スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



歪んだポピュリズムを煽るテレビの罪




松井計 ‏@matsuikei 9月20日
「…今の暴言、極言の跳梁というのは、結局の所、〈反良識〉マーケットてものがあると気づいた二流、三流文化人の生き残り策乃至一発逆転策だったという事なのかも知れませんね。その最大の成功例が橋下(元大阪市長)さん。無論、そういうマーケットを掘り起こしたのは石原(慎太郎)的なるもの安倍(首相)的なるものて事になりますかね…。」

※カッコ内は私が補足。なお、「そいういうマーケットを掘り起こしたのは、石原元都知事や安倍首相ではなく、小泉元首相や田中真紀子元外相あたりじゃないかと思うけどね。

橋下元大阪市長の、愚劣極まる暴言・極言・罵詈雑言を、「辛口」「本音」「毒舌家」などと面白がり、持ち上げ、持て囃してきたのは、主にテレビと思います。

☆朝日新聞への憎悪をむき出しにして攻撃した橋下元市長を、何と、テレビ朝日が夜の報道番組で週一回のレギュラーコメンテイターとして起用したのには、もう、呆れかえりましたね。アサヒには誇りや矜持というものが無いのかねえ。「厚顔無恥」という言葉は、アサヒとハシモトの両方に進呈しよう。

これまで私は自民党議員や右翼系文化人による暴論や極論を取り上げたことがあります。まあ、昔から右翼と暴言は親和性がありましたので、今さら驚くことではないけども。

最近では、元フジテレのアナウンサーが、「人工透析患者になったハナクソ同然のバカ患者」、「全員実費負担にさせよ!無理だと泣くならそのまま殺せ!」と暴言を吐き、専門学校の教授が過労で自殺した電通の元新人女子社員に対し、「月あたり100時間を越えた残業で過労死するとは情けない。仕事を完遂するプロ意識があれば残業時間は関係無い」などと暴言を吐いた。さすがに、前者はテレビ界から全落ちした模様だし、後者は謝罪して発言を撤回した模様。

もっとも、前者の元アナウンサーは「殺せ!、というのは、しっかりしてくれ!、とのスラングの意味で言ったのだ」との奇妙な言い訳をしていて全く反省していないし、後者の教授は発言内容ではなく、「皆さんに不快を与えたことの謝罪」であり、真の謝罪ではない。どうせ、そんなところでしょうね。病んでいる、としか言いようがありません。

この両者に共通していることがあります。それは何か?

両者とも、弱者である人工透析患者と新人社員を攻撃し、強者である政治家や経営者を攻撃しない点です。最近は、弱者の側を攻撃するのが受ける時代になったのでしょうか?増大する医療費の問題は主に政治家や厚生労働省の官僚や病院経営者や製薬会社の経営者の責任です。過労死の問題は主に経営者や管理者の問題です。

少し前には、右翼文化人の作家・曽野綾子が「週刊ポスト」のインタビュー記事で語った、「高齢者は『適当な時に死ぬ義務』がある」との暴言がありました。こちらは弱者である老人への攻撃です。もっとも、適当な時とはどういう時なのかが不明であり、84才の高齢者である曽野氏かその夫が自らお手本を示せばまだ分かるのですが、どうやら84才の自分は例外なのか、「適当な時」ではないらしい。

問題は、彼等の暴言よりも、こうした弱者叩きをする人間をテレビやメディアが好んで出演させ、言いたい放題言わせ、持て囃すことにあります。要するに、テレビ朝日に象徴されるように、視聴率が取れれば、雑誌の売り上げが上がれば、何でもいいのです。テレビは弱者叩きをする人間を歓迎し、強者叩きをする人間をあまり歓迎しないようだ。スポンサーが離れるのが恐いのでしょうか、安倍政権から睨まれると恐いからでしょうか。

弱者叩きを喜ぶ人間はいつでもいます。現在はそれが流行る時代になったのかもしれません。ポピュリズムの弊害はしばしば語られますが、それをマスコミが語るのは、「盗人猛々しい」の類ではないでしょうか?

テレビは自分で墓穴を掘っていることが分からないらしい。

もっとも、政治家とマスコミは、過去も今も、本当に反省したことなど一度もないのだ。未来もそうでしょう。

私は、テレビ局や大手新聞が一つ二つ、とっとと潰れてくれたらと思っています。

その時、初めてマスコミは反省するのでしょう。




関連記事
スポンサーサイト

2016.10.13 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 未分類



コメント

もうもう、その通りですは・・・

石川英輔の「大江戸シリーズ」の、いな吉姐さん風に・・・

子どもの頃から「弱いものいじめいじめ」と呼ばれ、
小学校3年生の時分には、
同学年の男子2/3が参加する
「私をやっつける会」が結成されましたからね・・・
後に考えれば、私もいじめの対象だったと言えるんでしょうね、
1度も負けた覚えがないですけど。
(逃げて、隠れて、ゲリラ的に戦った覚えだけです。)

以来、性根は一貫して変わってません。

弱者の味方・・・というよりも、
弱者叩きの敵という性格が強いですけど。

これで、
“行けるところまで行って、然るべき場所で死ぬ。”
・・・小学校の頃そう決めたもんね。
(他にも色々決めた・・というか覚悟したけど・・・人気者になる柄じゃねぇとかですね。)

あと、お月さまのファンになったのは、
結構厳しい指摘をされてても、衆愚・愚民の類の言い回しがないことです。
この種の言葉を使う人間は、基本的に信用しません。
(まぁ、使いたい気持ちはわかるんだけどねぇ・・・)

ではでは

2016/10/13 (木) 07:56:46 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

"テレビ離れ"♪☆☆☆

月姫さま♪

Good eveningv-483

ネットの普及によって価値観の多様化がいっそう進んでますますテレビ離れが進んでいるのでしょうね~♪☆☆☆

そこで視聴率偏重となっているのかも~♪♪

By ファントムv-77

2016/10/13 (木) 22:51:49 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: もうもう、その通りですは・・・

しっぽがない・・・様、こんばんは^^

>石川英輔の「大江戸シリーズ」の、いな吉姐さん風に

ゲッ!同じ趣味があるのかしら?

タイムスリップ+面白江戸時代物で、石川英輔のシリーズは全て読んだでありんすよ(^_^)/。
マンガ・テレビドラマの「jinー仁」と設定が少し似ているのよね。

なるほどネ。。そんな少年時代を経て、それも「武術」を習った動機になりますか(^_^;)

>弱者の味方・・・というよりも、
>弱者叩きの敵という性格が強いですけど。

フーム。微妙な、しかし、なかなか上手い言い回しですね。


しっぽがない・・・様は、人と群れるのは好きじゃなくて、
どちらかといえば、「孤高の人」タイプとお見受けします。間違っていたらごめんなさい。 

私は、人と群れるのは嫌いな方です。

もちろん、デモとかストとか、こういう次元での国民の権利というのは当然ですよ。

信念とか、そんな大げさな話ではありませんが、どうもネ。

団体旅行なんて、絶対にイヤですわ。(旅なれぬ老人には良いと思いますが)

団体行動がイヤなのは、偉そうに言いつつも、実は、自分の我がままな性格にも由来しているのでしょう。

>お月さまのファン

ありがとうございます。

まだまだ語りは片言、恋すれば片恋、考えは片意地、

半人前の半月(片割月)ですが、今後ともよろしくネ^^

2016/10/14 (金) 04:25:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: "テレビ離れ"♪☆☆☆

ファントム様、こんばんは^^


ファントム様の言説の通りである←以前のファントム流の言い回し(^o^)

2016/10/14 (金) 04:28:35 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ゲッ!・・と言うほどじゃぁござんせん

石川英輔さんが社長やってた会社が、仕事場の近所でしたし、
SF西遊記の頃から読んでましたもん。

「武術」系は、好きだから。
「喧嘩」系は、嫌いな奴がいたから・・・で、両者は、まぁ関係ないです。

“人と群れるのは好きじゃなくて、どちらかといえば、「孤高の人」タイプ”

・・・ううむ・・・
群れるのは好きじゃないですけど、
色んな身の不徳のいたすところ、結果として
「孤高の人=ぼっち」系に収まってると言った方が、より正確でしょうね。

右翼には極左、
左翼には極右と言われた覚えがあります。
(三里塚では「黒ヘル」でした・・・)

私は、現在までまっとうに「褒めて」もらったことは全て覚えてますもん。
ちゃんとした「いい人」なんてなぁ、
こないだやっと、7回目を記録しました。
(概ね、10年に1回の頻度ですよ・・嗚呼)

悪態の方は、とても覚えてらんねぇ・・・
(円周率は100位まではスラスラ言えますけどねぇ)

“まだまだ語りは片言、恋すれば片恋、考えは片意地、
半人前の半月(片割月)ですが、今後ともよろしくネ^^”

こっちは、慢性的に新月期の「犬神明(アダルト)」みたいなもんですよ。
片割月でも、月は月のお月さま。
こちらこそ、よろしくお願いします。

 

2016/10/14 (金) 07:53:43 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: ゲッ!・・と言うほどじゃぁござんせん

しっぽがない・・・様、こんばんは^^

色々と…コメントをありがとうございます(^_^)/。

>右翼には極左、
>左翼には極右と言われた覚えがあります。

ちなみに、日本人って最高!と自画自賛する人を極東と言います。

極左、極右、極東を兼ね揃えた人を、極道と言います。

>「犬神明(アダルト)」

あたしゃ、犬神家の別バージョン、AV関連のものかと思ってしまいました(^_^;)

2016/10/15 (土) 00:34:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

極東じゃないもんッ!

東も西の、上も下も、右も左もわからんと
うろうろしてんだもん・・・です。

お友達に、
暴力的すぎて暴力組織にいられなくなった人がいますが、
(現在、九州北部の堅気のクリーニング屋さん)
私はそこまでは「極道」ではないです。
(先様も似たようなことを言ってますが・・・)

AV関連も違うもん・・・です。
私は、そちら方面には8mm映画の時代、ちょっと関係があったくらいです。
(木の枠にカメラいっぱい取り付けた「カメラマン」が、
 対象の周囲を取り囲んで撮影していたようなアナログ職人の時代でした。)

ではでは

2016/10/15 (土) 08:50:32 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: 極東じゃないもんッ!

私だって極東じゃないもんッ!

極論は時々吐くこともありますが(^_^;)

2016/10/18 (火) 01:16:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。