2016フランス大会・女子シングルの追加記事:訂正あり




a1b0a82263050ca9.jpg

私の記憶ですが、伊藤みどりさんが言うには「フィギュアを長くやっているとO脚になる」と。

しかし、グレイシー・ゴールド選手は少しX脚のようです。上の画像だけでなく他の映像でも分かると思います。ネットで調べただけの情報ですのでどこまで正確かは分かりませんが、専門家によるとO脚よりもX脚の方が膝関節の負担が大きいそうです。

ゴールド選手の派手な転倒の仕方や、ツボにハマると凄いジャンプをするのに、少し軸がブレたりすると「根性降り」が利かない原因の一つに彼女のX脚が関係しているのか?と想像しています。分かりませんけどね。

なお、女性は少しだけX脚の方が男性からは「可愛い、萌え~!」と見られる。ゴールド選手の場合も可愛いですね。O脚は歩いている時にガニ股に近くなる場合があり、それに男性はガッカリするらしい(^_^;)


●ルカヴァリエ(フランス)選手のショートプログラム
動画はここです

注目は動画の2分20秒からの助走~3ルッツジャンプの箇所です。

ここはステップから直ちに跳ぶ単独ジャンプですが、ルカヴァリエ選手はチョクトー(と見える)から左足アウトサイドに乗ったまま上半身をレイバックし、そのまま右足でトゥを突いて3ルッツを跳んでいます。ランディングで少しだけバランスを乱しているようですが、成功しています。

もっとクリーンにランディングしたら非常に素晴らしい3ルッツです。上半身をレイバックさせてから難しい3ルッツを跳ぶ選手は少ないです。町田樹さんが実施していたのを覚えています。

で、3ルッツのGOEですが、9人のジャッジの評価か下記の通りでした。

1  1  1  1  1 -1  0  0  1

意外と評価は低いです。0を付けたジャッジが2名。マイナスを付けたジャッジもいます。
考えられる理由は、

①ランディングの乱れが評価を下げた
②踏み切り直前にレイバック動作が入った為、「ステップから直ちに」跳んだか微妙だった
③レイバックはGOEのプラス要素だが①か②の評価と相殺になった

①ならば問題は無いのですが、仮に、②の判断があるとすれば、レイバックは骨折り損ということになります。私としては、「ステップ+ムーブメンツ」の組み合わせは「ステップから直ちに」の定義に叶うとみなし、大いに評価して欲しいです。他に、ゴールド選手が行っているように、スパイラルからの3ルッツも、スパイラルの前にステップが入っていれば大いに評価すると。

このようにすれば、選手毎に新たな工夫が生まれると思います。


☆追記と訂正

①「ステップから直ちにジャンプ」の規定ですが、これは正確には、「ステップ又はフリースケーティング動作から直ちにジャンプ」です。フリースケーティング動作とは、イナバウアー、イーグル、スパイラル等のムーブメンツのことを言います。ただし、イーグルから直ちにジャンプをしても不十分であり、ステップ+フリースケーティングと…これはターン・ステップの場合もそうですが…二つ以上の組み合わせがなければ評価にマイナス影響(GOE-1or-2)が出ます。

②従いまして、ルカヴァリエ選手の場合は、ステップ+フリースケーティング動作としてのレイバックという組み合わせをしたと考えられますので、規定の条件は一応満たしていたことになります。GOE評価が低かった理由は3ルッツのランディングに少し乱れがあったことにあり、「ステップから直ちに…」は無関係と考えられますので、私の当初の見解は誤りがあったようです。

③つまり、私の理解に誤りがありましたので、ここに訂正を追記いたします。

以上はファントム様からご指摘があり、ISU規定をチェックした上での訂正です。
ファントム様には感謝いたしますm(__)m


話は違いますが、ルカヴァリエ選手のコスチュームは実にオシャレですね。


●デールマン(カナダ)選手の涙:フリースケーティング
動画はここです

ショートプログラムでは見事に成功させた3T-3Tのコンビネーションですが、フリーでは最初の3Tのランディングで乱れて転倒してしまいました。それかあらぬか、リズムを崩し次の単独3ルッツ(両手タノ入り)もランディングが乱れました。もちろん、両手を挙げる難しいタノジャンプにしていたことも3ルッツを難しくしていたのです。

3T-3Tは3-3コンビネーションジャンプでは最も難度が低いものです。そのようなコンビネーションジャンプに高いGOEの加点を与え、より高難度の3lz-3Tや3F-3loよりも得点が高くなるのは問題だ!と批判するファンもいます。しかし、凄いスピードから跳ぶコンビネーションは決まれば加点がたくさん貰えますが、失敗のリスクも高いということをデールマン選手のフリーが如実に示していると思います。成功すればたくさん加点が貰えるのは妥当と私は思います。

ところで、キスクラでのデールマン選手の涙です。
彼女はグランプリシリーズではまだ表彰台に上がったことが一度も無いのですね。先のアメリカ大会では総合4位で惜しくも初の表彰台を逃していました。今回のフランス大会ではショートプログラムを終えて2位でしたので、表彰台のチャンスは大きかったのですが、ミスを連発した為にショートプログラム3位のソツコワ選手と5位の樋口選手に逆転され、またしても総合4位に終わってしまったのです。

嗚呼ッ、これは悔しいでしょう!!

ベテランの浅田選手の演技後インタビューでの涙も堪りませんでしたが、若いデールマン選手の涙もネ。゚(゚´Д`゚)゚。でも、デールマン選手は着実にトップスケーターへの階段を上っていると思います。

今シーズン、デールマン選手は一皮剥けました。オズモンド選手と並ぶカナダ女子のトップスケーターになりました。タイプ的にはデールマン選手は大先輩のジョアニー・ロシェット(バンクーバー五輪銅メダリスト)さんタイプでしょうか。彼女のようにパワーとスピードを持ち味とするスケーター(樋口選手もそうです)も、私は好きです。



浅田選手の左膝の状態は?
本人が…左膝痛を言い訳にしたくないのでしょう…ほとんど語らず、佐藤コーチの短い説明だけなのでファンは、「いったい、どれくらい左膝の状態が深刻なのか、そうでもないのか」とても心配していますし、アレコレとソースの怪しい憶測が飛び交うことにもなります。

これが欧米の選手だったら本人の口から普通に「僕の左膝はこうなんだよ」と、フェイスブックなりツイッターなりで語ることでしょう。私はこの点については欧米流の方がベターと思っています。

前にも書きましたが、「言い訳」は大いに結構です。つまり、「言い訳」という負の感情に染まった言葉はよして、「説明」と言い換えて欲しいですね。

21世紀の時代に、武士道の名残だか何だから知らないけど、「弁解は見苦しい」「言い訳は一切いたしません。粛々と罰を受けるのみ!」は、いいかげん古びて来たと思うけどなあ。。。

私個人は「言い訳をしない」事を、さほど美徳とは思わないのです。

一般論ですが、「沈黙は金」よりも、「雄弁は銀」を選ぶなあ。(口下手でも良い)





関連記事
スポンサーサイト

2016.11.15 | | コメント(8) | トラックバック(0) | フィギュアスケート・大会



コメント

痛そうですね

こんばんは!お邪魔いたします。
コストナーもポゴリラヤも転ぶ時は派手でしたね。スピードがあって、上背があり、パンクしない選手は、派手な転倒のイメージがあります。どの選手もダイナミックで好きなタイプですが、スピードコントロールが難しいのでしょうね。
浅田選手、ローリーの所で調整するみたいな記事が出てました。自信回復して、是非全日本では台乗りを!
彼女は、言い訳しないと言うよりは、知られたくないタイプなのでは?と考えまます。
例えば、病気になった事を知って欲しいタイプと、知られたくないタイプと分かれると思うんです。私は言わないタイプです。もちろん、家族とかは別ですが、身体のナーバスなことを知られたくないと思う方です。浅田選手の場合、全国民に知られちゃうわけで…それはそれで、かえってストレスになるのもしれません。
ファンに出来る事といえば、応援のみ。全日本チケットは全滅でしたが、テレビの前で全力応援します(^-^)

2016/11/15 (火) 23:00:06 | URL | プクプク #V5TnqLKM [ 編集 ]

Re: 痛そうですね

プクプク様、こんばんは^^

>コストナーもポゴリラヤも転ぶ時は派手でしたね

確かに!スピード系ほど転倒もダイナミック?になるわね。
その中でもゴールド選手の転倒の派手さは格別かなあと(^_^;)

>浅田選手、ローリーの所で調整するみたいな記事

はい。私も読みましたが、まだ確定的なことではないようですね。

>彼女は、言い訳しないと言うよりは、知られたくないタイプなのでは?と考えまます。

なるほど。それもあるかもしれませんね。

ただ、病気の場合は微妙なケースもありますので、知られたくないというのはとても分かります。

怪我の場合は…ケースバイケースではあるけど…なるべく状況説明は欲しいなあと思います。

そうでないと、演技のあまりの不調さに、「あれッ?どうしちゃったの?まさか、もはや、衰えたの?」などと、
ファンは気落ちしたり、心配したりと、凄くネガティヴで悪い方向に想像してしまいます。

詳しい説明があれば、「あ、そうだったのか」と、むしろ安心するんですけどもね。。

こればかりは、本人の気持ち次第だから難しいですね^^;

2016/11/15 (火) 23:32:50 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

フリー・スケーティング・ムーブメンツ♪☆☆☆

月姫さま

Good evening♪

ルカヴァリエ(フランス)選手のショートプログラム

2:22 左フォア・アウトサイド・Sf CCW ☆☆
2:23 左フォア・アウトサイド・スリーターン CCW ☆☆☆
2:23 左ディープ・バック・アウトサイド・エッジ&アッパーボディ・ムーブメント CCW ☆☆☆
2:23 バック・チェンジ・エッジ CCW→CW ☆☆☆
2:24 クロス・フロント ☆☆
2:24 右バック・インサイド・スライドCh CCW ☆☆
2:24 左フォア・インサド・Sf CW ☆☆
2:24-25 左フォア・インサイド・チョクトー CW→CCW ☆☆☆☆
2:25 クロス・フロント ☆☆
2:25 左バック・インンサイド・スライドCh CCW ☆☆
2:25-27 (LBO→LB)左バック・フラット・グライド&アッパーボディ・ムーブメント(レイバック・ポジション) ☆☆☆☆
2:28 (LB→LBO)3Lzテイクオフ・ムーブメント CW ☆☆☆☆
2:28 (L-toe hm RBO take off)3Lzテイクオフ CCW ☆☆☆☆
2:29 RBOチェック CCW ☆

>a jump immediately preceded by connecting steps and/or other comparable Free Skating movements

なので②は大丈夫で~す♪☆☆☆

なのでRBOチェックが問題で~す(^^)

ファントムv-77

2016/11/16 (水) 23:47:36 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

P.S.

あと、チョクトーをパトリックや大ちゃんや真央ちゃんみたいに明確なダブルやトリプルにするとなお上がりま~す(^^)/

2016/11/16 (水) 23:54:33 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

2:23 左ディープ・バック・アウトサイド・エッジ



2:23 左ディープ・バック・インサイド・エッジ

2016/11/17 (木) 00:00:54 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ファントム様、こんばんは^^

ルカヴァリエ選手の分析、とても参考になります。

ありがとうございます。

> あと、チョクトーをパトリックや大ちゃんや真央ちゃんみたいに明確なダブルやトリプルにするとなお上がりま~す(^^)/

なるほどなあ。さすが、ステップの鬼、ファントム様でありんす(^o^)/

2016/11/17 (木) 21:58:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ステップもしくはフリースケーティング動作から直ちに

月姫さま♪

はーい、お返事ありがとうございま~す♪

なので、ルールでは、ステップもしくはフリースケーティング動作から直ちにで~す♪☆☆☆

ご参考になってうれしいで~す(^^)/

テレビの解説等ではフリースケーティング動作の言葉が抜けているので忘れずに入れてほしいですね~♪

ファントムv-77

2016/11/17 (木) 23:40:38 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

Re: ステップもしくはフリースケーティング動作から直ちに

ファントム様、ご指摘ありがとうございましたm(__)m

さっそく、記事に訂正を追記として入れましたので、ご参照下さいね。

2016/11/18 (金) 00:42:03 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR