とても参考になるジャンプの比較動画集




浅田真央ファンやキムヨナファンによる「検証動画」なるものについて、私は懐疑的です。その熱意には敬意を表しますが「ファンのフィルター」を通した目による主観に過ぎないと思うからです。しかも、テクニカルパネルの使用するモニターは私達が見るテレビ映像とは異なります。

これを根拠に「ジャッジやテクニカルパネルの陰謀」を唱えても、私はあまり同調しません。参考程度にしています。

今回の一群の「比較動画集」はそれとは意味合いが異なるようです。選手毎のジャンプの特徴が良く分かるので、とても参考になりますね。動画の制作主様は真央選手のジャンプにやや辛口な印象ですがそれは悪意からではなく「何とかして欲しい」という願望、期待の表れだからです。


「結局真央の回転不足を解消するためにためには、みどりタイプの跳び方に変えるか、羽生タイプで腕をしっかり後ろに引いて跳ぶかじゃないでしょうか?」

制作主様はこのような意見ですが、果たしてそれが正解かどうかは難しいところではないでしょうか。


確かに、伊藤みどりさん、羽生選手、ヤグディンさんのジャンプと比べると、真央選手のジャンプもそうした方が良いかも、と思う点もあります。真央選手のジャンプ直前の「屈み込み」姿勢とかです。
しかし、ジャンプは選手ひとりひとり、癖または個性があって、何が幸いし、何が災いしているか、素人の目には判別かつかないのではないでしょうか。

例えば、ゴルフを習っている人から聞いた話ですが、ゴルフの玉を遠くに正確に飛ばすスイングのコツは、素人の感覚とプロゴルファーの感覚とは真反対な事も多いそうです。

私が気になるのは、真央選手の演技の全てを通じて、パワーやエネルギッシュさ、そして気迫や覇気があまり感じられないことです。それが顕著に出ているのがジャンプではないでしょうか。

先日の四大陸選手権ではジャンプミス以上に気になったのが、ジャンプの加点が少ないことでした。
ワグナー選手はフリーで計5.8点の加点がありますが、真央選手は減点があるので加点はゼロに等しかった。

スピードを生かしたジャンプがまだ出来てないのでしょうか。
だからと言って「加点が貰えないからやはり3Aが無いと戦えない」では、元の木阿弥になります。


関連記事
スポンサーサイト

2012.03.01 | | コメント(3) | トラックバック(0) | ルール・採点・技術関連



コメント

わかりやすい

目に付くのは二点

1.ジャンプ寸前の左足の踏み込み時間の違い。両足滑走の時間の違いとも言える。

2.滞空時間の違い

2012/03/04 (日) 07:21:06 | URL | バルタントモゾウ #dnikPe9E [ 編集 ]

気づいた点第二弾

後への引き上げもそうだけれども、前のほうへの腕による引き上げが小さい。

意識的には早く回ろうとして、腕の畳み込み動作が速く始まりすぎの気がする。
体操なら回転不足になりやすい悪い形の飛び上がり方といえる。

遠くへ飛ぼうとする意識が強すぎるのかもしれない。

3Aをクリヤーに飛ぶには距離よりも、高さの方が重要だと思う。

他の5種類のジャンプに流れを求めることが、悪影響をしている気がする。

2012/03/04 (日) 07:32:28 | URL | バルタントモゾウ #- [ 編集 ]

Re: 気づいた点第二弾

> 遠くへ飛ぼうとする意識が強すぎるのかもしれない。
> 3Aをクリヤーに飛ぶには距離よりも、高さの方が重要だと思う。
> 他の5種類のジャンプに流れを求めることが、悪影響をしている気がする。

なるほど!

さすが、こういう分析はバルタン様の独擅場ですね(^<^)

これは私の「憶測」に過ぎませんが、3Aでの転倒や怪我への恐れ、恐怖心もかなりあるのではないかと。

真央選手特有の「つの字」降りする着氷とツーフットはその心理の現れではないかと。

恐怖心をどれだけ克服し、思い切り跳べるか…そんな戦いの過程にあるような気もします。

伊藤みどりさんは現役を引退し、プロになってから益々3Aは高くなったと思います。

真央選手には回転不足を克服する時間はまだまだあると…「思いたい」。

2012/03/04 (日) 12:36:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR