家というものはいません」と言う。素敵な名セリフだ。

姉妹の妹の美声に惚れたオペラ歌手が登場する。彼は妹に歌唱レッスンをしながら口説こうとする。ここで使われる音楽がモーツァルト作曲のオペラ「ドン・ジョバンニ」で、主役のジョバンニが村娘のツェリーナを口説く二重唱、「手を取って」である。→動画はここです

これが実に効果的に使われていて、映画の見所の一つとなっている。しかし、結果はあえなく、彼は振られる。



インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 [DVD]インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 [DVD]
(2014/12/17)
オスカー・アイザック、キャリー・マリガン 他

商品詳細を見る


●「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」(2014年)
映画は新しいが、舞台設定は1960年代初期のニューヨークのグリニッチビレッジである。
この時代はフォークソングとかヒッピーとかが流行だったんですね。

そう言えば、ピートシーガーなる歌手がギターをかき鳴らしながら歌う、「We Shall Overcome」の映像をアーカイブテレビか何かで見た覚えがあり、歌も悪くないけど、「はてな? 助動詞のShall,をこの場合に使うか?」と気になったものだ。「Shall」は疑問形でしか使わない、例外的に、「You Shall Die!」(テメエ、死なせてやろうか!くらいの意)がある程度、と理解していたからだ。そうだ!マッカーサー司令官のセリフ、「We Shall Return」があったっけ。古い言い方なのね。

で、この映画は、身なりもみすぼらしく、売れないフォークソングシンガーの七日間を描く。
サクセスストーリーとも違う。元恋人から「アナタは負け犬よ!」(酷いこと言うわ)と罵られても、何とか心折れずにシンガーとして売り出そうとオーディションを受けたり、アレコレと苦闘する…ストーリー自体は、ただ、それだけのことだ。
しかし、妙な可笑しみや悲哀を誘うシーンが隋所に出て来て、えも言われる面白みがある。映画が終わっても、どういうわけか、しみじみとした感動がいつまでも残る。不思議な映画だ。しかして、傑作と思う。



遙かなる山の呼び声 [DVD]遙かなる山の呼び声 [DVD]
(2005/04/28)
高倉健、倍賞千恵子 他

商品詳細を見る


●「遙かなる山の呼び声」(1978年)
亡くなられた健さんに敬意を表して見た。山田洋次監督の映画と言えば、ストーリーや演出が概してベタな感が少しあるので、あまり期待もせずに見たが、これが実に素晴らしいのだ!

題名から西部劇の名作、「シェーン」を思い起こすが、確かに舞台設定も似ている所がある。母子二人暮らしの酪農家に突然、正体不明の男が現れ、そこでしばらく働くことになる点や、この男が逞しくて男の子から憧れの目で見られることや、母親(夫は既に病死)が徐々に男に心惹かれて行く点とか。

が、この映画の魅力はシェーンとは違う。「シェーン」は何のかんの言ってもやはり決闘シーンがクライマックスだ。しかし、こちらはそうではありません。アクションはほんの添え物程度。メインは、どちらも共に重いものを背負って生きている母親と男の心が静かに交差する様にある。

高倉健も倍賞千恵子の演技も素晴らしいが、脇役のハナ肇が実に味のある演技をしている。笑わせ、泣かせる。

「幸せの黄色いハンカチ」の続編みたいな感じもあるが、こちらの映画の方がずっと良い。人気と映画の出来映えが一致しない典型的な例である。「ハンカチ」は武田鉄矢がはしゃぎ過ぎで少々ウルサイ。コメディとしてはそれなりに武田鉄矢の良さはあっても、映画全体としては、後半のシリアスな場面とは木に竹を接ぐようで、感動に浸り切れない。

「遙かなる山の呼び声」は静かだ。演技の上手さという点では倍賞千恵子の独擅場かもしれない。仕事中に彼女がぎっくり腰になるシーンがあるが、これが実にリアルで演技では無く本当に痛がっていると思わせるほどだ。繊細な女心を吐露するシーンも真に迫っている。これだけで泣かされる。

健さんの演技も素晴らしい。ワケありで寡黙な男を演じて天下無双。夕日をじっと眺めるシーンは名場面。
「駅」だとか「鉄道員(ぽっぽや)」の健さんよりも、「遙かなる山の呼び声」の健さんの方が私は好きだな。



幕末太陽傳 デジタル修復版 DVD プレミアム・エディション幕末太陽傳 デジタル修復版 DVD プレミアム・エディション
(2012/06/02)
フランキー堺、南田洋子 他

商品詳細を見る


●「幕末太陽傳」(1957年)
幕末は文久2年(1862年)の品川宿が舞台だ。品川宿と言えば、飯盛女とも呼ばれた女郎を多く抱えた遊郭で賑わった所だ。一時は吉原をも凌ぐ程の繁盛だったらしい。私も何度か足を運んだことがありますが、旧東海道にある現在の品川宿の商店街には、多少はその頃を思わせる雰囲気が残っています。京浜急行電鉄の北品川駅が最寄駅だ。

untitleds.jpg

実は、ここに安くて美味しい天丼が食べられる店と、うなぎ好きの私でも、「これは美味しい。合格!」と言いたくなる、良質なうなぎ屋があるのだ(*´∀`*)。天丼屋の店名は確か、三浦屋といったかな。うなぎ屋の店名は忘れた。

で、人気女郎を抱える宿に、主役の佐平次(フランキー堺)という調子の良い男がお大尽風を吹かせて登場する。スッタモンダがあった末に、佐平次はこの遊郭宿で下働きをすることになる。そこからの佐平次の活躍は天衣無縫。遊郭をスタスタと走り回り、宿に降りかかるトラブルを見事な才気と度胸で解決し、人気女郎からも頼りにされる。また、この宿には攘夷派の志士達(石原裕次郎や小林旭等、俳優は大物だ)も逗留していて、佐平次とも関わりが生まれる。

映画はいわゆるコメディだが、フラキー堺の人懐こい表情とリズミカルな動きが絶妙。また、人気女郎役を演じる若き頃の南田洋子と左幸子の美しさや色気も見所の一つだ。

ところが、この映画、最後にもう一つの見所があり、これがあるがゆえ、映画を見終わっても妙に静かな感動がいつまでも残る。喜劇的な人生の裏に潜む悲劇性への一瞥が与えられる…名シーンと言えよう。

昭和期前半に作られた時代劇映画は安っぽくて見るに耐えない愚作が多いが、「幕末太陽傳」は見事な例外だ。




関連記事
スポンサーサイト

2015.02.03 | | コメント(11) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



コメント

山田学校

  片割月さま。

  例のイスラム国絡みで、心に重石が掛かった様でコメントしたかったのですが、やはり、言葉にならない。
  ぬくぬくと安全な所にいる人間には、コメントする事が不遜に思われてしまって。・・・この様な気持ちになったのは初めてです。

  映画の記事を挙げて下さってありがとうございます。
  私も「遥かなる山の呼び声」が健さんの映画の中で一番好きなんですよ。
  健さんが亡くなられて、いくつかDVDで借りてみましたが、やっぱり良かった。片割月さまと意見が合いますね。(^^)
  導入部分から、ドキュメンタリーか? と思う位、生活感を感じました。作為のあるストーリーがいらないと思うほどに。呼吸するような自然な演技でした。倍賞千恵子さんが上手いのは当然ですが、子役の吉岡秀隆さんが素晴らしいですね。
  近頃のこまっしゃくれた子役と違って、そこらへんにいる男の子なのが、いいです。吉岡さんは好きなタイプの役者ではないですが、優れた俳優である事には違いない。「山田学校」で育てられた俳優と言っても過言ではないですから。山田洋次監督は役者を見出す力にも優れていたと思います。

  健さんの映画を見ると、日本人の持つ気概、含羞、優しさというものを感じます。

2015/02/03 (火) 10:09:47 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

味噌カツ

かなり脱線しますが(^^)

天丼も良いが、味噌カツも良い。

味噌カツと言えば浅田真央選手の大好物である。

来季はぜひ競技会に戻り味噌カツパワーで大活躍して頂きたいものである。


「味噌カツで」「勝つ」!!  ・・・(ざぶとん何枚?・・・)

2015/02/03 (火) 22:40:29 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

東京の支店

早速味噌カツを食べて来た。
本店が名古屋で東京の支店で食べた。
すごい美味しかった(^o^)

2015/02/04 (水) 21:10:30 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

便乗させて下さいっ

ファントム様

座布団(小)一枚!

味噌カツは、浅田真央さんの好物なんですね。知りませんでした。
名古屋は、美味しいもの多いですよね。
味噌カツ、手羽先、天むす、ひつまぶし。。。
B級グルメで、思い出したのですが、もし、新潟にいかれたら、(みかづき)というお店の(イタリアン)を試して下さい。衝撃の変な味なんですけど、、なぜか美味しいです。(^^)

2015/02/04 (水) 23:26:41 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

手前味噌だから

座布団全部取っちゃって山田くん。

代わりに古布団1枚ね。

2015/02/04 (水) 23:51:09 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

八丁味噌

かおりさん
座布団の小、有り難うございますヽ(^0^)ノ
新潟のイタリアン良いですね。
名古屋では他には八丁味噌の「味噌煮込みうどん」の美味しいお店が、のっぽの名古屋駅ビルに有ります。

バルタンさん
手前味噌ナイスです(^^)

八丁味噌なので~バルタンさんに「座布団8枚」!

2015/02/05 (木) 12:33:33 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ファントム様へ

ファントム様へ

名古屋の煮込み味噌うどん。おいしそうです。
駅ビルなら、乗換でも、行けますね。覚えておきます。

新潟の、(みかづき)の、(イタリアン)は、焼きそばみたいな麺のうえに、トマトソースがどばっとあって、スパゲティ+たこ焼き÷2みたいな味です。 
イタリアンを想像すると違います。(^^;)
でも、新潟人はなつかしく子供の時を思い出す味だそうで、ソウルフードだそうです。もしかして、新潟に行ったら、お試しあれ。。

2015/02/05 (木) 23:38:02 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

静かな感動の余韻を味わう

片割月さま

ヨーロッパ映画にこういう秀作が多いですね。
ハリウッド映画は効果音が多くしかも大きいのでうるさいし、さらに最近は3Dで上映されるものも多くなってきました。 3Dも宇宙ものであれば面白い(効果あり)と思いますが、食指が動きません。

バベッと、、、に邸宅のシーンがありますがヨーロパにはこうした邸宅、シャトーがホテルになっているところがあり、宿泊するのも一興です。 モンサンミシェルの近くのシャトー ド ブセールというホテルを思い出します。 こちらはフランス革命の時パリから逃れてここに移り住んだとのこと。 椿姫のヴィオレッタとアルフレードがパリ郊外で過ごしたのはこんな場所だったのでは。

ユーチューブにも上がっていますがアドレスがアルファベット。
シャトードブセールで検索すればホテルの予約サイトで写真を見ることができます。

以前にも紹介したベルギーの「イゴールの約束」
レンタルで在庫のあるTSUTAYAもあるようですので時間があれば是非。 



2015/02/06 (金) 16:29:32 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

アジア蔑視を見た

どうも西欧礼讚を感じるなー。

たまにはアジア映画のレビューはないのかー?

2015/02/06 (金) 17:50:31 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: 山田学校

shige様、こんばんは。

>私も「遥かなる山の呼び声」が健さんの映画の中で一番好きなんですよ。

ホント!気が合いますねヽ(*^^*)ノ

>呼吸するような自然な演技

上手い!!

>子役の吉岡秀隆さんが素晴らしい

記事では触れませんでしたが、吉岡君の演技も好感が持てましたよ^^

大人になってからの吉岡君は、可もなく不可もなく、くらいでしょうか。

2015/02/11 (水) 22:16:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 味噌カツ

ファントム様。

> 「味噌カツで」「勝つ」!!  ・・・(ざぶとん何枚?・・・)

親父ギャクはペケです。よって、ざぶとん、1枚取り上げます(-^〇^-)。

2015/02/11 (水) 22:20:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。