アホな女性政治家と我が内なるミソジニー:愚見を少々





●安倍首相と仲の良いお友達はお得ですね。
「森友学園」「加計学園」「準強姦罪疑惑の元TBS記者※1」等。

安倍首相の親友は皆さん、「特別な御計らい」を頂いているようで。

日本は韓国の朴元大統領を笑えるのか?

政権トップのモラルがモラルですから、その配下の議員達のモラルがどんな状態かは、推して知るべし!


いずれにせよ、安倍政権に対する支持率が低下しているのは良いことだ。

安倍首相のような「軍国男」のやりたい放題にさせていたら、日本は「戦前」に戻りますよ!


「豊田真由子衆院議員の暴言・暴行問題」「稲田防衛相の失言」他。。。

それと、この女性議員にも呆れますわ。
DCU0jeVYAA.jpg

「誠実かつ真摯な答弁」とは、もちろん、金田法相のことだ。

佐々木議員は本気で金田法相をそのように評価しているのか?

そうだとしたら、「愚」としか言いようが無い。

それとも、佐々木議員は不本意だが、「党の指示」でこのように言わされているのか?

そうだとしたら、「哀れなマリオネット」としか言いようが無い。

「庶民の政党」だったハズの公明党も昔とはかなり変わりましたね。


●佐々木議員、豊田議員、稲田防衛相、、、、、。
女性はどうしてこういうアホばかり揃っているのだろう?

「だから、女に政治は無理なんだよ」との、男性の嘲笑が聞こえて来るようだ。

嗚呼、私は「ミソジニー症候群」というビョーキに罹患しているのか。

ミソジニーとはもちろん、「女性嫌悪」のことだ。

私の場合はミソジニーは「自己嫌悪」に結び付く。

男性のミソジニーは「女性蔑視」に結び付く。

ただし、男性の場合は「性としての女性は大好き」だが、「精神としての女性は嫌い」となる。

多少はイカレポンチな女性でも容姿端麗で赤いハイヒールを履いていれば、「俺を踏んでくれ~!」となる。あわよくば、この頭の少し足りない女性を酒で酔わせ、ホテルか自宅に「お持ち帰り」して「事が成就」出来ればと願っている。まあ、男性は一日の半分以上の時間は女性のことを考えて生きているのだから仕方あるまい。

それでもたいていの男性が「願望」に留まるのは、勇気が無い?からです。女房や娘にバレたら大変だ、会社に知れたら出世から外される、この女性に騒がれたら面倒、だからでしょう。

そんな男性も、「女性から色気が無くなれば」振り向きもしなくなる。なぜか?女性はまともな話し相手、まともな議論の相手にはならぬと知っているからだ。

私の場合は母の影響があります。母はしばしば言う。「やっぱり、女は馬鹿だ」と。

女性政治家の言動を見ると、母の言うことは当たっていると思わざるを得ない。※2

日本の女性政治家のレベルの低さは海外の女性政治家と比べてどうなんだろう?

日本は、「女性の政治進出」の最も遅れている国の一つであれば、やはり、低レベルなのかもしれない。


※1
ただし、私は顔出しで記者会見をしたA子にも疑問を抱いています。
元TBS記者をB男としておこう。

A子の説明によれば、就職相談の為にB男と会ったそうですね。

私も就職相談をした経験があります。

このような場合に、「相談相手の男性とビールやワインを飲む」、など絶対にあり得ない、です!

仮に、男性から酒を勧められたとしても、私なら丁重に遠慮させてもらいます。

もっと言えば、レストランで二人で食事をすることも、あり得ません。

このような場合、会う場所としては喫茶店か、相手男性のお宅でしょう。

就職という人生で重大な問題を相談するのに、飲み食いしながら、は非常識です。

そもそも、就職相談の場で女性に酒を勧めるような(非常識な)男性に対しては、大人の女性であれば警戒心が働くものだ。男性に「下心」があると思うのが女性の防衛本能だ。

立派な大人の女性であるハズのA子がB男の勧めに応じてビールやワインを飲んだとするならば、A子も非常識と思う。さらに言えば、A子の方にも「下心」があったのでは?との疑問を抱かざるを得ません。それに、どんなコネでA子がB男と会ったのかも問題と思う。

私の疑問は「ゲスの勘繰り」なのでしょうか?

さりながら、私はB男を擁護するつもりは全くありません。

私が言いたいのは、100対0でB男が悪い、とは断定出来ないということです。

ただし、事実関係が不明な点が多々あるので私の愚見はあくまで「一般論」に過ぎません。


最近、人気若手俳優が17才の女子高校生と淫行したケースでは100%、男性が悪い。この女子高校生に問題があったとしても、男性側の言い訳は一切通用しません。


※2
このような女性政治家に投票する日本の有権者の「政治民度」の問題もある。

野党にもおバカ女性議員はいるが、影響力という点で政権側の女性議員の問題とは比較にならぬ。




関連記事
スポンサーサイト

2017.07.01 | | コメント(7) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

片割月さま。

 私は、社会的に認められた女性の持つ傲慢さや我儘などを誰よりも憎んでいる所があるかもしれません。

 私の昔の能楽の女性の先生(大学の先生で能楽師を父に持つ)はまるで今の先生とは、全てを引っくり返した反転図の様なのです。
 今の先生のモットーはこうですよ。

 曰く、技量は人それぞれ。進度も同じ。だから、自分のレベルで出来たかどうかを判断せよ。人との比較は厳禁だし、意味なし。
 曰く、弟子は小間使いではない。会の時のお茶汲みはなく、ペットボトルを配り、無駄な労働をカット。新入りであればある程、会の先輩たちの演技を見る時間が必要だから。
 曰く、それぞれの演技の後、講評や駄目だしは厳しく行なう。しかし、それは演技へのものであって、人格を傷付けたりしてはいけない。
 曰く、何かミスがあった時、大声で人前では叱らず、こっそりと伝える。恥を掻かせる事で思い知らせる指導法もあるかもしれないが、大抵は反発したり、萎縮してしまうので、そういう事はしない。
 曰く、新しく入った人を出来るだけ温かく迎え、声掛けをさせる様に元からの弟子にも伝える。

 若い頃に習っていた、女の先生に一緒に稽古していた親友と技量や人格や容姿や学校の成績まで比較され、機嫌の悪い時はヒステリーのターゲットにされ、上達もせず、役に立たないのだから、せめて労働力になれと言われて、お稽古の時も、発表会の時も、ひたすらお茶碗を洗い、お茶を配り、切戸口の開け閉めやお掃除などの下請けの労働に徹していたのです。下手だから、ろくに教えても貰えず、会の時も、時間の無駄だからと、学生の頃は一回にまとめて舞台に立たされたり、勝手に出番を変更されたりしました。勿論、ろくな講評などありません。それでいてこちらがいない所で「ちっとも上手くならない」「あれが先輩だから、大学の後輩がちっともお稽古に残らない」「着付けが悪い上に、毎回、親の古着を着ている。働いているんだから、せめて、ぱりっとした着物だけでも、作ればいいのに」などと陰口を言われていた様です。
 結婚した後に、主人を連れて会の時に挨拶に行っても、ろくに顔を見ようともせず、さっさと行ってしまいました。本当に嫌われていた様ですね。まあ、相性もありますから、こちらがさっさと辞めてしまえば良かったのだけれど。
 今、考えれば、こういう女性(取り巻きのお弟子さんも含めて)は人を教える資格はない、と思いますよ。「やる気がない、覇気がない。ダメな人間」と相手を決めつけていても、何故そうなっているのか、理解しない。弟子がどんどん離れていくのも、自分の指導が悪いからなのに、人のせいにする。長きに渡って、私が能楽を好きになれなかったのは、こうした先生の仕打ちに深く傷ついていたからでしょう。今の先生の厳しさ、優しさ、温かさを感じる度に、良い出会いをして良かったとありがたく思います。
 公的な立場の女性のパワハラに悩んでいる方、多いと思います。こうして自分の経験を書いたのも、「ああいう議員」は決して特別ではないという事が言いたかったのです。

2017/07/01 (土) 07:18:29 | URL | まるさん #X91rLkcY [ 編集 ]

"レッドソール"(赤い靴底のハイヒール)✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨

月さん

Good morning~♪☀☀☀☀☀

ファントムv-77v-77は、ルブタンの"レッドソール"大好きで~す♪(^^)/✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨

日本でも2015年度から色彩商標制度がはじまっているのですが、日本でもいろんなカラーブランドがいっぱい登録されたらいいかも~♪(^^)/✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨

ファントムv-77v-77

2017/07/01 (土) 08:13:13 | URL | ファントム(^^)/ #- [ 編集 ]

今日も稲田邸の前を通ってきた・・・

お月様

ご存知かも知れませんが、
change.org https://www.change.org/
・・・という、世の中変えよう・・・のキャンペーンを仲介する
サイトがありまして、
最近の話題に
「拝啓 広辞苑様、フェミニズムが「性別間の平等」を願う思想であると書いてください」
・・・というのがありました。(もちろん、賛同しました。)

この意味で、俺は完全なフェミニストですよ。
同時に、完全にミソジニーとは縁がない。

もっと一般的な意味でもフェミニストだと思いますが、
女性の枠に入れてない人間も、かなりいます。
容姿端麗で赤いハイヒールを履いていてもねっ!

お月様が挙げた女性政治家は、人外魔境グループ入りですね。、
豊田真由子さんは、
自分の能力を超えて背伸びし過ぎた人生を歩いているうちに、
精神を病んでしまった・・・って感じですけどね。

霞ヶ関の女性キャリアの中にも、
友達になれそうな人・・・というか友達はいますよ。

女性の友達も少なくないけど、
俺は、性別なんてほとんど問題にしてないんじゃないかなぁ?

40年近い付き合いのある、九州在住の陶芸家の女性がいて、
年2回ほど銀座で作品展をやってますが、
(かなり年上のそれなりに美人の)その女性は、
(個展に来た)友人・知人に俺を紹介するのに、
“理想の飲み友達で話し相手”と言ってました。
酒さえ渡しておけば、仕事も邪魔にならない範囲で、
(酒がなくなるまでは)いくらでも話し相手になってくれる・・・んだそうな。

“「お持ち帰り」して「事が成就」出来れば・・・”と願ったことは、
これもないです。
最初からは、願わない。
・・・多分、願い・想いが表に出ると敗れるという、
武術に共通するものがあるからでしょう。

“まあ、男性は一日の半分以上の時間は女性のことを考えて生きているのだから仕方あるまい。”
・・・間合いに入れば、一瞬で・・・の域に達すれば、
そんなことないもん!
・・・です。



まるさん様

以前にも、新しい先生まの話がありましたが、
本当にいい方と巡り合われたのですね。
わたしも、その先生を尊敬します。


因みに、前の先生および取り巻きは、
「人外魔境グループ」入りですねぇ・・・。
私の嫌いな「無能・無能力」の類の方々でもあるようです。

私は、武術の類を教えることはほとんどありませんが、
自分が0年で習得したことは
3日もあれば伝えられると思っています。
先方が身につけるには、相応の時間がかかるでしょうが。
(もっと教えると、向こうの方が強くなるのでそれ以上は教えません。
 まぁ、武術って、そんなもんです。)

伝えた数人の方々は、それを実証されています。

2017/07/01 (土) 11:47:27 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

駄目だ・・・睡眠不測だぁ・・・

上のコメントの
“自分が0年で習得したことは”
  ↓
“自分が10年で習得したことは”

・・・えらい違いだ・・・

2017/07/01 (土) 12:35:40 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

片割月さま。

 議員さんが雇っている秘書さんは、税金で雇われている訳で、議員本人の個人的な召使いじゃない。また、「無能な秘書」でも、任命責任もあれば、努力して育てる意識も必要です。あれじゃあ、どんな優秀な人材でもおかしくなっちゃいますよね。書き切れなかったので補足しておきます。

 しっぽがない…さま。

 遠い昔のくだくだ長話にお付き合い頂きありがとうございました。少し、胸のつかえが吐きだされてすっきりしたかな。昔の事は昔の事でこれからは別。しっかりと習う意識を持って行こうと思っております。

 昨日、昔の友人たちと会って話をして、自分が若かりし頃の行動を再認識しました。やはり、変に委縮していて、進路にも迷っていた様ですね。今は伸び伸びしてるらしいです(と皆、言っていました)
 だからと言ってパラハラを容認する、という事ではないです。そういう人達に付け入られる隙だらけだった私を反省しているという事です。自身が変われば、周囲の状況が変わるのも、実感しているので。

2017/07/02 (日) 09:56:36 | URL | まるさん #X91rLkcY [ 編集 ]

Re: タイトルなし

まるさん様、こんばんは^^

生きた事例をありがとうございます。

絵に描いたようにどこまでも対照的な二人の師匠さんのお話ですね。。。

海外の例は分かりませんが、

日本人は子供の時から「長幼の序」という礼儀を教え込まれ、躾けられる為か、
はたまた、日本人特有の主体性の無さの為か、
「先生」と名のつく人間には「逆らえない」「黙ってついて行く」風潮がありますね。

それゆえ、まるさん様が挙げた後者のような師匠が威張っていられる、師匠としてやって行けるのでしょうね。

テレビで見た例ですが、元ヤクルトの監督だった野村氏の奥さんが、

少年野球チームで威張りまくって、子供たちに体罰までしているのを見て、吐き気を覚えたことを思い出します。


趣味の場合はまだしも、

学校教育や会社内では、生徒は先生を選べず、部下は上司を選べませんから、
しばしば大きな問題になりますね。


これは女性であれ男性であれ同じですが、

どうも、女性の方が一般的に、師匠も弟子も含め、「愚鈍な集団」に陥り易いようです。

私が以前に挙げたPTAが良い例です。

2017/07/04 (火) 02:52:44 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 今日も稲田邸の前を通ってきた・・・

しっぽがない・・・様のような女性観?は、男性では少数派じゃないかしらね(^o^)

>人外魔境グループ入り

日本という国そのものが、人外魔境入り、しそうで不安です。

せめて、人内魔境グループに留まって欲しいわ。


2017/07/04 (火) 03:00:41 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR