スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



アスリートが「言い訳をしないこと」は美徳か?愚見を少々





パトリック・チャン選手が台湾で開催された四大陸選手権で、不本意な演技に終わったショートプログラムの後で、「リンクの氷の状態が悪かった」くらいの発言があったとか。

2008年のグランプリファイナルでも、ショートプログラムでミスしたキム・ヨナ選手の口からかメディアを通してか失念しましたが、「風邪をひいている」との情報が入った。

二人の「言い訳」に対し、多くの日本人が抱く感想は、
①見苦しい
②アスリートらしい潔さに欠けている
③負け惜しみを言っている
④せめて、試合が全て終わってから言え
⑤責任を転嫁している

くらいでしょうか。

日本人には「言い訳」はネガティブなイメージが強い。「沈黙は金」や「物言えば唇寒し」の教えがあり、「男は黙ってサッポロビール」というキャッチコピーが流行った時代もあった。日本人の心象には、言い訳をしない潔さは武士道精神にも通じる、との観念があるのかもしれません。

確かに、日本人のアスリートの口から上の二人のような「言い訳」をするケースはめったに見ません。言うとしても、試合が終わってひと段落してからです。それも、俯き加減に申し訳なさそうに言うのです。

昨年のグランプリファイナルで最下位の6位で終わった浅田選手は、予定されていたEXを辞退して帰国しました。理由は「胃炎」だったとか。これは演技が不調だった理由にも聞こえますが、この場合は、試合が終わった後なので「言い訳」とはみなされないんですね。「言い訳をしない真央さんは立派」ということになります。

ビジネスの場でもそうです。

売り上げの悪い営業マンが、「経済情勢が悪い」「会社や上司がバックアップしてくれない」「自分に与えられた担当エリアは企業が少ない」などと「言い訳」すると、上司から「言い訳するな!仕事が出来ない奴ほど言い訳するんだ!」と怒られます。

他に、仕事中に「風邪引いた」「疲れた」「頭が痛い」などと言っている社員を見ると、「ダメだコイツら。やる気が無い」と思う上司や先輩がいますね。

仕事で失敗をすると、「上司の指示が曖昧だから」「こんな事態になるとは思いもしなかった」「製造部門がグズグズしているから納期が遅れたんだ」等、他に責任を転換する言動をして「言い訳」をすれば、やはりダメ社員の烙印を捺されます。

従いまして、社員は不成績や失敗については、「全て私が悪かったです」「言い訳は一切いたしません」「ひたすら反省しています」と言います。体調不良については、なるべく我慢をして元気にふるまう。あるいは、「私の自己管理の甘さです」「健康管理の意識が低かったのです」「気合いが入っていないから風邪をひくんですね。すみません。」と言う。これが、会社や上司が求める「良い社員」の姿なようです。

つまり、「言い訳」は悪徳であり、「言い訳をしないこと」が美徳なのです。人によっては、「言い訳をしない自分はカッコいい」と、自分に少し酔っているような様子が伺えるケースもあります。

しかし、ちょっと待って下さい。「言い訳」は「弁明」でもあり、「事情説明」の意味もあります。

私の知っている社長や上司は「山田君、弁明があれば言いたまえ。聞きたい」と言います。さすがに、「言い訳」という言葉は聞こえが悪いので使いませんが、ほとんど意味は同じでしょう。

で、社員が「いえ。何を申し上げても言い訳になりますから」と言うと、その社長や上司はイラっとして、「君が言ってくれないとこちらも分からないじゃないか!」と、むしろ叱られるのです。

つまり、この社長や上司にとっては、「言い訳」は悪徳ではないのです。「沈黙は金」どころか、その下の銀でも銅でもなく、アルミ程度の価値しか置いていないのです。

社員の不成績や失敗については「言い訳」であれ何であれ、本人の口から何かしら説明があれば問題解決のヒントが得られるかもしれません。あるいは、この社員の考え方や発想など、特徴も見えてきます。社員に黙られては困る。何も分からない。社長や上司は読心術や神通力の持ち主でもなければ、占い師でもないのです。

アスリートの場合でも、本人から「言い訳」も「弁明」も「事情説明」も無しでは、コーチ・スタッフは困惑してしまいます。

しかし、これが試合前や試合の途中でメディアや本人の口からファンの耳に入ると印象が悪くなるんですね。

私なんかは「言い訳」であれ「弁明」であれ「事情説明」であれ、なるべく早い段階で知りたいと思います。何も知らないと、選手の顔色の悪さや不調を見て、アレコレと想像するしかないのです。最悪の場合、ファンの間で、トンデモない憶測やデマが飛び交うことにもなりかねません。

2006年か2007年のグランプリファイナルでは、「真央さんや他の日本人選手が腹痛をおこした。なんでも、食事に毒を盛られたらしい。犯人は韓国人らしい」なんてデマが飛んだことがありました。今でもそれを事実と思いこんでいる人がいます。しかし、これは日本人選手サイドからの発信が無かったからです。

最終的に言いますと、「言い訳」は悪徳でも美徳でも無いと思います。逆に、「沈黙」は「金」でもなければ「アルミ程度」でもありません。平凡な結論を申し上げますと、「時と場合によりけり」となりますか。

「時と場合によりけり」…この兼ね合いが実は難しいのですね。

この兼ね合いを知ることが「分別」なのでしょう。

世に、「果報は寝て待て」と言われたり、「早起きは三文の得」と言われたり、「渡る世間に鬼はなし」と言われたり、「人を見たら泥棒と思え」と言われたり。兼ね合いに困る「教え」が多いですね。




関連記事
スポンサーサイト

2016.03.27 | | コメント(19) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・ネタ関連



コメント

ワールド・スタンダード☆☆☆

月姫さまv-350

good Morningi-1

とっても興味深い言い訳の記事いーっぱいありがとうございま~すi-179i-179i-179

>日本人には「言い訳」はネガティブなイメージv-354v-354v-354
>言い訳をしない潔さv-354v-354v-354

たしかに言い訳をしない文化や価値観は日本の美徳なのですが、今の世はワールド・スタンダードの時代ですねv-354v-354v-354

今後はビッグ・データやIoTの活用による世界となるので情報の共有化は、とっても大事ですねv-354v-354v-354

なのでこれからは、みんな、いーっぱい言い訳して良いと思いま~すv-354v-354v-354

月姫さま Have a nice holidayv-350v-350v-350

By ファントムv-325

2016/03/27 (日) 07:28:32 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

p.s.

ワールド・スタンダード→グローバル・スタンダードi-179i-179i-179

2016/03/27 (日) 07:50:40 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

失敗の原因について、選手本人の分析はぜひ聞きたい


リンクの状態の良し悪しは個人的なことではなく選手全体にかかわることで、怪我のリスクにも直結します。
今回はマスコミに対して発言するだけでなく製氷担当者たちとも話し合いがなされ、実際に改善されたわけですから、結果的にも非常に良かったと思います。
四大陸のFSで実力を発揮できた選手が多かったのも、リンクの状態が改善されたことと無関係ではないでしょう。

また、「言い訳をしない」選手のほうがむしろ、課題の克服に時間がかかっているような印象を受けます。
失敗の原因に対する自分なりの分析を公の場で口にすることで、原因の追及や解決がスムーズに進む可能性は高くなるはずですから。

2016/03/27 (日) 12:03:21 | URL | ドロンパ #DNU.zdFw [ 編集 ]

Re: ワールド・スタンダード☆☆☆

ファントム様、こんにちは^^

>たしかに言い訳をしない文化や価値観は日本の美徳なのですが、今の世はワールド・スタンダードの時代ですね

>今後はビッグ・データやIoTの活用による世界となるので情報の共有化は、とっても大事ですね

ファントム様の言説、激しく同意(^_^)/

2016/03/27 (日) 13:28:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 失敗の原因について、選手本人の分析はぜひ聞きたい

ドロンパ様。

>今回はマスコミに対して発言するだけでなく製氷担当者たちとも話し合いがなされ、実際に改善されたわけですから、結果的にも非常に良かったと思います。

おっしゃる通りです。

ただし、パトリックは今季、他の大会でも四大陸と同様にショートは不調続きでした。

仮に、彼が他の大会では全てショートをノーミスで来ていたのが、四大陸で初めてミスした。

このような事情であれば、パトリックの「製氷の問題指摘」は説得力を持ち、批判されることも少なかったのかなあと。


>失敗の原因に対する自分なりの分析を公の場で口にすることで、原因の追及や解決がスムーズに進む可能性は高くなるはずですから。

一理ありそうですね。
公表することで、自分の覚悟も一層固まり、逃げ道を塞ぎますからね。

2016/03/27 (日) 14:00:15 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

胃が痛い」!(笑)

こんばんは。
Rom専と言いながらコメントをする失礼をお許しください。
ここ三日間、非常に胃が痛い。
その理由は
そんなチームを好きになった私の不徳の致すところ。
       or
贔屓チームのあまりの不甲斐なさでイライラして。
非常にむつかしいですね。

う~~ん、やっぱり片割月さんの上司のような人ばかりなら良いのでしょうが、世の中そんなに甘くないですからね。
私の実感ですが「言い訳するな!!」という上司が多かったからね。
以上、言い訳三昧のコメントでしたテへへへ~。

2016/03/27 (日) 20:15:05 | URL | 壮大なるカン違い #h1thCUug [ 編集 ]


片割月 様

---
>>私の知っている社長や上司は「山田君、弁明があれば言いたまえ。
>>聞きたい」と言います。さすがに、「言い訳」という言葉は聞こえが悪いので使いませんが、
>>ほとんど意味は同じでしょう。

---

出来る上司ですね~。“単なる言い訳”と“客観的な状況説明”を判別出来る能力があるという訳ですから。ミスだったのか、あるいは不可抗力だったのか。そこから判じないと、対応も誤ってしまいますね。凡庸な上司ほど、常套句としての「言い訳するな」のパターンに填まってしまうものなのかもしれません。

2016/03/27 (日) 21:16:10 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

No title

これも確かに…。
私もどうでもいい意味で「言いわけ」をしないほうです。
ただ、どうもこれ、「言いわけをしない私」っていうのを示したいみたいです。

「言いわけ」しないって説明不足でもありますよね。
ほんと、かねあいが難しそう。

2016/03/27 (日) 21:28:08 | URL | m #w2VY/Wec [ 編集 ]

Re: 胃が痛い」!(笑)

壮大なるカン違い様、ご無沙汰しておりました^^;

チーム?
職場の?それとも、何かのスポーツでしょうか?ちょっと意味が(^_^;)

>世の中そんなに甘くないですからね。
>私の実感ですが「言い訳するな!!」という上司が多かったからね。

いや、なかなかどうして。一概には言えないかもしれませんよ。

むしろ、弁明すべきは弁明せよ、と要求される方が厳しいかもしれませんよ。


言い訳無用で会話が終わる方がむしろ部下は楽かもしれませんよ。

とことん、何度でも説明を求められる方が、部下には大変です。

話したくない事や、他のメンバーに波及するような事、自分の弱点を抉られるような事は、
なるべく避けたい、と思うのが人情ですしね。

2016/03/27 (日) 21:35:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 器

TAO様、こんばんは^^


はい。良き上司に恵まれたと思います。

が、これはこれで実はとても厳しい(^_^;)

いい加減な説明や、曖昧な説明をすると何度でもやり直しを命ぜられ、時には怒られます。

一喝を食らって終わる方がどれだけ楽か。

2016/03/27 (日) 23:00:34 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: No title

m様。

人間は誰でも自分を正当化したいという意識が働きますから、

たとえ、自分に落ち度があると分かっていても、

相手から一方的に批判さたり、悪者扱いされると、何か言いたくなりますよね。

私なんか、そういうタイプかな(^^ゞ

2016/03/27 (日) 23:39:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

No title

言い訳というのは、受け取る側の思い込みだと思いますけど。
日本人のアスリートは言い訳しないって本当ですか?
怪我をしているアスリートは皆怪我してるって言っていると思いますよ。
だから、怪我していることを知っているわけだし。
さて、パトリックがどのように発言したのか直に聞いたわけではありません。そもそも「氷の状態が悪かった」というのは皆同じ条件なのだから、順位が悪い言い訳にはなりません。多くの選手が失敗したことを踏まえて言っているのなら普通に運営者に向けてのクレームです。それを言い訳と取るかどうかは受けての問題ではないでしょうか?よく、スキージャンプの日本人選手が風向きが悪かったと言っているのを聞きますが、これは言い訳ではないのですか?
ヨナさんが風邪を引いたというのは言い訳で、浅田真央さんの胃腸炎は言い訳でないというのはさっぱり理解不能です。これも受け取る側の感覚なのではないでしょうか。
企業において失敗した時に言い訳するのは見苦しいと言いますが、一方で失敗分析が出来てない報告はありえないと思います。
企業においては言い訳か失敗分析の差は改善するための前向きな案が含まれているか否かです。
アスリートにおいても同じことが言えると思います。
ところで、日本人が勝ち始めるとルールが変更されるとまことしやかに言い始める日本人というのは、そもそも言い訳をしないどころか、言い訳大好きなんじゃないですか? 一方で、ニュアンスも確かでない外国人の発言で、言い訳している決めつけるのもどうなんでしょうね。

2016/03/28 (月) 23:04:02 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

Re: No title

pen様、こんにちは^^

> 言い訳というのは、受け取る側の思い込みだと思いますけど。

分かりますよ。が、必ずしもそうとは言い切れないと思います。

コミュニケーションも情報も、発信する側と受け取る側の両方の兼ね合いによるのではないでしょうか?

①誰が
②どんなタイミングで
③どんな状況の中で
④どんな内容を
⑤どんな言い方で

によって、受け取り方も変わって来ると思います。

受け取る側も、
①該当選手のファンかアンチか
②受け取る側の読解力・判断力

等によって、変わるでしょうね。

①チャン選手が…またしてもチャン選手が何か言い始めたな
②ショートプログラムでミスをした後に…試合が全て終わった後ではない。
③ショートプログラムでジャンプを2つミスした不本意な出来に終わった状況で。しかし、首位のジン選手やヤン選手、無良選手はジャンプミスはなかった状況で。チャン選手はシーズンを通してショートではミスが続いている状況。
④リンクの氷の状態が悪いので改善して欲しいと大会関係者に言った
⑤特記するようなことは見当たらない。

このように見ますと、「言い訳だ」と受け取る人がいたとしても不思議はないと思います。

①ノーミスで首位に立ったジン選手が言ったのであれば、「言い訳」とは受け取られないかもしれません。
②チャン選手がシーズン通してショートが好調であったのであれば、「言い訳」とは受け取られなかったかもせしれません。
③他の選手であれば、「言い訳」とは受け取られなかったかもしれません。

>スキージャンプの日本人選手が風向きが悪かったと言っているのを聞きますが、これは言い訳ではないのですか?

これは私の知る限り、海外の選手、解説者を問わず、誰もが言うことですので特に問題にはならないと思います。
ジャンプ競技が風によって大きく左右される、運不運の付きまとう競技であることは誰もが知っていますし。

私は、チャン選手であれ、ヨナさんであれ、浅田選手であれ、一流の実力者であれば、
どんな「言い訳」「弁明」であれ、言いたい事を言っても許されるし、それが通る「身分」と考えていますので、
ちっとも問題にしません。

売上優秀な営業マンが「不況だから売上が上がらない」と言ったとしても「言い訳」とは思いません。

日頃から成績の悪い営業マンが言えば、「言い訳」です。見苦しい。

同様に、二流・三流のスケーターがチャン選手と同じことを言えば、「言い訳」です。

>日本人が勝ち始めるとルールが変更されるとまことしやかに言い始める日本人というのは、そもそも言い訳をしないどころか、言い訳大好きなんじゃないですか?


なるほど。しかし、言い訳というよりも、

これは「スポーツの世界は欧米が牛耳っている」「アジア人が勝つのが面白くないのだろう」
との被害者意識、劣等感のなせるところではないでしょうか?
特にウィンタースポーツの場合は、そういう観念が強いように思います。

2016/03/29 (火) 16:48:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

受けとる側の読解力と判断力

片割月様

>コミュニケーションも情報も、発信する側と受け取る側の両方の兼ね合いによるのではないでしょうか?
受け取る側も、
①該当選手のファンかアンチか
②受け取る側の読解力・判断力

ウィルソン氏のヨナさんについてのインタビューとファンの反応を読んでその通りだと思います。

https://www.youtube.com/watch?v=Mvy81wOVKaA

私はヨナさんのスケーティングは素晴らしいと思いますが、表現力、特に情感の表現がいまいちなので、競技演技は素晴らしいけど、エギジビションはつまらない、と以前から言っていましたし、バンクーバーの後のクリケットクラブとの縁切りに、「それはないでしょう!」と思っていたので、このインタビューはすんなりと受け取れましたが、コメント投稿者はヨナファンが多いのでヨナ擁護、ウィルソン批判がほとんど。
読み手によって受け取り方が違うものだ改めて思いました。

ウィルソン氏がヨナさんの音楽性を絶賛しているところ、不覚にも(?)気が付きませんでしたが、言われてみれば確かにそうですね。 音楽性がすぐれていたから演技が流れるようにきれいだった。

ソチのプログラムが物足りなかった(それをウィルソン氏の振り付けのせいと批判されたとか)のは、せっかく培った感情表現が、北米を離れてまた元のエモーションレスに戻ってしまって、そのためにプログラムが平凡になってしまったという「言い訳」ですが、私はなるほどと思います。

(注)ウィルソン氏は独特のカラフルな話し方をしますが、酔っぱらっているわけではありません(笑)

2016/03/30 (水) 02:07:54 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 受けとる側の読解力と判断力

kan kan様、おはようございます^^

私もその動画を見ましたが、ヨナファンと真央ファンとでは、受け取り方が違うようですね。

まあ、自分が思いたいように思い、解釈するわけでして^^;

>ソチのプログラムが物足りなかった(それをウィルソン氏の振り付けのせいと批判されたとか)のは、せっかく培った感情表現が、北米を離れてまた元のエモーションレスに戻ってしまって、そのためにプログラムが平凡になってしまった

そうでしょう。
私はソチ五輪でヨナさんのフリー演技を見て、物足りなさを感じた事を記事していますが。
やはり、ウィルソンさんの解説によって、私の感受性の優秀さが証明されたことになりますね。

ガッハッハ(^o^)丿

2016/03/30 (水) 07:25:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

受け取る側の立場の違い

kan kan様、片割月様

ヨナファンの立場から見ると、
>ウィルソン氏がヨナさんの音楽性を絶賛しているところ

は当たり前のことでして、kan kan様ほどの方がなぜヨナの音楽性を理解されないのか不思議に思っていたくらいです。

>ソチのプログラムが物足りなかった(それをウィルソン氏の振り付けのせいと批判されたとか)のは、せっかく培った感情表現が、北米を離れてまた元のエモーションレスに戻ってしまって、そのためにプログラムが平凡になってしまった

うーん。私にはレミゼは素晴らしかったのですが、ウィルゾンに言わせるとそれすらエモーションレスだというのですから、そういう表現に対するカルチャーの違いでクリケットを去ることになったのではとすら思いますね。
ちなみに、ソチのプログラムは単純に骨折のせいで調整が間に合わなかっただけだと思います。表現に傾ける余力がそれほどなかったということではないかと。これもヨナファンの欲目ですかね(笑)

かくも受け取る側の立場で変わるのですから面白いです。
ですから、我々素人が一流選手の発言を言い訳呼ばわりするのはいかがなものでしょうか。
思えば、安藤さんへの「言い訳」言い掛かりなんて本当に酷かった。
実力出せば世界女王になれる人の言葉は、「言い訳」ではないですよね。


2016/03/30 (水) 17:30:02 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

Re: 受け取る側の立場の違い

pen様、こんばんは^^

念の為、私は「言い訳」をネガティブな意味合いに取っていませんよ。

あそこは、世間的な一般論を展開しただけで。

>我々素人が一流選手の発言を言い訳呼ばわりするのはいかがなものでしょうか。

私がそのようなことを言った例はほどんどありませんよ。他の人がそう言っているだけで。

わざわざ私が語句にカッコを付ける場合は、特定の意味合いを持たせています。
私のブログをずっと読まれていれば私のクセがお判り頂けると思いますが。

なるほど。ことほど左様に、受け取る側によって、解釈が異なるわけです^^;

いや、発信する側の私の文章力・表現力の問題か(^_^;)

>私にはレミゼは素晴らしかったのですが

私も同感です。バンクバー以降のプログラムでは私は一番好きです。

ヨナさんの事情がどうであったにせよ、ソチ五輪での演技(特にフリー)に物足りなさを感じた人は少なくないのでは?


私は、「バンクーバー五輪の演技のようなギラギラ感が乏しかった」と書いた記憶があります。

2016/03/31 (木) 02:58:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

すみません

片割月様

>念の為、私は「言い訳」をネガティブな意味合いに取っていませんよ。
もちろん、片割月様がそのように思っていないことは分かっておりますとも。
ただ、他の人たちが言っている「言い訳」に対して、ネガティブなことではないとおっしゃっていたので、そもそも「言い訳」ではないと言うことをその人達に伝えたかったのです。片割月様に対して文句をつけているように見えましたら申し訳なかったです。

>私は、「バンクーバー五輪の演技のようなギラギラ感が乏しかった」と書いた記憶があります。

それは感想は正しいと思います。本人がインタビューでバンクーバーの時は金メダルのために死んでもいいと思えたが、今回はそうではなかった。より切実に欲しいと思った人のところに金メダルは行ったのだと言っていました。
ただ、もう少し調整がうまくいったらより高いクオリティになったのではないかと思います。そう、レミゼのように。レミゼもギラギラしたものは感じませんでした。

2016/03/31 (木) 22:36:42 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

Re: すみません

pen様、こんばんは^^

あ、気になさる事は全くありませんよ(^_^)/。
私は私でpen様の文章からにじみ出ている人柄や特徴は感じておりますから(^^)

韓国内では平昌五輪に向け、今も「ヨナ復帰」を願う声があるやに漏れ聞きます。

いくらなんでも、もう、それは無いでしょうね。

わたし個人は試合でのヨナさんの演技をもう一度見たい、という気持ちはありますが。

2016/04/01 (金) 00:50:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。