スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



イチローをやたらと持ち上げる日本メディアからも感じる、日米の野球の実力差





イチローですが、日米通算安打数…、日米通算得点数…等、やたら記録、記録と日本のメディアが話題にする。

私の職場にはMLB通の男子社員がいます。彼によると、アメリカのメディアでは、「日米通算はちゃんちゃらおかしい」、ということらしい。どうしてか?つまり、メジャー選手の場合、マイナー(3A、2A等)時代の記録や数字は一切、カウントされないからだそうです。

で、日本のプロ野球のレベルはどれくらいかというと、アメリカのマイナーの3Aや2Aくらいでしょう。そのプロ野球時代の記録や数字を入れて、「日米通算」としてピート・ローズの安打記録まであと何本、などナンセンスだと。

私も彼の意見に同感です。私と彼とは、「イチローは過大評価されている」という点で意見が一致して痛快でした。

もちろん、日米通算であっても、あれだけの安打数や得点数を稼いだこと自体は評価されるべきでしょう。

ただし、イチローのヒットの2~3割はボテボテの汚いゴロがヒットになったものだ。イチローが左打者である有利さと足の速さによるものだ。それと、メジャーの選手達の守備対応が悪かったことにも助けられた。メジャーのバッターでイチローのようなボテボテヒットを打つ例など少ないから、守備位置を前にすることをしなかったのだ。最近では守備位置を前に構えているので、ボテボテがヒットにならなくなり、その途端に打率が落ちた。いずれにせよ、ボテボテのゴロヒットなどアメリカで評価されるはずもありません。

さらには、イチローは他のバッターであれば見逃し、手を出さないボール球を振ってヒットをひたすら稼いだ。まるでチームプレーは二の次の如く、四球を選ばず、悪球に手を出してまでヒット数の記録を稼ごうとするイチローの自己中な態度(と傲慢な態度)がマリナーズ選手たちに嫌われることになり、袋叩き寸前までゆく異常事態となった。そして監督が選手たちを「なだめた」ことは、良く知られた話しだ。いいですか?監督は選手たちを「注意した」のではなく、「なだめた」のです。つまり、監督にも選手たちのイチローに対する憤りが理解出来たからでしょう。

そして、イチローの安打数における長打の比率は低い。いわゆるシングルがほとんど。多くのヒットを打つメジャー選手たちは、シングルヒットばかり、なんて例は少ないでしょう。イチローに打点が少ない理由は一番バッターだからだけではない。つまり、長打が少ないことと、これも良く知られていることですが、チャンスにさほど打てないからです。

イチローの記録に対して、アメリカのメディアやメジャー関係者、そしてファンは「一定のリスペクト」は表するでしょう。それはあくまで「一定のリスペクト」であり、大絶賛ではない。仮にイチローが日本が騒ぐほどの偉大な選手であったとするなら、何故レギュラーで使われないのでしょうか?昨シーズン引退したヤンキースの偉大なバッター、ジーターは打率を落としてもレギュラーだったことを思い出そう。

イチローくらい番記者の評判の悪い選手はいない。そりゃそうでしょう。で、その日本のメディアが、単打ばかりで勝負強さが無く、出塁率も長打率も平凡かそれ以下で打線の軸にはなれなかったイチローを、「記録、記録」と持ち上げる。なんか、今流行の「日本人って、凄いんだ!」の愛国ブームに便乗しているみたいで気持ち悪い。

その理由はいくつかあるでしょう。まず、他に話題となる程に活躍している日本人選手が居ない。大騒ぎされた田中もダルビッシュも期待には遠い実績だ(このこと自体が、日米の実力差を如実に示している)。しかし、イチローを持ち上げることで、日本のプロ野球がメジャーの実力に迫っていると思いたいのか。たまにイチローがヒットを打つと、それがニュースになる。笑わせる。

イチローは日本のプロ野球のレベルでは偉大な選手。

が、アメリカの大リーガーとしては、せいぜい1.5流くらいの選手と私は思います。もちろん、1.5流でも立派。大リーグで通用したバッターは松井秀喜とイチローの二人しかいないのですから(ジャイアンツの青木選手については留保します)。

アメリカの大リーグでは使われない外国人選手が日本では大活躍し、大リーグを実質上「クビ」になった松坂投手や城島捕手などの日本人選手が日本に戻り、プロ野球で高年俸でレギュラーに迎えられる。ことほど左様に、日米の実力差は大きい。

イチローが記録の選手なら、松井秀喜は記憶の選手と思います。

ヤンキースが松井の為にわざわざ引退セレモニーまで開催した。松井へのファンの声援は凄かった。それだけ松井はチームメイトからもヤンキースファンからも愛された。松井の実績と人柄の賜物だ。セレモニーを見たイチローが、それまで偉そうに「松井」と呼び捨てにしていた松井秀喜を、「松井さん」と、さん付けで呼んだのには笑った。で、イチローの場合はどうなるでしょうね?マリナーズがイチローの為に引退セレモニーを開催するでしょうか?

「偉大な大リーガー」の名に値する日本人選手は、今のところ、野茂英雄くらいでしょう。

その野茂英雄に対する日本のメディアの扱いと比べ、現在のイチローの扱いは過大評価と思います。そして、このことも、日本のプロ野球の実力が大リーグには遠く及ばないことを示す傍証と思います。

私がイチローに辛口なのは、私がイチローを大嫌いだからで、その感情のまま書き散らしているんだろう?との批判はいくつか頂きましたが、これでも私はいたって冷静なつもりです。私が、「イチローは過大評価されている」とする意見には根拠があります。私には特別に応援している選手もチームもありませんので、誰が活躍しようが、どのチームが勝とうか、それ自体に興味はありません。メジャーリーグの迫力あるプレーを楽しんでいるだけですので。



ついでに言えば、日本のプロ野球ファンの「実力」は、アメリカ大リーグファンの「実力」に劣ると思います。ベースボールを心から愛する大リーグファンのマナーや応援の仕方は、見習う点が少なくないと思います。ただ、これはファンよりも球団側の問題かもしれません。何事も「「アメリカ様」には従順な日本ですが、ベースボールの本場の「アメリカ様」を見習わないのは何故?


さらに言えば、日本のメディアもダメだね。松井秀喜とジーターの特集番組が何故、読売の日テレではなく、テレ朝で放映されたのか?本来なら、巨人で活躍した松井秀喜の特集は日テレが放映するのが「スジ」というものでしょう?独裁的老害オーナーが鎮座するメディア産業の歪さが露呈したか。


松井秀喜も日本人バッターとしてはパワーのある方だったと思いますが、その松井が大リーガーのバッターの素振りを見て、「パワーがけた違いだ!」と驚嘆していた記事があったのを思い出します。



関連記事
スポンサーサイト

2015.09.09 | | コメント(23) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



コメント

メジャーには詳しくないけれど

 片割月さま、久々の更新、興味深く拝見しました。

 私は横浜DeNAベイスターズを応援している変わり者です。ただ、好きなだけなので、さほど詳しい訳でもなく、間違いもあると思います。ただ、私なりのイチロー観(ついでに松井秀喜観も)お聞きください。

 1 イチローのバッティングについて

 打点に関する記述は既に他の方々が的確に分析して下さっています。要するに打順と打点は大体比例するものだ、と単純に考えて下さって結構です。松井秀喜の打点が多いのは彼がクリーンナップを打つ事が多いからです。クリーンナップイコールチーム貢献度が高い、故に偉い! と言われてしまえばそれまでですが。私の個人的な見解では、一番バッターの存在がチームの命運を決める、と考えています。「リードオフマン」という言葉も有る様に。
 横浜を例に取れば、優勝した98年に一、二番を打ってチームをまとめたのは石井琢朗選手。彼こそ、まさにスモールベースボールの権化ともいうべき選手です。以前にも書きましたが、川上哲治氏が石井琢朗を「自分には及びもつかない偉大な選手。自分は打つだけだったが彼は走塁も守りも素晴らしかった」を絶賛しました。川上さんは監督の立場としても、石井選手を高く評価した訳です。
 私はイチローも同じタイプの選手と考えています。
 それから単打、ボテボテのゴロしか打てない、とイチローのバッティングを評価していましたが、彼の凄味は逆にそこにあると感じています。

  イチロー  日本通算  59  メジャー通算 78 (打数 合計8964)
  松井秀喜        59 106 (打数   4442)

 これは二人の併殺打の数です。強いゴロを打つ強打者はゲッツーを取られ易い。これは強打者の勲章と捉える向きもあるでしょうが、やはり、ゲッツーを避けるために敢えて(と書きますが)イチローはメジャーに移籍してからは振り子打法を止めて、ダウンスイングの叩きつけるバッティングに徹したことがこの数字に表れています。イチローのプロ意識を凄いと評価します。これは、もう好みの問題ですが、パワーヒッターでもない選手がバットを長く持って振り回すのは好きじゃないんですよ。
 ちなみに松井選手も勝負強いですから、勿論、評価しています。

 2 守備の貢献
 外野手が強肩で捕球が上手い。するとどういう効果があるでしょうか。

 A ランナーが次の塁を狙えない。打者走者も適当な塁で止まってしまう。
 B タッチアップが出来ない。さらに、本塁刺殺で外野フライでの得点がしにくくなる。
 メジャーは勿論、パワーもあるでしょうが、走塁も見せ場の一つでもあります。レーザービームという言葉が聞かれる様になりましたが一つの刺殺が大変な抑止効果を生むんですよね。イチローは例え、打撃が全然ダメでも、守備固めだけで観客を沸かせる存在でもあるのです。

 これらの事は横浜ベイが長年、必要としてきた課題なのです。外野手がもたもたと処理を誤り、大量点を奪われる。刺殺も出来ない。(盗塁されまくり)チャンスに強振してゲッツー、まともな走塁が出来ない。。。つまり、そういう歯がゆさでもって野球を見続けてきた人間の感じた事、とお考えください。非力(メジャーでは、ですよ)で小柄な日本人が出来る事を全力でやる事で評価される事が非常にうれしいのです。

  3 何を中心に考えるか
 私は松井秀喜氏と言う人は「組織」に付く人であると思います。彼は日本ではジャイアンツ、メジャーでは、ヤンキース。そのチームに貢献する事で自分を鼓舞するタイプでした。
 そういう点では最高の選手だと思いますし、私は松井秀喜という選手は既にONを超えたと言ってもいいと感じます。
 ただ、彼は、WBCのオファーをヤンキースに義理立てして一切受けなかった。他のメジャー選手もそうでしたし、松井さんだけがどうとかは言いません。
 ただ、一つだけ言えるのは、その時の監督が長嶋さんであれば、松井選手は馳せ参じたであろうと感じましたね。(国民栄誉賞を見ても)
 一方のイチローは相手が誰であろうと、自分が納得出来れば、加わっただろうと感じています。その点が二人の違いだと思います。
 イチローはおそらく、企業人としては組織では機能しないかもしれない。スタンドプレーや暴言など、問題も多い人でしょうね。だから、さっさと独立していくでしょう。翻って松井さんはどんどん出世していくであろうと思います。ただ、彼は「何々派閥」というのに弱いかも知れないなあ、と思いますよ(笑)。

 長くなりました。これは好みの問題なので、私などが口出しする事ではないけれど、野球観戦の中で、感じてきた事を述べてみました。もし、不快でしたら、お許し下さいまし。

 それから、源氏物語の私の未熟な感想への丁寧なレス、有難うございました。私自身にとっても、源氏を読む事は、世界観が広がる素敵な体験でしたよ。これからも源氏物語に関してはアンテナを張り、出来れば講座で勉強したり、講演なども聞いてみたいです。本当にそのきっかけを与えて下さり、うれしく思っています。
 季節の変わり目ですので、ご自愛くださいね。❤

2015/09/09 (水) 09:53:00 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

人格はどうかな~

イチローは奥さんの弓子さんと自分の一郎の名前から取って一弓(いっきゅう)と名付けた柴犬を子供のように愛した優しい面があります。また同僚だったスケベな佐々木投手に連れられて嫌々行ったサンフランシスコのライムライトという日本人クラブを途中で抜け出して帰ってしまったほどの愛妻家です。逆に人格者のように言われている松井はジャイアンツ時代に読売が借りてくれていた佃のリバーポイントタワーの特別室に六本木のクラブのやばい筋のホステスをお持ち帰りしたところをフライデーされてしまい、ナベツネがブラックな世界の方に大金を積んで記事をもみ消してもらった過去があります。あまりアウェイな世界のことを知ったかぶりで評価されるのはどうでしょうか?ご無礼しました(^_-)-☆

2015/09/09 (水) 11:24:07 | URL | チャンプ #- [ 編集 ]

こんにちは

お元気でしたか?
久々にお邪魔させていただきます。

松井さんとイチローさん、違うタイプの選手だと思うから私には比較はできません。
もう個人的な好き嫌いの部類じゃないのかな?
片割月さまはイチローさんがキライで松井さんがスキ。この手の記事で伝わるのはいつもそこに落ち着いてしまうんですね。
ご不快でしたら申し訳ありません。
でも、キライならキライでもういいんじゃないのかな?とも思うわけです。
私はアスリートの皆さんの性格やらプライベートやらは全く存じ上げないのて、試合やら練習やらで垣間見る姿や、インタビューなどで勝手に人となりを想像します。あくまでも想像です。
だって知らない人だもの。
大好きな浅田選手だって、天使やら女神とは思わないです。真央はいい子だとおっしゃる方は多いけれど、いい子かなんて私は知らないし。
というかアスリートに人柄の良さは求めてないかも。いや、性格は悪いよりいい方がいいですが、そんなのほんとのトコロは私にはわかりませんからね。
でも、イチローさんにも慕ってくれる後輩選手がいるみたいだし、それなりに尊敬されているのではないでしょうか?
だからと言って、取り立ててイチローさんが特別に持ち上げられてるとも思わないんですよね。
打てないときはずーっと打てないと書かれる。打てば打ったと書かれる。
松井さんも現役でいたら同じなのではないでしょうか?おそらく、日米通算安打やら本塁打やら報道されるでしょう?
イチローさん、そんなに持ち上げられてますかねぇ?
単純に40過ぎの体に鞭打って現役でいるから、現役を続けようと努力してるから、取り上げられる機会が多いのではないでしょうかね?
長くなりました、すみませんです。

2015/09/09 (水) 16:27:50 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

あ、追加です

私、そういえば小さな頃からプロ野球やら高校野球ばかり見ていて。
日本のチマチマした野球が好きなのかもしれないですね(笑)
いや、確かにホームランとか出ると盛り上がるんですけど。
なんせ中日ドラゴンズのお膝元。
パワーヒッターなんて思い付かないです。
内野安打、盗塁、送りバント、繋いで繋いで繋いでの野球。
あんまりスカーッとはしませんが。
ホームラン打つのは確かに外国人選手だわ(笑)

2015/09/09 (水) 16:48:42 | URL | ゆきりんこ #- [ 編集 ]

Re: メジャーには詳しくないけれど

shige様、こんばんは。

批判があるのは承知の上ですから、気にされることはありませんよ。

shige様のイチロー論、松井論、興味深く拝読いたしました^^

そうです。イチローは日本のプロ野球の観点からすれば、偉大な選手。私も同感です。

ただし、大リーグの観点からすれば、イチローはそれほど偉大ではない、というのが私の主張です。

例えば、バントが上手い、というのは日本プロ野球では評価されても、大リーグではさほど評価されないでしょう。



それと、私は外野手を内野手と比べ、低く評価します。守りの貢献度は内野手の方がずっと上と思うからです。
外野は球はたまにしか飛んで来ませんが、内野はもっと多いですし、勝敗を左右するプレーも多いです。

プロ野球の偉大な選手は長島にしても王にしても、内野手でした。偉大な大リーガーのジーターも。

2015/09/13 (日) 15:50:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 人格はどうかな~

チャンプ様。

人格もあくまで「比較」であり、100点満点の人間はいないでしょう?

それと、この手の主張や見解は主観に決まっているじゃないですか。

絶対評価があるの?

知ったかぶり?

では、あなたはどれだけご存じなのでしょうか。

私は私なりに長年、松井とイチローを見て来て、情報を集めた上で私なりの意見を展開してるのです。

2015/09/13 (日) 15:55:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: こんにちは

ゆきりんこ様、おひさしぶりです。

ご趣旨、分かりますよ^^

ただし、イチローであれ、松井であれ、政治家の橋下市長であれ、浅田真央であれ、

長年、その人の言動をウォッチして来れば、おおむね、その人柄は分かる、というのが私の見解です。

人格とか、人柄とか、人間性は、その人の言動を見て来た人たちによって決められるものです。

完璧な人間は存在しませんが、イチローや橋下市長の人間性は、ちょっと酷過ぎます。

イチローの人柄を悪く言う番記者はいても、良く言う番記者はいません。それくらいのレベルです。

もちろん、私は浅田真央が「天使?」などと思った事など一度もありませんが、

彼女の人柄の悪い?一面を示すような言動はあまり見られないですね。

やり玉に挙げられるのは、せいぜい、24才になっても自分のことを「真央」と呼ぶ、幼さ?くらいでしょうか。

私は、イチローはアメリカでは、日本程には評価されていないだろう、という見解に立っています。

2015/09/13 (日) 16:07:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

う~ん

前記事でも書いたように、イチロー選手の性格の本当のところなどわかりませんが、私の目にも徹底した個人主義で幼児性(のようなもの)や斜に構えた部分が目につく人・・・と映ります。
でも、そのことを糾弾する気にはならないんですよね。打率稼ぎ?・・・数字を残さねば生き残れない世界なのですから、別によいではないかと思います。
松井の引退について「ヤンキースにいる間主軸を打ち続けた。その一点で尊敬に値する」みたいな発言をしていましたよね。おそらく片割月さんは、そんな物言いもどーなの?と思われるのではないかと想像しますが、私はこれも弱小球団の、主にリードオフマンを長く務めてきた彼の本心であり、彼流の心からの賛辞だと思いますよ。

メジャーでは超一流とは言えないというのも同意ですが、リードオフマンとしては一流だった(すでに過去形ですが・・・)と思いますし、ベンチを温めることが多くなったとはいえこれほど長くマイナー落ちせずにやってこられたことは大したものだと思います。またそのように仰るなら、松井だってメジャーでは超一流のスラッガーとはとても言えないでしょう。
そして、どちらも別に嫌いではない私の目から見て、二人の日本での取り上げられ方が不平等だとも全く感じません。渡米してもなかなか目覚ましい活躍は残せない選手の多い中、パワーに劣る日本人野手としてこの二人は各々の資質を生かして頑張った。だからこそ、ともに日本でも大きく取り上げられたのだなと思うだけです。
イチローが番記者にそれほど嫌われているなら、その中でもこういう報道をされているのは彼の努力のなせるワザではないでしょうか。

「アメリカでは日本ほどには評価されていない」は当たり前だと思います。自国の選手だからこそ注目しているわけですから^^ そんなことをわざわざ仰ることにちょっと謎を感じるわけです。
片割月さんが感情のままに書き散らかしている、と申し上げたつもりはありませんが、選手としての評価も「嫌い」がベースとなっているとは正直毎度思います。その点、ゆきりんこさまに同感です。
ブログ主さまなのですから、何を書かれてももちろんよいのですけれども^^
 

2015/09/14 (月) 01:50:04 | URL | バジル #- [ 編集 ]

イチローと松井

片割月様

最近はあまり観に行きませんが(近年スポーツ、演劇、コンサートのチケットが高すぎる!)92~3年頃はよく観に行ったものです。 その頃はバックネット裏で2500円ぐらいだった。
イチローは、ブンブンふり回してくる大リーグのバッターの中ではミートのうまい特異な選手で、オールスター戦にもファン投票で何度か選ばれているし、私は大リーグで活躍した日本選手の一人だと思います。 日米通算の記録は、参考記録でしょうね。 逆の場合、元大リーガーが日本で何本かホームランを打っても、日米通算では記録としては取り扱わないでしょう。 松井氏は、特に際立った成績は残さなかったものの、大リーグのパワーに正面から挑戦して、ワールドシリーズでも活躍するなど、大リーガーとして十分通用した選手だったと思います。
イチロータイプ?では、私はブルージェイズの在籍は短かったですが、ポール・モリターのファン(現在はミネスタ・ツインズの監督)でした。 途中けがで後年はDHでしたが、野球をよく知っていて職人風のうまいバッターで、通算ヒット数も歴代の上位にいるはず。ボテボテの汚いヒットはなかったです(笑)

イチローの性格はシアトル退団時の騒動でも伝えられるように孤高の人なんでしょうね。 番記者は毎試合後コメントをもらわないといけませんので、当然あまり批判的なことは書かない(書けない)と思います。

持ち上げすぎと言えば、私にはテニスの錦織選手に関する報道がきになります。
トップ10で活躍するのはもちろん称賛に値しますが、毎回”世界4位の”はくどい。 世界4位、ツアー何勝目と言っても錦織選手は250のシリーズでの勝利がほとんどで、500での優勝は一回(?)、上位選手の出場が義務付けられているマスターズシリーズでは優勝したことがない。 グランドスラム、グランドスラムとはやし立てるのはせめてマスターズシリーズで一勝してからにしてもらいたい。
そういえば女子のウォズニアッキ選手は一時期グランドスラムで勝ったことがないのに1位になったことがあって、物議をかもしたことがあた。
松岡氏もテニスをプロモートしたい気持ちはわかりますが、もう少しちゃんと解説してほしいものです。 

*錦織選手は昨年のUSオープンで獲得したポイントが一年たって消滅したので現在は世界6位。


2015/09/15 (火) 14:42:46 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

アメリカを見習う必要とは?

片割月さま

>ついでに言えば、日本のプロ野球ファンの「実力」は、アメリカ大リーグファンの「実力」に劣ると思います。ベースボールを心から愛する大リーグファンのマナーや応援の仕方は、見習う点が少なくないと思います。

片割月さま個人の見解に一々口を差し挟むのもどうかとは思いますが、個人的にこの件に関してはどうしても違和感を覚えてしまいます。
恐らく片割月さまは、日本の球場の外野席で見られる鳴り物入りの騒々しい応援がお気に障るのだと思いますが、あれはあれで一つの「文化」であると個人的には思っています。とにかく思いっきりはっちゃけて応援したい!という方は外野席で、静かにじっくり観戦したい、という方は内野席で、と日本では基本的にきっちり「棲み分け」が出来ているのですから、それでいいのでは?と思います。
色んな応援の仕方を許容する、という意味では日本の方がむしろ優れているのでは?とすら思います。あくまで私個人の感じ方に過ぎませんが。
日本の野球ファンも野球を心から愛する、という点においてはアメリカと全く変わらない、ただ表面に現れる形が異なる、というだけだと思います。

また日本のプロ野球ファン(というか私の事ですが)は「野球」を愛しているのであって「ベースボール」を愛している訳ではありません。「ベースボール」を好きな方はMLBをご覧になるのでしょう。

2015/09/17 (木) 00:36:35 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

体力差

片割月さま

何度もすみません。

>大騒ぎされた田中もダルビッシュも期待には遠い実績だ(このこと自体が、日米の実力差を如実に示している)。

「実力差」というよりは「体力差」の問題と言うべきではないでしょうか?
片割月さまの仰る「日米の実力差」とは実は「実力」の差ではなくて(勿論それもあるでしょうけれど)「体力」の差、というべきものではないのか?とも思います。

2015/09/17 (木) 01:02:42 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

Re: う~ん

バジル様、こんばんは^^

感情的、というのは、根拠も無く、ただ得手勝手を述べることを指すのだと私は思います。

私のイチロー論には、根拠があってのことですので、感情的とは思っていません。

バジル様は、イチローが松井に対して、過去にどんな皮肉や嫌味を並べていたか、ご存じ無いのでは?

2015/10/25 (日) 23:33:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: イチローと松井

kan kan様、こんばんは。

>番記者は毎試合後コメントをもらわないといけませんので、当然あまり批判的なことは書かない(書けない)と思います。

ロイヤルズに負けたブルージエイズの敗戦投手がきちんと記者のインタビューに応えていたのに好感を抱きました。

イチローだったら、こうはいきません。彼は絶対にインタビューは無視です。

こういう点も、イチローが人間として「2流の野球選手」と私が見なす理由の一つです。

テニスの錦織選手の加熱報道や松岡氏の暑苦しいコメントには、うんざりしています。

2015/10/25 (日) 23:44:21 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: アメリカを見習う必要とは?

新緑の里様、こんばんは^^


「文化」ですか?

いったい、プロ野球の歴史は何年になるのでしょうか?

こんなものが「文化」であっては、「文化」の方が泣くでしょうに。

2015/10/25 (日) 23:48:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 体力差

新緑の里様。

そうでしょうか?

スポーツの世界では、体力差も実力では?

ラグビーなどその典型で、技術や頭も使いますが、やはり、体力と体格が大きくものを言うスポーツでは?

2015/10/26 (月) 00:03:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

非力でも一流になれる日本

片割月さま

話を蒸し返して恐縮ですが、ご容赦下さい。

>スポーツの世界では、体力差も実力では?
>ラグビーなどその典型で、技術や頭も使いますが、やはり、体力と体格が大きくものを言うスポーツでは?

仰る通りだと思います。確かに「体力差も実力」ですね。
唯、例えば「相撲」の例に見るように、ある一定レベル以上の体力の持主同士が闘う、という事になれば、決して体力と体格が大きくものを言う、とは限らないのではないか?と思うのです。もし体力と体格が大きく物を言うのであれば、今の力士で言えば逸ノ城関が一番で、毎場所優勝争いに絡んでいなければおかしいという事になりますが、現実にはそうではありません。ある一定レベル以上の体力と体格になれば、そこから先は技術や頭の勝負であり、技術と頭こそが最も大事である、とさえ言っていいのではないかと思います。
日馬富士関などの様に、小さな身体でありながら技術と頭をフル稼働させる事によって、頂点を極める事も十分可能なのが相撲です。
それと同じく、非力であったとしても「一流」になれる可能性があるスポーツなのが日本の野球であると思うのですね。
その点やはりサッカーやラグビーは、いかに優れた技術の持主であっても、やはり体力、体格あってこそのスポーツであると思いますし、日本の野球や相撲(相撲をスポーツと言っていいものか、問題がある事は承知ですが便宜上スポーツと言わせて頂きます)とは対極にあると言ってもいいスポーツだろう、と思います。

要するに「体力差も実力では?」と言われれば確かにその通りである、としか言えない一方、殊日本のスポーツにおいてはそうとも言い切れない部分がある、という事なんです。
勿論それは日本という国の内部においてのみ通用する話であり、一旦海外へ行った以上はそのような言い訳は通用しない、とは思いますが、そうした「事情」もあるという事は、一応考慮の内に入れた方が、より適切なのではないか?というように思います。
以上、長々と申し訳ありませんでした。

2015/10/30 (金) 03:45:06 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

Re: 非力でも一流になれる日本

新緑の里様、こんばんは^^

どうぞ、ご遠慮なく、いくらでも蒸し返してくれなんし。私は蒸しパンも好きですから(笑)

おっしゃる意味、分かりますよ。

何事にも例外はありますし、一概には決めつけられないものだということは分かります。
特に、団体競技の場合はチームワークとか作戦が勝敗に影響もしますしね。

しかし、統計的には(って、データは無いけど)やはり、体格・体力に優れた人の方が概して有利なのがスポーツかと。

舞の海さんが言っていましたが、相撲の場合は、体重よりも身長、つまり、手足の長い方が絶対に有利なんだそうです。
つまり、釣り上げたり、上手投げを打つにも、手が長い方が絶対に有利なんだそうです。
先にまわしをつかまれたらアウトだと。

千代の富士のような小柄で強い横綱は滅多に居ないし、二度と現れないだろうとも言っていました。

身長、つまり、手足が長いことも広い意味で体格に含まれると思いますが、どうでしょうね。

2015/11/04 (水) 17:05:29 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

イチロー選手が日米合算でピート・ローズの歴代最多安打記録超えたとのことですね。

天才と人格について、イチローご本人も気になるのか、考察されているようで、興味深いです。(人格者が記録を超えるべきだが、人格者は天才になれない、というような趣旨)

個人的にはイチローは潔癖なる個人主義なので興味がわきにくいのですよね。。
松井や野茂が監督になったらつい応援してしまうと思います。人間性というか、仁徳というものを感じるからです。
しかし強烈なエゴイズムがなければ一事は成せないということもわかります。
監督という集団性を扱う土俵でイチローを見てみたい気もします。きっとないでしょうが。。

このブログ記事は少し前のものですが、今はイチローについてどうお考えですか?
日本人はエゴイズムが足りなくて世界で勝てないなどとも言われて久しいですが、天才と人格、といったことについて、面白いのでまたいつか書いてください。

2016/06/16 (木) 14:06:59 | URL | お邪魔します #- [ 編集 ]

この場合の天才とは、ある一つのことに対してcrazyな状態にあることと言うような意味です。crazyということは善悪の判断を超えてしまいますから、総合的なパラメーターをを持つこと=人格者とは両立しないのでしょうかね。




2016/06/17 (金) 00:30:48 | URL | お邪魔します2 #- [ 編集 ]

イチローは安打乞食である

2016/06/17 (金) 11:37:43 | URL | #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

お邪魔します様、初めまして^^

出来ましたら、「お邪魔します」ではなく、何か素敵な源氏名でお願いしますね。

そうですね。

ご存知のように、私はイチローが嫌いですが、記事にしてみましょうか。

2016/06/18 (土) 03:48:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

私も日本のマスコミに違和感があります
メジャー挑戦した時も本来なら日本で実績あるタイトルホルダーのイチローは日本風に言えば助っ人外国人みたいな存在なのに本来マイナーから這い上がって来たルーキー取るべき新人王を横取りしたかと思えば日米通算記録で騒ぎ立てたり
MLBは一貫して日本とアメリカの記録と実績を別けて考えてるのに日本のマスコミは都合良い時だけ新人扱いしたり過去の記録を加算したりと曖昧過ぎる気がします。

2016/12/18 (日) 11:24:51 | URL | 風 #j4ekpsMA [ 編集 ]

Re: タイトルなし

風様、初めまして、ですよね^^

おっしゃる通り、同感です!

イチローが日本で騒ぐほどの偉大な選手であれば、

監督はどうして彼をレギュラーで使わないのか?

それが答えですね。

2016/12/23 (金) 01:46:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。