2015ジャパンオープン観戦報告:今頃ですが^^;





勝手ながら、私の好きな3人のスケーターに絞って書きます。


●お帰りなさい、浅田真央選手p(*^-^*)q

「蝶々夫人」の衣装を見た瞬間、あれッ?どっかで見たことがあるような…と思い、すぐに、EXプログラムの「ジュピター」の衣装と気がつく。これって、ジュピター衣装のデザインが基盤になっていますよね。振付にもジュピターを彷彿とさせるものがありました。それはともかく、帯には帯紐までしっかり付いていて凝っていますね。舞妓衣装で勉強した成果もあるのかしら?遠目には地味な紫色ですが、テレビのアップで見るとグラデーションが施されていて、なかなか奥ゆかしい色合いです。

概して、ローリープロの衣装は円やかで品が良い。タラソワプロの衣装のようなド派手なドギツサは無い。ただ、円やか過ぎて自己主張がやや乏しいかも。私は荒川静香さんの「マダムバタフライ」の鮮やかな青衣装の方がインパクトがあって好きです。浅田選手が着ても似合うと思うのですが、どうでしょうか。
動画はここです

6分間練習を見て、浅田選手の仕上がりの良さがすぐ判りましたね。五輪シーズンに劣らぬ程、ジャンプにキレがありました。「これは、かなりイケル!」と嬉しくなりました。ステップシークエンスでの滑らかで美しいターンも健在。惚れ惚れとします。難しいとされつカウンターターンも、浅田選手の手にかかると、いや、脚にかかると、いとも簡単なターンに見えてしまいます。

演技が始まり、ブランクを感じさせぬ「好調時の浅田選手の演技」を見ているうちに、目頭が熱くなりました(;д;)。浅田選手の蝶々夫人は、いとあわれなり。浅田選手は丸顔で童顔だからこそ良いのです。荒川静香さんの「マダムバタフライ」も、もちろん素敵なのですが、麗しくて少々立派過ぎます。夫に捨てられて嘆き悲しむ蝶々夫人ではなく、一人でも立派に生きてみせます!の蝶々夫人ですから、自決などしません。

ステップシークエンスで、ソプラノがフォルテで叫ぶクライマックスの個所で浅田選手はイーグルをしていますが、ちょっと短くてあっさりしています。もう少しイーグルは引き伸ばしても良かったのではないかと感じました。感情が爆発する山場ですからね。ローリー・ニコルが浅田選手に振付たプログラムは(タラソワのプログラムと比べて)薄味との批判がしばしばあるのは、この辺りにも理由があるのかもしれません。

※逆に、ローリー・ニコルのプログラムの良さは流れるような美しさにあり、浅田選手の綺麗なスケーティングを良く生かしているとも言えるのではないでしょうか?

厳しい言い方をすると、ローリー・ニコルのプログラムだけが薄味なのではなく、浅田選手の表現も薄味なのです。浅田選手は鈴木明子さんや高橋大輔さんのような「リンクをステージに変える」タイプのスケーターではないと思います。どちらかと言えば、カロリーナ・コストナー選手やパトリック・チャン選手のタイプに近い。踊るよりは、綺麗なスケートと綺麗な動きで魅せるタイプ。

私は新フリー「蝶々夫人」のプログラムで良いと思った個所は、過去のプログラムではステップシークエンスとコレオが連続していたのを切り離し、コレオを中間部に置いたことです。ちょっと短いけどね。それと、ステップシークエンスにイーグルを取り入れたこと。これからの仕上がりが楽しみです。

浅田選手がシーズン初戦でトリプルアクセルをバッチリ決めるのは、久しぶりかな?私としては、3Aよりは、3F-3Loを決めて欲しいのですが。それと、気がかりだった3Lzでエッジエラーが付かなかったことは幸いでした。「!」であればさほど問題なし。

私の独断による個別評価。
①浅田選手の演技の出来栄え:上の下。初戦としては上々のスタート。ややスピード感に欠けていた印象。逆に、情感を込めて丁寧に滑っていたとも言えるのでしょう。演技構成点の69点台は、ちょっと甘目な評価と思いました。

浅田選手は「自分ではない誰かを演じるのが不得手」。何を演じても結局は「浅田真央を演じているだけ」との評価があります。私もそう思うことがあります。今シーズン、浅田選手は「蝶々夫人」になりきれることが出来るか否か?期待しましょう。

②プログラム:中の上。これからもっと良くなるでしょう。

③衣装:中の下。浅田選手は肌が少し浅黒い方なので、地味な紫だと全体的に色合いがくすんで見えます。それと、着物をイメージしている割には胸の所が少し開き過ぎではないでしょうか。そもそも、浅田選手はその風貌や体型に理由があるのか、衣装では常に不満が残ります。「実によく似合うなあ!」という例が ありません。タラソワさん仕様の衣装は最悪でした。

☆今頃気が付いたことで恥ずかしいのですが…浅田選手はキャメルスピンの場合は右脚を軸にし、レイバック+ビールマンスピンの場合は左脚を軸にして回っているんですね。他の選手の例も何人か調べると、やはり、浅田選手と同じでした。これって、何か技術的な理由があるのでしょうか?


●お帰りなさい、パトリック・チャン選手(*^_^*)

ジャンプの出来はまだ復調とは言えなくとも、パトリックならではのスケーティングは健在です!ターンをしながら、グイ、グイと加速して行く滑りは見ていて実に快いものです。もう、これが生で観られるだけでも幸せです!!音楽のアレンジもすっきりとしていますよね。彼のスケートと振付がピアノの動きや曲想と融合して目が眩むばかりです。腕の使い方や顔の表情に、今まで以上の情感がこもっていたと思います。GPSカナダ大会が楽しみです。

愚見ですが、女子よりも男子の方がトップレベルに復調させるのは難しいと思います。演技時間は30秒長く、ジャンプは1本多く、4回転2本と3A1本又は2本を含む高難度な構成ですからね。パトリックは世界選手権にピークを合わせるのは上手いので、私はそれほど心配はしていません。

男子は羽生・テン・フェルナンデス・チャンの4選手が「四天王」で傑出していることに多くのファンは同感でしょう。そこに誰が割って入るか。台風の目になりそうな若手は誰か。ハン・ヤン選手か宇野選手か、ロシアやカナダ・アメリカの若手か。私は自分の好みによる得手勝手な予想として、アメリカのファリス選手に期待しています。


●お帰りなさい、アデリーナ・ソトニコワ選手(o‘∀‘o)

概してロシアの振付師は、タラソワさんに限らず、ステップシークエンスを延々とやらせる傾向があるようですね。40秒以上も時間を割いて。35秒程度にする北米系の振付師とはこの点が違うようです。こってり味のロシア系と洗練味の北米系。どちらがお好きですか?長ければ良いというものではないが、あっさりしているのは物足りない。一概には比較できませんね。

やはり、私はソトニコワ選手の滑りが好きなんだなあ。力強い滑り。高いジャンプ。宝塚歌劇の男役系の雰囲気だな。ロシア娘で例外的に好きなのは、彼女とリプニツカヤ選手です。パゴリラヤ選手も好きな方です。

トゥクタミシェワ選手やラジオノワ選手、そしてロシアのジュニアの選手達は、私の好みのタイプではありません。まあ、どちらかと言えば、概して私は北米の選手の方が好きです。グルメじゃないけど、ロシアテイストよりは、北米テイストの方が私の「舌」には合っているのよね。男子も女子も。アイスダンスもそうです。


初めて「大会プログラム」を並んで買ってしまいました。2千円なり。内容を見ると、やはり、スカスカでした。取り立てて新しい情報も無い。映画やコンサートのプログラムの方がまだ内容があります。ボッタクリだよこれは。買うんじゃなかった(*`へ´*)




関連記事
スポンサーサイト

2015.10.24 | | コメント(23) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

初観戦

片割月様

いよいよシーズン・インですね。 今日からグランプリシリーズも開幕です。

浅田選手は休養してちょっと距離を置いてスケートを見られるようになったのか、ずいぶん落ち着いて見えました。 あるいはジャンプだけにこだわらなくなって、反ってジャンプがよくなったのではないでしょうか。

私は、15ドル(1500円)で見られるというので、羽生選手に引かれてオータムクラシックに行ってきました。 以前にショー形式のものは数度見たことがありますが、競技は初観戦。
生観戦の感想としては、まず、このコラムでよく指摘されるスピードの違い、そこから生まれるプログラム全体の流動性や流動性のための繋ぎの優劣がテレビ観戦よりよくわかること。逆に細かい部分はTV観戦のほうが、解説もあるし慣れているというせいかもしれませんが、よくわかると思いました。
音楽と演技の乖離も、会場の音量が大きかっただけに余計に気になりました。 もっともCクラス(?)のこなすのに精いっぱいの選手が多かったので、そう感じたかもしれません。
音楽も技量に合わせて選ぶべきで、あまりスケールの大きなものは逆効果ですね。 ヴォーカルも私は反対です。 特にオペラのヴォーカル入りは声に圧倒されて選手が小さく見えてしまう。それで演技と合わないとなると、耳障りなだけ。私がコーチだったら使いません!
ナム君のFPの音楽、彼には荷が重すぎると思います。

後半のジャンプのボーナス点は、演技終盤にへとへとになる選手を見て納得しました。

肝心の羽生選手ですが、 ジャンプはシーズン初めで期待はしていませんでしたが、演技力、表現力が昨年よりずっと良くなったように思います。
音楽を感じること、それを表現することのコツを掴んだような気がします。 SPの冒頭は、昨年と比べ、瞑想から首をぐるりが自然にできるようになったし、その後の演技も音楽をよく聴いて滑っているのがよくわかる。 

FPは野村萬斎氏のアドバイスをちゃんと取り入れていて、特に、最初のポーズ(観客を魔術にかけるつもりで、、)と最後のポーズのドラムの音に合わせてスケートで思い切り氷を打つ演出。 スケートが放った音が会場中に響き渡るようで荘厳でした。 
周りにいた人たちは、会話の内容からするとスケートを教えている人たちだったようですが(右隣はCBCの女性解説者が一時座っていた。金持ちそうだった!)、一斉に日本人より先にスタオベで、日本人の私が立たないのも偏屈だと思ってお付き合いで立ちました(笑) 

それにしても日本のフィギュア熱は凄いですね。 こんなマイナーな大会にも日本の団体が来ていました。 最初は、会場のバリー市のあたりは本田自動車の工場に近いので、日本からの出向社員とその家族が多く住んでおられ、そういう人たちかなと思っていたのですが、帰りがけに、なんと表に大型バスが待っていてその人たちが乗り込んでいるのを見てびっくり仰天。
狭い会場は中央前列を日本人ファンに占領されて、地元のカナダ人は隅っこのほうで見るありさまでした。 「なんか、感じ悪いよね」って地元民は思ったかもしれないぞ。(笑)
実際のところ、ジャッジに向かって右端のコーナーでジャンプやスピンをする選手が多かったので、隅っこ(リンクのコーナー)も悪くないと思いました。

2015/10/24 (土) 06:07:22 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

キャメル・スピン

ノーマル・ディレクション選手の場合


バックから入るキャメル・スピンの場合は右軸足

フォアから入るキャメル・スピンの場合は左軸足である。


https://www.youtube.com/watch?v=QuJfGH4bFTM

5:02をご覧ください(^^)  

2015/10/24 (土) 06:59:26 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 初観戦

kan kan様。

海外のフィギュア生情報、ありがとうございます^^

日本のフィギュア熱は、羽生選手の活躍に加えて、浅田選手が復帰しましたから、当分は続くでしょうね。

まあ、私もその一人なわけですが^^;

ジャパンオープンのような大会で、巨大会場のチケットが完売するなど、やはり、異常です。

しかも、チケット代はべらぼうに高い。

ただ、どうしても関心がシングル競技に偏っていて、ペアやアイスダンスへの関心は弱いのが課題です。

羽生選手の進化は嬉しいですね。強くて、演技は綺麗で。ファンが増え、熱狂するのも当然でしょうね。

会場での生観戦とテレビで見るのとでは、かなり印象が変わりますね。

だから、フィギュアについてきちんと語ろうとすれば、本当は、生観戦をし、なおかつ、テレビでチェックしないと、
自分の感想も偏っている可能性がかなりあると思います。

2015/10/26 (月) 01:39:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: キャメル・スピン

ファントム様、ありがとうございます。

なるほど。

「チェンジフットスピン」があるくらいですから、キャメルやシットは、右脚でも左脚でも回れないと一流とは言えないのでしょうね。

「チェンジフット」は基礎点も高くなりますし。

ジェイソン・ブラウン選手などは、フリーでは3つのスピンが全て、「チェンジフット」ですものね。さすがです。

2015/10/26 (月) 01:45:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ジャパンオープン

片割月様、久々の更新嬉しいです(^O^)
お元気でしたか。
無事にジャパンオープン観戦されたようで良かったです。
私はこのJO演技で真央ちゃんは蝶々夫人になりきっていると
感動うるうるしてしまったのですが、
片割月様にとっては、もう一声という印象でしたか?

スピードに関してですが、今回の演技は真央ちゃん比で
PC2の時よりスピードがないように思いました。
(両方たまアリ現地で観た印象。)
これは真央ちゃんがプログラムに合わせて
スピードを変化させているのかな?
蝶々夫人ではゆったりした丁寧な雰囲気を出したくて
意図的にスピードを抑え目にしているのでしょうか?

パトリックは逆に今回の方がスピードがあって、
昨季のショパンメドレー初お披露目の時は
パトリック比でややスピードがない印象でした。
でもスピードが抑え目の時の方がジャンプが決まっているんですよね。
今回、ジャンプミスが続いたのは冒頭の躓きの影響もあると思いますが、
スピード注意報でコントロールが難しかったからなのかな?
スケアメでハンヤン選手の演技の時に佐野さんがいつもよりスピードが抑え目と言っていたのですが、だからジャンプがいつもより決まったのかなと思ったのでした。
ハンヤン選手もスピード出るタイプなので。

片割月様、大会パンフ買われたのですね(^^)
あの行列の中にいらしたのかな。
そうなのです。パンフの内容は無いよーなのです。
私はずっと買い続けていたのですが、今は買っていません。
結局、1回見たらその後見ないんですよね(^^;)
しかもフィギュア雑誌と共に凄い量になってしまったので。

2015/10/27 (火) 23:54:14 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: ジャパンオープン

Moeri0807様、こんばんは^^

>片割月様にとっては、もう一声という印象でしたか

欲張りと言われちゃうかもしれませんが、ファンだからこそ期待も高いんですよ^^;

すみません、PC2←これって、何のことでしょうか?

そうですね。スピードがあればあるほど、ジャンプのコントロールは難しくなるようですね。
その代り、大きなジャンプになるから決まればGOEの加点がガッポリ貰えると。

ハン・ヤン選手もそうですし、アメリカのカレン・チェン選手のジャンプなども、その典型と思います。

>あの行列の中にいらしたのかな。

そうなんです。
行列は大嫌いなのですが、今回だけは覚悟を決めて並んだの。
もう競技が始まってしまうかと、イライラしながら並んでました。結局は、骨折り損だったわ(^_^;)

>フィギュア雑誌と共に凄い量になってしまったので。

凄いなあ。ちゃんと保管してあるんだ(@_@;)

2015/10/28 (水) 01:38:07 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ラフマ・ピアコン・2

PC2はピアノ・コンチェルト・2番

https://www.youtube.com/watch?v=uJRHht55E1M

グリモーでお聴きください♪

2015/10/28 (水) 19:31:17 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ラフマ・ピアコン・2

PC2はピアノ・コンチェルト・2番

https://www.youtube.com/watch?v=rEGOihjqO9w


アンナ・フェドロヴァでお聴きください♪

2015/10/28 (水) 19:33:16 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

バック・エントランス

月姫さまご提示の荒川さんの動画(2012 オペラ オン アイス マダム バタフライ)

1:26 右フォア・インサイド・スリーターン


フォア・インスリーからバック・アウトでスピンに入る!

バック・エントランスからのキャメル・スピンである(^^)



2015/10/28 (水) 20:16:42 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

うれしい復帰戦

こんばんは^_^

ジャパンオープン素晴らしかったですね!

もう記事にはされないかと思っていたので、うれしい気持ちで拝見しました。

浅田選手がこれほど素晴らしいスタートとは予想できず、驚きました。
一年のブランクと年齢から、高難度のジャンプ構成は無理だろうと思っていたのです。本当に、お見それしました!という感じです。

現地観戦、羨ましいです。

中国杯はショートもありますし緊張感も強いでしょうから、また違うかもしれませんが、演技だけではなく、結果も楽しみになってきました。

チャン選手、ソトニコワ選手も素敵でした。
どれほどジャンプの失敗があってもチャン選手の滑りからは目がはなせません。

そして、ソトニコワ選手。彼女の復帰も、ドキドキでした。ソトニコワ選手の滑りからは、何よりも強い意志を感じます。良いシーズンになりますように。

大好きな三人を片割月様が取り上げてくださって、それもうれしい気持ちになりました。

私は、タクタミシュワ選手も好きです。ジュニアの時に、あまりの可愛らしさに一目ぼれしました。特に今年のフリーは、完成が楽しみです。

2015/10/28 (水) 20:31:51 | URL | spring #MEfgigjE [ 編集 ]

蝶々夫人

片割月様、お返事ありがとうございます(^O^)/

PC2、ファントム様が書いて下さった通りです。
ピアノ協奏曲第二番と書かずに3文字で済ませてしまいました。
(ものぐさですね^^;)

>ファンだからこそ期待も高いんですよ

良く分かります。私もこうした方がもっと良くなるのでは、とか
注文の多い料理店になってしまって(^^;)
でも好きだからこそなんですよね。
特に片割月様はオペラにお詳しいでしょうから、
片割月様の中の蝶々夫人の世界、イメージがあるのでしょうか。
どう演じたらより良くなると思われていらっしゃるのか
もし良ければ知りたいです。

私はこのJO演技の真央ちゃんは初戦にして
蝶々夫人になりきっていると思って(^^)
表情だけでなく体の動きからも愛する人を求める気持ちが伝わって来て。
それと演技最後の表情ですが、蝶々夫人から真央ちゃんに戻った瞬間を感じたのです。
それだけ蝶々さんになりきっていたのだなと思いました。
高橋大輔さんが全日本フリー道化師を演じた直後の表情もそんな感じでしたよね。
あっ、今こっちの世界に戻って来た、みたいな。
(何だか六条御息所みたいな話になって来ました^^;)


2015/10/28 (水) 22:33:55 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

Re: ラフマ・ピアコン・2

ファントム様、Moeri0807様、こんばんは。

あ、そうでったんですね。私もカンが悪いですね。てっきり、PC=パソコン?とばかり^^;

フッフフ。。。グリモーのラフマニノフはCDを持っていますよ<(`^´)>

リヒテル演奏とグリモー演奏と、両方を愛聴していますのよ^^

2015/10/29 (木) 01:38:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: バック・エントランス

ターンのマイスター、こと、ファントム様、ありがとうございます^^

スピンに入る時のクロスオーバーやスリーターンの出来が重要だそうですね。

ジャンプもスピンも、それらの出来を左右する基盤となるのは、やはり、スケーティング技術、ターン技術であると。

2015/10/29 (木) 01:54:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: うれしい復帰戦

spring様、こんばんは^^

記事アップがすっかり遅くなり、すみませんでした^^;
なんせ、「貧乏ヒマ無し」状態でしたもので。。最近は公私とも、余裕が出て来ました。

そうですね。浅田選手、恐れ入りましたね。恐れ入谷の鬼子母神ってところでしょうか。
そして、ホッとしました。復帰してもミス連発の演技では、やはり、悲しくなりますから。

演技スタイルとは別に、トゥクタミシュワ選手の風貌はどこかエキゾティックで可愛いですね。目とか。

アジアの血も混ざっているスラブ系独特の風貌なんでしょうか。北米系にはこのような風貌は稀かな。

2015/10/29 (木) 02:06:31 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 蝶々夫人

Moeri0807様、こんばんは^^


「ある晴れた日に」は、日本のポピュラーソングの歌詞じゃないけど、「私待つわ。いつまでも待つわ」ですね。

「ピンカートンは必ず私のもとに帰って来ると信じています」と歌いつつ、不安も隠せない。

希望と不安の間に激しく揺れ動く蝶々さんの女心。

冒頭の浅田選手の表情は何を表しているのでしょう?

不安?悲しみ?寂しさ?

3サルコウを跳んだ後、ジャッジ席に顔を向けるシーンがありますが、あそこの表情は何を表しているのでしょう?

エンディングで片膝をつき、両腕を広げた時の浅田選手の表情は何を表しているのでしょう?

片膝をつくこと、両腕を広げることの意味は何かしら?

希望?覚悟?

私には明快に伝わって来るものがありません。良く分からないですね。

これが「氷上の表現者」こと、鈴木明子さんや高橋大輔さんだったら、もう少し違うものがあるのではないかなあと。

もちろん、点数とかには直接は関係ない要素かもしれませんが。

浅田選手は何を演じても、優雅で上品で綺麗になっちゃうんですよね。

これは浅田選手のこの上ない美点であるけども、時には弱点にもなるのだろうと思います。

そうそう、六条御息所。

浅田選手には、何か、生霊か狐に取り付かれたかのように、蝶々夫人の世界に入りきって欲しいですね。もっと、もっと。

2015/10/29 (木) 02:41:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

お久しぶりです

だいぶ前にコメントさせていただいたものです。蝶々夫人について一言のべさせて下さい。
蝶々さんは15歳で結婚し、三年経過していますので18歳の設定になります。
結婚するにあたり、仏教を捨て、僧侶である叔父に罵倒され家族から縁を切られています。
心配する女中、スズキに耳をかさず、あの人は帰ってくるわ
ぁ、と一途に想いを歌い上げるのが、ある晴れた日なんですね。
多少の不安はあっても、自分を鼓舞するかのようです。
最終的には騙され自害してしまう悲しい結末ですが、六条御息所的要素は、もともと無い気がします。
ですから、浅田選手の振り付けについては、使用されている楽曲の内容に似合っていると思います。

2015/10/29 (木) 17:22:04 | URL | はなママ #- [ 編集 ]

Re: お久しぶりです

はなママ様、お久しぶりです^^

お元気そうでなによりです(^^)

>六条御息所的要素は、もともと無い気がします。

私の言葉が足らず、誤解させてしまったようですね^^;

これは、ストーリーや振付のことではなく、浅田選手の表現力についての欲張った希望を述べたものです。

>浅田選手の振り付けについては、使用されている楽曲の内容に似合っていると思います。

基本的に、おっしゃる通りです。

ただ、私としては、もう一声、彼女の表情に欲張った注文をしているということでして(^_^;)

2015/10/30 (金) 02:45:56 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

衣装、荒川さん、蝶々さん

片割月さま

片割月さまの感想、楽しく拝読いたしました。

わたしの
③衣装は、上の下くらいの、感想です

荒川さんの衣装は、真央さんにも似合いそうですが、個人的には足が出てるのが違和感覚えるので、着物にこだわらないほうがいいと思います。
足がでてるのが生々しく感じてしまったのですが、そんなことないですか?
荒川さんの美脚を映えさせるためなのか。。

着物だと、どうしてもしっかりした生地が足首まであるものなので、それだとスピンとかスパイラルができないし、フィギュアスケートの衣装だと生地が短くなるものだと思います。だからといって膝くらいもおかしいし。。どのみち着物を衣装にするとおかしくなるので、真央さんの衣装のように帯とか、袖のところと襟をやや着物を思い出させるような感じにとどめて正解だと思います。

色はうすむらさきいろで、真央さんには鉄板で似合う、と思ったのですが、個人的には蝶々のキラキラしたのがついてるのが、ちょっと少女趣味な感じはします。
たしかに襟は言われてみればすごくあいてますね。ドキドキ。。
あまり冒険していないので、成功だけど、上の下??くらいだと感じました。
えらそうですね。。あくまで個人の感想です。(汗)

そして、ソトニコワが宝塚の男役に納得!
真央さんの踊るリッツの夜のタキシードのような衣装はソトニコワに似合いそうです。

わたしは、ほかのスケーターの蝶々夫人の演技のなかでは荒川さんのオペラ・オン・アイスのものが一番好きです。さすが荒川さん。。と思う美しさでした。
でも、たしかに、片割月さまおっしゃるように、あまりに荒川さんが凛としてるので、蝶々さんのストーリーのイメージとは少し違う感じもしました。

以前スケーティングの美しさをみせる演技?というような共通点で、片割月さまが、真央さんとカロリーナさんの名前をあげられてましたが、わたしは荒川さんにもおなじようなものを感じます。

わたしも、真央さんは、競技では、氷の上で自分ではない誰かを情熱的に演じるスケーターじゃないのだな、と思ってましたが、それでも競技であれば、ストーリーのある曲ではなく、ストーリーのないクラシックなど、自分の得意なところで勝負すればよいのだろう。と思ってました。
蝶々夫人の真央さんはソチまでと違い、氷の上で、浅田真央ではなく、ほかのだれかを主体的に演じているので、わたしとしては、感動しましたが、、、ファンの欲目もあるかもしれないです。

わたしは、蝶々夫人のオペラについては詳しく知らないのですが、共感する内容もあったのでコメントさせて頂きました。

2015/10/30 (金) 16:40:45 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

蝶々夫人2

片割月様、こんばんは(^O^)

丁寧なお返事を頂き、ありがとうございます。
いや~片割月様、良く見ていらっしゃいますね!
真央ちゃんへの大きな期待、本当にお好きなのが伝わって来ました。
片割月様にとっての蝶々さんはもっと情熱的な印象なのでしょうか?
私は、あらすじを複数読んだのと、オペラを一つざっと見ただけなので、まだまだですね(^^;)
オペラをいくつか見比べてから、また出直します。
それともう一つ、顔の表情に関しても
片割月様とお話したいのでまた改めて
後日こちらにコメントさせて下さい。

明日から(あ、もう今日になってしまった。)いよいよスケートカナダですね。
パトリック、公式練習でジャンプの調子が余り上がっていないようなので心配ですが、やはり試合でのパトリックを見れるのは楽しみです。

2015/10/31 (土) 00:03:53 | URL | Moeri0807 #- [ 編集 ]

マイスター

>ターンのマイスター、こと、ファントム様


月姫さま


ありがとうございます(^^)

自己紹介のときに使いま~す♪

2015/10/31 (土) 18:52:57 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 衣装、荒川さん、蝶々さん

かおり様、こんばんは^^

荒川さんの衣装ですが、なるほど、で、私の好みは色のことだけです。

>蝶々のキラキラしたのがついてるのが、ちょっと少女趣味な感じはします。

はい。その、ちょっと、いわゆる、ベタ、ですね。

永井さんの衣装には、蝶ではなく、紅葉がついています。これは悪くないかと。

>たしかに襟は言われてみればすごくあいてますね。ドキドキ。。

あ、そう思いますか。やはり。
ここまで言うと、熱烈浅田ファンに叱られるかもしれませんが、つまりは、遊女の着物に似ちゃうのよね^^;

しかし、衣装についてアレコレ言うのも、フィギュアスケートの楽しみですよね。

確かに、荒川さんも、現役時代はどちらかと言えば、演技派ではなく、滑りの美しさ、伸びやかさの方が魅力的でしたね。
それと、演技する姿が綺麗ですよね。
プロになってからは、さすがに、表現豊かになったと思います。

中国大会での浅田選手の演技が楽しみでワクワクしています。ショートは初お目見えですしね。

2015/11/04 (水) 17:37:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 蝶々夫人2

Moeri0807様、こんばんは^^

浅田選手の表情ですが、もちろん、これはあくまで私の好みというか主観に過ぎませんので、あくまで参考程度にネ。

パトリック、やってくれましたね!!ヽ(^。^)ノ

2015/11/04 (水) 17:48:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: マイスター

ファントム様。

>自己紹介のときに使いま~す♪

フム。許す。

くれぐれも、月姫による命名であることを忘れるではないぞ(^^)

2015/11/04 (水) 17:52:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR