スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



新春・日の春:西暦と和暦についての愚見を少々




2017年(平成29年)。明けましておめでとうございます。


          日の春をさすがに鶴の歩みかな   其角


正月は何でもめでたく思えることだが、大らかで気品のある鶴の歩みはさすがであり、正月にふさわしい。

トリ年が鶏なのは酉という漢字に由来するそうですが、私は残念に思っています。コッココッコと忙しく落ち着きの無い鶏ではなく、鶴こそがトリ年に相応しい。


【和暦(元号)を公文書の世界から追放して欲しい】
江戸時代の時刻を表す明け六ツとか五ツ等を現代の時刻に換算する方程式があります。
(9-〇ツ)×2=現代の時刻
例えば、明け六ツ=(9-6)×2=6時です(必ずしも正確ではないが、おおよその目安)
これを知っていると実に便利です。時代小説やドラマでのセリフ、「では五ツに増上寺山門にてお会いしましょう」は現代の10時頃と思えば良いのです。

10時頃は8時頃の誤りでした。簡単な計算を…アホですね(^_^;)

ところが、西暦を和暦に換算するのは面倒です。

古代史好きなら平城遷都は710年、平安遷都は794年とスラスラ言えるでしょう。しかし、794年の和暦(元号)を言えますか?元号は延暦と知っていても、延暦の何年かまで知っている人は少ないでしょう。

関ヶ原の合戦は1600年と簡単に覚えられますが和暦は?いや、ごく最近の2004年を平成何年かすぐに言える人がどれくらいいるでしょう?

横山秀夫の小説「ロクヨン」ではないが、1989年は昭和64年→平成元年に変わる。年度の途中で元号が変わるのも西暦から和暦への換算を面倒にしている理由の一つです。

和暦から西暦への換算はさらに面倒です。時代小説・歴史小説を読んでいて、「寛永3年」「文政元年」等の表記を見る度に、私はイライラしなければなりません。頭は即座に西暦に換算すべく働くのですが、答えを導く術がありません。年数を通算で積み上げることの無い和暦は不便です。※1

小説は趣味の世界ですからまだしも、公文書類は全て西暦で統一し、元号で書かせるのは廃止して欲しいものです。何?「元号は日本独自の文化だから大事にせよ」だと?そこまで言うなら長さや重さも日本独自の尺貫法で書かせれば良いでしょう。「日本の文化ガ~!」と声高に言う人間に限って、ご都合主義が鼻につく。

私たちの生活において数字や計測の類は最も便利で分かりやすい方法がベストです。世界の多くで西暦やメートル法が用いられているのは、便利性という点で最も優れているからでしょう。※2

和暦(元号)も尺貫法も、それらが好きな人間は使えば良い。しかし、一般の生活手段や公文書の類にそれらを使うのは廃止してもらいたいものです。いちいち西暦⇔和暦に換算する面倒があっては疲れます。

※1
最近の時代小説・歴史小説では「建久3年(1192年)」のように和暦と西暦を併記する例が増えた。これは出版社か原作者か、どちらの意向かは知りませんが歓迎すべき傾向です。

※2
もちろん、西洋式が広く用いられる背景には、「力の関係」もあったでしょう。世界共通語が英語なのは、英語が決して世界で優れた言語だからではありません。

しかし、西洋が創造・発明した文明・文化には普遍性という点で優れたものが多いのもまた事実です。




関連記事
スポンサーサイト

2017.01.04 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 歴史・文化



コメント

鶏さんにも素敵な奴がいますぜ・・・

明けましておめでとうございます。

和暦(元号)を公文書の世界から追放して欲しい・・・
これは、絶賛熱烈に賛同。
PC画面のデスクトップには、和暦・西洋歴一覧表のアイコンがあるもんねぇ・・・。

「暦」と「時間」に関しては、色んな方面から色んな本が出されていますが、
大体面白いですよ(少なくとも私には)。
Wikiだけ見てても、結構楽しめますもんね。

“日の春をわかってんのかハシビロコウ” 詠み人知らず(俺だけど)

「動かない鳥」として知られていますが、
この鳥さんの時間認識はいかがなものでしょうか?

ところで、タイトルの通り、
鶏さんも捨てたもんじゃないと思いますよ。
子どもの頃、
屋根を軽く飛び越えて逃げていったニワトリさんを見て以来、
結構、尊敬してます。
猛禽類調査は、仕事がらみでもありますが、
鳥さんを差別しないでいただきたい。

私は、
「時間とは、ものごとの変化の量」だと思いますけど、
お月さまも、皆様も、新しい年が
よき変化であらんことを。

ではでは



2017/01/06 (金) 11:24:45 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

おいっ!

「では五ツに増上寺山門にてお会いしましょう」は現代の10時頃と思えば良いのです。
・・・って、
8時だよね???

為念

2017/01/06 (金) 11:52:24 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: 鶏さんにも素敵な奴がいますぜ・・・

しっぽがない・・・様、あけましておめでとうございます^^

>PC画面のデスクトップには、和暦・西洋歴一覧表のアイコンがあるもんねぇ

ウム。さすがでござるな。

>ハシビロコウ

あ、ペリカンの仲間みたいな鳥ですね。動物モノのテレビ番組でも良く登場しますね。
じっと微動だにしない…座禅を組ませたら高僧も顔負けでしょう(^o^)

>鳥さんを差別しないでいただきたい。

差別じゃなくって、単なる好みですよ(^_^)/

鶏には鶴には無い長所がありますね。
それは玉子です。どれだけ人類に貢献して来たことか!!

>時間とは、ものごとの変化の量

さん候ふ。

西洋流に言えばそうですね。

日本人は諸行無常と、捉えますね。

では、しっぽがない・・・様にもものごとの良き変化の量となる年となりますよう。

2017/01/06 (金) 17:06:20 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: おいっ!

> 「では五ツに増上寺山門にてお会いしましょう」は現代の10時頃と思えば良いのです。
> ・・・って、
> 8時だよね???
>
> 為念

あ?ミスった(^^ゞ

ご指摘、かたじけのうござるm(__)m

2017/01/06 (金) 17:13:23 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

>コッココッコと忙しく落ち着きの無い鶏ではなく、鶴こそがトリ年に相応しい。

うなりました。本当だ~!
私、鶏の首の動きとか、何をとっても苦手で苦手で、手羽先とか「あそこだったんだ」と思うと、もう絶対に食べられない。

ひき肉と玉子は正体を知らないときから食べているからでしょうか、好きなんですけどね。

鶴も食べられないけど(恐ろしいことを書いてしまいました)優雅です。数少ない鑑賞したくなる鳥の一つ。何よりおめでたい。ちょっと厳かすぎて、ペットにはできないですね。

2017/01/07 (土) 10:51:50 | URL | m #w2VY/Wec [ 編集 ]

mさま おそれながら・・・

筋肉躍動・脂肪燃焼・ささみは神の賜物だぁ
・・・みたいなフレーズもありますよぉ~。
(養鶏場の手先ではないんですけど・・・)

因みに
長寿のおめでたい鳥として鶴を調理し、
年始の吉例としたというお話もあります。
鶴料理を朝廷や幕府で用いるようになったのは江戸時代初期からとか。

私も、鶴はないですけどね。
(ライオンとか象の鼻とか色んなものを食べたことはありますが。)


「カモメのジョナサン」のパロディの
「にわとりのジョナサン」を読んだからか、
何か鶏には冷たくなれない私です。

2017/01/07 (土) 14:41:32 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

m様、こんばんは^^

m様もけっこう、鳥についての好みが激しいのですね(^○^)

食べる方のお話に向かうとは、愉快!

カラスは苦手でしたが、一度、子供のカラスが人懐こくて私にまとわりついて来たのは可愛かった。

すると、カラスへの印象も変わる…まったくいい加減なものでして私は(^^ゞ

2017/01/08 (日) 21:12:59 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

しっぽがない・・・さん

読んでくださってどうもです。
鶴料理…絶句です。これって主に欧米の方がイルカ漁に反対する感覚なのかもしれません。

月様

子どものカラス?
子どものカラスも子どもの鳩も見たことがありません。七つの子って歌ってるくらいだから子どもがいても不思議じゃないけど、いやあ、今気付いたけど、子ガラス見たことありません!!!

2017/01/09 (月) 00:18:23 | URL | m #w2VY/Wec [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。