私の好きな曲 その1

モーリス・ラヴェル作曲「マダガスカル島民の3つの歌」から一曲目『ナアンドーブ!』(1925年作)
独唱、チェロ、ピアノ、フルートによる。
エヴァリスト・パルニー作詞
ラヴェル自身によるコメント
「この歌は劇的で、実のところ官能的な新しい要素を導入していると思うが、それはパルニーの詩の内容によってもたらされたものである。この歌は一種の四重奏を形作っており、声がその中心的な楽器となっている。何よりも重要なのは簡素なことである」



歌詞の一部。

ナアンドーヴ、おお可愛いナアンドーヴよ
夜の鳥がさえずり始めたよ
真ん丸のお月様が頭の上に昇り
夜露でぼくの髪の毛は濡れてしまった
ほら、時間が来たよ どうして来ないんだい ナアンドーヴ?
おお 可愛いナアンドーヴ!

Nahandove, ô belle Nahandove!
L'oiseau nocturne a commencé ses cris,
la pleine lune brille sur ma tête,
et la rosée naissante humecte mes cheveux.
Voici l'heure: qui peut t'arrêter, Nahahndove,
ô belle Nahandove


未知の音楽と出会うきっかけは様々だ。友人に勧められる、ラジオや喫茶店でたまたま耳にして「オッ、これは!」と思う、コンサートで初めて聴いて感動する、特定の歌手や作曲家にハマリ次々と聴き漁る…など。

私の場合は、芥川也寸志さんが名曲案内の本の中で「ここまで私が推奨してきた有名な曲とは異なり、この歌曲はポピュラーではないが、本当に素晴らしい音楽だ。是非聴いて欲しい」とエラく熱心に勧めていたのがきっかけだ。「ボレロ」「パヴァーヌ」くらいしか知らなかったラヴェルの音楽が好きになったのもこの歌がきっかけだった。

ラヴェルは一種の四重奏と語るが、私には二重奏に聴こえる。主役は独唱とチェロによる対話。チェロ奏者が歌手よりも前に位置するのが目を引く。ピアノとフルートは脇役。ただし、この脇役は一筋縄ではいかないユニークな活躍をする。

冒頭、チェロがナアンドーブの主題を奏でた時から、何か尋常ではない響きがする。蒼古の響きの中に禁欲と官能が同居しているような不思議な楽想だ。ここに心が惹かれた瞬間、もうこの歌の虜になる。

ラヴェルはベートーヴェン、ブラームスと同様に生涯「結婚出来なかった」男である。この歌からは「結婚出来ぬ男、音楽の中でしか結婚出来ぬ男の憧憬と嘆き」が聞こえて来ないだろうか?



結論。


      朝寒の茶ずけ掻き込むバチェラかな       寒女

関連記事
スポンサーサイト

2011.11.20 | | コメント(4) | 音楽



コメント

ここでご紹介いただいてなければ、おそらく、この曲のことは知らずに終わっていたでしょう。

よくよく聞いてみると、絶妙な曲ですね。
コンビネーションとバランスの妙。
演奏も難しそうです。

たまにはこの歌詞のような気分になってみたいもので・・・
朝からちゃづけは冴えないですが・・・まだネコメシ(みそしるがけ)のほうがよろしい。

PS
よくよくマイナーな曲らしく、CDもひとつしかないみたいですね。
ここでのご紹介に感謝。


2012/08/04 (土) 21:43:48 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

MILLAN様、このような好事家的な趣味にご理解を頂き、嬉しく思います。

ラヴェルのこの曲はメガヒットした「ボレロ」や「パヴァーヌ」とはかなり音楽の佇まいが異なりますね。

しかし、この曲こそ彼の特長を遺憾無く発揮した優れた音楽と私は思っています。

まさに、スルメ音楽。噛めば噛むほど味わいが増すといいましょうか(#^.^#)

フッフッフ…男女の愛欲の道は、死んで灰になるまで「現役」でありたいものですね。

2012/08/21 (火) 22:10:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

実演@シカゴ

お久しぶりです。お元気そうで。

出張先の週末に、この曲が聴けました。
シカゴの交響楽団のコンサートでしたが、ピエール・ブーレーズ氏の企画で、ラベルとストラビンスキーの作品で、大編成と小編成をミックスしたものでした。

いい企画でしたが、この曲ではフルートとチェロがイマイチ響かず、ちょっと残念。大編成と小編成をいっしょにするのは物理的に問題?外の寒さで耳が麻痺していたかも。

オリンピックはいつの間にか終わってしまい、フィギュアネタについて行けず恐縮です。(オジサン的には、UnitedAir の CM に一部登場する娘がかわいくていいなあ、という程度で・・・。She is Gracie? )

http://www.youtube.com/watch?v=Nsj3AN7VXJ4

ではまた。

2014/03/03 (月) 00:22:47 | URL | MILLAN #- [ 編集 ]

Re: 実演@シカゴ

MILLAN様、お久しぶりです(*^。^*)

オオッ、コンサートに、それも、ブレーズ指揮&シカゴ交響楽団とは豪華ですねヽ(*^^*)ノ

実は、私の持っているラヴェルのCDもブレーズ指揮によるものなんですよ^^

ああ、会場が広すぎたのか、音響効果に問題のある会場だったのか。。。

ストラビンスキーは「春の祭典」でしたでしょうか?

動画のCMの女の子はグレイシー・ゴールド選手ですね。

MILLAN様も魅了されましたか。可愛いですよね(o^^o)

2014/03/09 (日) 22:14:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR