2016GPSフランス大会:追記予定(完)




●フランス大会の滑走順と結果
サイトはここです


エリック・ボンパール社がフランス大会のスポンサーから撤退したんですね。だから大会名が変わっていたのか。エリック社とフランススケート連盟との間に何やらトラブルがあった模様。残念。あのオシャレな統一ブルーのデザインはもう見られません。いつものケバケバしい広告看板がズラリとリンクボードに並びます。

フランス大会といえば、昨年の恐ろしいテロ事件でフリースケーティングが中止になる異常事態となったのを思い出します。また、ショックを受けたフランスの選手達の涙も忘れられません。。。

●女子シングル・プレビュー
浅田選手の調子があまり良くないそうですね。。。うう。。む。。

良く言われることですが、女子の場合は選手として迎えるジャンプ力のピークとスケーティング&表現スキルのピークが必ずしも一致しないのが残念です。ベテランとなってスケーティングの美しさや表現スキルで魅了出来ても、勝敗の行方を決める最大の得点源のジャンプが全盛期程には決まらないのがもどかしい。

そういう意味で、同じくベテランのレオノワ選手の調子に注目ですね。

さて、順位予想としては、メドベデワ選手の優勝は固いでしょう。
2番手は実力的にはゴールド選手ですがジャンプに安定を欠くので分かりません。
3番手は好調なデールマン選手、GPSデビュー戦の樋口新葉選手、そして同じくデビュー戦のソツコワ選手あたりの争いか。樋口選手は三原舞依選手のデビュー戦3位にかなり刺激を受けているようですので、負けず嫌いの彼女が良い方向に集中出来れば2位も狙えるかもしれません。

そして、永井選手の調子が戻って来ると嬉しいのですが。


●男子シングル・プレビュー
こちらもフェルナンデス選手の優勝は固いですね。

2番手候補ですが、実力者のデニス・テン選手の状態がどうか。彼はシーズン前半はあまり調子が上がらないのですが、今大会ではどうか。目の覚めるような演技が見たいです。

非常に好調なリッポン選手ですが、4回転トゥループをフリーでは決めて欲しいですね。本当はショートから見たいけど。ファイナル進出の可能性を残す為に最低でも2位には入っておきたいところ。

無良選手は2種類の4回転ジャンプをしっかり決めないと表彰台は厳しくなります。本人によると調子は万全ではないとのことですが、この大会で4回転サルコウを決める「実績」が欲しいです。

で、台風の目は「怪物」ネイサン・チェン選手ですね。4種類の4回転ジャンプを跳ぶトンデモスケーターですが、演技全体がジャンプに偏り過ぎているので演技構成点の評価は低く、ジャンプでミスすると得点が思うほど伸びなくなります。


アイスダンスではいよいよ世界王者のパパダキス&シゼロン組が登場!地元フランス大会でどんな演技を見せてくれるか楽しみですね。優勝は固いところでしょう。

そして、私の好きなギルス&ポワリエ組の2戦目。ファイナル進出の可能性を残す為には2位に入って欲しいですし、そのチャンスは十分にありますね。


【「処理流暢性」(processing fluency)とは…「わかりやすい=真実」にみえてしまう心理】
proxy11.jpg

Simple is best.という言葉がありますが、Simple is the truth.は成立しません。

フィギュアスケートの世界では、自分には不可解に思える採点=ジャッジによる不正な採点、という分かりやすい話を真実と決めるファンが少なくありません。複雑なフィギュアのルールや採点方式を理解するのは努力が必要ですから、こんな面倒は省略したいわけです。

今季からはジャッジの匿名制が廃止となり、どのジャッジがどんな採点・評価をしたか分かるようになりました。「匿名制による不透明な採点が不信感を招いているとの言説が多かったからです。

しかし、いざふたを開けて見ると今度は、「このジャッジ一人が某日本人選手に低い採点をつけているのは、何か裏があるのではないか、陰謀が蠢いているのではないか」と言うフィギュアファンが少なくありません。

つまり、「不正だ」「八百長だ」を叫ぶ人は、どうルールが改定されようとも死ぬまで同じことを言い続けるのだと分かります。要するに、人は自分の見たいことだけを見たいように見る、というわけだ。

そして、分かりやすい言説に飛びつくのです。

前に書いたことがありますが、「確証バイアス」と「処理流暢性」は親戚みたいな関係があるようです。

政治の世界では政治家がこうした「心理学?」を意図的に利用しますね。

小泉元首相のワン・ワード政治しかり、トランプの暴言しかり、安倍首相の「日本を取り戻せ!」「美しい日本」もしかり。

「日本を取り戻せ」「美しい日本」の何たるかはどうでもよくて、その分かりやすい文言を何度も聞かされているうちに、そこに真実が込められていると思い始めるのでしょう。刷り込みであり、一種の暗示効果だ。


●男子ショートプログラム
デニス・テン選手
調子はまずまずのようですね。ジャンプは少しミスはありましたがなんとかまとめました。ステップシークエンスは今回も圧巻でした。現役選手では彼が最もステップの上手いスケーターではないでしょうか。動きが機敏で変幻自在ですね。忍者みたい。音楽との合致も完璧です。もう少しステップを長く見ていたい、と思わせます。

ネイサン・チェン選手
ドッヘーッ!4回転ジャンプで最も難しいルッツとフリップを決めたぁ~!鬼才だ。あのボーヤン・ジン選手のショートプログラムも霞んでしまうような超難度構成。恐ろしいスケーターが出て来たものです。が、問題はフリースケーティングでしょうね。ジン選手もそうですが短いショートプログラムは若さと勢いで押しきれても、フリーは容易ではありません。もしも、チェン選手がフリーをノーミスで終えられたら、それこそ歴史的演技です。さて、どうなるでしょう?

アダム・リッポン選手
85点台は4回転ジャンプの無い構成としては上出来。アメリカ大会で出した87点台に及ばなかった理由は3つのジャンプの質がイマイチだったことにあります。高橋大輔さんが2011年のNHK杯で出した90点台まで伸ばすことが出来ればフリーの出来如何によっては十分にトップ選手として戦えますね。

無良選手
ジャンプで2つミスっては。。。前にも書いたように無良選手はずっと4回転トゥループが安定していません。決まれば質の高いものになるのですが、何故かミスが目立ちます。4回転トゥループジャンプに入る時の助走スピードが少し遅いのが以前からずっと気になっています。これが無良選手の通常運転であれば仕方ないですが。


●女子ショートプログラム
ゴールド選手
う~ん。ジャンプを3つともミスするとは、どうしたのでしょう?どこか故障でもしているのでしょうか?

デールマン選手
絶好調ですね!これまではパワーが有り余ってジャンプで乱れることがままあったのですが、今季はコントロールが上手くなり、彼女の本領が見事に発揮されています。冒頭の3T-3Tの出来栄えは女子選手史上最良のコンビネーションではないか?演技全体の流れやリズムがスムーズでツボに入っている感じです。

メドベデワ選手
彼女はおそらくロシア女子シングル史上最強、いや、世界最強の女子シングルスケーターですね。技術も表現性も。ジャンプの前後にはターンやムーブメンツによるトランジッションが必ず伴い、しかも、それが音楽と合致しているのです。表情も豊かで上半身や腕の所作も堂に入っています。私はそれまではキム・ヨナさんが最強の女子スケーターと思って来ましたが、メドベデワ選手はヨナさんを凌ぐでしょう。足りないのは五輪での金メダルだけです。

浅田選手
見るのが辛くなって来ました。痛々しい。左膝、痛いんじゃないでしょうか?無理はして欲しくないです。しかし、不調の原因が膝の故障による練習不足とはっきりしている為か、浅田選手本人はそれほど暗い深刻な表情を見せていないのが救いです。全日本の出来によってまさか「引退」なんて言わないですよね?

樋口選手
あ~あ!最後の3回転フリップが2回転になり0点だぁ~!ぐぬぬぬ。しかし、全体的にはとても良かったと思います。当初から私は強調しておりますが、彼女はステップシークエンスが上手いんですよ!体型的には表現性の方面ではどうなのか?と思われるかもしれませんが、ターンは左右両方向に上手く踏めるスケーターですし、八木沼さんが指摘していたように上半身の使い方もなかなか上手いですね。調子は良さそうなのでフリーでの爆発に期待します。2位に食い込め!!

ソツコワ選手
ソツさんだけにソツ無く演じました。ミスは少ないし、スタイルは良いし、あの独特の顔立ちもよろしいのですが演技全体を通して見ると何故かあまり感銘を受けないです。どうしてかな?

永井選手
3回転ルッツを外して、サルコウにしたのにミス。2Aもミス。やはり、状態としてはまだまだなのでしょうか。辛いところですが何とか乗り越えて欲しいです。


☆今日のアナウンサーですが、割合と正直なことを言いますね。滑走順ルールの変更によるくじ引きの結果、第一グループから優勝候補が登場する展開になりましたが、「滑走順に関係なくジャッジには公平な採点を…」くらいのことを言っちゃってましたね。ワロタ。八木沼さん、どう反応すべきか一瞬、困ったんじゃないのかな。

次に、浅田選手の採点結果を受けた時の反応。明らかに意外に低いと思ったのでしょうね。そして、「(点数が)抑えられました」くらいのことを言っちゃいました(^○^)。

これは解説の八木沼さんが悪いのです。荒川さんと同様、浅田選手の良い点をひたすら語り、問題点に触れようともしないのですから、このアナウンサーに限らず視聴者の中にだって「エエッ?点数が低いじゃないの」と思う人がいても不思議ではありません。まあ、フォローとして、ステップやスピンでレベル4が取れずレベル3になった為に点数が伸びなかったことを何とか説明しただけ荒川さんよりは少しだけマシでしたが。


【滑走順が早いと点数や評価が抑えられる。滑走順が後ろの方が得をする…これは本当か?】
昨シーズンまでのグランプリシリーズではショートプログラムの滑走順は世界ランキングの低い選手から演じることになっていたのを、今シーズンからは全てくじ引きによる滑走順に変更しました。これにより、優勝候補のグレイシー・ゴールド選手が一番滑走に、メドベデワ選手が二番滑走という奇妙な?結果になりました。

これはね、「ジャッジの採点や評価は滑走順には全く影響されません!」との、国際スケート連盟の宣言だったのではないかと推測しています。分かりませんけどもね。

昔から、採点競技の世界でまことしやかに言われているのは、「ジャッジの評価の上では、選手は後ろの順番の方が得」です。これは選手やコーチの声にもあるやに記憶していますし、世界ランキングの上位を目指す理由の一つもそこにあると思われ来たからですね。

私は拙ブログで主張していますように、フィギュアスケート競技ではジャッジの採点・評価が滑走順に影響されることはほとんど無いであろう、です。採点システムが絶対評価である以上、滑走順で点数や評価が「操作」されるとしたら、それは絶対評価の看板に偽りあり、となるからです。

私の主張が正しいか、やはり、滑走順の影響があるのか、証明は不可能です。が、国際スケート連盟が上記のルール変更をした「心意気?」には共感しています。※

ただし、観戦する側からすると、「真打ちは後から登場」の方が楽しめると思いますね。

※kan kan様の情報によると、ルール変更の理由は私が推測したのとは違うそうです。
投稿を欄参照下さい。

●男子フリースケーティング
フェルナンデス選手が余裕で優勝です。何も言うこと無し。素晴らしい。

リッポン選手の演技が見られなかった(T_T)。4回転トゥループも決め、素晴らしい演技をした模様。

無良選手、頑張りました!!ルッツの転倒が惜しまれます。4回転サルコウは全日本まで待ちましょう。ただ、ラフマニノフのピアコンは無良選手の個性とは少し違うような気がしますが。。。

ネイサン・チェン選手。4回転ジャンプを4種5度も入れるという狂気の構成。3Aが苦手らしいのでその分を補う意味もあるようです。2回も転倒しているのに、最後までスピードが落ちないスタミナも17才という年齢からして怪物級ですね。しかしながら、これだけの超難度構成にすると、他のエレメンツの出来や全体の演技の密度や流れにやや問題が残るようですね。これは年齢から来るものだけではなく、ジャンプを優先した結果でしょうね。ボーヤン・ジン選手と似た傾向を感じます。

デニス・テン選手。嗚呼ッ、「トスカ」は素敵でした!見せ場のステップやコレオでは益荒男ぶりを遺憾なく発揮。エンディングのポーズも見事に決まり、私を釘付けにしました。ジャンプのコントロールがもっと良くなれば文句無し!!4回転ジャンプが1回だけでもこれだけ戦えるところもフィギュアスケートの奥深さであり醍醐味ですね。そういう意味でも今の採点法は実に良く練られていると感心いたします。

●女子フリースケーティング
こちらもメドベデワ選手が余裕で優勝。心憎いほどに強く、上手い。

永井選手の白い衣装がため息が出るほど美しい。その白衣装が映えるエレガントなステップやコレオも良かったです。単独の3Tでミスしても難しい方の2A-3Tは決めるのが不思議。後はルッツが戻ってくればネ!

ゴールド選手。前にも書いたけど、彼女くらいズッデーンと派手に転倒する女子選手は珍しいです。あれでよく怪我をしないものです。私だったら失神しそう(^_^;)。フリープログラム「ダフニスとクロエ」を見るのはこれで3回目で、当初から感じていた違和感は和らぎました。曲想を捉えた滑りや所作はさすがですね。演技を見る限り、怪我は無さそうです。調整の遅れか。

左膝の状態が深刻そうな浅田選手が試合を棄権せずに出場した理由は、①マイナーチェンジしたステップを本番で確かめたかった。②試合勘を保ちたかった、くらいでしょうか。インタビューでの涙。辛いなあ。思うような練習が出来ず、思うような結果も出せない…その焦れる気持ちや悔しさは、本人にしか分からないものなのでしょう。

樋口選手、3位に食い込みましたね!!演技構成点の評価が高い。フリーではメドベデワ選手の次です。スケートスキルが8.39点とは凄いです。フィギュアスケート本来の技と身体能力で勝負するスケーター…パトリック・チャン選手のように…それが樋口選手の魅力と思います。何回も書いていますが、彼女には日本人女子選手には珍しいパワー&スピード、そして豪快さがあります。

ソツコワ選手。フリーのプログラムは彼女の深窓の令嬢的な雰囲気にあっていると思いました。ロシアの選手はミスが少ないですよね。こうでないとロシア女子界のトップクラスに生き残れないのですから大変ですが、その分だけ鍛えられているのでしょう。身体が細くて手足が長いのでスピンが映えますね。朝日に煌めくような。。。


例のアナウンサーはまたしても浅田選手の採点結果に対し、「点数が抑えられました」と言いましたね。正直とかでは済まされなくなりました。何故なら、永井選手の採点結果の場合には「抑えられた」とは言わないからです。同じ状況にもかかわらず。これは一部の陰謀論好き浅田ファンを「後押し」するようなものですし、それ以上に、一般の視聴者に対してあらぬ誤解を招くものです。これは即刻止めて欲しいですね。八木沼さんも解説のベテランなのですから、アナウンサーにアドバイスして欲しいです。


日本女子のファイナル進出の可能性ですが…宮原選手は一応大丈夫としても、他がちょっと厳しい感じです。一回目の大会で3位の樋口選手と三原選手だけが可能性を持ちます。しかし、3位と2位だとどうなんでしょうね?微妙か。ひょっとすると、ロシア3人、アメリカ1人、カナダ1人、日本人1人になるかも。

日本男子の方は宇野選手が既に確定し、羽生選手もほぼ間違い無いでしょうね。



関連記事
スポンサーサイト

2016.11.11 | | コメント(39) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

絶対評価

初めまして!
いつも、楽しませて頂いております。
フランス大会、楽しみですね。浅田選手のプログラム、世界選手権で完成を是非見たいものです。全日本で何とか台乗りしてほしいです!

採点については、この先もずーっと、あーだこーだとなるでしょうね。まあそれも含めて、フィギュアを楽しんでいるなら、それもまたいいのかもしれません。

ところで…中学校の成績は絶対評価なんですが、同じ点数、提出もばっちり、どちらもまあ真面目な子、の場合でも結構3,4もしくは4,5と評価が分かれます。なにが決めて?はっきり言って先生の好き嫌い、結構あります。
ちなみに高校の成績は、ほぼ点数通りの評価がつきます。高校ではそれができるのに、中学校では本当の絶対評価にならない、それは高校受験において内申が大きな意味があるので、先生がアドバンテージを持っちゃうんでしょうか。大学受験は推薦でもない限り、内申にさほどの意味はありませんしね。

フィギュアの採点にもそういうイメージがあるのかもしれないですね。まあ、はっきり言って審判にも好き嫌いがあるとは思います。けれど、0.1を争ってる選手に対して、好き嫌いを出したら採点競技は終わりですし、そんなこと、いい大人がプライドが許さないんじゃ?あいつ嫌いだから、点数下げとけ!みたいな。うーん、無いと思います笑
あれっ?思うことはあっても陰謀は無いです~笑

初めてなのに長々と失礼しました。
これからも、記事のアップを楽しみにしています!

2016/11/12 (土) 00:03:39 | URL | プクプク #S.1MfSwc [ 編集 ]

Re: 絶対評価

プクプク様、こちらこそ初めまして^^

>まあそれも含めて、フィギュアを楽しんでいるなら、それもまたいいのかもしれません。

フフフ。。確かに、それも言えてますね。

>はっきり言って先生の好き嫌い、結構あります。

そうなんですか?
もしもそれが事実であれば、トンデモナイ先生ですね(-_-;)

ただし、提出物の中味がどうなのか?という要素もありますし、
日頃の授業態度も…好き嫌いの次元ではなく…評価の対象になるのであれば別ですけども。。。

>まあ、はっきり言って審判にも好き嫌いがあるとは思います

う~ん。どうなんでしょうね?

例えば、ロシアの選手が得意なタノジャンプですが、
ジャッジによっては、GOEの加点をしっかり出す人もいれば、あまり評価しない人もいるかもしれませんね。
それは、価値観の問題であり、単なる好き嫌いとは少し違うような気がします。
タノを入れると加点は何点、などという基準まではありませんしね。
(無い方が自然だと思っていますが)

しかし、それも試合後にジャッジが集まるラウンドテーブルディスカッションにより、
アレコレと論議がされ、なるべく価値観の差異を少なくするとかのすり合わせがあるようですから、
試合の行方を決定付ける程の影響は極力小さくする方向で改善しているのではないかと思います。

もちろん、あくまで私の素人意見に過ぎませんが(^_^;)

お時間がありましたら、いつでも自由にお越しくださいね(^_^)/

2016/11/12 (土) 00:20:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

フィギュア観戦バッジテスト(フィギュア検定)の創設♪♪☆☆☆

月姫さま♪♪

Good evening♪♪

>複雑なフィギュアのルールや採点方式を理解するのは努力が必要

はーい、なので、スケーターにバジテがあるように、観戦者にもバジテがあればいいかも~♪♪☆☆☆

観戦バジテの創設により、観戦者の勉強の意欲が向上し、ひいてはスケート界の全体の振興に繋がるかも~~♪♪☆☆☆

観戦7級バッジを付けてプレミアムシートに座るとカッコいい~♪(^^)/♪☆☆☆

ファントムv-77

2016/11/12 (土) 02:33:30 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

今男子SP終わって1位と2位が当たり~♪(^^)/♪☆☆☆

P.S.

今男子SP終わってファントムの予想1位と2位が当たり~♪(^^)/♪☆☆☆

あとは明日、アダム・リッポン選手がフリーで1ランクアップでファントムの予想大当たり~♪♪☆☆☆

ファントムv-77

2016/11/12 (土) 04:14:45 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

お姫ぃ様、ご報告です

ここに相応しいコメントかどうかは
あんまし自信はないが・・・
http://www8.cao.go.jp/kodomonohinkon/kokuminundou/pdf/message_161108.pdf

内閣府の
内閣府ホーム > 内閣府の政策 > 共生社会政策トップ > 子どもの貧困対策の推進 > 子供の未来応援国民運動 > 子供の未来応援国民運動 一周年の集い
・・・にこれを出す度胸というか無恥と言うか、恥さらしというか・・・
もう視界が全部緑になってきた・・・。

ここでも燃えてるよっ!
http://www.asyura2.com/16/senkyo215/msg/774.html

・・・でね。
腸煮えくり返ったら、風邪は直ったぞっ!!

2016/11/12 (土) 13:33:23 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: フィギュア観戦バッジテスト(フィギュア検定)の創設♪♪☆☆☆

ファントム様、こんばんは^^

>観戦者にもバジテがあればいいかも

グッドアイデア!!

その為には、まずは、スケート連盟発行による「ルールと技と採点法のアレコレ」が欲しいですね。
もちろん、著者はテクニカルスペシャリストやじゃっじによるものです。

2016/11/12 (土) 23:46:33 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 今男子SP終わって1位と2位が当たり~♪(^^)/♪☆☆☆

今回は、順位予想は割合と容易な方でしょう?

そんなに自慢するほどのことでもないぞえ(^○^)

本命のフェルナンデス選手ではなく、他の選手の首位を当てたのら誉めてつかわす(^_^)/

2016/11/12 (土) 23:48:58 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: お姫ぃ様、ご報告です

しっぽがない・・・様、こんばんは^^

情報、ありがとうございます!

ううむ。。。ぐぬぬぬ。。。

フーム。

憤怒の熱で風邪熱が風を喰らって逃げましたか(^○^)

2016/11/12 (土) 23:51:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

超絶技巧の左3連ディフィカルト♪♪☆☆☆☆

月姫さま♪♪

Good day♪

>彼女はステップシークエンスが上手い☆☆☆☆

新葉ちゃんショート♪

https://www.youtube.com/watch?v=IWtO2W_8fk0

1:33 左ディープ・フォア・アウトサイド・エッジ CCW ☆☆☆
1:33 左ディープ・フォア・アウトサイド・ロッカーターン CCW ☆☆☆☆
1:34 左ディープ・バック・アウトサイド・エッジ CW ☆☆☆
1:34 左バック・アウトサイド・カウンターターン CCW ☆☆☆☆
1:35 左ディープ・フォア・アウトサイド・エッジ CCW ☆☆☆
1:35 左ディープ・フォア・アウトサイド・ロッカーターン CCW ☆☆☆☆

わー、ディープアウトからのディープフォアアウトロッカー&ディープアウトからのバックアウトカウンター&ディープアウトからのディープフォアアウトロッカーの超絶技巧の左3連ディフィカルトで~す♪♪☆☆☆☆

パトリックみたいで本当に素晴らしいで~す♪♪☆☆☆☆

ファントムv-77

2016/11/13 (日) 00:39:06 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

プクプクさま
片割月おねーさま

>まあ、はっきり言って審判にも好き嫌いがあるとは思います

ワタクシも片割月さんと同じく技術に対する価値観の違いって感じがしますね。

>ジャッジによっては、GOEの加点をしっかり出す人もいれば、
>あまり評価しない人もいるかもしれませんね。
>それは、価値観の問題であり、単なる好き嫌いとは少し違うような気がします。
>タノを入れると加点は何点、などという基準まではありませんしね。

うーん・・これどうだろ?

これはGOEプラス評価項目だけど

1) 予想外の / 独創的な / 難しい入り
2) 明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る
3) 空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプ
4) 高さおよび距離が十分
5) (四肢を)十分に伸ばした着氷姿勢 / 独創的な出方
6) 入りから出までの流れが十分(ジャンプ・コンビネーション/シークェンスを含む)
7) 開始から終了まで無駄な力が全く無い
8) 音楽構造に要素が合っている

タノは3)から外れるってありえないように思うんですけど・・・。
4)5)6)7) は正確な数値を図れない=数値を定義しようもないから分かれる可能性あり
8) は定義を俺自体が知らないからわからんけど、なんか分かれそう。

尤も、GOEのうち何を適用したかの内訳までは公表してないから俺も想像だけど。
なのでこのワタクシの文章も説得力は無いという自覚はある。(笑)

>試合の行方を決定付ける程の影響は極力小さくする方向で改善しているのではないかと思います。

ラウンドテーブルディスカッションの他にもジャッジセミナーなんかで映像サンプルを出して
どう判断するかを問うてディスカッションし、意識を近づけるという努力は常にやってるみたいですよ。

審判も競技会に出ても手弁当代くらいしか出ないのに、容赦なく非難されちまう(だいたいはピント外れの頓珍漢な非難だけど)
フィギュアスケートに対する深い愛情がなければ出来ないわな。
ホント尊敬するわ。俺。

2016/11/13 (日) 02:12:49 | URL | きれじろう #EBUSheBA [ 編集 ]

独創的な / 難しい入り ♫☆☆☆☆

きれじろうさま♪

はーい、コメントありがとうございま~す(^_^)/

>1) 予想外の / 独創的な / 難しい入り

新葉ちゃんショート♪

https://www.youtube.com/watch?v=IWtO2W_8fk0

0:27 右ディープ・バック・アウトサイド・スライドCh CCW☆☆☆
0:27-28 右バック・アウトサイド・ロッカーターン CCW☆☆☆☆
0:28-29 右ディープ・フォア・アウトサイド・エッジ CW☆☆☆
0:30 右ディープ・フォア・アウトサイド・ロッカーターン CW ☆☆☆☆
0:30 (R-sc LFO-Sf)2Aテイクオフ・ムーブメント CCW☆☆☆☆
0:31 (L-toe take off)2Aテイクオフ CCW☆☆☆☆

わー、2Aのエントランスにディープフォアサンドのバックアウトロッカー&フォアアウトロッカーの連続ディフィカルト♪♪♪☆☆☆☆

パトリックみたいなディープエッジでとーっても素晴らしいで~す♪♪♪☆☆☆☆

ファントムv-77

2016/11/13 (日) 04:46:11 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

ファントムの予想、男子1位、3位、女子1位、2位が当たり~♫☆☆☆(^^)/

月姫さま♫

Good morningi-1

わー、ファントムの予想、男子1位、3位、女子1位、2位が当たって正解率66.6%~♪☆☆☆(^^)/

ファントムv-77

2016/11/13 (日) 06:46:46 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

次の中国杯のファントムの予想~♪☆☆☆

P.S.(^^)/

なので次の中国杯のファントムの予想~♪☆☆☆

男女総合

1位 パトリック・チャン選手
2位 セルゲイ・ボロノフ選手
3位 金 博洋選手


女子総合

1位 ケイトリン・オズモンド選手
2位 エレーナ・ラジオノワ選手
3位 アシュリー・ワグナー選手

ファントムv-77

2016/11/13 (日) 07:24:08 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

一番残念なこと

片割月さん、ご無沙汰です。

フランス杯で何より残念だったのは、リンクの広告でした。
これまでエリック杯の時には、ブルーで統一されていて、演技が映えるので、一番好きなGPだったのに〜

特に今回は、樋口選手のGPデビューをワクワクしながら楽しみにしていたので、美しいブルーの会場で観たかったわん!

とはいえ、小さなPCの画面からでも、スピード感溢れるジャンプが見てとれ、カッ飛び娘らしいデビューでした。
表現力もこの一年でとても成長したように感じられます。
ファントムさんの解説で、ステップやスケーティングでディフィカルトなことをやっているんだとわかり、大変勉強になります!
PCSも高く評価されている理由も、そのあたりにあるのかしらね。
NHK杯も楽しみです。ファイナルも可能性がまだありますよね。

2016/11/13 (日) 11:47:54 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

クロママ様の視点・・・好きッ!

本当にそう思います。
同じような感覚を持っていると思うのですが、
時に、見失いそうになります。

お月さまのとこに来て、よかったなぁ・・・

2016/11/13 (日) 15:25:30 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

ゴールド選手

片割月様

>う~ん。ジャンプを3つともミスするとは、どうしたのでしょう?

ゴールド選手は昨シーズン後、2か月間氷を離れた
(byカート)そうですので、そのための調整遅れではないかと思います。1月の全米選手権に照準を合わせているのでは。

2016/11/13 (日) 16:31:21 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

滑走順

片割月様

今シーズンフリーもくじ引きになったのは、SPでの高得点者を後からの滑走にすると、あとから滑走する選手はそれまでに出た得点を見ながら、リスクの少ない演技構成(例えば4回転を3回転にする)で勝ちに出るといったケースを避けるためだそうです。
(と、このコラムで読んだのか、TVの解説で聞いたのか定かではありません 笑)

2016/11/13 (日) 16:53:42 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 超絶技巧の左3連ディフィカルト♪♪☆☆☆☆

ファントム様、こんばんは^^

おおッ、アナリーゼに感謝(^_^)/

フリーではスケートスキルが8点台前半と高い評価を受けていますね(^v^)
これって、あのメドベデワ選手のシニアデビュー戦に劣らぬ評価ですね。

2016/11/13 (日) 17:34:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

きれじろう様、こんばんは^^

>3) 空中での姿勢変形 / ディレイド回転のジャンプ

なるほど!ルールのチェックを忘れてはいけないですね(^^ゞ

ただし、国際ジャッジの岡部さんが言っていたけど、同じタノでも肘が曲がっていたりして美しくないのは、、
何て見解もありますので、なかなか一筋縄では行かないようですね。

ましてや、片手タノもあれば両手タノもありますしね。ジャッジも悩ましいかも^^;

メドベデワ選手のタノジャンプで、どこまでGOE加点に影響を及ぼしているのか、皆目見当がつきませんね。
彼女のジャンプはタノ無しでも十分に加点が貰えると思いますしね。

>フィギュアスケートに対する深い愛情がなければ出来ないわな。

然り、同意。

ジャッジは膨大なルールを概ね頭にインプットしているんでしょうね。

これだけでも大変だわ。。。愛情が無くてはとてもとても。。。

2016/11/13 (日) 17:46:06 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ファントムの予想、男子1位、3位、女子1位、2位が当たり~♫☆☆☆(^^)/

> わー、ファントムの予想、男子1位、3位、女子1位、2位が当たって正解率66.6%~♪☆☆☆(^^)/

絵文字付けて、わー、などと言うほどの自慢にはならねえよ(^○^)

優勝は誰だって予想出来たことだしね!

しかと心得よ。表彰台予想から我らが日本人選手の樋口さんをハズした罪は大きいぞ!(^_^)/

2016/11/13 (日) 17:50:21 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 次の中国杯のファントムの予想~♪☆☆☆

>1位 ケイトリン・オズモンド選手

おおッ、そう来たか!!

これ、当たったら誉めてつかわす(^_^)/

2016/11/13 (日) 17:52:18 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 一番残念なこと

クロママ様、こんばんは^^

そうそう!記事に追記するつもりですが、エリック・ボンパール氏がフランス大会から降りたそうですね。

如何にもパリのオシャレなセンスを思わせるブルーリンクとはオサラバなんですね。

噂ではフランススケート連盟と何かしらの理由でイザコザがあったとか。。。

残念ですね。

>スピード感溢れるジャンプが見てとれ、カッ飛び娘らしいデビューでした。
表現力もこの一年でとても成長したように感じられます。

おっしゃる通りです!!

樋口選手は、パトリック・チャン選手のようにフィギュアスケート本来の醍醐味を教えてくれるスケーターですね。

2016/11/13 (日) 20:12:36 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ゴールド選手

kan kan様、こんばんは^^

> ゴールド選手は昨シーズン後、2か月間氷を離れた
> (byカート)そうですので、そのための調整遅れではないかと思います。1月の全米選手権に照準を合わせているのでは。

情報、ありがとうございます!!

でも、どうして「2か月間氷を離れた」のでしょうか?
怪我か故障でしょうか?
それとも、優勝のチャンスがあった世界選手権で大ミスをして、優勝どころか表彰台も逃したショックが尾を引いたとか?

早く立ち直って欲しいですね。

2016/11/13 (日) 20:16:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 滑走順

kan kan様。

> 今シーズンフリーもくじ引きになったのは、SPでの高得点者を後からの滑走にすると、あとから滑走する選手はそれまでに出た得点を見ながら、リスクの少ない演技構成(例えば4回転を3回転にする)で勝ちに出るといったケースを避けるためだそうです。
> (と、このコラムで読んだのか、TVの解説で聞いたのか定かではありません 笑)


そ、そうなんですか?

な、なんだか、セコイ理由だなあ。。事実とすれば(^_^;)

なんか、信じられないです。

あ~あ、がっかりだ。

そんなんだったら、世界選手権もそうすればいいわ、と思ったりする。

世界選手権の男子ショートの第一滑走がフェルナンデスで、第二滑走が羽生だったら面白いわ。ガッハッハ!

ルール変更の理由を示す原典が見つかるといいですね。

2016/11/13 (日) 20:21:11 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: Re: 滑走順

>昔から、採点競技の世界でまことしやかに言われているのは、「ジャッジの評価の上では、選手は後ろの順番の方が得」です。

原因と結果が逆だと思います。
強い選手が後ろで滑ってきたから、後ろの選手の方が高得点が出やすい。

今回、抽選に変わった理由はkan kan 様の紹介された説明がロジカルだと思います。

2016/11/13 (日) 21:10:30 | URL | pen #YlEHWAnc [ 編集 ]

パトリックと若葉ちゃん♪☆☆☆

月姫さま クロママさま しっぽがないさま

Good day♪

お返事ありがとうございま~す(^^)/

>樋口選手は、パトリック・チャン選手のようにフィギュアスケート本来の醍醐味を教えてくれるスケーター♪☆☆☆

わー、月姫様素晴らしい着目点で~す♪☆☆☆

はーい、新葉ちゃんはパトリックをお手本にしていま~す♪☆☆☆
そしてかなりパトリックを意識していま~す♪☆☆☆

パトリック

https://www.youtube.com/watch?v=VDF4OX4qT2w

0:46 左ディープ・フォア・アウトサイド・エッジ CCW ☆☆☆
0:46 左ディープ・フォア・アウトサイド・スイングロール CCW ☆☆☆
0:46 フォア・チェンジ・エッジ CCW→CW ☆☆☆☆

※わー、高速ディープ・フォアから豪快なスイングロール&チェンジを決めました~♪♪☆☆☆☆


若葉ちゃん

https://www.youtube.com/watch?v=jaIo6qgIDqo

1:29 左ディープ・フォア・アウトサイド・エッジ CCW ☆☆☆
1:29 左ディープ・フォア・アウトサイド・スイングロール CCW ☆☆☆
1:29-30 フォア・チェンジ・エッジ CCW→CW ☆☆☆☆

※わー、高速ディープ・フォアから豪快なスイングロール&チェンジを決めました~♪♪☆☆☆☆

※わー、全く同じアナライズになりました~♪♪☆☆☆☆

※この技は本来パトリックの得意技で~す、でも新葉ちゃんが出来ちゃったので~す♪♪☆☆☆☆
本当に素晴らしいですね~♪♪☆☆☆☆

ファントムv-77

2016/11/13 (日) 22:59:52 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

パトリックと若葉ちゃん

パトリックと新葉ちゃん

2016/11/13 (日) 23:01:07 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: Re: Re: 滑走順

pen様、お久しぶりです^^

息災に生きていましたか(^○^)

>原因と結果が逆だと思います。
>強い選手が後ろで滑ってきたから、後ろの選手の方が高得点が出やすい。

さすがはロジックの鬼、pen様です。

>抽選に変わった理由はkan kan 様の紹介された説明がロジカル

そうなんでしょうね。しかし、

ロジカルかもしれませんが、セコイ(・・;)

2016/11/14 (月) 00:58:21 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: パトリックと若葉ちゃん♪☆☆☆

ファントム様、こんばんは^^

わー、新葉ちゃんとパトリックの比較アナライズ、ありがとうございます!

ふーむ、ふーむ。。。なるほど。

私はアナライズは勉強中ですが、オナライズくらいは行っています(^○^)

>本当に素晴らしいですね~♪♪

その素晴らしい新葉ちゃんの3位表彰台を予想しなかったのは、ファントム様の痛恨のミスでしたね。ガハハハ(^o^)

2016/11/14 (月) 01:04:10 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

樋口選手が色々良かったです

樋口選手良かったですね。
スピード感溢れる演技も、豪快なジャンプも。
SPのフリップとFPのルッツの抜けは勿体なかったですが、あれでジャンプが完璧に入ればどれだけ点が出るだろうと楽しみです。
特にフリーのシェヘラザードは良いですね。
JOで見たときはジャンプの抜けが多かったですし、衣装も似合ってなかったのでしっくりきませんでしたが、今回の演技を見て樋口選手にあったプログラムだなと思いました。
チェンジした衣装も良いですね。赤色がとても良く似合ってますし、額飾りも含めて雰囲気出てます。

浅田選手、辛そうですね。
2A-3Tと3Loを除いてトリプルがダブルになってしまってましたが、余程左膝の調子が良くないのでしょうか。ルッツ、フリップ、サルコウ全て左足踏み切りのジャンプ…。観てるこちらも辛い。
全日本までは1ヶ月以上ありますから、まずは身体のコンディションを整えて欲しいです。
でも昨シーズンからの痛みが続いているということは、慢性的なものでもう治らないのでしょうか…。

運良く、全日本選手権、女子フリーだけですがチケットが当たって観戦出来るので、出来ればそこで少しでも復調した様子が観られたら…と思います。

2016/11/14 (月) 07:38:45 | URL | はるき #wfoUMnN2 [ 編集 ]

ファイナルへの可能性

しっぽがないさん、ご賛同ありがとうございます!
片割月さん、フランス杯の会場の記事楽しみにしています。私は美の欠片もないリンクの広告を見るたび、ここの商品は買わないぞ!と心に誓ってます!
さて、ファイナルへの可能性ですが、今のところ宮原選手と樋口選手に差はないかな、と私は考えます。スタンディング上は、現時点では樋口さんが上回っていますし。ポゴリラヤ選手が出るNHK杯ですが、ここで優勝できた方が確定。2位でもほぼ確実。3位の場合他力本願でしょうか。そう言う意味では三原さんだって可能性あります。
中国杯の結果と合わせて、あれやこれやと予想するのも、楽しみですね。

2016/11/14 (月) 10:07:38 | URL | クロママ #zbXJIH6I [ 編集 ]

ゴールデングラブ賞

 片割月さま。

 BS朝日の実況で、アナスタシア・ガルスチャン選手の得点が出た時にも、同じ言い回しで「得点が抑えられました」と言っていました。ジャンプの回転不足に関して、勝手に素人判断してしまい、予想していた点数が出ないとそういう表現をする様です。採点に関しては、判断の難しい所もあるのは事実ですけどね。十年以上、フィギュアスケートを放送している局としては、実況アナもルールを勉強して、言い回しも考えるのが、プロだと思いますが。

 プロ野球などでも、地域の特定チームの「応援」実況を普通にしていましたよ。公共放送でこんな事していいのか、と真面目に疑問に思う位でした。(特に西日本方面の放送)
 MLBの実況は日本人選手が出ていて、時間がある時は家事をしながら観たりしますが、時々、解説と実況が言い争いをする時があるんですよ。その後の沈黙の方が怖かった。(笑)実況にも、「私には、私の応援するものがあり、主張するものがあり、私の見方はこうなんだ! 」と言いたい様なのです。ただ、実況するのではなく、自分の個性を出したい、という事なのか。訳が判らず、時々、考え込んだりします。
 スポーツ記者も勉強不足だと思いますね。今年のプロ野球、ゴールデングラブ賞を選出に関して。知名度のない選手のプレーなんか見ていないじゃないか、とさえ思ってしまいます。
 守備の上手い人を選ぶ筈なのに、何故、守備率の低い選手を選出するのか。それが、超人気在京球団の選手だったりする訳です。(今年、巨人から三人も選ばれましたからね)その内、二人は二桁のエラー(村田は十八、坂本は十六)を記録しているのに。広島の菊池、Denaのロペスなどは、守備率NO1で選ばれていましたから。これは納得ですけどね。
 横浜DeNAの倉本選手は、坂本選手と同じだけの試合数で、四つしか、エラーしていません。坂本選手はダブルプレーに関しては、確かに優秀ですが、これは、二塁手も関係する事だし。守備率がそのまま、選手の優秀性を表わす訳ではないけれども。 

2016/11/14 (月) 17:07:01 | URL | まるさん #X91rLkcY [ 編集 ]

ストレスフリーな滑り

片割月 様

録画を見て来たばかりですが、一番新鮮だったのは、去年まではスピードはあるけど単調な演技だとばかり思っていた樋口選手の表現が、去年と段違いに進歩していたことでした。演目や衣裳がハマったということもあると思いますが、元々ストレスフリーな滑りが表現の幅を得てさらに映えるようになったということでしょうね。(ついでに、あれだけ豪華な衣裳に本人が負けていないのもすごい)振り付けはだれかと思えば、SPはシェイ=リーン・ボーン、フリーはマッシモ・スカリでしたか。いい仕事してくれましたね~(笑)

※個人的には佐藤有香さんをよりパワフルにしたタイプか、という感じがします。体型も似ているし。

NHK杯は、宮原選手と樋口選手の全日本前哨戦になりそうですね。

メドベデワ選手の安定した強さはよく分かりましたが、あのくどいタノの連発は何とかならないものでしょうか。ただ、彼女のジャンプ着氷はあまり流れない傾向があるので、それを補うための戦術かなとも思いますが。

2016/11/14 (月) 21:13:30 | URL | TAO #R6DZAwZw [ 編集 ]

Re: 樋口選手が色々良かったです

はるき様、お久しぶりです^^

おっしゃる通り、樋口選手が衣装を赤に変更したのは正解ですね(^o^)

本人がジャンプのパンクを無くすようにしないと。。。と語っていたように、
樋口選手がややパンク癖が出ているのが気になりますね。
スピードを生かしたジャンプをするというのは、それだけタイミングを測るのも難しいのでしょうね。

浅田選手の不調は、左膝だけが理由ではなさそうと、読売新聞が報じています。うう。。。心配です。

>全日本選手権、女子フリーだけですがチケットが当たって観戦出来る

わ~!羨ましい限り!!
あたしはタイミングの問題もあり、まだ一度も全日本を観戦したことがないんです(;O;)

シニアだけではなく、ジュニア等の若手選手達の演技も楽しみですね。

2016/11/15 (火) 08:47:27 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ファイナルへの可能性

クロママ様、おはようございます^^

>私は美の欠片もないリンクの広告を見るたび、ここの商品は買わないぞ!と心に誓ってます!

ガッハッハ!

クロママ様の言葉、各スポンサーの宣伝部の人が聞いたら、ガックリと肩を落とすわね(^○^)

三原選手、樋口選手。。。若手にとってファイナルの経験は貴重でしょうから、何とか!と思いますね。

2016/11/15 (火) 08:53:21 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ゴールデングラブ賞

まるさん様、おはようございます^^

>ガルスチャン選手の得点が出た時にも、同じ言い回しで「得点が抑えられました」

まるさん様のご意見に同意ですね。

ひょっとして、あのアナウンサーの「口ぐせ」かしら?
好意的にみれば、選手に同情的な雰囲気で言っているとも受け取れます。
「得点は伸びませんでした」の方がベターかしらね。

>実況アナもルールを勉強して、言い回しも考えるのが、プロだと思いますが。

同感ですが、まあ、無理なんでしょうね。ファントム様の意見にあった、
無名であっても、解説席にジャッジの人を招いた方が良いかも。
誰が解説しているかが、視聴率に影響するとは思えないのです。

>超人気在京球団の選手だったりする訳です。(今年、巨人から三人も選ばれましたからね)

これはゲスの勘繰りですが、そのスポーツ記者たち、お金貰っているんじゃないの(^○^)

かつて程の人気は無くなっても、今も巨人の神通力は健在?

>プロ野球などでも、地域の特定チームの「応援」実況を普通にしていましたよ

自分も応援しているチームであれば、不快ではないでしょうけど、相手チームだとネ(^_^;)

それでも、アマチュアスポーツのケースほどには不快にはならないかしらね。

2016/11/15 (火) 09:09:16 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: ストレスフリーな滑り

TAO様、おはようございます^^

ストレスフリーな滑り、ですか!
TAO様もボキャブラリーが豊富で、私なんかの思いつかない表現や視点からのコメントがあり、楽しいです。

>樋口選手の表現が、去年と段違いに進歩していたこと

やはり、そう思いましたか!

表情にも味が出て来たと思います。

佐藤有香さんにスパイスとして伊藤みどりさん風味を加えた感じでしょうか。

NHK杯はドキドキですね。ファイナル進出もかかっていますし。

>あのくどいタノの連発は何とかならないものでしょうか

フフフ。。ごもっとも。

同じくタノタノ連発派のサハノビチ選手だったかしら、
「むしろ、今ではタノを入れないとジャンプが出来ないくらい」とか言っていましたね。

ジャンプ+タノが、セットで身体に沁み込んでいるのでしょうか。

2016/11/15 (火) 09:18:39 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

訂正します

 片割月さま、訂正を致します。

 ゴールデングラブ賞についてです。
 新緑の里さまのブログで、守備率に関して指摘を頂きました。エラー数よりも、現在は「UZR」という指標を守備に関して用いるそうです。それに関しては坂本選手はずば抜けています。(倉本選手は下の方でした)ただし、同じ指標でも村田選手に関しては、残念ながら、同じ(つまり、エラー数と同じ結果)でしたけどね。
 坂本選手に関しては、私が巨人嫌いなので、ついつい辛口になってしまうのでしょうか。この辺については、もう、言い訳はしませんが、どう考えても、彼が守備の達人であるという印象が持てない…。これはもしかしてアンチ目線なのかしら。打撃に関しては、坂本は素晴らしい成長を遂げたと感じていますが。

 私は、UZRという指標があるにも拘らず、ゴールデングラブ賞の投票で倉本選手に投票してくれた記者が少なからず居た事に、逆に感銘を受けています。

 スポーツ記者が勉強不足などと、生意気な事を言いました。坂本が、ずば抜けた数字を出していて、首位打者も取っているのですから。ろくに試合を見て居なければ満票で坂本選手だった筈。でも、敢えて、ベイスターズの倉本に投票するという事は、色々な試合をきちんと観戦して、地味な選手を評価している現れであったのだから。倉本選手がその期待に応えられる選手に成長してくれる様に、これからも応援したいと思っています。
 
 

2016/11/19 (土) 18:10:24 | URL | まるさん #gZ9nukOE [ 編集 ]

Re: 訂正します

まるさん様、こんばんは^^

ご丁寧な訂正報告、ありがとうございます。

私も巨人はあまり好きではないので、お気持ちは分かるような。。。

☆私は「読売巨人軍」という組織を私は厭うのですが、個々の選手達は別です。

2016/11/20 (日) 00:37:32 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR