スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



部下に代わって相手方に謝罪する上司をどう思う?





営業マンが見た上司・同僚の「かっこいい」謝罪「謝るのが上司の務めだ」「ためらいなく坊主」
2015年3月9日:マイナビスチューデント

(引用開始)…仕事をしていると、クライアントや取引先とのやり取りに問題が生じて謝罪をしなければならない時って必ずありますよね。営業マンならなおさら多いと思います。今回はそんな営業経験者の方々に、「上司や同僚が行った、かっこいいと思った謝罪」について聞いてみました。

■上司や同僚の謝罪でかっこいいと思ったことはありますか?
ある  146人(56.8%)
ない  111人(43.2%)

半分以上の方が、このように謝罪でかっこよさを感じたことがあるという結果になりました。特に上司が部下をかばっての謝罪方法についてのコメントが多かったのが印象的でした。では、それ以外にも、どんな点でかっこいいと思ったことがあるのか、調べてみましょう。

■謝罪でかっこいいと感じたときのエピソードを教えてください。
●自分の責任でないのに謝罪してくれたエピソード
・「謝るのが上司の務めだ」と言って代わりに謝ってくれた上司を見たとき(女性/33歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・部下のミスを「自分の管理不足」と言ってはっきりと謝ってくれた上司(男性/27歳/学校・教育)
・部下の私には何も言わずに、裏でしっかりと先方に謝ってくれていたことがわかったときは感動した(男性/27歳/情報・IT)
・「新人のミスは上司の責任です」と言い切った上司がかっこよかった(女性/31歳/マスコミ・広告)

部下の失敗を自分の失敗として謝罪してくれる上司ってとても頼りがいがありますよね。責任をなすりつけるような上司が多いので、なおさらかっこいいと感じてしまうものですよね…(引用終わり)。


片割月の意見。
この記事(特に赤色の箇所)を読んでいるうちに、私は頭がクラクラッとしました。めまいが。。。

何故かと言いますと、私がビジネスの世界で自分なりに汗と涙と血を流しながら学んで来たリーダー像、上司像、管理職像、とは真反対の価値観や判断がここに展開されているからです。

●何故上司が部下の非をかばうのか?
答えは簡単です。部下にカッコイイところを見せ、好かれたいという卑劣な根性が上司にあるからです。
この手の上司は部下を育てず、部下を堕落させるだけです。無責任な上司の典型です。
賢明な経営者や上級上司であれば、この手の上司を即刻解任するでしょう。

部下を育てる上司であれば、自分も謝罪するにしても、部下にも謝罪をさせ、帰社した後には部下の非を厳しく叱り、場合によっては処分を科すことも辞さないでしょう。こうして部下はビジネスの厳しさを身を以て知るのです。

上司にかばってもらって喜ぶような部下は、同じミスを繰り返し、そして、叱られることもなく、ビジネスで使いものにならないままビジネス人生を終えることでしょう。いえ、ある日、会社から「もう、君は役に立たないから会社を辞めて欲しい」と言われるでしょう。

●そもそも、部下から好かれるような上司には無能な管理職が多い。
これは、私の仕事柄、かなり確信があります。

部下から好かれる上司とは、
1.部下が失敗しても、叱らない、かばってくれる、黙って見過ごしてくれる上司。
2.部下の欠点を注意出来ず、矯正指導することも無い上司。
3.部下と一緒になって会社批判や上層部批判をする上司。
4.部下が「この仕事は自分は出来ません」と言うと、「私がやってあげよう」と「親切にしてくれる」上司。

つまり、上記の4点と逆の上司は優秀な管理職と言えます。

●「母親のような優しさや甘さ」が部下をダメにする。
現場で事故があれば、部下に「怪我はないか?」といたわるのは人情です。一般の社員はそれでよいが、管理職はそれではいけないと思います。現場に行き、皆から無事を祝福されている部下をつかまえて激しく叱るべきです。管理職が、「大丈夫か?」では部下は同じ事故をまた起こすし、周りで見ている社員にも響かないのです。そして、こうした人気取りは管理職としては有害と言えましょう。無事を祝うのと過失を叱るのとでは天と地の違いがあり、後者が管理職のあるべき精神態度と思います。

●責任をなすりつけるような上司が多い?
上司Aがある仕事を部下Bに任せたとしよう。その部下が仕事を失敗させ、そのことを上司に報告しなかったとしよう。それがバレたとする。

この場合、上司Aが、「バカモン!お前の責任だ!俺は知らんぞ!」と部下Bを非難したら、これは「部下に責任をなすりつけた」ことになるのでしょうか?

私はそうではないと思います。上司Aの非難は当然のことです。失敗はよくあることですが、それを上司に隠すというのは卑劣であり、また、会社に与える損害が大きくなります。部下の責任を全面的に厳しく問うのは正しい。ここで上司Aが「俺にも責任はあるが」などと甘いことを言っては、部下に言い訳や逃げ道を与えることにしかなりません。

上司Aにも責任があるのか無いのかは、部下Bが言うことではなく、会社や上層部が判断することです。もしも上司Aにも責任があるとすれば、
1.日頃から部下に報告の重要性を指導していなかった。
2.部下の様子(たいてい、感じるものだ)から異変を察知出来なかった鈍感さ。又は薄々感じていて確認を怠った。
3.部下が誤解するような指示や伝え方をして、失敗を招いた。

等でしょう。

失敗のレベルは様々なれど、仕事の現場ではこのような問題がしばしば発生しているのです。

●謝罪と言えば、非を認め部下に謝罪出来る上司、管理職は素晴らしいと思う。
上司と言えども人間ですからミスや失敗はあります。部下に間違った指示や指導をする場合もあります。部下から苦情を言われ、上司が明らかに自分に非があったと思っても、部下に謝罪するのは難しいものです。役職や身分や立場がネックになるからです。お客様や上級幹部には「簡単に謝罪」する上司が、自分に非を認めて部下に謝罪するのは、非常に精神的に抵抗があるものです。

「B君。私が悪かった。申し訳ない。」と言える管理職は、それこそ、「カッコイイ」と思います。

よく、「社長や管理職は部下にあれをやれ、これをやれと言っていればよいのだからいい身分ですね」と言う人がいます。しかし、これはビジネスの現場を知らない人のセリフです。

実際は、あれやこれやと言うのは部下の方であり、それを一つひとつやっているのは社長や管理職の場合が多い。これではどちらが社長だか管理職だか分からなくなりますが、ビジネスの実態はこんなものです。

私が上の記事を読んで、目まいがするのはこういう理由でした。


実は、私にも昨夏から部下が一人います。講師候補の中途採用で、20代後半の有能な女性です。B子としよう。ある日、彼女に怠慢な行為があったので、私がそれを咎めました。本人は非を認めましたがどこか不服そうでした。

B子は自分の席に戻ると、ドスン!と乱暴に椅子に座り、持っていたノートを机にバシッ!と叩きつけ、次に袖机の引き出しをワザとガッシャン!と開けたり、バシン!と閉めたりしたのです。残念ながらこれは女性特有の態度ですね。私も若い頃は、、イエ、何でもありません。要するに、片割月から咎められたことに対する不満、不機嫌をこうした態度で私に見せたのです。私の上司のA子もそれを見て、呆れた表情をしていました。

さあ、そこでクイズです。態度の悪いB子に対し、片割月はどうしたか?

1.顔を真っ赤にしてB子を怒鳴りつけた
2.恐ろしくなり、オロオロした
3.上司のA子に、「どうしましょう?」と相談した
4.ケッ!勝手にしやがれ!と無視した
5.何か不満があるのなら言って下さい、と冷静に話した





答え。
片割月は頭に来て、ズカズカッとB子の席に行き、B子のノートを取り上げて次のように言いました。
「それじゃ足りない!こうやるのよッ!」と、彼女がやったよりも激しくノートを机に叩きつけ、
袖机の引き出しを、「こうやるのよッ!」と、激しく、ガッシン!バシン!と開け閉めをやってみせました。

B子はどうしたって?
黙ってましたよ。

上司のA子は?
黙ってましたよ。

(^O^;)(^◇^;)(^-^;(^^;( ̄▽ ̄;)


関連記事
スポンサーサイト

2015.03.18 | | コメント(14) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



コメント

だみだ、こりゃ

〉片割月は頭に来て、ズカズカッとB子の席に行き、B子のノートを取り上げて次のように言いました。
「それじゃ足りない!こうやるのよッ!」と、彼女がやったよりも激しくノートを机に叩きつけ、
袖机の引き出しを、「こうやるのよッ!」と、激しく、ガッシン!バシン!と開け閉めをやってみせました。〈

なんともはや、子供っぽい応対の上司と部下だわ。

私なら、不満があるならものに当たらず直接いえ。
お前の口と頭はなんのためにある。
口は他人と意見の交換をするためにある。
上司に反論もできないやつは客にも反論できはしない。

頭はそのための理屈を考えるためにある。


と、言い放つな。

ついでに言えば君の行為は、器物破損に問うこともできる、と脅しもかける。

2015/03/18 (水) 01:42:04 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

仕事のリズム

仕事にはリズムが必要であり、パソコンのキーボド音やマウスの音、椅子に座るときの音等様々である。
この仕事のリズム音を軽快に響かせて仕事をすると実に仕事がはかどるものである。
ただし、周囲の同僚には迷惑になる場合もあるのであまり大きな音を立てないように配慮する必要も多少はあるのかも知れない(^^)

2015/03/18 (水) 06:40:39 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ホウレンソウ

  片割月さま。

  私なら、例のクイズの答え、断然、無視します。何故なら、上司のA子さんは何故彼女(B子さん)がそんなこれ見よがしの行動をしているのを把握している筈だから。それと周囲にも無視するようにこっそり言います。
 誰かに反応して欲しくてやっている事なんです。それが叶わないとなれば口に出して、騒ぎ出すかもしれない。そしたら、初めて反論し、出来れば上司も交えて彼女の心得違いを諭す事になる。でもここで一言言ってやる。「上司には報告しないで私の所で止めて置こうと思ったけど、ああいう態度を取るのなら仕方ないですね」
 実際には誰も反応しなければ、馬鹿馬鹿しくなってそういう行為は止めるのが普通です。物に当たって少しはすっきりし、少し、恥ずかしさも感じるものです。その日の帰り際には「明日も宜しくね。頑張って下さい」とか声を掛けます。こちらには遺恨はない事、明日はリセットして普通に出勤しなさいという合図です。
 これが二十世紀のオフィスの在り様でしたが今は、人も変わり、上司も同じレベルにならないと相手に伝わらないのでしょうか???

 それから、仕事の責任は一番偉い人が取るものです。それはあくまでも対外的な事で内部では厳しく、ミスの責任は問うべきですけど。

 部下の心得として「報告、相談、連絡」を細やかにしていれば、上司が部下に一方的にミスを押し付ける事は出来なくなります。出来れば日付入りで進捗状況や報告書などの書面を残しておけば証拠にもなる。連帯責任、として全体で考える事にもつながる。何かあった時、特定の弱い立場の人に押し付けたり、責任を取らせたりする事を避けるためにも、社員一人一人で身を守る術を考えなければならないので。
 同じミスを繰り返さない為にも、ある意味、見せしめの為に厳しく叱られたり、処分される事もあります。その時は多分、ほとぼりが冷めれば何事も無かったという感じになるかな?
 職場のミスというのは一寸した事でも、会社そのものに多額の負担やマンパワーの動員をきたす事が多い筈です。それは末端の社員も心しないといけない所でしょう。
 上司がミスを庇うとか、果てはその部下の仕事を肩代わりするなど言語道断で上司の資格なし、と思うのですが・・・。

2015/03/18 (水) 08:36:57 | URL | shige #gZ9nukOE [ 編集 ]

こんな上司がいたら面白い

片割月さんて、面白いなぁ。 おお~と唸ってしまいました。

サリバン先生と、ヘレンの「WATER! WATER!」の絵面がぱっと浮かんだのは私だけですかね^^; だいぶ状況は違いますが、、。

女上司がこの対応だったら、自分だったら、「う、やるな!」って思いますね。

一瞬で目が覚めて、その後一目置くと思います。
何?この人? 何考えてんだろう??って、関心も持ちますね。

きかん坊の部下には、コンコンと諭すよりも、ガツンとショックを与えた方が、却って後々自分の頭で考えそうだなと思いました。

ふて腐れてます全開の部下に、理詰めでコーナーの隅へ追い詰めるような然り方は、この場合はどうかなと思います。

2015/03/20 (金) 18:04:46 | URL | みく #mauyLjdI [ 編集 ]

業種によっても対応は違う。

〉きかん坊の部下には、コンコンと諭すよりも、ガツンとショックを与えた方が、却って後々自分の頭で考えそうだなと思いました。〈

石油精製プラントや化学工場では、そんなのんびりしたことは言ってられない。
過去の事故事例から守るべく手順は否応なしに決まっている。
たった一人の勝手な判断や勝手な対応が大きな損害を生む。
すべての行程が相互に影響しあっている。
1つのミスで海外から高い費用をかけて運んだ原料の受け入れさえできなくなる。
生産行程だけでなく出荷行程や運搬船の航海スケジュールも影響を与える。
そうなるとミスではすまされず、損害賠償問題にまで発展する。



〉ふて腐れてます全開の部下に、理詰めでコーナーの隅へ追い詰めるような然り方は、この場合はどうかなと思います。〈

指導を指導として受け止めず、ミスをミスとして素直に受け止められない人間は、同じようなことを繰り返すことが多い。

少数グループなら許されることも、多数の利害関係者がいるような職場では、ふてくされる性格そのものに問題があると見なされる。会社に大きな損害を早晩与えることが懸念される。

理詰めで諭されて納得できないような人は、そういう業界では勤まらない。

2015/03/21 (土) 15:12:44 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

理想の上司

片割月さんが上司だったら理想の上司である。

フィギュア・スケートが大好きで、ちあきなおみが大好きなので話もあうし楽しいと思う(^^)

2015/03/21 (土) 16:02:19 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: ホウレンソウ

shige様。

とても参考になるコメント、ありがとうございます。

>「上司には報告しないで私の所で止めて置こうと思ったけど、ああいう態度を取るのなら仕方ないですね」

すげえ~!このセリフって、ある意味、脅迫ですよね?(-^〇^-)

>これが二十世紀のオフィスの在り様

二十一世紀のオフィスは激しいのだぞ(^-^;

>仕事の責任は一番偉い人が取るものです

はい、おっしゃる通りですが、これは場合により、状況によりけり、ではないでしょうか?

例えば、
三千人の社員を持つ社長が、社員の不始末がある度に何でもいちいち責任を取っていられるでしょうか?

それにしましても、shige様も会社勤めで色々とご苦労があったのですね^^:
そうでなくては、これだけリアルなコメントは出来ませぬゆえ。。。。

2015/03/25 (水) 23:48:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: こんな上司がいたら面白い

みく様、こんばんは。

>サリバン先生

おお、ご覧になっていましたか。さすが、映画好きのみく様!

映画の題名は忘れましたが、この映画は教育の原点を見る思いがしたものです。

(若い)女性特有のふて腐れた態度は…それが良く分かるだけに…許せない!と思うんですよ(^^;

きっちりと反論して来る方が…たとえそれが的外れであっても、むしろ、私は好意的に見る方です。

ふて腐れ部下は、今のところ、私の前では二度と同じことはしなくなりましたので、
効果はあったのかもしれません(^-^;

2015/03/26 (木) 00:40:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 業種によっても対応は違う。

バルタン様。

>業種によっても対応は違う。

おっしゃる通り。

そして、過失の内容によっても、人(部下の性格等)によっても対応は違う、ですね。

2015/03/26 (木) 00:44:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 理想の上司

> 片割月さんが上司だったら理想の上司である。
>
> フィギュア・スケートが大好きで、ちあきなおみが大好きなので話もあうし楽しいと思う(^^)

まあまあ、抑えて抑えて(^_^)ノ

2015/03/26 (木) 00:46:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

厳しいご指摘を!

バルタントモゾウさんから、厳しいご指摘が届いますね!

バルタントモゾウさんの業界ではそうなのでしょうね。

甘いと言われたらそれまでですが、


>私なら、不満があるならものに当たらず直接いえ。
>お前の口と頭はなんのためにある。

これだけで充分伝わるんじゃないですかね。
これでもふて腐れてたら、理詰めでコンコンでもいいと思いますが。


>ついでに言えば君の行為は、器物破損に問うこともできる、と脅しも>かける。

って言うのは、ただ嫌味な印象しか残さないので、逆効果だと思います。


>理詰めで諭されて納得できないような人は、そういう業界では勤まら>ない。

どんな立派な正論でも、上司と部下の間にそれなりの信頼関係が無かったら、効果は少ないと思います。 上司を認めてたら、一言言われた時点で、我に返りますよ。

ミスの状況にもよりますが、、あまり理詰めでコーナーに追い詰める事をしてると、イエスマンだらけになりそう。納得できなくても、とりあえず納得したフリだけしとこってなります。メンドクサイから。

信頼を得ていたら、一言で理解して、反省すると思いますし、分からなかったら、冷静に質問してくると思います。

このブータレ女子社員の状況では、コンコン説明よりも、バシャっと水ぶっかけて、我に返す、が正解だと私は思いました。 芯から分かってない訳じゃなくって、上司の前だからナメてただけだと思うので。

それとこのブータレ女子を無視するのは、本人に対しても、周りの社員の目を考えても一番良くないと思いました。

自分がブータレ子だったら、フン!どんなもんだい、と調子に乗るし、
周りの社員だったら、「ブータレ子、感じ悪い。何で怒られないの?」
と不満に思うからです。

わざわざ、ぶつかって叱ってくれる人って少ないですよ。
ネチネチ陰グチグチは自分も含めいっぱいいますけど。
そのブータレ女子は、その日の事を一生忘れないでしょう(笑)

そういう意味で、サリバン先生を彷彿とさせた片割月さんに、個人的にこういう上司がいたら面白いのにな、と思いました。

イチイチ、私につっこみ入れてくるバルタントモゾウさんも、ありがたいですけどね!
言わんとしてることは分かりますよ。 分かってない訳じゃないです。









2015/03/26 (木) 17:46:33 | URL | みく #mauyLjdI [ 編集 ]

信頼関係とは何か

  片割月さま

  レス、ありがとうございます。私の昔の体験など、今のご時世に通用する物かな? と書きながら思っていました。少しでも大変なお仕事の参考にしていただけたら、幸いです。
 「一番偉い人」というのは、責任者という意味。また、そのしでかしたミスのレベルに依っても違うと思います。工場一つ、吹っ飛ばしたとか、何億円も客の金を持ち逃げしたというのなら、社長が出てこないとまずいですけど、大抵は、プロジェクトリーダーか、セクションの長の謝罪でいいでしょうね。(^^)
 ・・・「無視&上に報告」は少しきついやり方と思われた様ですね。ただ、私は「ふて腐れて物に当たる」事で親にきつく叱られて育ってきました。どちらかというと反抗的な娘でしたから。
 私の居た職場でもたまにこういう事、ありましたよ。(もっと凄まじい例も) 大体、その時は見て見ぬふり、その後で、もっと上の人に厳しく叱られるというのが通例でした。
 私は、というと真っ向から反論し、バトルするタイプでした。(いつもしていた訳じゃないですよ!)話をしているうちに、大体収まる所に収まりましたし、物事が先に進みました。あくまでの仕事のお話で個人的な遺恨は無かった、と思うし。(今でも交流がありますからね)
 
 今の若い世代は「空気を読む」ことを重視しています。自分の不機嫌さを上司が読みとってフォローする事を期待しているのでしょうか。しかし、職場ではそれはして欲しくない、というのが私の主張です。

 叱られてそれを素直に受け入れる、真摯に考えるという事がイエスマンに繋がるとは思いません。逆に、ふて腐れるタイプの人は、自分の気に入った人になら、盲信してついて行ってしまいそうな・・・。
 上司と部下がお互いに腹蔵なく、話をする事、あるいは激論を交わす事はいい事だと思う。もっと年上の人とも、コミュニケーションを取って頂けたらいいな、と思います。

2015/03/27 (金) 11:04:19 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

立場の違い

>どんな立派な正論でも、上司と部下の間にそれなりの信頼関係が無かったら、効果は少ないと思います。<

上司が部下に信頼される必要はない。
利益を求める集団の中で、上司に求められるのは、会社からの信頼であり、若造よりも長い期間で培ってきたからこそ、管理する立場にいる。


> 上司を認めてたら、一言言われた時点で、我に返りますよ。<

視点が逆。一体何様と思っているのか。
上司を認める前に、上司に認めさせることが先。その努力もせずにふてくされるのはお話にもならん。


>ミスの状況にもよりますが、、あまり理詰めでコーナーに追い詰める事をしてると、イエスマンだらけになりそう。納得できなくても、とりあえず納得したフリだけしとこってなります。メンドクサイから。<

こういう考えだから同じ過ちを何度も繰り返すことになる。

>コーナーに追い詰められる<

と感じるのは自らに非があることを理解しているから生まれる感情でしかない。
きちんと物事の本質と向き合おうとしない姿勢を咎められていることに気づけない人に、上司の考えは理解できない。

そんな部下との信頼関係など築く必要はない。

信頼とは双方向性のものであり、求めるだけの考えは自己中心的な甘えでしかない。

2015/03/27 (金) 18:35:20 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: 信頼関係とは何か

shige様、こんばんは。

>どちらかというと反抗的な娘でしたから

私と似ています^^;

ただし、私の場合は父親に対してでしたが。

>バトルするタイプでした

なるほど、それで今はバトルの美しいスケーティングの演技を見るわけですね(^O^)

私は「空気を読む」というのが苦手、というか、嫌いな方かな。

何か、排他的な匂いのする言葉なんですよね。

2015/03/28 (土) 01:49:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。