スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



スケートが上手いって事を感じるか?:パパダキス&シゼロンの衝撃





私の知る限り、元フィギュアスケート選手による「フィギュアスケート教則本」的なブログは2つのみ。
この2つのブログは大変勉強になります。言葉で説明するには限界も多いであろうフィギュアの技術や細則について、図解や画像を交えながら懇切丁寧に書いておられます。原文のISUルールを読んだだけでは分かりにくい事柄も、こちらのブログを読むことで理解が深まります。

一つは、
「パンダ師匠」の
「TVでは教えてくれないフィギュアスケート観戦術」
~元選手による雑記~

残念ながら久しく更新がストップしたままです。

もう一つは、
「うるとらにゃん先生」の
「★Figure Skating Guideline★」です。

更新は稀ですが、元選手の「活動中のブログ」として貴重です。

最新の記事は、★スケートが上手いって事とは何か?★です。
詳細は拙ブログのリンクからご覧下さい。

私が特に印象に残ったのは、

「スケート経験者などがスケーティングを見て、『上手いなぁ!』と、感じる部分は、スケーティング技術で感じるんです」の箇所です。

これは、ブライアン・オーサー氏が著書「チームブライアン」で述べていた、

「…ジャッジが感動するのはジャンプの成功ではありません。信じられないくらい素晴らしいストローク(滑り)や美しいエッジワークを見ると感動し…」

と重なります。

そのほか、うるとらにゃん先生の、

「スケーティング技術の見極めは、凄く難しい。 どちらかといえば感じる部分」
「GoEの高さや、PCSの各項目で高い評価を受けるのは、その多くがスケーティング力の高さによる評価部分の比率が大きい。その僅かの違いを感じ取る能力を養っていけば、スケーターの技術進化も見えてくると思います」

にも、「( `・ω・) ウーム…。なるほど」と感じ入った次第。

スケートリンクでヨタヨタ「漕ぐ」だけしか出来ない素人ファンがスケーティング技術の高さや素晴らしさを「感じる」為には、ただ漠然と演技を眺めているだけではダメで、ある程度は技術やルールの知識が必要ですし、ノービス~ジュニア~シニアの下位~上位と、様々なクラスのスケーター達の演技をたくさん見ること、テレビ放映だけでなく会場で生演技を見ることで…ようやく…ある程度は「感じる」ことが出来るのだと思います。

わたしは東京で開催された2009GPFで、ジュニアのアイスダンスとシニアのアイスダンスを生で観た時、「スケーティングの上手さを感じた」と、初めて意識したものです。次がパトリック・チャンの生演技を観た時です。


奇抜な比喩になりますが、例えば、ベートーヴェンの音楽を沢山聞きますと、そして、ある程度は音楽の様式を覚えますと、彼が若い頃に作曲したピアノソナタ「悲愴」とか「月光」よりも、壮年期に作曲した「熱情」や「ヴァルトシュタイン」、晩年の一群のソナタの方が「優れている」と「感じる」のと似ているように思います。もちろん、ジュニアスケーターにはジュニアなりの演技の魅力があるように、ベートーヴェンの若い頃の音楽にも魅力があるのは否定出来ません。「悲愴」の第二楽章の旋律の美しさは今でもたまに聴くと、素敵だなあと思うけども。

で、「スケーティングの素晴らしさを感じた」と言えば、2015欧州選手権のアイスダンスで優勝したフランスのパパダキス&シゼロンの演技でした。これはもう、樋口新葉選手の演技以上に衝撃的でした!

パパダキス&シゼロンSD
動画はここです

パパダキス&シゼロンFD
動画はここです

Jスポで解説の東野章子さんの「微に入り細をうがつ」解説に頭がフラフラしながら、パパダキス&シゼロンのSDを見た時の感動!それは静かな感動なのですが眠気が吹っ飛びました。何と言うスケーティングの美しさ、伸びやかさ。要素から要素、ターンからターンの流れの淀みの無さ、自然さでしょうか。そして、音楽との調和の見事さ。

パパダキス&シゼロンはアメリカのメリチャリのように「大向うを唸らせる」ような演技とは少し異なり、円熟したベテランのような動きと言いますか、地味で滋味のある動きと言いますか、不思議な完成度と言いますか。。。。ところが、二人の年齢はパパダキスさんが19歳でシゼロンさんが二十歳だと!!信じられません。

FDではモーツァルトのピアノ協奏曲23番の第二楽章、シチリアーノ風で虹のような七色の美しさで有名な嬰ヘ短調のアダージョを使っています。原曲は8分の6拍子ですが、ここではダンス用に4分の3拍子にアレンジされているように聴こえますがどうでしょう。(中間部は別の曲を使っていますが曲名は分からず)

で、ピアノの独奏による寂しく囁くような旋律の呼びかけの後、オーケストラによる応答が続くのですが、この応答の箇所でセット・オブ・ツイズルに入ります。この振り付けの見事さ!音楽との一致!

解説の東野さんも彼等の進歩に驚嘆、驚倒、驚愕しておりましたが、それは素人の私でもある程度は感じられるものです。フィギュアスケートが好きで、アイスダンスも好きなファンであれば誰でもそう感じたのでは?

いやあ~、一目惚れしましたね。昨シーズンは世界選手権で15位でした。見忘れたか見なかったのか私は特に印象に残らなかっただけに、今回の演技は衝撃的でした。惜しまれて引退したぺシャラ&ブルザの「後継」がちゃんと育っていたんですね。フランスのアイスダンス界もディープですね。

パパダキスさんはお見事な顔立ちをしています。
お鼻が立派。古代ローマかギリシアの彫像のモデルみたい。
お名前はフランス風ではなく、スペインかギリシアっぽいですね。
これで19歳にはとても見えませぬ(^_^;)。



関連記事
スポンサーサイト

2015.03.16 | | コメント(5) | トラックバック(0) | フィギュアスケートネタ・海外



コメント

パンダ師匠&うるとらにゃん先生

確かにパンダ師匠&うるとらにゃん先生のブログは本当に素晴らしい(^^)

スケーターのブログは、いっぱいあるが、日常生活についての内容が多く、技術に関してはタブーとなっているのかも知れない。

その点、パンダ師匠&うるとらにゃん先生のブログは、このタブーを打ち破る画期的なブログである。

パンダ師匠&うるとらにゃん先生のお二方(ふたかた)を高く評価したい。



2015/03/17 (火) 00:43:27 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

小高あたる先生

スケーターのブログは最近ツィッターに移行しつつある(^^)

うるとらにゃん先生もよくツィッターでつぶやいておられる。

そこでもう一人ご紹介したい、スケーターのツィッターがある。

小高あたる先生である。

小高あたる先生の解析は的確で本当に素晴らしい。

みなさんも小高あたる先生のツイッターをご一読することをお奨めする次第である。

2015/03/18 (水) 00:11:03 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: パンダ師匠&うるとらにゃん先生

さすがはファントム様でありんすな^^


出来れば、日本の国際ジャッジの方もブログをやってくれるとありがたいですね。

2015/03/25 (水) 23:23:00 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ご無沙汰しています

片割月さま、こんばんは。
大変ご無沙汰しています。りんこです。

こちらのパパシゼの記事をお見かけしてから、コメントしたいなーと思いつつ、あれよあれよという間にワールドが始まり、そして2人があっという間にワールドチャンプになってしまいました。

もうご覧になりましたか?途方もなく素晴らしい演技でした!とても情熱的なパフォーマンス。躍動感も疾走感もあって、そして動きのすべてが美しいです。もしまだでしたらぜひ →https://www.youtube.com/watch?v=WBAYKGuwgKk

女性のうしろから絡みつくようなホールド、セクシーすぎて、もうドキドキしてしまいました。ギヨームの膝が柔らかいゆえに、ふたりの顔のキョリが近いのがまた素敵です。

まだシングルのフリーが残っているというのに、私の中ではハイライトはもう終わってしまったような気分で、気が早いですが来シーズンの二人がどんなプログラムを作るのか、楽しみでしかたありません^^

2015/03/28 (土) 02:44:08 | URL | りんこ #- [ 編集 ]

Re: ご無沙汰しています

りんこ様、お久しぶりです^^

はい。フジテレの録画でパパシゼの素敵な演技を堪能いたしました(´∀`*)。

>女性のうしろから絡みつくようなホールド、セクシーすぎて、もうドキドキしてしまいました。ギヨームの膝が柔らかいゆえに、ふたりの顔のキョリが近いのがまた素敵です

よく覚えていますね!
りんこ様も私と同様、すっかりパパシゼに惚れ込みましたね(^O^)。

おっしゃる通り、来季のプログラムが今から待ち遠しいですね。

2015/03/28 (土) 12:53:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。