慈善・偽善と意地悪の関係についての愚見




「寄付する芸能人へのバッシング 日米文化の違いから解読」 NEWSポストセブン4月29日(金)

(引用開始)…熊本地震の被災地を支援する芸能人に対し、ネット上でしばしば「売名」だという批判が出る。しかし、寄付が一般的になっているアメリカではそのような批判は少ないという。日米の文化に造詣が深い映画評論家の町山智浩氏が指摘する。

「『寄付大国』と呼ばれるアメリカと比べると興味深い。アメリカ人は“寄付は税金対策の選択肢”と考えています。自分が稼いだお金を税金でとられて、何に使われるのかわからないぐらいなら、自分が支援したいところに直接お金を出したほうがいいと考えているわけです。だから、売名が目的ではないし、寄付をした人が偉いというわけではない。それは税金対策で、自分の好きなことにお金を使っているわけですから。一方で、日本では寄付を“施し”であると受け取る感覚が強い」

寄付を“施し”と捉えると、「上下関係」ができる。寄付する側が偉くて、寄付される側が一段低いというイメージ。だから、若い世代、とくに「若い女性」が寄付をすると、“何を偉そうに”と思われ、炎上を招きやすいのかもしれない。たとえば、500万2000円を寄付し、インスタグラムに振込明細の写真を公開した紗栄子(29才)の例などはそうだし、2013年9月に益若つばさ(30才)が「東日本大震災を風化させたくない」とフリーマーケットの売り上げを日本赤十字に寄付したときも、大きなバッシングが起きた。

「たしかに、アメリカでは有名人自ら“いくら寄付した”と公表することは少ない。多いのは、チャリティー団体の発表で判明するケースです。団体にとってはさらなる寄付を受けるいい宣伝になるし、有名人自身も発表自体を嫌がることはありません」(町山氏)

日本の場合、寄付を受けた団体が大口の寄付者を公表するケースは稀だ。だから、有名人がいくら高額寄付をしていても、その多くは表に出ることはない。だから、一部で寄付を公表した芸能人がいると、逆に目立ってしまう。コラムニストの小田嶋隆氏が言う。

「有名人の社会的役割というのは、寄付したことを公表することにあると思います。ハリウッドセレブは目立つように寄付するじゃないですか。個人としての売名もあるかもしれませんが、社会における役割として、ボランティア活動や寄付をしているのだと思います」

そもそも海外に比べ、日本人には寄付文化が根付いていないといえる。日本人が1年間で「寄付」に使う金額全体は2009年の約1.1兆円から、2011年の東日本大震災を経て、2012年の約1.4兆円まで増えている。それでもアメリカは27.2兆円(2012年)で、1人当たりの平均寄付額は日本の11倍を超える…(引用終わり)。



この件については、私は以前に「NHK総合テレビ『浅田真央 被災地への旅』をどう思うか?」の記事で触れたことがありますので、興味のある方は参照下さい。

確かに、バッシングはダメです。

が、「インスタグラムに振込明細の写真を公開」の例は、いくらなんでもやり過ぎでしょう。売名行為と批判されても仕方が無いと思います。「気の毒な人達を自分の宣伝に使いやがって!」と。

しかし、“何を偉そうに”については、私はちょっと違うと思います。

人が何かに陶酔していたり、自分を自慢したり、偽善的な言動をしているのを見ると、

私は、“鼻持ちならない”と感じることがあります。

自分は絶対に正しいとして、独善的な正義感を振り回す人に対しても同じ心理になります。

それらが目に余ると、チョイとばかり意地悪してやろうか、と思ったりもします。

これも前に書いたことがありますが、とあるスナックで、自分がイケメンで女性にモテることを鼻にかけ、一流大学を卒業していることを自慢している男性がいました。他にこれといった女性が近くにいなかった為か、隣の友人に続いて私なんかにも言い寄って来ましたが、「あなたとはお話する気は全くありません」と冷たくバッサリと断った。ザマーミロ!

これも書いた覚えがありますが、職場に自分が美人で優秀な社員であることを鼻にかけている女性がいました。エルメスだかシャネルだかの一流ブランドに勤めていたことも自慢で、そのエレガントなる経歴に自己陶酔しているのが分かりました。実際、仕事は優秀なので私も一目置いていましたが、自己陶酔ぶりが目に余ることがあり、けッ!と思っていました(^_^;)

ある日、その女性が「あら?にわか雨だわ。カミナリウになりそうですね」とエレガントな口調で言った。
私はケラケラと笑いがこみ上げるのを我慢出来ず、しかも、「それは、ひょっとして、ライウ(雷雨)のことではありませんか?」と、揚げ足取りの嫌味を言った。ザマーミロ。

エッ?片割月は性格が悪い。僻んでいるんだろう。もっと素直になれ。ですか?

そうかもしれない。しかし、意地悪とか嫌がらせというのは、一種の批評精神に通じることもありますよ。

ほら、長谷川町子の4コマ漫画作品『いじわるばあさん』があるじゃないですか。それと似ていますよ。この漫画が人気を博した理由の一つは、「いじわる」に批評精神があったからですよ。

一つ覚えている例は、赤線廃止を訴える集会(古いね)があり、いじわるばあさんも参加していた。で、主賓の挨拶の前に、いじわるばあさんがマイクテストをすることになった。そこで彼女はマイクで「あ~、あ~、これでは男はやりきれまい」と言ったのです。周りの女性運動家達の困惑した表情!笑ったわ。

まあ、「赤線廃止を訴える私たちは正義です!」を絵に描いたような女性運動家の自己陶酔ぶりに、水をかけてやりたくなった心理があったのだと思います。


ところで、コラムニストの小田嶋氏のコメントは少しズレているように思います。

「有名人」もケースバイケースかと。

有名アスリートが寄付を公表しても、ほとんど批判されることはありません。何故なら、そのことと自分の競技上のメリットとは関係が無いからですね。

有名芸能人の場合は名前を出すこと自体が商売上のメリットに直接繋がりますので、批判を受けやすいのね。

有名政治家の場合は…バカバカしくて最初から批判する気にもならない。



関連記事
スポンサーサイト

2016.04.30 | | コメント(18) | トラックバック(0) | 戯けたライフ



コメント

No title

確かにやりすぎですよ、あれは(送金記録の公開)。

こう見えても(ああ、見えていないのでした)、私もたまに寄付をします。でもお金持ちさんみたいにドーンとではなくて、小さい額。
大きい額だと「左手につげるなかれ」、欧米でもあんまり寄付者は
自分からは言わないことが多いと思っていますよ。
もちろん、書かれているように、寄付を募るために寄付を受け取った
団体が公表ってことはありますね。

最近の私の小さな寄付はロハコ(アスクル)でお買い物ついでに135円だったかのダブルクリップを購入したこと。クリップには東日本の子どもたちの絵がデザインされています。かわいいです!この一部が寄付されるそうですが、きっと20円、30円じゃないでしょうか。

寄付といえば思い出すのが杉良太郎さん。「偽善ですか?」と聞かれて、「はいそうです、あなたもどうですか」と即答されたそうです。かっこいい!

政治家は・・・そうですね・・・すべてが選挙運動としか思えないです(わあ、すみません!)。

2016/04/30 (土) 09:52:56 | URL | m #w2VY/Wec [ 編集 ]

マイクテスト☆☆☆

v-350月姫さま

Good dayi-1

>マイクテスト♪

私はボーカリスト(アマ)なので、マイクテストはよくやりま~す♪

マイクテストはウィンドスクリーンを爪で少しだけ引っ掻きま~す♪

よく素人の方でマイクをポンポンと叩く人がいますが、これはだめです(笑)メーターが振り切れてPAが壊れる原因になりま~す♪

あとステージではマイクは下に向けるのはダメです♪
コロガシ(モニター・スピーカー)がハウるからで〜す♪

月姫さま Have a nice consecutive holidaysv-350v-350v-350

By ファントムv-325

2016/04/30 (土) 11:09:47 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

お久しぶりです。

お久しぶりです。NHK浅田真央被災地への旅では、お世話になりました。その節は、ご迷惑をおかけして、すみません。m(_ _)m


有名人の慈善事業については、片割月さまは考え方は基本あまり変わってらっしゃらないのだと感じました。
私もあまり変わってないです。

有名人の震災における慈善事業は、実際は玉石混交ではないのかなと思ってます。偽善やビジネスもあれば、ただの善もあり、また現実的にはそれらが混ざっていたり、一個一個違うだろうと思います。ですが、有名人の慈善事業=偽善と切り捨てる考えのひともたまにいて、私は、そういう人が嫌いです。

なにが嫌いかは、自分では選べないもので、そこから思考がスタートしてあとで論理がくっついていくこともよくあるんだろうな、と、思い気をつけたいと思います。

面白い記事の紹介ありがとうございます。
紗栄子さんの件も益若つばささんの件も知らなくて、紗栄子さんについては、おお、びっくりです。これは、なんと言っていいのやら。です。
片割月さまの感想と私も同じです。益若つばささんについても調べたのですが、微妙な感じです。ただ、そんなにたたかれることではないよね。。と感じます。

私個人の感覚は、芸能人が、募金して、そしてそれと引き換えにメリットを受けても、(まあ、あまりほめられたことじゃなくても、別にいいんじゃないの?)と感じます。そのくらい、おおらかでもいいんじゃないかと。
でもそこは個人個人の、価値観の違いになってしまうので、おしつけるつもりはないです。

私見ですが、結果だけ見れば、お金が、あるところから、必要なところに流れる。ということで、どちらかといえば、よいことでは?と思います。
その動機より、実利を思えばいいのでは、お金なんだから。と、私なんかは思ってますが、適当すぎるでしょうか?

片割月さまは、企業の広報活動の一環としての慈善事業をどう思われますか?
宣伝を兼ねてる場合は、偽善になるのでしょうか?

末筆ですが、フィギュアスケートの記事、楽しく拝読しています。
私はニカワファンですが、もうホームアドバンデージについては聞き飽きました。片割月さまの記事でスッキリしてます。




2016/05/01 (日) 10:01:29 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

紗栄子(29才)ってだれ?と思った私・・・

こんにちは

慈善の裏に偽善を感じるかどうかというのは、案外、バッシングしている側の問題かもしれません。その有名人のことがなんとなく気に食わないとか、もっと露骨に嫌いだとかいうような・・・。

昔はそういうことはただの茶飲み話でしたが、今は、どんな無名の人でも、SNSを通して、有名人に向かって批判や非難、罵詈雑言を突き付けられる時代ですからね。言葉の暴力ということのほうを考えさせられました。

寄付って、純然たる善意から出たものばかりじゃないですものね。
でも、バッシングというほどのものになっているとは・・・。

「真心」のこもったものなのか、
売名行為なのか、
あるいは税金制度への不満からくる節税か、
はてはマネーロンダリングの一種か(多額の寄付を繰り返す資産家には税務署も目をつけると聞きますし)・・・
いろいろな理由が考えられます。
でも、純然たる善意に基づくものより、動機が不純な寄付のほうが額が大きくなる傾向はありますね。
大きなお金のほうがたくさんの人を救えるのも現実ですし。

送金記録を公開したのは、「どうせ口だけで実際にはやっていないだろう」などと疑われるのがいやだったのかもしれない、そういう疑いを始終受けてきた人なのかもしれない・・・それにしてもそんなもの公開するなんて、あまりお利口じゃないのね、などと考えて、やりすぎというより何か物悲しいものを感じちゃいます、個人的には。

 * で、紗栄子(29才)ってだれ?と思ったのでググりました。
   ダルビッシュの元妻なんですね。離婚の時など、
   騒がれたり叩かれたりしたんじゃないでしょうかねぇ。
   ダルビッシュってスター選手でしょう?私が顔と名前を知ってるくらいだから(←野球音痴)離婚したのは知ってましたが、この人が奥さんだったんですね、へぇ・・・


その有名人の個人的なキャラクターにもよりますが、若い人たちのロールモデルであるように、と、求められるような人の慈善活動は、彼らのファンである若い人々の良い影響を与えるように思います。
仮にそれがその有名人個人にとっては売名行為だったとしても。

好きな人がしていることなら、売名だなんて捻じ曲げて受け取らないし、仮に売名だとしても、それはそれで許せるのがファンというもの。

なんとなく面白くない気分をSNSを使って、嫌いな有名人を標的にして発散している、そういう人も多いんじゃないでしょうか?

2016/05/02 (月) 15:22:46 | URL | 風邪薬 #aR5DLEYU [ 編集 ]

Re: No title

m様、こんばんは^^

>寄付といえば思い出すのが杉良太郎さん。「偽善ですか?」と聞かれて、「はいそうです、あなたもどうですか」と即答されたそうです。かっこいい!

そんなエピソードがあったのですか(@_@)

いや、恐れ入りました(^^ゞ

しかし、本人に向かって直接、「偽善ですか?」と聞く方も凄いわね!!

2016/05/03 (火) 04:24:01 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: マイクテスト☆☆☆

ファントム様。

>よく素人の方でマイクをポンポンと叩く人がいますが

こんなことをする人がまだいるんですね(^_^;)

2016/05/03 (火) 04:29:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: お久しぶりです。

かおり様、お久しぶりです^^

かおり様のおっしゃること、良く分かりますよ(^o^)。

結論から言いますと、企業や個人の宣伝であろうが、売名だろうが、偽善だろうが、

大災害の緊急時に、義捐金や物資の差し入れはありがたいことなのですから、それでいいじゃないですか、と思います。

老人施設で芸能人がお菓子をばらまき、それをテレビに写させるイヤラシサとは次元が違うと思います。


それよりも、一番いやだなあ、と思うのは、

わざわざ、芸能人のブログやツイッターに非難や罵倒を書きこむ猛烈クレーマー的人間の存在ですね。


>企業の広報活動の一環としての慈善事業をどう思われますか?
>宣伝を兼ねてる場合は、偽善になるのでしょうか?

うーん、、、何か、具体的な例がないと一概には言えず、どう答えるかは難しいですね^^;

2016/05/03 (火) 04:51:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 紗栄子(29才)ってだれ?と思った私・・・

風邪薬様、こんばんは^^

>慈善の裏に偽善を感じるかどうかというのは、案外、バッシングしている側の問題かもしれません。その有名人のことがなんとなく気に食わないとか、もっと露骨に嫌いだとかいうような・・・。

かおり様のレスにも書きましたが、おっしゃる通りですよ!

ただし、有名芸能人ももう少し良く考えて義捐金を出すようにしたら?とは思います。

困っている人達を助ける行為は良いことです。

が、それを不用意に公表すれば、必ず批判が出ることを学習する時代かと。

>なんとなく面白くない気分をSNSを使って、嫌いな有名人を標的にして発散している、そういう人も多いんじゃないでしょうか?

御意!

こんなことやり続けていると、そのうち、政府がネットに対する制限を考えるかもしれませんね。

2016/05/03 (火) 05:06:49 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

事例

片割月さま

別の次元の話。。。まあそうかもしれないですね。(^^;)

片割月さまの仰るイヤラシサも何となく分かります。
私も、芸能人のボランティアの番組は個人的には、あまり好きではないものも、あります。嫌いだとか、許せないとまでは思わないですが、なんだかな~と思うときも、あります。
ただ、わたしの家族もデイサービスで老人ホームに通ってますが、気の毒な人~と言われてしまうと。。老人ホームにいても、そこそこ幸せな人もいますよー。
多分、なんだか嫌だと感じるのはアピールの仕方が使い古されていて、もはや泥くさいからではないでしょうか。
私もそんな番組があれば、チャンネルをかえる(言い方が昭和)と思います。

企業の慈善事業は、確かに具体的な事例が必要ですね。すみません。

1チョコfor・…ゴニョゴニョ…という慈善事業は、(1チョコで検索すればでてきます。)チョコレートを買うと自動的にそのごく一部のお金か慈善事業に使われます。
最近、チョコレートのパッケージに発展途上国の子どもの写真が使われてるのを見て、なんだかな~という印象を持ちました。
片割月さまの仰るように、気の毒な人を慈善事業と引き換えに自社のイメージアップと商品の宣伝に利用している。と感じたからだろうと思います。
もはや理屈というより、あってるかどうかは別として、私の直感です。

ですが、今回、そのHPを見ていろいろよく考えてたら、企業としてはできる範囲で慈善事業してるし、多少アピールをしていても、少なくとも何もしないよりはマシかな。と感じました。

長文で失礼しました。

片割月さまの感想も、お聞かせ頂ければ幸いです。

2016/05/08 (日) 11:28:34 | URL | かおり #kgLnZqRI [ 編集 ]

宗教的背景、国民の意識、、、

片割月様

アメリカで寄付が日常的に行われるのは、「小さい政府」が理想で政府の介入ができるだけ少ないほうがいい(政府による国民医療保険の導入が難航しているのがその例の一つ)、という考えと、キリスト教の「隣人を愛せよ」、という教義が社会の背景にあるからだと思います。
数々の世界的なチャリティー基金のほかに、市の交響楽団やバレエ、オペラカンパニーサポートのための寄付、さらには町の少年少女のスポーツクラブのための寄付など寄付の依頼がしょっちゅうあり、余裕のある人は寄付をします。
アメリカには大富豪がいるのでそういう人は億単位で寄付をするし、私のような貧乏人でも5000円とか10000円とかオーケストラに寄付したことがあります。 高額寄付者はプログラムに名前が載りますが嫌味だと思ったことはありません。
アメリカの(カナダも)文化芸術施設の多くは寄付なくしては成り立ちません。
メトのオペラ映画中継でも毎回「ブルムバーグ(元NY市長)財団の協力でお届けできます。 皆さんも金額は問いませんので寄付をお願いします。」 とのアナウンスがありますがブルムバーグ氏に感謝こそすれ、売名行為などと思ったことはありません。 
そのブルムバーグ氏、先週もインドネシアの禁煙推進の機関に6千万円ぐらいの寄付をしたとニュースにありました。
ハリウッドスターの場合は地球温暖化とか動物愛護、難民救済など、政治的な姿勢を示すものが多いですが、レオ様にしてもアンジー・ブラピにしても売名行為と取る人はいないと思います。

バッシング : 
思うに、、、日本では宗教的な教義の違いのほかに、国民の間に平等意識があるからではないでしょうか。 日本は欧米のようなとんでもない大金持ちがいなく(少なく?)て、国民の間に中流・平等意識がつよい。 だから若い女性が高額の寄付をすると「お前なんかの施しは受けたくないわい、偉そうにすんな」 というやっかみのような反応になるのでは。

私はお金に余裕にある人が、社会に役立つ寄付をするのは大いに賛成です。

Wiki によるチャリティーの説明。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC

2016/05/08 (日) 16:06:56 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

カメリアシリーズ☆☆☆

月姫さまv-350

Good eveningv-483

>シャネルv-354v-354v-354

シャネルと言えばカメリアシリーズですね~♪v-354v-354v-354
ファントムはカメリアシリーズ大好きで~すv-354v-354v-354

月姫さまGood nightv-350v-350v-350

By ファントムv-325

2016/05/08 (日) 23:31:08 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 事例

かおり様、こんばんは^^

>わたしの家族もデイサービスで老人ホームに通ってますが、気の毒な人~と言われてしまうと。。老人ホームにいても、そこそこ幸せな人もいますよー。

なるほど。人により、事情により、一概には言えないかもしれませんね。
ただ、私は、やはり、老人が家族(子や孫と)と一緒に暮らすのが幸せと思います。
それを、そうさせないのは、残念な事情、不本意な理由等があるからでしょう。

>1チョコfor・…

なるほど。取り立ててアレコレ言うような事ではないかもしれませんね。

仮に企業イメージアップの狙いがあるとしても、悪いことではないし。

ただし、「一部のお金」の詳細、明細がオープンにされていることが前提です。

私は、本当の慈善とは、「見返り」を求めない行為だと思っています。

もちろん、「情けは人の為ならず」という言葉があるように、
善行を積むことで自分の人生に何かの意味を見出すことも「見返り」とみなせなくもありませんが。。。

2016/05/10 (火) 00:49:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 宗教的背景、国民の意識、、、

kan kan様、こんばんは^^

なるほどね。

英語の「チャリティー」と、日本語の「慈善」とでは、ニュアンスに隔たりがあるかもしれません。

あちらがキリスト教であれば、こちらは仏教です。慈善という言葉にも仏教の発想を感じます。

で、仏教では、「陰徳を積む」という言葉に象徴されますように、

善行は人知れず行うことであり、見返りを求めるような「功徳を求める」考え方には違和感を覚えるのです。

それゆえ、己の善行や慈善行為を、自己宣伝的に発表する人間にも違和感を覚えるのでしょう。

一概に、やっかみ、とは言い切れないのではないかと。

2016/05/10 (火) 00:57:54 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: カメリアシリーズ☆☆☆

ファントム様、こんばんは^^


あたしゃ、エルメスじゃ!!

ただし、アシンメトリーなスカーフだけですけど。予算の関係で(^^ゞ

2016/05/10 (火) 01:27:09 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

長文ですみません

片割月さま

お忙しいところ、ご感想までありがとうございます

私も、お年寄りは子や孫といっしょに住むほうが一般的に幸せだろう、には同意します。
片割月さまがご覧になった番組について知らないのでなんとも言えないですが、デイサービスの場合、子や孫といっしょに幸せに暮らしつつ、週に何回かお昼の間だけ通うお年寄りもいます。私の家族の場合もそうですし、同じようなお年寄りもよく見ます。家族と住んでいても幸せじゃない場合はありますが、そこまでは。。
デイサービスは、介護する家族の負担を減らすのと、あとお年寄りが、社会との接点をもち‥いわゆるぼけ防止のためでもあります。
もちろん一人暮らしのお年寄りもいます。
老人ホームらしい場所に芸能人が来ている映像だけでは、デイサービスなのか、ずっと施設に入ってるお年寄りなのかは、本来分からないと思います。
誰にでも、映像の与えるインパクトによる思い込みってあるのでは。。と思ったので。
とはいえ、わたしも多分、仰るような映像からだと、片割月さまと同じようなイメージを抱くと思います。
大変細かいですがどうしても、気になったので、すみません。

慈善事業の明細。
確かにそうですね。もう一度企業のHPでわかる範囲まで見ましたが、明細までは公開されてないです。実際質問すればよいかもしれないですね。どんな回答かでいろいろ類推できます。

だんだん片割月さまのお考えに、私も一部理解に近づいて来ました。

私も、陰徳のほうが、見返りのある善行より評価されるべきだと思います。
真の善行は、見返りのないものだと片割月さまが仰るのも異論ありません。
しかし、善行のすべてに見返りを求めるべきじゃない、としてしまうと、全体として、ストイック過ぎて善行自体が減ってしまうのでは?と、私は思います。

日本の例ですが、地方の小さい神社だと、例えば建て直されたりしたときに、寄付した額や名前などが石像や別のところに記されています。また、大きく観光客の来るようなお寺ではなく、ごく小さなお寺だと、寄付の額と名前が木札になってかけられていたりもします。日本の神社仏閣すべてを見たわけではないですし、私が見た範囲の少しの例の話です。
私が親戚の法事でお会いした遠い親戚のおばあさんは、(お寺に寄付したけど、公表するのは自慢くらしいから、公表しないでくれと言った。私はそういう自慢くさいことはしないのだ)と、わざわざ仰ってました。庶民に入るごく普通の人ですが、おそらく百万以上ではあったと思います。おばあさんが、私や他の人にも何度も同じ話をするので、(そんなんだったら、お寺に公表してもらえばよかったのに。)と、思いました。その時は、苦手な人だと思いましたが、今は、やはりどうしても寄付のことを人に知ってもらいたかったのだろう、人間らしいと思います。

檀家さんをたくさん持ち、坊主丸儲けなお寺もありますが、由緒あるお寺なのに、困窮し、代々の宝をやむなく安く放出するお寺もあると聞きます。

京都にあるような観光客がたくさんお詣りするようなお寺や、総本山などはまた別だと思いますが。

そもそも、全国にあるお寺に寄付されたお金のどこまでが純粋なる信仰心なのか。。と、いろいろ考えたら、面白いなと思ってしまいました。

仏の教えを説いているはずのお寺であっても、現実の寄付は陰徳だけで成り立っているものではないと思います。

話をボランティアに、戻しますと(脱線してすみません)紗栄子さんがあのあと、熊本まで行きお忍びでボランティアしていた、というのをネットのニュースで見ました。

テレビカメラを連れてくよりはマシですが、ネットがある以上、あのタイミングで行動すれば、こうなるだろう、という結果くらいは、マスコミとネットに慣れてる紗栄子さんなら、予測してるだろうな、と私は思ってます。
でも、それをわざわざ、(売名かどうか)追求すること自体が、なんかとても世知辛く感じます。
例えば、ボランティアした学生が、就職活動のとき、ボランティアした話をしたら、それは見返りのある善行なのか。とか考えたら、はっきり分けられないと思います。

バッシングが起きるのは、その有名人が嫌い、あるいは誰でもいい誰かを叩きたいだけ、というのも大きくあると思います。私も、有名人をたたく人は嫌いです。

また、お寺の例を思うと日本人にとっては、寄付という感覚が軽くないのかもしれません。ましてや、災害での寄付では、お見舞い金という気持ちが強いのかもしれません。お見舞い金だと考えれば、わざわざ自ら公表するのはおかしいと言う気持ちも理解できます。お金に対する気持ちがアメリカ人と比べたらドライではないのかもしれません。私の想像ですが。。

また、セレブの寄付は額が大きすぎて、自分たちの世界と遠く感じるのでバッシングにならないのかもしれないです。

お寺の寄付のおばあさんの例を思うと、陰徳をすすめればすすめるほど、本当は自慢したいのにできない、という抑圧された感情から他人へのバッシングはひどくなると、私は思うのですが、杞憂でしょうか?

陰徳のお話は、キリがないのかもしれません。またしてもご迷惑おかけしている気もします。そんなにこだわって、考えるところじゃないのかなー。と思いつつ、何かしらひっかかりを感じるトピックで、片割月さまの仰ってることが、特別おかしいと思ってるわけではないのですが、次々いろんな考えと、疑問がわいてきてしまいます。
キリがないような気がするので、今回は、このあたりで、退散します。

私も振込明細をネットにのせる、などというやり方が、一般人にもまねされてほしくないと願います。お金を出せば、なんでもいいとも思いません。許容できる境界線を明確にするのは難しいですが。。
確かに、時代の変化もあるのかもしれないです。ネットの振込明細と木札ではインパクトが違いますし。。

災害のとき、一般人が、少額ですが。。と、遠慮がちにしている募金が、片割月さまの仰る陰徳なのかもしれないです。

また、興味深い記事を楽しみにしています。

2016/05/10 (火) 10:25:22 | URL | かおり #nCPOyLP2 [ 編集 ]

Re: 長文ですみません

かおり様、こんばんは^^

あ、そうでしたね!まさしく、ケースバイケースです。
かおり様がご説明してくれたデイサービスのシステムであれば、とても良いと思います。

>善行のすべてに見返りを求めるべきじゃない、としてしまうと、

すみません。これは私の説明不足でした(^_^;)。
おっしゃる通りです。
要するに、同じ「慈善」「善行」でも、フィギュアスケートじゃないけど、
GOEの加点の違いがあるという例えで如何でしょうか?

遠い親戚のおばあさんの事例は、なかなか人間味のあるお話ですね。共感出来ます。

>仏の教えを説いているはずのお寺であっても、現実の寄付は陰徳だけで成り立っているものではないと思います。

御意!まこと、嘆かわしき坊主たちが少なくありません!!
金の亡者のごとき者が、偉そうに仏の道を説くのは…これこそ偽善ですね。
私の知っているお寺の住職は、何と!ベンツに乗っています。で、近所の人たちからは軽蔑されているのです。

>お見舞い金という気持ちが強いのかもしれません。

うーん。鋭い視点ですね!言われてみれば、そういうことなのかも。

人間は神様でも仏様でもありませんから、誰だって、自分の善行を認めて欲しい、誉めて欲しい、との欲求があります。
私はそれも健全と思います。決して、ネガティブには捉えません。

その上で、いわゆる、政治家や芸能人やタレントというのは、名前を売ること自体が己の商売に直結しますので、
どうしても、問題視されるのだと思います。

マスコミもあれこれと調べ上げますので、名前が公表されるのは仕方ないと思います。

しかし、公表されたタレントや芸能人が、
自分の義捐金について、ああだ、こうだ、とぺちゃくちゃ話すと、その話すこと自体が自己宣伝になってしまうと思います。

色々と啓発されるご意見、ありがとうございますm(__)m。

2016/05/11 (水) 01:51:09 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

介護現場

 片割月さま

 私は年代的に、身内の介護問題は一通り通り抜けて来ました。
 私は、「在宅介護」を美化する事は出来ません。
 一概には言い切れませんが、私の経験や友人知人のケースなどを見ても家族だけで個人的に抱え込む介護は不幸(する側もされる側も)ではないか、とも思います。虐待や心中などは家での介護から生まれる事も少なくないし、介護する側が心身ともに疲れ切って、お年寄りよりも先に亡くなる事だってあります。
 体が元気でも、認知症で徘徊したり、すっかり性格が変わって、凶暴になったり、周囲を泥棒呼ばわりするケースもあります。嫁や娘が一人だけで全てを抱え込んで、表面だけ取り繕って、誰も手を貸さないケースも良く聞きます。また、世間的な見栄から、認知の入り始めた高齢者を外に出したがらない家族もあると思います。
 私の個人的な意見ですが、福祉サービスを有効に使える家族というのは、きちんと介護に向き合っていると感じられます。
 その為にも、サービスを受ける施設選びは大事ですね。使える金額や介護度によって変わりますが、職員が長く勤めていて、穏やかな雰囲気を作っている所がベストだと感じます。病院も併設していると負担が少ないと思うし。デイは施設の車で移動する場合、ドライバーの質も重要です。運転が乱暴、利用者に挨拶をしないなどはダメ。お年寄りがそういう理由で行きたがらないという話もありますから。
 介護の現場は同じルーチン(しかも非常に辛い)の繰り返しなので、その中で少しでも利用者や職員の気持ちがほぐれる様なイベントは絶対に楽しみな筈です。演歌歌手とか、アイドル(新旧問わず、ウン十年前のアイドルでも可)の慰問というのは問題なく、うれしい筈です。
 だらだらと書いてしまいましたが、家族との関わりや高齢者自身の物の考え方で、どんな状況であっても、幸福である事は可能だと思います。 
 テレビカメラが入る事で介護現場の実態を若い世代に知って貰う事は慢性的な人手不足に悩むこの業界には、必要な事でしょうね。寄付なども、確かに様々な暗部を抱える事は否定しませんが、少しでも苦しむ人の為になればいい、と単純に思います。

2016/05/11 (水) 14:17:31 | URL | shige #X91rLkcY [ 編集 ]

Re: 介護現場

shige様、こんばんは^^

おっしゃること、分かるような気がします。

前にも書きましたが、物事はケースバイケースです。

従いまして、「在宅介護」か「介護サービス」かとニ分化して、良し悪しを言うのは非現実的な極論と思います。

介護サービスと言いましても、昼間は介護施設・介護系病院にいて、

それ以外は自宅、という例も多くありますしね。

私の言葉足らずだったのかもしれませんが、

一般論としては老人がなるべく多くの時間を家族と共にするのがベターというのが私の主張の意図です。


それよりも、介護を必要とする老人も、特に必要としない老人でも、一人暮らしの老人が何と多いことか!
(家族がいるにもかかわらず)

これ自体が、果たして幸せなことなのだろうか?と、根本的な疑問を強く抱きます。

ウン?なんだか、慈善か偽善かという問題から少しズレて来たようです(^_^;)

2016/05/12 (木) 00:19:47 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR