スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告



「一波、万波を呼ぶ」:安倍政権の行方・愚見を少々




●ご存知かもしれませんが、「一波、万波を呼ぶ」という古いことわざがあります。
たとえば、ある政権が崩壊の兆候をみせた時など、ままそうした現象を露わにします。一つの破綻(ミス・不始末)が、次なる破綻を招き、さらに次へ、と連鎖反応を起こし、ついには破綻をつくろうすべも無い状態に陥ることです。最悪の場合、地滑り的な瓦解の破局をむかえてしまいます。

●読売新聞のアンケート調査によると、
…安倍内閣の支持率は36%で、前回調査(6月17~18日)の49%から13ポイント下落し、2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最低となった。不支持率は52%…。

もちろん、私は「アンケート調査」を鵜呑みにはしませんが。。。

産経新聞は100%安倍政権の御用新聞ですが、読売の「御用度」は80%くらいでしょう。
その読売の調査でこの数字ですからね。かなり参考に成り得るかと。

しかも、G20という華やかな外交が行われている最中の調査です。普通、外交をやると支持率はアップするか下げ止まりするものですが、下がり続けているということは調査の結果にかなりの「信憑性」がありそうです。

私は安倍右翼政権※1の危険性をずっと主張して来ましたので、今回の調査結果は喜ばしいです。

ただし、国民が「不支持」なのは安倍政権の一つひとつの政策や自民党そのものに対してではなく、安倍首相を中心とした官邸サイドの国民を舐めた驕り、ズルさ、傲慢さ、乱暴さ、情報隠し等の、「姿勢」「態度」についてでしょうね。このまま彼等のやりたい放題にさせて置いたら、益々「独裁性」「独善性」が進行するであろうから、この辺りでキツイお灸をすえてやろう、今後の対応によっては安倍首相の退陣も賛成するぞ、との意思表示ではないでしょうか?

しかし、気がつくのがちょっと遅過ぎると思いますけどね(^_^;)

安倍首相の言う、「反省すべきは反省」「一つひとつ丁寧な説明」「幅広い国民的議論と合意」が、白々しく虚しく響いていると感じる国民が多いと思います。一度失った信用を取り戻すのは至難の業です。

また、あの陰気で陰険な顔の菅官房長官の、木で鼻をくくったような「説明」もウンザリです。

イラついた自民党幹部による八つ当たりな「メディア批判」が増えている様子ですが、これは末期症状の始まりです。今時のメディアくらい安倍政権に優しい例(かなり躾けられ、飼い慣らされているから)は過去に無いでしょうに。それでも不満なのですからね。

こんな状況の中で、安倍首相が実現しようとしている「姑息な」憲法改正などほぼ不可能です。公明党からは慎重意見が出ているらしいし、自民党内にも批判があるようですしね。

つくづく思うのは、安倍首相は「人を見る目」の無い人間じゃないかなあと。あの稲田氏を防衛大臣にしたことはその典型です。稲田氏を「次の自民党を背負うリーダー!」と讃えるなど、あり得ないでしょう!?「親友」だったハズの森友学園の園長さんはどんな人物ですか?同じく「親友」の加計学園の園長はトンズラこいている模様。他にも「親友」のゴロツキ小説家やエセ学者の面々。

しかし、喜ぶのはまだ早いですね。

民進党や共産党等の野党が国民の不満の「受け皿」に成り得ていないことも、今回の東京都議会選で明白になりました。要するに、自民党から「ジェネリック自民党」とも言われている「都民ファースト」に票が移っただけだ。※2

とっくに「万波を呼んでいる」民進党の自壊作用は終わることなく進行していますし、共産党は「共産主義」の看板を掲げている限り日本ではマイナーな政党にしかなり得ないでしょうね。

何か、新しい「野党共闘」の在り方を見つけない限りは野党が次の国政選挙で議席を伸ばすのは難しいと思います。「保守」とか「中道」とか「リベラル」とか「左翼」とかの「既成概念」に囚われない新たな野党運動が必要。

今回のアンケート調査結果を受け、安倍首相は少しは危機感を抱き、謙虚?に姿勢を改めるのでしょうか?それとも、これまで通りに議席の圧倒的多数にモノを言わせ、低支持率などにお構いなく、乱暴な国会運営でバンバンと危険な法案を通して行くのでしょうか?

内閣改造のごとき「小手先」の人事では支持率のV字回復は難しいでしょう。

自民党のベテラン国会議員の中には、「おッ、コイツ、なかなかマトモじゃないか?」と思う人が何人もいます。政策的には賛同出来なくても、「この人が首相であればずっとマシかな」と思える人がいますが、まあ、甘くないだろうな。



●民進党も支持率を下げています。
こうした中で、一部の党内等の批判を受け、民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」問題で戸籍謄本を公開する意向を示したことに、党内から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっているそうです。

確かに、「二重国籍」問題で蓮舫代表の説明が二転三転し、少なからぬ国民から不信感を招いたのは事実でしょう。蓮舫代表は日本人特有の「島国根性」の恐ろしさを理解しなかったのでしょうか?党代表としては実に稚拙な対応であり、大失点です。

しかしながら、このようなことでイチイチ「戸籍の公開」をせざるを得ないとなれば、まさしく「悪しき前例」となりましょうし、右傾化した日本において差別を助長する危険が大きいと思います。

私個人は外国人の参政権付与に賛成していますので、「二重国籍問題」など「下らねえ~」と思っています。こんなことに大騒ぎをする一部のメディアや政治家は、小国日本の「小さい奴等」だと思う。


※1
日本のメディアは特定の政党や政権に対し、「極右」「極左」「右翼」「左翼」という言葉を使うのを避ける傾向があるようです。そのくせ、海外のフランスやオーストリア等の特定政党については、「極右政党」という言葉を普通に使っています。何故でしょうね?海外メディアの中には安倍政権や大阪維新の会を「極右」と呼んでいる例があるそうです。

そもそも、「右翼」「左翼」という言葉そのものに何かネガティブな響きや危険な匂いを感じるからでしょうか?それゆえ、レッテル貼りはなるべく避けたい、との意味でしょうか?

確かに、「右翼」といえば街宣車と軍歌の騒音、暴力団との結び付きを思い浮かべますし、「左翼」といえばゲバ棒と火炎瓶の違法デモを思い浮かべますね。過去、「右翼」も「左翼」もテロをやっていましたし。

今の日本人の多くは「中道」が好きなのでしょうか?「中道」は「中立」「バランスの良さ」「穏当」を連想しやすいですね。私に言わせれば「中道」とは、「私は何も考えていません」の代名詞にしか思えないのですが。



※2
私は小池都知事は「独裁者」の資質十分有り、と見ていますし、彼女が「日本会議」を支持する右翼系政治家であることにも、危惧を抱いています。都知事選の時に、候補者が揃って出演したテレビで鳥越俊太郎氏が小池氏に対し、「僕を『病み上がり』と呼んだ」と切り出したとき、小池氏は「言ってないです」とヌケヌケと否定した。もちろん、小池氏の嘘です。こういう女は恐ろしいですよ。よく、「女は嘘を嘘とも思わず、平気で嘘を言う」と言われることがありますが、小池氏は明らかに「嘘と知っていて嘘をつく女」のタイプです。しかも、ニコニコと笑顔で。この強かな鉄面皮ぶりは非常に危険です。

まあ、小池都知事はあくまで東京で善政を布いてくれれば良いですが。

小池都知事は身だしなみとしての「厚化粧」ではなく、「言動の厚化粧」の達人かもしれません。野党は彼女の強かさを少しは見習った方が良いかもしれませんね。




関連記事
スポンサーサイト

2017.07.13 | | コメント(5) | トラックバック(0) | 政治・社会



コメント

一応、中道・・・のつもりなんですよ、私

お月さまに概ね賛同。

付き合いのあった政治家は、みんな自民党だったし、
人材はいると思いますけどねぇ。
ただ、あの蛙屁と簾禿以下の人間をほっといたということで、
自民とは縁切り状態になっちゃいました。

俺は、右翼からは極左あつかいされ、
左翼からは極右と呼ばれるので、
自分じゃ「中道」を自認すているのですが・・・。

案件に応じては、左右に大きく振れ、上下にも幅広く対応しておりますよ~
これが中道だと思うなぁ・・・

「しっぽがない・・・」は、比較的社会性のある人格ですが、
「●●中道」という、別人格でおじゃまするサイトもあるので、
ちょっと抵抗してみた、わ・た・し・・・でした。

お月さまは、今日は、代休なの?
すげぇ、ジェラしいなぁ・・・眠たいなぁ・・・

2017/07/13 (木) 12:59:09 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

"アマゾンの蝶"

月さん

>「一波、万波を呼ぶ」

ご存知かもしれませんが、"アマゾンの蝶"という言葉もありま~す(^^)/

ファントム(^^)/

2017/07/13 (木) 20:29:42 | URL | ファントム(^^)/ #- [ 編集 ]

ファントム先生 質問です

「アマゾンの蝶」・・・って、
ローレンツのバタフライ効果のことなんでしょうか?

最近、赤いハイヒールの話題が続きましたが
(^^)/・・・は
目に優しくていいなぁ・・・

2017/07/13 (木) 22:04:34 | URL | しっぽがない・・・ #- [ 編集 ]

Re: 一応、中道・・・のつもりなんですよ、私

しっぽがない・・・様、こんにちは^^

>人材はいると思いますけどねぇ。

御意!

>案件に応じては、左右に大きく振れ、上下にも幅広く対応しておりますよ~
これが中道だと思うなぁ・・・

ふーむ。。。私の認識していた「中道」とはちょっと違いますね(^_^;)

どうせなら、しっぽがない・・・様には、

上下左右だけではなく、

前後、斜め、にも大きく揺れて欲しいものです(^○^)

2017/07/22 (土) 18:26:08 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

Re: "アマゾンの蝶"

ファントム様、こんにちは^^

>アマゾンの蝶

いや、知りませんでした(・・;)

バタフライ効果のことでしょうか?

2017/07/22 (土) 18:28:52 | URL | 片割月 #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

片割月

Author:片割月
和歌を愛し、音楽を愛し、花を愛し、フィギュアスケートが大好きで、歴史・社会・文学が大好きで、ジョン・レノン、八代亜紀、ちあきなおみが大好きで、クリント・イーストウッドと映画も好きで、皮肉とユーモアも好きな変わり者アラフォー熟女ですが、よろしくお願いします。
最近は体力をつける為に、休みの日はえっちらおっちらとミニハイキングに勤しんでいます。

フリーエリア

検索フォーム

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。