スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



2015年度フィギュアスケート・グランプリファイナル(完)





観客の過半数は日本人じゃないですか?まさに、日本のフィギュア熱は「クレイジー」です。リンクボードには日本語の広告板が並び、観客は日本人が目立ち…一瞬、ここは日本か?と錯覚するほど。

●男子シングル・SP

村上君。
2シーズン前までは、彼がファイナルに進出するほどのトップスケーターになると誰が予想したでしょうか?町田君以上の遅咲きのスケーターと言えましょうか。良くも悪くも町田君のような「アクの強さ」が無い代わりに、滑らかで柔らかいスケーティングが光ります。本の地道な努力とは別に、キャロルコーチの指導も優れているんでしょうね。

今回のSPではステップシークエンスの動きが素晴らしかったように見えました。ダイナミックな動きや上半身の大きな使い方が一段と進化したように見えます。男子スケーターとしては小柄なので、こういう動きは女子の宮原選手のケースと同様、絶対に必要なんでしょうね。演技構成点の評価がどんどん上がっています。8点台が並ぶようになった(*^_^*)

単独の4回転サルコウはGOEが-2~+2と、ジャッジの評価が大きく分かれています。
「ステップから直ちに跳ぶ」という規定ですが、問題は、
①「直ちに」とは、どれくらいの目安なのか?
②「ステップ」と認められる範囲は?

の基準がどうなのか、です。

①は最後のステップからジャンプを踏み切るまでの所要時間を計っても仕方ない感じもしますので、あくまでジャッジの感覚に任せるしかないのでしょうね。

②ですが、ジャンプの踏み切の際には前滑りから後ろ滑りに(アクセルの場合は逆)向きを変える為にモホークやスリーターンをする場合が多いようですが、これは「ステップから直ちに」の意味でのステップとは見なされ無いですね。つまり、これは「ステップ」をしたのではなく、「踏み切動作」と見なすようです。←元スケーターのうるとらにゃん先生の説明にあったと記憶。

また、ステップと認められる範囲ですが、フォアクロス・バッククロス、チェンジエッジもステップに含まれるのでしょうか?うるとらにゃん先生の説明によると、含まれるようですね。

村上君の4S前の助走に注目→SP動画:https://www.youtube.com/watch?v=-gz58EYTFmo

4Sを踏み切る直前にスリーターンをしていますが、これは「踏み切動作」であり「ステップ」とは見なされないでしょう。動画の53秒目、スリーターンの前に、後滑りから前滑りに向きを変えます。右足バックアウトサイドからフォアインサイドに変わっているようですので、これもスリーターンでしょうね。このスリーターンだけがステップのようですが、-2を付けたジャッジの見解は、これだけではステップとしては不十分ということなのだろうか?

村上君は4Sはかなり安定していますので、もう少しステップに工夫が出来ると思うのですが。。。

パトリック。
嗚呼ッ、4Tが単独3Tになってしまった。その後の後半のジャンプで3Lz-3Tを跳んでしまいました!(T_T)。奇しくも羽生君がカナダ大会で犯したミスと同じことをやってしまいましたね。羽生君の場合は2Tでしたが。パトリックと羽生君はどこまでも「縁」があるようですね^_^;。パトリックがキャメルスピンでミスるなんて、信じられません。弘法も筆の誤りか。原因がはっきりしているせよ、最下位スタートは世界選手権3連覇した王者にとっては屈辱的。あんなに強張った表情のパトリックを見るのは初めてです。今季は、3Aより4Tの方が不安定になっている!珍しいな。

パトリックや真央さん程の名スケーターでも、やはり、丸1年間試合から遠ざかり、そこから復帰してソチ五輪並みの調子に戻すのは大変なんだなあと感じました。

ジン君。
やはり、緊張していましたか。NHK杯と比べ、演技が少し硬かったように見えました。

宇野君。
このところ、4Tがちょっと不安定ですよね。。それ以外は素晴らしいです。見かけよりパワーがありますね。ノーミスなら90点半ばまで伸びる内容になっています!凄いです。

羽生君。
えーと。演技構成点でこんなに10.00が並ぶのはソチ五輪のアイスダンスのメリチャリ以来ですね。GOEに至っては、63個の評価の中、+3が49個もある。後は全て+2。+1が無い。すっげーッ。どんだけ~?

羽生君のジャンプはどれも美しい。解説の織田君も佐野さんも「美しい!」と感嘆す。単にジャンプだけが美しいのではなく、ジャンプの前後の繋ぎとの「セット」が絶妙な為、より一層美しくなるのだと思います。理に適った動きは美しいのです。

美しさと高評価が一致するのがフィギュアスケートの真髄と私は思います。ね?ジャンプにタノなんか要らないよ。タノを入れると美しくなくなる。ロシアの指導者さん。羽生君がタノを入れるのはコンボのセカンドが2Tの場合のみ。しかも、両手だ。

フェルナンデス君。
羽生君の110点演技の大興奮の後では、しかも、地元の大声援の中では、やり難かったでしょうね。現世界王者という立場もあるし。しかし、マラゲーニャは素晴らしいプログラムです。彼にしか出来ない振付!ステップシークエンスはどのトップスケーターと比べても最良の出来と思います。何度でも見たくなるステップです。ジャンプ構成は…クワド2本にはしなかったのね。それでも、ノーミスであれば100.00点に到達する内容ですね。


●女子シングル・SP

女子も織田君が解説かよ。。。荒川さんや鈴木さんはどうしたの?

まだSPが終わった段階ですが、1位・2位がロシア勢、3位・4位が日本勢、5位・6位がアメリカ勢。これって、今の女子フィギュアの力関係、勢力図を示しているような序列です。

演技構成点5項目の平均評価が6選手全員が8.00点台以上。すなわち、合計点が32.00点以上が並びました。昨シーズンは全員が8.00台未満の32.00点未満だったのに。昨シーズンも出場したラジオノワさんもワグナーさんも共に評価がアップしています。これは選手のレベルが上がった結果なのでしょうか?それとも、評価の出し方が知らず知らず甘くなったのでしょうか?バンクーバー五輪前後の頃は、ショートプログラムの3つのジャンプで2つもミスして得点が60点台後半が出るなんて考えられないことだったと思います。主な原因は、演技構成点とGOEの評価が高く出るようになったからです。後半ジャンプが基礎点の1.1倍されるようになりましたが、スパイラルシークエンスが無くなりましたので、プラスマイナスはほぼゼロとみなします。

真央さんも宮原さんも本郷さんも(日本人女子選手の多くがか?)キャメルスピンはあまり得手とは言えない様子。ロシアの選手はキャメルも上手いですね。フライングキャメルは基礎点3.20点で、フライングシットは3.00点と少し下がるので前者を選ぶのでしょうけど。真央さんはシットポジションが深く、脚も伸びて美しいのだからキャメルよりもGOEの加点が貰えそうだけどな。加点が貰えるエレメンツが増えると演技構成点にもプラス影響があるはず。検討の余地があると思うが。ダメかな。

ワグナーさん。
エレメンツとエレメンツの間の繋ぎが濃いプログラムですね。この辺りも演技構成点の評価を上げている理由かも。ジャンプでミスがあっても演技の流れが損なわれることが無いのは、ワグナーさんの優れた演技力によるもの。

ラジオノワさん。
冒頭の3Lz-3Tが単独3Lzになっても、後半の3Loに3Tを付けて成功させてしまう能力には恐れ入ってしまいます。しかし、プログラム全体はあまり印象に残らないなあ。どうしてかな?あまりに上手く演じ切ってしまうからでしょうか?

真央さん。
3Aはこれまで6回跳んで4回成功。成功率67%は驚異的。過去の3Aと比べ、高さ、回転の速さ、軸の安定が誰にでも判るくらい進化しています。3F-3Loの両方が回転不足で3Lzは1回転でノーカウント。これでも69点台が出るとは…3Aとステップシークエンスと演技構成点でガッポリ得点を稼いだ結果です。NHK杯の時より動きは良かったみたいね。

真央さんのSPのジャンプ構成は、3Aも3F-3Loも3Lzも、どれもが危ないものばかりで安心して見ていられるものが一つも無いという点で極めて異常です。これで試合に臨む選手は他にいないでしょう。ガハハですw(゚o゚)w

「素敵なあなた」は、緩急のあるプログラムという点で素晴らしいと思います。タラソワさんのプログラムは内容が濃くて素晴らしいのですが、「仮面舞踏会」がその典型であるように、「詰め込み過ぎ?」が原因なのか緩急も無ければ遊びも無いので、「観客との一体感を生む」という点でどうなの?との不満がありました。

松岡さんのインタビューの中で真央さんは、「ローリー・ニコルは私のベストコレオグラファーです」と答えていました。松岡さんには「では、タラソワさんは?」と聞いて欲しかったけどねえ。私の想像ですが、真央さんにとってタラソワさんは単にコレオグラファーというよりもコーチ・指導者という位置付けがあるのかもしれません。

宮原さん。
スペインでフラメンコを演じて観客(って半分以上は日本人でしょうが)の心をわしづかみにしました。ジャンプ以外はNHK杯よりも良かったように見えましたが、3Fで「e」を取られガボッと減点されちゃいました。しかし、3Fが「!」なら70点越えが見えて来たのですから、期待が増したと思いましょう。

メドベデワさん。
笑顔がとても可愛いです。ただ可愛いだけではなく、考え方も16才にしては大人のようです、Jスポのインタビューの中で、「理想の選手は)誰かを選ぶことはできません。どの選手にも長所と短所がありますし、それぞれに素晴らしい選手です。」と答えていました。実にごもっとも。ご立派!!

で、演技の方もご立派!!私は彼女のジャンプはイマイチ好きになれませんが、他は絶賛するしかありません。ステップシークエンスでの足さばきも見事ですが、上半身、腕の使い方も上手いですよね。しかも、パワーがある!ジャンプもパワーで跳んでる感じがします。あの細い身体のどこにパワーがあるのか!?謎です。身体はジュニアっぽくても演技はちっともジュニアっぽく無いです。プログラムの中間部に3つのジャンプをかため打ちする構成もユニークだ。

ゴールドさん。
ジャンプが。。。あ~あッ、やっちゃった(ノ_<)
まつ毛と眉のメイクは…美的センスがセンス過ぎ。濃過ぎ。やり過ぎでしょ?そこまでしなくても十分な美貌でしょ。

彼女のステップシークエンスは…今回初めて気が付いたのですが…左足ターンも右足ターンも同じくらい上手く、見せ方も上手いと思いました。優雅さよりも華麗さと力強さが光るステップシークエンスは真央さんのステップに劣らぬ魅力があります。


●ジュニア女子

ロシア娘の表彰台独占を本田さんが阻止!やれやれだな(^_^;)
本田さん3位表彰台、おめでとうございます。白岩さんも頑張ったし、膝や腰の故障が完治しない中で三原さんも良い演技を見せてくれました(*^_^*)

本田さんはスパイラルからの3lzが跳べる状態なのに、どうしてSPで跳ばないのか?3Lz-3Tのコンボにするのが苦手なのでしょうか?3Lzが「単独ジャンプ指名」だったら跳ぶんでしょうね。

本田さんは「表現」という点でもロシアの早熟娘におさおさ劣らない資質と華がありますね。

それにしても…ロシアの3選手と日本人の3選手は…まるで大人と子供が同じ土俵で競っているみたいです。一瞬、シニアとノービスの選手が混ざっている大会かと(・。・;。

白岩さんはジャンプの軸を作るのがとても上手いですね。頭から足までまっすぐな軸が出来てクルクルっと鋭く回転します。独楽のように。独楽が速く回転している時、独楽は地に垂直を保ちながら安定する。これを、「独楽が澄む」と言うそうです。白岩さんのジャンプはまさしくそんな感じがします。SPの単独3Fでは、「ステップから直ちに跳ぶ」を満たす為に、クルクルと連続の小回りターンをしてそのまま跳んでいます。まるで、「これならどうだ!減点出来ないでしょ!」と言っているかのような。

優勝したツルスカヤさん。大柄ですがジャンプにバネがあり高い高い!ソトニコワさんタイプかな?特に弱点が無さそうな「優れ者」ですが、唯一、ロシア娘には珍しくビールマンスピンの質がよくありません。

yjimage.jpg
2位のソツコワさん。

ソツコワさんのお顔は…独特な雰囲気があります。気が強そうで実は気弱そうでもあり、我がままキャラに見えて実は人に遠慮するキャラにも見えて、賢そうで天然でもあり、ツンとお澄まししているようで人懐こいようで。。。不思議な風貌。


●女子シングル・FS

ワグナーさん。
SPで大きく出遅れ、FSで猛烈に追い上げるパターンが「定着?」。それにしても素晴らしい演技でしたね。最初から最後までスピードに勢いがあったように見えました。演技構成点が8.00点台後半とエライ高く出ました。

ゴールドさん。
SPに続き、ジャンプに関して波に乗れなかったようでした。素人目ですが、彼女はパワーもスピードもある代わりに、足腰の「ねばり」が少し弱そうなタイプに見えます。膝が硬いのかな。ヒックスさんのように空中分解しそうなジャンプでも何とかランディングを決める「ねばり」が無いので、ジャンプを成功させる許容値がちょっと狭いのかなあと。決まればハイクオリティですが。

宮原さん。
NHK杯の演技に見られた細かいミスが無くなりましたね!修正能力が高いわ!まさに、「ため息」が出る演技でした。ファイナル初出場で2位は素晴らしいです。おめでとうございます。ノーミス演技には演技構成点も高く出るわ。

真央さん。
やっぱり疲れているんですよ。前日のSPの疲れも残っていたと思います。スピードが全然無かったもの。真央さんのメンタルを問題にするファンもいるようですが、安易にメンタルを語るのはどうかなあ。あるアスリートが言っていましたが、「体力イコール気力・集中力」だと。メンタルの弱いスケーターが3回も世界女王になれると思いますか?

ラジオノワさん。
身長が10センチ近く伸びても、これだけの見事な演技が出来るのは並大抵の才能ではない証し。しかし、SPでも触れたことですが、何故か演技に個性があまり感じられません。小柄な時代の可憐さが無くなったのは仕方ないのですが。。。プログラムや選曲に問題があるのかな。

メドベデワさん。
冒頭の振り付けで、両手の指をプニャプニャさせるのが不気味。それ以外はとても素敵と思います。どのエレメンツも完璧に近い上に、表現力も豊かなので、タノタノを除いて文句のつけようが無い演技と思います。スパイラルしながらスライドさせる技は真央さんがシニアデビューした時の「くるみ割り人形」で行っていましたね。

彼女こそ、ロシア女子の全盛期を象徴する存在と思います。そして、彼女の高得点の出かた…GOEの加点がたくさん付き、演技構成点は驚く程の高評価…もまた、現在の採点の傾向を象徴しているように思います。

メドベデワさんや宇野君、ジン君の事例により、演技構成点に関する「都市伝説」の一つはもはや崩壊しましたね。すなわち、「演技構成点には実績も加味される」とか、「演技構成点は格付けだ」が。


●男子シングル・FS

ハイレベルですよね。高橋大輔さんの有名なボヤキ、「男子は女子ほどには注目されないのが残念」は今や、日本では男女が逆転しつつありますね。もちろん大輔さんの力も大きかったのですよ。

パトリック。
悪夢のSPとはうって変わり、FSでは水を得た魚のような演技になるのはどうしてなの?摩訶不思議。ジャンプ構成はマックスでなくとも、高質でクリーンな演技はフィギュアスケートを見るファンの醍醐味です。「チャン選手は劣化した」なんて言わせませんよ!世界選手権の時には4Tは2つ跳べそうですね!

村上君。
う~ん。看板の4Sが2本共ミスしては苦しかったですね。でも、評価は着実に上がっています。まだまだこれから!

宇野君。
恐れ入りました。羽生君が凄まじいので「割りを食った?」形になっていますが、シニアデビューした宇野君の活躍だって特筆すべきことなのだ。女子のメドベデワさんと並ぶ驚異的な演技をしています!ファイナル初出場で3位は快挙!

ジン君。
完璧ではありませんでしたが、彼も宇野君に劣らぬ凄いことをやっています。演技後半にクワドを2本決められるって、これだけでも信じられないこと。演技構成点はしっかりと差をつけられましたが、ジン君の例は…彼には申し訳ないけど…演技構成点の何たるかを素人にも分かり易く教えていますね。

フェルナンデス君。
彼もついに「200点越え殿堂」の仲間入りです。それに値する素晴らしい演技内容。凄まじい勢いで3Aを跳んだ後すぐにパントマイム的な振り付に入る所は秀逸。若いと思っていたけど、彼はもう24才なんですね。いえ、若い!

羽生君。
ファイナル3連覇、おめでとうございます。
私の感想としてはNHK杯の方が良かったように見えますが、そんなことはどうでも良くなる神演技でした。これだけの内容のフリーもショートも2大会続けてノーミス演技とは驚異的。ふと思ったのですが、ソチ五輪でのフリーはミスが複数あり、タラソワさんのように酷評する人もいました。その悔しさもモチベーションになっているのかもしれない。

現行の採点制度の極限に迫る羽生君の演技。GOEもPCSも肥大化し、腹の皮が張り裂ける寸前まで来ました。ルールの大幅見直しは…いえ、GOEとPCSは手を付け難いと思います。アイスダンスやペアとも連動しますしね。




関連記事
スポンサーサイト

2015.12.12 | | コメント(60) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

雑感

片割月様

日本人ばっかり!、ですね。
旅行社にとっては、日本での大会よりチケットも入手しやすいし、観光もオフシーズン、 ピカソ、ミロ、ガウディと19世紀のアールヌーボー、モダ二シモ建築の街並み、歩いても楽しいランブラ通り、、、と”文化”の薫り高いバルセロナでの大会は、観戦+観光で売れ筋商品、逃す手はない、といったところでしょう。
ボードの広告も凄いですね。 あれが韓国の物だったら、日本の人はブースカいうことでしょう。(笑) これは差別とは関係ありませんが、差別感情に似ていると思います。 差別は「差別はされてみてわかる」です。 しているほうは差別しているとは思わないものです。

村上君、 最近安定してきましたね。キャロルコーチもお見事。かなりお年だと思いますが頑張っていますね。これでデニス君が頑張ればオーサー組と張り合える勢いです。
村上君は髪形がちょっと、、、失礼ながらはっきり言って貧相に見える。
いまMAN BUN (男のアンパン(団子)?)といって、髪をつむじのあたりでまとめるスタイルを、ベッカーや、ブルージェイのMVP選手のドナルドソンもやっていて、町中でよく見かけます。 村上選手は精悍な顔をしているので、このスタイルにすれば野武士風でクールだと思いますがね~。羽生、浅田選手の和テイスト、ナンデス君のスペイン風が受けている今シーズン、ダイスは野武士で和テイストはどうか。 ついでにブラウン君もお願いします。
http://www.manbunhairstyle.net/

曲はヴォーカルなしでピアノだけで十分だとおもいますが。
私にはヴォーカルのメリットがよくわかりません。
ちなみに、わたくしこの歌をアカペラで歌ったことがありますです、ハイ!

パトリック、やっぱり調子が上がっていないようですね。 大会前の新聞のインタビュー記事でもそんな感じが読み取れました。
3Tが二回になって、二つ目がカウントされなかったですが、SPの場合、特に最初にコンボを持ってくる場合、それがコンボにならなかった時を想定して、後に予定している単発のジャンプに何を付けてコンボにするか、プランAがだめだった場合のプランBという準備はしないのでしょうか。
今日の新聞のパトリックのコメント: 「 試合をあきらめたくなかったのでルッツを3+3にしようと思って滑っていてルールまで考える余裕がなかった。」。ー ここまでにしておけばファンの同情をかえますがー
「I don't study the rulebook off the ice- 氷を離れたらルールブックは読んだりしない(から知らなかった?)」  パトリックらしいというか、こういう言わなくてもいいことまで言うから誤解されることが多いと思います。

羽生君。呆れるほかないです。

ナンデス君。 フラメンコが板についてますね。  
羽生君の陰陽師といい、やっぱり”血”ですかね~。 ぴったりくる。

 

2015/12/12 (土) 06:04:29 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

もっと安く(^^)

月姫さま

おはようございます(^^)/


>観客の過半数は日本人じゃないですか?

これは海外遠征し観戦されるClaraさんがよくご存じだと思いますが、海外は良い席が安いv-354

なので観にゆきやすいv-354

なので日本の試合ももっと安くして頂けることを希望・・・(^^)v-351

2015/12/12 (土) 07:21:00 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

traveling♪

なので宇多田ヒカル の" traveling"を贈りま〜す♪

https://www.youtube.com/watch?v=Tfc8w6A-f9U

月姫さま&みなさま 素敵な週末をファイナルとともにお過ごしくださいv-238

2015/12/12 (土) 07:38:06 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ライオン真央でGO!

p.s.

今夜maomaoはライオンになるv-284

ライオン真央でGO!(ガオー)v-284


・・・座布団何枚?

2015/12/12 (土) 08:18:01 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ルッツ成功(^^)v

真央選手がルッツを成功したv-354v-354v-354

私がこの月姫さまのブログである”徒然草子”の 2015フィギュアスケートGPS中国大会(完)で、2015-11-11(06:51) にコメントした、

>次のNHK杯が楽しみである、コンプリート・ルッツはもうすぐ目前にきている。
>NHK杯ではアテンションもしくはコンプリートであることを予想する!

これがNHK杯で当たり、そして今大会でコンプリート・ルッツを獲たv-354v-354v-354

そして今大会のコンプリート・ルッツは以前のコンプリート・ルッツよりもエントランスがバージョン・アップしているのであるv-354v-354v-354

https://www.youtube.com/watch?v=NAK0j7Ioef8

3:15 真央選手のコンプリート・ルッツ ☆☆☆2008-9シーズン

https://www.youtube.com/watch?v=hKkXotRqfys

1:51 真央選手のコンプリート・ルッツ ☆☆☆今シーズン

つまり、逆エッジモーションを使用することなく、ルッツを跳んだのであるv-354v-354v-354

コンプリートの要件だけを追求した場合2008-9シーズンのエントランスで跳ぶとコンプリートとなるが、真央選手は敢えてそれを選択せず、7年間難しい道を選び続け、そして今回成功したのであるv-354v-354v-354

常に自らのスケート哲学と美学を追求し、かつ平昌オリンピックを目指す浅田真央選手を高く評価したいv-354v-354v-354

2015/12/13 (日) 10:42:46 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

両エースの今後にさらに期待!

今大会はやはり羽生・宮原両エースが大活躍の大会であったv-354v-354v-354v-354v-354

特にユヅは前人未到の世界最高新記録を再び塗り替える偉業を成し遂げたv-354v-354v-354v-354v-354

両選手ともにあっぱれであるv-354v-354v-354v-354v-354

羽生・宮原両エースの全日本はもとより世界選手権制覇を期待したいv-354v-354v-354v-354v-354

2015/12/13 (日) 17:28:11 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

P.S.

世界最高新記録→世界最高記録

2015/12/13 (日) 17:32:42 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

世界最高記録→世界最高得点

2015/12/13 (日) 17:39:54 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

レベル高すぎなGPF

片割月様こんばんは。
前回中国大会の時に初めてコメントさせていただきました。ご丁寧にご返信頂きありがとうございます。
今回またお邪魔させていただきました。

今回GPFはドキドキしながら見ていましたが、全体のレベルがどんどんあがっているのだと改めて実感しました。

男子は羽生選手の異次元の演技にただただ脱帽でした。NHK杯のような演技はもう中々できないのではと思いましたが、まさかあっさり更新とはすごい!の一言です。
SPでルッツを抜いたのが好転した形になってよかったです。
ハビエル選手の点数だって今までだったら優勝も可能なはずなのに、なんとも恐ろしい時代になったなあと思います。
羽生選手の牙城を崩す選手が現れてくれたら面白いのですが。個人的にはボーヤン君が2、3年後爆発するのではと期待しています^_^

女子は宮原選手の成長に胸が熱くなりました。失礼ながら彼女が200点を超える選手になるとは去年は思いませんでした。自分の課題を一つ一つクリアしてレベルアップしていく姿は本当に応援したくなります。ただFPの2A-3T2回はバランスで見劣りする気がするので、欲張りではありますがぜひ3L-3Tをやって欲しいです。

そして浅田選手ですが、ジャンプミスはありましたが、NHK杯よりは全体的に良かったと思いましたし、合計194点はかなり上出来だと思います。なによりルッツが認定されたことは収穫の一つだと思います^_^
ですが、この点で最下位とは恐ろしいほど女子もレベルが上がってきているなあと思います。演技構成点は浅田選手のアドバンテージではなくなってきていますし、ハイリスクハイリターン構成ですので、今後厳しい戦いを強いられることになりそうですね。
気になるのは浅田選手の表情です。JOや中国杯の時のような開き直った様子がなりを潜め、最近はソチの時のような悲壮感が満載です。「わたしはミスしてもやりたいことをやるんだ。四の五の言わず、おとなしく見てろ!」くらいの開き直った浅田選手が見たいです。
今更完成度を高めるための構成など選択しないでしょうから、ファンとしてはミスしてもドヤ笑顔の真央ちゃんでいてほしいです^_^

長文失礼いたしました。
寒くなってまいりましたのでご自愛くださいませ。

2015/12/13 (日) 22:35:11 | URL | まぴ #- [ 編集 ]

4回転ループ

ユヅがエキシで4回転ループを成功v-354v-354v-354v-354v-354

素晴らしいv-354v-354v-354v-354v-354

あっあぱれであるv-354v-354v-354v-354v-354

2015/12/13 (日) 23:14:36 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

素晴らしい大会

こんばんは。
羽生選手、NHK杯の記録を更に塗り替えましたね。
それでも正直、これ以上点数を伸ばす余地がないかな? と思っていたらエキシビジョン後の4回転ループ。
限界が見えなくて、彼なら4回転半もその内飛べてしまいそうです。
暫くは彼に勝てる選手が思い浮かびません。
怖いのは怪我だけなので、十分に注意してほしいです。


そして、宮原選手。いつかはフリーで140点越えを…とは思いましたが、まさかこんな直ぐに達成してしまうとは…。
そして、宮原選手がすごいのは、恐らくこれからコンスタントに140点越えの演技をできてしまいそうな事です。
彼女ならそのうち150点越えもこなしてしまいそうです。

浅田選手は体が重そうでしたね。スピードもなく、練習の時は好調そうだったジャンプもガタガタでした。
年齢的にほぼ2週間に一度という短いスパンで試合があるのは辛いでしょうし、加えてメンタルも弱いですし。
一度、3Fと3Lz、3Aを抜いて、今確実にできるジャンプで構成を組んでみてはどうでしょうか。
例えば3Lzのかわりに2Lzを入れてみるなどして、何度かノーミスをこなせるようになれば、少しずつ難度を上げてみるなどして、試合をショートとフリー共にノーミスで滑る癖をつけてみるとか。
以前確か舞さんが、浅田選手は褒められても聞いてない、ミスの方に意識がいってしまうというような内容を口にしていたように記憶します。
今のままだと、試合で良い部分があっても、それをプラスに捉えるよりマイナスの部分にばかり意識が向かっていて、自信を無くすばかりの様な気がします。

2015/12/14 (月) 01:27:47 | URL | シロ #mQop/nM. [ 編集 ]

浅田選手のメンタル

片割月さんに激しく同意です。
浅田選手がミスしたりするとすぐ「メンタルが弱い」という意見が出ますが、浅田選手のメンタルは普通~強めだと思います。
そりゃあ、鋼のメンタルでは無いにしろ、メンタル弱い人はあんなに長期に渡って世界のトップスケーターで居続けることなんて出来ない。

今回は体調も悪そうでしたし(演技後のあの汗!今までみたこと無い)、今は練習でだって「出来たり出来なかったり」なんですから、そりゃあ、試合だって出来たり出来なかったりですよ。
体力だって落ちてますよね、きっと。
気力があれば何でも出来る!じゃない。
技術も身体もある程度揃っててこそ、気力が生きてくるんだから。

2015/12/14 (月) 04:55:30 | URL | はるき #wfoUMnN2 [ 編集 ]

表情

片割月様

随分深夜・・明け方?の更新ですね。お仕事大丈夫かしら、と余計なお世話ですね。

羽生選手、すごかったですね。すごかったけれども、NHK杯のほうがアメリカ杯の後だっただけに、驚きが大きく、今回は演技そのものというより、(あのレベルの)全ノーミスを2週間続けてこなせたメンタルに脱帽でした。体操の内村選手のように、勝ったときより負けたときのほうが(まだその時は来ていませんけど)ニュースになりそうな域に達しつつあります。

ひとつ気になるのは、表情。どなたかも言ってました?けど、NHK杯で怖いと言われたから、今回は(特に最後)頑張ってたというのは分かりました。が、羽生選手は結構どの演技も闘志むき出しの顔つきですね。それが悪いというわけではありませんが、さすがにショパンはやはりもう少しやわらかい表情でやってほしいなぁ、と思うところです。基本的かつ個人的には、表情を基調にした表現は本来あまり好みではないですが、羽生選手は強すぎる。で、はたと気づいたのですが、表現力について、女子選手のほうが表情に気を使っている選手が多いような気がするのはなぜでしょうかね。観客も(ジャッジも?)男子にはそこまで求めないけれども、女子には無意識に求めているような気がするのです。私の勘違い?

そして片割月様のゴールド選手へのメイクのコメントで思い出しました。ワグナー選手のすっぴん(?)映像が以前に出ていた時に、すごく可愛くてびっくりしたのと同時に、試合のときのメイクの老け顔との落差に残念な気持ちでいっぱいでした。広いリンクでアピールしなくてはいけないので、仕方ないのかもしれないですけどね。 アメリカ人はどう思ってるのでしょうね・・・

2015/12/14 (月) 05:04:57 | URL | ちゃらら #- [ 編集 ]

男子は空中戦時代到来?

すごかったです・・・

特に驚いたのはPCS。
とても高いですね。以前よりずっと気前よく良い点をくれる感じ。
メドベデワ選手にいたっては、シニアデビュー年にしてSSが9点超。
素晴らしい。キムヨナさんやコストナーさんでさえ、9点超にはもっと時間がかかっていました。
「シェー」みたいに見えるタノはまあ(…モゴモゴ…)、アレですけれども、加点を見込んでというのなら、まあ、ね、スポーツとして正しいあり方でしょう(笑
ラジオノワ選手が細くて長い手足を持て余し、時としてばたついてい見える(振付のせいもあると思います、彼女自体はとても優雅で可憐)のに比べると、全体的にすごく綺麗にまとまっていて、スピードもあるし、リンクも広くカバーしてるし。

やはりSSは総合的な評価なんですかね。
スピードがありその流れに乗ったまま各エレメンツをこなし、よどみやつまりがない演技だとSSもバーンと出る・・・?

男子をみれば、
やはり、スケーティングそのものに関してはパトリック・チャン選手が頭一つどころか、一馬身(?)以上ぬけてる感じです。
でも、ジャンプその他総合的に別次元の羽生選手が、SSも一番高い評価。

JOで羽生選手のあのFSを観たときは、正直、はずれPGか?とも思ったんですが、萬斎さんのアドバイス(型は解釈しなおしていい、自分なりに意味をつけることで集中のきっかけにもなる)が見事にぴたっと来ましたね。
メンタルも強いし、自分の望む方向性もしっかりとしているし(仮に不調のときがあったとしても)安心してみていられる選手だと思う。

ジン君やショーマ君という、若い子達が次々と質の良い四回転を決めるのをみていると、バンクーバー前の四回転回避傾向はなんだったのか?といまさらながら不思議です。
男子は年齢と共にますます安定するはずだし、これからどんな空中戦時代が来るのか、恐ろしくも楽しみであります。
あとはもう、みんな体にだけは気をつけてね、と「郷里のおかん」のような気分で見守るのみ。

>メンタルの弱いスケーターが3回も世界女王になれると思いますか?

メンタルが弱いとは思いませんが、うーん・・・強くもないのは確かですよね。

「あああっ、やらかしたぁっ」という経験とその記憶は、ある程度なら、その人を強くするでしょうが、あまり重ねすぎると気弱さを誘発することもあるのでは?もともと不安感が強いタイプだと余計。

それと、
「勝ち負けに拘ってはいけない」
「誰かと自分を比較するのではなく、自分自身の理想に向かって努力するべき」
というような意識が強すぎるのかな。
もっとはっきり、「だれそれに負けたくない」「一番になりたい」「私は特別な存在だ(と、思いたい)」と自分ではっきり認めてみたら良いんじゃないか、などと思うこともあります。まあ、そうじゃないから「真央ちゃん」なのかもしれないけど。
   *日本人選手に「強い!」という選手が中々でなかったのは、
    こういう考え方を良しとしない躾や教育を受けているから
    じゃないかな、と。
    羽生選手はジュニアの頃からそういう感情をいい意味で
    ちゃんと肯定している感じで、強くなる予感がありましたでしょ。

彼女は自分の掲げた「理想形」に向かって、常にそのときなりのMAX構成を敢行しようとしますよね?でも、練習でもその精度に波があると本人も言っているのですから、当然迷いが生じやすく、その迷いをどうコントロールするかでその日の試合での出来不出来が決まる。
若いときは、オープニングの3Aがクリーンに降りられれば、後は波に乗るだけだったけれども、今は、年齢もあるでしょうし、自分より若い子たちの強さもハンパないし、ブランクもあるでしょうし・・・今年はさらにルッツが懸案事項だし。

さすがに、ベテランの戦法としては・・・とも感じます。

不安を感じる程度の精度のエレメンツを試合に組み込むな!というのはごもっともだし、私も特に思い入れのない選手がそんなことをしていたら、「自己満足で終始していいの?キレイゴトで自分をごまかすなよ、勝負事なめてんじゃねぇぞ」くらいの毒も吐きますよ。
でも・・・。彼女にそんな毒は吐けないっ 。°°(>_<)°°。
惚れた弱みですよ、もう(あ、いえ、私は同性愛者ではありません、ネンノタメ)。

私にとって「浅田真央」ってかなり特異な存在なんですよね。
まず、演技の傾向自体、必ずしも好きなときばかりじゃない。
もともと、彼女が出てくるまで、女子シングルには興味がなかった。
アップダウンの激しすぎるアスリートを好きだと思ったこともないし、はらはらさせられるのは苦手だし。
でも、なんか惹きつけられる。その理由が自分でもわからん。

中国杯のSPの後の言葉
「こういう演技がしたいと思ったとおりの演技が出来た」と嬉しそうに言う彼女が見たいものです。

2015/12/14 (月) 11:57:52 | URL | 風邪薬 #aR5DLEYU [ 編集 ]

GPF


・羽生選手はSP/FSとも、もう何も言うことがありません。
2度目ですでに驚かなくなっている自分が怖い。(笑)


・フェルナンデス選手のフリップとルッツにとうとう!が付きましたか。
GPシリーズ中に若干ビミョウだなと思ったのですが、まあ彼の場合は意識して跳べばエラーになることはないでしょう。
フェルナンデス選手のSPは今季の男子SPの中で一番好きなプログラムなので、ぜひ完成してほしいです。
私はドミンゴが伴奏なしで歌う部分が特に好きですが、ヴォーカル入りの曲が解禁になったルールを最大限に活用したプログラムだと思います。
なにしろ3大テノールのうち2人がスペイン人ですし、音源はほぼ独占状態で使い放題ですね。


・宇野選手とボーヤン・ジン選手は、SPのジャンプが回転不足になってしまったところを見ると、慣れないシニアの試合でそろそろ疲労がたまっているのかもしれません。
宇野選手は体が小さいので、身長180cmの選手には物理的に不可能なジャンプを跳べる可能性があります。
相似形で身長が9割なら体重はほぼ7割ですから、ものすごいアドバンテージです。
(個人的にはアボット選手やコストナーさんのような長身の選手はやはり断然見栄えが良いとは思いますが)


・チャン選手はまたもやらかしてしまいましたか!
フリーの衣装はその辺のスーパーで売っていそうな代物ですが、忘れてきたんでしょうか?

SPの重複ジャンプのルール改正を期待するコメントも見ましたが、私はこのままで良いと思います。
重複を避けたければセカンドジャンプを3Loにすれば良いわけですから。
(チャン選手に関しては今さらセカンドループを練習するとは思いませんが)

男子のフリーはセカンドジャンプを3Loにするメリットがない(4回転を3種類以上入れられる選手は別)ので、フリーで武器にならないセカンド3Lo をSPのためだけに練習する選手にはその程度のアドバンテージがあってよいと思います。
ジャンプの重複回避という保険以外に、SPのジャンプの種類も3種類より4種類のほうが良いに決まっていますから、村上選手がルッツのエラーを克服できれば、TESだけでなくPCSでも相当なボーナスが期待できると思います。


・安藤さんのEXには驚きました。
フェルナンデス選手もえらく驚いていましたが、なぜでしょう?
私は好きな選手が「暴走系男子」に偏っているので、現役時代の安藤選手には正直それほど興味がなかったのですが、このプログラムは衣装も振り付けもとてもよく似合っているし、女性ボーカルのマラゲーニャが和歌で言うところの「返歌」のようで、非常に面白い演出だと思いました。

2015/12/14 (月) 19:09:04 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

久野先生(^^)v

真央ちゃんの最強のメンタル・コーチを考えました~♪

久野千嘉子先生で~す♪(^^)v-238

久野先生だと家から近いし、真央ちゃんもちっちゃいときから知ってるので良いと思いま~す(^^)v

2015/12/14 (月) 22:09:36 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

すごい大会でした

レベルの高い試合でどのカテゴリも見応えがありました。
男子も女子も優勝者はSP、FSともノーミスなんて、いつ以来かしらと驚き。特に羽生選手は2大会連続この演技で、もう呆然でした。凄い!の一言です。

バラ1について、前の構成が好きだった気持ちは変わりませんが、これだけの演技を見せられたら降参です。滑りや腕使いもNHK杯より柔らかくなって、音楽に合わせていたと思います。
フリーの晴明はハマり役ですね。

メドベージェワ選手は可愛らしくて、ちょっと白黒映画の女優さんみたいな雰囲気。
タノ祭りは、加点のための戦略としては仕方ないのかと思います。ロシア女子、みんな3Lz-3Tが当たり前のジャンプ構成で、技術点で他と差をつけるにはジャンプを後半にまとめて、あとはタノをつけるしかないような状態ですから。リーザが3A実装で新たな流れを作るかと思いきや、今季は苦戦していますし。
表現としてはタノは時々使うくらいが効果的とは思うけど、制限するほど悪いことでもないかと。
ただ、体型変化が来てもメドベージェワが今のような戦い方ができるかは疑問です。
私の予想では、身長やバランスはソトニコワ選手に近い感じで、もう少し華奢で丸みのある体型に育つかな?と。
あまり太らないタイプに見えますが、それほどジャンプが大きくないので、肩や胸が育ってくるとタノは難しくなる気がします。

ラジオノワ選手のプログラムはショートが情念系、フリーは悲劇で、どちらも「陽」の表現が皆無なのが残念です。持ち前の明るさと華やかさ、感情表現や表情の幅広さが見えない。陰気な表現も年齢の割に上手ではありますが、笑顔だけで何種類も出せる選手にずーっと顰めっ面させておくのは勿体ない!
浅田選手はモロゾフの振付を、自分に合わないと断ったことがあるそうですが、正解だと思いました。
手足の長さを持て余しているのは、成長期にはどうしようもないです。感覚も変わるし、骨が伸びた分の重さをコントロールする筋力がつくには時間がかかります。
これはセンスや努力では解決しないので、身長の伸びが止まるまで待ってあげてほしいです。ジャンプをまとめてくるだけでも驚異的です。

浅田選手はフリーの日は体調が悪かったようですね。
ショートはNHK杯とは別人のようにキレキレのステップと笑顔でしたが、フリーはこれまた前日とは別人のように滑りも動きも重かった。
25歳をこえると疲労が抜けにくくなるので、試合数や体力の配分も考えなくてはならないですね。

今シーズンの浅田選手、ルッツをアウトで踏み切ろうとしての失敗が続いています。メンタル以前に、今まで何年も出来なかったことをやれば失敗するのが当然です。
ソチシーズンにはエラー上等で跳んでいたルッツを「アウトで跳ぶ」という意思が見える失敗なので、すぐに結果が出なくても無駄ではないと思います。オリンピックシーズンにこんなことを試すわけにはいかない。やるなら今季でしょう。
あんまり「やらなきゃ!」と思い詰めないでほしいですけどね。メンタル弱いとかプレッシャーというより、真面目さが裏目に出ているように見えます。
ルッツは諦めないでほしいですけど、全日本とワールドではショートをソチの構成にして結果を優先するのも良いかと思います。

2015/12/14 (月) 23:18:53 | URL | うめきゅー #oM6tt0T6 [ 編集 ]

羽生選手、一人旅か!?

いや~羽生選手、もう手がつけられない状態ですねえ!
彼がミスしなければ、しばらくは他選手には優勝の可能性がほぼないんじゃないでしょうか?
といっても羽生選手がノーミスでなくて、少しのミス程度だとしたら
フェルナンデス選手には構成的にもチャンスはあると思えますが
ボーヤンジン選手はTESは高いけどPCSがまだ低いので、無理くさい。
そしてチャン選手は今の構成のままではノーミスでも無理でしょうし・・・
一人旅に出てしまうのか!?羽生選手!!

話は変わりますがボーヤンジン選手。
今回SPでの演技で「スピード遅っ!!」と思いました(個人的にです)。
これまでスピードが遅いとはあまり感じていなかったので
何でかな?今日は緊張で体が動いてないのかな?とも思いましたが
これは多分、滑走順がチャン選手のすぐ後だったのが原因ではないかと思われます。
チャン選手のスピードはかなり速いので、すぐ後に見てしまうと・・・
なので、ボーヤンジン選手のスピードが特別遅いわけではなかったんだろうなあ

2015/12/15 (火) 04:11:10 | URL | ray #KlaG.b.Q [ 編集 ]

白岩さん!

こんにちは!
今回のJGPFでは、白岩さんの滑りが好みで好みで、見ているだけで幸せになりました。
なんてストロークが長いの! それでいて上半身に力みもない。
濱田チームはたくさん生徒さんいるのに、みなさん似てないのがすごいというか不思議です。本田さんの軽やかなスケーティング、宮原さんのキレ、ほんとにまったく違いますね。
ヤマト先生も眼福でした。

シニア男子はすごすぎて、なんだろう幻魔大戦かな…と思いながら見ていました。

シニア女子、宮原さんおめでとう! 真央さんは体調が心配ですね、すごい汗だったし。
ほかに心配なのはラジオノワさんです。身長が伸びてジャンプが不調なのはわかるのですが、スケーティングというかステップのとき、上半身の反動を使いすぎている気がする。上半身も動けている、と解説は言っていましたが、スケーティングを補う方向にしか動いていないように見えました。変な癖がつかないといいなあと思います。杞憂かもですが。

2015/12/15 (火) 16:56:04 | URL | モモソガ #dGN7XOPc [ 編集 ]

お大事に

おはようございます。
浅田選手は、胃腸炎でしたね。
急性胃腸炎は、メンタルでどうにかなるものではないし、
どんなに予防しても、しきれるものではありません。
お大事にしてください。
そんな辛いなか、頑張って滑ったこと自体、メンタルが強い証ではないでしょうか?

2015/12/16 (水) 07:07:49 | URL | なな #- [ 編集 ]

雑感2

片割月様

羽生選手の演技はもうコメントのしようがないですね。
CBCも、私たちの解説は必要ないので、説明なしです。見ればわかります、とばかり何もコメントしていません。
パトリックは新聞やTVでも、オリンピックはまだ先だからと強気発言ですが、PCSはすでにMAXに近いのでジャンプ構成を変えない限り300は超えられない。 次のオリンピックではSPで2回、FPで3回の4回転が普通になると考えられるので、そのためには2種類の4回転は必須。ジン君や、ショーマ君など、若手も伸びてきているのでパトリックにとっては厳しくなりそうです。

・羽生君
 CBCもBBCも3つ目の4TがURとコールしていますが、プロトコルには<がついていません。TVカメラとジャッジのカメラのアングルは違う
からでしょうね。 いや待てよ、あれは ブライアン得意の陰謀でがジャッジに賄賂を贈ったから!? (笑)
厳しい練習を積んだそうですが、地上トレにトップアスリートが使う優秀なトレイナーを雇って科学的にトレイニングしたのかもしれませんね。彼の専攻している科目にも利用できて一石二鳥?.


・パトリック 
 カートは3Aのあとのジャンプを4Tのつもりが、踏切でうまくプルバックできなかった(後ろ足の引きが不十分?)ので3Tになったと解説していました。 パトリックは最初から3Tの予定だったのか、あるいはカートには二つ目の4Tを跳ぶという先入観があったからか、、、。

 ”大根”はドロンパさんに同意。 演じようとしているから腕、肩、首、顔の動きが”直線”で”曲線”がないのでぎこちない。演技の終わりのポーズはとってつけたよう。

・ショーマ君。
 ”ポケットロケット” ”Shoma the showman!" -カート。
音楽性もいいし、見せる演技も。 昔はジン君のような演技がジュニア上がりの選手の演技でしたが最近はメドべデワしかり、シニアに劣らない演技や滑りをする選手が出てきました。

・ジン君 
 まだまだ粗削りですが、オリンピックまでにどこまで伸びるか。
 1試合で4回転7回もありそう。
 ”肩幅が狭く、ヒップが小さい”のが回転に有利だそうです。
今は跳んでいるだけだけど、4Lzなど大きなジャンプを魅せれるようになったら
ゴージャスな演技になる。

・真央さん
 ーきれいなプログラムだから完成したものが見たい。 3Aをもう一つ入れられるプログラム構成になっているからワールドでは見られるそう。
(これはローリーからの情報なのでしょうか?) 
連続の2Loがいつも<になるのを何とかするつもりはないのだろうか。
Loは膝をもう少しまげて沈んでから跳ばないと。 - カートのコメント
体調がよくないのか今大会は覇気がなてく残念。

・宮原さん
 エッジ使いも丁寧だし表現力もある。すべてそろっているから変えたくないかもしれないけれど、ジャンプをもうちょっと大きくしたい。コンサルタントを頼まれたらそうアドバイスする。
ヨナさんやコスナーと比べるとスケールでどうしても見劣りしてしまうから、’一流クラブ’に入るにはジャンプを大きくする必要が。ーカート
アメリカ大会の時、(あのソルトレイクのペアの)ペルティエ氏が解説でしたが宮原さんについては”すべてがそろっていて常に安定しているので、いつも表彰台の近くにいる人。 ほかの選手のできしだいで表彰台に上がる人” というコメントをしていました。 なるほど。

・ラジオノワさん
 着氷が気になるのと演技がフランティック(半狂乱ー ばたばたせかせかの意味?)で落ち着かない。 動作を完全にこなさないうちに次の動作に移るのできれいに見えない。 せっかくの長い手足を生かし切れていないのが残念。 彼女もジャンプが低くてスピンジャンプ。 ーCBCのコメント

・メドべデワさん
 ジュニア上がりとは思えない演技。 ジャンプがディレイ気味で彼女の回転はスピンに対してローテート。ー カート
両方とも回転ですが、くるくる回るのとぐるーんと回る、の違い?
カートも(ボイ)タノジャンプ反対派で、「ジャッジのみなさん、お願いだからタノは1回か2回というルールにして!」 と懇願していました。
特に3回連続のところは手がたれ下がってきれいとは言えない。
同意です。
来シーズンはルール変更があるかも。

2015/12/16 (水) 07:30:46 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

ディレイドなのでタノ大賛成派(^^)/

本田 望結&プルシェンコ動画

http://www.dailymotion.com/video/x37ai8v_2015-09-19-miyu-honda_sport

12:53 腕を引きつければ引きつけるほど速く回転出来るんだ!
                          (プルシェンコ)

つまり タノ・ジャンプ=ディレイド・ジャンプ である♪

従って当方は、月姫さま&みなさまと意見が全く異なり、タノは大賛成である♪


2015/12/16 (水) 21:17:44 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

p.s.

= → ≒

タノ・ジャンプ≒ディレイド・ジャンプ

2015/12/16 (水) 21:35:19 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

メンタル

一言でメンタルが弱いと書いてしまっては、乱暴でしたね。
申し訳ございません。
もちろん、何から何までメンタルが弱いというつもりはありません。
ものすごく強いな、大人だな、と思った事も何度もあります。

ただここ数年、直前に滑る選手が良い演技をすると、途端に萎縮してしまうケースが多くなったように感じます。
突き詰めて考えてしまうと、結局は技術的な問題点に帰着してしまうのかもしれません。
基礎がしっかりできていれば、起こりにくいミスかもしれませんが、普段しないようなミスも起こしてしまうのはメンタルの部分ではないでしょうか。

もしかするとフリーの3F-3Lに関しては、後半の3連に3F-2L-2Tを組み込む事が出来れば、案外直ぐにでも(回転不足は置いておいて
)解決してしまうかもしれませんが。

何れにせよ、今回の体調不良が、風邪や食中毒等が原因ではないという事で、原因が疲労からくるものだけならともかく、精神的な負担が影響しているなら癖にならないか心配です。
本当は、浅田真央なのだから大丈夫! と思って、あまり深く考えすぎて苦しまないでいてくれたら一番良いのですが。
浅田選手の場合は、それが難しそうなので、プログラム構成や試合の入り方など、何かを変える事で、一度精神的にリセットできればなと思います。

2015/12/16 (水) 23:32:32 | URL | シロ #mQop/nM. [ 編集 ]

小塚幸子コーチ♪(^^)/

真央ちゃんのメンタルコーチをもう一人考えました~♪(^^)v

小塚幸子コーチで~すv-354v-354v-354v-354v-354

幸子コーチだと家から近いので良いと思いま~すv-350


2015/12/16 (水) 23:57:16 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 雑感

kan kan様、おはようございます^^

>文化”の薫り高いバルセロナでの大会は、観戦+観光で売れ筋商品、逃す手はない、といったところでしょう。

チェッ!お金のある人達が羨ましいと、金欠病の片割月はねたむばかり(;O;)

MAN BUN?

ダメダメ、村上君に全然似合わないと思うわ^_^;

>わたくしこの歌をアカペラで歌ったことがありますです、ハイ!

おそらく、一里四方の糠味噌が腐ったことでしょう(^O^)

>I don't study the rulebook off the ice

何年か前、キーラ・コルピさんとコーチが、同じようなルールについて、「知らなかった」と
言っていた記事を見た記憶があります。
案外と、現場の人達はルールに無頓着というか、不勉強なんですね。
織田君みたいな選手もいましたしね^_^;
というか、ルールが複雑で毎年変わるから、選手には負担が大きいでしょう。

SEIMEIの音楽は、欧米人にはどんなふうに聞こえるんでしょうね?
奇妙な音楽だなあ、と思うのか、意外とイケてる、と思うのか。

2015/12/17 (木) 09:08:17 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: もっと安く(^^)

ファントム様、おはようございます^^

チケット代が安くても、渡航費・宿泊費がかかるでしょうに^_^;

サッカーのように、若い人たちならとんぼ返りする「弾丸ツアー」とかもありますが。

>海外遠征し観戦されるClaraさん、

羨ましい限り!!

日本はフィギュアに限らず、コンサート等、概してチケット代がべらぼうに高いのですが、
これは日本の業界の構造的な問題だから、安くするのは難しいでしょうね。

2015/12/17 (木) 09:14:43 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ライオン真央でGO!

>座布団何枚?

三枚取り上げネ(^^)

ライオン真央は、ショボクレ真央になってしまいました!!

2015/12/17 (木) 09:17:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

SEIMEIの音楽

片割月様

おはようございます。 今朝は早朝出勤のようで、、、。

SEIMEIのプログラムは当然音楽も含め、STUNNING!(絶句するほど素晴らしい)という評価を解説者がしています。
アメリカより、ヨーロッパ、とくにフランスは日本文化の理解度が高いと思います。 モネやゴッホも日本びいきでしたよね。 だからヨーロッパでも受けているはずです。
外国人の日本文化のイメージは禅、武士道・侍、神秘ですから、太鼓や龍笛を使った神秘的な曲に、シンプルな、彼らにとっては禅的な振り付けで、STUNNING! ということになると思います。
同じような理由で「鼓動」のコンサートもいつも大うけです。
 

2015/12/17 (木) 10:27:05 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

スピンジャンプ


>・ラジオノワさん
(略) 
 ジャンプが低くてスピンジャンプ。 ーCBCのコメント

・メドべデワさん
 ジュニア上がりとは思えない演技。 ジャンプがディレイ気味で彼女の回転はスピンに対してローテート。ー カート

両方とも回転ですが、くるくる回るのとぐるーんと回る、の違い?<


スピンジャンプとはおそらく
「空中でなく氷上で回っている部分が多い」
「離氷前と着氷後の回転が多すぎる」
という意味もあると思います。

単独ジャンプは映像の角度によってはわかりにくいですが、連続ジャンプであればどの角度からでもジャンプとジャンプの間に氷上でどれだけ回っているかよくわかります。
連続ジャンプは単独ジャンプより数が少ないにもかかわらず、PCSに与える影響はむしろ大きいのではないかという印象です。
踏切の問題は着氷以上にスケーティングスキルの問題とみなされているでしょう。

男子でパッと思いつくのはレイノルズ選手ですが、氷上でのグルグルは離氷前にやらかした場合、PCSへの破壊力が特に大きいのではないかと思います。
宮原選手のPCSが伸びないのも、ジャンプが低いからだけでなく、おそらくこれも理由の一つではないかと推測しています。
浅田選手のショートの 3-3 はファーストジャンプとセカンドジャンプの間に氷上で丸々1回転していますが、これもPCSにはかなりのダメージを与えたのではないかと思いました。

2015/12/17 (木) 23:28:33 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

ショパン前奏曲7番 イ長調♪

真央選手が胃腸炎ということで心配であるv-351

胃腸薬を飲んで頂き、1日も早い回復を願ってやまないv-350

なので、Arthur Rubinstein で "Chopin Prelude, No. 7, Op. 28" in A Major(イ長調)を贈りますv-238v-238v-238v-238v-238

https://www.youtube.com/watch?v=U6vJmHiHBMo

イ長調だけに、胃腸に良いv-350v-350v-350v-350v-350

2015/12/19 (土) 00:42:07 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: レベル高すぎなGPF

まぴ様、こんばんは^^

>ハビエル選手の点数だって今までだったら優勝も可能なはずなのに、なんとも恐ろしい時代になったなあと思います。

同感です。
フェルナンデス君の総合得点292.95点は、普通に世界選手権でも五輪でも優勝する高得点ですよね(*_*)

>個人的にはボーヤン君が2、3年後爆発するのではと期待しています^_^

爆発する可能性は十分にありますよね。
ただ、これだけのジャンプ構成だと、怪我が怖いです。

宮原さんも本郷さんも、試合の度に進化が見られるので頼もしいですよね。
私も宮原さんにはフリーに3-3を、それも、出来れば後半に入れられるようになって欲しいと思います。

真央さんの3ルッツが認定されたのは良かったのですが、ジャンプそのものの質はイマイチだったので、
喜びは半分というところかな^^;

悩める真央さんの姿を見るのはファンとしてはちょっと辛いですが、
ある意味、真央さんが本気モードに入ったとも言えます。
全日本でどこまで戻して来るか。もっとも、真央さんは全日本とは相性が良いのが救いです(^^)

2015/12/19 (土) 00:43:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 素晴らしい大会

シロ様、こんばんは^^

羽生君は今や絶頂期に入りましたね。しばらくは「羽生王朝」が続くでしょうか。
年齢的にも、パトリックが世界選手権3連覇した頃と重なります。

宮原さんはジャンプで加点が貰えるタイプではないので、140点越えは難しいかと思っていましたが、
なんか、あっさり?と突破しちゃいましたね(・・;)
しかし、ジャンプで回転不足を取られるケースが減ったように、少しづつ進化しているのでしょうね。

う~ん、真央さん、メンタル弱いですか?

むしろ、戦術的には有り得ないようなショートプログラムの構成に問題があるように思います。
メンタルというよりも、真央さんの頑固さというか、少々欲張りというか(^_^;)

そうですね。私もジャンプ構成は見直した方が良いと思います。
本人もそれを仄めかすようなコメントがあった様子。

最悪、全日本の出来次第では世界選手権出場を逃してしまう可能性もありますしね。

2015/12/19 (土) 01:13:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

モホーク(^^)/

v-350月姫さまv-349

>4Sを踏み切る直前にスリーターンをしていますが、これは「踏み切動作」であり「ステップ」とは見なされないでしょう。

→4Sを踏み切る直前にモホークをしていますが、これは「踏み切の準備動作」であり「ステップ」とは見なされないでしょう。

>動画の53秒目、スリーターンの前に、後滑りから前滑りに向きを変えます。右足バックアウトサイドからフォアインサイドに変わっているようですので、これもスリーターンでしょうね。

→動画の53秒目、スリーターンの前に、後滑りから前滑りに向きを変えます。右足バックアウトサイドからフォアインサイドに変わっているようですので、これはスリーターンです。


上記の月姫さまの文章を→で書き直しました~♪


ダイスの4Sの踏み切りのエントランスはモホーク(^^)/

なのでダイスの4Sのエントリーは、バックアウト・スリー&モホークで~すv-354v-354v-354v-354v-354

0:53 右バック・アウトサイド・スリーターン
0:55 右フォア・インサイド・モホーク
0:56 クアッド・サルコウ・テイク・オフ

https://www.youtube.com/watch?v=-gz58EYTFmo

2015/12/19 (土) 01:19:04 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: スピンジャンプ

ドロンパ様

そうかもしれませんね。
ディレイのような見た目にも鮮やかなジャンプははまっすぐに踏み切らないとできない。 プリローテーションに対する取り締まりはなくても”出来高”で評価される。 
サルコージャンプも怪しげなのがおおいとおもいますが、、、。

カート用語に、エレガントジャンプ、というのもあります。
トージャンプで、沈み込んで起き上がるときにトーをタイミングよくポンとついて優雅に跳ぶジャンプで、無良選手のジャンプと比較していました。 無良選手のジャンプは、そういうメカニズムではなくて、パワーで強引に持っていくジャンプだとかなんとか、、、私には見てもよく理解できませんが。

2015/12/19 (土) 01:24:29 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 浅田選手のメンタル

はるき様、こんばんは^^

はい。私もそう思うんですよ。。。

真央さんの場合、問題はメンタルよりも、勝つ為の戦術を無視しているかのような、「拘り」にあるのかしら?

良くも悪くも頑固といいましょうか^^;

>技術も身体もある程度揃っててこそ、気力が生きてくるんだから。

ハードな大会スケジュールに身体が追いついてこない、ということでしょうかね。。。

全日本がちょっと心配です(-_-;)

2015/12/19 (土) 01:25:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

P.S.

→動画の53秒目、スリーターンの前に、後滑りから前滑りに向きを変えます。右足バックアウトサイドからフォアインサイドに変わっているようですので、これはスリーターンです。



→動画の53秒目、モホークの前に、後滑りから前滑りに向きを変えます。右足バックアウトサイドからフォアインサイドに変わっているようですので、これはスリーターンです。

2015/12/19 (土) 01:34:52 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 表情

ちゃらら様、こんばんは^^

私の仕事は企業の社員研修が主なので、企業が忙しくなる年末は逆に私は割とヒマ?になるんですよ(^^ゞ

>表現力について、女子選手のほうが表情に気を使っている選手が多いような気がするのはなぜでしょうかね
>観客も(ジャッジも?)男子にはそこまで求めないけれども、女子には無意識に求めているような気がする

なるほど!言われてみれば。。。興味深い視点ですね!

男子の場合はどうしても高難度なジャンプ構成の方に話題が偏りがちになるからでしょうか?
あるいは、男子の場合は表情よりも演技全体の雰囲気作りの方が問われるからでしょうか?
羽生君はそういう意味で、雰囲気作りが上手いスケーターですね。

女子の方が表情の豊かさ求められるとすれば、やはり、「女は愛嬌」だから?

女子の場合は…フィギュア競技の性質上、新体操のようにスタイルと美貌に恵まれている方が得なんでしょうね。

欧米の人達は東洋人よりも顔の彫が深いので、そんなにケバケバしくメイクすることないと思うんですよね^_^;

2015/12/19 (土) 01:45:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 男子は空中戦時代到来?

風邪薬様、こんばんは^^

PCS…おっしゃる通りでしょうね。
気前よく出すし、選手達の技術も進化し、よりルールに則した内容になっているからでしょうか。
そして、スケーティングが上手いだけでは必ずしも高いPCSに繋がるとは限らないと。

選手のメンタルが強いか弱いか、その比較はなかなか難しいですよね^_^;
今季、ミスが目立ちファイナルを逃したトゥクタミシェワさんやリプニツカヤさんはメンタルが弱いのでしょうか?
と聞かれたら、一概には、「はい」とは言えないでしょうしね。

>さすがに、ベテランの戦法としては・・・とも感じます。

はい。ここなんですよね。。。

そもそも、真央さんの場合、風邪薬様が言及しているように、
メンタルというよりも、勝負や作戦面の考え方に問題があるような気がします。

それと、やはり、高難度構成を完遂するだけの技術と体力が追いついていないのがミスの最大の原因かと思います。

真央さん、頑固だな。。そこが魅力といえば魅力でもあるのですが。



2015/12/19 (土) 02:07:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ユヅとダイスのTR比較(^^)/

ユヅとダイスのショートの4S踏み切りまでの10秒間を比較してみました(^^)/

ユヅ

https://www.youtube.com/watch?v=Smf0AzMw9jE

1:06 左バック・アウト
1:06 バック・クォーター・パラグラフ・キャーリング
1:08 右バック・イン
1:09 バック・クロスオーバー
1:09 右バック・インサイド・ロッカーv-354v-354v-354
1:10 右フォア・インサイド・カウンターv-354v-354v-354
1:11 左フォア・アウト
1:11 左フォア・アウトサイド・スリーターン:
1:12 右バック・アウト
1:12 右バック・アウトサイド・スリーターン
1:12 右フォア・インサイド・ハーフ・モホーク
1:13 インサイド・イナバウァーv-354v-354v-354
1:13-14 インサイド・イーグルv-354v-354v-354
1:14 左バック・イン
1:14 バック・ワンエイス・パラグラフ・キャーリング
1:15 右バック・アウト
1:15 右バック・アウトサイド・スリーターン
1:15 右フォア・インサイド・モホーク
1:16 クアッド・サルコウ・テイク・オフ


ダイス

https://www.youtube.com/watch?v=-gz58EYTFmo

0:46-47 フォア・クロスオーバー×3
0:47 左フォア・インサイド・モホーク
0:48 左フォア・アウト
0:49-50 フォア・クロスオーバー×3
0:51 左フォア・アウト
0:52 右フォア・インサイド・モホーク
0:52 バック・クォーター・パラグラフ・キャーリング
0:53 右バック・アウト
0:54 右バック・アウトサイド・スリータン
0:55 右フォア・インサイド・モホーク
0:56 クアッド・サルコウ・テイク・オフ


先ず驚くのはユヅにはこの10秒間フォア・クロスが全くない!

又、同じ10秒間なのにステップの絶対量 が多い!

さらに、ユヅはなんと4Sに至るトランジションに連続ディフィカルトを採用しているのである(^^)/

本当に素晴らしいv-354v-354v-354v-354v-354



2015/12/19 (土) 19:39:37 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

フォア・クロスが一切無い驚愕のプログラム(^^;)V

P.S.

この10秒間フォア・クロスが全くない!



この10秒間はもとより、このプログラム自体にフォア・クロスが全くない!ない!ない!


知られざるユヅの狙いであるフォア・クロスが一切無い驚愕のプログラムv-354v-354v-354v-354v-354


2015/12/19 (土) 20:56:47 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

勝つのを見るか、感動のために見るか

こんにちは。

お久しぶりです!

グランプリファイナル、ライブストリーミングで観ました。
私的には、アシュリーと宮原さん、しょうま君に涙しました。

今のフィギュアスケートは、エテリとオーサーの独壇場だと思います。
この二人についている限り、よっぽどのことが起きない限り、表彰台のてっぺんは揺るがないでしょうね。そう思うと、もう、それはそれとして、別のところに楽しみを求めるしかないのかな、と寂しい思いもします。(でも女子は諦めないぞー。男子は。。。。)

浅田さんですが、彼女は直前の選手が好演技をすると、上手くいかない、というのは、私も感じていました。
ルッツに関しては、今回認定されたことで大喜びしているファンの方が多いようですが、4年前くらいにも1回、エラーなしだったときがあったと思います。今回は認定されたとしても、マイナスがついているので、これで喜ぶのかな、と少々呆れました。

彼女がもう一度輝くためには、今の確率の低いジャンプが、全部成功するという、偶然が訪れるときだと思います。演技構成点は高いので、その千載一遇のチャンスが大事な全日本やワールドのときだといいですね。蝶々夫人は辛気臭いので、好きではありません。Putting On the Ritzは最高です。

2015/12/21 (月) 16:22:14 | URL | びっぐあぷる #s7zQWtIk [ 編集 ]

Re: GPF

ドロンパ様、こんばんは^^

>羽生選手はSP/FSとも、もう何も言うことがありません。

これは私が先に言いましたよ(笑)

フェルナンデス君のSPは私もお気に入りです^^

フィギュア競技は身長が必ずしも有利不利の材料にならない点が長所ですね。
体重との兼ね合いでしょうか。

>フリーの衣装はその辺のスーパーで売っていそうな代物ですが、忘れてきたんでしょうか?

そこまで言うか^_^;

>フェルナンデス選手もえらく驚いていましたが、なぜでしょう?

演出でしょう?EXだって事前の打ち合わせや練習が必要だから、知っていたと思うけどな。

2015/12/22 (火) 17:04:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: すごい大会でした

うめきゅー様、こんばんは^^

>メドベージェワ選手は可愛らしくて、ちょっと白黒映画の女優さんみたいな雰囲気。

言われてみれば…分かるような(^o^)

体型変化によっては、タノ祭りのツケが回って来ると私は予想しています。

>ラジオノワ選手のプログラムはショートが情念系、フリーは悲劇で、どちらも「陽」の表現が皆無なのが残念です

おっしゃる通り!しかも、フリーの編曲が良くありません。

彼女の才能は、半端じゃないですよね。

>ルッツは諦めないでほしいですけど、全日本とワールドではショートをソチの構成にして結果を優先するのも良いかと思います。

いや、実は、私もうめきゅー様と同じことを思っていましたよ!(^O^)/

2015/12/22 (火) 20:36:28 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 白岩さん!

モモソガ様、こんばんは^^

なるほど、白岩さんの滑りが好みでしたか(^^)

確かに、見ていて快い演技ですよね。

濱田チームの中では、もしかすると、ジャンプの能力は白岩さんが一番かも。

幻魔大戦かな←ワロタ(^O^)

複数のファンが真央さんの「汗」に、ちょっと異常を感じているようですね。

ワグナーさんも結構汗流していたので…年齢的なものがあるのかしら。

2015/12/22 (火) 20:47:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: お大事に

なな様、こんばんは^^

やっぱり、体調が悪かったんですね。疲れが出たのでしょう。

>そんな辛いなか、頑張って滑ったこと自体、メンタルが強い証ではないでしょうか?

そうかもしれませんね。少なくとも、弱くはないと思いますよ。

2015/12/22 (火) 20:53:12 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 雑感2

kan kan様、こんばんは^^

パトリックは練習中の4サルコウを実戦で早く跳べるようにすることが必要ですね。

>CBCもBBCも3つ目の4TがURとコールしていますが、プロトコルには<がついていません。

そうなんですか!大リーグでは良い投手が良い球を投げていると、主審がボールに思える球もストライク!と
判定すると言われるくらいですから、そういう例かもよ^^

Shoma the showman!←座布団3枚だな(^_^)/

3A2回はちょっとどうかしらね。。。3Lzを外す条件かな。。

まあ、宮原さんにはもう少しジャンプを高くして、は、誰でもそう思うわよね。
以前よりは回転不足を取られる頻度が減っているから、多少は高くなったのかな?

>演技がフランティック(半狂乱ー ばたばたせかせかの意味?)で落ち着かない。 動作を完全にこなさないうちに次の動作に移るのできれいに見えない。

あ、これは村上佳菜子さんもそういう時期がありましたね。キャリアを積めば改善されるでしょう。

メドベデワさんは、タノなどやらなくとも、ジャンプの質+繋ぎで十分に加点が貰えると思いますし、
その方向でクオリティをアップさせた方が将来的にはベターと私も思うんですけどもね。。。

CBC情報、ありがとうございます!

2015/12/22 (火) 21:13:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ディレイドなのでタノ大賛成派(^^)/

ファントム様、こんばんは^^

意見はそれぞれですよね。

ただ、一流の男子選手達…その気になればタノはいくらでも入れられる…がタノをやらない事実を鑑みますと
私は「タノタノ祭り」には疑問を抱かざるを得ません。

2015/12/22 (火) 21:27:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: メンタル

シロ様、こんばんは^^

>申し訳ございません。

よして下さい、そんな気遣い、ご無用ですよ(^_^)/

もちろん、フィギュアに限らず、スポーツではメンタルが影響するのも事実ですから、
(サラエボ五輪で力を発揮出来なかったスピードスケートの黒岩さんの例など)

メンタルの重要性は無視出来ませんよね。

宮原さんにしても、村上君や無良君にしても、極度の緊張から脚が震えたり、
冒頭のポーズを間違えたりもしていますよね。

だからと言って、彼等はメンタルが弱い、とは限らないでしょうし。

強いか弱いかは、判断が難しいですよね。

おっしゃるように、真央さんにかかる重圧は他の選手達よりは大きいかも。
それが精神的負担になっているかもしれませんね。
楽しんで滑って欲しいとは思うのですが、真央さんにしてみれば、そうも言ってられないのかも。
しかしながら、もっと精神的にも強くなって欲しい、と思うことはあります。

2015/12/22 (火) 21:36:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ファントム様。

>動画の53秒目、スリーターンの前に

言葉が足らなかったのかもしれませんが、

このスリーターンは4Sを踏み切る時のターンを指していますが、あれはモホークでしょうか?

2015/12/22 (火) 21:45:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ユヅとダイスのTR比較(^^)/

ファントム様、ターン分析、ありがとうございます!

それと、一つ一つのターンの質や、見せ方がどれくらい上手いのかどうか、

というのも評価につながるのでしょうね。

羽生君の滑りとターンには、淀み無く流れるような自然さがあると思います。

2015/12/22 (火) 21:52:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: SEIMEIの音楽

kan kan様。

そ、そうなんですか!(*_*)

>彼らにとっては禅的な振り付けで、STUNNING! ということになると思います。

なるほど。例えば選曲に、神社の祝詞や天台宗や真言宗の声明を使ったら、もっとウケるかもしれませんね(笑)

2015/12/22 (火) 21:59:02 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 勝つのを見るか、感動のために見るか

びっぐあぷる様、お久しぶりです^^

>勝つのを見るか、感動のために見るか

私の場合は両方ですが、比重は五分五分。ハーフハーフよ(笑)

人により、比重はマチマチでしょうね。

びっぐあぷる様はどちらかといえば、「感動」の方に比重がある方でしょ?(^^)

もっとも、勝った負けたも「感動」の中に含まれるように思う時があります。

オーサーコーチというか、クリケット陣というか、システムが素晴らしいのでしょうね。
これも、オーサーコーチの力量なのでしょうか。
少なくとも、おヨナさんと羽生君の二人を金メダリストにしただけでも、大変な実績ですよね。

>ルッツに関しては、今回認定されたことで大喜びしているファンの方が多いようですが

そうなんですか?
質の悪いジャンプでGOEマイナスでは、喜べませんけどもね。。。

>今の確率の低いジャンプが、全部成功するという、偶然が訪れるときだと思います。

これだけミスが続けば、そのように言われても仕方ないですね(・・;)

今季のプログラムではSPとEXの方がFSよりも好きです。

ニコルさんは…真央さんの時に限ってですが…フリーよりショートの方が良いと思います。タラソワさんとは逆です。

2015/12/23 (水) 00:21:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ちょっとそこまでは、、、

片割月様

>神社の祝詞や天台宗や真言宗の声明を使ったら

そこまで行くと西洋音楽の人にはbeyond (their) comprehension (理解、想像の限界を超える)で、ちんぷんかんぷん、苦痛になる。
ある程度乗れるリズムのある曲が必要で、例えば浄瑠璃は苦痛だけど、「二人道成寺」のようなテンポのあるノリのいい曲は”ジャズ感覚”で聞けて苦しくない、、、と思います。
鼓動のコンサートも殆どジャズ感覚のノリです。


2015/12/23 (水) 01:08:36 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

踏み切り動作♪(^^)/

v-350月姫さま

おはようございます♪v-349v-349v-349

&みなさま

ダイスのショートの動画

https://www.youtube.com/watch?v=-gz58EYTFmo

>このスリーターンは4Sを踏み切る時のターンを指していますが、あれはモホークでしょうか?

0:54で右足だけで足の甲側に傾いて後ろ向きに滑り、くるりとターンして足の土ふまず側に傾いて前向きに滑ったのがバックアウト・スリーターンです。なのでこれは月姫さまの記事が正解です。なのでこれは4Sのイントロ・ステップになります。

そして0:55で前方滑走で足の土ふまず側に傾いて滑った右足に加えて左足を後方滑走で足の土ふまず側に傾いて氷に置き滑走し、すぐに右足を氷から離したのですが、これが現場で言うツーフットターンであるモホーク・ターンです。これはイントロ・ステップではなく踏み切り前動作になります、なので月姫さまの記事ではこのモホークが抜けています。

そして0:56で左足の土ふまず側で後方滑走し、右手と右足を引いて、上体を起こしながら左足の膝を曲げて右足を少し前に出した瞬間両足の形をハの字にして体を回転させながら右足を真上に振り上げて左足のエッジで踏み切ったのですが、この回転はいわゆる"踏み切り動作"であり、現場ではこれをターンとは言わないのです♪(^^)/


2015/12/23 (水) 09:17:36 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

クロスオーバー♪(^^)/

v-349kan kanさま

おはようございます(^^)/

>ジャズ感覚のノリv-354v-354v-354

ジャズ感覚のノリ&「和の心」のクロスオーバー(融合)良いですね~v-351

なのでHiroshima の" Kokoro"を贈りま~すv-354v-354v-354

https://www.youtube.com/watch?v=5ra2G-I0TDQ

kan kanさま&みなさま 素敵な水曜日をお過ごしくださ~いv-349v-349v-349


2015/12/23 (水) 09:47:08 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

補足(^^)/

P.S. 補足

0:54で右足だけで足の甲側に傾いて後ろ向きに滑り、くるりとターン

0:54で右足だけで足の甲側に傾いて孤を描いて後ろ向きに滑り、描いた孤と同じ方向にくるりとターン

2015/12/23 (水) 10:43:05 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ご参考にどうぞ(^^)/

P.S.

一方、スリー・ターンを踏み切り前動作に採用したサルコウの例を示します♪

ユナ・キム選手のソチフリーの3Sです♪

https://www.youtube.com/watch?v=hgXKJvTVW9g

1:26 左フォア・アウト
1:26-27 左フォア・アウトサイド・スリーターン
1:28 3S・テイク・オフ

上記のように全部ワンフットですね♪

月姫さま、ご参考にどうぞ(^^)/v-351v-351v-351

2015/12/23 (水) 15:47:13 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Three times a lady♪(^^)/

なのでLionel Richie の"Three times a lady"を贈りま~す♪v-349v-349v-349

https://www.youtube.com/watch?v=fjfq0Fr85Yg


・・・今宵新横ではクリスマス・オンアイスの楽日で~すv-353v-353
会場前はD1SKタオルを持った出待のファンのみんなでいっぱいになることでしょう(^^)/D1SK~♪

v-350月姫さま 素敵なイブイブをお過ごしくださ~いv-238v-238v-238


2015/12/23 (水) 17:14:30 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

解説と分析

お待ちしてます!昨日までのフィギュア。
私などは詳しくないので知らない選手ばかりでびっくりでした!

2016/02/22 (月) 07:53:27 | URL | m #w2VY/Wec [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。