スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



「混ぜ返し話法」に注意しましょう:愚見を少々




沖縄県高江における米軍用ヘリパッドの建設工事が強行されている中で、地元の反対住民に対し、安倍政権は各地から警察の機動隊を動員しました。

そのような中で起きたのが、大阪府警から派遣された1人の警察官による下記のような「土人」発言です。


「触るなクソ、触るなコラァ、どこつかんどんじゃコラ、ボケェ、土人が!」


すると、「反対住民だって警察官に対し、酷い暴言※を吐いているじゃないか!メディアがこちらも問題にしないのは片手落ちであり、不公平だ。偏向報道だ」との声が少なからずあった模様です。

※「 ぐるぐる巻きにして谷底に沈めてやるぞ!」

すなわち、大阪府警の警察官も悪いが、反対住民も悪い。どっちもどっちであると。

なるほど、一応ごもっともな主張に思えます。しかし、これは一種の詭弁です。

①特別な権力・権限を持つ警察組織の人間の暴言
②一般市民の暴言

すなわち、①と②は、立場や身分が全く異なる人間による暴言です。

②より①の方が問題は大きく深刻です。比較になりません。比較自体がナンセンスです。

このように、次元の異なる問題を併記し、「どっちもどっち」とするやり方を、「混ぜ返し話法」と呼ぶことにしよう。

「混ぜ返し話法」はいたる所に見られます。

以前に、①塩村文夏東京都議会議員に対する酷いセクハラ野次が問題になったことがありました。

すると、②塩村議員が議員になる前のタレント時代の戯けた発言を取り上げ、

「セクハラ野次は悪いが、塩村議員もダメだね」とする意見が少なからず見られました。

この場合も、①と②とでは、立場も身分も異なる状況にありますので、並べて論じること自体が無意味なのです。

これらの「混ぜ返し話法」を使う人の特徴は、いかにも中立を装って登場し、実は、問題をうやむやにする意図があり、上記の二つの例で言えば、反対住民に批判的・否定的な本音、塩村議員に批判的・否定的な本音が透けて見えることです。

あるいは、単に、愉快犯的に、問題をただ冷笑的に見物しているのでしょう。

で、この「混ぜ返し話法」はなかなか効果があるようですね。

私も過去に無意識でか意図してか、使ったことがあります(^_^;)

もう一例。

アメリカ大統領選挙ですが、
①トランプ候補の女性蔑視・差別発言
②クリントン候補の重要機密私用メール問題

①と②は、同じ次元の問題でしょうか?
仮に次元の異なる問題とするなら、どちらの方が大きくて深刻な問題でしょう?

私は②の方が問題は遥かに大きく深刻と思います。

何故なら、②はクリントン候補が国務長官であった時の問題だからです。

アメリカ国内に留まらず、国際社会にも重大な悪影響を及ぼしかねない問題です。

今のところ、クリントン候補は上手く逃げているようですが。

しかし、トランプ候補の女性蔑視・差別発言の方が分かり易いので、破壊力があるのでしょうね。


関連記事
スポンサーサイト

2016.10.21 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

これも「名言集」に入れておこう・・・

リアルでは「トランプ系」の発現が多い私ですからねぇ・・・。
「私ほど女性に敬意を持っている人間はいない!」とか。

2016/10/21 (金) 08:38:57 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: これも「名言集」に入れておこう・・・

「名言集」は「迷言集」の誤りでは?

いや、「瞑言集」かな(・_・;) 

2016/10/22 (土) 01:07:05 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

〇〇様。

色々と情報、ありがとうございます(^o^)。

万事、合点でありんすよ(^_^)/

2016/10/22 (土) 01:08:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

①特別な権力・権限を持つ警察組織の人間の暴言
②一般市民の暴言

本当に「一般市民」ならば成り立つ論法ですね。
本当に無垢な「一般市民」?
あれが一般市民に見えるなら月さんの眼は眼科に行くレベルじゃないですかね。

あの反対派の「一般市民」の看板やのぼり旗のフォントは中核派のフォント、中国国旗やハングル語も溢れてる。公道には「日当」を貰った後の茶封筒が捨てられている。(^^♪

2016/10/22 (土) 05:04:13 | URL | チャンプ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

チャンプ様。

一般市民が無垢?かどうかなど、どうでもよいことです。

反対住民が、凶器を振りかざし、火炎瓶を所持し、機動隊員を襲わんとしていたのなら話は別ですが。

二人の機動隊員(巡査長)が、「土人」「シナ人」呼ばわりを、人を侮蔑する表現とは知らなかったと弁明しているようですが、

こちらの方が問題は深刻であり、よほど恐ろしいということです。

国家権力を持つ警察機関と一般市民とでは、次元が全く異なること、問題の深刻さが違うこと、

これを理解されないのであれば、議論をしても無駄でしょうね。

>月さんの眼は眼科に行くレベルじゃないですかね

以後、このような書き込みは謹んで下さい。

チャンプ様という人間の評価を自ら下げ、あなたの主張をすべてご破算にする言い様ですよ。

2016/10/22 (土) 09:55:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

テレビやyoutubeとはまた別

記録映画『辺野古』、『高江‐森が泣いている』が全国で上映されています(上映スケジュールがどんどんアップされています)。私はたまたま見ることができました。

現場に行ったことがない私ですが、数分の映像よりもやはり少しは現実に近いのではないかと思います。おすすめです。

2016/10/22 (土) 10:13:55 | URL | m #w2VY/Wec [ 編集 ]

Re: テレビやyoutubeとはまた別

m様、こんにちは^^

ありがとうございます。
観に行けるかどうかは分かりませんが、上映映画館のサイトをブックマークしておきました。

2016/10/23 (日) 10:53:48 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。