スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



パパダキス選手からファンへのメッセージが(-_-;)




現アイスダンス世界チャンピョン:ガブリエラ・パパダキス選手のinstagram。
ここです

易しい英文ですから和訳は不要でしょう。

一部のフィギュアファンによる選手達への心無い誹謗・中傷への悲痛な抗議ですね。。。

よくぞ言ってくれました。拍手です。

私も他人事ではなく、自分にも突き付けられている問題と自覚しないといけませんね(-_-;)。

私は以前に記事に書きましたように、職業スポーツ選手達には人格面も含め厳しい意見も持ちますが、アマチュア選手達については論評は避けるようにしています。プロとアマチュアでは立場が違います。

しかし、各選手の演技や戦術に対しては一定の節度を持ちつつも、率直な意見や感想、希望や不満を述べることはします。もちろん、容姿について嘲笑ったりするのはアウトです。

ましてや、ヘイトスピーチ的な言説は論外であり、そのような言説をまき散らす一部のフィギュアファンに対しては、選手では無い私ですら怒りを覚えます。

中傷・誹謗、ヘイトスピーチ的被害を受けたのは、キム・ヨナさん、安藤美姫さん、デニス・テン選手、樋口新葉選手あたりか。以前はパトリック・チャン選手も被害を受けていましたが、最近はめっきり減りました。

最近の右傾化日本、嫌韓国・中国の風潮やネトウヨの闊歩もあり、韓国人・韓国系、中国系の選手達がターゲットにされる傾向があるようです。樋口選手の場合は、キム・ヨナさんと安藤美姫さんが好きだと言ってたのが不評?だったのか、時々被害を受けているようですね。

上の元選手や現役選手を叩くのは、主に、一部の浅田真央ファンと思います。
日本では浅田ファンが圧倒的に多いのですから質の悪いファンも多くいて当然です。彼女のライバルと成り得る選手達には意地の悪い視線が注がれます。

国単位で争われる団体競技や柔道やレスリングのような格闘技であれば、ファンも選手になったつもりで熱くなり、相手チームや相手選手に対し過激な言動が飛び出すのはまだ分かりますが、フィギュアスケートのように究極の個人競技では珍しい。日本におけるフィギュア熱の「あだ花」なのでしょうか。※

私は日本人選手に希望したいことがあります。主な選手達の声をまとめたものとして、ファンに向けてパパダキス選手のような要望を発表することです。

次に、日本スケート連盟がファンへの要望として、選手への誹謗・中傷やヘイト的発言を慎むよう働きかけることです。日本の恥を世に晒すようなことですし、他国の選手にも迷惑をかけます。無為無策のままで良いのでしょうか。この度、副会長になった荒川静香さんが音頭を取って働きかけたらどうでしょう。彼女もこうした実態を良く知っている一人であり、彼女自身、被害を受けたのですから。


これは私の率直な意見ですが。。。
フィギュアスケートの競技会場で、演技終了後に選手毎に該当の国旗を掲げるファンが多くいます。

これを見せられた選手はどう思うのかしら?嬉しいのでしょうか?

ファンの一人としての私は、少々違和感を覚えます。なぜなら、フィギュアスケートはナショナリズムを喚起するようなスポーツとは遠い種目と思うからです。それを、わざわざ国旗を掲げ、ことさら選手の国籍を強調します?

国旗を掲げることの超好意的解釈としては、「ロシアからここ日本にようこそ。日本人の私はロシア人選手のアナタを歓迎しています。素敵な演技をありがとう!」くらいの意味になりますか。

まあ、私としては、それまで日本とは国交も民間交流もなかった国の選手が初めて来日して参加したというのであれば、歓迎の気持ちで国旗を掲げる意義はるかなあと。

私は選手個人の演技に魅了されるのであり、その選手の国籍などどうでもいいと思っています。もちろん、素朴な意味で日本人選手の活躍を特に望み、喜びますが、それ以上ではありません。ロシアテイスト、北米テイスト、などと私は言っていますが、もちろん、遊びとしての形容であり、ナショナリズムや国籍をどうこう言いたいのではありません。

選手の応援バナーで十分ではないでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト

2016.10.13 | | コメント(6) | トラックバック(0) | フィギュアスケートネタ・海外



コメント

"maomao"の応援バナー

月姫さま

Good eveningv-77

>選手の応援バナー☆☆☆

はーい、ピンクの"maomao"の応援バナーもっていま~す☆☆☆

8月のザ・アイス名古屋公演でいーっぱい、ふりふりしました~♪♪♪(^^)/

By ファントムv-77

2016/10/13 (木) 00:28:40 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: "maomao"の応援バナー

ファントム様、こんばんは^^

>ピンクの"maomao"の応援バナーもっていま~す

ピンクとは、あまり良い趣味とは言えませんな(^○^)

浅田選手には桔梗色が良く似合う。

しかし、まっこと、熱心ではあるな。

私は、あまりミーハーではないので、どうも、その辺りのファンの熱の入れようには理解が無いようです。

2016/10/13 (木) 01:04:53 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

こんばんは!
フィギュアシーズン本番到来とともに片割月さんが帰って来られて嬉しい限りです。
ハイペース更新におおっと思いつつ、拝見するだけになっていましたが、ご挨拶がわりに。

パパダキスさんのインスタ。トップ選手自らということで少なからず驚きをもって読みました。
なにかきっかけになる出来事があったのか、たまたま目にしたコメントにひどいものがあったのか…。

オーサーさんが著作「チーム・ブライアン」で、SNSとの付き合い方について書いていたように思ってその部分を探してみましたらありました。

以下引用:教え子にはできる限りソーシャルメディアの使用を避けることをアドバイスしています。自分自身の意見を言いたい人には最高の場所ですが、たいていは人の悪口です。コーチや選手がそれらを読むと自分に対する一方的な批判とみなしてしまうこともあるでしょう。だからソーシャルメディアの類とはかかわらないようアドバイスするのに加え、もし運悪く目にしても気にしないようにさせています。 引用終わり。


これを読んで、指導のあり方としてはいいかもしれないけど、現実にはなかなか難しいよね、と思ったことを思い出しました。やっぱり選手たちも動画を見たいこともある、気にしないなんて、どう修行したら…と凡人の私は思ってしまいます。あ、別にオーサーを否定したいわけではありません。パパダキスさんの気持ちよく分かる、ということで。

それで誹謗中傷する輩がいなくなるとは思いませんが、声に出して訴えていくことも時には必要と思います。

ところで、真央さんの一部ファンもですが、最近は羽生選手のファンの一部にも、厄介な方々が増えているようですね。例のテン選手との一件しかり。
その件がらみのハビエル選手の軽口を載せた雑誌を叩くアマゾンのレビューなど、とても恐ろしく…。宇野選手への攻撃も始まっているようですし。

真央さんにしても羽生くんにしても国民的人気者になってしまうといろんなファンがつきますし、まあその代償でしょうか。大ちゃんの一部ファンもそうだった、いや今でも恨みがましく、陰謀論を語っているのを見かけることがあります。
時代?は繰り返すようで。

あいさつといいながら、長々と余計なことも書いてしまったような。この辺で。また更新楽しみにしております^ - ^

2016/10/13 (木) 05:10:53 | URL | shugetu #5m5vsYF6 [ 編集 ]

Re: タイトルなし

shugetu様、お久しぶりです^^

あ、そういえば「チーム・ブライアン」にそのような事が書かれていましたね。すっかり忘れてた。

shugetu様は記憶力がいいですね(@_@)

嗚呼、羽生ファンの数は急上昇しているでしょうから、アンチ系、陰謀系のファンもいるでしょうね。

ターゲットは、やはり、ライバルになるフェルナンデス選手や宇野選手か。。分かり易いわ(^_^;)


今後もよろしくネ(^_^)/

2016/10/14 (金) 04:03:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

国歌と国旗

片割月様

連投が続きますね。
連投と言えば我がブルージェイズはレギュラーの最終戦でワイルドカードの最後の枠に滑り込み、その後は調子を上げて、オリオールズ、アリーグトップで進出したレンジャーズを破って今日からクリーブランド(愛称のインディアンズは差別用語でダメだとか、いろいろと難しい世の中です)とアリーグの決勝ラウンドです。 

>演技終了後に選手毎に該当の国旗を掲げるファンが多くいます。

これについては、ちょっとおかしいと以前投稿したことがあります。 日本の会場での場合は、「熱烈歓迎」の意味で許容範囲としても、例えば米国やカナダのような愛国心の強い国で、日本人ファンが米国選手に星条旗を、カナダ選手にメープルリーフの旗を振るのは奇妙で、選手はともかく観客にとっては
Puzzling じゃないでしょうか。
日本人の間には彼らのような国歌や国旗に対する敬愛の気持ちがないので、平気であんなことができるんだ、といつも一人で憤慨しております。

そういう私も失敗したことがあります。
昨年、オータムクラシックのこと。
休憩時間に売店で、コーヒー二つとフレンチフライを買って、席まで持ち帰るのに苦心していたら、そばにいた中年の女性が、手伝って一緒に持ってきてくれるという。 遠いから悪い、と言っても「大丈夫」とコーヒーを一つ持ってくれる。(カナダ人はやはり優しい!)
席まで遠くて時間がかかるので、悪いと思って足早に歩いていくと、途中の通路の広くなったところで前の競技の表彰式の最中、カナダの国家が流れていて集まった人たちは神妙にしてた。 私も国歌が終わるまでそこで立止まって、敬意を表するべきところを、コーヒーを持ってくれている人に悪いと思って、後ろのほうをこっそり通り抜けようとしたところ、周りの人から「なんと無作法な礼儀をわきまえない奴!」とばかりに一瞥を食らった。 しまった、と思ったが後の祭り。
ことほど左様にカナダ人やアメリカ人は国旗や国歌に敬意を持っている。
外国に出るときは、国歌や国旗への思い入れが日本とは違うことを認識すべきだと思います。


ついでにもう一つ日本人ファン批判。
会場で自分の席に着くのに中央の席だと人の前を通ることになる。 その時、黙って通らないで、たとえ英語ができなくてもExcuse me、 Sorry あるいは May I? ぐらい言って通りたいもの。
それが難しかったら、相手の顔を見てすみませんとばかりにほほ笑むこと。それで相手には十分わかるはず。席を立って通りやすくしてくれたら Thank you と いうこと。黙って、にこりともせずに人前を通るのははなはだ無礼だと、私は眺めておりました。私は愛国心(というと堅苦しいから自国愛?)があるから、日本人にはちゃんとしてほしいと思う。

中国人旅行者のマナーの悪さをあげつらうなら、海外旅行が一般化して40年になる日本人はもう少しマナーをわきまえてよその国を訪れてほしいものです。
 

2016/10/15 (土) 16:37:35 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 国歌と国旗

kan kan様、こんばんは^^

そのブルージェイズですが、クリーブランドに2連敗ですが、大丈夫ですか?(^○^)。

>米国やカナダのような愛国心の強い国で、日本人ファンが米国選手に星条旗を、カナダ選手にメープルリーフの旗を振るのは奇妙で、選手はともかく観客にとっては Puzzling じゃないでしょうか。

ふーむ。。そうですか。やはり。。。
私は特に愛国心?の強い人間じゃないけど、それでも奇妙に思いますよ(^_^;)。

>外国に出るときは、国歌や国旗への思い入れが日本とは違うことを認識すべきだと思います。
なるほど!が、私は外国に行く可能性が極少なので、その点は心配いりません(^o^)。

>Excuse me

おっしゃる通り。が、黙っている理由には、下記のような事情もあるのかもしれません。

私が以前に歌舞伎を観に行った時、席に着く際に英語を話す外国人夫婦の前を通ることになり、
私は「Excuse me」とやりました。ここは日本なんだから、遠慮なく堂々と日本語で「すみません」、と言うべきだったけど。
そうしたら、相手は私が英語が堪能と思ったのか、英語で歌舞伎について何やら話しかけられ四苦八苦しました(^^ゞ。

>中国人旅行者のマナーの悪さをあげつらう

ここには、明らかに日本人の中国人蔑視が根底にあるからでしょうね。

2016/10/18 (火) 01:41:22 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。