スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



あなたは寺院派?それとも神社派?




私は寺院派。

京都や奈良に行くと真っ先にお参りしたいのはお寺。お寺の方がお堂や仏像など見るものが多様で興味を惹かれます。宗派によって特徴も色々ですし。運が良ければお坊さんの読経や護摩焚きを見ることも出来ます。法話を聞けることもあります。本堂で薬師如来像の前に座り、手を合わせたり、日本庭園を眺めていると心も落ち着きます。その点、神社はあまり見るものが無いですもの。

初詣もお寺にお参りする方が多いです。一時期、毎年のように母や友人と年末年始は比叡山延暦寺や高野山の宿坊に泊まったものでした。当然、初詣はお寺になります。東京にいても、川崎大師とか深川や目黒のお不動様に参ります。行くのは混雑する元旦ではなく、4日あたりです。

もちろん、神社に初詣することもあります。
私の偏見かもしれませんが…神社神道=右翼、国家主義、復古主義、好戦的、というイメージがあり二の足を踏むのです。特に、安倍政権になってからはそのイメージが強くなりました。2016年の元旦、神社本庁の呼びかけで、多くの神社で憲法改正の為のブースが設けられ、その署名活動が行われました。「美しい日本の憲法を作る国民の会」とか「誇りある日本をめざして」なる旗も掲げられていたのです。櫻井よしこの顔入りポスターまで貼って。キモッ!

CXnGAtQUMAAiUcz.jpg

私は、絵馬に「美しい日本の平和憲法を守り、誇りある日本を!」と書いて奉納してやろうかと思った。でも、「ご利益」は無さそうだし、こんな神社で500円の絵馬を買うのも勿体ないので止めた。

政教分離に反するとの批判もあるようですが、それは違うと思います。神社本庁は宗教法人ですので彼等には活動の自由があります。それくらいの認識は私にもあります。

しかし、多くの参拝者が来る初詣を狙って改憲の署名活動をする…この根性が嫌らしい。さらに、「美しい日本」だの「誇りある日本」というキャッチコピーのセンスの悪さ!誰がこんな神社に初詣するか!

もちろん、神社によっては、神主さんによってはこうした活動に反対もしくは批判的な例もあるようです。自民党の大西英男議員が北海道5区補選の応援に行って、世話をしてくれた若い巫女さんに公認候補の応援を頼んだところ、その巫女さんに「自民党はあまり好きじゃない」と断られ、「おい、巫女さんのクセになんだ!と思った」と発言し、問題になったのを思い出します。批判を受け、大西議員は発言を撤回したようですがもちろん反省などしていない。

日本人なら一度は伊勢神宮や出雲大社にお参りしたいと思っていますが。。。

神社の悪口ばかりでは不公平なので神社の良さやお寺の悪口も書こう。

寺院は飛鳥時代の輸入ものですが、神社神道は日本伝統の宗教であり文化です。街中に溶け込むのは神社でしょうね。また、習俗として初詣だけではなく、七五三、お宮参り、お祭り、結婚式は神道です。子供たちの成長に神道は欠かせません。神社の境内は概して自由でブランコもあればベンチもあり、子供たちの遊び場や老人の憩いの場にもなっています。この点、お寺の境内はやや堅苦しさや窮屈さを覚えます。

神社は宗教、というイメージがあまり無いのも良い。初詣にしても取り立てて信仰心からではなく、生活習慣としてお参りする人の方が多いでしょう。たかだか5円~100円ぽっちのセコイお賽銭で、「無病息災」「商売繁盛」が成就すると、そんなムシの良い話を本気で信じているわけでもあるまいに(^o^)

鎮守の森とは良く言ったもので、京都の下鴨神社や東京の明治神宮を散策するとどこか霊気みたいなものを感じることもあります。神社と自然の森は一心同体。はるか昔から山川草木に神の存在を見て来た日本人の心の故郷です。寺院にはそれを感じません。ただし、山上にあり俗化されていない延暦寺は例外です。

神社の境内は無料ですが、境内に入るだけで拝観料をふんだくるガメツイお寺がよくあるでしょう。こういうの腹が立ちます。例えば法隆寺は境内に入る際に1000円!もの拝観料を要求されます。国宝のある仏殿や資料館に入る時に有料にするならまだ分かりますけどもね。紅葉で有名になった京都の某寺院はごく小さくてこれといって見るべきものも無いのに、境内に入るのに500円もふんだくるのですから、悪質です。

京都市内でタクシーの運転手に聞くと、お寺のお坊さんたちに対し悪口を言う例が少なくありません。「アイツラ、強欲な坊主ばかりだよ。威張ってるし」とバッサリです。

私は禅寺によくある日本庭園・枯山水を見るのは好きですが、禅寺特有の「お高くとまっている」雰囲気は嫌いです。大徳寺や妙心寺には多くの塔頭がありますが、入口を竹矢来のように組んで塞いでいるのを良く見ます。ケッ!偉そうに!仏の教えはオープンに広くて、誰でもどこでも差別なく、じゃなかったのかい?と言いたくなります。

その点、神社神道は良い意味で日本的ファジーさがあります。取り立てて経典があるわけでもなく、神主さんや宮司が偉そうに説教を垂れるわけでもなし。

「改憲運動」は結構ですが、神道の良さはファジーさにもあるのですから、一定の方向に凝り固まらずにいて欲しいものです。さもないと、ますます氏子を失い、人気を失い、神社は立ち行かなくなるかもよ。パワースポット!とか言って一部の若者に人気のある神社もありますが、それは所詮は一時の流行に過ぎぬ。

そんなことよりも、地元に密着した活動をしらどうか?結婚式で聞かされる祝詞にしても、「かしこみ~、かしこみ~」は何だろう?と思う人は多いです。祝詞の実演と説明の会を開けば面白そうです。日本の文化を少し詳しく教える(もちろん無料で)場を設けたりするのも良いかも。宗派・政治を問わず、誰でも自由に気軽に参加できる場を。そうすれば、強要しなくても参加者はお金は寄付してくれますよ。固定人気も生まれる。


井上章一著「伊勢神宮と日本美」(講談社学術文庫)によると、「日本独自の文化としての伊勢神宮の建築物」の内宮の様式ですが、実は東南アジアに源流があるそうです。

「日本独自の文化」はその源流を辿ると、中国や東南アジアに行き着くことが少なくありません。私もそうだろうと思う。「日本独自の文化!」を声高に叫びたい人には面白くない話でしょうけど。日本独自の平仮名だって源流を辿れば、中国の漢字→片仮名→平仮名となっていったものですね。

昔から日本人は創造性には乏しくても、加工・改良・洗練化する能力は高かったわけだ。



関連記事
スポンサーサイト

2016.12.30 | | コメント(18) | トラックバック(0) | 歴史・文化



コメント

>高野山の宿坊

え、え、え、月様、飛行機ダメだということを書いていらっしゃったので、遠出はなさらないものとばかり!

今度、ぜひ、紅葉の時期に行かれてみてください。(と、紅葉の時期にしか行ったことがない私が言うのもなんですが)。別世界ですよ。紅葉は別に珍しくないと思う私にとっても感動の光景でした。

法隆寺は8月の一歩ふみだすだけでも汗だくの日に行ったら、やっぱり感動でした。観光バスがだだ~っと並んでいるときには感動はなかったのですが。人が少なかったらOKみたいです。

神社VS寺院ですか…むずかしい。どっちも子供の時の遊び場です。むずかしい。

2016/12/30 (金) 21:32:44 | URL | m #w2VY/Wec [ 編集 ]

節操がなくて

片割月様、こんばんは。

物部vs蘇我ですね^^
実家の近くに、日本最古の厄除神社がありまして、私の厄年にお祓いに行きました。自宅の近くのあびこ観音寺には娘の厄年のお祓いに。そして、息子が行っていた大学は、親鸞さん、娘はプロテスタント…何と節操のないことか。

片割月様が仰る様に、お寺の方が見るべきものが多い様な気がします。
京都はもちろんですが、奈良のお寺は、室生寺、長谷寺‥お高くなくて私は好きです。

2016/12/30 (金) 23:22:47 | URL | プクプク #V5TnqLKM [ 編集 ]

Re: タイトルなし

m様、こんばんは^^

確かに、高野山は遠くて大変でした(^_^;)。電車、何回乗り換えたことか!
2度お参りしてくたびれました。

ああ、行きたいですが、紅葉の時期は会社の休みを取るのが難しくて(;O;)

真夏に法隆寺を!さぞかし暑かったでしょう。

法隆寺境内は、日除けになる場所があまり無かったように思うけど(・・;)

夏の京都よりはまだマシかな。

>どっちも子供の時の遊び場です

ううむ。。。私の住まい近辺のお寺は、あまり子供の遊び場にならないなあ。。。

2016/12/31 (土) 00:18:55 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 節操がなくて

プクプク様、こんばんは^^

>物部vs蘇我ですね

あ、そのこと、ちっとも考えていませんでした!言われてみれば!

いやあ、プクプク様のお宅は、バラエティに富んでいらっしゃいますね。愉快(^○^)

宗教的なものに「節操が無い?」のは、かなりの日本人の特徴じゃないかしら?

全ては「八百万の神々」に収束されちゃうのでしょう。

やはり、物部よ(^o^)丿

>室生寺、長谷寺

私も好きです。お寺だけではなく、お寺周辺の雰囲気も良いですね。
長谷寺は周囲が広々と開けていて解放感がありますし、室生寺は森と川があって、霊気を感じたりも。

あとは、當麻寺も好き。

奈良市辺りだったら、新薬師寺も好きです。これまた周辺の雰囲気も含めて。

2016/12/31 (土) 00:43:37 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

神様は新築がお好き 仏さまは旧家がお好き

おはようございます。
神様は新築のお家が好きだし、仏様は古いお家が好きですからね。
伊勢神宮は20年でしたか、出雲大社も60年くらいで建て直し。おかげで技術の伝承ができています。
私は神社派。
近くの神社と、商売繁盛を願って”伏見稲荷大社”と”えびす神社”に行きます。
お寺は右を見ても左を見てもありますので、散歩がてらに行くことが多い。

伊勢神宮には、新幹線と近鉄電車の観光特急「しまかぜ」がおすすめ。
出雲大社には、東京駅発の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」をおすすめ。
残り少ない寝台特急(電車タイプ)で、女性にも安心な個室がそろっております。
それではよいお年を~~。

2016/12/31 (土) 07:01:20 | URL | 壮大なるカン違い #h1thCUug [ 編集 ]

追伸

乗り鉄の私としたことが・・・・。
近鉄電車の観光特急「しまかぜ」は、名古屋駅と京都駅と大阪難波駅(新大阪駅より地下鉄御堂筋線経由)より発車しています。ただし運行ダイヤをホームページにて必ず確認してください。
私は近鉄電車の社員ではありません、念のため(笑)

2016/12/31 (土) 07:09:10 | URL | 乗り鉄の壮大なるカン違い #h1thCUug [ 編集 ]

えべっさん

 片割月さま、おはようございます。
 
 私は小学校低学年まで、兵庫県に住んでました。「神社と言えば西宮神社(えべっさん)でした。中々由緒ある神社ですよ。
 関東に来てからも、実は西宮神社と周辺の活気が懐かしい。関西人のエネルギーや雑駁さを直に感じるので、こういうの大好きっ。人ごみは嫌いなんですけど、何故か、生まれ育った所だと許せちゃう。

 伊豆山神社とか、来宮神社の雰囲気も好きですよ。両方とも熱海なんですけど、少し、離れているので、ベタな駅前の雰囲気とは違うと思います。昔から社員研修、旅行などで、熱海は何度も行っております。

 京都のお寺で一番好きなのは、高台寺なんです。
 言わずと知れた北政所の菩提寺ですが、小さくて可愛らしくて優しさがお寺全体に漂って居る様に思います。説明役の人がレクチャーしてくれますが来訪者は歴史好きが多い訳で、「ふん、そんなの知ってるわよ」と言う顔をしているのがおかしい。

 子供の頃は祖父母の家に、お盆やお彼岸にお寺さんが自宅に来てお経をあげて下さるのが楽しみだったな。必ず、私に小さなお土産を下さったり、様々な講話をして頂きました。暮らしに溶け込んでいたので、難しい事は考えず、気持ちを切り替えて寺社に接して来たような気がします。京都などの地域に住んでおられる方々も、習慣として行事をこなしているのでは? と感じたりします。
 
 長くなってしまうのでこの辺にしますが、今年一年、様々な話題にお付き合い下さり、本当にありがとうございました。(^^)
 月さまにとって、来年も良い一年でありますように。

2016/12/31 (土) 11:15:51 | URL | まるさん #X91rLkcY [ 編集 ]

Re: 神様は新築がお好き 仏さまは旧家がお好き

壮大なるカン違い様、、こんにちは^^

交通手段の情報、ありがとうございます。

羨ましいです。壮大なるカン違い様は伊勢神宮にも出雲大社にも、
東京の私よりもずっと近くにお住まいなんですから。

伏見稲荷大社は前回お参りした時、外国人観光客の多さにびっくり(@_@;)

神社のとしての風情はイマイチですが、生活感のある神社ですね。

では、よいお年を(^_^)/

2016/12/31 (土) 16:08:13 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: えべっさん

まるさん様、こんにちは^^

いいですね。兵庫県ですか!
私のように東京にどっぷり浸かっている人間から見ると羨ましいです。

>昔から社員研修、旅行などで、熱海は何度も行っております。

バブルの頃までは熱海も活気があったようですね。
私も一度だけ、会社の会合でホテルニュー赤ナンチャラに泊まったことがあります(^o^)
今はもう、温泉街という雰囲気は全く無くなり、普通の町にしか過ぎなくなりました。盛者必衰の理なり。
お隣の伊東温泉も、そんな感じに近づきつつあるようです。
やはり、稲取温泉か下田まで行かないともうダメです。

>伊豆山神社とか、来宮神社

ありがとうございます。今度、河津桜を見に行った帰りにでも寄ってみようかしらね。

>北政所

一瞬、北条政子かと思った^^;

>「ふん、そんなの知ってるわよ」と言う顔

それはわたしです(^^ゞ

こちらこそ、お付き合い頂き、ありがとうございます。

まるさん様も、良いお年を(^_^)/

2016/12/31 (土) 16:23:24 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

神宮参拝は。。。

片割月様

>日本人なら一度は伊勢神宮

どこでもそうですが、行くんだったら観光客の押し寄せる前の時間がベスト。 私の勧めで伊勢神宮は近くで前泊して朝6時ぐらいに参拝した知り合いのカナダ人は「あそこは神の土地だ」と大いに感激しておりました。

こちらに来る前、奈良に住んでいましたので長谷寺も室生寺も當麻寺も行きましたよ。

教義、経典に縛られ、マインドコントロールする宗教は厄介で常に紛争の元。
アメリカの大統領選挙は中絶反対(共和党支持者)など宗教票が毎回大きな影響を与えます。
八百万の神の神道が一番自然で平和な信仰ではない
かと最近思います。

2016/12/31 (土) 17:02:41 | URL | kan kan #E0/upmTg [ 編集 ]

Re: 神宮参拝は。。。

kan kan様、こんばんは^^

>どこでもそうですが、行くんだったら観光客の押し寄せる前の時間がベスト

おっしゃる通りですね。

私は頑張って会社から休みを取って、オフシーズンの平日に神社仏閣にお参りするようにしています。

おや?kan kan様も奈良に縁があったのですね。それは羨ましいです。

宗教の功罪は難しいテーマですね。

キリスト教と西洋の文明・文化との関係は日本人の想像するより遥かに深いようですし。

最澄や空海によってアレンジされた日本式仏教は、一部の例外を除き、割と大らかと思います。
原理主義的なものはあまり無いように思います。

>八百万の神の神道が一番自然で平和な信仰

信仰というよりも、多数派は習俗でしょう。
初詣といっても、信仰心からではなく、ただ習慣として参拝しておかないと、どこか座りが悪いような気分なのです。

日本的ファジーさの良さか(^o^)

2016/12/31 (土) 19:32:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

當麻寺まで!

伊勢神宮といえば、兵庫、大阪辺りでは、小学生の修学旅行の定番でしたが、宗教上の理由で行かなくなりました。
あの清々しい特別な空間は、信仰云々を抜きにして、経験してもいいかなと思いますが、デリケートな問題ですね。。

當麻寺も行かれたのですね!凄いです。なかなか東京からは足を運ばない田舎です笑
二上山のふもと、なーんにもないのが、またいい感じです。

来年も多岐にわたる話題、楽しみにしております。
どうぞ、よいお年を*^^*

2016/12/31 (土) 20:55:40 | URL | プクプク #V5TnqLKM [ 編集 ]

Re: 當麻寺まで!

プクプク様、今年もよろしくお願いします^^

>あの清々しい特別な空間は、信仰云々を抜きにして、経験してもいいかなと思います

おっしゃる通りですね。

お寺だって信仰云々を言ったらどうするの?ってことになりますしね^^;

當麻寺…なーんにもないところに、こんなに見事なお寺があるだけで感激します。
奈良市内や京都市内の有名寺院ほどにはまだ俗化されていない風情も大変よろしいです。
最寄駅から當麻寺への散策ものどかで癒されます。

二上山…大津皇子を思いながら見つめているとちょっぴり感傷的になりますね。

2017/01/04 (水) 03:07:57 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

日蝕と暦

 片割月さま、明けましておめでとうございます。
 
 熱海のニューア〇オに泊まられたのですね。企業や団体の保養所や、昨今は外国人団体客の利用も多く、食事は社食並みという噂も。泊まった事はありますが、高度経済成長期(バブルでさえない、古めかしさ)のままで、時が止まっている宿だと思います。
 伊豆山神社は頼朝と北条政子ゆかりの所です。パワースポット、縁結びの場所としても有名です。石段が少々きついですが、下った所には、足湯もありますしね。走り湯という昔の温泉の名残も見れます。

 太陰暦は月の運行なので、どうしてもずれが出ます。江戸時代、日蝕の日付を前もって知りたいという要望があって、正しい暦を作る為に数学や天文学が発達したと聞いています。
 「天地明察」もそうでしたし、吉宗の時代に天文方があった事から見ても、重要課題だったのですね。

 仕事の関係で、元号と西暦を使い分けていました。西暦はプログラミングの際に用い、(修正箇所などに西暦の年月日を入れたりする)報告書や日報には、元号を使う事が多かったです。未だに、自然に計算する習慣があるので、余り、不自由はないですね。
 

2017/01/04 (水) 12:53:03 | URL | まるさん #X91rLkcY [ 編集 ]

Re: 日蝕と暦

まるさん様、明けましておめでとうございます^^

まるさん様もあのホテルに泊まられたことがおありなんですね^^;
私の場合は食事は朝夕共バイキングだったので、ごく月並みといったところでしょうか。
伊豆山神社は頼朝と北条政子ゆかりの所…φ(..)メモメモと
今度の河津桜観賞の帰りに寄ってみようかな。

>仕事の関係で、元号と西暦を使い分けていました
>自然に計算する習慣があるので、余り、不自由はないですね。

凄い。恐れ入りましたm(__)m

私は未だにイライラしながら換算しています(^^ゞ

2017/01/04 (水) 23:02:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

神社もお寺さんも好きだなぁ・・・

一時期、原宿にオフィスがあって、参宮橋に仮寓しておりましたので、明治神宮と代々木公園は通勤ルートでした。
明治神宮の「森」は、色んな意味で好きです。

現在の住居は、周囲がお寺(及びお墓)と神社が多いので、それなりに遊びに行ってます。

子どもの頃は、村の神社の管理をやってました(爺さんの手伝いね)。
村坊主(そんなのもある!)の手伝いもやってました。

建築・空間としては、神社の方が好きだな。
社寺を問わず、
懸造り(懸け造り・懸崖造り・崖造り)は、贔屓にしてますけどね。

ではでは

2017/01/06 (金) 11:49:42 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: 神社もお寺さんも好きだなぁ・・・

しっぽがない・・・様。

私は音楽鑑賞にNHKホール、東京体育館にフィギュア観戦に何度も行きましたので、
明治神宮と代々木公園はついでに散策することがあります^^

>建築・空間としては、神社の方が好き

なるほど!

私の好みでは、空間としては神社で、建造物としてはお寺かな。

というよりも、仏像や曼荼羅が好きなんですね。

2017/01/06 (金) 17:12:27 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

ブータンでいっぱい曼荼羅もらったよ!

ついでに、
曼荼羅の描き方も教わりましたが、
とっても広い空間が必要なため
(体育館くらいね)
腕は錆びつき、忘却の彼方にいきそうです。

2017/01/06 (金) 17:23:27 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。