スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



パリ同時多発テロ(パリだけではない)について、愚見を少々:追記あり




前の記事で、フランス滞在中のcoucou様から貴重なコメントを頂きました。私としては共感するところ大です。

また、こちらの2つのツイッターサイトも参考になります。
ここです
ここです

●片方だけの言い分を聞いて沙汰するな(テレビドラマjin-仁で旗本の娘、咲が語った言葉)

私達がメディアで接する情報は、主に旧西側、有志連合側から発信されたもの。中東・イスラム諸国側からの発信による情報は少ない。ウクライナ問題でも同様で、アメリカ側の情報の方がロシア側の情報よりも多いと言えましょう。ウクライナ問題で、「悪いのはロシア、アメリカは正義」などと思う人がいるとしたら、それはあまりにナイーヴと言えましょう。

例えば、アフガニスタン北部で、アメリカの空爆により、「国境無き医師団」の病院が破壊され多くの人間が死傷しました。アメリカ側からは「誤爆だった」との弁明が発表されますが、果たして誤爆だったのか、意図的なものだったのか疑問が残ります。この病院にはGPSがあり、アメリカ側とは連絡がついていたとの報道もあるからです。

無差別テロはもちろん酷い。しかし、空爆を行えば必ず一般市民が巻き込まれ犠牲になることは「常識」です。つまり、犠牲が出ることを分かっていて空爆を行うのですから、広い意味でこれは「意図的」と言えましょう。いったい、無差別テロと空爆と、その残酷さにおいて、両者にどれだけ本質的な違いがあるというのでしょう?せいぜい、悪質度の違いでしょうか。テロの犠牲になった人と空爆の犠牲になった人とでは、どちらの方が多いでしょうか?

戦争にせよ無差別テロにせよ、そもそも「戦」には何でもアリだ。戦に卑怯もラッキョウも無い。勝つためにはいかなる手段も辞さない、というのが戦です。

日本がパリでテロの犠牲となった人々を追悼し、メディアが大きく取り上げるのは良い。では、「国境無き医師団の病院」で空爆の犠牲になった人々の追悼は行われたのでしょうか?どれほどメディアが取り上げたのでしょうか?

この差は何なのでしょうか?

安倍首相は訪問先のトルコで、「パリで発生したテロ行為は、われわれが共有して守ろうとする価値に対する挑戦であり、国際社会は一致団結して、断固、非難すべきである」と述べました。相変わらず安部首相は「勇ましい」。テロ集団を挑発するような発言で自国をテロの危機に晒すマネだけはやめて欲しいものです。

私は疑問に思う。安部首相が叫ぶ「われわれが共有して守ろうとする価値」とは何のことでしょう?

「アメリカ様」を奉る価値観ですか?欧米式資本主義や民主主義でしょうか?果たして、ここに人類の普遍的な絶対的価値があると断言出来るのでしょうか?他の異なる政体や思想は一切認められず、撲滅すべし!と拳を振り上げるのが正義ですか?

そもそも、アメリカがイラクへの侵略戦争をしなければ「ISイスラム国」も生まれず、ここまで激しく陰惨なテロは増えなかったかもしれません。「イラク戦争は大量破壊兵器を保有していないことを証明しなかった当時のフセイン政権が悪い」と、屁理屈までかまして「アメリカ様」を擁護する安倍首相の頭脳の構造は一体どうなっているのでしょうか。

また、中東諸国の問題については、第一世界大戦~第二次世界大戦を経て行く中で、アメリカ・イギリス・フランス等が勝手に国境を線引きしたり、問題の処理が出来ずに放り投げた歴史があります。「旧連合国」が紛争のタネを作ったようなもの。


●残念ながら、私達人間が戦争や無差別テロを地球上から無くすことはまず不可能と思います。

だからと言って、「戦」には「戦」を、「武」には「武」の「北風政策一辺倒」では負の連鎖が続くだけだ。もちろん、「あんな凶悪な無差別テロ集団と交渉して話が分かるワケ無いだろう。彼らを力でねじ伏せるしか方法は無い」という意見もあります。

それはそうだ。同じ日本人どうしでも、辺野古基地問題では国と県とで話し合いは暗礁に乗り上げています。こうした現実を見ると、テロ集団との外交・話し合いなど笑わせるな、ノー天気もほどほどにせよ、との意見があって不思議ではない。正直、私なんかにはどうしたら良いのか分からない。

ただし、「イスラム国」があれだけ豊富な武器・弾薬を持っているのは、彼等に武器・弾薬をせっせと売る「闇商人」がいるからだ。あれだけの広範囲なので、闇商人を取り締まる方法が無いらしい。しかし、何としても、「闇ルート」を断つ方法を見つけるべきではないでしょうか。武器・弾薬の補給が無くなれば彼らの荒い鼻息も収まる。


●日本も無差別テロに襲われる可能性がある。

日本がアメリカを中心とした「有志連合」に密着すればするほど日本もテロのターゲットになるでしょう。ただ、日本は地理的に中東から遠く、島国という特殊性、キリスト教国家ではない、白人国家でもない、日本の自衛隊は誰も殺していない等、今のところ、ターゲットの優先順位は低いでしょうけども。

しかし、安倍政権がタカ派な政策で「有志連合」の深みにハマって行き、いずれ地球の裏側の戦場に自衛隊を派遣することになれば。。。

まずは、来年春の「伊勢・志摩サミット」はテロのターゲットにされる可能性があります。

そして、フランスの例にあるように、無差別テロを未然に完全防止する手段・方法は無いのです。

私は「東京オリンピックはやめた方がよい」という意見ですが、その根拠が一つ増えました。


☆追記①
時事通信より
「安倍晋三首相は14日午前、パリで発生した同時テロを受け、訪問先のトルコから菅義偉官房長官に対し、「テロ対策に一層緊張感を持って当たってほしい」と警戒強化を指示した…。」

首相の交代こそが最良の「テロ対策では?」と皮肉る声があります。

テロ対策強化=警察力強化であることを覚えておこう。

前にも触れたことがありますが、自衛隊の強化・軍隊化と警察力の強化はセットで行われます。

日本の近未来がどうなってしまうのか…私はとても不安を感じています。


追記②
パリのテロとほぼ時を同じくして、レバノンの首都ベイルートでも自爆連続テロがあり、40人以上が死亡、200人以上の負傷者が出た模様。下記のツイッターのつぶやきが心に突き刺さる。胸が痛む。

Saeed Sato @SaeedSato
「敬愛するパリよ、貴女が目にした犯罪を悲しく思います。でもこのようなことは、私たちのアラブ諸国では毎日起こっていることなのです。全世界が貴女の味方になってくれるのを、ただ羨ましく思います。」
シリア出身UAE在住の女性アナウンサー https://twitter.com/ShahadBallan/status/665421338497130496 …
2015年11月14日

同じテロの犠牲者でも、フランス人とレバノン人(アラブ諸国の国民)とでは、「命の価値」に差があるのか。

何故こういうことになるのか?一歩立ち止まって考えることも大事と感じます。



関連記事
スポンサーサイト

2015.11.15 | | コメント(4) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

カラシニコフ

今回のテロではカラシニコフが使われた。
ロシアは自国内からの武器の供給を中止させるべきである。
そして国際社会が連携して武器供給に目を光らせなければならない。

2015/11/16 (月) 07:05:46 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

らっきょ

これはどうでもいいのですが(*^^*)

カレーにらっきょは欠かせない!

らっきょは自由にいっぱい食べられるほうが良い(#^_^#)

2015/11/16 (月) 12:31:55 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

死の商人

武器輸出国の仲間入りを決めた我が国の愚かなる現政権

そのうち回り回って日本製の武器が日本へのテロで使われるかもしれないというのに

2015/11/16 (月) 17:45:09 | URL | シジフォス #- [ 編集 ]

Re: 死の商人

シジ小姉、こんばんは^^

> そのうち回り回って日本製の武器が日本へのテロで使われるかもしれないというのに

御意!

What goes around comes around

ですね。

2015/11/17 (火) 23:52:21 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。