2015四大陸選手権男女SP&FSの感想(完)





テレビの音で聞く限りですが、日本人選手に対する拍手が一番少ない感じね( ̄▽ ̄;)
ワーワー、キャーキャーと黄色い声援を送っているのは、あれは日本人の観客でしょう。同じ韓国で開催された2008年四大陸の時に、浅田選手や高橋選手に対してモノ凄いボルテージの声援があったのは嘘か夢か幻か。
諸行無常の響きあり。諸法無我。色即是空。。。

男子ショート結果
1 Denis TEN 97.61
2 Shoma UNO 88.90
3 Han YAN 87.34
4 Takahito MURA 84.88
5 Joshua FARRIS 84.29
6 Daisuke MURAKAMI 82.86
7 Misha GE 82.25
8 Jeremy TEN 77.09
9 Jason BROWN 75.86
10 Yi WANG 72.83
11 Liam FIRUS 70.21
12 Adam RIPPON 68.37

デ~~!!デ、デ、デニス・テン君のステップシークエンスはGOEが満点、オール3点じゃんか\(◎o◎)/!。
2013年の世界選手権の時のテン君だ。彼もパトリック・チャン選手みたいな滑りや動きに似てきたと思いませんか?

宇野君。
お見事でした!!でしたが、彼のジャンプには変な癖があるように見えますが。私見ですが、彼のジャンプは軸が傾いていて、しかるに、ランディングで特殊能力を発揮して何とか根性降りしちゃう。

ジー君。ヒゲは似合わない。
彼も3Aの助走から見事な改善がなり、ステージが一つ上がりました。元々他の3回転ジャンプは良かったのですから、彼が3Aを能くし、さらに4回転が入るようになれば町田君になれます!演技冒頭の振り付けで左手をブルブルさせる仕草は何を表現しているのかな?私は一瞬…まっこと失礼ながら…中風病みの動きに見えましたm(_ _)m。ステップシークエンスは以前のような大暴れは影を潜めましたが、音楽表現は実に上手いですよね。役者だなあ。

大介君。
ステップシークエンスは実に良かったと思いました。彼のスケーティングは氷に優しい伸びやかな滑りをすると以前に書いたことがありますが、今回のステップを見て、一段と上手くなったように見えました。大介君は3Tが苦手?3Lzを跳ばない分だけ基礎点に「ハンデ」がありますから、今後は4Sー3Tか、単独4Sに3Fー3Tとして、更なる飛躍をお願いします。スピンはあまり得意ではなさそうですし^^;

ブラウン君。
アナウンサーが「4回転ジャンプを跳ばない選手が全米チャンピョンになったということで、アメリカ国内で論議になっている」くらいのことを言っていましたね。アレか。。。第二のライサチェクさんとか?あるいは、ルールとその運用に問題ありとでも言うのでしょうか。ブラウン君の責任じゃないよね。しかし、流石に世界選手権レベルでは4回転無しでは勝てません。失敗はしましたがナイストライでしたね。ブラウン君が4回転ジャンプを如何にマスターするか楽しみです。

ファリス君。
ただ、ただ、見惚れていました(*´∀`*)。素敵だわ。ウットリしちゃうわ。麗しの君よ。



女子ショート結果
1 Satoko MIYAHARA 64.84
2 Gracie GOLD 62.67
3 Rika HONGO 61.28
4 Polina EDMUNDS 61.03
5 Zijun LI 60.28
6 Alaine CHARTRAND 58.50
7 Yuka NAGAI 56.94
8 Gabrielle DALEMAN 55.25
9 Samantha CESARIO 54.95
10 So Youn PARK 53.47

全日本の厳しい判定に鍛えられた日本女子3選手は回転不足もエッジエラーも無くようありんしたヽ(*^^*)ノ。
3選手それぞれのショートの演技構成点を全日本と比較すると、国内選手権にしては辛い採点であったと分かります。その中では本郷さんの評価が四大陸では辛かったようです。しかし、グランプリファイナルでは5項目全てが6点台後半だったのが四大陸では4項目がようやく7点台に乗ったのですから、頑張っていますよね(o^^o)

永井さん。
3Tー3Tはセカンドで惜しいステップアウトがありましたが、ステップからの単独3Lzは加点が+0.8点貰えた良いルッツでした!ショートで単独3Lzを跳んだ選手は少ないけど、一番加点が多かったのが永井さん。見事です。ただ、スピン・ステップのレベルがオール3というのが残念です。ステップシークエンスはよく伸びるスケーティングに音ハメも上手く、才能を感じました。なかなか見応えがありましたね。

パクさん。
2008年GPFのキムヨナさんもそうでしたが、自国開催のプレッシャーがあったのでしょうね。フライングキャメルスピンでのミスは痛かったです。フリーではクリーンな演技に期待しよう。

シーザリオさん。
私は彼女を2位予想としたのですが…3Lo-3Loは一瞬、決まったか!と思いましたが、スローで見ると明らかにセカンドジャンプが回転不足でした。残念。

私は前から強く思っているのですが、3回転-3Lo又は2Aー3Loに限って、体操式の「組み合わせ加点」をやるべきだと思います。セカンドで3Loを試みた時点で自動的にセカンドジャンプの基礎点は5.1点+0.7点とする。そこから通常通りにGOEの±をしたり、回転不足判定をすればいい。そうしないと、セカンドの3Loを試みる選手が絶滅しますよ。

本郷さん。
プレッシャーのかかるショートでずっとミスが無いという、そのことだけで素晴らしいことですね。日本女子では珍しい存在か。悪い癖であった猫背が影を潜め、上半身の姿が美しくなったと思います。少しずつ自己ベストを更新しているのも素晴らしい。ただし…スピンが。。特に、キャメルスピンが苦手なのでしょうか?

チェンジエッジしてからキャメルフォワードへと移行する間に回転速度がどんどん落ちてしまうので、見栄えが非常に悪いです。最後のフォワードは2回転回り切っていなかったのでは?加点はともかく、レベルは4にして得点を増やさないとネ。それでなくとも、3Lzを跳ばない分だけ基礎点に「ハンデ」があるのですから。それと、オーサーコーチ理論で考えますと、本郷さんの演技構成点が今ひとつ低いのは、スピンの出来映えも影響していると見て間違いないかも。

ロシアのスピン専門のコーチかスイスのランビエールさんにお願いして、スピンの特訓を受けたらどうでしょうか。

宮原さん。
全日本の「粛清的激辛判定」から一番得るものがあったのが宮原さんかもしれません。回転不足も3Fの「!」も取られず、よござんした!自己ベスト更新もよござんした(^_^)ノ。ただ。。。GOEの加点が少ねぇなあ。。。それでもフリーで全日本のような演技をすれば優勝の可能性は大いにあります!

ゴールドさん。
少しふっくらしましたか?見る度に腰のクビレ度が^^;。顔つきで錯覚してしまいますが、ゴールドさんて結構大柄なんですね。李子君さんよりデカイ。しかし、ミスはあっても演技全体の出来映えは頭一つ抜けていますね。パワーとスピードと優雅さの三拍子が揃っています。日本女子選手は…体質なのか…概してパワーが不足していますよね。伊藤みどりさんや、全盛期の安藤美姫さんにはパワーがありましたが。

シャルトランさんとデールマンさん。
日本人選手に欠けているパワーが強烈です。二人のステップシークエンスでの上半身や腕の使い方にはパワーが漲っています。脚力もあるんでしょうね。アマゾネスだな。その代わり、日本人選手の細やかさや美しさにはやや欠ける。


男子フリー結果
1 Denis TEN 191.85
2 Joshua FARRIS 175.72
3 Daisuke MURAKAMI 173.61
4 Han YAN 172.13
5 Shoma UNO 167.55
6 Jason BROWN 167.35
7 Takahito MURA 150.87
8 Nam NGUYEN 145.55
9 Misha GE 143.95
10 Adam RIPPON 143.93

デニス・テン選手のぶっちぎり優勝でした。おめでとうございますヽ(*^^*)ノ
チャン選手や羽生選手と互角の実力ですね。凄いです。

ショート・フリーの両方でステップシークエンスがGOE満点、オール3というのは初の快挙でしょう?
ジャッジをこれだけ唸らせ、瞠目させ、感動させるテン君のステップシークエンスのどこが優れているのか。素人目ですが、音楽とステップが渾然一体化し、変幻自在ということかと。スピードの緩急もメリハリが明快。もちろん、振り付けも素晴らしいですが、これを自家薬籠中のものにしたテン君も素晴らしいです。テン君も体幹がしっかり出来上がっているのでしょうか、複雑なステップを踏みながらも姿勢は常に美しいです。パトリック・チャンのように。

4回転ジャンプの助走がやや長く、繋ぎも薄いようですが、ジャンプそのものが見事だとGOEの加点もしっかり出ますね。最近、片手を上げたり、両手を上げるジャンプがしばしば見られますが、これがどの程度GOEの加点に影響しているのか、やや疑問に思えます。リッポン君の3Lzとかね。やはり、ジャンプそのものの出来が一番なのではないでしょうか?リッポン君は両手を上げて3Lzを決めてもランディングがやや詰まり気味になる傾向があります。すると、GOEの加点にはさほどプラス影響が無いので、ジャンプそのものの完成度を優先した方が良いように見えますが、どうでしょうね。

ファリス君、2位表彰台おめでとうございます!(*´∀`*)
概して、アメリカ人選手は全米で消耗してから四大陸まで時間のゆとりが無い為か、調子を落とし気味(ブラウン君とか)です。その中にあってはファリス君は全米よりも良い出来映えだったと思います。とにかく、一つひとつの所作が美しくて絵になる選手です。「フィギュアスケートはこういう風にやればいいんだよ」って感じかしら。ファリス君の人柄は良く分かりませんが、ロス・マイーナー君みたいなシャイな雰囲気が好きです。ショートでも4回転ジャンプが入るようになれば、トップスケーターとして定着するように思います。やはり、彼とブラウン君とは良いライバルです。

3位表彰台のハン君も素晴らしい仕上がりでしたね(o^^o)。
滑らかなスケーティングだけではなく、ジャンプに力みが無く、自然な美しさがあります。フェルナンデス君のように明るくコミカルなプログラムがハン君にも似合います。

大介君、惜しかった!!もう少しで表彰台だった。やはり、3-3が無いのが結果的に響いた形になりましたね。3つのスピンもステップも全てレベル4。8つジャンプもノーミス(コンボが一つ足りなかったが)。最終滑走でこれだけの演技は素晴らしいですね。NHK杯の時よりも良い出来でした。彼がどれだけ猛練習を積んだか察することが出来ますね。インタビューでも悔しさが滲み出ていましたが、それはそうでしょう。この悔しさをバネにこれからも頑張って下さい。そして、是非とも4-3か3-3をマスターして欲しいです。

無良君も宇野君もいくつか痛いミスはありましたが、全体的には良い演技だったと思います。
無良君は滑りや所作に何とも言えない男の色気が出て来ました。ただ、ちょっと気になったのは4Tの助走スピードがやや遅いのかなあと。余裕で4Tを跳べる力がありながら、小さなミスが出る原因の一つはここかなあと。これが無良君のスタイルなのかもしれませんが。。。。。

宇野君は年齢を考えたら誰も文句は言えないレベルの演技です。
これからの成長が楽しみですよね^^

…とは言うものの、表彰台に日本人選手が居ないというのは寂しいな(^-^;


退院して練習に復帰した羽生選手が足首を捻挫したとのニュースがありました。大丈夫かな(ーー;)。


女子フリー結果
1 Polina EDMUNDS 122.99
2 Satoko MIYAHARA 116.75
3 Rika HONGO 116.16
4 Zijun LI 115.64
5 Gracie GOLD 113.91
6 Gabrielle DALEMAN 111.84
7 Samantha CESARIO 111.81
8 Yuka NAGAI 111.15
9 So Youn PARK 110.28
10 Alaine CHARTRAND 102.72

エドモンズ(発音はムンズが近いとの説もあるが)さんの初優勝でした。おめでとうございますヽ(*^^*)ノ。
中継カメラのアホ!彼女の美しいビールマンスピンの時に上半身だけ映すなんて!足元まで全体を映せよ!余計な「演出・カメラワーク」は無用だ!こういうのも、ISUは指導願いたい。せっかく解説の荒川さんが「チェンジエッジして…」と言っているのに、テレビには映ってないのよ(` 曲 ´)。ビールマンスピンで彼女のように美しいチェンジエッジを行うスケーターは少ないのよ。
全米で消耗して今大会では調子が出ないアメリカ人選手の中にあって、ファリス君とエドモンズさんは逆に調子は上向きでしたね。正直、彼女がここまでジャンプを軽快に决めてくるとは予想出来ませんでした。ステップシークエンスの終盤で行うバレエ的なツイズルターンは実に鮮やかです。

宮原さん。
彼女が転倒するのは珍しい。演技前半はちょっと硬かったみたいです。後半は良かったですね。宮原さんのレイバックスピンサイド~ビールマンの美しさには舌を巻きます。小柄だから迫力は乏しいけど、小さいからこその魅力もあるということを彼女が教えてくれます。そして、大柄で手足の長いエドモンズさんにはエドモンズさんの魅力があります。
ショート、フリー通して転倒した3Lz以外は回転不足が一つも無かったことは特筆すべき事柄です!

本郷さん。
ジャンプの転倒やパンクが無い事自体が素晴らしいのですが、3F-3Tを完成させることが最重要課題でしょう。これがモノになればショートでも使えるからです。しかし、3Lzが認定されたことは何より嬉しいです^^。私は「カルメン」は来シーズンに持ち越しても良いと思いました。シーザリオさんのように、このプログラムは本郷さんに合っていますし、プログラムを通して技術面や表現面を磨いてゆく方法もあるかと。

ゴールドさん。
怪我の影響よりも、世界選手権にピーキングを持って行く過程で今は「底」にあるのでしょう。ここから体を絞ってキレキレにするんでしょう。ジャンプはガタガタでも、決めたジャンプ、スピン、ステップ、それぞれの質は非常に高い。ゴールドさんの演技構成点が一番高いことについては、一昔前だったらアレコレ言われるところですが、さすがに今はファンの目も肥えて来た。3Fの直前に後ろ向きで両足のホップをしていました。面白いですね。

リーさん。
後半の3Sからの3連続が単独になりました。予定通りに跳べばリーさんは3位に入っていたでしょう。しかし、これは跳ばなかったのではなく、跳べなかったのだと思います。体力的に限界だったと見えます。後半へのスタミナ持続が彼女の課題ですし。しかし、全体としては「復活」しましたね。涙が可愛い。

シジュン・リーさんもパク・ソヨンさんもそうですが、彼女達の柔らかな身のこなし、腕や手の細やかな仕草を見ていると、日本人選手と同類・親類だなあと感じます。北米選手とは違うものがあります。

永井さん。
彼女の持つ雰囲気から見た印象では…失礼ながら…ジャンプが特に上手いタイプには思えなかったのですが、決まったジャンプ一つひとつは高さがあり、見事ですね。3Lz-3Tを跳ぶなど珍しくない時代ですが、それでも、やはり、凄いと思います。スピンやステップの質も良いし、バランスが良いスケーターと思います。今後の成長を期待しましょう。

デールマンさん。
パワーとスピード感溢れる助走からの豪快なジャンプが魅力的。が、もう少しランディングのチェックを頑張って欲しいですね。ジャンプ後の流れが悪いと演技構成点にもマイナスに作用するんじゃないでしょうか?彼女のあり余るパワーを少し日本人選手に譲って欲しいのですが。

シーザリオさん。
作品としての演技を考えますれば、彼女の「カルメン」は表彰台ものでありましょう。さりながら、荒川女史からもご指摘たまわりましたように、ジャンプ前のスロー助走と回転不足が高得点の障害となるボトムネックと愚考いたしまする。

パクさんについては、演技よりもツヤツヤでツルツルとした肌を羨ましく思いながら眺めていました(^_^;)。私は目尻の「カラスの足跡」が深刻な問題となっているでありんす(;▽;)。



関連記事
スポンサーサイト

2015.02.14 | | コメント(16) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

3Aでは幅、4Tでは高さ

宇野選手のイーグルからの3Aは幅があり素晴らしい。

特に着氷後の流れが素晴らしい。

4Tは高さが素晴らしい。軸の取り方が抜群であり、これも流れが良い。

四大陸は宇野選手が優勝することであろう。

女子はオールラウンダーの宮原選手が優勝すると予想する。

2015/02/14 (土) 03:27:55 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 3Aでは幅、4Tでは高さ

ファントム様、こんばんは。

> 四大陸は宇野選手が優勝することであろう。

予想は、残念でした^^;

デニス・テン君がここまでピーキングがバッチリとは予想出来ませんでしたね。

> 女子はオールラウンダーの宮原選手が優勝すると予想する。

うううむ。。。そうあって欲しいですが、私はやはり、ゴールドさんと予想していますよ^^

フリーでは演技構成点の高い選手が有利ですからね。

2015/02/14 (土) 23:57:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

お腹がプルプル

>左手をブルブルさせる仕草は何を表現しているのかな?私は一瞬…まっこと失礼ながら…中風病みの動きに見えました

そうそう、って爆笑しちゃった!私も、毎回、お腹がプルプルするもの〜
ヒゲはジーザスのつもりなのでしょうね。
ジーザスと言えば昨年のトランコフさんのチョンマゲ解釈の方が、微妙でしたわ。

それにしても、テンくん素晴らしかったですね。
普段は世界選手権にピーキングしてくるテンくん。4大陸に合わせるのは、ルーツが韓国だからかしらって勝手に思ってたけど、平昌の五輪へ向けてのピーキング練習とは〜
全試合全力投球の羽生くんにも見習って欲しいけど、まあ、テンくんは国内を勝ち抜く必要が無いから、できる調整法ではあるのでしょうね。

そしてファリスくん、良かったですね〜緩やかでシームレスで。
私の台乗り予想で唯一当たったのがファリスくんでした〜

そしてダイス!私の優勝候補だったのですが、ポディアムあと一歩でした。
それでも最終滑走でクリーンなプログラムで大拍手しました。
確かにセカンドにトリプルトゥが入らないのは痛いですね〜
せめて、ダブルアクセルのコンビが2トゥの後に2ループ入れるとか、ハーフループ、3サルコウで3連続にできたら良かったのにね〜
来シーズンも頑張れ〜

2015/02/15 (日) 08:11:30 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

女子の予想

私も案外宮原選手が優勝するのでは?と思っています♪

しかし、フィギュアスケートと素粒子を掛け合わせて論じるなんて、片割月さま面白すぎ(^w^)
(物質と反物質の例え笑いました)

2015/02/15 (日) 08:29:13 | URL | はぴらき #- [ 編集 ]

知子ちゃん2、ゴールドさん1

現在の徒然草子での予想状況

知子ちゃん2

ゴールドさん1

みなさんもご参加ください(^^)

2015/02/15 (日) 10:07:02 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

私の予想

1位 ゴールド選手
やはり加点とPCSを考えたら。
2位 知子選手
優勝を願いたいけど、ステップとスピンでゴールド選手と差が出るかなあ?
3位 ポリーナ選手
ここは本郷選手と言いたいけど、多分ルッツを2回入れてくると思うので基礎点で僅かにリードの予想

因みに男子は
1位 ショーマ選手 2位 リッポン(4ルッツ成功を信じて)3位テン選手と全くハズレでした。

2015/02/15 (日) 12:18:33 | URL | ikumi #- [ 編集 ]

知子ちゃん2票、ゴールドさん2票

ありがとうございます。

現在、知子ちゃん2票、ゴールドさん2票の同点

さて、結果やいかに(^^)

2015/02/15 (日) 13:15:28 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

グレーシー

 一位 グレーシー
 二位 本郷さん

 宮原さん、是非勝って頂きたいが、SP一位というプレッシャーはいかに。
 もし、ここで宮原さんが勝ったら、これは本物という感じがする。

2015/02/15 (日) 16:01:24 | URL | shige #- [ 編集 ]

美人さん

宮原選手は2位であった。
前半緊張がありジャンプにミスがあったが後半巻き返し表彰台に上がったことは立派であった。
これを経験にメンタル面でも強くなることであろう。

そしてついに本郷選手がリアルルッツを手にした。
リアルルッツを手にしたことにより僅差で表彰台に上がることが出来た。
本当に長久保コーチのジャンプの指導能力は卓越している。
ルッツからのコンビネーションジャンプも今後は可能になってくることであろう。
フリップからのセカンドジャンプの回転不足解消も時間の問題となった。
本当に楽しみある。

永井選手も大健闘であった。

3人ともに本当に美人さんである v(^^)v v(^^)v v(^^)v


2015/02/15 (日) 23:30:45 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: お腹がプルプル

クロママ様、こんばんは。

そうでしたか、クロママ様も不審に思い、かつ、可笑しく感じておられたのですね^^;

>トランコフさんのチョンマゲ解釈の方が、微妙

言われてみれば確かに。。演技が素晴らしいので、あまり気にならなかったです^^

>平昌の五輪へ向けてのピーキング練習とは〜

そうそう!まことに恐れ入った次第。

>最終滑走でクリーンなプログラムで大拍手

はい!大介君の実力が本物である証拠ですね(*´∀`*)。

2015/02/16 (月) 20:25:52 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 女子の予想

はぴらき様、こんばんは。

宮原さん、惜しいことしましたね(^_^;)。
これは悔しいでしょう。

フフフ。。。私は宇宙ガール&素粒子ガールでもあるのよ(^O^)。

ヒッグス粒子のことも、興味深々ですよ。

2015/02/16 (月) 20:29:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 知子ちゃん2票、ゴールドさん2票

> ありがとうございます。
>
> 現在、知子ちゃん2票、ゴールドさん2票の同点
>
> さて、結果やいかに(^^)

皆さん、ハズレでは?

私の予想も全くハズレました(^-^;。

2015/02/16 (月) 20:38:27 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 私の予想

ikumi様、こんばんは。

オッ!ikumi様もゴールド優勝と予想されましたか^^

が、結果は。。。(^_^;)

2位宮原さん、3位のオズモンドさんは、良い線を行っていましたね(^_^)ノ

2015/02/16 (月) 20:40:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 美人さん

>3人ともに本当に美人さんである v(^^)v v(^^)v v(^^)v

要するに、これが言いたかったのね(-^〇^-)。

失礼ながら、何故か、カナダの女子シングルトップ選手には美人が少ないようですね^^;
美人なら、オズモンドさんくらいしか思いつきません。

アイスダンサーには美人がいくらでもいるのにね。

2015/02/16 (月) 21:00:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

一般相対性理論100年&超弦理論

片割月さん

3人ともに本当に美人さんである v(^^)v v(^^)v v(^^)v

>要するに、これが言いたかったのね(-^〇^-)。

ご名答~♪

そのとりである(^^)


>私は宇宙ガール&素粒子ガールでもあるのよ(^O^)。

>ヒッグス粒子のことも、興味深々


流石は片割月さん

奇しくも今年はアインシュタインが一般相対性理論を発表して100年の記念すべき年である。

そして現代においては、素粒子は、ひもの振動であり時空を10次元と仮定する超弦理論の研究が進んでいる。

この記念すべき年にあたって、物質と反物質の比喩を記事にされた片割月さんを大いに評価したい(^^)

2015/03/07 (土) 09:55:50 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 一般相対性理論100年&超弦理論

ファントム様。

>この記念すべき年にあたって、物質と反物質の比喩を記事にされた片割月さんを大いに評価したい(^^)

ま、まあ、抑えて抑えて(^ー^;)。


2015/03/10 (火) 20:55:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR