きれじろう様作成の「検証サイト」のご紹介




サイトはここです

私は基本的に、ジャンプの回転不足やエッジエラー等を検証する「検証サイト」「検証動画」なるものを信用していません。

例えば、キム・ヨナさんのジャンプや浅田真央選手のジャンプを検証したサイトや動画は笑止千万です。

何故なら、特定選手のファンの目による「確証バイアス」のサンプルの宝庫に過ぎないからです。

あるいは、論理学で言うところの、「先決問題要求の虚偽」のサンプルの宝庫に過ぎないからです。

例えば、「プロトコル上は認定されているキム・ヨナ選手のジャンプは、実のところは回転不足である。何故なら、ジャッジは八百長だからだ」というのが、「先決問題要求の虚偽」に該当します。分かるかなあ?(^_^;)

で、その虚偽に沿って都合よく動画が切り取られ、牽強付会の検証動画が作られ、我田引水式の結論を導き出すのです。

バカバカしくてまともに見る気になれないのも分かるでしょう?

その点、きれじろう様は、特定選手の熱烈ファン特有の「確証バイアス」の呪縛から逃れられているお方です。きれじろう様の過去の投稿からそれは分かります。

あなたがフィギュアマニアなら、私もフィギュアマニア。いや、オタクかな(^^ゞ。

ジャンプの特徴や、エッジの微妙な傾きは、画像解析により、ある程度は理解が進むと思います。

信用度の高い「検証サイト」として、きれじろう様のサイトを紹介する次第です。


関連記事
スポンサーサイト

2016.05.18 | | コメント(15) | トラックバック(0) | ルール・採点・技術関連



コメント

初めて発見!

片割月さま

あ、ホントに紹介していただけたのね。お姉さま、素敵。

んで、今日別ブログで私に質問があって、それで初めてミスジャッジと呼んで差し支えないものを発見しました。

それは今年の世界選手権女子フリー、アシュリーワグナーさんのFS中盤、3Lo-1Lo-3S、その3Sです。

録画してたら演技後のスロー再生映像をご覧ください。
どーみてもURだろ。(笑)
これは合成画像を作るまでもねーわ。

(よー分からん、というかたはご紹介いただいた私の画像置き場に置いてある
・説明2015_2 回転不足ってどうやって判定してるの?.pdf
を見て、そのあと該当映像を
・通常再生で軌道確認
・スロー再生、コマ送りを繰り返す
してみてください。
3Sの軌道がカメラアングルとほぼ重なっているのでケッコー分かりやすいです。)

(●2016/5/22追記: 「ワグナーさん2016WC_3Lo+1Lo+3Sの3S離氷着氷(どうみても誤審).jpg」を作ってアップしときました。)

これ、競技会後のラウンドテーブルディスカッションで問題になったと思われ。

ちなみにエッジエラーとかもそうだけど、ネットでは100メートル走などのタイム競技と採点競技を一緒くたに考えてイライラしている人って結構多いような気がします。

つーか、説明2015_2 回転不足ってどうやって判定してるの?.pdfは「こー書いた方がもっと分かりやすい」って無い?俺的には浅田さんのサルコウの説明とダブルアクセルの説明のときに図を「90度回転させて見てください」じゃなくて、図そのものをジャンプの進行方向に合わせた方がいいかなぁ、と思ったり。

で、「不正ばかりでISUは腐ってる」と信じている方々には申し訳ないんですが、彼らが今まで「これは不正だ!」と槍玉に挙げたジャンプは、正しいのは審判のほうです。(笑)

2016/05/18 (水) 01:06:43 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

逆エッジ・モーション☆☆☆

月姫さまv-350 

Good eveningv-483

v-484真央姫がルッツで楽に認定をとれるかもしれないアプローチがありま~すv-354v-354v-354

インサイドで滑走し踏み切り直前にアウト・サイドにチェンジし、その反動で跳ぶ、逆エッジ・モーションのアプローチで~すv-354v-354v-354

メドベージェワさんのルッツのアプローチで~すv-354v-354v-354

逆エッジ・モーションだとメドベージェワさんのようにv-350真央姫も楽にクリアできるかも知れないですね~♪v-354v-354v-354

月姫さま Good nightv-350v-350v-350   

By ファントムv-325

P.S.

といっても茨の道を選ぶのがv-350真央姫なのかも~♪v-350v-350v-350  

2016/05/18 (水) 03:46:29 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

P.S.補足

その反動で跳ぶ→その反動を利用して正しいエッジで跳ぶ

2016/05/18 (水) 04:28:33 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

P.S.(#^_^#)補足で~す♪(*^^*)

跳ぶ→踏み切る


2016/05/18 (水) 12:29:08 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

No title

ファントムさん

>インサイドで滑走し踏み切り直前にアウト・サイドにチェンジ

の「踏み切り直前」という言葉の定義を明確にしてくれると嬉しいんすけど。

ルッツの得意な人って進行方向を12時として時計回りの軌道上を、だいたい8時のあたりですでにアウトエッジで、そのまま離氷までアウトエッジです。

どのレベルまでを「直前」とおっしゃってるのか分からんですけど、もしホントに離氷直前までインエッジだったら、エッジエラーになる可能性が高くないですか?

それとセーラームーンの大好きなメドベージェワさんのルッツについては別ブログで質問があって画像解析しましたけど(グランプリファイナルと欧州選手権)、どっちも
・左足の軌道は綺麗なルッツ(つまりアウトエッジ)
・右足をつく直前に左足がフラット気味になってしまう
でしたよ。

だから、どうみてもアプローチはファントムさんのおっしゃってることと真逆なんですけど・・・

で、グランプリファイナルは「!」をつけられちゃってます。

アップロードしときました。みてくらはい。

①メドベージェワさんルッツ(時計回りの軌道の途中).jpg
②メドベージェワさんルッツ(右足をつく直前).jpg

あ、それとですね。師匠の解説によると、ホントにホントの離氷の直前て、スクラッチ姿勢(ジャンプの時に両足をギュっと締めることを言います)への移行段階にはいっちゃってるんで審判はそこまで見ないそうです。(その段階では、例えルッツでエッジエラーを取られた選手でも、ジャンプの流れの中で勝手にアウトエッジになっちゃうケースが多いようですよ。)

2016/05/18 (水) 21:59:04 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

チェンジ☆☆☆

きれじろうさまv-350

Good eveningv-483

はーい、お返事いーっぱいありがとうございま~す(^^)/

>明確にv-354v-354v-354

動画の1:15 がバック・インで1:16にチェンジしていま~すv-354v-354v-354

https://www.youtube.com/watch?v=N6OyPlUw5Yc

きれじろうさま Good nightv-350v-350v-350

By ファントムv-325

2016/05/19 (木) 00:09:44 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

No title

ファントムさん

早速のご返事有難うございまっす。

すんません。1:15ってルッツ特有の時計回り軌道に入る直前なんですけど、そのあたりから確かにインエッジからアウトエッジになってます。
でも、それと「楽に認定をとれるかもしれない」ってどういう関係があるんでしょう?

実際、グランプリファイナルでは「!」をメドベージェワさんは喰らってますし、ごめんなさい、意味が全然分かんない・・・。

2016/05/19 (木) 00:44:54 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

バック・インを置く☆☆☆

きれじろうさまv-350

good Morningi-1

お返事ありがとうございま~すi-179i-179i-179

>分かんないv-354v-354v-354

はーい、なのでこのアプローチの本家スケーターをご紹介しま~すi-179i-179i-179

ユナ・キムさんのルッツで~すi-179i-179i-179

動画の0:45でバックインを置いていますね~♪i-179i-179i-179

https://www.youtube.com/watch?v=hgXKJvTVW9g

きれじろうさま Have a nice dayv-350v-350v-350

By ファントムv-325

2016/05/19 (木) 07:15:11 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

No title

ファントムさん

えーと、すんません。申し訳ないんですけど全然答えになっていなくて、時計回りになる前にインエッジからアウトエッジになることでなぜ「楽に認定をとれるかもしれない」になるのかの「理由」を聞いているんですけど・・・。

浅田さんの場合、「!」や「e」をとられるケースでは、時計回りの途中まではアウトエッジになっていますが、その後インエッジに変わって離氷直前もインエッジのまま、というケースが多いです。ファントムさんの論法は、進行方向を12時として、9時あたりの軌道までは有効「かもしれない」とは思いますが、その先の浅田さんの現状の課題に関係があるとは思えないんです。

なので理由を聞いているんです。

私は
・浅田さんはサンプルとして挙げていただいたヨナさん、メドベージェワさんに比べると離氷タイミングがかなり遅い(ヨナさんは90度程度の位置、メドベージェワさんはそれより若干遅い程度で離氷、浅田さんは180度で離氷)
・ジャンプを跳ぶ際は着地のときに進行方向につんのめるのを防ぐために、進行方向の逆側に身体の軸が傾くので、離氷タイミングが遅ければ遅いほど、9時を超えたあたりからスクラッチ姿勢に移行する前の段階で、どうしてもインエッジになりやすい=エッジエラーについてルール上明確化しない時の世代なので、こういう跳び方が体に染み付いてしまった
のが主な要因かなぁ、と思ってるんですけど。

↑色々な選手を観察したうえでの私の想像であって、経験者にインタビューした訳ではありません。念のため。

↑大間違いであることが判明。次のコメント読んでください。

2016/05/19 (木) 21:37:11 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

浅田さんのルッツがインエッジになってしまっていた理由

はい。懺悔します。

私の推測は大ウソだということが判明しました。
調べてたら、こんな解説を発見しました。


・ルッツが得意な選手→右足トウをつく瞬間まで上半身は「左肩を上げて」「右に捻った状態」をキープし続けている。
・浅田さんの場合、右足トウを振り下ろすあたりから「体の捻りを回転する反時計回りに少しずつ変わってきてしまう。」
・その結果、重心がインサイドに傾いてしまうことで、左足の踏切もインサイドのカーブに乗ってしまう。

どうもこれが正解のようです。経験者にはかなわねぇ。
嘘をそのままにする訳にはいかないからなぁ。

すんませんでした。

恥ずかしいけど、俺の誤りは消さずにそのまま残しておこう。
片割月さま、ボクを踏んでちょーだい。

2016/05/20 (金) 23:02:48 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

No title

参考までにソチ五輪FS、浅田さんのルッツ、離氷着氷合成です。ほぼ前向き。
でも、2015GPFの浅田さんのルッツは離氷タイミングがこれより早くなってます。

・【参考】ソチFS浅田さんルッツ離氷タイミング(今はもっと速い).jpg

これに比べると、同じソチ五輪フリーのヨナさんの単独ルッツの離氷タイミングがかなり早いのがお分かり頂けるかと。(↓これ)

・合成1(トウ着氷).jpg

浅田さんのルッツの進化については上記ソチ五輪フリーと2015GPFフリーの単独ルッツを比較してみると面白い!
アングルがやや似てるし。

2016/05/21 (土) 00:02:46 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: 初めて発見!

きれじろう様、こんばんは^^

>アシュリーワグナーさんのFS中盤、3Lo-1Lo-3S、その3S

う~ん。。。どうなんでしょう?

私には良く分かりません(^^ゞ。

回りきっているようにも見えますが。。。

2016/06/18 (土) 02:11:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 浅田さんのルッツがインエッジになってしまっていた理由

>片割月さま、ボクを踏んでちょーだい。

それだけじゃあ、足りないな。

ムチと縄も必要だな(^○^)

片割月女王様のお仕置きよ!

2016/06/18 (土) 02:27:06 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

今頃だけど、浅田さんルッツの正しい解説

>片割月女王様のお仕置きよ!

はおおおおおっ!すっ!すごいですっ!


で、今頃だけど、中途半端ってやつは嫌なので、浅田さんのルッツを時計にみたてて説明しましょう。

・進行方向を6時から12時(0時)の方向へ

とした場合、ルッツの左足の軌道は

・6時→9時→12時のように、時計周りの軌道を描きます。

過去、なぜ浅田さんがエッジエラーをとられていたかというと

・左足の時計回りの軌道の途中では左肩が右肩より下にあって
・左足の軌道が9時から12時の位置に移動する際、急速に左肩が上がって右肩が下がる
・体の向きも同じ方向にずれていき、それにつられて左足もアウトエッジからインエッジに急速に変化してしまう

というのが理由。

ではこの前の全日本で認定されたルッツはどうなっているかというと

・ほぼ左右の肩が水平をキープしつつ、離氷直前、右足トウが氷を突く直前に初めて左肩が上がる状態
・だから左足が最後までアウトエッジのまま
・むしろ9時から12時に進む際、腰の動きは離氷後の体の回転方向とは逆方向に動いている(以前の浅田さんのルッツではあり得ない動き)

すげーぜ!浅田さん。

※片割月さま。返事は不要だよん。

2017/03/13 (月) 13:34:59 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

Re: 今頃だけど、浅田さんルッツの正しい解説

きれじろう様、こんばんは^^

返事は不要と言われると、返事したくなりますよん。

とても参考になりました!

ありがとうございます(^o^)/

動画で見なおしてみよう!

2017/03/17 (金) 01:27:00 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR