ISUコミュニケーション2004 ISU総会アジェンダ・愚見を少々



ISUコミュニケーション2004 ISU総会アジェンダ

ソース→ここです

☆以下の日本語訳はブロガー6番様の了解を得て転載したものです。大きな誤訳がありましたら教えて下さい。

*提案番号6.オーストラリア
ISUチャンピオンシップスにディビジョン制を導入。理由は参加国の拡大のため。オーストラリアの挙げた例では、TESの高い18人がショートとフリーを滑る(ディビジョンA)。TESの低い24人はフリーだけを滑る(ディビジョンB)。Aはテレビ放映があるが、Bはない。Bはデジタル配信のみ。2018-2019シーズンからの導入を目指す。なぜこのような提案をしたかというと、1つは経費削減。もう1つは大会を魅力的なイベントにして、効果的なマーケティングを狙い、収入を増やすため。

*提案番号49.ISU評議会(韓国、オランダも提案)
アスリートコミッションの新設。シングル&ペア、アイスダンス、シンクロ、スピード、ショートトラックから1名ずつの現役スケーターを選出し、技術委員会のメンバーになる。総会での投票権も得る。

*提案番号75.フィンランド
競技会での音楽は、広告を含んではならない。

*提案番号84.オランダ
オリンピックの中間年には、世界ショートトラックスピードスケート選手権、世界フィギュアスケート選手権、いずれかの世界スピードスケート選手権(距離別、オールラウンド、スプリント)を同時開催。名称はISUスケートゲームスまたは、ISUウィンターフェスティバルとする。他種目との交流を活発にするために行われる。開催地は前回のオリンピック開催地を目安に、適した場所で。

※片割月のひと口コメント。
面白そうだ。他種目との交流もあるが、各種目の注目度がアップしてファンが増えることも狙いだ。
例えばフィギュアスケートの場合、世界選手権を開催する国が固定化傾向にある。最近ではイギリスやドイツで開催されることもなくなった。同時開催にすれば、オランダやノルウェーだけではなく、南半球(ニュージーランド、オーストラリア等)の開催もあり得る。もっとも、真夏にウィンタースポーツは変だけどスケート競技が全て室内で行われるようになった現在、季節感は希薄になっているように思います。

問題は開催費の負担が大きくなるであろうこと。
要は、スポンサーが集まるか、テレビ局がどれくらいの額で放映権を買ってくれるかですね。


*提案番号86.ISU評議会
ISUチャンピオンシップス、ISU主催・公認の国際大会に出場するには、所属国の国民であるか、最低1年は居住していなければならない。ペアまたはアイスダンスでは、片方のスケーターが満たしていればいい。

ISUチャンピオンシップス、ISU主催・公認の国際大会に出場したスケーターは、以下の条件を満たせば他国への移籍が可能となる。
※移籍前の国でISUチャンピオンシップス以外の大会に出場してから12ヶ月以上経過している。
※移籍前の国でISUチャンピオンシップスに出場してから18ヶ月以上経過している。
これらを満たしていれば、移籍前の国からの許可は必要ない。

*提案番号88.ドイツ
スケーターが他国に移籍する場合、移籍前の国からの許可は必要ない。

*提案番号90.ドイツ
スケーターが他国に移籍する場合、移籍前の国は金銭を要求してはいけない。

※片割月のひと口コメント。
ということは、国によっては連盟が金銭を要求する例があるってこと?セコイねえ(^_^;)

*提案番号236.フィンランド
演技の音源提出はオーディオファイルにて行う。理由はCDよりも信頼できるから。

*提案番号237.オランダ
大会では使用する音楽を、ISUのオンラインエントリーシステムにアップロードする。理由はCDでの提出を廃止し、音楽のミスをなくしたいから。

※片割月のひと口コメント。
オーディオファイルとかオンラインエントリーシステムとか、私にはチンプンカンプンですが、曲かけのミスは選手に大きなマイナス作用を及ぼすことは間違いないので、改善出来るシステムにすることは良い。

*提案番号239.オランダ
ウォームアップグループの最初のスケーターに、コールから30秒+30秒の猶予を与えることを廃止し、他の滑走順と同じく30秒のみに統一。会場がうるさければ、静かになるまで待つ。

*提案番号240.ISU技術委員会
ウォームアップグループの最初のスケーターに、コールから30秒+30秒の猶予を与えることを廃止し、他の滑走順と同じく30秒のみに統一。理由は2シーズンやってきて、必要ないと思ったから。

※片割月のひと口コメント。
選手やコーチの大多数が30秒で問題無いと思うのであればネ。

*提案番号241.ISU技術委員会
各ジャッジはGOEを7段階で評価するの「7」を削除。理由は将来的に増える可能性があるから。

※片割月のひと口コメント。
これは平昌五輪以降のルール変更だから、不急のことですね。

*提案番号243.アメリカ
ペアのフリースケーティングにて、1つのスロージャンプ、1つのジャンプ、1つのリフトまたはツイストリフトが後半に行われたときには、基礎点が1.1倍される。例えば後半にリフトが2つ入っていた場合は、基礎点が高い方が優先で1.1倍ボーナスを獲得する。

※片割月のひと口コメント。
そうだった!ペアはフリースケーティングでも「後半の1.1倍」は無い。しかし、二人の共同作業によるリフトやスロージャンプへの適用はどうかしらね?サイド・バイ・サイドのジャンプに限定したらどうか?

*提案番号244.ISU技術委員会
アイスダンスにおいて、コンビネーションステップシークエンスは、ワンフットステップシークエンスとステップシークエンスのベースバリューの合計で評価される。(2018-2019シーズンより新設)

*提案番号245.ISU技術委員会
1度目の転倒は-1、2度目と3度目の転倒は-2、4度目以降の転倒は-3のディダクションとする。

※片割月のひと口コメント。
転倒に対するルールをもっと厳しく、との声は多いんでしょうね。まあ、いいんじゃないでしょうか。転倒を2度すると、ディダクションは合計で-3になりますね。

*提案番号247.ノルウェー
ISUチャンピオンシップス、オリンピック、グランプリシリーズ&ファイナルでのプロトコルのシャッフルを廃止。

※片割月のひと口コメント。
大いに賛成です!それにしても、匿名制の廃止がどの国からも全く提案されないのは何故か?特定されるとジャッジ個人への中傷や脅迫等の危険があるからかな?一部ファンによるテクニカルパネルへの中傷は酷いですしね。

*提案番号248.アメリカ
2016年のISU総会終了後3ヶ月以内に、新たなワーキンググループを設置。2018年のISU総会に向け、よりよいジャッジングシステム作りを行う。

*提案番号276.ISU技術委員会
男女シングル、ペアのショートプログラムの演技時間を2分40秒に。(現在は2分50秒以内)

※片割月のひと口コメント。
賛成です。エレメンツの数が変わらないので、振り付けの部分が多少は寂しくなるかもしれません。しかし、選手達の怪我や故障の目立つ昨今の状況を鑑みると、肉体的負担が少しでも減るのは良いと思います。

2018-2019シーズンより、男女シングル、ペアのフリースケーティングをシニアでは4分間(現在は男子とペアは4分半、女子は4分)に統一。ジュニアでは3分半に統一(現在は男子とペアは4分、女子は3分半)。

※片割月のひと口コメント。
うーん。これはどうでしょうか?男子のジャンプの数を8回のままとするならば、演技が窮屈になるのでは?さりとて、7回に減らすのも疑問です。何故なら、跳ぶジャンプの種類に偏りが出るのは必至だから。難しいテーマですね。

ショートダンスの演技時間を2分40秒に短縮。(現在は2分50秒±10秒)

※片割月のひと口コメント。
賛成です。

なお、ショートもフリーもプラスマイナス10秒が許される。

*提案番号277.ISU技術委員会
アイスダンスのステップシークエンスにベーシックレベルを新設。

*提案番号278.ISU技術委員会
2018-2019シーズンより、GOEは10段階に変更される。

*提案番号281.ISU技術委員会
ISU主催の大会、オリンピックまたは、ユースオリンピックについて
男女シングルでは、最終2グループの滑走順を4つのサブグループに分けて抽選する。ショートプログラムトップ3が最終グループの後ろ3つの滑走順、4位から6位が最終グループの前3つの滑走順、7位から9位が最終グループ前の後ろ3つの滑走順、10位から12位が最終グループ前の前3つの滑走順に抽選で選ばれる。

ペアでも同様に最終2グループを4つのサブグループに分けて抽選。ショートプログラムトップ2が最終グループの後ろ2つの滑走順、3位と4位が最終グループの前2つの滑走順・・・・・という風に抽選で選ばれる。

アイスダンスでも同様に最終グループを4つのサブグループに分けて抽選。ショートダンストップ3が最終グループの後ろ3つの滑走順、4位と5位が最終グループの前2つの滑走順・・・・・という風に抽選で選ばれる。

他の国際大会では、上記のもの、ショートの順位が低い順から滑走するかは、主催者が選択できる。

*提案番号282.ISU技術委員会
2018-2019シーズンより、ウォームアップの時間を短縮。全種目ショートは4分間、フリーは5分間(アイスダンスのFDだけはそのまま)。

※片割月のひと口コメント。
意外な提案ですね。衝突事故の危険を減らす為に、ウォームアップ6人制を5人制に減らす提案があると予想していましたので。これも選手やコーチ達がどう思っているかによります。6分間は少し長いし、そんなに必要無いと思うのであればね。

*提案番号283.ISU技術委員会
コールがあってから、スケート靴などの問題でスタート位置につけないとき、60秒で不十分な場合は、レフェリーから3分間の時間が与えられる。

*提案番号285.ISU技術委員会
コンビネーションスピンは3つのポジションで成り立たせなくてはならない。(今シーズンまでは2ポジションでも可)

※片割月のひと口コメント。
反対だな。3ポジと2ポジとで基礎点に差があるのだし、選手によっては2ポジでGOE加点を狙う方法があっても良いのでは?ファンの目としては、さほど美しくない3ポジよりは、美しい2ポジの方が見応えがあると思います。

*提案番号287.ISU技術委員会
女子のショートプログラムの必須要素が、レイバックスピンまたは単一姿勢の足換えなしのスピンに。理由は怪我の多発のため。

※片割月のひと口コメント。
大賛成です!レイバックは確かに女性ならではの柔軟性を生かした美しいスピンですが、腰への負担が大きいとか。選手によっては身体が硬く背中があまりブリッジにならず、いかにも苦しそうだ。レイバックの基礎点は2.70点。シットスピンは2.50点と少しだけ低いが、それでもシットスピンの方が得意な選手には朗報となるでしょう。

しかし、フリースケーティングにおけるコレオスピンの提案は無いのね。残念。

*提案番号288.ISU技術委員会
ジュニアの課題
2017-2018シーズンのソロジャンプの課題がフリップからルッツに、2018-2019シーズンのソロジャンプの課題がルッツからフリップに変更。女子の足換えなしの単一姿勢のスピンの課題は、レイバックとアップライトは毎シーズン選べて、シットかキャメルは1年ごとに選べる年が変わる。

*提案番号289.ISU技術委員会
SPにおいて、コンビネーションジャンプとソロジャンプで用いるジャンプは別々でなくてはならない。もし重なった場合は重なったジャンプがノーバリューとなる。例えば今までは4Tを予定したが3Tになり、その後3Lz-3Tを跳んだ場合は3Lz-3Tがノーバリューになっていたが、来シーズンからは3Lzはカウントされる。

※片割月のひと口コメント。
賛成。コンビネーションジャンプが両方ともノーバリューはやり過ぎです。

*提案番号292.ISU技術委員会
2018-2019シーズンよりフリースケーティングのジャンプは男子も7本になる。

※片割月のひと口コメント。
上の方で述べたように、私は反対です。

*提案番号293.ISU技術委員会
フリースケーティングにおけるジャンプの跳びすぎが、コンビネーションジャンプで起こった場合は、跳びすぎたジャンプだけがノーバリューになる。

※片割月のひと口コメント。
賛成です。コンビネーションジャンプが丸ごとノーバリューはやり過ぎです。

それよりも、3-3や4-3のコンビネーションジャンプに、「組み合わせ加点」の制度を導入して欲しいです。体操競技の「組み合わせ加点」のように。

例えば、
3T-3Tは組み合わせ加点は無し。
3S-3Tは0.2点の加点。
3Lo-3T、3F-3Tは0.4点の加点。
3Lz-3Tは0.5点の加点。

セカンドジャンプが3Loの場合は、上記の各項目にさらに0.3点を加点。例えば、3F-3Loは0.7点の加点。

*提案番号301.ISU技術委員会
2016-2017シーズンのジュニアペアSPの必須要素は、ダブルまたはトリプルのスロートゥループ、フリップ、ルッツ。フリップとルッツが初解禁。

*提案番号308.ISU技術委員会
ステップシークエンスのグループの分け方が改訂
グループA:ストレートラインステップシークエンス(ミッドライン、ダイアゴナル)
グループB:カーブドステップシークエンス(サーキュラー、サーペンタイン)
グループC:パーシャルステップシークエンス(パターンダンスタイプステップ、ワンフットステップ)
グループD:コンビネーションステップシークエンス(ワンフットステップとグループAかBの組み合わせ)

*提案番号311.ISU技術委員会
ショートリフトの時間が6秒から7秒に。理由は振付に自由性を与えるため。

※片割月のひと口コメント。
賛成です。ISUジャッジの岡部さんによると、時間がたった1秒長くなるだけで、創造性のある新しいリフト技が色々と可能になるそうです。

*提案番号312.ISU技術委員会
アイスダンスでパートナーの肩か背中に座ることを許可。

※片割月のひと口コメント。
うーむ。提案の意図はリフト技でしょうか?アイスダンスとペアのリフト技の差異が小さくなりませんか?アイスダンスのリフト技がどんどんアクロバティックになるのはどうなんでしょうね?

*提案番号315.ISU技術委員会
ショートダンスのボーカルはスポーツとして適切なものでなくてはならない。

※片割月のひと口コメント。
意味が分からん。ショートダンスのボーカルがスポーツとして適切か否かの判断基準とは?

*提案番号316.ISU技術委員会
フリーダンスではテンポ・リズム・表現で最低1回の音楽の変化を入れなければならない。今まではテンポと表現だけ。



関連記事
スポンサーサイト

2016.05.11 | | コメント(10) | トラックバック(0) | ルール・採点・技術関連



コメント

ディダクション☆☆☆

月姫さまv-350

Good day♪

>1度目の転倒は-1、2度目と3度目の転倒は-2、4度目以降の転倒は-3のディダクションv-354v-354v-354

私が2014グランプリファイナル感想、他(追記あり)で2014-12-23にコメントした、転倒の減点を増やす提案が、出てきました~(笑)♪v-354v-354v-354

ISU素晴らしいで~す v-354v-354v-354

月姫さまHave a wonderful dayv-350v-350v-350

By ファントムv-325

2016/05/11 (水) 17:34:28 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

No title

新しい記事、とても楽しみにしている私ですが・・・
なんでしょうこれ、マニアック過ぎませんか(笑)。
片割月さんって何者?本当はだれかのコーチとか
監督とか連盟の人ではないかと疑い始めています。

わけわからないのに、あまりにわからないことを楽しみました(笑)。
また楽しみにしています!

2016/05/11 (水) 21:55:08 | URL | m #w2VY/Wec [ 編集 ]

Re: ディダクション☆☆☆

ファントム様、こんばんは^^

>ISU素晴らしいで~す

こういう時だけISUバンザイですか。

ったく、調子がいいんだから(・。・;

2016/05/12 (木) 00:22:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: No title

m様、こんばんは^^


と、とんでもない!(^_^;)


単なるフィギュアスケート好きな、一人のOLに過ぎませんよ。

そもそも、フィギュアファンというのは、本質的に、どこか、ミーハーでマニアックでオタクっぽさがあると思いますよ。

フィギュアファンによっては、

①特定の選手に夢中になり、その選手無しでは、昼夜も明けないくらい。
②ルールや技術に入れ込み、調べ上げて楽しむ。
③選手のメイクやコスチュームにこだわる。
④選曲にこだわる。
⑤応援バナーを作成したり、ファンレターを送ったりと、活動派もいる。

私は(フィギュアに限らず)それほどミーハーでは無い方と思っていますが。

さて、どうなのか^^;

2016/05/12 (木) 00:45:32 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

氷上のバレリーナ☆☆☆

月姫さまv-350

Good eveningv-483
はーい、お返事ありがとうございま~す(^^)/

>こういう時だけISUバンザイv-354v-354v-354

もっとありま~す(笑)v-354v-354v-354

>レイバックは確かに女性ならではの柔軟性を生かした美しいスピンv-354v-354v-354

レイバック良いですね~♪v-354v-354v-354

ISU素晴らしいで~す(2回目)v-354v-354v-354

レイバックと言えば氷上のバレリーナのv-350太田由希奈さんとv-350真央姫ですね~♪v-354v-354v-354

なので太田由希奈さんの"レイバックスピン"を贈りま~す v-354v-354v-354

https://www.youtube.com/watch?v=0IVjVi05rS8

月姫さまGood nightv-350v-350v-350

By ファントムv-325

2016/05/13 (金) 23:20:57 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: 氷上のバレリーナ☆☆☆

ファントム様、こんばんは^^

>ISU素晴らしいで~す(2回目)

チョッ!開き直って来たな(^○^)


非常な柔軟性を生かした太田さんのレイバックは定評がありましたね^^

ファントム様は熱烈なる真央ファンだから、何かと言えば、浅田選手を引き合いに出しますが、

美しいレイバックなら、宮原さんが真っ先に挙げられるものとわちきは思うのでありんす。

もちろん、浅田選手のレイバックも素敵ですよ。

私は特に宮原選手のファンではないけど、それでも、美しいレイバックと聞いて、宮原さんを抜かすことは無いのでありんす。

2016/05/18 (水) 00:57:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: No title

○○様。

更新が遅れ、すみません(^_^;)

さ、さっそく、更新したでありんすよ(^^ゞ

2016/05/18 (水) 01:00:51 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

はじめまして。フィギュアの詳しい話題をいつも興味深く拝読しています。採点の基準により、影響はありますね。ジャンプがもっと細かい加点の方式になると、私はファンの宮原選手は不利かなと思っていました。それでもレイバックスピンに、特にファンではないのにコメントで片割月様が評価を語られ少し嬉しく思いました。

ところであるサイトで宮原さんの過去スレを見ていましたら、片割月様が、何名かの方々と、浅田さんについて熱く語られたり、文学的やりとりをされていて、とても面白くて素敵なスレッドになっていました。

来季は、どうなるでしょうね。浅田さんはジャンプに自分の課題があると自ら言い、さらに進歩しそうです。特に会場で見ると浅田さんはスケーティングがきれいです。アメリカの二人も経験を積んできて、メドベージェワは本当にスケート全体をキムヨナのようだと思います。そしてポゴリラヤはフィギュアファンであれば、誰もが魅力を感じるタイプですね。

フィギュアファンとしては、男子女子来季はオリンピックプレシーズンで盛り上がり、どのようなプログラム、演技構成か、とても楽しみです。

2016/05/21 (土) 19:35:52 | URL | yk #- [ 編集 ]

氷上のバレリーナ

レイバックスピンの美しさはアダムリッポンだと思います。今季のFly On はモダンダンス的な素敵なナンバーでした。

2016/05/24 (火) 05:04:05 | URL | びっぐあぷる #s7zQWtIk [ 編集 ]

Re: タイトルなし

yk様、こちらこそ初めまして^^

>あるサイトで宮原さんの過去スレを見ていましたら、片割月様が、何名かの方々と、浅田さんについて熱く語られたり、文学的やりとりをされていて、とても面白くて素敵なスレッドになっていました。

ギョッ!あれ、ええっと。。。どこでしたっけ?思い出せない(^_^;)

さすが浅田選手はジャンプが課題であることくらい、よく分かっておられるようですね。
スケーティングも表現面も今のままで十分なので。

>特に会場で見ると浅田さんはスケーティングがきれいです

そうですよね!yk様も生観戦されているのですね!

>ポゴリラヤはフィギュアファンであれば、誰もが魅力を感じるタイプですね。

そう言っていただけるとファンとしては嬉しいですね^^。好みは人それぞれではありますが。

今後とも、よろしくお願いします^^

2016/06/18 (土) 02:36:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

最新コメント

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR