スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



お勧め本・「イルカ漁は残酷か」:愚見を少々




●伴野準一著「イルカ漁は残酷か」(平凡社新書)

だいぶ前になりますが、たまたまプロ野球ニュースを見たら、メジャーリーグで採用されたチャレンジ制が話題になっていました。アナウンサーは、「日本のプロ野球でもチャレンジ制の導入を検討したらどうでしょうか?」と、隣にいた元プロ野球選手に尋ねると、元プロ氏は、「まあ、日本のプロ野球にはそれなりの文化がありますので、そこは色々と…」と曖昧な答え方をしました。それにイラついたのかアナウンサーが再度尋ねると元プロ氏も再び「日本(のプロ野球)なりの文化がありますから…」と答えました。

私もイラつきました。「日本(のプロ野球)なりの文化って何ですか?」と、どうしてアナウンサーは突っ込んで尋ねないのか!。この元プロ氏の言う「文化」など、おそらく、何の中味も無い、防御的「はぐらかし」であろうと思います。彼にもし何か持論があれば、「日本のプロ野球の文化の何たるか」を語って欲しかったです。


キャロライン・ケネディ駐日米国大使がツイッターで「(和歌山県太地町で行われている)日本のイルカ追い込み漁は非人道的であり、米国政府は反対する」といった主旨の発信があったのを受けて、安倍首相が「この(追い込み式の)イルカ漁は日本の文化」を持ち出して「擁護した」とも受け取れる発言がありました。

そもそも、「文化」とは?最近は文化という言葉が乱用され、英語のカルチャーという言葉も定着し、文化の価値が下落している感じがあります。「芸術」や「アート」の乱用により、芸術の価値が下落しているのと同じ傾向がありそうです。

私の手元にある小学館の「新選・国語辞典」によると、文化とは、

①世の中がすすんで生活が高まる状態。文明開化。
②自然を材料として理想を実現していく人間の活動、また、それによってつくりあげられた結果。

とあります。
なんだか抽象的で分かったような分からないような定義ですが、キーワードとしては「すすんで生活が高まる」「理想の実現」にありそうですね。

愚見ですが、何かが文化として成立する為には、その何かが150年~200年以上の歴史の積み上げが必要かと。50年~100年くらいで「これが我が国の、我が地域の、我が集団の文化だ!」と言われても、少々心許ない。

以上を考慮に入れますと、日本のプロ野球(リーグ制)の歴史は80年程度。果たして文化と言える程の何かがあるか、怪しい感じがいたします。それどころか、アメリカのベースボールを取り入れた日本が、メジャーリーグから学ぼうともせず、「日本なりのプロ野球の文化があるのだ。」は少々傲慢であり、島国根性の現れではないか?

選手側に何の相談も連絡もせず、プロ野球機構側が勝手に公式球を変更(ホームランが出やすい球)するなど、「プロ野球文化が聞いて呆れる」例はいくらでも出て来ます。文化の定義にある「理想の実現」とは程遠い「活動」ですね。


和歌山県太地町のイルカ追い込み漁の歴史は1969年くらいから始まったとの説があります。果たして文化と言えるかどうか。しかしながら、今ではほとんど行われなくなった伊豆地方でのイルカ追い込み漁は、明治初期に本格化した記録があるそうです。こちらは文化と言えるかもしれません。

ここで私が言いたかったのは、「これは日本の文化だから」というフレーズがしばしば、欧米からの批判に対する応酬話法となっていること、ここにも排外的な島国根性を感じ取ることです。日本は欧米から誉められると有頂天になる傾向がありますが、逆に批判されると180度コロッと態度が変わり、愛国的激情が襲うのか、「欧米の優越主義、アメリカの覇権主義は許さじ!」と、「尊王攘夷派」に豹変する傾向があるようです。

しかし、環境問題、動物保護問題、人道的問題等はもっとグローバルに考える時代になっていると思います。「日本の文化なんだから~!」と反発する姿は、親からおもちゃを取り上げられる子供が駄々をこねているようにも見えます。

伴野準一著「イルカ漁は残酷か」(平凡社新書)は好著と思いました。イルカの追い込み漁の現実の姿、地元漁師たちの苦悩と本音、反対する欧米の運動家達の言い分や運動のやり方の問題点などに踏み込んでします。

一つだけポイントを「ネタばれ」します。著者の取材によると、反対派はイルカを殺すことが絶対にいけない!とは言っていない。追い込み漁におけるイルカの残酷な殺戮方法を止めて欲しい、と言っていると。

漁師の中には、「どうせ殺すんだから、残酷もヘチマもあるか!」という本音もあるようです。

「目的は方法を正当化する」という言葉があります。

正しい目的の為なら、純粋な動機によるものなら、どんな方法でも正当化される、くらいの意味でしょう。

しかし、21世紀の今は、方法も問題になる時代です。

死刑の方法がその典型です。「極悪非道の人間を処刑にするのに、残酷もヘチマもあるかよ!」は通用しません。

昔は八つ裂きとか、磔(はりつけ)等、死刑囚に多大な苦痛を与える死刑が行われました。フランス革命期には「残酷ではなく、苦痛も無い死刑」として、ギロチンが発明されました。

ところが、20世紀に入るとギロチンは残酷だ、との批判が強くなった。結局、死刑制度は廃止されました。

アメリカでは吊るし首、銃殺刑などがあったようですが、残酷との批判を受け、電気椅子に変わり、それもダメで、毒ガスに変わり、それもダメで、薬殺になり、それもダメで死刑制度が廃止された州が増えました。

死刑は残酷な方法を止めて人道的にやれ、となりました。この考え方は動物の殺し方にも広がっているようです。

イルカの追い込み漁について、「日本の文化だから尊重せよ」に理解を示した上で、グローバルな視点からも一度考える必要があるのではないか?と著者は訴えているようです。

追い込み漁におけるイルカの殺し方は残酷なようです。イルカも哺乳類ですし痛点はあります。イルカが血まみれになって死の苦痛にのたうち回る姿を見た人は、ショックを受け、目を覆うそうです。 「文化的」とは言えないかも。


☆今年6月頃、「尊王攘夷派」が、「ほれ、見たことか!」と言いたくなる報道があった。
…イギリスの大手紙ガーディアンは、日本のイルカ追い込み漁を批判する立場を示した。しかし同国では、残酷だとして2005年に禁止された猟犬とともにキツネを追い回すキツネ狩りが、先の選挙で擁護派が大勝したことで復活する見込みである。理由は「伝統文化の継承」だという。「イルカを追い込めば野蛮」でも「キツネを追い回すのは文化的」らしい…。

この記事を見て、「イルカ追い込み漁が残酷だとは、イギリスに言われたくない!」「欧米の身勝手な白人優越主義の現れだ!」とエキサイトする人は、「尊王攘夷度」が高いので少々頭を冷やす必要がありそうです。※

イギリス貴族の「伝統・文化」のスポーツハンティングですが、もはや内外の強い批判を受けて絶滅寸前になっていることを忘れてはいけません。また、キツネ狩りをしている人達がイルカ追い込み漁を残酷だと批判しているかどうかは不明なのです。

日本のイルカ追い込み漁を批判する欧米人は、自国や欧米、世界中の動物虐待や残酷な殺し方を批判しているのです。何も、日本だけをターゲットにしているわけではありません。


イギリス人の「優越主義」の例はあるようです。

登山家であり冒険家であった故植村直己の著作にある例です。エベレスト国際登山隊の一員として加わった植村直己や他国の登山家達が、まるでイギリス人登山家達の下僕のように下働きをさせられた内容が書かれていました。メンバーは対等であり、誰もがエベレスト登頂を果たしたいのにも関わらず、イギリス人登山家たちは自分達が真っ先に登頂するのが当然のような態度だったそうです。

植村直己は「良い人柄?」だったようで、自己中心的なイギリス人登山家達に腹を立てつつも、「彼等が一番熱心に取り組んで来たものだからやむを得ない面もあるか」と、理解も示していたようです。

イギリスは、山文学の古典「アルプス登攀記」を書いたウィンパーや、エベレスト初登頂を目指し遭難した有名な登山家マロリーを生んだ国なので、「俺達は高所登山のパイオニアである!」との誇りが強過ぎるのかもしれません。


☆地元ではイルカを食用にもしているそうですが、美味しいのかしらね?
一般的に、鯨類はナガスクジラのように大型ほど肉は美味しく、ミンククジラのような小型ほど美味しく無いと言われますので、イルカも美味しそうには見えませんね(^_^;)

☆日本のプロ野球において、文化とは誇れない例。
他の観客の迷惑を考えず、鳴り物入りで絶えず騒音をまき散らす応援のやり方…これは日本なりの文化という意見もあるでしょうけど…私は文化とは思えません。少なくとも、言葉の厳密な意味から「文化的」とはとても言えないのではないか。

観客が鳴り物入りで騒ぐ典型的な例にサッカーがあります。しかし、サッカーというのは20人の選手達が「常に」目まぐるしく動き回るスポーツですので、「騒音」はそれほど気にならないと思います。

しかし、野球は団体競技にしては選手達があまり動かない「静的」なスポーツです。それゆえ、「騒音」が耳障りなのだと思います。メジャーリーグの観客が概して静かであり、盛り上がる場面では「ワーッ!」となりますが、それは自然ですし、人の声だけですから耳障りとは感じないと思います。むしろ、投手の投げた球が捕手のミットに収まる時の「スパーン!」という音や、打者が球を打つ時の「スカーン!」という音が快く響きます。元巨人の桑田投手も、メジャーリーグに行って初めてそれらの音を耳にし感激したと語っていたことがあります。

メジャーリーグが日本に来て試合をする時、「本日は鳴り物入りは禁止」という例を見たことがあります。もしも、「鳴り物入りは日本の文化」との自信があるのなら、このような「自虐的?」な対応を取るべきじゃないでしょう。情けねぇ~。



関連記事
スポンサーサイト

2015.12.09 | | コメント(33) | トラックバック(0) | 歴史・文化



コメント

くじら

昔は学校給食にくじらが食べられていた。

しかし、今は食べられることは無くなった。

従って日本人のくじらやいるかに対する認識も欧米化しているのではないだろうか。

2015/12/09 (水) 07:17:37 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

靴べら

鯨と言えば靴べらである(^_^)v

昔は鯨の靴べらをよく見かけたものである。

今は見かけない。このようなことからも日本人の鯨に対する認識の変化を窺い知ることが出来る(*^^*)

2015/12/09 (水) 12:32:44 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

チャレンジ制導入の是非

 片割月さま、こんにちは。

 プロ野球のチャレンジ制は、例の広島ー阪神の誤審を契機に入ってくる可能性はありかもしれません。ただ、その為には球場にもそれなりの設備も必要だとか、審判の技術の低下とか、試合時間の問題(その間試合は停止するので)など、諸問題を解決しないと難しいかも??
 前田健太投手がポスティングでメジャー挑戦という事になりそうですね。日本からの流出を怖れる声は以前からあります。ちょっと前に江本孟紀氏がパ・リーグに好投手が集中するのは、渡米を条件に入団させているからだ、と言っていましたが、日本の選手達がNPBに充分な魅力を感じていれば、日本でのプレイを選ぶと思いたいですが・・・。江本さん曰く、大谷翔平が日本ハムに入ったのも、田中将大が楽天に入ったのもそれが理由だとか。
 日本だって新人選手やFAに多額の契約金を用意して、入団させる訳ですから、アメリカ側が札束で選手を買い上げるのはけしからんという言い方はどうかと思ったのですが・・・。FAで同じ事してるわけだし。

 日本のプロ野球に文化があるかどうか判りません。古い因習や弊害をそう呼ぶ体質があるのかもと思います。選手は球団の財産(?)だなんて、絶対言って欲しくないです。(某400勝投手がプレミア12に関して語った内容にその様な記述がありました)読んで本当に唖然としましたよ。小さな日本という枠の中でワシは一番と言っていても、大した意味はない、とさえ感じてしまいました。
 
 

2015/12/09 (水) 19:53:19 | URL | shige #gZ9nukOE [ 編集 ]

イルカに乗った少年♪

イルカと言えば城みちるの「イルカに乗った少年」である(^^)v

ですので城みちるの「イルカに乗った少年」をお聴きください♪

https://www.youtube.com/watch?v=FJpppzdVoOI

2015/12/09 (水) 20:47:37 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

なごり雪

そして、イルカと言えばやはり、イルカのなごり雪である(^^)v

なのでイルカのなごり雪をお聴きください♪

https://www.youtube.com/watch?v=3cfbczjEkak

2015/12/09 (水) 20:58:49 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: チャレンジ制導入の是非

shige様、こんばんは^^

>その為には球場にもそれなりの設備も必要だとか、審判の技術の低下とか、試合時間の問題(その間試合は停止するので)など、諸問題を解決しないと難しいかも??

はい。分かりますよ。
で、つまりは、「日本の文化」はほどんど関係無いですよね(^_^;)

>日本からの流出を怖れる声は以前からあります

あ、たいていは、1年か2年3年で「クビ」になって日本に戻って来ますから、そんなに心配は無いかも^^;

>選手は球団の財産

狭い考え方ですね。。。日本プロ野球の財産、と言うのであればまだ分かりますが。。。

2015/12/10 (木) 01:38:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

鳴り物応援

片割月様は嫌いなんですね~鳴り物応援。
私は好き嫌いでなく、もうアレがないとプロ野球を見ている気がしない・・・
子供の頃から野球中継を見ていて慣れてしまったというのか
アレが当たり前になってしまったというか。
でもメジャーリーグの試合だと、鳴り物なくても気にならないんですよね。
それならプロ野球でも鳴り物なしで大丈夫じゃないか、と思えますが
そうはならないんですよね~コレが(^_^;)

2015/12/10 (木) 04:24:18 | URL | ray #KlaG.b.Q [ 編集 ]

Re: 鳴り物応援

ray様、こんにちは^^

>もうアレがないとプロ野球を見ている気がしない

ガッハッハ!どっぷり、浸かっていますね(^^)

15年くらい前になりますが、松井秀喜がお目当てで私が友人と神宮球場でヤクルト・巨人戦を観に行った時、
周囲の人達がおもちゃのバットやメガホンで椅子席の背中をガンガン叩いて応援したのですが、
もう、うるさくてうるさくて、頭が痛くなりました。
このガンガンの音、神経にとても障るんですよね。

で、とうとうメゲテしまい、途中で観戦をやめました。松井選手のホームランを見たかったのに。

好みは人それぞれですから、仕方ないと思います(^_^;)

2015/12/10 (木) 13:09:42 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

下らない「文化」があってはダメ?

片割月さま

>文化の定義にある「理想の実現」とは程遠い「活動」ですね。

私には、文化=理想、などという感覚が無く、文化とは果たして「高尚」なものだけを指すのだろうか?と疑問だったのですが、文化をそのようにお考えでいらっしゃるのでしたら、仰りたい事は分かります。
ご存知かと思いますが広辞苑では、

1、文徳で民を教化すること
2、世の中が開けて生活が便利になる事。文明開化。
3、人間が自然に手を加えて形成してきた物心両面の成果。

とあり、「理想」という語は含まれておらず(漠然とそういった意味が感じ取れはするものの)、従って私には文化を「理想を実現していく人間の活動」とまで捉える、そういった考えそのものがありませんでした。
なので、下らない「文化」があってもいい、別に構わないじゃないか、そういう認識だったのですね。

>日本は欧米から誉められると有頂天になる傾向がありますが、逆に批判されると180度コロッと態度が変わり、愛国的激情が襲うのか、「欧米の優越主義、アメリカの覇権主義は許さじ!」と、「尊王攘夷派」に豹変する傾向があるようです。

日本は~、ではなく、日本の一部のネット右翼は~、ではないでしょうか?ネット上のごく一部の声(ノイズィ・マイノリティ)をいきなり「日本」とされるのでは、「日本」が少々気の毒である様に思えて来るのですが・・唯、前半部分に関しては完全同意です。ほぼ恒例の行事と化した感のある「ノーベル狂騒曲」には辟易させられるばかりです。何故あんなにも大騒ぎ、大喜びする必要があるのか、さっぱり分かりません。

片割月さまがプロ野球の騒々しい応援をお嫌いなのも、理由を伺うと理解出来ました。確かに、神宮や東京ドーム、横浜スタジアムといった狭い事で有名な球場では、何らかの配慮が必要かも知れない、とは思います。月に何試合かは、鳴り物入りの応援を完全に禁止してみるというのは良いかも知れませんね。それが好評であれば、徐々にそうした方向(鳴り物禁止)に舵を切る様にすればいいのではないでしょうか?
私も騒々しいのは基本的に苦手なので、神宮などは、仮に関東に住んでいたとしても好んで行きたい球場ではありません。

騒々しいのは嫌い、でも野球は見たい、という方に断然お勧めなのは、セ・リーグであればナゴヤドームです。少なくとも、神宮よりは遥に快適に野球観戦が出来ると思います。内野の良い席であれば、投手の投げた球がキャッチャーミットに収まる音、バットが快音を発する様を文字通り「体感」することが出来て爽快です。お客さんも、割と上品な方が多い様な?印象です(あくまで私個人の印象です)。



2015/12/11 (金) 01:55:56 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

アスリートの「本能」

shigeさん
いつも有難うございます。

>日本の選手達がNPBに充分な魅力を感じていれば、日本でのプレイを選ぶと思いたいですが・・・。

よりレベルの高い(と思われる)場所でプレーしたい、というのはアスリートの「本能」のようなもので、NPBの魅力云々は恐らく全く関係ないのではないか、と思います。世界一のMLBでプレーしたい、そう思われるのは極めて当たり前の感情であると思うのですよね。
「本能」がそうさせる訳ですから、どんなに数多くの「失敗例」があろうと、彼らはその道を選ぶ、そういう事なんだろう、と思います。


2015/12/11 (金) 02:32:27 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

球場の応援

 片割月さま

 鳴り物や応援がうるさくて、と言うのはよく判りますね。片割月さまと同じ頃に東京ドームに行った時、外野席だったので突然、応援団が仕切り始めて、合図とともに手を叩き、応援させられました。人に強制しないでよ! と巨人側に座っている事も忘れてむっと致しました。ハマスタでは自然発生的に、ウェーブが起こったりします。リリーフカーが通るエリアは選手とハイタッチ出来たり、横浜はリリーフ投手が人気者なので、物凄く盛り上がるのです。自然発生的な応援は、楽しい雰囲気になります。
 ベイ戦を観に行くと必ず負けるので、この頃は行きませんね。その代りに高校野球の地区予選に行きます。野球の原点って感じがするし、将来の名選手を見つける楽しみもあるし。暑い時でも風が球場を吹き抜けて、球音が響き・・・いいものですよ。スポーツ観戦は楽しむ事が一番なので、自分のスタイルに合わせて行く事が必要なのでしょうか。

 新緑の里さん、こちらこそ、いつもお世話になっています。^^

 選手がどのくらいの意識でメジャーを目指すか? という事でしょうか。自分のレベルを高める為!、もう、日本でやり残した事はない! という「凄味のある挑戦」は私は応援します。しかし、何となく流行だから、感じでメジャーに行く事は反対なんですよね。ぬるま湯に浸かった選手がいきなり厳しい生存競争の中に投げ込まれる訳ですから。日本のプロ野球に互いのレベルを上げる切磋琢磨があれば、充分にいい競争が出来て、やりがいがあると感じられるのではないでしょうか。
 誰にも向き不向きがあります。松坂や井川の様な素晴らしい投手がメジャーでボロボロになって戻って来るのは辛いものがあります。つまり、意識を高く保てて、向こうで骨をうずめると言う位の気概で出かけなければ、ダメになる可能性もある訳です。そういう悲劇をいくつも生まない様に「日本の野球界も挑戦し甲斐ある素晴らしい所」と新人選手に認識させるだけの物を作り上げて欲しいのです。それと挑戦が失敗した場合にすんなり日本に戻って来られる様なシステムを作っておくべきです。
 選手は国の、球界の宝ですが、球団の持ち物ではありません。選手の去就はあくまでも選手が自らで決めるべきです。そして、ファンの為にも選手にもっとも必要な事は何か、といつも野球界自体が考える必要があるでしょう。

 

2015/12/11 (金) 08:30:46 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

考えさせられるトピックをありがとうございます。

考えさせられる、そして勇気あるトピックですね。拝読して、私もさまざま、ふつつかな考えを巡らせました。
文化とは変わりうるものだと私は考えています。でなかったら、なぜ現代の日本人は肉食し洋服を着て靴を履いているのでしょうか。
文中のたとえをお借りするならば、ギロチンも文化と言えたと思います。けれども、文化だからギロチンを復活させて維持しようなんてことがあり得るでしょうか。
現代でもイスラム法の国では、女性が車の運転を出来なかったりします。それは文化でしょうか。
Jリーグの発足当時、日本のサッカー観戦ではチアホーンによる応援が主流でしたが、車のクラクションに似て聞こえるなど周辺住民の苦情があり、禁止されました。
文化とは、いま生きている人が選び取り作り上げられた社会の一面であり、頑なに保持する必要も、保持を主張する権利もないように、私は考えます。
長文失礼いたしました。

2015/12/11 (金) 12:13:16 | URL | モモソガ #dGN7XOPc [ 編集 ]

イルカの話じゃなくて申しわけありません

初めてコメントいたします。
興味深いことを教えていただきありがとうございました。

>植村直己や他国の登山家達が、まるでイギリス人登山家達の下僕のように

とても意外でした。
「山」では、登山をする人は対等だと思い込んでいました。
自分たちとは異なる誰かを下僕のように、これ、「紳士」がすることですか?もちろん、契約上の雇用主であれば別の話ですが、それでも「山」で?
へえええっと思いました。

2015/12/11 (金) 14:58:53 | URL | m #w2VY/Wec [ 編集 ]

あ~なるほど

片割月様

>周囲の人達がおもちゃのバットやメガホンで椅子席の背中をガンガン叩いて応援したのですが、
もう、うるさくてうるさくて、頭が痛くなりました。
このガンガンの音、神経にとても障るんですよね。

現地観戦という事になってくると話は変わりますね。
私はTV観戦専門なので(子供の頃には現地観戦した事がありますが)
気にならないだけなのかもしれません^^;
そして新緑の里様が「静かでよい」と言う事でナゴヤドームを薦めておられるのを
へ~そーゆう人もいるんだなあ~と驚きました。
ナゴヤドームって、あの静かさが陰気臭いだとか、暗いっていう
ネガティブなイメージにつながっているようで、けっこう評判が悪いんですよ。
まあ他にもチケット代が高い、立地が悪い、食べ物が高くてまずいとか・・・
あらら、こうしてみると悪い所しかない・・・(大汗)
まあ、でも・・・静かに観戦したいって場合には・・良球場なのか、も?

2015/12/12 (土) 05:08:34 | URL | ray #KlaG.b.Q [ 編集 ]

中4日と中6日。

shigeさん

>松坂や井川の様な素晴らしい投手がメジャーでボロボロになって戻って来るのは辛いものがあります。

前田健太投手はどうなるのでしょうかね?
私見ですが、MLB挑戦を視野に入れおられるNPBの投手には、ワンシーズン通して、それが無理なら数か月、或いは一か月でも、「中4日」で投げさせてみてはどうだろう?と思います。
日本で一度「中4日」を経験し、それで全くプレーの質が落ちない様であれば、MLBでも成功する可能性はあると思います。
「中6日」と「中4日」、この違いはとてつもなく大きい筈です。
「中6日」に慣れきっておられる日本の投手が、いきなりMLBでは「中4日」で投げる事を求められる訳ですから、それは流石に無理があり過ぎるだろう、と素人の私などは感じてしまうのですよね。

松田選手に関しても、多くの方が懐疑的で、実際私もそうです。アメリカでは、野球の才能に最も恵まれた人が内野手をやる、とどこかで聞いた記憶があり(日本は投手だと思いますが)、それが事実だとすれば、日本人内野手が成功する確率というのは極めて低く成らざるを得ないでしょう。
と言っても、前田投手にしろ松田選手にしろ、決めるのはご本人ですし、是非とも頑張って頂きたい、と思ってはいます(けど、お二方ともかなり難しいのではないか、と個人的には感じてしまいますが・・)。






2015/12/13 (日) 01:01:07 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

ナゴヤドーム

ray様

初めまして。
ナゴヤドームですが、確かに評判最悪ですよね(笑)。良い評判なんて、全くと言っていい程聞かないです。
しかし、鳴り物入りの騒々しい応援を好むのが日本のプロ野球ファンの多数派であると考えるならば、彼らから不評な球場というのは、その反対の価値観の人間にとっては理想的な球場、という事になります。
私も野球は基本的に、「応援」するというよりは「観戦」したいタイプなものですから、じっくりプレーそのものに集中できるという意味においては、ナゴヤドームは最高かと思います。
セ・リーグの球場でここまで静かな(暗いとも言う・笑)球場は、他に無いと思います。

2015/12/13 (日) 01:24:55 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

ホエールズ

鯨と野球と言えば"ホエールズ"である(^^)

ホエールズがベイスターズになったその時が、日本人の鯨に対する認識が変化した時代のターニング・ポイントだったのではないだりうか♪

2015/12/13 (日) 01:25:46 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

一部修正

りうか♪ → ろうか♪

2015/12/13 (日) 01:28:39 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 下らない「文化」があってはダメ?

新緑の里様、こんばんは^^

>下らない「文化」があってはダメ?

ボーダレスの時代ですから、文化の定義も人の数だけある時代になった感もありますので、
「下らない文化があってもいいじゃないか」と言われれば、「絶対にダメ!」などとは言えませんわ(^_^;)

私流の意見では、下らない「文化」は、いわゆる、「風俗」に分類されるように思います。


>日本は~、ではなく、日本の一部のネット右翼は~、ではないでしょうか?

それゆえ、「傾向がある」と、断定表現を避けたのですが、これだけでは不十分だったかしらね(^^ゞ

それと、「ネット右翼」とは限らないと思いますが?右翼でも左翼でもノンポリでも、そいうタイプはいそうです。

>内野の良い席であれば

なるほど!
そもそも、良い席にいる観客は、鳴り物入りをしない人が多いんじゃないかしら?
それはちょうど、安い居酒屋はうるさくてダメですが、ちょっと高めの居酒屋はそれほどうるさくないのと似ています。

2015/12/13 (日) 17:30:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

フリッパー♪

そして、イルカと言えばフリッパー(昔のアメリカのテレビドラマ)である。

フリッパーを見てイルカのことを好きになったものである♪v-354v-354

ぜひネクスト・ジェネレーション版を作っていただきたいものである(^^)V

2015/12/13 (日) 21:36:34 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Flipperのテーマ♪

Flipperのテーマをご覧ください♪(^^)

https://www.youtube.com/watch?v=azEOeTX1LqM

2015/12/13 (日) 22:24:21 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

マエケンの挑戦

 新緑の里さん

 前田健太投手のメジャー挑戦には不安を感じておられるのですね? 松田選手の場合はちょっと難しいと感じていますが、案外マエケンはうまく、メジャーに溶け込みそうな気もします。
 もしかしてマエケンのいい所ばかりを見ている「ライバルチーム」のファンだからかな? 柔と剛を使い分けられる投手だと思いますし、チームメイトである黒田もすんなり、活躍出来ているので、マウンドやグラウンドの状況がアメリカと似ているのかもしれません。以前ナンバーでメジャーの中四日の登板に関して読みましたが、半分位は五日で回している様です。いずれにしても、日本とはくらべものにならない厳しさでしょうが・・・。おそらく、カープ側は黒田と同じように必ず復帰の打診をするかもしれませんね(笑)
 

2015/12/14 (月) 10:10:33 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

観戦スタイルの違い

新緑の里様

初めまして

>じっくりプレーそのものに集中できる

片割月様と同じ観戦スタイルなのですね(^^)
私は球場に行って外野応援席で応援団の人達と一緒に
メガホン片手に応援歌唄ったりして応援したいとは思わないのですが
TV観戦ですと、鳴り物なしで無音状態は寂しいというのもありますし
なにより「じっくりプレーを見たい」というスタイルではないのです(^_^;)
チームの勝利優先なので、勝てばウキウキ負ければイライラという
典型的(?)なプロ野球ファンとでもいいましょうか

フィギュアに関しては(これまたTV観戦専門ですが)じっくり演技を見る
という観戦の仕方なので、どの選手が良い演技をしても
「スゴイな~いいもん見れたな~」と満足出来るんですけどね~。
これは、特別応援している選手がいないせいだとは思いますが。
とはいえ勝敗度外視ではないので、今大会の男子の試合のように
SP終了時点で優勝者がほぼ決まってしまったような試合展開になってしまうと
フリーを見る楽しみが感じられなくはなります。

2015/12/15 (火) 02:25:57 | URL | ray #KlaG.b.Q [ 編集 ]

マウンド、ボールの違い

shigeさん

マエケンですが、私も彼が万全の状態で投げられるのであれば、そこそこ活躍できるだろう、と思っています。けど問題はどれだけ「万全」を維持できるか、という事だと思うのですよね。
マエケンはプロ野球選手としては細見の方だと思いますし(スタイルが良く見た目にはいいのですが)、黒田投手と違って「頑丈」そうなイメージが余りありません。MLBの過酷な環境の中どれだけ体力が持つのか、故障せずにいられるのか、何だか気がかりで仕方ないんですよね・・

ちなみに日米のマウンド、ボールの違いに触れた面白い記事がありました。

http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/baseball/2015/03/23/post_532/index.php

この記事によると、マツダはMLBとは全然違うマウンドであるようです。MLBと似ているのは札幌ドームとナゴヤドームらしいです。そういう意味では、大谷投手がファイターズに入団されたのは良かったと言えそうですね。
MLBのボールは日本の物より滑るので、フォークを投げる投手にはより有利だという証言?もありました。言われてみれば、フォークを得意とする投手は古くは佐々木投手、ここ数年は上原投手と成功されていますね。一年目の田中マー君もそれで三振の山を築きました。
マエケンはフォークを投げないので、う~ん、これもどうなんでしょう、という感じです。
何だか不安要素ばかり挙げてしまいましたが、勿論彼には頑張って貰いたいと思っています。

2015/12/15 (火) 06:09:50 | URL | 新緑の里 #I0MP68Ho [ 編集 ]

スプリッター

新緑の里さん

マウンドとボールに関するご指摘、ありがとうございました。なるほど、日本は球場によって全く違う上に、柔らかすぎる(と外国人選手には)思われているという事なんですね。札幌ドームがメジャーリーグを意識しているというのは、何だか、意味深な気もします。これだけ、違いがあるというのは、確かに負担です。リンクされた記事も大変興味深かったです。

 野球に詳しい方に、聞いて見ました。今は日本もアメリカもフォークボールを決め球にする事は少ないそうです。日本人メジャーリーガーが多投しているのはスプリッター(縦のスライダー、SFF)。フォークボールは、どうしてもスピードが落ちるので、打者に見られてしまう。野茂や佐々木、大谷は高速のフォークが投げられるので、決め球とする事が出来たのだと思います。
 週刊ベースボール「6・29 2015」号には、様々な変化球に関する特集が組まれています。たまたま、図書館で借りていたので、目を通してみました。「ツーシーム」が黒田やDenaの山崎の武器なんですね。大きくないけれど、微妙な手元での変化で幻惑するのでしょう。
 マエケンはスライダーを武器としているので、縦のスライダーならば充分、決め球として通用するという気がします。

 私がマエケンに評価が高い理由、それはPL出身で投手としてのスタイルが桑田氏に似ているからだと判りました。守備の上手さや打球への反応の良さ、というのは少なくともメジャー選手には必要な要素かも知れないです。
 それと、高校時代、大阪桐蔭という凄い高校のお蔭で、甲子園には一度(それもセンバツ)しか行っていません。肩の消耗が少なかったと感じます。佐々木、斉藤隆、岩隈など、メジャーで大きな故障のない選手は甲子園での活躍に縁がない人が多いのかもしれません。(斉藤隆などは大学まで二塁手だったんですよ)

 色々書いて見ましたが、マエケンのメジャー挑戦というのが、良いか悪いか? という点では、私も実は「良く判らない」のですよね。ベイスターズ出身の佐々木、斉藤、大家はメジャーで活躍しました。そういう点でも割合に楽観的に捉えていますが、やはり、向こうで故障でもしたらショックかもしれない・・・。怪我なく、でも、貪欲にメジャーでの挑戦を楽しんで欲しいと思っています。
 何だか、長々しく書いてしまいました。申し訳ありません。

2015/12/15 (火) 17:39:27 | URL | shige #gZ9nukOE [ 編集 ]

東京ららばい♪(^^)v

横浜ベイも良いが「午前3時の東京ベイ~♪」も良いですよ♪(^^)/

なので、中原理恵の"東京ららばい"を贈りま~す♪

https://www.youtube.com/watch?v=C5miesWOCm8

歌謡曲の大好きな月姫さま、いかかがでしょうか?

v-354v-354v-354v-354v-354



2015/12/16 (水) 23:47:26 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 球場の応援

shige様、おはようございます^^

>応援団が仕切り始めて、合図とともに手を叩き、応援させられました。人に強制しないでよ!

分かる!!

いるんですよね。。。人の迷惑も考えずに仕切りたがる人間が。どこの世界にもいますが。

もっとも、仕切られたがる人間も一部いますが(・・;)

>ベイ戦を観に行くと必ず負けるので

(^O^)

2015/12/17 (木) 07:37:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 考えさせられるトピックをありがとうございます。

モモソガ様、おはようございます^^

>文化とは、いま生きている人が選び取り作り上げられた社会の一面であり、頑なに保持する必要も、保持を主張する権利もないように、私は考えます。

おっしゃる通り、保持され、発展して行く「文化」もあれば、捨てられ、衰退して行く「文化」もありますね。

既婚女性の「お歯黒」も男性の「髷」も、平安時代からの文化だったそうですが、明治維新後に「野蛮?」「差別?」との理由で廃止になったそうです。

もっとも、「野蛮」「差別」とは欧米文化の視点によるものだったようですが。

しかし、良い文化、必要とされる文化であれば、政府が廃止を唱えても生き続けたハズだと思います。

2015/12/17 (木) 08:10:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: イルカの話じゃなくて申しわけありません

m様、こちらこそ初めまして^^

>「山」では、登山をする人は対等だと思い込んでいました。

私もそう思いたいところなのですが、登山家の記した「登山記」を読みますと、
なかなか綺麗事に収まらないようですね。

純粋で崇高な世界に見えるエベレスト登攀のような世界も、社会の縮図が反映されるようです(^_^;)

2015/12/17 (木) 08:16:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: あ~なるほど

ray様、おはようございます^^

売店はおもちゃのバットやメガホンやラッパを売るのを止めて欲しいわ(-_-;)

というか、プロ野球側の姿勢の問題でしょうね。

>私はTV観戦専門なので

あ、それはそうでしょうね。

テレビの場合は、フィギュア放映でもそうですが、会場音を抑えたりもしますからね。

私が中日ファンだったら、名古屋ドームに行く気になれたかも。

2015/12/17 (木) 08:50:19 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: フリッパー♪

ファントム様。

そのフリッパーのことも本の中で触れられていました。


役者としてイルカを酷使することに、現場の製作者たちが耐えられなくなったとか。。。。

2015/12/17 (木) 10:53:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

イルカも良いがカモメも良い(^^)v

横浜DeNAベイスターズ、もあるが東京ベイの対岸では、千葉ロッテマリーンズもある(^^)v

そして千葉ロッテマリーンズといえば"カモメ"である♪

なので、渡辺真知子の" かもめが翔んだ日"を贈りま~すv-349v-349v-349v-349v-349

https://www.youtube.com/watch?v=a2My0KjQ_to


歌謡曲の好きな月姫さま♪いかがでしょうか(^^)/

2015/12/17 (木) 21:15:15 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

野球と言えば巨人(^^)/

そして、野球と言えば巨人である(^^)/

巨人・大鵬・卵焼き♪

なので、"巨人の星のテーマ"をお聴きくださいv-350v-350v-350v-350v-350

https://www.youtube.com/watch?v=ggWcM8HPNlM


2015/12/17 (木) 22:55:07 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。