スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



NHK総合テレビ『浅田真央 被災地への旅』をどう思うか?





3月14日(土)20:00~20:43にNHK総合で放送された『浅田真央 被災地への旅』を見ました。

私は俳優であれ、歌手であれ、芸人であれ、作家であれ、アスリートであれ、有名人が被災地に行き被災者と会うとか、老人施設や児童施設に行くとか、身障者や不治の病と戦う子供と会うとか、この手の企画・番組は好きになれません。

例えば、ある有名歌手が老人や児童の施設に行って、歌を歌ったり、お菓子をばらまいたりしている番組や画像を見ると、嫌な気持ちになります。「ケッ!気の毒な人達を自分の宣伝に使いやがって!」と思うからです。

確かに老人施設に行くことは立派なことでしょう。が、それをテレビや写真に撮らせる根性、これがイヤですね。

昨年に起きた韓国の旅客船沈没事故では、有名人(その中にはフィギュアスケーターもいた)が義援金を贈ったとの報道がありました。何十万か何百万か金額はともかく、義援金を出すことは立派なことでしょう。しかし、それをどうしてメディアに知らせるのでしょうか?本人が固く、「誰にも知られないように願います」とすれば名前がメディアに出ることはあるまいに。そうではないということは、義援金を出した己の名前がメディアに出ることをどこかで願っている、と受け取られても仕方ありますまい。

「慈善」と「偽善」は紙一重と言います。真の慈善とは仏教風に言えば、「陰徳を積む」ことでしょう。

また、イエス・キリストは「福音書マタイ伝の第六章」で次のように語っています。

「…汝ら見られん為に己が義を人の前にて行はぬやうに心せよ…さらば施しをなすとき、偽善者が人に崇められんとて会堂や街にて為すごとく、己が前にラッパを鳴らすな…」

とあります。日本でも慈善を為すにあたり、ラッパを鳴らしたがる人が少なく無いようです。

宮沢賢治の「雨ニモマケズ」の最後のくだりに、

ミンナニデクノボートヨバレ
ホメラレモセズ
クニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

とあり、実に感動的です。
感動する理由は、実際はこのようなことを実践出来る人間が(私も含め)非常にまれだからです。

しかし、「偽善だろうが何だろうが、現実に義援金で助かる人、有名人が来て喜ぶ人、元気が出る人がいるのであれば結構なことじゃないですか。難しく考えることは無いでしょ。」との反論もありましょう。

それはそうだ。だから、私が上記のような企画・番組が嫌いで批判的だからと言って、やるな!とまで否定はしませんよ。人間はお釈迦様でもイエス・キリストでもありません。むしろ欲望があるからこそ「善行」もする。良いことをして人から喜ばれたい、誉めてもらいたい、名を上げたいとの欲望は必ずしも不健全ではありません。ひたすら陰徳を積むのでは息が詰まる。どこかで功徳を求め、人に認められたい、感謝されたい、との欲求は自然なことでもあります。

そんな私が浅田真央さんの場合は番組を見てしまうのですから、如何にもご都合主義です(^_^;)。

私が印象に残ったのは次の場面です。
…国体出場を目指していたが被災後は両親と避難先の集合住宅で暮らし、環境に配慮してスピードスケートは中学でやめようかと悩む中学2年生の女子選手に浅田真央さんが親身になってアドバイスします。今季、休養中の浅田真央さんも、「まだこれから(現役で)できるっていう自信がないから悩んでる」と語り、「(中2の女子選手と)ちょっと気持ちは一緒かな。悩む気持ちもすごくわかるし、悩んだらいいと思う」と語ります…。

浅田さんが二人の悩みに共通項を見つけようとするのは彼女の優しい思いやりからでしょう。誠意の表れでもある。が、逆に二人の悩みには天と地ほどの違いがあることを感じざるを得ません。二人の会話はどこかギクシャクとし、不自然であり、必ずしも心が通じていないと痛感します。おそらく、浅田さんもそう感じたのではあるまいか。

何故か?

それは…浅田さんが「強者の側」にあり、中2の女子選手は「弱者の側」にあるからです。

浅田さんはお金には困らず、恵まれた練習環境があり、現役を続けようと思えばいつでも出来る状況にあります。一方の中2の女子選手はスピードスケートを続けたくても出来ない厳しい環境に置かれています。

もちろん、これから先の人生を決める悩みは悩みであり、その真剣さは一緒かもしれません。しかし、中2の女子選手の側から見れば、浅田さんの悩みは「贅沢」なものに映ったのではないでしょうか?浅田さんの悩みは一人で解決するものですが、中2の女子選手の悩みは自分一人では解決出来ない問題を抱えています。家族が、また場合によっては、政治や地方自治体の働きが無ければ解決出来ない問題です。心の問題でどうにかなるものではありません。

例えば、大学に進学したくともそれが出来無い家庭環境にある高校生が就職先をどするかで悩むことと、第一志望の大学を落ちた高校生が、第二志望に入学するか1年浪人するかで悩むこと、この両者の違いのようなものです。このような時、後者の高校生が前者の高校生に掛けるどんな言葉があるのでしょうか?※

中2の女子選手がフィギュアスケートの選手であり、浅田さんに憧れていたのであれば、もう少し心が通い、違った展開になったかもしれませんが。

それにしても、浅田さんは何故こうした企画・番組に出たのでしょうか?
彼女から原発の問題や被災者救済の遅れの問題について何かしら意見が聞けるとは誰も期待しません。

もちろん、浅田真央さんの「善意志」には疑いはありません。おそらく、被災者の人達に自分が少しでも力になれば、との善意やある種の使命感があり、今回の企画の運びとなったのでしょう。

しかし、これが現地の被災者にとって、どれだけ意味があったのか。

そうした前提を承知の上であえて申しますと、この番組は失敗です。虚しさだけが残りました。


私が大学生の時、山小屋で初日の出を拝もうと洒落こんで、友人と4人で大菩薩峠に登ったことがありました。山小屋に私達と同年代の男の子(イケメンだったの)が単独で来ていて、それとなく会話をしました。同年の割にはしっかりした人で私達よりも大人びていました。

男の子が「皆さん、大学生ですか?羨ましいですね。僕は高卒で就職しました。」と言ったので、私はどんな反応をすれば良いやら分かりませんでした。何だか、自分が悪いみたいな、変な心持ちになって。その男の子は決して嫌味で言ったのではなく、素朴な感想を漏らしただけと分かっていましたが。。。。



関連記事
スポンサーサイト

2015.03.16 | | コメント(54) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

アスリートの被災地訪問の意義

まあ、こういう意見も出てくるだろうとは思っていました。
いろいろ突っ込みたいところもありますが、黙って朝日新聞2015年3月12日の記事を全文紹介しますね。

東日本大震災4年 被災地とスポーツ 中

「バランスの取りやすい足で滑ってごらん」
2月中旬、宮城県石巻市の屋内スポーツリンクに、フィギュアスケート元世界女王の安藤美姫さんの声が響いた。氷上を恐る恐る滑る子どもたち。みんなゴールの壁までたどり着くと、笑顔がこぼれた。
福島県南相馬市のNPO法人などが企画したスケート教室。子どもを勇気づけたいという呼びかけに安藤さんが応じ、32人が集まった。「笑顔が生まれれば、街も輝く。多くの人が被災地に足を運ぶことで(震災の記憶の)風化を防ぐことにつながるかも知れない」と安藤さん。スケートを通しての活動が復興の一助になれば、と願う。
震災から4年。被災者とふれあう活動には、多くのアスリートが取り組む。今季休養中のフィギュアスケート、浅田真央さんも2月に宮城県気仙沼市で、被災者に震災直後の体験談を聞くなどし、心を寄せた。
「選手訪問」の効果について、アスリート派遣などの支援を続ける、陸上の世界選手権男子400メートル障害銅メダリスト、為末大さんは「選手は何かしらの壁を乗り越えようと一生懸命やってきた象徴ととらえられている。復興に向け、頑張る自分と気持ちを重ね合わせ、前向きな気持ちが生まれるのでは」と話す。
NPO法人「日本健康運動指導士会」岩手支部の藤野恵美さんは、仮設住宅などを回り体操指導などを続けてきた。その中でアスリートの持つ力を実感する。
「選手を見て心が動けば体も動く。運動は人と人とを結び、元気にする」
一方で、「支援活動」の開催場所選びや、催しを手伝ってくれる人手集めなどを、受け入れ側の市町村などに「丸投げ」し、関係者の負担を増やして「ありがた迷惑」になってしまう事例も起きている。
為末さんは、被災地に配慮した上で、それでも積極的に関わるべきだと指摘する。
「選手は自分が持っている力に気づき、その使い道を考えることが重要。社会貢献の意識が芽生えることは、選手自身にとっても必ずプラスになります」

2015/03/16 (月) 22:58:50 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

真央ちゃんは天使

この番組を見て、「真央ちゃんは天使」だと思った(^^)

本当に親身になって、スピード・スケートに進みたい女子中学生の悩みを聞いてあげていた。

本当に感動した・・・


2015/03/17 (火) 00:54:05 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

風化させない事

 片割月さま。
 私も、この番組は見ていました。確かにスピスケの女の子とのやりとりには、やや違和感を感じました。中学生の女の子の悩みと真央さんとのやり取りがずれている感じは否めない所でしょう。
 ここに関する片割月さまの考察は私の抱いた感想と一致しました。

 ただ、ここからは私の感想は違います。
 元々、「真央さんがお悩み解決」みたいなやらせ番組ではないですよね? ある意味本当にドキュメンタリーで、もしかして台本などもないのかなと思ったりする。真央さんは全面に出ているけど、実際は被災地の四年後の現状を淡々と伝えるという趣旨の番組なのです。噛み合わない会話を敢えてそのまま出す事も現状を伝える為には必要なのです。東日本大震災の被災地には興味なくても。「浅田真央」には興味がある、という層に(ライトな浮動票レベル)訴えたいという事ではないでしょうか。
 
 真央さんはとにかくスケートだけで生きてきた女性でした。
 それが彼女の真骨頂でもあったのです。でも今、少しずつ、社会へ目を向け、未曾有の大災害の爪痕を検証しようという気持ちになっている。寧ろ、知ったかぶりをせず、自分の言葉で相手に何かを伝えようとする真央さんの姿勢に不器用だけど、素敵な女性だなあと改めて感じました。

2015/03/17 (火) 09:12:48 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

メディアが取り上げるということ

有名人の慈善活動自体を批判しているのではなく、テレビで放送すること・メディアが大々的に取り上げることを批判的に見ているというのであれば、まあ、片割月さんの意見も分からないこともないですね。
それとも、有名人の慈善活動自体を快く思っていないのでしょうか?片割月さんは、スケーターのチャリティーのアイスショーについてはどのようにお考えでしょうか。

被災地の現状に関心をもってもらうという点では、今回の番組を放送したのは良かったと思いますけれどね。NHKは民放と違って、継続的に被災地特集やミニ番組を放送しているのですから。荒川さんや羽生選手の「花は咲く」もその一環です。

>そんな私が浅田真央さんの場合は番組を見てしまうのですから、如何にもご都合主義です

普段は有名人の慈善活動番組を見ない片割月さんが番組を見てしまったのですから、NHKの目論見は大当たり。

2015/03/17 (火) 12:05:57 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

スケート教室

真央ちゃんはこの番組の中で東北の子供達にスケート教室をしていた。

本当に子供達がスケートを楽しんで好きになるスケート教室だった。

やっぱり山田コーチに習った選手は子供達にスケートを教えるのが上手だと思う。

2015/03/17 (火) 12:37:00 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ファントムさんへ

あなたはまだわからないようですね。
困ったもんだ。
ひとつには片割月さんがきちんと注意しないことにもあるけどね。
〉やっぱり山田コーチに習った選手は子供達にスケートを教えるのが上手だと思う。〈


では山田コーチ以外に習った選手はスケートを教えるのが下手なのか?

持ち上げたい気持ちはわかるにしても、表現には気を使うべきだろう。

浅田真央を直接持ち上げずに、山田コーチを使うことで婉曲にしたつもりなのかもしれないが、こういう場合は本人をそのまま誉めるべき。

山田コーチに習った人すべてが教え方がうまいはずがない。

人には向き不向きがある。

例えば、フィギュアスケートTVで鈴木さんが本郷選手の振り付けの指導をしていたが、非常に論理的で分かりやすく説明していた。
安藤さんも教え方がうまい。

けれども、山田門下生ではない。

どちらかと言えば、ルッツを正しく飛べない選手が生まれることが多いのが山田コーチのもとには多い。

初心者レベルを教えるのには、そんなに差がつくことはない。

東京号泣教室でも、東京パフォーマンスドールのスケート教室をしていたが、プロスケーターが講師で上手に教えていた。

2015/03/17 (火) 13:00:02 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

人寄せパンダ?

片割月さま

浅田さんと政治的メッセージはピタッとこないですが、それでも片割月さまがご覧になったということは浅田さん起用の意義ありでは。

今週末は片割月さまご贔屓の松井さんと旧チームメートのジータ
の被災地の子供を招いてのチャリティーイベントがあるそうですが、伝えられる彼の性格からか売名の匂いがしてきません。
それにしてもあのスーパースター、ジータを連れてくるとは松井さん偉い!

2015/03/18 (水) 15:05:30 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

片割月様

震災関連の番組は見ないようにしているのですが
真央ちゃんが出るという事で録画して見ました。
見た後、この番組を見た感想などをネット上で見ましたが、
私が感じたのとは違っていました。
そして、片割月様のこの記事を読んで、
深い海を一人で彷徨っている所を拾い上げられたような気持ちになりました。
私も同じ場面で違和感を感じていました。
少女と真央ちゃんの悩みの種類は違うし、
一緒じゃないと思いました。
噛み合っていないと思いました。
そしてこれが現実なのだと。

shige様おっしゃる通り、「噛み合わない会話を敢えてそのまま出す事も現状を伝える為には必要なのです。」
ありのままの現実を知るという意味では
残酷ですが必要だったのでしょうか。

現地の方達にとって意味はあったと思います。
やはり来てくれるということは嬉しいことではないかと思います。
真央ちゃんを見て嬉しそうにしている方々もいらっしゃいましたし。
忘れない、風化させないということが大事だと思います。

先程このコメントを書く前に動画でその場面を再度見ましたが、
きついですね、私には。
本当に人によって感性って様々だなと思います。




2015/03/18 (水) 22:51:59 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

感性は人それぞれ

片割月様、こんばんは。

この記事を読んで、Moeri0807様も仰ってますが、
本当に人によって感性って様々だなと思いました。

私はNHKBSプレミアムで放送されている「きらり!えん旅」(歌手の方が東北の被災地を訪れて、地元の方と触れ合ったり、最後には公民館などのステージで歌う番組)を普段からよく見ていますが、震災の日が近づくと放送される特番はほとんど見ていません。
この真央さんの番組は、彼女が出ているということで見ましたが、全体的に共感を持って見てました。
黙って被災地の風景を見つめる真央さんを見て、ご自身もお母様を亡くされてる彼女がどんな思いでこの風景を受け止めているのだろうと思いました。いつも彼女は、淡々とした表情の中に思いを秘めている人だという気がします。

スピードスケートの少女とのやり取りは、片割月様とは反対に、私にはむしろ微笑ましく感じられました。
真央さんと少女の悩みがまるで次元の違うものであることは、お互いに最初から分かり切ったことであり、致し方ないことですが、それでも少女の悩みに寄り添おうとする真央さんなりの優しさを感じました。
私もこんな風に悩んでるんだよ~ということを伝えて、少しでも少女の気持ちを軽くするというか・・・真央さんのような人が自分の気持ちに寄り添ってくれている、そのことだけでもあの瞬間の少女は嬉しかったんじゃないでしょうか?
少女と一緒になって、スピードスケートの動きを真似する真央さんを見て、素敵だな~と感じました。

結局、シーン一つとっても、感じ方、受け止め方は本当に人それぞれなんですよね。でもそれはそれで全然構わないと思うんです。

2015/03/20 (金) 00:42:29 | URL | ロゼ #- [ 編集 ]

Re: 風化させない事

shige様、こんばんは。

なるほどね。shige様のご意見も分かるように思いますよ^^

ただ、ドキュメンタリーであれば浅田選手を出演させる意義がどれだけあるのか少々疑問ですが。

やはり、国民的アイドルスターだから出すということかな。。。

2015/03/25 (水) 23:27:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: メディアが取り上げるということ

神無月様、こんばんは。

>スケーターのチャリティーのアイスショーについてはどのようにお考えでしょうか。

個人ではなく、複数のスケーター達が合同して、最初からチャリティーとして銘打って実施するものであれば、
私は違和感を抱くことはありません。いわゆる「売名行為」から遠いからです。

>被災地の現状に関心をもってもらうという点では、今回の番組を放送したのは良かった

同感ですが、それであれば浅田選手を出す必然性は希少かなあと。

しかし、私のような浅田ファンが浅田選手見たさにチャンネルを回し、

ついでに、被災地の現状をも多くの人に知ってもらえたらと、NHKの目論見は大当たり(^^;

2015/03/25 (水) 23:34:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 人寄せパンダ?

kan kan様、こんばんは。

正直に言えば、被災地の現状を知りたいというよりも、
浅田選手を見たい、という方が強いのよね(^-^;

チームメイトや監督からも尊敬を受ける松井秀喜の立派な人間性でしょうね。

イチローではこうは行きませんよ。

2015/03/25 (水) 23:53:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 片割月様

Moeri0807様。

>震災関連の番組は見ないようにしているのですが

もしかすると、私と同じ気持ちから?

私の場合は、全く見ないわけではありませんが、見ると辛くて堪らなくなります。

被災者を気の毒と思うだけではなく、ああ、他人事じゃないなあと、

もしも、自分が被災者だったら…辛くて辛くて、精神も肉体も耐えられないだろうと思うからです。

2015/03/26 (木) 00:06:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 感性は人それぞれ

ロゼ様、こんばんは。

もちろん、ロゼ様の感想も一つの感想ですし、受け取り方は人それぞれと思いますよ^^

そもそも、私は浅田選手を何年も見て来たファンの一人として、彼女の人柄を素敵だなあと思っていますし、
記事でも触れましたが、彼女の思いやり、誠実さ等は伝わっていたと思います。

ただ、被災者や原発事故の被害者達が背負わされた現実は、浅田選手の誠意や優しさでは解決出来ないです。

善意ではどうにもならない…そういう厳しい現実を番組を見て改めて痛感したのです。

2015/03/26 (木) 00:30:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

片割月様へ

BS1で28日に、「浅田真央 被災地への旅」完全版が放送されます。地上波で放送されたものよりも大幅に放送時間が増えています。
完全版を見れば少し印象は変わるかもしれませんね。地上波はいろいろと端折り過ぎました。
まあ、土曜日は皆様、世界選手権に集中するでしょうから、見る人は少ないでしょうけれど。
私も世界選手権を見ますので、「被災地への旅」は友人に録画をお願いしました(汗)。

真央さんは2011年からずっと継続して被災者無料招待のショーを開催しています。そして、休養中は住友生命のヤングジャパンアクションのボランティアでも何度か被災地を訪問しています。
NHKはそういうところに目を付けたのかもしれませんね。

2015/03/26 (木) 12:02:26 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

Re: 片割月様へ

神無月様、情報ありがとうございます!

う~ん、どうしようかな。時間が長そうだし、私のテレビの録画も飽和状態だし。。。(^-^;

神無月様の感想にお任せしようかしら。

2015/03/28 (土) 01:35:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

感想

片割月さま

こちらの番組、NHKの、BS完全版で録画したものを、今日ようやく見ました。
わたしも、あまり震災関連の番組はどちらかというと苦手で、さらに、見逃していましたが、再放送の情報をこちらで知り、また、皆様方のコメントから興味がわいたので、見ました。
情報を提供して頂けた神無月さま、ありがとうございます

確か二時間ほどで、そこまで長くなかったです。

私の率直な感想は、見てよかった。です。

確かにマスコミが震災などを取り上げるとき、情報操作もあると思います。
売名行為をする人もいるかもいれません。

でも、私は少なくとも東北に実際行くようなことは個人的な事情で簡単にできないので、東北が現在どんな状況なのか、マスコミや、ネット、他、本などいろんな情報から知るしかないです。

なぜ、浅田真央さんを選んだのか。というところに、片割月さまは疑問に思っていらっしゃいますが、私は、わりと、納得してます。
真央さんの、知名度や好感度、また、絵的に若い女性であり華がある、などいろいろ理由もあると思いますが、私の私見ですが、真央さんは、(余計なこと言わないから)というのも、あると思います。面白いことも言わないけど、余計なことも言わない、そんな安心感があると思います。私見ですが。。

そして、この番組の主役は、浅田真央、被災地への旅とありますが、実際の主役は、東北の人々だったと思います。東北の人々の笑顔や、生活の一部、悩みの一部、また前向きにがんばる姿の一部、などが印象に残りました。

あと、韓国の沈没船への某スケーターの寄付ですが、私は、寄付よりメッセージに感動しました。メッセージなんて、本人が考えてないかもしれないだろう。と、言われたらそれまでですが。
また、某スケーターを、勝手にいいように解釈すれば、寄付は、お見舞いの代わりのほんの気持ち。で、メッセージそのものを伝えたくて、わざわざマスコミに託したのかもしれないです。でも、もちろん、悪いように解釈することも可能で、どういう解釈が事実に近いかは確かめる術はありません。

また、有名人が陰徳を積む。というのは、現在難しいと、思います。携帯と、ネットがあるので、有名人が完全にプライベートでお見舞いに行ったとしても、すぐに広まってしまうと思います。実際、某スポーツ選手が、被災した場所にプライベートで、お見舞いに行ったそうですが、すぐに広まってしまった。。というのを最近知りました。
片割月さまの、お考えだと、有名人は、匿名で寄付しか出来ませんが、中には、被災した人の中でも、(寄付のほうがよい)という人もいれば、(寄付より、実際お見舞いに来てくれるほうが嬉しい)という人もいると思うし、そこは状況にもよりますが、受け取る人にもよると思います。

また、最後に、スピードスケートを続けるか悩んでる学生と、学生の部屋で話した一連のエピソードですが、私は、ここで、この番組で初めて真央さんの、意志のようなものを感じました。おそらく、真央さんは、いっしょに練習してみたり、学生と接してるうちに、伝えたいことが芽生えて、自分の経験を交えて話したのだと思います。
そして、私の私見ですが、真央さんの、伝えたいことは学生に伝わった。。そう感じました。このあたりは、私は、地上波のものを見てないので、もしかしたら、片割月さまの見たものと、私の見たものは違うかもしれないです。

また、スケートに限らず、環境や経済的理由で、進学や好きなものへの道をあきらめる、というのはそんな珍しいことではないと思います。この番組の学生の場合も、どうしたものか悩む。。悩むならまだ選択肢がありますが、悩むまでもなくあきらめるしかない、そんなケースも多いと思います。

あと、余談ですが、山小屋のイケメンの男性ですが、(皆さん、大学生ですか。いいですね。)と、仰ったのは、進学しなかった、その人生がそこまで悪いものでもなく、現在の自分にまったく自信がないわけでもない、ので、あっさりと、大学生に、いいですね。と、言えるのかな。と、思いました。これも、私の想像にすぎないですが。。これは、私が山小屋にいたわけじゃなく、そのニュアンスが分からないので違うかもしれません。

NHKも、クローズアップ現代で、問題になってます。わたしも、NHKだから信じていいという時代でもないと思います。特に、ドキュメンタリーであれば、編集次第で、ねつ造しなくても、恣意的に事実を選び取り、組み合わせると、嘘ではないが、本当でもない。そうなってしまうので。。

私は、偏ってる意見=間違ってる、とするのは単純すぎる、時には偏ることをおそれないことも大事だと思います。

でも、片割月さまの感想も、感想は自由ですが、今回については、なんというか、嘘ではないが、本当でもない。。そう、感じました。

長文で、すみませんでした。

2015/04/10 (金) 23:12:12 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

Re: 感想

かおり様、こんばんは。

そうでしたか。。。私は「完全版」を見ていないので、見れば違った受け止めになったかもしれませんね。

私の知人の話ですが、会社の仕事がらみで被災地に行くと、現地の方々の中には「何しに来たのか?」と、
ウンザリした表情を見せる例も少なくないとか。

色々な人がたくさん現地にやって来てはアレコレ聞かれるし、さりとて、具体的な解決があるわけでもない。
そういう意味でウンザリしているとか。

私は浅田真央さんが現地に行くことを否定はしていませんが、

現地の人々が切実に求めているのは、慰めや語らいよりも、具体的な「政策」なのでは?とも思います。

もちろん、浅田真央さんが来ただけで喜ぶ人もいるでしょうし、それはそれで良いことなのでしょう。

>山小屋のイケメンの男性ですが、(皆さん、大学生ですか。いいですね。)

なるほど、もしかすると、かおり様の推測が当たっているかもしれませんね^^

私が少々戸惑ったのは、彼の迫力に押されたからかも。自分より大人だと感じましたしね。

2015/04/20 (月) 00:38:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

リクエスト

片割月さま
こんにちは
返信、ありがとうございます。
片割月さまは、完全版はご覧になってないのですね。今改めてそれぞれの放送時間を見たら、私の観た完全版は 1 時間 50 分で、片割月さまのご覧になったのが、43 分ですので、全然違う番組だと想像します。なので、感想が違ってしまっても、当然ですね。
しかし、最初にこの記事を読んだとき、私はまだ番組を観てなかったのですが、(なぜこのような記事になるのだろう)という疑問がありました。あまりにも、ばっさりというか。。でも、わたしへのコメントにより、私にとっては補足説明となり、多少腑に落ちました。
私個人の感想は、(そもそも観てるものが違いますが)、浅田真央さんが、社会学者や政治家なら、(何をしに行ったのか。。)と思ってしまいますが、アスリート(休養中)であれば、あのような感じの番組で、アスリート(休養中)らしい番組であり、そんなに(失敗)には見えなかったです。
私の私見でありますが、(政策)を動かすには(予算)がいるし(予算)を動かすには(世論)が必要。。なので、誰も興味を持たないところには、スポーツであれ、復興であれ、政策は需要があってもなかなか動かないと思ってます。軍事予算などは別かもしれませんが。。なので今回、被災地に住んでいる人以外の人の興味をひくという意味で、この番組は部分的に成功してるのかな?と思います。これはほかの方々や、片割月さまがコメントされてるのと、わたしも同じです。
わたしは、記事は文面通りにしか受け取れず、行間を読むことができません。なので、記事をそのまま真に受けてしまい、(なんじゃこれ!)とびっくりしてしまいます。過去の記事も、(なんじゃこれ)(失礼ですね。すみません)と度肝をぬかれるものはありますが、理路整然と説明されていれば、(なんじゃこれ!。。。。。ふむふむ、なるほど。そうかもしれない。。)と納得できます。しかし、理路整然とした説明を省略してしまうと、(なんじゃこれ!)という気持ちから違和感がどんどん醸成されてしまいます。片割月さまとしては、(当然なので説明しない)ところかもしれませんし、(直接関係ないので説明しない)ことかもしれませんが、いらないようでいる部分かもしれないです。初心者にもわかりやすく理路整然として頂けると助かります。

山小屋の男性についても、わたしは淡々と、(大学生ですか、うらやましいです)と笑顔でおっしゃる男性というのを勝手に想像していて、独特の迫力を感じたとあるので、おそらく私の想像は外れてる気もします。(^_^;)
やはりほんとのところはその男性にしかわからないですね。。

春だと、ばたばたして、新しい環境や新しい出会いに別れ、わたしは、若いときには新しい環境や出会いにも、ただ楽しみにできたものに、最近疲れを感じてしまって、年なのか。。こんなんではだめだっ。と自分で思います。
もうすぐ連休ですし、片割月さまがお元気になられて、またばっさりとした、でも、理路整然とした、切れ味鮮やかな記事を楽しみにしてます。

2015/04/21 (火) 23:11:32 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

短歌。

片割月さま

私は、短歌や俳句をたしなむ高尚な趣味をもちあわせてなくて、覚えてるのは子供の時に学校で、強制的に覚えさせられた百人一首のみです。東北の震災のことで、この短歌の別の意味も知りました。

契りきな かたみに袖を しぼりつつ 末の松山 波こさじとは
(清原元輔)

片割月さまには申し上げるまでもないですが、(汗)清少納言のお父さんの歌です。
もともと、恋の歌だと高校くらいで習いました。(末の松山)は東北宮城県にある小高い山(丘?)だそうです。東日本大震災のときも、実際(末の松山)のところまでは津波は来なかったそうです。歴史をさかのぼった先人の教えは大事だと感じました。

こちらの、短歌そのものは、心変わりした女性を嘆く男性の歌だそうです。

私も片割月さまの、こちらのブログの(真の男の優しさとは)のところでも、いろいろ面白く読ませて頂きました。私のすくない経験では、男性の優しさは気づきにくいと思います。公園なんかで、小さい男の子が気に入った女の子に(虫)(しかも、ミミズとか)をうれしそうに見せていると、彼にとっては虫ってすごくうれしいものみたいですが、(ギャー)とか言われてて、ああ。。がんばれ、男の子!と思ってしまいます。
私も、片割月さまのお考えと同じで、たとえ相手に嫌われても、苦言を呈する男性のほうが、信頼できるし、真の優しさだと思います。
スレ違いになってしまってすみません。

2015/04/21 (火) 23:30:33 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

Re: リクエスト

かおり様、こんばんは。

>またばっさりとした、でも、理路整然とした、切れ味鮮やかな記事を楽しみにしてます。

プレッシャーを感じるでありんす(^。^;)

文章は難しいですよね。

「理路整然」と書いたつもりが妙に理屈っぽくなったり、いつのまにか飛躍していたりします。
「感じたまま」を書いたつもりがエライ断定口調になったり、言葉が足りずに読み手を困惑させたりします。

「これは分かりきったことだから」「読み手も知っているだろうから」と思い込み、
下手に省略すると、そこが読み手には必要な箇所だったりもします。

「美しい」とか「綺麗」とかは極めて主観的なことなので、
能書きめいたことを書くのを省くのですが、すると、「根拠を示せ」と来る場合があり戸惑います。

主観を書いているだけなのに、いちいち「これは私の主観ですが」「私の好みに過ぎませんが」
と断りを入れると文章が長くなるばかりだし、面倒なので省くと、「断定している」と批判されます。

「情報は過不足無く」がコミュニケーションの真髄ですが、まだまだ私は未熟ざんす(^。^;)

2015/04/22 (水) 23:46:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 短歌。

かおり様。

>覚えてるのは子供の時に学校で、強制的に覚えさせられた百人一首のみ

百人一首を覚えているだけでも立派!!
私は一首目の「秋の田の…」(天智天皇)しか諳んじられず、二首目が何だったか思い出させませんよ。

清少納言は鋭い感性に基づく簡潔明瞭な名文を書く天才でしたが、
お父上程には和歌の才能には恵まれなかったようですね。

末の松山は、歌枕ですね。
昔の歌人は末の松山も大江山も行ったことがなくても歌にしていたようですね。

>実際(末の松山)のところまでは津波は来なかったそうです。

波が来たら、もう、末の松山は通用しなくなりますからね。

今はハンカチかティッシュがありますし、涙で袖をしぼる人はいませんが、
現代には無い優美な表現には違いありません。

平安和歌には、流れた涙が床や布団に溢れて、「枕が浮く」という、ちょっと大げさな表現もあります。
でも、なかなかロマンティックで、こんな歌を贈られたら、たいていの男性の心がトロけたかも(*´▽`*)。

>小さい男の子が気に入った女の子に(虫)(しかも、ミミズとか)をうれしそうに見せて

私は蝶の幼虫を見せられて、ギャーッ!と叫んだことがあります。
あれは、嬉しくて見せたのではなく、女の子をからかって喜ぶ男の子の特性でした。

2015/04/23 (木) 00:12:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

リクエスト

片割月さま
返信ありがとうございます。
<プレッシャー・・>
わたしごときのリクエストくらいで、プレッシャーを感じるようなお方だとは思っておりませんが。文章は難しいです。

わたしは、映画などなら感想は自由だと思います。(この映画よかった!ぜひ観て!)でも、 (この映画はどこがいいかわからない、途中で寝てしまった。よくこんなんで○○賞とれたものだ)も、感想は自由だと思います。フィギュアスケートについてわたしは個人の感想に限定すれば、率直な感想も自由だと思ってます。(この演技がよかった!)でも、(この演技はどこがいいかわからない)でも。しかし、フィギュアスケートはスポーツなので、 結果選手の血のにじむような努力に対して点数まではっきりつくものです。なので、(わたしがいいと思った)(だから、みんなもいいと思ったはず)あるいは、(わたしがいいと思 った)(だから、ジャッジもいいと思ったはず)となると、(わたしがいいと思った)(それ
なのにジャッジに評価されないのはおかしい)というように、だんだん陰謀論に近づいていくのだと思います。なので、わたしは観戦初心者でありますが、そこに境界線をひいて、決してこえないように気を付けています。それだけわかった一年でした。

フィギュアスケートのことは、私はよくわからないのでこの記事に限定すると、パラグラフごとに(論理が飛躍)していますし、(言葉が足りずに読み手を困惑)させています。また、震災復興や有名人の社会活動という社会的なことであれば必ず反対の面もあるはずで、 片割月さまであれば、わたしのような反論や異論も予測できるはずだと思うのですが、以前はそこを確信犯的にばっさり切り落としていたものの、この記事に関しては、異論や反論を予測されてなかったのでは。。と思います。わたしの異論に対して片割月さまの反論があまりなかったので、そう思いました。
わたしは、例えば、社会の多面性を意識して、(こういうこともあるけど)(こういうこともある)というような意見なら、別に理路整然としてなくても、異論は来ないと思います。 無難な意見といいましょうか。。でも、大胆に片面だけをばっさりと切り落とすなら、そのぶん理路整然としてないと、異論噴出であるのが自然だと思います。わたしは、片面だけばっさりの意見でも、聞く価値がひとつもないということはないと思いますし、まるで数式のように理論的であれば、(おっしゃるとおりです)と納得できます。以前の黒猫さんの本についての書評も、すごく理論的で、反対意見がくることも予測されていて、わたしはとても納得できました。

おそらく、片割月さまのブログのファンが増え、無意識に(はじめてブログを訪れる人)にたいする配慮がだんだんと、なくなってしまっているのかな?と思います。もちろん、(ツー)といえば(カー)である、リピーターの方も多いでしょうが、こちらの ブログには初めて来る方も多いはずで、(これはわかりきったことだから)あるいは(読み手も知ってることだから)という思い込みから、省略されると、初心者にとっては、ほんとに困惑というよりびっくりしてしまいます。


また、桜の和歌の言葉についての記事ですが、美しい言葉を紹介していただいて、今年の桜の季節は、落花した桜の花びらも楽しめました。が、片割月さまの(感じたまま)が(エライ断定口調)になっているので、(感性はひとそれぞれ)であるということを見落としてると思います。わたしはほんとに知識が浅いので、最近になってあの桃みたいな桜みたいな花はなんだろう?と思ってたら八重桜でした(汗)でも、私については、そうと知ってるほうが、短歌に対する理解は深まります。確かに、本やテレビなどで歌と同時に写真や映像なんかで紹介される場合は、自分で想像したいので、写真はないほうがいいかな。と思いますが、もともとの知識として、八重桜や藤などがどんな花か全く知らなければ、短歌のよさは半分くらいしかわからないかもしれません。

確かに、(これは私の主観ですが)だとか(これは私の好みに過ぎませんが)とか毎回断りをいれると、長くなりますね。(これは私見ですが)とわたしがつけたすのも、ほんとは私見であっても、間違いじゃなければいいのだと思います。ただ、わたしは、自信がないと きには、違うかもしれないということで、ご迷惑をおかけしないように、つけたしていますが、これも確かに目障りかもしれませんので、ちょっと考え直します。

片割月さまの文章は、もともと、すごく理知的で理路整然としていて、右脳だけじゃなくて左脳でしっかり考えられたものとお見受けします。また、遠慮無用でばっさりとしたコメントのやりとりも、男性の読者が多い理由だと思います。そして、片割月さまは、いろんな方の、(あんまりだわ)というような、どんなひどい言い方や(なんじゃそれ!)という意見であっても(失礼ながら読者個人の感想は自由です)排除せず、受け止める鷹揚さ、あるいは打ち返す強さを感じるからこそ、いろんな面白い意見がでてくるのだと、思います。
もし、社長が個人的な感情などで社員を自由に配置転換するなら、それは社長の自由ではありますが、社員からみれば居心地の悪い会社で、常に社長の顔色を窺わないといけないですし、自由闊達な意見は出てこなくなり、風通しのいい会社とはいえないでしょう。。そんな会社もたくさんあると思いますし、上司の顔色をうかがうのはサラリーマンとしては 当然ですが、ネットでも顔色をうかがわないといけないと思うと、わたしはちょっと面倒です。もちろん、失礼なわたしのコメントに対しても、遠慮はご無用です。

スケートの議論については、よくわかりません。もともと私くらいだと、スケートについて皆様のおっしゃってることが正しいかどうか以前に何をおっしゃってるのか、さっぱり わからないことも多々あり、(そうなんだーー。。)と羨望とともに見上げるのみです。でも、こちらのブログを見始めてから、片割月さまの記事やコメントにわからないなりにフィギュアスケートの楽しさをたくさん教えていただいて、わたしは去年より今のほうがフィギュアスケートが好きで、感謝致しております。きっとそんな読者の方も多いのではと思います。なので、読者の中にはマスコミは信じてないけど、片割月さまがおっしゃるなら、正しいのだろう。と思ってしまう初心者の方(わたしを含む)もいらっしゃると思います。 わたしはスケートについて、片割月さまが(こうだ!)と言われたら(ああ、そうなんだ)と思うだけだし、他の方が、(違う、こうだ!)とあれば、(おお、そうなんだ)と思うのみです。。なので、片割月さまの一言は非常に責任重大です。

片割月さまは多くの論客をひとりで相手してるところを、読者として、楽しく眺めていると、清少納言みたい~というより、もはや(ちゃんばら)みたい。。と思います。
わたしは時代劇もさっぱり見ないので、素人のイメージするちゃんばらです。ひとりで何人もばっさばっさ斬っていくイメージのものです。
でも、ちゃんばらみたいに、(やられた~)と敵がきれいに倒れてくれないので、さぞ大変で、お疲れだろう。。と想像します。向かってくる敵の方も容赦ないですし、でも真剣勝負だからこそ眺めている方としては面白いというのはあります。
私などは、(大変そうだ)と感じるものの、一読者にできることは、あまりなく、ちょっと論理が飛躍している記事を読むと、片割月さまも、お疲れなのかなー。。と思いますが、いづれ元気になって頂けることを願うのみです。

(情報は過不足なく)ほんとに、その通りですね。わたしには到底なかなか到達できない領域です。わたしは、すごい長文でも言い足りないことがあったりして、文章は難しいです。
でも、片割月さまであれば、(未熟)というのとは違うと、わたしは思います。(未熟)は、まだいろいろ経験や実力が足りなくてできないこと。ですが、片割月さまは、以前(過不足ない情報)の記事を理路整然と書かれていらっしゃったので、おそらく(できること )を(しない)のは、(手抜き)と指摘されても仕方ないと思います。

文章力がなく、えらい長文になってしまったこと、すみませんでした。

2015/04/23 (木) 13:09:49 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

かおりさんへ

 片割月さまへのご返信だと思いますが、横からレス致します。

 和歌に関して、少し私なりに考える所がありました。片割月さまは和歌を味わう時に、その情景をイメージする写真などは見ない事、そして口に出して暗唱する事だと仰いました。私はこれは非常に有効な手段ではないか? と考えます。元々、和歌は朗詠する物ですから。今でも詩吟というジャンルがあり、和歌などを朗詠します。謡曲の謡や素読などと同じで、百人一首などを丸暗記して暗唱したりする事は、そうした物の本質を掴む手立てになる、と考えているので。

 万葉集に関しては、その字句の解釈さえも学者によって異議があったりします。この時代の花がそのまま、現代の花と同じではない場合もありますし。時代考証をしたとしても、結局、想像の域を出ません。また、時代背景や花の品種を知る事が和歌を味わう前提条件であるとしたら、そうした知識がある人だけが神髄を楽しめて、知識の無い人は、和歌を楽しめなくなってしまいます。
 勿論、学問として学ぶ人、和歌の勉強をしたい人には、必須条件かもしれませんが。ただ、基本的に和歌があらゆる階層の哀歓を歌う物であった(詔の代わりになった時代もありましたけどね)し、そんなに難しい物ではない筈と思いますから。
 
 片割月さまのお考えとは異なるかもしれませんが(あくまでも私見です)詩歌というのは心象風景だと思います。心に浮かぶ自分の風景を大事にすればいいのだと考えています。桜に亡き人の面影が浮かぶ、想い出が浮かぶ。頭で解釈するだけでなく、感覚で捉えて構わないのではないか、と。心を癒されて、悲しみがが洗い流されたとしたら、その作品をその人なりに理解した事になります。どんな解釈をしても、それでいい。百人いれば、百通りの解釈があり、国語のテストではないので、正解などないと思っています。

 最近、ある直木賞作家の新刊小説について、読書には本当に「予備知識」が必要なのか? その作家の事を知っていれば作品を理解した事になるのか? という話を「リアル」で友人と議論したばかりだったので、ついつい、余計なお話をしてしまいました。

 また、こういう「みんなちがって、みんないい」はあくまでも主観の問題です。甘い理想論でもあります。全てが数字で換算されて、順位が付き、自分の感覚が通じない世界もある。それが世の習いです。
 そういうシビアな世の中で、せめて、詩歌位は自分の好きに解釈してもいいのではないか? という私の思いです。  

 なんだか、もしかして論点がずれていたら、ごめんなさい。かおりさんのご意見に非常に触発されまして、ついつい書いてしまいました。

2015/04/23 (木) 16:52:47 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

詩歌。。

Shige さま

丁寧なコメントを、ありがとうございます。
やはり、詩歌についてわたしが何か申し上げるのは背伸びしすぎですね。。(汗)
非常に奥深い世界で、また、わかりやすく説明していただき、ありがとうございます。
もしかして、片割月さまのおっしゃりたかったことと、厳密には、また違うかもしれませんが、どういうことか理解に近づけました。
まず、誤解を招くような申し上げ方で申し訳ありません。

わたしも、詩歌はすべて厳密に知識がないと正しく楽しめない。と断じているわけではありません。ただ、私のようなものにとっては、知識とっても、この時代のこの植物は。。という厳密なレベルではなく、もっとざっくりとしたことは知っておかないと、ひとまず(イメージを心のうちで広げる)こともできません。おそらく、片割月さまや、shige さまのような方にはびっくりされるかもしれないですが、八重桜のみならず、わたしは知らない花や植物は多いです。八重桜なら、見なくても、桜だし、木に咲いていてピンク?ぐらいはイメージできますが、花によっては、木なのか、草花なのか、はてまた色はどんななのか、 全然知らないものもあります。。また、例えば(葦)とかならば、写真でなくても絵を見るなどしないと、なんのことかわからないです。なので、厳密ではなくても、ある程度、どんなモノなのか、知っておくこともあっていいと思います。

八重桜については、これまた百人一首で、

いにしえの 奈良の都の 八重桜 きょう九重に においぬるかな

という華やかであでやかな歌が印象的でした。そして、今年はじめて八重桜を実際見て、(ああ、これが。。)と大変感動しました。不思議ですが、(やえざくら) という言葉の響きと、(八重桜) という感じの印象からイメージしていたものに、すごく近かったからです。
いにしえの。。の歌は、shige さまには申し上げるまでもないですが、伊勢大輔が紫式部から大役を譲り受けた年に大舞台で詠んだ歌です。若々しい華やかさにあふれていて、わたしは、年々この歌が好きだなと感じます。(そのわりには花がなんであるか調べないのですが。。)なので、(詩歌の内容に関連した絵や画像を決して見ないこと)とあると、見てはいけないの??と大変疑問に思ってしまいました。もしかしたら、片割月さまの仰るように(決してみないで)想像を広げて、その後実際のものを見るとさらに感慨深いというか二度おいしいかもしれないです。


わたしも、小説は、書き上げた瞬間から筆者の手を離れる。。と聞いたことがあり(誰の言葉かは、覚えていません)本来であればどんな意図で筆者が書いたか、ということにかかわらず読んだ人の感想はそれぞれ自由でいいと思ってます。それぞれが、自分だけの感想をもつこと、と、学者や研究であれば、どんな意図か追及する、あるいは議論するという楽しみ方と、それぞれまた別なのだと思います。なので、他の方の感想を否定するようなつもりはもともとありません。説明不足ですみません。

片割月さまに、(誰が読んでも誤解ないようお願いします)とリクエストしてますが、詩歌については、毎回 shige さまのような補足説明は大変かもしれません。ある程度記事を読む方もお勉強しないとだめですね。。
ただ、(決して見ないこと)と、断定されてしまうと、私は、そこから黒いしみのように、(なぜ?)という疑問が広がってしまい、その前後におっしゃってる内容がすんなり心に届かなかったです。でも、これは私個人の感想ですので、他の方の感想を否定するつもり
もないです。

ほんとに文章は難しいです。。

2015/04/23 (木) 23:39:17 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

No title

片割月さま

スケートのお話で、お忙しいところ連投ですみませんm(_ _)m

私は、ちゃんばらしていた片割月さまに、(惚れて)いたようで、(私の好きなものは、みんな好き)と、思い込んでいたみたいです。過去記事の、読み過ぎですね(笑)面白いのですが、過去記事は、過去のものなので、気をつけたいです。

フィギュアスケートであっても、(私がいいと思ったから、みんないいとおもってるはず!)から、だんだん違う方向に行くのだと思っています。

私は、このところが、モンスター的なファンへの、入り口だと思うので、まず自分がそうならないように、気をつけたいです。m(_ _)m

もちろん、片割月さまが、枕が涙で。。と仰っても全然よいと、思います。私は、枕が涙で。。。というより、多少男性を振り回す女性の方が、個人的に好きなのですが、それは私の好みだと、思います。

2015/04/24 (金) 09:42:40 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

ロムに戻るはずでしたが

今度はこちらにお邪魔してしまいました。
実は私も初めてこちらの記事を読んだときには、なんじゃこりゃと思いました。
皆さまのコメントを見せて頂いてから再度読み返しました。
私の感じたものとは違いますが、片割月さまの想いは伝わります。というか初めからああ、片割月さまはこう感じたんだなって受け取ってました。
片割月さまの記事に違和感を感じ、何かコメントを入れようとするとあーでもないこーでもないと30分くらいかかったりして(笑)
結果、まあいいか~と読み流してたりしてました。
片割月さまの断定口調は今に始まったものではないですよね(ごめんなさい)
そしてあくまでもそれは片割月さまの主観であって誰かに同調を求めるものではないということはわかります。
確かに何だそれは!と思うこともありますが、よほど荒しっぽいものでなければ片割月さまは反論コメにも丁寧に誠実にコメ返されてますよね。(だいたい)
今週は随分前の記事にまできちんと返されていて、ちょっと驚きました。
ブログの記事をひとつあげるのも大変な時間をかけていらっしゃいますよね。そしていろんな考えの読者を一人で捌いていくんですもの。つかれるときもあるでしょうね。
いいんじゃないかなぁ、主観でも。自分の想いを綴るところだし。もちろん読者もいて、コメント欄を開放しているので異論反論来ることはあるとは思いますが。片割月さまの主観で書かれた物を読んだ読者が、それを鵜呑みにすることがあったとしても(こちらの読者にそんな方はいるのかな?)片割月さまに責任が生じてくるとは思えません。いや、思いたくないですね、私はですが。
私は論理的に物事を捉えられるタイプではなく、感覚と感情で生きているようなものなので、こんな風に感じてしまいました。

片割月さま、やっぱり長くなりました。そしてなかなか上手く伝えられないですね。ホントに言葉って難しいです。
すみません。長いだけで。
連休はゆっくりできそうでしょうか?
私はガッツリお仕事です。はあ~
あ、ちなみに私が一番に覚えた百人一首は、持統天皇の春過ぎて~です。なぜって一番キレイでゴージャスな絵だったから。
家で百人一首カルタをするときは姉妹で取り合ってました。次は蝉丸。一番残念な絵だったから。坊主めくりで盛り上がりました…スレ違いすみません。

2015/04/24 (金) 20:33:41 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

No title

ゆきりんこさまへ

はじめまして。

片割月さまへの、コメントだったと思うのですが、おそらく私のコメントのため、ロム専にもどるはずが、コメントされることになったのかな。。と思って、コメントさせて頂きます。違ってたら、ごめんなさい

私は、片割月さまに、こうあってほしい、という気持ちが強すぎた。と、思ってます。いろいろ理想を押しつけすぎました。
私は、もともと2カ月くらい前から、片割月さまの記事にうーん??と違和感感じることが増えて、ただ、他の方もコメントされてるし、まさに、まあいいか。と、思って流してました。すべての記事ではないのですが、フィギュアスケートでは私も分かってませんし、他の記事でも、そもそも分かってない分野のものも多く、でも私でも分かるもので、うーん??と思うことが増えたので。

そしてさすがに、この記事は、まずいのでは。。と、思いました。

どれも、わたしの主観なので、詩歌のことのように、私の方が間違ってることも、あります。
そして、断定口調にしても、論理的なところにしても、ごく微妙な変化なので、なにも変わってません。と仰るかたがいらっしゃっても、それはその方の感じ方次第です。
でも、いづれにしても、人は変化していくものなので、わたしも、変化を受け入れたいと思います。そもそも、変化した。というのも、私の主観でしかないですので。

今後も、記事に、(違うのでは)と、コメントさせて頂くことはあるかもしれないですか、それに対しての、(あなたこそ違うのでは)というコメントも、私は、歓迎です。(^^)

一個だけ、ゆきりんこさまの仰っることで、違うのでは?と思ったのは、私は情報を受け取る側にも責任はあると思ってますが、発信する側にも責任はあると思ってます。
ただ、わたしの場合、情報を受け取る側の責任について言及してなかったので、そこは、間違ってたと、思います。
すみませんでした。長い上に足りてないとは。

わたしも、どちらかというと、論理的に考えるのは苦手で、理屈っぽいけど、屁理屈とよく言われます。。

ふつつかものですが、よろしくお願いしますm(_ _)m

2015/04/24 (金) 23:29:12 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

たびたびすみません

片割月さま
ゆきりんこさま

ゆきりんこさまの、コメントに触発されて、もう一度なにが言いたいのか考え直しました。

もともと片割月さまは、天皇制だとか、戦争、差別など、タブーとされてる領域にもきりこんでいらっしゃいます。
なぜタブーかというと、いろんな人がいて、危険だから、だと思います。わたしは、タブーにきりこむこと自体は勇気があってすごいと思います。
でも、片割月さまが、いろんな輩がいる領域にきりこんでも、迷惑受けなかった(受けたこともあるかもしれないですが、)のは、きっちり理論武装されてたからだと思います。
理論武装は、武装というように、変な輩から、自分を守ることでもあります。

しかし、今回のように、震災というわりと軽く扱えない問題に対してきりこんでるに関わらず、私見ですが、私から見れば理論武装されてないので、私は、個人的に、危なっかしいと感じました。
片割月さまには、わざわざ申し上げるまでもないですが、多くの人が見てるブログでもあると思いますし、中には悪意のある人もいると思いますし、誤解をうむ内容だと、いろいろ面倒なことになるリスクもあると思います。

現に今こうして、私という輩に面倒なコメントを受け取るはめになってます。

ただ、今回はこうして時間がたっても、特に問題になってないですし、私の心配しすぎかもしれません。

そして、軽く笑っていいような記事は、わたしもまじめすぎて受け取らないようにしたいですし、詩歌のように、(こんなふうに、受け取ってしまって、どうしてくれる)というのに相応しくない記事は、(受け取り方はほんとに自由だと、思います)そんな考えも、あるのだ。。と、心に留める程度にしておきたいです。詩歌については、ほんとに勉強不足なので、、わたしの方が間違ってたと思ってます。

片割月さまの、主観で構わないのですが、たぶん、扱う記事によって、深刻さも、違うと思います。

すべてに厳密さを求めるようなリクエストを出してしまって、ちょっと違ったと、思います。
ごめんなさいm(_ _)m

人のことが心配になっちゃうのって、年なんでしょうか??
私については、自分の心配してろ。という突っ込みが聞こえますね。
コメント欄がババくさくなるので、年の話はやめます。

感情が先走ってしまい、考えがまとまらなかったので、ヒントを頂けた、ゆきりんこさま、ありがとうございます(^^)

そして、片割月さまには、いろいろ申し上げてしまってすみません。そもそも、わたしが片割月さまの、心配すること自体非常に僭越だと、思ってます。あと、だいたい私の心配は、あたらないので、杞憂であることを願ってます。

2015/04/25 (土) 02:42:19 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

難しいです、いろいろ

かおりさま、お声かけありがとうございます。引っ込むタイミングもむずかしいです(笑)
情報を発信する側に責任はない、ということはないですよね。たしかに。
ただし、私は個人が趣味でやっているブログで、感想や主観を述べているだけならば、他人に及ぼす影響や責任まで追及する必要はないのではと感じています。もちろんその中で事実を捏造して伝えているとか、誤った認識を伝えているとか、自分への同意を強制するのであれば問題ですが。
で、私は基本的にはこのブログは片割月さまが事実を伝える場所ではなく、ただ感想を書いているところだと思っています。なので、違う感想を持つ者どおしが集まると議論が進んでいく。ブログ主が事実を誤って伝えれば、常連さんたちからすぐに指摘が来ますよね。とても勉強になります。
でも主に感想であるものに関しては、あら、私とは違う考えなのね~とは思うだけです。議論に進みたい者は議論すればいいと思うし、めんどくさい者はスルーするんだと思います。
すみません、長くなってくるとだんだんわけがわからなくなってしまいました。
自分の感想を綴っているだけのところにネットの向こうの何千人、何万人という閲覧者への影響を考え、責任を追及されていては、なかなか思うような記事はかけませんね。
もちろん、情報の発信者としての責任はあるはずですし、リスクなどもあるでしょう。それも理解してブログを運営されていることだと思います。
私は片割月さまの感想や主観やらに驚かされたり同意できなかったりすることは結構あるのですが、それでもこちらは大好きなブログです。
たまに、今のような感じになりますよね?常連の皆さまは片割月さまのブログにすごく期待をされているのでしょうか?こうあるべき、みたいな感じで。
私が同意できない記事に対して一番はじめに思うことは、「うわ、今回感じ悪い」です。それからコメント欄見て、私と同じような考えの人がいれば、ほらね、って思うくらい。論理的に物を考えられないのでディスカッションに加わるなんて無謀なことは出来ませんので…
あんまり外で騒いでいると、片割月さまが出てこられないかも知れないですよね。「あぁめんどくさい、打ち切り終了、はい次」って感じになっていたりして。
私たち読者が発するコメントが、ブログ主さまに与える影響も考えなきゃいけませんね。反省です。
かおりさま、書き初めから時間が経ちすぎて何について話したかったか忘れてしまいました。長いだけですみません。
片割月さま、もういい加減にしろって感じですよね?ながーくなりました。すみません。コメ返などはもちろんいらないです~また面白い記事待ってます!

2015/04/25 (土) 04:07:16 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

かおりさま

ごめんなさい、今投稿したもの読み返し、かおりさまのコメ読み返していたら、噛み合ってないですね~ダメですわ
ごめんなさい。

2015/04/25 (土) 04:24:58 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

難しいですね

ゆきりんこさま

返信、ありがとうございます

とても論理的でわかりやすかったです。
だいたい、お考えが、理解できました。納得する部分も、多々あります。

そうですね。あまりに厳密さを求められすぎても、片割月さまも、記事は、書きづらいだろう、と、思います。一応それは、わかっていて、書いてます。
ただ、あまりに、ハードルを高すぎるものを求めすぎていたと、思います。反省してます。。

こちらの記事は、確かに、もとはといえば感想ですし、私の見たものと、片割月さまのみたものは違うので、考えはあわないと思います。が、私にはテレビ番組の感想をこえてるように思えました。有名人が震災系のテレビにでること自体を偽善と決めてしまってるし、そもそも、有名人であれば、陰徳をつむべし。とすすめてるので、ただの感想には見えないです。
震災が簡単に扱えないのは、震災の影響でまだ苦しんでる人もたくさんおられて、そういう方々がネットを見る可能性もあるからだと思います。誰から見ても無難な記事じゃなくてよいですが、誰かが見て傷ついたりする可能性があるものをあえてふれるなら、そこにあえて言うような必要性がないと、ただ誰かを傷つけるだけのものになってしまいます。
そして、わたしには、この記事で、その必要性を、受け取れなかったんですよね。
なので、すごくナイーブなところにきりこんでるのに、どうなのだろう。。と、思ってしまいました。たびたび批判して申し訳ないですが。
でも、片割月さまと同じ考えの方もいらっしゃいましたし、これもわたしだけかもしれません。

わたしも、今年くらいから、コメントさせて頂いていて、新参者なので、常連さんのお考えは、分かりません。

ただ、

(私が同意できない記事に対して一番はじめに思うことは、「うわ、今回感じ悪い」です。それからコメント欄見て、私と同じような考えの人がいれば、ほらね、って思うくらい。)

ゆきりんこさまが、こう思えるのは、誰か記事と違う意見の方が、コメントされてるからじゃないでしょうか?

もし、記事に対して、感じ悪い。と思って、さらに、コメントも、片割月さまに同意される方ばかりだと、さらに、感じ悪く、思われるのでは?

なので、違う意見だからこそ、コメントされる方も、いらっしゃるかもしれないです。。でも、あくまで私の想像でしかありません。

私のコメントも多すぎるので、なにがなにやらなので、片割月さまからの返信は不要です。

2015/04/25 (土) 05:26:35 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

No title

ゆきりんこさま

すみません
コメントが、前後しました。

かみあってない。かみあってない。。ですか?
かみあってないかもしれないです。。

でも、だいたいお考えは、分かりました。

わたしも、さすがに、ずっとこのように長文連投するつもりないので、ご安心下さい。

ねむたいです。

つきあわせてしまって、ほんとにすみません
わたしは、言いたいことを、言い過ぎたくらいなので、ゆきりんこさまのタイミングでおしまいでお願いします。

2015/04/25 (土) 06:14:33 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

かおりさま

お考えよくわかりました。ありがとうございます。そして、同じように感じるところもあります。
違う意見同士が語り合い議論が進むのは見ていて楽しいのですが、片方でも納得できないとずっと平行線ですね。それはどちらのブログでもよくあることです。
なので、私はだいたいいつも、このブログ主さんはこういう考えなんだ~ふーん、って感じで終わってしまうのでしょう。
今回はなるべく短くまとめようと思ったら、難しいですねぇ。やっぱり下手くそです。でもかおりさまとお話しできよかったです。ありがとうございます!
片割月さま、長らくお邪魔しました。

2015/04/25 (土) 07:48:59 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

こちらこそ

ゆきりんこさま

こちらこそ、いろいろありがとうございました
そして、長々とすみませんでした。m(_ _)m

2015/04/25 (土) 08:46:06 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

わかりやすいバーション

ゆきりんこさま  かおりさま

こんにちは♪

私のコメントの、スケートの話を少しわかりやすくしたバーションをご参考にどうぞ(^^)


>ユヅは今回から4S手前のシャッセをシャッセからクロスビハインド・シャッセ(バリエーション)に変えた。

→ユヅは今回からフリーの最初の4回転ジャンプの手前の足の踏み換えを前回とは異なるものにした。1~2回後ろに足を滑らせて少し上げた。


>一方ジャンプのカウントはイントウー(エンカウント)の4カウントで綺麗に踏み切っている。

→ 太鼓のドンの4回目(ドン・ドン・ドン・ドン)でジャンプした。



2015/04/25 (土) 09:30:07 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ファントムさまへ

こんにちは!

丁寧な解説、ありがとうございます。
もしかして、私が、スケートについて皆さまが何を仰ってるか判らないことも多々ある。。と何度か書いたので、気を遣って頂いたんでしょうか?
すみませんm(_ _)mほんとに。。
わたしは、まだ、観戦一年目なので、分からなくても、当然だし、そんなにすぐ皆さまに追いつくはずないので、気長に楽しく拝読しております。でも、初めて見たときの衝撃よりは、少しわかる部分も増えてきて、楽しんでます。いろいろお勉強になってます。ありがとうございます。。なので、別に、皆さまのコメントに、分かりやすい解説を求めて書いたわけではないのですが、誤解を招く言い方で、すみません。

わたしは、人のことをいろいろ言えないですね。

せっかくなので、早速確認しました。
太鼓の音、分かりやすいです!
そして、クロスビハインドシャッセ?も、前の世界フィギュアのと比較したら、分かった!ような、気がします。確かに足が少し、上がってますね。
こういうことだったのですか。。

奥深いです~

ありがとうございますm(_ _)m

2015/04/25 (土) 11:06:30 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

わかりやすいバーション2

はい、かおりさまこんにちは♪

続いて坂本花織選手の今シーズンのショートの2Aの入りについてのわかりやすいバーションです。参考にどうぞ(^^)


右フォア・インサイド・モホーク

→右足土踏まず側に傾いてで前へ進み、土踏まず側に傾いて後ろに進む左足へ踏み換えた。


クロス・フロント

→右足を左足の前にかぶせて左足を氷から離し、右足土踏まず側で傾いてで後ろへ進んだ。


右バック・インサイド・ロッカー

→右足土踏まず側に傾いてで後ろへ孤を描いて進み、描いた孤と同じ向きでくるっと回り右足土踏まず側に傾いてで前へ進んだ。


右フォア・インサイド・ブラケット

→右足土踏まず側に傾いてで前へ孤を描いて進み、描いた孤とは逆にくるっと回り右足甲側に傾いてで後ろへ進んだ。


https://www.youtube.com/watch?v=k9cz-YDHDkw

(動画 1:48~)

2015/04/25 (土) 14:08:10 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

はじめまして。

お昼休憩に出たらファントムさまが(笑)
解説ありがとうございます!
おうちに帰ったら見てみます。
そして、そろそろロムに戻り片割月さまが元気に次の記事あげてくださるのを待ちます。ゆっくりお待ちします。

2015/04/25 (土) 14:34:33 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

シエスタ

はい、ゆきりんこさま こんにちは(^^)

カワイイお名前ですね。

お昼休み良いですね♪

ですので菊池ひみこの「シエスタ」をお聴きください。

https://www.youtube.com/watch?v=WEQfHGtfL7w

ゆきりんこさま素敵な週末をお過ごしください。

2015/04/25 (土) 19:53:58 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

難しいです。

ファントムさま

新しい教材、ありがとうございます。
とても分かりやすい説明と、分かりやすい動画ですが、いくつか組み合わせになると、分かったような、わからないような。。多分、わかってません。ごめんなさいm(_ _)m
一応、スリーターン、ブラケット、ロッカー、カウンターのことはお勉強したのですが、実際の映像で見極められるのは、また別です。

また、明日何回か、映像を見てみますね!
何度も見ればいつかわかるかもしれないです。

ありがとうございますm(_ _)m

2015/04/25 (土) 22:14:10 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

マウス

かおりさま

動きが速いので、たしかに難しいですね。

その場合コツがあります。

出来るだけ速くマウスをクリックして一時停止を繰り返します。
そうするとスロー・モーションのようにしてゆっくり観れます。
一度お試しくださいね(^^)

かおりさま 良い週末をお過ごしください♪

2015/04/25 (土) 22:26:52 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

コメント欄。。

片割月さま

いろいろ失礼を申し上げて、申し訳ございません。
私にとっては、励ますつもりが、結局、すごく中傷的になってしまい、申し訳ないです。
ゆきりんこさまの、仰ってることで、わたしの、最近のモヤモヤがなくなりました。もともと入り込んでいい領域ではないと思っていたものの、前のめりになってしまい、ごめんなさい。
他のブログでは、コメント欄を開放してないものもありますし、ブログ主が一切返信しないものもありますし、コメント欄をどうするかは、ブログはブログ主の自由だと、思います。
私はここのところをわかってなくて、勘違いしてました。
申し上げたことと、矛盾してますが、私は、徒然草子にコメントかがひとつもなくても、見にくると、思います。そして、価値観はひとそれぞれなので、読んだ人がそれぞれ、違和感感じるのが、自然だと思います。すべてに賛同できるほうが、おかしいですよね。。当たり障りないようなことしか書かなければ別ですが。。

こちらの記事も、少なくとも9人の方は拍手してるので、片割月さまのお考えに、賛同できるかたも、いらっしゃいましたし、被災した東北の方が、この記事を読んでも、そうだ!と思う方もいらっしゃるかもしれないです。それは、わかりません。。いろいろ私個人の考えを押しつけていて、すみません。

最初は冷静なつもりでも、結局前のめりになってしまい、ご迷惑おかけしてしまうので、やっぱり、わたしも、ロム専に、戻ります!
楽しく読ませて頂いて、そして、そうだ!と思ったら拍手をポチっとおして帰ります。(^^)わたしには、その距離が一番です。
なので、いろいろ失礼申し上げて、お怒りだと思いますが、アクセス禁止にはしないで頂ければ、たすかります。

私は、びっくりさせられるのは、結構好きです。
教科書ではないので、全ての記事を真剣にとらないで楽しく拝読したいです。

それでは、ファントムさまから教材頂いたので、また、フィギュアスケートのお勉強に戻りますね。。
いろいろストレスを与えてしまい、ごめんなさい。

長文ばかりで、ほんとにお邪魔致しました。。

白い菊の百人一首は、縁起がよくないので、消しておきますね。和歌音痴ゆえ、お許し下さい。

2015/04/25 (土) 22:36:42 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

マウス

ファントムさま

ロム専に戻ったはずですが、お礼だけ。

ありがとうございますm(_ _)m

スローモーションなら、きっとわかると思います!
今、パソコンがまだ使えない感じすが、ネットの環境が整ったら、ぜひ試してみますね。

ファントムさまも、よい週末を、お過ごし下さい。。

2015/04/25 (土) 22:49:04 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

私も。

戻ってますね~いい加減にしろです。
夜中は結局何が言いたかったんだろうと思いながら。
私たち閲覧者はブログ主さまがあげられた記事を好きなときに読み、書きたいことができたら書きたい記事にだけ好きなことを書き込みますよね。朝でも夜中でも、平日でも休日でも。今私がしていることもそうです。コメント入れる側は自由です。
そしてお返事を頂けないと何となく残念な気持ちになってしまう。
ブログ主さまの都合や体調や、そういったものに思いを馳せることなく、なんだかさみしく思ってしまう。私もそう思ったことがあります。
だけど、お仕事で忙しかったり病気になっていたり、たくさんのコメを相手になんとお返事するか考えていたり…コメ返って大変ですよね。
ブログ主さまがコメ欄を開放していることで私たちには書き込む自由がある。
ブログ主さまにも答えない自由があってもいいですよね。
前はそんな風には思わなかったんですが、最近そう思うようになりました。
片割月さまに限らずブロガーさんたちは、どんな記事でもきっとご苦労されながら書いていらっしゃると思います。
そう思いながらこれからも読ませていただこうと思います。
片割月さま、最後まで長文でごめんなさい。戻る戻る詐欺はいい加減にします。

2015/04/25 (土) 23:42:39 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

Re: リクエスト

かおり様、こんばんは。

>片割月さまの一言は非常に責任重大です。

益々、プレッシャーをかけますね(・□・;)

ひょっとすると、かおり様は私を少々買い被っておられるようですね。

一人の平凡なOLの手になる平凡な記事に過ぎません。

しかし、色々と手厳しいご指摘、ありがたいと思います。胸に畳んで起きますm(_ _)m。

一つ、弁解をさせて頂きますと、

当該ブログは仕事とか何かの運動の一貫としてやっているのではなく、
あくまで趣味としてやっているつもりですので、
その辺は少々お手柔らかにお願いします(^_^;)。

2015/04/26 (日) 02:09:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: かおりさんへ

shige様。

和歌・詩歌の鑑賞について、おっしゃる通りと思います。

それこそ、「読書百遍義自ずから見る」なんですよ!

前知識はあるに越したことはありませんし、鑑賞の助けになるのも事実ですが、

生半可な知識によって先入観や予断を抱きますと、

むしろ鑑賞の妨げになる危険もあります。

絵画や音楽を鑑賞する場合でも、ひたすら目を凝らし、耳を傾けて、何かを感じれば良いわけです。

モネという画家はどうのこうの、印象派はどうのこうのと、知識を仕入れる前に、
まずは、絵の前に立ち、何かを感じれば良いのです。

知識や教養としてモネの絵を見たり、ベートーヴェンの音楽を聴いても、それは鑑賞とは違うと思います。

私はそういう意見です。

2015/04/26 (日) 03:21:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ロム専って?

ゆきりんこ様やかおり様に限らず、時々、

「ロム専に戻ります」と「わざわざ」宣言される方がおります。

どうして、そう線を引きたがるのか私には摩訶不思議です。

コメントしたい時はすればいいし、

何らかの理由や事情があればコメントしないし、又はしたくない時はしなければいいし、

自由気まま、我がまま式で良いのでが。

ただ、それだけのことだと思いますけどね。

迷惑をかけたか、とか、不愉快にさせたか、とかは、

ブログ主の私が何も言わない限りはノープロブレムなのです。

難しく考えることは無いと思いますが(^_^;)

ブログ主と投稿者との関係とはそのようなものだと思います。

2015/04/26 (日) 04:06:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

そうですね。。

片割月さま、おはようございます。
これは私の場合なんですが、長いことロムしててコメント入れたいって思っても、なかなか一歩が踏み出せないんですね。勇気を出して書いてみて読み返す。
あれ、やっぱり場違いだったかなとなんだか反省みたいな感じで。
知識豊富な方がたくさんで読んでると楽しいんですが、自分はそんな風になれないなぁと気後れしてしまうというか。
そのわりにはかおりさまと怒濤のおしゃべりしてましたけど。
そうですね、また気楽におじゃまします。ありがとうございました。
あ、スレ違いですが、私バンクーバーのころのパトリックが好きでした。なんてかわいいんだろうって。
いや、今の方がずっとスケートは上手ですけど(笑)
復活楽しみですね。

2015/04/26 (日) 06:03:43 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

No title

片割月さま

こんにちは

ロム専とは、わたしの場合は、ご迷惑おかけしたと思っていて、ロム専に、戻りますと宣言したら、片割月さまも、(このひともう来ないんだ。ほ。)と、安心するし、他の方も安心するかな。。と、思って、気遣いのつもりです。
しかし、私の気遣いは、トンチンカンなこと多いので(汗)
確かに、さんざん言いたいこと言い過ぎて、さらに、(もう来ませんさよなら~♪)というのは、勝手な感じもしますし、(もう来ません)、ってわざわざ言われるのも、ブログ主からすれば、なぜわざわざ?と、思いますね。

仰るとおりだと、思います。
適当に、気軽に考えますね。

ゆきりんこさまのご指摘のように、情報の受け手にも、責任ありますね。
私見ですが、陰謀論は、情報の受け手が、素人の書いたブログを真に受けて信じてしまったことも、陰謀論の広まった理由だと思います。なので、片割月さまについても、他の方でも、他のブログでも、何の記事でも、ネット上の情報に過ぎないので、読む人は、、100%信じない、ことが大事だと思います。  

なので、あまり、プレッシャーを感じないで下さいm(_ _)m
今さらですが。。

半年や、一年更新されない個人のブログもあるし、ブログのテーマが変わったりもするし、全てブログ主の自由ですので、そう思えば、こんな記事で、お願いします。とリクエストすることはとても贅沢ですね。

わがままな読者で、すみません。
確かに、素人のブログの記事にすぎないのに、わたしはいろいろおおげさに考えすぎました。
 
ファントムさまの、ステップ、ターン講座も面白いので、また、お邪魔したいと思います。


よい週末を。。

2015/04/26 (日) 10:38:14 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

「完全版」感想

地上波放送と「完全版」の両方を見た感想を書きます。
本日、やっと「完全版」の録画を見ました。
感想としては、上でかおり様が書いていらっしゃるこの文章と同じ思いです。

>この番組の主役は、浅田真央、被災地への旅とありますが、実際の主役は、東北の人々だったと思います。東北の人々の笑顔や、生活の一部、悩みの一部、また前向きにがんばる姿の一部、などが印象に残りました。<

結局、この番組の趣旨は、原発問題や被災地問題を取り上げることではありません。また、アスリートが被災者を励ます番組でもありません。
そうではなく、被災地で懸命に生きる人々を、真央さんの目を通して紹介する番組でした。「気の毒な被災者」「可哀そうな被災者」という目線には立っていません。与えられた状況で力強く生きる人々を紹介した番組でした。真央さんは主役ではなく、単なる案内人にしかすぎません。
パワーをもらったのは被災者の方々ではなく、真央さんの方ではないかと私は思いました。

けれども、地上波放送しか見ていないと、まったく違う印象を受けても仕方ありません。
スピードスケートの女子選手の話は、「完全版」では後日談がありまして、真央さんと話した後、ご両親と話し合いをして、国体を目指すことに決めたそうです。
地上波放送ではその後日談もありませんでしたし、いろいろ中途半端でした。片割月様には、是非「完全版」を見ていただきたかったなと残念に思います。
というか、最初からNHKが「完全版」を放送すれば良かったんですけれどね。

2015/04/26 (日) 17:03:23 | URL | 神無月 #QygVoc82 [ 編集 ]

ありがとうございます

神無月さま

完全版感想、拝読しました。もし、私が騒いでいたので、片割月さまのことを心配されて番組をご覧になったならば、ご心配をおかけしてすみません。

スケートの女の子の、やっぱり、スケート続けるところ、なかったんですか?驚いてます。あれは大事な部分だと思ったので、省略されることはないと思い込んでました。

もしかすると、ほんとに後日談で、あとから女の子がスケート続けることになり、あとで付け足したのかもしれないです。そんなこと、あるのか無いのか、わからないですが。
それだと、片割月さまの、感想のように、虚しさの残る番組になってしまうかもしれないですね。見てないので、分かりませんが。

わたしの、本当の主観による感想は、涙無しでは見れず、たくさん泣いてしまったけど、東北の人々の笑顔に励まされて癒される番組でした。でも、涙が。と書くと、マオタ?と思われるかなとか、私が癒されるのは、おかしいのかな、と悩み書けなかったです。

そもそも違うものを見てるので、感想が一致しないのは当然といいつつも、片割月さまを、責め立てるようなことを書いてしまい、申し訳ないです。

片割月さまも、ゆきりんこさまも仰るとおり、片割月さまの記事はそもそも、ただ素人がテレビをみて書いた感想に過ぎないので、私の感想もおかしくないし、片割月さまの感想も、おかしくないのだと思います。
それで充分だし、わたしのそれ以外のコメントは、余分だったと思います。

完全版ではないものがどのような感じかわからなかったので、参考になりました。ありがとうございます

お騒がせしました。m(_ _)m


2015/04/26 (日) 21:08:21 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

Re: そうですね。。

ゆきりんこ様、こんばんは。

>やっぱり場違いだったかなとなんだか反省みたいな感じで。

私の嫌いな言葉に「空気を読む」「KY」があります。

私のブログでは、「空気を読めてない?」投稿もオッケーですよ(^_^)ノ

2015/05/14 (木) 00:37:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: No title

かおり様、こんばんは。

>こんな記事で、お願いします。とリクエストすることはとても贅沢ですね。

イエイエ。恐れ入ります。

贅沢かどうかは、リクエストの内容にもよりますし、その人の書き方にもよりますよね^^

人を頭から見下したような書き方をする人には「ノー!」と思いますが、

そうでない限りは、参考にしたり、取り入れる柔軟性を私は持ちたいと思っていますよ(^_^)ノ

2015/05/14 (木) 00:53:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。