四国は「離れ小島」か:愚見を少々




片山さつき議員がテレビで四国のことを「離れ小島」と言って問題になっている模様。
参考サイトです

「離れ」も「小島」も、四国を見下したニュアンスがプンプンしますね。
ましてや、片山さつき議員のような傲岸な言動をして来た人間の発言であれば、なおのこと問題視されます。いわゆる仁徳の欠如というものでしょう。

片山議員は埼玉県出身か。
四国の人間も、ダサイタマの人間に「離れ小島」とは言われたくないでしょう←悪い言い方です(^_^;)

自民党議員による多くの問題発言は、決して「うっかり」でも「言い間違い」でも「誤解」でもないと思います。彼等、彼女等は日頃からああした発言をしているのでしょう。だから、ポロっと口から出てしまう。それだけのこと。


●「差別語」というのは、時代と共に新しく「発見」され、避けられるようになるものでしょう。
一昔前なら、「離れ小島」程度で問題にされることは無かったかもしれません。

昔は、天気予報等で「日本海側」のことを「裏日本」と言っていました。つまり、「太平洋側」が「表日本」です。私が時々ハイキングに行く神奈川県の丹沢山塊にも、「表丹沢」「裏丹沢」という言い方があります。しかし、「裏」という言葉には、「裏社会」「裏金」等のようにネガティブで暗い響きがあり、次第に当事者側から、「裏日本は止めてくれ」との要望・クレームが出るようになったのでしょうね。

「そんなの言い掛かりだ」「大袈裟だ」「言葉狩りだ」と反発してもダメです。時代と共に、「使われる側」が嫌がる表現を用いるのは差別に繋がる、という考え方が浸透しているからでしょう。

例えば、当初は、「女中」「土人」「シナ」という言葉には差別的ニュアンスが無かったのかもしれませんが、徐々に「差別臭」が貼りつくようになり、今では使わないのが妥当とみなされているわけです。

ある言葉に、ひとたび「差別臭」がついたら、いくら洗ってもダメなんですね。

私は東京の人間ですので、「田舎」という言葉を使うのに躊躇いを感じます。つまり、「田舎」「田舎者※」というのは、都会人特有の侮蔑的意味合いや、優越意識が含まれる表現だからです。地元の人間が使う分には問題はないかもしれませんが、東京の人間が使うのは問題があるかもしれません。

普通に、又は良い意味で、「田舎」にノスタルジーを感じて使う場合もあるのですが、注意が必要です。

※「アイツは田舎者だ」は、今でも一部の東京の人間が侮蔑的に使っています。

※四国で思い出しましたが、夏目漱石が「坊っちゃん」の中で、松山の人間に対し、

「田舎者はしみったれだから五円もやれば驚いて眼を廻すに極っている」

と書いています。酷いね~(・・;)

昔は問題にされなかったのでしょうね。

現代の松山の人達はこの文章を読んで、どう思うのでしょうか。

私は「坊っちゃん」は名作と思うし、大好きですが、ここは笑えません。


それと、「田舎」ほどではありませんが、「地方」という言葉も使いにくい。この言葉には、「東京中心史観」的なニュアンスを覚えるからです。「どの地方から来られましたか?」なんて言い方はイマイチ。「どちらから来られましたが?」が無難でしょうね。しかし、今のところ、「地方」に代わる適当な言葉が見当たりません。


☆差別表現、侮蔑表現については男性よりも女性の方が敏感です。
男性はそれを「女は被害者意識が強いから」と揶揄しますが、これ自体が二重の意味で侮蔑的なんですよね。沖縄県民や韓国に対しても、「被害者意識が強い」と批判的に言う例を見ますが、これと似ています。

差別する側(加害者側)は、差別される側(被害者側)よりも鈍感なのです。

権妻、めかけ、二号、情婦、、、酷い言葉だ。今では「愛人」と言うようですが、これもチョット、どうかと思います。「愛人」そのものが、消えるべき言葉と思います。

「未亡人」も酷いので、消える言葉ですね。

「後家」「愚妻」は消えましたね。現代の二十代の女性は、「何?それ」と。

「行かず後家」なんて酷い言葉が出来たのが良く無かったですね。


「山男の歌」の歌詞に、

~娘さんよく聞けよ 山男にゃ惚れるなよ~ 山で吹かれりゃよ 若後家さんだよ~♪

とありますが、この箇所は今ではテレビでは歌えないのかな?

昔、ダークダックスが歌ってヒットしたそうですね。

ここです

私は最近この歌を知りましたが、いきなり「若後家さんだよ~」が出て来て驚きました。
時代が違いますね。

シンプルな曲だけど、捨てがたい味のある歌ですね!

ダークダックスのハーモニーも素敵です。

カラオケで皆で歌って楽しい歌です。


関連記事
スポンサーサイト

2017.07.02 | | コメント(8) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

愛読する「SHIMADAS」に四国は載ってないよ・・・

四国は八百八狸等、狸系の妖怪で有名ですね。
一説には、四国が本土と地続きになったら、出てきてもいいよ・・・と言われていたらしく、
本四架橋完成後、本土にも悪狸がはびこるようになったらしい。
(私もデザイン及び景観検討で、ちょっと関わってます・・・)
自民党がおかしくなってきたのは、その頃からか・・・?
それはともかく、蛙屁内閣の皆様他、自民党には「化け狸系」の人材にことかかないような・・・。
片山さんなんて、人間の女性に化けそこねた狸・・・の印象を受けます。

因みに、
私の故郷は、「鹿児島の北海道」と呼ばれておりました・・・。
(社会に出てからは「九州のチベット」「日本のトンブクトゥ」とか
色々言われるようになりましたが、
それは主として、私の存在が引き出した言葉のようです。)

2017/07/02 (日) 09:08:50 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

坊っちゃんをこよなく愛す松山の人

 片割月さま。

 「坊っちゃん」は漱石自身ではない、江戸っ子を気取った単細胞男です。多少、漱石には、そういう面もあったかもしれないけど。

 漱石の親友であった正岡子規は松山の出身であり、漱石は松山をこよなく愛した筈。例え、多少の悪態をついても松山の人々は温かい気持ちで包んでくれる、という甘えもあったと思います。
 漱石は五高(熊本)の教員もした事があった様ですが、九州は彼の気質に合わず、適応障害を起こしたとも聞いてます。本当に嫌いな場所、人の事は決して言わないって事なんでしょう。多分、文壇では、子規との関わりは有名で、松山を貶しても、本気で受け取る人が居なかったと思う。明治の頃は、少しばかりの事に目くじら立てないおおらかさもあったのかも。
 古い友人が、松山市の出身なので、何度か行った事あります。町を挙げて、漱石を愛し、漱石が松山を題材にして書いてくれたことを感謝している感じでした。というか、町おこしに目一杯利用してた。ここまでやるか、という「しぶとさと強さ」も感じましたよ。坊っちゃん団子に坊っちゃん電車、目抜き通りは「マドンナ通り」「赤シャツ通り」「坊っちゃん通り」。道後温泉は今でも、天目茶碗でお茶が出て、坊っちゃん団子がお茶請け。(笑)
 本屋には漱石研究の本(同人誌、自費出版も含む)が一杯並んでました。確か、松山の中学の先生で、漱石研究で有名になった方もいらしたと思います。(半藤一利氏だったかな、ちょっと定かじゃないけど)

2017/07/02 (日) 12:01:17 | URL | まるさん #X91rLkcY [ 編集 ]

"日本の第二基軸"

月さん

Good evening~♪⭐⭐⭐⭐⭐

四国新幹線またはリニア中央新幹線大分延伸が実現したら"日本の第二基軸"になり誰も「離れ小島」とは言えなくなりま~す♪(^^)/

P.S.
昨日アクアカップ行きました~♪

シニア女子は千葉のれいあ姫(7級⭐⭐⭐⭐⭐⭐⭐船迫選手)優勝で~す✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨

ファントムv-77v-77✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨⭐✨

2017/07/02 (日) 22:33:54 | URL | ファントム #- [ 編集 ]

「離れ小島の田舎」出身です~☆
小島って言うほど小さくはないと思うんですがね・・・。「日本のオーストラリア(形が似ている?)」でもいいですよ?

うちの主人なんかは私が実家に帰る時には「パスポート持った?」なんて言ってきますがね。

差別というのは難しいものですね。受け取る方の意識ですから。

2017/07/03 (月) 11:02:32 | URL | 亜希 #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: 愛読する「SHIMADAS」に四国は載ってないよ・・・

>片山さんなんて、人間の女性に化けそこねた狸・・・の印象を受けます。

ふーん。。。

フェミニストね。。。

(*_*;

2017/07/04 (火) 03:21:46 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: 坊っちゃんをこよなく愛す松山の人

まるさん様。

なるほど。

それも、夏目漱石の仁徳なんでしょうね。

松山の温泉も夏目漱石のお陰を被っているでしょうしね(^o^)

正岡子規と漱石の友情は私にとっても心が暖まるような、心が豊かになるようなお話です。

ただし、私の好みでは、正岡子規の和歌に対する考え方は好きじゃないですけどね。
古今和歌集のことをボロクソに叩いたりして。

2017/07/04 (火) 03:29:45 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: "日本の第二基軸"

ファントム様、こんばんは^^

>四国新幹線またはリニア中央新幹線大分延伸が実現したら"日本の第二基軸"になり誰も「離れ小島」とは言えなくなりま~す♪(^^)/

なるほど!

でもまあ、そういうことが無くても、四国は離れ小島ではないですよね。

そんなこと言ったら、北海道だって離れ小島?ですからね。

アクアカップ??
フィギュアスケートですね?

うーん、熱心ですね。

坂本選手も3Aを跳べるように頑張っているようですし、
紀平選手は今季、フリーで3A2本跳ぶ目標で頑張っているようですね。

日本女子はジャンプで欧米をリードして欲しい!

2017/07/04 (火) 03:35:40 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし

亜希様、こんばんは^^

>うちの主人なんかは私が実家に帰る時には「パスポート持った?」なんて言ってきますがね。

ガッハッハ(^◇^)

でも、私にすれば「帰る実家・田舎(故郷)」があるって、羨ましいわ。

私はずっと東京だから故郷が無いのです。

>差別というのは難しいものですね。受け取る方の意識ですから。

おっしゃる通りです。

過去の歴史においては、受け取る側の意識などずっと無視されて来たわけですしね。

2017/07/04 (火) 03:44:04 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR