スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



パトリック・チャン選手と浅田真央選手への新たなる期待:その2





気候の影響もあってか、体調を崩しました。予定していた奈良・京都旅行をキャンセルし、連休は「寝連休」となりましたが、そのお陰?で好きな本を読んだりDVDで映画やドラマを見ることが出来ました。良き「充電」にもなりました。こちらはまた記事にアップする予定です。


●「パトリック・チャンが正式復帰発表!元世界王者が競技に戻った理由とは」:NumberWebより。

近年、高橋大輔贔屓に傾斜し、チャン選手には少し冷ややかな姿勢を見せているように思える田村明子氏の書いた記事というのが少し引っかかりますが、チャン選手の生声の箇所を引用してみました。

「ソチ五輪が終了して、自分のピークは終わったかなと感じたとき、そのことを思い出してまだ自分は成長できると思い直したんです。それは必ずしも順位についてではありません。スケーターとしてさらに豊かな表現力を身につけて、よりバランスのとれた選手に成長していきたいと思ったんです」

片割月の一口コメント。
「豊かな表現力を身につけて」とは、嬉しいことを言ってくれますね!ウン、期待していますよ!

「世界選手権で一番感動したのは、アイスダンスのフランスの組(パパダキス&シゼロン)だった。アイスダンスのことは何も知らないけれど、彼らの表現力に魅せられて目が離せなかったんです。彼らの訴えかけたいストーリーが本当に心に響いてきて……」

片割月の一口コメント。
ウ~ン。チャン選手もパパダキス&シゼロンに魅了されたんだ!これまた、嬉しいこと言ってくれますね!

「ぼく自身が復帰するモチベーションは、氷の上で様々なものを表現して、これまでになかったものを持ち込んでみたいという気持ちなのです」

片割月の一口コメント。
ウン、ウン。嬉しさはいや増すばかり!ショートプログラムの選曲を早くしりたい!


「復帰と聞いたら、ぼくが平昌五輪で金メダルを取るために戻ってきたのだと思う人は大勢いるでしょうね。もちろん頭のどこかにそれが全くない、とは言い切れません。でもそれが最終目的とは考えていない。今考えているのは、この先何年も『これぞフィギュアスケートだ』と人々の心に残るようなプログラムを残したい、という思いです。だからメダルの色は、重要ではないんです」

片割月の一口コメント。
率直で飾り気が無く、如何にもチャン選手らしい!益々好きになるなあ(´∀`*)。


以下の引用は田村氏の主観的な文章です。

「高橋大輔とランピエルが持っていた類まれな能力」
「技術においてギリギリの限界まで挑戦していくトップ選手にとって、毎シーズンはっとするほど違うスタイルのプログラムを完成させるというのは、至難の業である。過去を見渡しても、そこまでの表現力の幅があったのはステファン・ランビエルや高橋大輔などごく少数の選手だけだった。だがチャンが目指していくのは、技術的なチャレンジよりはそちらの方向なのだと言い切る…。」

片割月の意見。
確かに、高橋大輔とステファン・ランビエルが素晴らしい表現力の持ち主であることは、私も記事に書いたことがありますし、同感です。が、田村氏の文章の行間からは、「パトリック・チャンが表現力という点で二人と同じ境地に至るかどうかは非常に怪しい。ま、どこまで出来るか、お手並み拝見と行きましょう」といった、「屈託」を私は感じ取ります。考え過ぎなのかもしれませんが、どうも私は田村氏の記事を平常心では読めないのですよ。

私は田村明子氏の著書は読んでいますし、情報(特にカップル競技)という点では助かっています。が、最近は、全ての選手から等距離に身を置くべきライターとしての姿勢が失われつつあるように思えて残念です。


●「浅田真央『やりたい気持ちある』と相談 18日会見」:朝日新聞デジタルニュース・2015年5月13日

(引用開始)…1シーズン休養していたフィギュアスケート女子の浅田真央(24)=中京大卒=が、休養前まで指導を受けていた佐藤信夫コーチに「やりたい気持ちがある」と相談していることが13日、分かった。18日に自身が主演するアイスショーの会見が東京都内であり、進退について意思表示をする可能性がある。

浅田は今年4月、佐藤コーチに「練習してみてもいいですか」などと話し、今月上旬の長野県内での合宿に参加した。佐藤コーチが拠点とする横浜市のリンクでも練習しており、新しいスケート靴も、複数、発注しているという。

佐藤コーチは「アイスショーもあるから練習は必要。ただ、競技はあなたが思っている以上に厳しいよ」と応じて、練習を積みながら進退について熟慮することを促したという。練習しながら競技に復帰できるかどうかを見極める場合は、18日までに結論が出ない可能性もある…(引用終わり)。


いかにも佐藤コーチらしい「慎重?」なコメントですね。

浅田選手が競技に復帰する可能性はこれで90%になったと言えそうです。もちろん、正式発表までは確定的なことは言えませんし、人の気持ちは揺れ動きますから、「やはり、復帰は断念しました」となる可能性もあります。

ただ、少なくとも、浅田選手の気持ちは「ハーフハーフ」から、「競技に戻りたい」に変わりつつあると分かっただけでも嬉しいです。私は、浅田選手なら、そう思うだろうなあ、と最初から予想していましたので、驚きはしません。

佐藤コーチの言葉、「ただ、競技はあなたが思っている以上に厳しいよ」をどう考えるか?

最初にこの言葉を目にした時、「佐藤コーチ、妙な言い方をするなあ」と私は思いました。

何故なら、「思っている以上に競技が厳しい」ことは今さら佐藤コーチに言われなくても浅田選手自身がイヤというほど身に沁みて知っていると思うからです。仮にも3度世界女王に輝いた選手に向けて言う言葉でしょうか?

しかし、よくよく考えますと、佐藤コーチの言葉の真意が分かるような気がして来ました。

佐藤コーチの言葉に、もう少し言葉を補って考えてみました。

つまり、「ただ、競技は(GPS、GPF、全日本、world、五輪で優勝もしくは表彰台に上がろうとするのなら)あなたが思っている以上に厳しいよ(何故なら、ジャンプの回転不足やエッジの判定がより厳しくなっている。君はそれを克服しようと思うのであれば、相当の覚悟が無ければいけません。年齢的にもかなり厳しいことも)…くらいに補ってみました。

浅田選手よりも若い村上佳菜子選手やアシュリー・ワグナー選手が苦労しています。いや、ロシア若手のリプニツカヤ選手ですらルッツの判定から調子を狂わせていた事が忘れられません。

また、浅田選手はキム・ヨナさんやジョアニー・ロシェットさん程には「ジャンプの職人」とは言えないと思います。相当量の練習を重ねないと戻せないタイプに思えます。しかも、ソチ五輪シーズン並以上にしなければならないのです。

もしかすると、バンクーバー五輪後の2010~2011年シーズンのような厳しい競技も覚悟しないといけないのかもしれません。あの時の浅田選手は20才でしたが、来季は25才になります。

さらに言えば、これは佐藤コーチ自身が「思っている以上に厳しい戦いになる覚悟が自分にも必要だ」、なのではないか、そう自分にも言い聞かせているのではないか、と思えて来ました。

このように考えますと、佐藤コーチの言葉は実に重いです。

私は、浅田選手がカロリーナ・コストナー選手のような存在になれば嬉しいと思っています。つまり、新進気鋭の若手選手達とはひと味もふた味も違うスケーティングと表現力でジャッジや観客を感動させるスケーターとして、更なる高みに上っていけたらいいなあ、と。

それがどこまで演技構成点に反映されるかは分かりませんが、競技における浅田選手の強みはここにあると思うのです。コストナー選手は一時期はジャンプ構成の難度を下げて戦い、五輪には再び上げて戦いました。また、シーズンによってはGPSを欠場し、シーズン後半から小さな国際大会に出てから世界選手権に臨んでいました。彼女のこうした調整法は浅田選手にも大いに参考になると思うのですが、どうでしょうね。

ワグナー選手やレオノワ選手やコルピ選手等、ベテランの演技というものは「味」や「優美さ」や「情熱」という点で見応えがあります。ここに浅田選手が加わることで、ベテラン組の「リベンジ」を是非!



関連記事
スポンサーサイト

2015.05.14 | | コメント(12) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

片割月様、良かったです。

こんばんは。
ずーっと心配していたので記事アップに安堵しました。
体調を崩されていたのですね(;;)
お体お大事にしてください。

パトリックの復帰インタビュー、
私も先程知ったばかりの真央ちゃん18日に発表されるであろうニュース、
嬉しいですね(^^)
田村明子さんの記事は一時期読めずに拒否反応を起こしていましたが、
いつからだったか大丈夫になりましたよ。
今回の記事で大輔さんのお名前を出しているのも
微笑ましく感じてしまった位です。
(彼女は大輔さんファンですものね。)
いや~それにしてもこの前フィギュアスケートTV!を見ていて
色んな選手の過去プロ放送をしていたのですが、
ランビエールさんの「ロミオ&ジュリエット」を見て痺れました。
洗練された大人の男性の演技でしたわ。。。
大人の男性の表現で右に出る者はいない感がありました。
ジュニアのスケーターや若いスケーターも頑張っていて
素晴らしいなと思うけど、
やっぱり私は大人の男性、女性の演技により惹かれるのです。
様々な経験をしている雰囲気を醸し出せているのが好きだな~。

2015/05/14 (木) 00:52:19 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: 片割月様、良かったです。

Moeri0807様。

お言葉、ありがとうございます。

私は1年に1~2回はガックリと体調が悪くなるようです。
「出世」に響いておりまする(^_^;)。
幸い、思い病気になることはありませんが。

>田村明子さんの記事は一時期読めずに拒否反応を起こしていましたが、
いつからだったか大丈夫になりましたよ。
今回の記事で大輔さんのお名前を出しているのも
微笑ましく感じてしまった位です。

な、なんだ、なんだ!
やっぱり、Moeri0807様の方が私よりずっと「悟りの境地」に入っているじゃんか!!(・∀・)

>やっぱり私は大人の男性、女性の演技により惹かれるのです。

同感です。

フィギュアスケートに限らず、およそ「演技」とか「踊り」と呼ばれるジャンルでは
ベテランならではの良さ、というものが歴然としてありますよね。

2015/05/14 (木) 02:20:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ベテラン勢の復帰

片割月様

ベテラン勢の復帰宣言が続きますね。

プル様も本気のようであの年で(?)なんと4ルッツに取り組んでいるようです。
https://instagram.com/p/2kru6Vmy3g/
https://instagram.com/p/2jG11gmy2I/

チャン選手のインタビュー、同じソースだと思われるものがCBCスポーツに出ていました。 読み比べてみるのも一興。
http://www.cbc.ca/sports/figureskating/patrick-chan-finds-perspective-in-year-of-adventure-1.3062263

スカイダイビングは仲間のジェフ、ウィーバー・ポージェー、ロシェットに誘われて初めてトライしたようです。 飛行機からジャンプする直前の恐怖と緊張感がスケートリンクに踏み出す時のものにとてもにているとか、、、緊張するんでしょうね、やっぱり。オりンピックの時などまさしくそうでしょう。 

「男子の演技は変わり映えがせず特別ここれといったものがなかったので録画して後でジャンプだけをとばしながらみた、、、、」 チャン選手らしい正直だけど(上から目線と)誤解を招きそうななコメント。
オリンピック明けの年は新旧交代の時期でどうしても下火になります

チャン選手はこの一年ショースケーターとしてプロと一緒に滑って、「見せる・魅せる」演技を学んだと思います。 その点でどこまで成長したか楽しみではありますが、どうでしょうか。 スケーティングは円熟味を増してくると思いますが、音のとらえ方や感情表現となると、感性が重要になってくると思うのでどこまで片割月様の要望にこたえられるか。

博物館だったらパトリックと一緒に行ってもいいけど、音楽会や美術館はジェフと行ったほうが楽しめそう、、、 というのが私のパトリック感。 相変わらず冷やか姿勢でしょう?(笑)
まあ、どんな演技を見せてくれるか今シーズンの開幕を待ちましょう。
 

 

2015/05/14 (木) 07:25:50 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

やっぱり

体調を崩されてたのですね。
記事をあげて下さってほっとしました。
私も1年に一度は40度近い熱を出すので…お大事になさってくださいね。
浅田選手、私も復帰するんじゃないかと思ってました。彼女の性格を知ってるわけじゃないんですが、試合が好きなんじゃないかなと思って。まだやりたいって気持ちを押さえ込むことはできないんじゃないかと思います。
まあ本人にしかわからないことですが、私はまだ浅田選手の競技プロを見ていたいので、復帰してほしいですね。
大変なことは本人も周りの人もわかってると思いますが、ファンとしてはただただ見ていたいです。ドキドキしながら見ていたいですね。

2015/05/14 (木) 20:53:00 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

お大事にしてください。

片割月さま

記事のアップと、コメントへの返信も、ありがとうございます。
ひとまず新しく記事をアップされていて、ほっとしました。
体調がわるくいらっしゃったのに気付かず、いろいろ申し上げてすみません。まだ病み上がり?でいらっしゃるなら、無理なさらないように、ご自愛下さい。。

私は、個人的に、パトリック・チャン選手の魅力がいまひとつ分かりません。(すみません。)採点や、PCSに疑問があるわけではないです。ただ、私の、個人的な好みに過ぎないのですが。。
先日、わたしも、フィギュアスケートTVリクエストアワー、みました。フィギュアスケートのプログラムは、個人個人の印象に残るものが、必ずしもその大会で優勝したものでもなく、競技プロでもなかったりするんだな。。という感想です。
なので、来シーズンは、インタビューからも、気合い十分なパトリック・チャンのプログラムに改めて注目し、片割月さまのブログで私もその魅力に気づけたらいいなと思います。

真央さんはうーん。。。分かりません。。
佐藤コーチの厳しめの言葉に、私は、(頼もしいコーチだな)と感じました。ですが、やはり本人次第ですね。。いづれにしても、ついに、ハーフハーフが終了ですね。

2015/05/14 (木) 22:30:36 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

お久しぶりです

こんにちは。お久しぶりです!エキセントリックです。

ここのところ更新がなかったのでどうしたのかな?と思っておりました。体調を崩されたのですね。。ご自愛ください。

そして真央さん現役続行か否か。18日に発表するまでドキドキですが、報道や真央さんのラジオを聴いた限りでは続行だと私も思います。
たしかに佐藤コーチのおっしゃるように大変だとは思いますが「ファイター」である真央さんをまた見れるというだけでうれしいです。

パトリックはJOでショパンメドレーを見てから競技会であのプログラムを見れる日を楽しみにしていました。SPもとっても気になります。お披露目はいつ頃でしょうね?

あ、お返事不要ですよ~!また記事楽しみにしています。

2015/05/15 (金) 18:16:11 | URL | エキセントリック #eYj5zAx6 [ 編集 ]

山田ファミリーとリスポート

浅田選手のスケート靴はリスポートのRF4である。
宇野選手や村上(佳菜)選手のリスポート・ロイヤル・スーパーに見られるように、山田ファミリーは皆リスポを履く。
満知子先生のリスポに対する「こだわり」は相当なものであることが窺える。
確かに最高級のロイヤル・スーパーは素晴らしい(^^)V

ここで一つの疑問が残る。
浅田選手がロイヤル・スーパーを履いていない。
浅田選手は何故ロイヤル・スーパーを履かないのであろうか。
3Aという通常の3回転より衝撃の強いジャンプを跳ぶ真央選手がRF4やRF2で降りるのは奇跡と言っても過言ではない。
ここには真央選手が高難易度ジャンプの為に1グラムでも軽くするというポリシーと、ソフトランディングできる山田ファミリーの着氷技術の高さの二つの要因があると考えられる。

今回真央選手は新しい靴を複数発注されたということである。
真央選手の実戦復帰を期待したい♪


追伸:
月女さま、季節の変わり目ですので、ご自愛くださいね。

2015/05/16 (土) 07:32:22 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: ベテラン勢の復帰

kan kan様、こんばんは。

情報、いつもありがとうございます!

あのプルシェンコ選手なら、4Lzを決めるのは決して夢では無いかもしれませんね。
しかし、本当に試合で決めたら「バケモノ」ですね(^_^;)。

私はパトリックとは喫茶店やレストランで楽しく語り合いたいと思う。

ジェフとは居酒屋かバーで飲み明かしてみたいと思う。

2015/05/18 (月) 20:54:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: やっぱり

ゆきりんこ様、こんばんは。

お心遣い、ありがとうございます。

浅田選手は、ゆきりんこ様や私の予想通りになりましたね^^

2015/05/18 (月) 20:58:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: お大事にしてください。

かおり様、こんばんは。

お言葉、ありがとうございます。

これからも「言いたいこと」を言って下さいなんし(^_^)ノ

>私は、個人的に、パトリック・チャン選手の魅力がいまひとつ分かりません

ひょっとすると、来季のパトリック・チャンの演技で、ファンが一人増えるかもしれませんよ^^

2015/05/18 (月) 21:01:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

エキセントリック様、お久しぶりですね^^

お言葉、ありがとうございます。

エキセントリック様は、いつも元気一杯で素晴らしいですね。

チャン選手と浅田選手については、私達が希望した通りの展開になりましたね^^


2015/05/18 (月) 21:04:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 山田ファミリーとリスポート

ファントム様、こんばんは。

お言葉、ありがとうございます。

スケート靴のことは不案内で良く分からないのですが、

浅田選手が新しい靴を複数発注したこと自体が、現役続行の強い意志を感じますね。

2015/05/18 (月) 21:07:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。